Ennojoさんのお気に入りユーザーのPOV新着コメント

Ennojo

初乳

新着コメント

A Missing-X-Link ~天のゆりかご、伽の花~ (Fluorite)
要所要所に出てくる表現が上手すぎると、感嘆の頻り。論を展開する上での説得力が、物語にきちんと発揮されている証明こそ、このテキストにあると思う。読書好きなら嵌るかも。
A CARNIVAL (S.M.L)
高品質OPムービー(2つ)
A Missing-X-Link ~天のゆりかご、伽の花~ (Fluorite)
遊離と晶さんが魅力的過ぎてな……物語を面白くさせるキャラクターが大好き、シナリオゲー純粋100%野郎としては、彼女等以上に興味を魅かれたヒロインはいなかったと感じる。姫風露をあまり好きになれなかったのは、残念無念と言う他ない。
A Missing-X-Link ~天のゆりかご、伽の花~ (Fluorite)
重厚なボリュームだと思う。プレイ時間40時間~50時間
A Missing-X-Link ~天のゆりかご、伽の花~ (Fluorite)
階段脱落形式故、個別ルートから先に消化するのが吉。様々な人生が見れます。
B Missing-X-Link ~天のゆりかご、伽の花~ (Fluorite)
姫風露に散桜花。オートマタと人間の違いって、何だろう。
B Missing-X-Link ~天のゆりかご、伽の花~ (Fluorite)
煌びやか。画面構成も一癖加えた着想が見られて良い。
A Missing-X-Link ~天のゆりかご、伽の花~ (Fluorite)
幾重にも意味が重なったスタイル。枷の花の真なる正体に気付いた時、純粋に良いタイトルだと思った。
B Missing-X-Link ~天のゆりかご、伽の花~ (Fluorite)
ひなちゃんの放尿、快楽神経刺激の結果
A CARNIVAL (S.M.L)
曲調の熱さとは反する歌詞の暗さ。本作を的確に表している素晴らしいOPです。「LAST DINOSAUR」に似てるって? うるせえ、両方聴け。
A CARNIVAL (S.M.L)
文学、哲学、宗教学が織り交ぜられた作品。取り敢えず、キリスト教の知識を深めたい人、実存主義が大好きな人、文学的素養に自信のある人はプレイすべし。遊んでいて、絶対楽しくなります。
A CARNIVAL (S.M.L)
素晴らしき哉、木村君。これまでプレイしてきたエロゲの中で、私が最も好印象を抱き、共鳴し、自身と同一化出来た人物です。彼がいなかったら、今の自分は存在してないと思います。
A CARNIVAL (S.M.L)
文学好きなら肌身で実感するでしょう、『CARNIVAL』は明らかに太宰治の影響を受けています。それぞれの描写に「失格」を感じたら思惑通り。一人称の風雲児であり、心情描写の貴公子である彼の生み出した文体、それは見ず知らずの者に「こんな文章を書きたい」と思わせる程の力が眠っているのです。
A CARNIVAL (S.M.L)
完璧だと、この項目で言う事がないんですね。本作でそれを実感しました。救い無き世界の処方箋。取り敢えず、小説版読まなくてもオチは分かりますとだけ言っておきます。
A CARNIVAL (S.M.L)
私の批評を見て下さい、100時間の魂です。
A CARNIVAL (S.M.L)
第1章 CARNIVALと第2章 MONTE-CRISTOにおける思想に則った行動の数々。心躍る躍動感で異常を来たすアドレナリン特効話
A CARNIVAL (S.M.L)
今此処に、新しい思想が誕生した。
A CARNIVAL (S.M.L)
わが分裂の花咲ける時、華は静かに空を彩る。祭りの期間で自らを取り戻した仇花の物語です。『モンテ・クリスト伯』の某シーンとも絡めて生み出された作品名のようにも思います。実に完璧なタイトル、素晴らしい。
A CARNIVAL (S.M.L)
物語上に登場する要素の背景知識を知った上で読むと、ここまで良く出来た話はあまり無いと思う。神髄まで理解するなら哲学、キリスト教、文学の知識は必須。後は、それぞれの場面の意味について、もっと考察するだけ。主人公達それぞれの違いとか、百恵が登場する意味とか、ニンジンを追いかける「幸福」の真なる意味とか、2周目で何故某シーンが追加されたのかとか……考える事は、山ほどある。
A Missing-X-Link ~天のゆりかご、伽の花~ (Fluorite)
SFにはサイエンス重視の作品とフィクション重視の作品がありますが、こちらは前者。設定の緻密さを根底に、そこへ新しい価値観を提示していくスタイルは、途轍もなく凄い。でも終わってみればそれは、新世代「ロボット」が普及した世界における、普遍の物語。これだけ時代が進んでも、伝えるメッセージは変わらないってのが素晴らしいと思う。
A Missing-X-Link ~天のゆりかご、伽の花~ (Fluorite)
