禁愚芸那さんのKISS×200 とある分校の話に関する情報

禁愚芸那

エロゲーが輝いていた90年代は家庭用ゲーム機の性能は低く、ビジュアルを潤沢に使った大人のドラマを描いたゲームなど皆無だった。だからこそエロゲーにそれを求めた。家庭用では不可能な表現を求めて。しかし、21世紀になってから流れが変わった。「ビジュアル重視の大人のドラマを描いたゲームならPS2でも作れる」「エロゲーのような濃密なドラマはアニメやラノベでも表現可能」こうなるとエロゲーの強みはエロしかなくなってしまい、更に低価格ヌキゲーの氾濫と、スマホでも遊べるソーシャルエロゲーの台頭がトドメを刺して終了

amazon
ジャンルアドベンチャー
18禁等18禁/抜きゲー/和姦もの
中央値70
データ数262
原画かん奈(岩本幸子、如月かん奈)
シナリオ平井次郎

入力データ

得点
100
おかず
とても使えた
プレイ日時
2004年02月12日

禁愚芸那さんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1004←ココ
90~9947
80~8969
70~7948
60~6942
50~5934
40~4923
30~3919
20~2912
10~1910
0~911

このゲームの得点分布における禁愚芸那さんの得点の位置

状況度数グラフ位置
10013←ココ
90~9921
80~8941
70~7980
60~6944
50~5919
40~498
30~397
20~294
10~191
0~90

禁愚芸那さんのおかず得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
とても53←ココ
かなり42
だいぶ43
それなりに65
あまり…29
まったく…30
そもそも21

このゲームのおかず得点分布における禁愚芸那さんのおかず得点の位置

状況度数グラフ位置
とても6←ココ
かなり6
だいぶ6
それなりに3
あまり…5
まったく…0
そもそも0

コメント

100KISS×200 とある分校の話 (WINTERS)
まさに「エロゲーやってるよぉ…」という気分になれます。キスだけで充分イケます。そうだ!俺はこういうエロゲーをずっと求めていたんだ!!もう手放せません。これは確実に癖になります → 長文感想(498)

POVコメント

C KISS×200 とある分校の話 (WINTERS)
プロローグ部分はゼロから描き始めるのではなく、いきなり真ん中の状況下にキャメラを放り込んで撮り始める手法を使っている。映画制作における常套手段である
C KISS×200 とある分校の話 (WINTERS)
この異次元空間のようなミスマッチ感は聴く価値アリ?
A KISS×200 とある分校の話 (WINTERS)
自発。クラスメイトの見てる前でオナニーショー
A KISS×200 とある分校の話 (WINTERS)
精液ぶっかけ描写あり