submoon01さんのお気に入りユーザーの体験版新着コメント

submoon01

点数の基準
100 特別枠 90~ 素晴らしい 80~ 非常に楽しめた 70~ 楽しめた 60~ 粗が目立つ、あまり楽しめなかった
感想では、一つの主題に焦点を当てることが多いです。具体的には、その主題が表現されるにあたって、それぞれの部分がどのように機能しているかに着目します。
「抜きゲー」に分類されているものにはおかず得点を付与。また、そこでの評価は、実際に行為に至ったか(抜いたか)ではなく、対象にやらしさを感じたかどうかを基準につけています。

HP/BLOG :
雑記帳
Twitter :
submoon01

体験版新着コメント

--シオとあやかしの森(非18禁) (犬と猫(同人)) (2019-05-02)
当たりはずれの激しい「犬と猫」さんの作品。今回は可も不可もない感じか。無難な暇つぶしにはなりそうだが、絶対買いたい、やりたいという感じではない……。パズル要素がなくなったのは、苦手な僕にはありがたいが。
0_必ず購入
80アメイジング・グレイス -What color is your attribute?- (きゃべつそふと) (2018-11-30)
QUINCE SOFT『もののあはれは彩の頃。』で初めて企画から行ったライター冬茜トム氏の企画作品第二弾。『彩頃サイコロ』では京都関係の設定を存分にシナリオに絡めていたが、今回はアート全般×アイヌという異色の組み合わせに。彩頃サイコロに於いて弱かった所はギャグであるが、現状ギャグ関係がそこまで滑ってないのは好印象。とはいえ、相も変わらずスロースタートな作品ではあるので、とにかく製品版後半以降の怒涛の伏線回収が始めるまでの描写を如何に面白く書けるかどうかになるのかなと。ディレクターにしげた氏がおり、ライタークレジットにも入ってはいるが、体験版ラストの制作陣の表記の仕方的に恐らく氏は校正や一部執筆程度のみで、実質単独ライターかそれに近い具合になっていそうな所。余談だが、冒頭に出てきた湖であるオンネトーは北海道足寄郡足寄町に実在する。他にもアイヌ語由来の単語が幾つか出ており、アイヌ関係を履修しておくともっと楽しめるかも?(10/21追記)体験版フルバージョンプレイ、総プレイ時間六時間、ラストに製品版そこそこネタバレダイジェストムービーあり、Hシーン抜粋等はなし。第一弾とは空気感も変わり、結果的に今いるキャラから犯人を見つけ出せ!と割と推理モノの様相に。体験版が三章終わりまで、全十二章のようなのでこれで1/4かそこいららしいものの、恐らく更に長くなりそうなので製品版のプレイの長さは正味30時間?ダイジェストムービーは(ミスリード誘導でなければ)かなりネタバレを含むため見ないことを推奨。そのムービーでの描き方曰くキリエ→サクヤ→コトハ→ユネの順での攻略、尚且つ選択肢なしの一本道になりそうな所。ひとまずシナリオ自体は彩頃サイコロより分量がある「感動大作」の名には恥じないものが出てきそうです。しかしセーブ枠が80しかないのは正直キツすぎる……。
0_必ず購入
77HarmonEy (はちみつそふと) (2018-02-23)
アラサー中年世代のオンリーヒロイン型イチャラブエロゲといいますか。 【ブランド】 「はちみつそふと」ブランド処女作。このはちみつそふとなるブランドは、インターハート系列のブランドなのですが、なんだか販促説明があまりされておらず、HPからもはちみつそふとの方に飛びにくいし……。低価格ブランドとしてやっていくのでしょうか。なんともわかりません。 【内容】  エロ2シーン。 (1)導入、1日目(家でぐだぐだ膝枕)→2日目(そのまま寝てしまってた。休日なので掃除)→お風呂Hシーン (2)体験版特別シナリオってんで、アコ視点での会社勤め→帰ってきてベッドH 内容はこんだけです。立ち絵の登場キャラはアコ(愛称、嫁)だけで、一応「アコの会社の上司」とか、「夫の父母」「アコの父母」が出てきて。そののいずれもが、設定上、主人公・アコ夫婦を大変気に入ってるっていう話なので、非常にノーストレスです。 シーンとして、夫婦が「膝枕」のシチュを気に入ってるみたいなんで、服装差分で「膝枕」で会話する場面が多い。 【所感】 「夫婦間のいちゃいちゃとエロに注力した作品」とのことで、「甘々な社会人の結婚生活をエンジョイ」「小難しい話は一切なし」「物語の本筋はほぼ「帰宅後」か「休日」だけで書かれていきます」だそうです。(コンセプトページから)  しかしなんというか、イチャラブの幅というか、イチャラブ愛好家も年をとったのかな、ということを考えてしまいます。イチャラブの王道が学園ものということは論を待ちませんし、学園ものということは、非社会人の学生だっていう話です。それが「やりつくされた」って話ではありません。むしろ、プレイヤー側が、自然に歳をとって、「生活リアリティ」のフェイズシフトが起こりつつあるっていうか。 「社会人イチャラブ」。もちろん、去年11月に出たSMEE「Making*Lovers」の記憶も新しいです。「社会人イチャラブのニューウェーブがきてるず!」って安易な話はしません。百合だったら出来るんですけどね、「社会人百合(とくに同居もの)」っていうシチュが最近増えて、非常においしい、良い時代なのですが。それでも、普通の学園萌えゲーだったら、悪辣にも「BBA」とか言われる世代のヒロインを明確にオンリーワンヒロインとして、「夫婦のイチャラブ」を描くというこの試み。いや、そういう「ちょっと歳のいったカップル」の話が今までになかったか、っつうと、「ありますよ」って話ではあります(NG恋とか)。ただ、「(オンリーヒロイン)イチャラブゲーの思想、手法、フィールド」で、「ちょっと歳のいった夫婦」を描くっていうことは、わりとニッチフィールドに近いのではないか、とは思うのです。  そういう「ちょっと歳のいった夫婦のイチャラブ」っていう。これ書いてる筆者は32歳ですが、やっぱり、周囲で結婚をしてってる人は何人もいて。適齢期っていうか、「まあそういう話にもなるよね」っていう。生活におけるリアリティ。そうなんですよね、リアリティっていうところから、このゲームは萌えを引きだそうとしてる、と思えるのです。この夫婦、もう生活をともにして、3年目です。だのにラブラブ、しかし生活をともにしてるだけに、お互いを「つれあい」としてよく知っています。まあ、プレイ感としては「相棒」ってところですが。と同時に、基本イチャラブを全面に押し出して、ヒロインのかわいさを伝えるよになってますが、どこかで「日々の仕事は順調だけど、疲れるなぁ」というちょっとした屈託も感じさせます。社会人も数年めになると、慣れもあるし、後輩の面倒見もあるし。いつまでも「後輩」ポジでいられなくなるし、っていうね、あの感覚。それは張り合いをもたらしますし、そういう張り合いを積極的にやっていくだけの有能さもこの夫婦は持ち合わせてはいるのですが、まあたまには疲れるよね、って話です。あーーーーー、人生! ようするに、学園ラブコメにおいて、一応本編シナリオが終わって、そのあとエピローグで「結婚したよ」ってのがあるじゃないですか。この本編シナリオと、結婚エピローグの「間」の話なんですよね、このゲームのやろうとしてることって。つまりアンチクライマックスの日常。 ゆえにセックスにも慣れている。