kaza-hanaさんのお気に入りユーザーの体験版新着コメント

kaza-hana

記録用
感想は概要多め

作品の完成度をベースに好みで調整した私的評価
(純粋な作品評価 ± 個人的好みによる調整 ⇒ 他プレイ作品との比較調整)
作品評価に対し
欠点を補うだけの強みがあれば加点、目立つマイナス要素があれば減点
自分の好みと作品の出来で評価の折り合いをつけるのにいつも悩んでます

ジャンルによって評価ポイントが違いますが基本総合的な満足度

体験版新着コメント

多分購入
50DEAD DAYS (CLOCKUP) (2019-06-28)
昏式龍也がメインで執筆したCLOCKUPの『Maggot baits』は良作の評価をし、逆に高濱とタッグを組まなかった(燃えを欠いた)lightの『虚空のバロック』は最低の評価を下した私ですが、彼の作者の真骨頂である悲劇と残虐性溢れるダークな物語を如何無く発揮できるCLOCKUPという舞台は、最も昏式に適しているのでは?と考えている。故に今回のGAN〇Zの二次創作のような興ざめ展開に、どこまでオリジナリティを発揮しシナリオの質を高めるかが、今後私にとって彼の評価を決める分水嶺になるとして目下注目中。
--シオとあやかしの森(非18禁) (犬と猫(同人)) (2019-05-02)
当たりはずれの激しい「犬と猫」さんの作品。今回は可も不可もない感じか。無難な暇つぶしにはなりそうだが、絶対買いたい、やりたいという感じではない……。パズル要素がなくなったのは、苦手な僕にはありがたいが。
必ず購入
80凍京NECRO (NitroPlus) (2016-01-29)
他では見られない演出を起動からしてくれて相変わらずおもしろいことしてくるなーと感心。もちろん作中の演出も力入っているし戦闘シーンだけではないのがまたすごいところ。雰囲気、世界観に飲み込まれた体験版だった。肝心の話はキャラの立ち位置や背景がやや不鮮明で、感情移入しづらいのが気になるところ。でも死者再殺と銘打っているので、読み進めてキャラに入り込んでからの展開が見物かと思われる。右肩上がりにおもしろくなりそうな予感がするので予約で。※1/25追記【様子見】⇒【必ず購入】
様子見
80見上げてごらん、夜空の星を (PULLTOP) (2015-12-18)
PULLTOPの作品は製品版・体験版通して初。とにかく長い体験版だったがやってよかった。三人で星を見ていたあの頃は何でもできると信じていた。でも今は星を見なくなり諦めてしまった…この結果からどのような過程を経て現在があるのかが気になるところ。ありきたりではあるが過去と現在の描写を小出しにしていき、且つ読みやすく理解しやすいので◎。演出やCGもすさまじいものだったし、作中に出てきた『銀河鉄道の夜』は大好きなので、そっち方面で攻められると感動する可能性もあり。期待に応えられる作品になると思う。不安なのは一部キャラに対し不快に感じたこと。 あと期待に応えるだけでなく、上がりまくったハードルを越えてほしいという気持ちがあり、もし叶わなかったら…という不安。様子見するか年末にこの作品で締め括るか考え中。※12/21追記 発売後の評価見て決めようと思うが「期待しすぎた」「期待しなければ~」の意見が目立つので様子見。
様子見
80働くオトナの恋愛事情 (あかべぇそふとすりぃ) (2016-01-29)
社会人になり面白みのない人生を送っている主人公。そんなつまらない日常から脱却する為に目標を掲げ、邁進する姿は共感できる。きっかけを与えてくれた上司(浦富)も『できる』人で好印象。またヒロインも落ち着きがあり、不快にならない程度に騒げるオトナな方々なので、体内にじわりじわりと沁みこむ良さがある。コンセプトと世界観が抜群によく、抜きゲーとしても期待できる内容だった。※他体験版プレイ後に再考
様子見
80機関幕末異聞 ラストキャバリエ (キャラメルBOX) (2015-12-25)
