エストさんの強盗、娼婦のヒモになる↑↓に関する情報

エスト

ノベルゲーとRPG好きの雑食です。
点数はジャンル別に他作品と比較しながら採点。作品に粗があっても尖って良い点があれば積極的に評価していく甘めのスタイルです。
あまり低い点つけたくないという思いもあり(辛口すぎるとプレイしているこっちも楽しくないので)基本的に採点幅は100~60の間、幅が少ない分1点の差を大きくして採点してます。
好き嫌い交えず作品を純客観的に評価できる気がしないので、点数はあくまで私的なオススメ度みたいなものです。そのため価格帯等も考慮要素にしています。(一概に点数が低い作品はつまらないという訳ではありません)
100~90:★6(傑作、特別な思い入れがある作品)
89~85:★5(秀作)
84~80:★4(良作)
79~75:★3(佳作)
74~70:★2(凡作)
69~65:★1(拙作)
64~60:★0(好きな人すみません)
※2018/6/17 点数テーブルを改定
85点以上の作品は厳選します。
テーマ性やメッセージ性の強い作品が好みなので点数が高くなる傾向あり。
作品間で相対的に評価を行っているため既に点数入力した作品でも同ジャンルの作品プレイ後に点数を修正する場合があります。

dmm
ジャンル
18禁等18禁/非抜きゲー/和姦もの
中央値79
データ数56
原画ゼンゼンウナギ
シナリオ逢縁喜縁

入力データ

得点
77
プレイ日時
2018年05月04日

エストさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1001
90~999
80~8990
70~79190←ココ
60~6975
50~590
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

このゲームの得点分布におけるエストさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
1000
90~994
80~8923
70~7915←ココ
60~699
50~594
40~491
30~390
20~290
10~190
0~90

コメント

77強盗、娼婦のヒモになる↑↓ (Loser/s(同人))
心理学+サスペンス+キャラ萌えと様々な要素を短編につぎ込んでいる作品。 キャラ設定に現実味のない設定を採用し、更にサスペンスも心理学も文学もと各要素を盛り込み過ぎた印象を受けた。各要素に力が入りきらずそれぞれの展開が余りに軽い。 メインの心理学もそれ単体では引用の意味が感じられず、主人公の設定の味付け程度にしか機能していなかったように思える。 しかし一方でキャラ萌え要素は本物。トラ子の純朴な可愛らしさと娼婦としての(ほんの少しの)生々しさが絶妙にマッチしており非常に魅力的なキャラクターに仕上がっていた。 少々評価が難しいが、あくまでイチャラブゲー、トラ子ゲーとして観るならハイスペックな一作だった思う。