日々の疲れの癒やしとしてのイチャラブせっくすであり、どこかで「……子供作ってもいいんじゃない?」の可能性も残してあるせっくす。それを「計画」と表現することも可能ですが、まあ根底にあるのは愛ですからね。家族計画とはよくいったものです。 そうした、生活に密着したところから生まれるイチャラブ。それは落ち着いたしっとりしたタッチのイチャラブ&せっくすになるでしょうし、だから突飛なシチュも生まれにくいっていうのもあると思います(学生服着てみたよ!いやーまだまだいけるじゃん、的テンプレが関の山では) だから、非常に地味なゲームになると思うのですね。で、その地味性、日常性に、「なんか自分の生活もそれにリンクするところが出てきてるぞ……」っていうアラサー中年オタク、かつてのイチャラブゲーマーに、「甘く、身につまされる」方向になるのかなぁ、と。最近、「初心者エロゲーマー」の話がまた定期的に出てきたって聞いたのですが、そういう意味において、これプレイするひとって、エロゲーマーとしてか、あるいは人生を30年くらいしてきたっていう「非・初心者」な人の感じがする。あーいや、もちろんエロゲをこれまでしなかった人が、このゲームをふらっと手にとるっていう可能性もあるっちゃぁあるんですが、しかしいきなし「はちみつそふと」というよくわからんメーカのをひょいと手に取る、って可能性はあるんかしらん。わからん。とにかく、予約しました。基本的に日常を肯定しながら、時に疲れを癒やす形のまったりラブラブせっくすになると思いますが、「野獣のような」せっくすもある、っていう風に書かれています(コンセプトページ)。その「野獣に至る」までの文脈がどうくるか、っていうのは興味はありますね。ちょっとこのくだりの文脈は読めない。体験版の範疇が、それだけまったりしてるから。 あとは、アコ(嫁)視点のザッピングというのがどうくるのかなー、と。ザッピングが「体験版だけ」って話だとしたら、ちょっともったいないと思います。 しかし、なんつうかアラサーの人たちって疲れてますよね。いろいろと。社会における責任も出てきて、あまり冒険も出来なくなってきて。なるほど保守とはこういうところから生まれてくるのだ、っていうのが、周囲を見ていてくっきり思えてきます。自分にしたって、エロゲの趣味が保守化してってるのはかなり自覚してますし、音楽だって、未だに幅広く聞こうとは思っていますが、学生時代「音楽で世界一周なのだ!」って具合に飢えて飢えて、本気でCDを買いあさっていました……今はそれに比べたらヌルくなりましたよ。「ヌルさ」。それは「安定」と同じでm、「社会適応」ともいえますし。ですがどう言葉を繕っていたところで、それは「ヌルさ」であります。そこのところの「日常のヌルさ」を、どう「イチャラブ」でもって見せてくれるか。言い換えれば、どう「日常を肯定するか」っていう。 ひょっとしたら「子作りだねハッピーだね」エンドかもしれません。その目算もかなり高い。いわゆるDINKS(共働き・子供設けない)カップルとして「永遠にイチャラブなんだよ」の方面にいくのかもしれませんが、しかしそっちを描くからには、こうまで「夫婦のまったり」を描いているからこそ、そこから少し発展させることをしないと、「永遠にイチャラブ」の説得力は薄いでしょう。ということで、案外endの姿が見えにくいゲームなのかも、ということで、買ってプレイしてみる所存。あ-、しかしこういうゲームにリアリティを感じるようになったということは、そういうことなんだよなぁ、そうだよなぁ。そういうことなんだよなぁ、人生がそういうフェーズに入ったってことなんだよなぁ……(沈思黙考
0_必ず購入
30厨二姫の帝国 (ウシミツソフト) (2018-02-23)
ダメなんじゃね。褐色メイドと厨二姫の立ち絵ぐらいしか褒められる要素がない。エロゲを構成するほぼ全ての素材が低品質で、ここまで来るとある意味面白い。特に酷いのはBGMと背景とテキスト。単調で全く作品を彩らず駄作感を盛り上げるBGMと、明らかに狂ってる背景と、視点散漫で読みにくい上に狙ってやってるのか疑いたくなる位つまらないギャグと天丼連打なテキスト。ハッキリ言ってクソ。エロ枠1つ。厨二姫と意味不明な導入でいきなりお礼えっち。導入が酷いせいで全く使い物にならない。エロ絵の塗りも良くないので画集としても適さない。
様子見
--もののあはれは彩の頃。 (QUINCE SOFT) (2017-09-29)
みさきちゃんマジ天使!(古)ほんわかと癒される声・表情。優しく穏やかなその物腰。この娘とラブラブイチャチイチャできるならそれだけでもう購入確定です!他のヒロイン?双六?ナニソレオイシイノ??みさきちゃんさえいれば他の要素なんぞどうでも………………ってアレっ!?何かみさきちゃん燃えちゃってるんだけど!!?ちょっと待ってみさきちゃん!?みさきちゃんおーーーーーーい!?!?君がいなくなっちゃったら購入する価値が無、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、(しばらくお待ちください)、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、不思議すごろくのルールや進行については説明があったものの、肝心要の『この双六世界はいったい何なのか』という部分の説明を完全に省いたままで終わる上に、HPを見る限り攻略対象と思われる四人の女の子の内二人が出てこない(しかもオマケのHシーンはその出てこない女の子のもの!)という、お前ら本当に販促する気があるのかと問い詰めたくなるような内容の体験版でした(ぇー)。ただ、ななろば華さんが描く可愛いヒロインと彩り豊かなグラフィックには惹きつけられますし、何より双六世界が案外面白く、これからどうなっていくのかという興味を持たせてくれるくらいには、よくできた設定と物語になっていると思います。後は、最後まで息切れせずに盛り上げていけるかどうか。特に体験版では体験することの出来なかった《現実》パートで失速しないかどうか、がポイントになってきそうです。、、、、、、どうやら9月に延期したようなので、それならばしっかりと細部まで詰めて完成度を高めてくれれば、9月のダークホースくらいには化けるポテンシャルを持っていると期待しています。
0_必ず購入
70甘夏アドゥレセンス (コンフィチュールソフト) (2017-03-24)