読み慣れない漢字や文章が多いのでサクサク読み進められないが、ローテンポでじっくり楽しめる良さがある。 注釈が多数あり、見逃してもバックログで確認できるのが大きい。 キャラは言わずもがなかわいいし主人公の総紫は女の子にしか見えなくて且つ強いので◎。 続きが気になる終わり方ではなく一区切りついたとこで終わったので、「発売当日に続きをやりたい!!」というわけではない。が、思ってた以上におもしろかったので予約も考えとく。※他体験版プレイ後に再考
80つよきすFESTIVAL (CandySoft(きゃんでぃそふと)) (2015-12-25)
第一弾公開。第二弾も公開予定とのこと。 プレイ時間1時間半~2時間。 キャラ一部声なし。 無印以降つよきすシリーズから遠ざかっていたが、FESTIVALは事前情報の段階でおもしろそうだったのでチェック。昔のつよきすを彷彿とさせる描写(背景CGやキャラ、展開、コンフィグなど)が多く楽しむことができる反面、昔とはライターが違うので違和感がある部分もあり、開始直後は「少し変わったな…」と思った。が、20~30分経つと受け入れられるようになり「これはこれであり!」と割り切れる楽しさがある。新キャラと伝説世代がどう絡んでいくのか、もとい笑わせてくれるか期待して待つことにする。※他体験版プレイ後に再考
85ちんくる★ツインクル フェスティバル! (Digital Cute) (2015-11-27)
くだらなすぎて笑ってしまう設定や展開あり。立ち絵が会話に合わせて動くし、 回想シーンでもそそられるような動きをしてくれる。濃い描写で卑語が多く、陰毛ありなのも魅力的。 抜きゲーの新作は様子を見ることがほとんどだが、ちんこ祭りをもっと楽しみたいので予約。
85嫁探しが捗りすぎてヤバい。 (Hulotte) (2015-11-27)
学園物にハーレム(になりそう)要素と能力を絡めた話で、話が面白いわけではないがテキストは読みやすいし 無難に仕上がっているので好印象。 驚いたのがキャラ。 大勢いる中でハズレなしで全員可愛い。それぞれのキャラのポジティブな部分が上手に表現できていたと思う。 個別でどう変わるか気になるところだが、核地雷級でなければキャラに免じて許せそう。 好きな声優さんも多いし、回想シーンでの演技もよかったので購入予定。
様子見
80コドモノアソビ (Lump of Sugar) (2015-11-27)
このメーカーってこんな話も書けるんだ…と感心した。 各キャラの内面の描写もうまいし、ゆるいテンションから緊張感のある展開に持っていくのはさすが。 断片的な情報から「一体誰が…」「どんな理由で…」と先を想像させる楽しさがあり、 余程日常シーンが長くない限りテンポよく終盤まで読み進められそう。 購買意欲をそそられるような体験版だったが、個別でこける可能性もあるので様子見。
60恋する気持ちのかさねかた (ensemble) (2015-11-27)
キャラはそれなりの可愛さだけど好みはいない。声優も強いんだけど同日発売の他の作品も同じようなもの。回想シーンも好みではない。話の流れや設定がよく言えばわかりやすい、悪く言えばベタで、控えめなテキストと演出で魅力に欠ける。自分に合わない作品だと思うので見送り。
90僕はキミだけを見つめる ~I gaze at only you~ (インレ) (2015-11-27)
同人版未プレイ。前作忠臣蔵とは違うジャンルではあるが、話は面白いしテンポもいい、前作同様の演出で期待させる要素もある。今後の展開が気になるところで体験版終了したので早く続きをプレイしたい。11月発売の他作品の体験版次第だが必ず購入で。
必ず購入
95凍京NECRO (NitroPlus) (2016-01-29)
動く!動く!とにかく動く!もはや紙芝居などと呼ばせないほど、3Dアクションが充実している。ここまで表現できるのは、長年の作品から培った経験とノウハウを積んだニトロしかできないと言える出来。初っ端から下倉バイオ節が炸裂し、村正を超える3D戦闘には迫力があった。萌とエロとバイオ・ハザードを組み合わせたシナリオに期待する一方で、HDD容量が凄い事になり、高スペックPCが求められそうな予感が漂う。
