レジストさんのSADISTIC MEDICINEに関する情報

レジスト

全体が優れているゲームはもちろん好みますが、何かが突き抜けているゲームはそこを楽しみの対象にします……というか自然とそうなっていると思います。レビューにあたっては、商品の値段は数字に反映させません。「商品レビュー」でなく「ゲームレビュー」を心がけています。音声の有り無しは気にしません。基本的に70点以上が満足したゲームです。かなり速報性のないレビューになってしまうと思いますがよろしくお願いします。「ネタバレ注意」ではプレイ後を前提としているので、ネタバレ率高いです。注意を。  時間がないって言うのは本当アレですね……。ともあれ相変わらず常に「古い」ゲームばかりやっている今日この頃です。

amazon
ジャンルサイコホラーデジタルノベル
18禁等18禁/未定義/未定義
中央値80
データ数12
原画おおのつとむ(大野勉、弥生ヒロアキ、EGG)
シナリオKeN(シナリオライター)(メインシナリオ、SM探偵編) , 茶飲一服(サイコ編)

入力データ

得点
75
プレイ日時
2004年03月17日

レジストさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1000
90~992
80~897
70~7910←ココ
60~698
50~595
40~492
30~390
20~290
10~190
0~90

このゲームの得点分布におけるレジストさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
1000
90~990
80~895
70~791←ココ
60~690
50~590
40~493
30~390
20~290
10~190
0~90

コメント

75SADISTIC MEDICINE (PIL)
サウンドノベル。少し題名で損している気が。メインとは全く違うサブのお話はなかなか楽しめて読み応え十分。「記憶」を扱ったメインストーリーも面白いんですが、メリハリに欠けて少しダレました。ベタベタしたりエッチしたりするのが目的の”恋愛ゲー”じゃなく、小説みたいにサスペンス風味のお話の上に恋愛要素が絡んでくるゲーム、かな。 → 長文感想(1842)

POVコメント

B SADISTIC MEDICINE (PIL)
メインのストーリーは長いかも。選択肢の結果が反映されるのが結構後だしね。
B SADISTIC MEDICINE (PIL)
軽いSMの要素有り。SMそれ自体の行為を楽しむゲーム……という感じではないけれど。
A SADISTIC MEDICINE (PIL)
薬物のこと中心に話が進みます。