【体験晩2の感想】予約完了していますよ。一応ロックファンとしての意見として、ちょっと体験版2のファーストインプレを書いてみます。確か今年の2月ごろにロック押しなエロゲということでちょいと情報をチェケラしてみたら「ロシアンロック押し」という、どうにもちょいわからん、ちぃわからん、と懐かしのちょびッツネタを繰り出したくなるほど不明なコンセプトですが、どうやらげっちゅ屋のメーカコラムを見た限りでは「ロシアは生き様が、アメリカやイギリスとかのロック先進国よりもロックだ!レーニンのようにギブソンエクスプローラーをかき鳴らせBOSSメタルゾーン(エフェクター)をかましたマーシャルアンプで!」とイワンのばか、もとい言わんばかりの脳き……もとい、ごっつシンプルなコンセプトで、ふへーと感心した次第であります(8割皮肉)。もっとも、ロックはラモーンズのように、初期レッド・ホット・チリ・ペッパーズのように、一発ノリのグルーヴが重要ですので、頭でっかちになりすぎるのはよくない。よくないがしかし……。ロシアロックネタねぇ……自分はそれほどロシアンロックには親しみも知識もないので、ここはひとつロックファンとして、超アングラロシアンロックの豊潤なブツが出てくるのに期待しましょう。せめて最低限はロシアン期のビッグマフ(エフェクター)とか、肋骨レコード(冷戦期に作られた、レコード盤の材質がなかったからレントゲン写真を素材に使ったレコード盤)とか出そうぜ!アングラだぜ! で、もう予約しちまったので、体験版はこの際スルーして、体験版2だけを流してみたのですが、どうにも……以外とロシア文化(ふつーの)のほうが比率高い「我が町紹介」であって、ロックネタがそれほどない。主人公の机の下の方にあったのは、エフェクターのスイッチャー(プロヴィデンスあたり?)かと思ったけど、よく見たら工具箱かい。ジャズベース使いなんね。ツインネックギターはまあネタとして……そしたらツェッペリンのカシミールくらいは期待しますが。楽器屋ですが、謎のストラト(モデル)押し。というかほとんどが低価格エントリーモデルのようにしか見えないぜ。プレイテックみたいな(カラーバリエーション豊富なのもそう見える)。それから、スタジオ、ただで使わせてもらってる……いいなぁ。ガンガン音を出せる環境があるって、日本じゃ考えられませんよ。むしろ海外のガレージ・ロック的環境ですよ。だから「てめーらガキバンドは練習スタジオに帰っていな!」といわんばかりのこの甘夏に対するエロゲーマーのヘイト、disですが、the clashが1st「白い暴動」のラスト・トラック「ガレージバンド」でvoジョー・ストラマーががなりたてたように「俺たちはガレージバンドなんだ!勢いで生きるロックなんだ!勢いでセックルするエロゲキャラなんだ!デストローイ!」とでも開き直ってロック快楽してくれたらもう個人的には言うこたぁありませんが、そこまでハジけてくれるのかなぁ、この作りでは……そこだけ、個人的にはそこだけが問題となっております。ヘタに百合なんぞ入れてくれるな。そんなおまけ百合なんて、真の百合オタは求めていない。熱き狂熱のライヴを求めているんだ、ファズフェイスとワウペダルを踏んで、ボリュームはフルテンにして、怒涛のギターソロを鳴り響かせてくれるくらいの勢いをっ!原始人のようなギターをぎゅがーぎぎぎぴぴるががーぎぎぎーぎゃーきゅいーーーーーーーーーん!!!(でもそんなブチギレBGMよりも、ふつうなエロゲBGMのほうが目立つのはどうして、ちぃわからない)
0_必ず購入
--妹がエロゲー声優だったんだが (やきうぶ(YAKI-UBU)(同人)) (2016-12-31)
個人的に、声優をダイレクトに対象にしてしまう馴れ馴れしさが好きになれず、デフォルト設定の声優名とかもちょっとアレなんで、そのあたり気分的にはかなりアレだったんすけど、いちおー体験版やってやった。でも絶対こんなシチュなんかには屈しな → いっ、妹フェラがほかほかすぎてもうお口のお外にでたくないよぉぉ。……屈しちゃいました。うん。タコ焼き絵にはやっぱり勝てなかったよ。おこたでみかん的な、あたたかみ彩色が好きです。ちなみにスク水の質感とかは、趣味はいってるレベルで手が込んでおりまして、ラメ塗りの濡れ表現とかはそっちフェチの人にも美味しそう。あの全身が気怠い午後の、塩素の残り香までただよってきそうで。その手の趣味が無いわたしですら、思わず、スク水特有のあの脇から内股へと伸びてる縫い目のとこをくわえて「やだやだお兄ちゃん、そんなワンちゃんみたいに引っ張っちゃだめだよっ」とか妹に言わせたくなるほど、よく描き込んであります。なおテキストはねちっこく実用性が充分。目の焦点が合わなくなるまで責めるシチュも有るっぽいです。
0_必ず購入
--枯れない世界と終わる花 (SWEET&TEA) (2016-11-25)
ショウとレンのコミカルな会話。明るく華やかなヒロイン達。日常シーンから感じられる優しさや暖かさ。そしてその陰から時折覗く、悲しみ。色鮮やかなのに淡く儚げな背景と、ちょっと困ったようなハルの微笑みが、胸を締めつけるような切なさを感じさせて。『枯れない世界』と『終わる花』。そして彼と彼女らの辿るその先を、期待して待ちたいと思います。
0_必ず購入
--Re:LieF ~親愛なるあなたへ~ (RASK) (2016-10-28)
堂々と二十越えを謳う社会人ヒロイン達に、『再挑戦』というコンセプト。日向子さん視点がメインの体験版は、ベタではありましたが、こういう事をやりたいんだよ、という意気込みは伝わってきました。ともすれば地味で、クリックが進まなくなってしまいそうな内容でもありますが、そこは美麗な絵(上手いとは言いません。立ち絵の体のバランスなんかは特に×)と、チョコチョコ差し挟まれる伏線っぽい箇所や謎っぽい人物(アイ(I?)とユウ(You?)とか)が、先への興味をかきたてることで引っ張ってくれます。画面を覆う不自然な緑の枠が邪魔だったり(むしろこれも伏線?)システム面に多少の弱さを感じたりもしますが、充分製品版に期待の持てる内容でした。但しHシーンだけはかなりの期待外れ。雑です。他のシーンもこんな感じだとしたら、なまじ好みの容姿のヒロインが多いだけにガッカリしそう。あ、でもトトちゃんのHシーンがあるなら内容はどうあれ必ず買います!(ありません)。
多分購入
75空のつくりかた -under the same sky, over the rainbow- (COSMIC CUTE) (2016-10-28)
ローファンタジー、割とギャングが出てくる街で日常モノ……なのかな。魔法もあるちょっと洒落た世界で日常モノをやりたいように読めた。薄暗く、ある程度階級分けされていて、ギャングの抗争があるというと「ユースティア」「インガノック」を思い出す。けど本作は世界を崩壊させたりするような、セカイ系な方向に進むことはなさそう。薄暗い世界の中でも希望の種は育つんだーとかそういう方向で攻めてくる気がします。クリスの天真爛漫さを見て皆が明るくなってくーって奴ですね。えち枠無し。銀狼ちゃんのそれが一番気になるのよね! 銀狼ちゃんの立ち絵が良かったので体験版を触ったのですが、割と反省しない娘で性格的にはあんまり好きじゃなかった。まああの街の人間って余所者のクリス以外みんな全然反省しないけど。そういう街柄なんでしょうね。
多分購入
65遊聖天使プリマヴェールDrei (Escu:de) (2016-07-29)
まあまあじゃね。話の方は悪が勝つ魔法少女ものとして王道なぞってて分かりやすい。この先調教をどう活かすのかはハッキリ見えてなくてやや不安。えちの方は緩めの陵辱系ですね。簡単に快楽落ち、というかイッちゃうので調教方面ではあまり期待できなさそう。陵辱シチュとしてはプラージュが結構ウブで良い反応するので楽しめそうな予感。テキストはまあまあ。バトルパートは基本的に主人公で殴り、プリマヴェールのパワーがマックス&EPマックスになったら隊員を壁にするでおk。特別工夫する事もなかったけど、二戦三戦する毎に色々戦略が増えるといいな。
様子見
70千恋*万花 (ゆずソフト) (2016-07-29)
