Atoraさんのお気に入りユーザーのPOV新着コメント

Atora

(18/10/09)◆投稿休止中です。

【自己紹介】
◆13年目。継続は力なり。趣味に生涯を捧げています。
萌えゲーユーザーでしたが、少しずつ幅を広げて雑食になりました。
レビュアーとしては、「批評は易く、芸術は成りがたし」という考えを持っています。
そのため、できるだけ作品を貶めない批評を意識しています。言葉がきついと感じましたら、遠慮なくご指摘ください。
筆削褒貶を旨とし、時おりレビューにリテイクを加えています(誤字脱字の訂正を中心に)。
皆さんのエロゲーライフの一助になれば、これ以上嬉しいことはありません。

※ ご質問がございましたら、投稿したレビューにレスをお願いします。

【採点方式】
0-5-9点方式 + 個人的な思い入れのある作品
バイブル 100 
秀作 99~91までの9作品・90 
良作 89・85・80
佳作 79・75・70 
凡作 69・65・60・59・55・50 
駄作 49・45・40・39・35・30

【音楽の点数について】
一つ一つの曲を果たして点数で表していいものか、昔から疑問でした。
こちらでは、心に残った曲にのみ、200点を投じています。
それ以外の聞いたことがある曲、まったく聞いたことがない曲にはいずれも点数を投じていません。
音楽観に関わるということもあり、“悪い”と思うものを見せないようにしたいからです。
本当に悪い曲なのか、単純に自分の感性が乏しいだけではないのか。
他の人から見れば、素晴らしい名曲に違いない……など、
その辺りの線引きが私の中で非常に曖昧で、明確に差をつけて評価するのが難しいと判断しました。

Twitter :
@bbmAtora

新着コメント

A 狂*師 ~ねらわれた制服~ (CROWD)
体育教師:唯と美術教師:忍で用務員の乱入。美術教師:里穂で親娘丼。生物教師で由紀江、奈美との3P。
A 狂*師 ~ねらわれた制服~ (CROWD)
美術教師:忍で主従逆転。
A 狂*師 ~ねらわれた制服~ (CROWD)
大したものではないが電車の中でいたずらする/されるシーンが複数。
A 狂*師 ~ねらわれた制服~ (CROWD)
生物教師:由紀江ルートで義兄から。
A 狂*師 ~ねらわれた制服~ (CROWD)
セーブデータの初期化バグを回避するもの。推奨。
A Calling (NIGRED(ニグレド))
セーブスロットは6つ。それ以外は遊狂玩具(無印)とほとんど一緒のようだ。Zキーでの未読スキップは覚えておきたい。
A ラズベリーキューブ (まどそふと)
桜庭・ヴィクトリア・瑠莉
A ラズベリーキューブ (まどそふと)
狩野 みなと、結月 悠
B ラズベリーキューブ (まどそふと)
桜庭・ヴィクトリア・瑠莉
A CARNIVAL (S.M.L)
大人にならざるを得なかった子供程、悲しい境遇は無いと思う。
B 加奈 ~いもうと~ (D.O.(ディーオー))
「いもうと」とつけた意味とかあるんだろうけれど、もっと魅力的なタイトルに出来たと思う。
A 加奈 ~いもうと~ (D.O.(ディーオー))
時間経過による変化
C パルフェ ~chocolat second brew Re-order~ (戯画)
読みにくくは無いが、普通の文章だと思う。多くの人が絶賛する程ではなかった。
C 加奈 ~いもうと~ (D.O.(ディーオー))
読みにくくは無いが、普通の文章だと思う。多くの人が絶賛する程ではなかった。
C 加奈 ~いもうと~ (D.O.(ディーオー))
一応、これも含まれている。
A 加奈 ~いもうと~ (D.O.(ディーオー))
CGの出来に偏りがある。ぶっちゃけるけど、下手な時は本当に下手だ。
A 加奈 ~いもうと~ (D.O.(ディーオー))
正直、必要性はまるで感じない。禁忌と言っても、加奈のネタバレを知ると本当に必要じゃないと思うから、しょうがない。
A 加奈 ~いもうと~ (D.O.(ディーオー))
正直、脇を固める女性の方が「良い女」だと思う。須摩子さんと由美は最高だ。
C 加奈 ~いもうと~ (D.O.(ディーオー))
つまらないと感じた方も、加奈の日記だけは一読の価値在り
C 加奈 ~いもうと~ (D.O.(ディーオー))
第三者が如くプレイして、一抹の寂寞しか感じなかった私みたいなのもいるので、これはもう人によるとしか言えません。正直、欝になれた人は羨ましいと思います。
C 加奈 ~いもうと~ (D.O.(ディーオー))
今となっては古臭いし在り来たり。独特ではないし、本作だけの特色も少ない。世間の死生観を取り扱った作品を良く知っているなら、初心者が必ずしもやる必要は無いでしょう。
A 加奈 ~いもうと~ (D.O.(ディーオー))
「いもうと」の為にある物語。良くも悪くも。
C 加奈 ~いもうと~ (D.O.(ディーオー))
純愛と我儘を混同してはいけません。ある意味同義でも、同義にしてはいけないと思います。
C 加奈 ~いもうと~ (D.O.(ディーオー))
大嫌いと言う訳ではないのですが、藤堂家の態度と行動に疑問や違和感が浮かぶ事が多々ありました。両親は無論、主人公の隆道とヒロインの加奈にもムッとくる場面在り。この時点で、私が本作を楽しめないのは確定したと言えましょう。
A 加奈 ~いもうと~ (D.O.(ディーオー))
本作の十八番。アポトーシスとネクローシスの話、聖書の引用から来る死への肯定等、見所はあります。須摩子さんの、死を前にした上での子供との向き合い方には、考える所もあった次第でした。
C CARNIVAL (S.M.L)
本作を気になった人間は、すぐさまプレイする事を強く推奨。知らない方が幸せな事もありましょうが、知らなければ幸せが分からないままです。
C CARNIVAL (S.M.L)
家族の重要性は伝わる。
A CARNIVAL (S.M.L)
素晴らしいOPです。無論、どちらも。
A CARNIVAL (S.M.L)
続編小説。頑張って買って下さい。ただ、彼等の結末は勘の良い人、文学好きな人、考えるのが好きな人なら、本編中でも充分分かるでしょう。
C CARNIVAL (S.M.L)
殺人の情景
A 加奈 ~いもうと~ (D.O.(ディーオー))
「いもうと」との恋愛が主軸だからしょうがない。
B 加奈 ~いもうと~ (D.O.(ディーオー))
基本的に辿る結末は1つ。しかし、1つだけ異質なルートがあります。
B 加奈 ~いもうと~ (D.O.(ディーオー))
人間的に、あまり好きになれないヤツでした。妹を好きになるのは良いとしても、自分勝手な面や根に持ちすぎな点等、難がある箇所も多い。
A 加奈 ~いもうと~ (D.O.(ディーオー))
「泣ける」に期待して購入してはいけない、絶対に。
A 加奈 ~いもうと~ (D.O.(ディーオー))
唯一、幸せに至る事の出来るシナリオが酷いご都合主義とは、これ如何に。その分、他ルートは容赦無しの展開ですが。
A 加奈 ~いもうと~ (D.O.(ディーオー))
展開に抑揚が無く、平坦に淡々と進む。はっきり言って、つまらない。

ログイン






検索