エストさんの親愛なる孤独と苦悩へに関する情報

エスト

ノベルゲーとRPG好きの雑食です。
点数はジャンル別に他作品と比較しながら採点。作品に粗があっても尖って良い点があれば積極的に評価していく甘めのスタイルです。
あまり低い点つけたくないという思いもあり(辛口すぎるとプレイしているこっちも楽しくないので)基本的に採点幅は100~60の間、幅が少ない分1点の差を大きくして採点してます。
好き嫌い交えず作品を純客観的に評価できる気がしないので、点数はあくまで私的なオススメ度みたいなものです。そのため価格帯等も考慮要素にしています。(一概に点数が低い作品はつまらないという訳ではありません)
100~90:★6(傑作、特別な思い入れがある作品)
89~85:★5(秀作)
84~80:★4(良作)
79~75:★3(佳作)
74~70:★2(凡作)
69~65:★1(拙作)
64~60:★0(好きな人すみません)
※2018/6/17 点数テーブルを改定
85点以上の作品は厳選します。
テーマ性やメッセージ性の強い作品が好みなので点数が高くなる傾向あり。
作品間で相対的に評価を行っているため既に点数入力した作品でも同ジャンルの作品プレイ後に点数を修正する場合があります。

ジャンル心理学と人生のノベルゲーム
18禁等非18禁/未定義/未定義
中央値90
データ数72
原画ものらす
シナリオものらす

入力データ

得点
90
プレイ日時
2017年10月23日

エストさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1001
90~999←ココ
80~8990
70~79190
60~6975
50~590
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

このゲームの得点分布におけるエストさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
1005
90~9931←ココ
80~8930
70~792
60~694
50~590
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

コメント

90親愛なる孤独と苦悩へ(非18禁) (楽想目(同人))
『仕事に行きたくなくて朝起きるのが辛い、夜眠るのが怖い。人間関係が上手くいかない。何をするにも意欲がわかない、生きている意味が感じられない。』 日常に転がる負の感情に焦点を当て、「心」について考える心理カウンセリングノベルゲーム。常に弱者の視点から構成されるメッセージや心の見つめ方はまったく説教臭さを感じさせず、登場人物達のみならず読者にも様々な気付きを与えてくれる。 そしてこの物語の本当に恐ろしいところはそんな教材的側面を崩さず物語としてちゃんと面白い事である。様々な苦悩と孤独を抱え登場する主人公達は読者の共感を誘い、いつの間にか物語にのめりこませてくれる。久しぶりに心に深く刺さり気持ちの良い涙を流せた一作だった。いつしか孤独と苦悩にも「親愛」を感じらますように。全ての意味を感じよう― → 長文感想(4068)(ネタバレ注意)