まあまあじゃね。田舎学園伝奇ですね。田舎と言っても観光地ですが。基本は萌えコメだけど要所要所に挟まる化物とのバトルの影響で修行とか悩み描写が多くなりそう。才能&必殺技で俺ツエーなバトルが好きな人だとストレス溜まるかも。ヒロインについては皆程々に可愛い。黒髪忍者はえちシーンが良かったです。見た目は同年代だけど先輩系の性格をしていて好みでした。逆に緑髪ロリBBA神はボイスが下手なせいで大分株が下がった。えち枠6つ。メインヒロイン4人+サブのピンク偽妹、喫茶店のお姉さん。どれも良いところで寸止めされますが、黒忍者のなんちゃって拘束からのくっ殺せシチュは、中々燃えました。忍者もたまには良いですね。
様子見
65俺に彼女ができてから妹たちの様子がおかしい!? (INTERHEART Cute) (2016-07-29)
まあまあじゃね。互いに支えあって生きてきた主人公と3人の妹たち。バランスのとれた関係だったが主人公に彼女ができて状況は一変。妹たちは主人公を盗られないために性的アピールで攻めて来る……これなんて脳内彼女? つい最近これと凄く良く似た設定のエロゲをやったような。抜きゲに見せかけておいて、最後は家族愛最高!なオチになりそうな予感。相変わらず背景とかえち絵の男とかインターハートらしい味でしたが、ハーレムゲームで慣れました。えち枠1つ。長女で大学生の妹と正常位で普通に処女ックス。悪くはなかったです。しかし7月発売では買えない。
様子見
55夏の魔女のパレード (Wonder Fool) (2016-09-30)
体験版後半に出てくる妹がお兄ちゃん好き好きビーム放ちまくり抱きつきまくりで可愛い。妹属性が好きな人なら買いかも。えち枠0。褐色ロリがサブなのはちょっと変な感じですね。立ち位置は金髪銀髪とほぼ同じなのに何で褐色ロリだけサブなんだろう。どういう判断だ?
多分購入
75少女マイノリティ -慰めの愛- (pure more) (2016-07-29)
心に重圧抱えたお嬢様に肉欲丸出しでえっちして「最低よ」と罵られるゲー。逆転ありの受けエロゲですね。えち絵の質が非常に高くエロ画集として見ても十分実用的。元カノが物語にどう影響及ぼすのか気になる所。体験版終盤の展開から元カノは主人公の味方になってくれるのだろうか。この主人公、ダメ主的な意味で期待値高いです。えち枠4つ。見ず知らずの段階で銀髪とホテル入って騎乗位、銀髪の部屋で足コキ→逆転正常位、銀髪の部屋でフェラ→普通に正常位→後背位、学校の屋上で立位→元カノにヤッてる所見られながら後背位。どれも実用的で良かったです。出来れば買いたいけど7月は激戦区。購入予定の作品が幾つか延期してくれたら買います。
多分購入
75フローラル・フローラブ (SAGA PLANETS) (2016-07-29)
いいんじゃね。キリスト教のネタを散りばめつつ、お高い身分のヒロインのお家騒動で話が進みそうですね。主人公が異能持ちなのでお嬢様物に見せかけておいて途中から学園異能物に切り替わったりするのかもしれない。このメーカーならお嬢様物よりは学園異能物の方が得意分野だと思いますし。正義のヒーローな主人公は各ヒロインのお家問題で右往左往することになりそう。タイトルとシナリオの繋がりが現時点で全く見えてないのが怪しい。ヒロインはアーデルハイト嬢が可愛かったのと、乳でか組のおっぱいが良かったです。えちシーンが体験版にないのは残念。中々読めたので購入検討に入れてもいいかな、という感触。メーカーがサガプラなのと、メインっぽい幼馴染や黒髪が主人公に都合良すぎでヒロインとしての魅力を感じなかったのは不安要素。同月発売作品の体験版が感触悪ければ三本目の枠として購入するかも。この体験版は良い物だったと思います。前二作の体験版よりは面白かった。
様子見
--プラネット ドラゴン (ソフトハウスキャラ) (2016-06-24)
体験版時点でいろいろな機能ができないのは覚悟してたからここでは言わない。中身については、よくある行商ゲー。依頼のものを運び、ついでにそこでの特産物をほかの惑星に移動して売るという、よくあるもの。こういった中で、武器などのパーツを購入して、自分の宇宙船を改造していく感じ。無難だと思うし、行商ゲー好きな自分としては十分。ただ、肝心のゴールの部分がよくわからない。借金をしているからその返済がゴールというものだったり、期限的なものも体験版ではよくわからず、何の目的でやっているのかよくわからない。自分がテキストで見逃してるだけだったらごめんなさい。「今の目的」という部分をクリックしても「仕事をがんばろう」とだけ表示される。肝心のシナリオは、いきなり目覚めたら、300年冷凍睡眠してたらしい、とりあえず引きこもって今の時代の勉強した。その後は仕事ないし就活がんばろう。その間は珍しがってた金持ちのおっさんに金もらってたから平気だった。次は就活して仕事で宇宙軍に所属してみたはいいものの5年でお役御免になったので仕事なくなったし配達業やるか。という感じをざーっと説明される。ソフトハウスキャラにシナリオは求めてないのでいいけれど。いつものソフトハウスキャラの評価になりそう。ただ、作業員娘だったり、相棒の言動が下ネタ多めのメイドさん可愛かった。
様子見
65KARAKARA 全年齢向け版(非18禁) (calme) (2016-06-27)
微妙じゃね。終わりに近く、けどすぐには終わらなさそうなカラカラに乾いた世界で、主人公とヒロインが寄り添って必死に生き抜く話……なのかな? 舞台設定とヒロインの紹介だけで終わるボリューム控えめ体験版ですね。読むスピードが速い人なら20~30分で終わっちゃうかも。ボイスがしまりの、風音、こおりと最近出番の減ってる大御所揃いでちょっと懐かしい。内容については短すぎでちょっと何とも言えない。えち枠なし。幾らロープラとはいえもう少し情報を出してくれないと買う気にならない。日本語ver発売日の7月は激戦区ですし。約2000円と相当安いので7月購入予定の作品が延期したら買うかもしれない。……この世界、水電気ガスはどうなってるんだろう。水が高級品となりそうな世界に見えたけどその辺りの描写はするのだろうか。
様子見
55罪恋×2/3 (Campus) (2016-07-29)
微妙じゃね。妹は可愛い。それだけ。テキストが丁寧でそれ自体は好感持てるんだけど、読みやすくもないし面白くもない。物語の方は校舎から飛び降りた幼馴染の謎を追う感じの話か。ミステリにするつもりがあるのかよく分からない所で終わってしまった。えち枠1つ。妹からフェラ→正常位→騎乗位。導入だけ読んであとはスキップでえち絵だけ見ました。モザイクが比較的薄いような気がする。妹に萌えれた人なら買いなんじゃないですかね。キャラ萌えゲーとしては無難に仕上がってそう。私は買いません。
様子見
--恋と恋するユートピア (らぶまてぃっく) (2016-06-24)
つまらない。かわいくない。面白くなりそうな気配もない。途中下車して回避確定。
様子見
60LAMUNATION! -ラムネーション!- (WhitePowder) (2016-06-24)
微妙じゃね。世間から消えかけてる「瓶ラムネ」をもう一度有名にするために色んな形でアピールしにいく話……なのかな。本編にそこまで細かな方向性は無い予感もする。基本は主人公と愉快な仲間たちが馬鹿やってるだけの日常系アニメ・漫画なノリですね。序盤は方向性が見えなくて辛かった。内容の8割を占めるコメディは30代を狙ってるかのようなお寒いパロディ特盛りで面白くない。ただ金髪妹は見た目は可愛く、言動もSっ気たっぷりで十分合格点。らむねのヨゴレヒロインっぷりもあれはあれで美味しい。体験版中盤で何度か挟まれる雑なオレツエー展開さえ無ければ、ヒロイン目的で買う人にとっては安牌になりそうな出来だった。えち枠無し。
