エストさんのわたのそこ、おきつみかみの 九段坂怪奇叢書に関する情報

エスト

ノベルゲーとRPG好きの雑食です。
点数はジャンル別に他作品と比較しながら採点。作品に粗があっても尖って良い点があれば積極的に評価していく甘めのスタイルです。
あまり低い点つけたくないという思いもあり(辛口すぎるとプレイしているこっちも楽しくないので)基本的に採点幅は100~60の間、幅が少ない分1点の差を大きくして採点してます。
好き嫌い交えず作品を純客観的に評価できる気がしないので、点数はあくまで私的なオススメ度みたいなものです。そのため価格帯等も考慮要素にしています。(一概に点数が低い作品はつまらないという訳ではありません)
100~90:★6(傑作、特別な思い入れがある作品)
89~85:★5(秀作)
84~80:★4(良作)
79~75:★3(佳作)
74~70:★2(凡作)
69~65:★1(拙作)
64~60:★0(好きな人すみません)
※2018/6/17 点数テーブルを改定
85点以上の作品は厳選します。
テーマ性やメッセージ性の強い作品が好みなので点数が高くなる傾向あり。
作品間で相対的に評価を行っているため既に点数入力した作品でも同ジャンルの作品プレイ後に点数を修正する場合があります。

ジャンル怪奇系ビジュアルノベル
18禁等非18禁/未定義/未定義
中央値67
データ数2
原画閂夜明(天村血花)
シナリオ閂夜明(天村血花)

入力データ

得点
69
プレイ日時
2018年10月06日

エストさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1001
90~999
80~8990
70~79190
60~6975←ココ
50~590
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

このゲームの得点分布におけるエストさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
1000
90~990
80~890
70~790
60~692←ココ
50~590
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

コメント

69わたのそこ、おきつみかみの 九段坂怪奇叢書(非18禁) (ねこバナナ(同人))
人魚伝説をモチーフにした伝奇モノ、コズミックホラー。テキストが上手な作品で、昔風な言い回しも違和感なく頭に入ってきて非常に読みやすかった。加えて雰囲気作りも申し分なく、人知の及ばない異界の化け物の不気味さや、それに対する畏敬の想いが伝わって良かったと思う。欠点は、台詞まわし、文章の区切り方、Emoteの三点。「ツンデレ」等の属性キャラ作りを意識しすぎるあまり登場人物達の会話のキャッチボールが成り立っていないシーンが散見されること、文章をぶつ切りに区切り過ぎて必要以上にクリックしないといけないのでテンポが悪いこと、別に萌えゲー的な作りではないのに胸をEmoteでゴリゴリ動かしたりなどジャンルとミスマッチを感じる演出が多かったこと、の三点が気になった。物語の構成だけでなくキャラの感情面をより重視した作品であればより高い評価を得られただろうにと惜しさを感じる一作だった。