G-hunterさんのラスト・ピュリファイに関する情報

G-hunter

最も評価すべき要素はインパクトと思っている、三十路社会人。批評空間が縁となり結婚しました。総プレイ本数は得点総数+150本ほどです。点数は5点刻みで、70点と80点・80点と90点には大きな壁があります。70点で佳作、80点で良作、90点で名作ラインです。好き嫌いはほとんどなく、萌えや純愛から凌辱、乙女、BL、同人なんでもプレイしています。90点以上をつけた作品は絶対の自信を持ってオススメしますので、機会がありましたら是非とも買ってプレイしてみてください。ユーザー名は「地雷ゲームを好んで狙う人」という意味から( 'ω')

Twitter :
tenka6035
ジャンル現代日本に自由の大切さを問うADV
18禁等非18禁/未定義/未定義
中央値75
データ数78
原画上谷真綾
シナリオinsider

入力データ

得点
70
プレイ日時
2010年03月24日

G-hunterさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1000
90~9912
80~8937
70~7983←ココ
60~6977
50~5947
40~4927
30~3910
20~295
10~192
0~91

このゲームの得点分布におけるG-hunterさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
1000
90~992
80~8925
70~7928←ココ
60~6916
50~595
40~490
30~390
20~291
10~190
0~90

コメント

70ラスト・ピュリファイ(非18禁) (さんだーぼると(同人))
半年前に休業宣言したさんだーぼるとがまさかの新作。絵・キャラ・システム・背景のクオリティが格段に上昇、話の展開なども商業並みであり、フリーゲームを考量すれば商業以上の費用対効果を有する、自由の意味を問うADV。…ですが、右寄り思想ながらも作りたい・表現したいという思いが詰まっていた「悪書」の主張が強すぎて、今回はインパクト面が弱かった気がします。丁寧に纏まってしまったのが逆に残念と感じる、珍しい作品でした → 長文感想(1604)(ネタバレ注意)

POVコメント

A ラスト・ピュリファイ(非18禁) (さんだーぼると(同人))
可能性は無いとはいえない
A ラスト・ピュリファイ(非18禁) (さんだーぼると(同人))
商業さながら