様子見
65キミトユメミシ (Laplacian) (2016-07-29)
まあまあじゃね。夢見物ですね。日常はちょっと抑圧された環境にいる学園生たちの青春活劇か。ビビッと来るヒロインはいなかったが主人公がわりと面白い奴だったのでサクサク読めた。夢の中でのえちは鬱憤を晴らすかのような開放的、というかちょっとアブノーマルなシチュが多いか。微SMだったり、おしっこ飲み合い69とか。立ち絵は微妙だが一枚絵はかなりいい具合。6月は今のところ空いてるしワンチャンスあるかも……
0_必ず購入
75Pure Marriage ~赤い糸物語 まどか編~ (Lass Pixy) (2016-05-27)
いいんじゃね。共通はドラクエ5の結婚ネタパロ。Lassがここまでそっくりそのままなパロに走るとは。金髪幼馴染はビアンカだし、青髪のお姫様はフローラ。第三の選択肢は黒髪妹。仲人に髪型と名前がそのまますぎるルドマンまでしっかり完備。選択肢でドラクエっぽい無限ループもあったりして、ドラクエ好きなら懐かしい気持ちに浸れるでしょう。正直「Liber7までの繋ぎでしょ?」と思っていて、本作には全然期待してなかったんですが、恋愛方面の鞘当てが中々Lassらしい雰囲気で楽しめました。妹のお兄ちゃん好き好きっぷりは見てるだけでかなり悶える。おまけ程度ですが3daysを髣髴とさせるシーンが幾つかありますね。「綾篠」の地名が出てきたので、もしかしたら3daysに関する小さなエピソードが見れたりするのかも。エロ枠2つ。金髪幼馴染とお風呂でペッティング→パイズリフェラと、ベッドで騎乗位→お掃除フェラ。どちらも差分含めずCG2枚使用。塗りやテキストに手抜きは無く、使おうと思えば十分使えるクオリティ。公式が言うには「えちは10枠以上」だそうで、このクオリティのえちを10枠も見れてお値段1480円ならちょっとお得すぎる。良い体験版でした。5月はグロゲーが多くて甘い作品が欲しいと思っていた所だったので、ほぼ確実に買います。激戦区の5月においてこの安さはありがたい。
多分購入
80千の刃濤、桃花染の皇姫 (AUGUST) (2016-09-23)
まあまあじゃね。演出力がどんどん進化していくオーガスト。見てて面白いと言えば面白いし、実際飽きずに読めたんだけど、好きなヒロインがいるかーっていうとあんまりそんな事もなく。ユースティアでも同じような事を思ったので、買って楽しめない事はなさそう。ユースティアの聖女様くらい刺激的なヒロインがいれば楽しめそうだけど、その枠はエルザ辺りが担当してるのだろうか。古杜音のヨゴレキャラっぷりはとても可愛かったです。萌えキャラすぎる。大図書館の山田みたいなオーラをまとってます。信頼できそうな感触は伝わってきた。9月に何が発売されるかまだ全く分からないので確定とはいえないけど購入の有力候補。えち枠なし。今のところ複数原画については違和感もなく、テキスト音声についても良好。BGMがやや弱いか。大図書館の「White Pop!」やユースティアの「ブラインド・アレイ」、けよりなの「歩くテンポで」と比較して本作の日常曲はちょっとキャッチーさに欠けてる気がする。全体的に印象に残らないしサントラが欲しくなるような名曲も今のところ無い。オーガストのBGMといえば高水準で安定してるイメージがあるので、製品版に隠し玉があることを期待したい。
様子見
70銀色、遥か (tone work's) (2016-08-26)
まあまあじゃね。前作体験版でも同じことを感じた気がするが、地味だ。印象に残るようなシーンが無くて、どうにも購入意欲が伸びてこない。「等身大の学生生活」という意味では良いのかもしれないが。本体験版の中身は中学編の冒頭だけなので、体験版以降に面白い展開がたくさん待ってるんでしょうけど……。前作を楽しめた人なら買いなんじゃないでしょうか。エロ枠4つ。各1枠。椛のチャイナ服&黒下着で後背位は、接合部がドロドロに描かれていて視覚的に良かった。強制外出しなのが勿体無い。
様子見
60ナツイロココロログ (Hearts) (2016-05-27)
微妙じゃね。うん、まあ普通につまらないですね……。エスクードにいた頃の白もち桜氏のエロゲからラッキースケベを引いただけのような感触。萌えゲを目指して作ってるんでしょうけど、萌えゲとしても魅力が足りてないです。絵が好きなら買いだろうけどそれ以外は求めちゃいけないタイプだと思う。エロ枠4つ。金髪のパイズリ描写が予想以上に胸が大きかった事でギャップ補正も効いててそこそこ良かった。他は萌えゲとして並のえち。この原画家さんは応援したいのだが、激戦区5月でこの出来では評判待ちの姿勢で回避になりそう。他に期待作が多すぎる。
多分購入
75タユタマ2 -you’re the only one- (Lump of Sugar) (2016-09-23)
いいんじゃね。思ってたよりきっちり続編してた。人と異種族(太転依)の共存融和について考えつつ、前作メインヒロインとそっくりなケモミミ少女に求婚&お世話される話……かな。ランプらしい萌えゲー空気はしっかり出ていて好感触。というか、こういうのをずっと待ってた。奇を衒った演出のないストレートなSF(すこし不思議)萌えゲーです。こういうので良いんですよ。紫ロングの緋文さんがランプヒロインのテンプレから外れていて面白い。ツリ目・お嬢・イタズラ好きそうな見た目から、プリリズのカスミや花色の真乎あたりのテンプレを予想してましたが、蓋を開けてみたらツン要素なしの素直クール系で、お嬢様らしい雰囲気を持ちながら主人公を信頼してる友人系ヒロインでした。デレはないけど「もうお前ら付き合っちゃえよ」と言いたくなるようなやり取り満載でとても甘かったです。プリリズのカスミとリアを掛けあわせてテンションの高さだけ引いたような娘で、お高そうな見た目からは想像できないくらい気さくなキャラ。凄く萌えました。ランプ作品は基本的に4人ヒロインでそれぞれランプのテンプレに沿ったキャラ性を持ちますが、本作は3人ヒロインでいつもより1人少ない。その結果「ランプ正統派」をこはく、「ロリ後輩」を菜乃が受け持って、余った「気さくな同級生」と「頼れる年上」を緋文に詰め込んでいるように見える。緋文がいつものランプらしからぬ可愛さをまとってるのはそういう理由があるんじゃないかなーと思ってます。前作ヒロインも前作の持ち味をしっかり放っていていい感じ。ゆみなの勢いよく空回りするミズ○スボイスが変わってなくて、聴いてて楽しかったです。紫ロングの緋文さんが凄く良かった+萌えゲとしてテキスト良好だったので様子見から検討に変更。ハナヒメバトル体験版次第で三本目の枠として入れるかも。エロ枠1つ。こはくとキス&ペッティング→正常位で処女ックス中出し。あと単独原画ってやっぱり良いですね。モエギーの描く萌えキャラは素晴らしい。
0_必ず購入
70アマツツミ (Purple software) (2016-07-29)
