うに丸さんの車輪の国、悠久の少年少女に関する情報

うに丸

点数は5点刻み。60点が習作、70点が凡作、80点で合格の良作、次から購入オススメのラインで、85点が満足ライン、90点が名作で、95点が希少な超名作。お気に入りの傾向は、ストーリー重視、読ませる超長編。短編は点数が辛目。陵辱・露出・スカトロなどのアブノーマル系が好きです。

amazon
ジャンルヒューマンドラマADV
18禁等18禁/非抜きゲー/和姦もの
中央値80
データ数2130
原画有葉
シナリオるーすぼーい

入力データ

得点
80
プレイ日時
2007年01月29日

うに丸さんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1000
90~9918
80~89153←ココ
70~79154
60~6998
50~591
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

このゲームの得点分布におけるうに丸さんの得点の位置

状況度数グラフ位置
10036
90~99274
80~89941←ココ
70~79603
60~69176
50~5943
40~4913
30~3910
20~291
10~191
0~91

コメント

80車輪の国、悠久の少年少女 (あかべぇそふとつぅ)
ぶっ殺すぞっ!!というセリフが久しぶりに聴けて嬉しいです。各ヒロインのは相当の甘々シナリオですが、ファンディスクならではの内容と言うことでOKでしょう。やはり法月将臣役のさとう雅義(若本規夫)がサイコーです。ただ若い頃のシナリオなので若本ボイスが無いのがあまりにも残念です。あとピンチになりそうだと定番の重い感じのBGMに変わるので、来たか!!とドキドキします。この場面がいきなり変わるのが良いですね。ということで、本編好きには概ね受け入れられる良い作品だと思います。ただ若い頃の時代をネタにするより若本が喋りまくるシナリオだったほうが点数が高かったと思います。 → 長文感想(20)(ネタバレ注意)