B_T_LOWさんの傀儡の教室に関する情報

B_T_LOW

50点以下・90点以上は滅多に無し、80点台ならオススメレベル。基本的にフルコンプしたゲームだけ評点しますが、POVにはそれ以前にも結構入れます。
 古めの作品を、絵(CG)のレベルなどで昨今と同列には測れませんので、その辺りは適宜評価。つまり客観的に見ると、古いものほど甘めになります。最近は逆に、安価な同人ゲームの伸長も鑑みて、作品規模や対価価値にうるさい傾向があります。
 申し訳ありませんが、“声”は殆ど聞きません。普通、コンフィグで音声オフにしてます。

傀儡の教室 (rúf(ruf)) (2000-11-10)
amazon
ジャンル官能ミステリー・ノベルADV
18禁等18禁/非抜きゲー/陵辱もの
中央値67
データ数65
原画真木八尋
シナリオKeN(シナリオライター) , 三宅蒼色(蒼色)(エロシーンの大半)

入力データ

得点
67
プレイ日時
2002年02月22日

B_T_LOWさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1000
90~994
80~8920
70~7931
60~6925←ココ
50~5916
40~493
30~392
20~290
10~190
0~91

このゲームの得点分布におけるB_T_LOWさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
1000
90~990
80~898
70~7916
60~6923←ココ
50~593
40~494
30~390
20~290
10~190
0~90

コメント

67傀儡の教室 (rúf(ruf))
陵辱ものとしては濃密だが、サスペンスとしては単線だし、核心部分の御都合主義や、蛇足の「第二部」がツライ。男キャラの演出も足りなさすぎ。

POVコメント

A 傀儡の教室 (rúf(ruf))
催眠術万能過ぎ。 世界観や舞台全体に手を加え、趣向を凝らしてあればともかく、まず普通の現代日本の学園もの(?)で、これでは…受け付けにくい。
A 傀儡の教室 (rúf(ruf))
ノベルゲームの命題の一つ、書籍に比べ非常に手間取る「読み返し」「頭出し」の簡便化に挑戦したシステムは、このゲームで最も評価出来る部分。演出と、回想モードとを兼ねたのも良。 主観・時間の変転目まぐるしいこのブランド(FlyingShine)の作品には好相性だと思った、ものだけれど……どうして、後続に継がせなかったのかな?
B 傀儡の教室 (rúf(ruf))
輪姦ばかりだが、量は充実。歩く内に陵辱の始まる辺り、上等のエロノベル。無人格の男たちの出張りすぎと、どれも似た絵面だったような印象は否めない。