まあまあじゃね。冒頭にながーいえちが1枠。前作で余程懲りたのかアピールに必死みたいですが、紫にはえちより萌えを期待してるのであんまりえち方面に物語を寄せないでほしい。他人に認識されなくなる言霊を使えば、いつどこでも安心安全な野外プレイができるから素敵ですね。主人公が倫理観の狂った変人で、周囲から完全に浮いてるのでいつもの紫みたいなドタバタコメディはできないし、無い。この辺紫ゲー好きとしては少々寂しかった。主人公が異端である事を認識しながら彷徨ってる辺りは月石のClearに似たものを感じた。ほたるんルートが上手く行くか行かないかでシナリオ方面の評判はほぼ決まっちゃいそうな予感。他の3人は如何にも踏み台臭い。ほたるんが好きになれそうな人なら買いだと思うし、他のヒロインを直感的に好きになってしまった人は待ったをかけた方が良いような気がする。
多分購入
65ハナヒメ*アブソリュート! (mirai) (2016-08-26)
まあまあじゃね。リアルな感触を楽しめるVR空間ソシャゲで、女の子たちとイチャラブしながらゲームしよう! そんな話。昔エロゲ買ってた層の間で今流行ってるジャンル、を詰め込んでるような気がした。いい意味で深夜アニメ臭く、いい意味でおっさん向けだと思う。日常パートはクルくるの生徒会みたいな縛りが無い分、普通の学園萌えゲ。学生らしい言動がゲームを心から楽しんでいる感じがして好感触。 妹と緑髪の漫才コンビみたいな友人関係は見てて微笑ましくGood。男衆は如何にも腐女子向けな味付けをされていて、不快ラインを超えるか超えないかの微妙な位置だが、女王様の引き立て役だと思えば我慢できなくもない。今後主人公組と剣を交えた時どういう行動を起こすか結構不安。バトルパートはクルくるの完全劣化。元が良かった分他ゲーと比べれば普通くらいの評価になりそうだけど、前作と比較したら大分悪くなってる。新しいシステムのために犠牲になってる良要素が多すぎる。ランブル関連のバグやタイムライン上の属性表記バグ、処理落ち、フリーズ、強制終了等々挙げていけばキリがない。ミニキャラが動く戦闘アニメーションもテンポが削がれて非常に良くない。ユミナの時も同じことを思ったが、エロゲSD絵は緊張感が消し飛ぶのでバトルパートとは凄く相性が悪いと思う。処理落ちやフリーズの原因にもなってそうなので、可能ならSD絵非表示の設定を用意してほしい。絵は全体的に良好。腋の見える立ち絵が多くとても萌えるしエロい。戦闘時のカットインも高品質で萌え燃えに一役買ってる。BGMは可もなく不可もなく。プリっちクルくるの事を思うと日常パートはかなり物足りない。戦闘パートBGMは悪くないけどもう一声ほしい。体験版範囲だとシナリオはクルくるより好みなので、ゲームシステム面の修正を頑張って欲しい。5月は他にも有力なエロゲが大量に出る月なので、できれば3ヶ月くらい延期してほしい……。エロ枠無し。
--ビッチ姉ちゃんが清純なはずがないっ! (onomatope* raspberry) (2016-04-28)
どこをいじってもバックログが表示されないのだが、これはおま環なのか単に未実装なのかどちらなのだろう。
様子見
60お兄ちゃんは、私たちのおもちゃ (Waffle) (2016-04-22)
微妙じゃね。導入部分のみで非常に短い体験版。後日エロシーン体験版が出るそうなので、購入を検討する人はそっちが出てから一緒にプレイした方がいいかも。SE音や演出が私好みでないのと、ヒロインにビビッと来るものが無かったので回避。
多分購入
80お兄ちゃん、キッスの準備はまだですか? (Tinkle Position) (2016-04-28)
いいんじゃね。恐らく共通ルート全収録。長女さんはキスする度に必ず「好きだよお兄ちゃん」と言ってくれて、凄く自己肯定されてる感じがして危ない。ハマったら戻れなくなりそう。長女と次女はエロゲらしい妹の味付けが薄めなので、妹属性があんまり好きじゃない私でも好きになれそう。長女ちゃんの湯上がり姿はポニテスキーとしてかなりポイント高かった。エロ枠多分4つ。ヒロイン視点からえちを見る事もできるようですが、読んでみてもあまり美味しくなかった。えちのテキストは質、量ともに不満の残る出来で少し心配。
多分購入
75死に逝く君、館に芽吹く憎悪 (バグシステム) (2016-07-29)
いいんじゃね。リョナグロゲーですね。主人公兼ヒロインが腕を折られたりいきなり挿入されたり解剖されたり。微妙なハーレムゲーで目にする事の多いるび様の萌え絵でいい具合のリョナが見れます。萌え絵リョナが好きなら一見の価値あり。声優の演技も素晴らしいとまでは言えないけど十分合格点。今後よりハードになるのでしょうし期待が膨らみます。メーカーがメーカーなので不安が少し残りますが、ライターは実績と信頼のある人なのでライターが好き放題やってくれれば間違いなくいい作品になるでしょう。
多分購入
70なまラブ (oct-works) (2016-04-28)
まあまあじゃね。序盤の無気力な主人公とやかましい銀髪サブヒロインを見てこりゃダメかな……と思ったけど、主人公とヒロインの関係性が分かってきた辺りからどんどん良くなった。主人公と4人のヒロインとの距離感がそれぞれ違って、中盤あたりから読んでて楽しかったです。保健室登校の黒髪ちゃんと主人公の距離感はかなり私好み。ウサといえばやかましいウザキャラって印象が強かったので、こういう弱々な演技は新鮮で良かったです。同居してない義妹のノーガードな主人公好きっぷりも見てて面白かった。 主人公のダメっぷりも多分恋愛を通じて改善されて真人間になっていく……そんな予感が感じさせられる。主人公が全く授業に出席しないから普通の学園モノとはちょっと違った味付け。けど学園恋愛物の枠にはきっちり収まっているので、そういう意味では酷いコケ方はしなさそうな気がする。良い体験版でした。エロ枠4つ。受けシチュ2枠、攻めシチュ2枠。黒髪幼馴染のえちは、チングリ返しからのオナホコキ2連発→尻穴攻めで、計3発も射精させられる中々濃い目の受けシチュ。かなり美味しかった。エロテキストのボリュームは若干少なめなので、この辺は少し心配。4月はエロゲー枠が変わり種のD.S.しかなかったので、こういう安心できるエロゲを3本目くらいに置いておいてもいいかも。有力候補リストに入れます。
様子見
--PURELY×CATION (hibiki works(暁WORKS響SIDE)) (2016-04-28)
後輩の澄怜が、とても慎ましやかでした。E-moteです。まずコンフィグで「胸の揺れ具合」をMAXに設定しておくのです。そうして、彼女とおしゃべりするたびウインドウを消してまなざしを注いでみたなら、ほら……。あぁ、揺るぎない。けして揺るぎのないものがここにはあって。ただ見つめるだけで、わたしは愛と静謐さに満たされてゆくのです。そんなプレイスタイルで、穏やかな恍惚にひたらせていただきました。しかし、ひとつだけ異見せねばならない。夕立にふられて濡れねずみとなったこの子を、自宅に避難させてあげたときのことです。着ていたものは洗濯へ回してしまって体操服に着替えたところ、そわそわ落ち着かない仕草の彼女。このときぐらいはね、揺らしてあげるべきだったと思うんですよ。わたし、もんのすごい凝視したのですけど、わずかたりとも揺れることありませんでした。制作者は鬼ですか。いくら澄怜ちゃんだってノーブラならちょっとぐらい! ちょっとぐらいっ!
