G-hunterさんの螺旋回廊に関する情報

G-hunter

最も評価すべき要素はインパクトと思っている、三十路社会人。批評空間が縁となり結婚しました。総プレイ本数は得点総数+150本ほどです。点数は5点刻みで、70点と80点・80点と90点には大きな壁があります。70点で佳作、80点で良作、90点で名作ラインです。好き嫌いはほとんどなく、萌えや純愛から凌辱、乙女、BL、同人なんでもプレイしています。90点以上をつけた作品は絶対の自信を持ってオススメしますので、機会がありましたら是非とも買ってプレイしてみてください。ユーザー名は「地雷ゲームを好んで狙う人」という意味から( 'ω')

Twitter :
tenka6035
amazon
ジャンルAVG
18禁等18禁/抜きゲー/陵辱もの
中央値77
データ数565
原画南風麗魔
シナリオタシロハヤト(鬼畜人タムー)

入力データ

得点
70
プレイ日時
2010年03月04日

G-hunterさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1000
90~9912
80~8937
70~7983←ココ
60~6977
50~5947
40~4927
30~3910
20~295
10~192
0~91

このゲームの得点分布におけるG-hunterさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
10011
90~9962
80~89165
70~79177←ココ
60~6967
50~5922
40~4913
30~393
20~292
10~191
0~90

コメント

70螺旋回廊 (rúf(ruf))
決して影が描かれない、非人間的ハリボテヒロインらが氾濫している作品が多数を占めている業界の中で、あらゆる人物の憎悪、欲望が所狭しと渦巻いているこのような作品は、存在自体が貴重です。マルチ視点から描かれた凌辱ゲーという言葉がふさわしく、アブノーマルな性癖はほとんど網羅しているのではないでしょうか?ゆえに一般人にオススメできないのかもしれませんが、決して鬱ゲーではないのは確かです。また、このゲームはある作品と物凄く似ているので、先にそちらをプレイしてしまった私にとっては、少々物足りなさを感じたのが残念です → 長文感想(2737)(ネタバレ注意)

POVコメント

A 螺旋回廊 (rúf(ruf))
アブノーマルなシチュが多くて
A 螺旋回廊 (rúf(ruf))
最初の頃は。最後までやれば救われるENDは多い
A 螺旋回廊 (rúf(ruf))
どうせ人は欲望を抑えることはできないのです