80ランス03 リーザス陥落 (ALICESOFT) (2015-08-28)
操作や戦闘システムはとっかかりやすく、新規ユーザーも楽しめる優しい設計だと感じた。ゲーム難度は普通。不安要素だった声付きは思ったより違和感なし。長年声なしで楽しめてたシリーズだけに不安だったが杞憂に終わった。予定では多分購入にしているが、いい体験版だったので購入する可能性は高くなった。
必ず購入
90果つることなき未来ヨリ(非18禁) (FrontWing) (2015-11-27)
流石のグリザイアスタッフ。惹きこまれるシナリオと主人公の破天荒さは読んでいて、とても楽しくさせてくれます。異世界もので、ヒロインに拾われ、戦闘機となると某アニメの○○の使い魔を連想しましたが、そこはファンタジーの世界観の違いから、独自の面白さを演出できていると思います。過去作のグリザイアファンならお勧めしますが、いかんせん主人公が風見雄二よりも輪をかけてとんでもないやつに仕上がっているため、少し大目に見るのが正しい気がします。
70少女アクティビティ (pure more) (2015-05-29)
OPムービーを拝見した時は興味を惹かれたが、いざ体験版をプレイしてみると脈絡なしに回想シーンが入り、ユーザー置いてけぼりのまま話が進んでいく。 体験版の終盤で気になる情報が出てきたが、そこから話がどう転ぶか予想しづらいため購入意欲はそそられない。回想シーンは豊富なので抜きゲーとしてはあり。発売後、本サイトでの評価を参考にしたい。
必ず購入
--ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1- (インレ) (2013-05-31)
ロングバージョンをプレイ。内容に関しては既に同人版である仮名手本忠臣蔵編をプレイ済みであるので大きな驚きというものはなかったが、やはりボイスが付くと迫力という点で段違いだった。豪華声優陣を起用していることもあり、声から受ける印象も自分のイメージ通りで全く問題なかった。細かい所を見れば討ち入りシーンを初めとする戦闘描写の演出がかなり強化されており、同人版からの更なる進化の後が伺えたのが好印象。システム・グラフィックに関しても十分商業レベルの水準に達していると言える。新規に追加される4章5章のボリューム次第でもあるが、久しぶりに「大作」と呼ばれる作品になるのではないだろうか。同人版で3章までの面白さは既に知っているので、以降の章でもその勢いのままのクオリティであったら自分の中で久しぶりに傑作と呼べる作品になるだろう。発売が本当に楽しみだ。今年一番期待している作品でもあるので、願わくばその期待に応えた内容であって欲しい。
必ず購入
--ハピメア (Purple software) (2013-02-28)
完全にシナリオ勝負の作品になりそう。シナリオに沿ってキャラクターを動かしているような感じで体験版部分ではあまりキャラクターそのものの魅力を感じられなかった。それでもヒロインの夢からの内面理解、有栖の存在、主人公の過去などなど面白い設定や謎が多く見られ、先が気になる体験版であった。アーコロジーシリーズを担当している森崎亮人先生が企画・原案から担当していることもあり、信用買いする予定。体験版のHシーンダイジェストに舞亜だけがなかったことから、彼女のみシーン数が少ないのではないかと邪推してしまう。リバコロも最後固定であったし攻略順に制限が設けられている可能性も高い。システムは『未来ノスタルジア』より更に改良されており文句なし。メニューパレットを自由にいじれるようになったのがかなり大きい。
多分購入
--レミニセンス (てぃ~ぐる) (2013-05-31)
