明星さんのARGONAUTSに関する情報

明星

気ままにプレイしていています。
65点が基準点、75点以上が良作の判定で、95点からスタートして5点刻みでつけます。同人作品は商業より気持ち高め。
全体の出来が荒い作品でも秀でている箇所があると感じた場合は高得点をつける傾向があります。
また、一部の無料配布タイトルやアペンドディスク、イントロダクション作品は採点の対象外にしています。
マイナーな作品もプレイするためトータルの中央値は低めかも。
動作報告は特記ない限りパッケージ版準拠です。

Twitter :
kkk20061991
dmm
ジャンルADV
18禁等18禁/未定義/未定義
中央値45
データ数29
原画壬生夏生(みぶなつき)
シナリオ

入力データ

得点
60
プレイ日時
2018年02月07日

明星さんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1000
90~9929
80~8966
70~79188
60~69155←ココ
50~5985
40~4941
30~3933
20~2916
10~190
0~90

このゲームの得点分布における明星さんの得点の位置

状況度数グラフ位置
1000
90~990
80~892
70~790
60~693←ココ
50~597
40~495
30~393
20~290
10~191
0~91

コメント

60ARGONAUTS (フェアリーテール)
二世代ほど前の妄想をそのまま具現化したようなどこか昔懐しいSF作品。学校の体験授業兼卒業試験で居住区から木星へと旅立つことになった主人公と女の子たちが紆余曲折を経てゴールに辿り着くという内容であるが思いの外シナリオが淡々としており、どちらかというと宇宙船の雰囲気を楽しむ作品と言える。宇宙航海や広大な船内の探索は冒険心をくすぐられたが、対人関係の学習と称して学生だけで生還者がいない航海に放り投げるさまは居住区の人間も鬼畜である。 なお恋愛要素どころか個別ルートは実質的に無し、Hシーンも短いものが1つ程度と、恋愛ADVや18禁タイトルとして見た場合は壊滅的で、周囲を探す系の選択肢を何回も連打する2005年時点でも古臭い構成は大きなマイナス。また微妙に辻褄が合わない箇所も見逃してあげるスキルが求められる。

POVコメント

B ARGONAUTS (フェアリーテール)
ED「ヒカリノミチ」(Vo.Fumiko Nishimura)。ぱんだはうすの最後を飾るボーカル曲は男女混声コーラスを取り入れた一曲。個人的には単体だとそれほどでもないが、EDムービーと合わせると中々。