「唇は心のドア」から始まる至高の名言の数々。特に遊離と晶さん、藍視伯父さんの印象力絶大な言葉達が強い。
A Missing-X-Link ~天のゆりかご、伽の花~ (Fluorite)
えげつない伏線過多。違和感無く進む描写や何の気なしかと思われた発言が、後日驚愕を踏まえて回収されていく。この手腕の高さは驚嘆の域。
A Missing-X-Link ~天のゆりかご、伽の花~ (Fluorite)
これまで揺らぐ事のなかった私の価値観は、本作で少しばかり揺らぎました。ライターは凄く頭の良い人だと思う。
B Missing-X-Link ~天のゆりかご、伽の花~ (Fluorite)
「生きる」とは果たしてどういう状態を指すのか、考えさせられる。
A Missing-X-Link ~天のゆりかご、伽の花~ (Fluorite)
AI技術が猛威を振るうスマホ情報革命時代、このような未来になっても不思議じゃないと思える。近未来予想に対する設定の緻密さも凄い。
A Missing-X-Link ~天のゆりかご、伽の花~ (Fluorite)
「薫陶を受ける」久しくゲームで出会う事のなかった表現だけど、本作で巡り会うとは思わなかった。人生に対する見方、価値観が「本当にそれは正しい事なのか?」疑問を呈していくシナリオ。全てを一概且つ単純には否定しないで進むストーリーが、とても好印象に映えた次第。プレイ出来た事に感謝したい、納得の傑作である。
B Missing-X-Link ~天のゆりかご、伽の花~ (Fluorite)
演出が凄まじい故、低スペックPCだと話になりません。きちんと仕様を確認して体験版プレイしてからやりましょう。プレイ出来ないから0点なんて付けられたら、批評の意味が無いですから。
A Missing-X-Link ~天のゆりかご、伽の花~ (Fluorite)
主人公の成長を温かく見れない信長ユーザーはプレイしない方が良い。しかし、そんなんお茶の子さいさいの家康プレイヤーは是非ともやって欲しく思う。強さを示した成長に、確かな意味を与えた作品です。
A Missing-X-Link ~天のゆりかご、伽の花~ (Fluorite)
E-moteを駆使した魅力溢れるエロシーン
A Missing-X-Link ~天のゆりかご、伽の花~ (Fluorite)
キャラクターが生きている。工夫が立ち絵へ前面に表れた仕様。
A Missing-X-Link ~天のゆりかご、伽の花~ (Fluorite)
実は結構豊富且つ多様。しかもネタが巧妙だから面白い。晶先生がディズニー含めた洋画好き、遊離がアニメ好きなのは充分伝わった。QPは何でもござれである。
A Missing-X-Link ~天のゆりかご、伽の花~ (Fluorite)
いや、彼は素晴らしいね。最終局面で小物化する事なく、見事に勇者待ちわびる魔王を務め上げた。正直「悪役」としては最高だけど「悪人」としては不十分かもしれん。しかし、数々の素晴らしき名言とメッセージを提供してくれた彼の事。共感しちまった故、嫌いになれないんだよ。俺にも姫風露はいないからさ。
A Missing-X-Link ~天のゆりかご、伽の花~ (Fluorite)
遊離に晶先生、そして八郷藍視伯父さんとQPが素晴らしかった。
A Missing-X-Link ~天のゆりかご、伽の花~ (Fluorite)
キャラクターの氏名にチェスを示す語が含まれている。
A Missing-X-Link ~天のゆりかご、伽の花~ (Fluorite)
どのヒロインにも尻穴狙ってて笑いました。
B Missing-X-Link ~天のゆりかご、伽の花~ (Fluorite)
モリス、渋み溢れる格好良い声と小気味良くも仲間思いな性格。私はこういうキャラクターが結構好きです。
A Missing-X-Link ~天のゆりかご、伽の花~ (Fluorite)
QPは圧倒的メインヒロインだと思う。
A Missing-X-Link ~天のゆりかご、伽の花~ (Fluorite)
それぞれのキャラクターにあり、どれもが意味を成すザッピングシステム
A Missing-X-Link ~天のゆりかご、伽の花~ (Fluorite)
本作を高評価とする第一要素。画面効果による演出から物語展開における演出に至るまで、文句なしの出来栄え。あまりこの項目では使わない言葉なんだけどはっきり言いたい、完璧だよこれ。
A Missing-X-Link ~天のゆりかご、伽の花~ (Fluorite)
珠木正伍の「運命」を変える選択肢。それは最早「特異点」と言っても過言じゃない。右か左か人生コース。道を選ぶその意味を考え、決断はどうか御慎重に。
A Missing-X-Link ~天のゆりかご、伽の花~ (Fluorite)
ルート毎に変わる世界観の変容が素晴らしい。見えてなかった世界が見えて、それは辛くても愛おしかった。これぞ人生、これこそ人生。