様子見
65ボクの××は寮生たちの特権です! (Carol Works) (2016-04-28)
まあまあじゃね。受けエロゲーですね。前作と違ってSM要素は無いか、あっても少なそう。黒髪ロングとのえちだけでも4枠あって、恐らく他のヒロインも3枠あると思われる。体験版でえちが22枠あるとすれば中々のボリューム。前作体験版もえちを大量公開してたし、このメーカーは体験版でのサービスが良いですね。主人公は分かりやすいショタ、もとい童顔なので基本はおねショタ方向で攻める流れになりそう。そういうシチュが好きな人なら体験版を触ってみる価値ありだと思う。 黒髪のえち4枠と茶髪のえち1枠しか見てないので確定ではないけど、多分逆転シチュは無いと思う。主人公に攻めっ気が全く無いので、多分そういうシチュが成立しない。受けエロ方面に強い商業エロゲは大抵逆転シチュがあって、そこに難色を示していた人は結構見かけていたので、その辺の層を狙い撃ちしにきてるのかな。尻や胸といったエロパーツが異様にデカかったりするのを許容できれば、えち絵もそこそこ実用的だと思う。テキスト込みで使おうと思えば使えるレベル。
様子見
60はらかつ! ~気になるあの子と子作りエッチ~ (INTERHEART glossy) (2016-04-28)
まあまあじゃね。わけあって夫、彼氏と上手くいってない女性方の仲を取り持つために子供を造りましょう! 夫、彼氏は避妊に拘ってるのでタネは主人公ので。そんな話。抜きゲとしてはまあアリな話だと思う。センターの若奥様は普通に可愛い。体験版をやってみて合う人なら買いだと思う。あと原画のりゅうき夕海氏はエロ漫画界隈での実力者で、その力は本作でも十分に活きてる。原画ファンなら十分期待できるかと。あと、全ヒロイン夫or彼氏持ちな以上当たり前ですが、全員非処女です。1回目が破瓜シーンで潰される事もないので、そういう意味では良かった。
多分購入
70りりくる Rainbow Stage!!!(非18禁) (PARTICLE) (2016-04-28)
まあまあじゃね。絢南と絢北、二つの女子校で繰り広げられる糖度たっぷりの百合ゲー。喧嘩なしシリアスなしで本当に女の子と女の子がイチャイチャしてるだけの体験版でした。体験版ですが結構ボリュームは多め。カレンダーに載ってるアイコンを選択してエピソードを読んでいく形式。「屋上の百合霊さん」や「恋春アドレセンス」に似てます。ただ「百合霊さん」と違って、本作は各エピソードがほぼ独立しており、読んだ感じでは伏線がまったく存在しない。既にカップル同士の仲はほぼ完成していて、あまり深まる余地が無さそうに見える(青髪と金髪のライバル関係なカップルと、赤桃金の三角関係は例外か)。読み物としてのカタルシスは得られそうにない代わりに、どこかを読み飛ばしても話が分からなくなる事は無さそう。登場キャラの所属校が絢南と絢北二つの学園に分かれてるけど、学園を跨いでのカップルはいないので、あんまり効果は感じられないかも。どっちに所属してる娘~という感じでキャラを覚える分にはいいのかな。女子校だけど「お姉様」成分は無い。ストロベリー・パニックのようなハイソ百合に期待すると肩透かしを喰らうかも。もっと等身大でふつーの学園物です。私が気に入ったのは、黒&黒姉妹カプと、茶&黒の幼馴染カプ。積み重ねた時間の長さがそのまま信愛の深さに繋がっているような、そんなエピソードが多くてとっても心暖まりました。ピンク忍者さんのキャラ性も読んでて面白かった。エロ枠もちろんゼロ。4月は厨二姫、ISLAND、D.S.くらいしか候補がないので、多分買います。
様子見
50タラレバ ~as in What if stories~ (Aries) (2016-05-27)
微妙じゃね。社会人(コンビニバイト)になった主人公がソエンになったヒロイン達のこと考えてたら、謎の幽霊の力で学生時代にタイムスリップしたでござるの巻。社会人が学生時代に戻って得られなかった青春を得る話かなーと思ったら、どうも黄金時代(主人公ハーレム)崩壊のキッカケとなった事故の原因を突き止めて未然に防ぐ……みたいな話をやるみたい。そういうのは求めてなかった。折角の社会経験積んだ主人公も、タイムスリップ後はふつーの学生主人公とほとんど変わらず、学生時代の後悔とかそういう味のある感情は書かれていない。金髪(桃髪?)のヒロイン立ち絵は凄く可愛かったです。エロ枠確か3つ。全て寸止めで実用性は皆無。期待してた物と違ったので買いません。
多分購入
70ISLAND(非18禁) (FrontWing) (2016-04-28)
いいんじゃね。はつみらで「これはminori√かな……」と思ってたけど、本作はテキスト良し・立ち絵良し・BGM普通に良しで中々良かったです。田舎特有の因習、島内でしか見られない奇病といった田舎ゲーの味に、タイムトラベル・パラドックスのSF臭が効いて、中々考察しがいのありそうなノベルゲーの予感がします。ごぉ氏のテキストは初見ですが、中々緩急ついてて読んでいて楽しめました。8インチCDとかM78星雲とか未成年には通じなさそうなネタをギャグパートで盛り込んでるけど、ライターさんの趣味なのかな。萌え方面も夏蓮があざといツンカワユス、凛音の「あなたクビ」でばっちり掴んでる。かなり世界が狭いのは若干心配。舞台が閉鎖された島な上に主人公があまり行動的でないせいで、体験版範囲では青髪メインヒロインの屋敷・神社・海くらいしか世界が分からない。エロシーンは勿論なし。お色気シーンもなければ乳袋も無くて若干新鮮でした。4月は厨二姫が発売されるので、それの動向次第で購入が決まりそう。出来れば買いたい。
0_必ず購入
80ISLAND(非18禁) (FrontWing) (2016-04-28)
約2時間半の体験板。キャラの掛け合いは軽快だし主人公もバカで前向きなのでそこら辺は楽しめたが、伏線を散りばめまくっただけで終わってしまう。あくまで雰囲気を知る為の体験版。要素としては「奇病」「島の因習」「過去と未来」「タイムトラベル」など。最後のムービーで「おおっ!」とはなるので、あとは「ひまわり」を制作したライターを信じるのみ。考察が結構出来たので密度自体はかなり高い。逆にキャラとイチャイチャするような内容ではないとも言える。
様子見
60時計台のジャンヌ ~Jeanne à la tour d'horloge~ (Liar-soft(ビジネスパートナー)) (2016-03-25)