序盤はあまり引かれないなーと思いつつプレイしていたが、気付いたら夢中になって終わらせてしまったあたり面白かったし引き込まれる。このライターはやはり伏線の貼り方が上手い。問題はそれを上手く回収できるかに尽きるのだが・・・。シリアス寄りのためか話の展開はかなりさくさく進み、日常会話の場面は控えめ。日常会話の面白さもこのライターの一つの売りかと思うのでもう少し増えて欲しいと思うが多分基本はこのペースのままで進みそう。(恒例の選択肢ネタなど随所に笑える場面もあったのでこのままでも構わないのだが。)主人公をかっこよく描くことに関してはこれまでの過去作で証明済みであるし特に心配していない。絆の存在など『暁の護衛』シリーズとの関わりも気になるし余程5月が激戦にならない限り購入予定。個人的なことだがマウスホイールでテキスト送りされないのはかなり不便なので製品版では是非改善されていて欲しい。
必ず購入
--LOVESICK PUPPIES -僕らは恋するために生まれてきた- (COSMIC CUTE) (2013-03-22)
体験版と同ライターの過去作であるWLOをプレイして様子見→必ず購入へ。やはり本作のようにすぐ萌えに走るのではなく、過程を重視して恋愛をメインに描いた作品は貴重だしプレイしていて楽しい。ヒロインからあざとさというものを強く感じないのも好印象。良くも悪くも丁寧な描写は今作でも健在。体験版も結構長く、恐らく本編も相当なボリュームと予想される。前作のようなトンデモ設定もないし、ヒロインはみな可愛いと思えたので個人的にはWLOよりも期待できる。演出・システム周りも隙がない。それにしても相変わらずこのライターは良い幼馴染を描く。特に本作は主人公との距離感が絶妙。幼馴染にありがちな最初から好感度MAXの状態ではないが、それでいてこれまで共有してきた時間の長さが感じられる、お互いを理解し合った独特の空気感が非常に心地良い。声優も桐谷華さんだしもう言うことなし。作品テーマで思うことは他の方が書いている内容とほぼ同じなので割愛。描写が丁寧なのは好印象だし構わないが、その分メリハリをつけた展開で冗長さを感じさせない物語に仕上がっていることを期待したい。体験版部分は世界観・キャラ紹介が中心だったし新鮮さもあったので許容範囲内であったが、物語が大きく動いてくるこれ以降でだれてしまう可能性はまったく否定出来ない。シーン数も豊富なようなのでエロに関しては特に心配していない。【個人用メモ】ニコ生の公式放送で推奨攻略順は勇→まるな→ソーニャ→有希→織衣とのこと。備忘録代わりに記しておく。
必ず購入
--夏空のペルセウス (minori) (2012-12-21)
出会ってから告白、Hまでの流れが早過ぎるのはちょっとどうなのとは思ったが、その後での展開は先が気になるし楽しみである。体験版は導入部らしくキャラ紹介・日常会話の掛け合いを中心に、やや予想がつくありきたりな内容だったがこれ以降どう話を広げてまとめてくるのか期待。Hシーンもかなりエロいし早い段階からあるということは恐らく全体のシーン数も豊富だと期待しても良いのではないか。演出は安心のminoriクオリティだし流石の一言。ただOPが過去作に比べて手抜きとまではいかなくても力が入っていないのはブランドの苦しい資金事情からなのだろうか…。すぴぱらの続編含めまだまだ頑張って欲しいので応援の意味も込めてもちろん購入。プリコレといいこちらも良い妹ゲーになりそうでその点でも楽しみだ。
必ず購入
--ノベルゲームの枠組みを変えるノベルゲーム。(非18禁) (自転車創業) (2012-11-18)
「ノベルゲームの枠組みを変えるノベルゲーム。」というなんとも挑発的で目を引くタイトル。とは言え自転車創業の最大の魅力であるANOSシステムは、ノベル「ゲーム」として最も斬新なシステムだと思うし、それこそ「枠組みを変える」という偉業を達成するのは自転車創業以外には成し得ないことだと思う。今作ではANOSは遂にウィンドウの枠組みからも飛び出したわけだが…。果たしてどんな仕掛けが今回も待ち受けているのか今からプレイするのが非常に楽しみだ。気になった人は是非体験版を。序盤から色々仕掛けが施されているので斬新に感じるはず。