エストさんのバタフライシーカーに関する情報

エスト

ノベルゲーとRPG好きの雑食です。
点数はジャンル別に他作品と比較しながら採点。作品に粗があっても尖って良い点があれば積極的に評価していく甘めのスタイルです。
あまり低い点つけたくないという思いもあり(辛口すぎるとプレイしているこっちも楽しくないので)基本的に採点幅は100~60の間、幅が少ない分1点の差を大きくして採点してます。
好き嫌い交えず作品を純客観的に評価できる気がしないので、点数はあくまで私的なオススメ度みたいなものです。そのため価格帯等も考慮要素にしています。(一概に点数が低い作品はつまらないという訳ではありません)
100~90:★6(傑作、特別な思い入れがある作品)
89~85:★5(秀作)
84~80:★4(良作)
79~75:★3(佳作)
74~70:★2(凡作)
69~65:★1(拙作)
64~60:★0(好きな人すみません)
※2018/6/17 点数テーブルを改定
85点以上の作品は厳選します。
テーマ性やメッセージ性の強い作品が好みなので点数が高くなる傾向あり。
作品間で相対的に評価を行っているため既に点数入力した作品でも同ジャンルの作品プレイ後に点数を修正する場合があります。

amazon
ジャンルクライム・サスペンスADV
18禁等18禁/非抜きゲー/和姦もの
中央値79
データ数345
原画羽鳥ぴよこ
シナリオ海原望(井上阿希)

入力データ

購入予定
必ず購入
得点
77
プレイ日時
2018年03月31日

エストさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1001
90~999
80~8990
70~79190←ココ
60~6975
50~590
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

このゲームの得点分布におけるエストさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
1003
90~9922
80~89142
70~79152←ココ
60~6915
50~595
40~492
30~390
20~290
10~191
0~91

コメント

77バタフライシーカー (シルキーズプラスA5和牛)
ミステリを得意とする海原望氏による3作目のミステリ作品となる今作。 前作は物理的に犯行が実行可能かを主題にする昔ながらのミステリ作品、所謂「本格派」の流れを汲む作風だったが、今作は加害者や被害者の属性に主眼を置いたプロファイリング系のミステリ作品に作風を移している。純粋な意味でロジック系の「推理モノ」ではないので注意。 ボリューム不足に加えプロファイリング系ジャンルの弱点(あくまで統計的な分析に止まり説得性に欠けることがある、大衆から犯人を割り出すため犯人がぽっと出になりやすい等) がそのまま目立ってしまい全体的にカタルシスに欠ける内容だったが、作り自体は丁寧で無難に楽しめた一作となった。