微妙じゃね。男はどのキャラもカッコいいけど、女にはあんまり魅力を感じなかった。映画のシナリオをそのままエロゲに落とし込んだかのような話で、何かいまいちピンと来なかったです。エロ枠1つ。評判待ちします。
様子見
75PURELY×CATION (hibiki works(暁WORKS響SIDE)) (2016-04-28)
まあまあじゃね。動く立ち絵が素晴らしい完成度。目線や顔の小さな動きで豊かな感情表現を演出できてる。些細な所に萌えがつまっていて見ているだけで楽しかったです。前作体験版と比較して、SLGとしての難易度は大幅に下がってる。能力枠が前作の半分しかなくなり、自由行動で攻略のフラグアイテムが手に入るみたいなイベントも無くなったみたい。昔のギャルゲみたいに一人の女の子を攻略するために主人公を鍛える……みたいな楽しみは薄くなってる。寄り道イベントも無い。まあヒロインの可愛さを表現することに注力して、その分無駄なところは廃したと思えば納得できなくもないけど、少し残念。プレイしていて一番気に入った金髪先輩を攻略できるように進めてみましたが、頼れるお姉さんって感じが十分に表現されていて良かったです。お付き合いが始まった後の事も考えると結構期待できそう。ななろば氏の絵についても動く立ち絵の力か、本来の持ち味か、塗りの力か……ちょっと判断しづらいですが、かなり可愛く描かれていて良かったです。動かない一枚絵は若干クオリティ低めな気がしましたが、立ち絵については文句なし。塗りもランプよりこっちの方が合ってる気がしました。エロ枠4つ。先輩とのえちしか見てませんが、テキストは使おうと思えば使えそうなクオリティで予想より良かったです。4月はそこまで買うものがないので、厨二姫が再延期したら購入の有力候補リストに載ると思います。
多分購入
70リプキス (戯画) (2016-03-25)
まあまあじゃね。キスした事のあるヒロインと本当のキスと恋愛をする話、かな? 戯画の四文字シリーズらしく、素朴な学園萌えゲ。パサージュ~あまなりまでの戯画ゲー体験版よりは、安心して読める出来。鈍感系主人公なのに体験版時点で全ヒロインとキス済みというのは少し面白い。体験版範囲では実妹(攻略不可)が話を動かしていたが、話を動かせるキャラがもう一人くらい欲しいような気がする。後輩ちゃんの積極的なアピールと、五ヶ谷姉妹のおっぱいオバケな立ち絵と、学園萌えゲとして十分に役割を果たしているBGMが良かったです。エロ枠なし。3月は激戦区なので買う余裕はできないと思うけど、出来れば買いたい。
様子見
50ダンジョン オブ レガリアス 背徳の都イシュガリア (アストロノーツ・シリウス) (2016-03-25)
ダメなんじゃね。ゲームパート体験版のみプレイ。ダンジョンパートは前作前々作の擬似3DからFE風味の2Dにチェンジ。見やすさは向上したけど操作性は相変わらず微妙。キーボードだと直感的に操作しにくいため、マウスでプレイした方が良さそう。通行の邪魔になるドアが無駄に多くて操作時のストレスになってる。バトルパートは端的に言うとドラクエ。味方の全キャラにコマンド指示した後、素早さ順に行動して1ターン。分かりやすいのは良いけどBGMやSE、その他バトル中の演出が物凄く平坦でつまらない。おかげで酷く眠くなる。必殺技を使ってもカットインは無いわ威力はしょぼいわで残念感しか残らない。……うん、全然面白くなかったです。体験版で少し触っただけなのにもう飽き飽きしました。このゲームシステムではちょっと買いたくない。……が、体験版には含まれていないのだがOPムービーが映像・歌ともに超ハイクオリティだったので、それとMM絵目当てで買うかもしれない。サビの盛り上がりはMM絵の力も合わさって凄まじい熱量。これを見たら誰でも買いたくなる。エロ枠0つ。ゲームパート終了後おまけとして2枚エロ絵が見れます。
0_必ず購入
85サクラノモリ†ドリーマーズ (MOONSTONE) (2016-05-27)
いいんじゃね。適度な甘さと狂気のブレンドで、求めてたものが大体そのまま出てきた感じ。ようやく想い通じあった幼馴染を殺されて復讐に滾る主人公が、この後どんな修羅を歩むのか楽しみです。喜怒哀楽を剥き出しにしたテキストと、それを余すこと無く伝えるイラスト。相性ばっちりだと思います。BGMも主張はしないけど高品質で作品の雰囲気をしっかり固めてくれてる。ノベルゲーとしてかなり期待できそう。ヒロイン5人のうち3人が未登場なので、体験版2では雰囲気がガラッと変わるのだろうけど、今の段階では購入確定枠に入れられる出来でした。エロ枠無し。
様子見
70恋する乙女と守護の楯 ~薔薇の聖母~ (AXL) (2016-02-26)
まあまあじゃね。前作未プレイでここ最近のAXLゲーは体験版で回避してきましたが、この体験版は結構良い感触でした。メイン格のゆかりと金髪嬢がどちらもヒロインとして分かりやすい魅力を備えていてグッド。しかしこの二人が前に出過ぎていて他ヒロインが全然目立っていない。どうやってバランスとるんだろう。エロ枠なし。前作未プレイですがそれでも楽しめる作りにはなってると思います。
--乙女が彩る恋のエッセンス (ensemble) (2016-03-25)
合わなかった。主人公のボイスが女々しすぎて厳しい。これを延々と聴くのはちょっと無理。話の方も冒頭から不審者と間違えられて追い回される→言いくるめられて女装と、面白くなりそうな気配がしないテンプレパターン。ヒロインも第一印象が弱い。前作体験版のような分かりやすさが失われており、読み進めていくだけで購入意欲が失せていく。
0_必ず購入
75ハーレムゲーム ~俺はコレのおかげでエロゲーの主人公になれました!~ (INTERHEART) (2016-02-26)
いいんじゃね。このメーカーに求めていた物がそのまま出てきた感じ。馬鹿げた展開、エロシーン共に製品版を待ち遠しく思える出来でした。2月の一本目として買います。一応不満点として一言書き残す。チンコ黒すぎ。
様子見
70アンゲネームプラッツ -Kleiner Garten Sie Erstellen- (HexenHaus) (2016-01-29)
まあまあじゃね。糖度低めのストレート紅茶みたいな学園萌えゲ。主人公と幼馴染の距離感が良い感じ。ファンタジー要素は皆無だし、露骨に性的アピールするキャラがいないのでまったり読める。年に一本はこういうエロゲもやりたいね。回避