エストさんのForestに関する情報

エスト

ノベルゲーとRPG好きの雑食です。
点数はジャンル別に他作品と比較しながら採点。作品に粗があっても尖って良い点があれば積極的に評価していく甘めのスタイルです。
あまり低い点つけたくないという思いもあり(辛口すぎるとプレイしているこっちも楽しくないので)基本的に採点幅は100~60の間、幅が少ない分1点の差を大きくして採点してます。
好き嫌い交えず作品を純客観的に評価できる気がしないので、点数はあくまで私的なオススメ度みたいなものです。そのため価格帯等も考慮要素にしています。(一概に点数が低い作品はつまらないという訳ではありません)
100~90:★6(傑作、特別な思い入れがある作品)
89~85:★5(秀作)
84~80:★4(良作)
79~75:★3(佳作)
74~70:★2(凡作)
69~65:★1(拙作)
64~60:★0(好きな人すみません)
※2018/6/17 点数テーブルを改定
85点以上の作品は厳選します。
テーマ性やメッセージ性の強い作品が好みなので点数が高くなる傾向あり。
作品間で相対的に評価を行っているため既に点数入力した作品でも同ジャンルの作品プレイ後に点数を修正する場合があります。

amazon
ジャンル異空間AVG
18禁等18禁/非抜きゲー/どちらともいえない
中央値85
データ数780
原画大石竜子
シナリオ高尾登山 , 星空めてお , 茗荷屋甚六(木村航)

入力データ

得点
83
プレイ日時
2018年01月01日

エストさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1001
90~999
80~8990←ココ
70~79190
60~6975
50~590
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

このゲームの得点分布におけるエストさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
10065
90~99229
80~89240←ココ
70~79124
60~6942
50~5931
40~4918
30~396
20~295
10~192
0~96

コメント

83Forest (Liar-soft(ビジネスパートナー))
この物語がやたらと難しく感じられるのは作中の膨大な引用のせいではなく、単に物語の観せ方による所が大きいと思う。 あらすじを知らない演劇を観劇するかの如くプレイヤーは筋書きを想像により補完する必要があり、 一言で言えば子供が作った創作童話に過ぎない筈の本作の印象を小難しくしてしまっているように感じた。 作中に引用される童話群はあくまでアマモリ達の作る童話のピースに過ぎず、物語全体を理解する上ではあまり意味はないと思う。 とは言いつつも、大量の引用に塗れた分かり難さがあるからこそ本作のミステリアスな雰囲気・劇的台詞回しが活きる気もするので難しい所である。 社会の理不尽さやどうしようもない人間の意地汚さを童話を通しメタファー的・幻想的に表現する「正しく童話的」な本作の作風は個人的には大好物だけど、あまりに趣向が人を選びすぎるということもありかなり採点に悩んだ一作だった。