dovさんのお気に入りユーザーの体験版新着コメント

dov

 J・さいろー様、復活おめでとうございます! https://twitter.com/sairo2nd

―基本姿勢―
 https://pbs.twimg.com/media/DVB0H_qUQAEIhAv.jpg

―採点基準―
 90点より上:私的殿堂入り作品
 80点以上:滅多に出会えない傑作
 76点以上:「良かったなぁ」としみじみ幸せな気持ちに浸れる作品

 重視しているのは、 作者の情熱が感じ取れたこと > 登場人物の心の動きの描写 > その他
 一般的に高評価な作品ばかりを選び90点満点で相対評価しているので点数はかなり渋め
 ※感想内で他者のレビューを引用・批評することがあります。もちろん私のレビューを引用・批評して下さって構いません。

―他の方の感想に投票する基準―
・「言い得てる」または「読んで面白い」こと。どちらかに該当すれば自分と評価が大きく異なっていても投票する
・自分がプレイしている/気になっているゲームでHシーンの詳細を書いてくれている感想を見かけたら無条件で投票する

―特にお気に入りの感想―
・kameruさんの「遥かに仰ぎ、麗しの」の感想
 http://erogamescape.dyndns.org/~ap2/ero/toukei_kaiseki/memo.php?game=7402&uid=kameru 
・centermanさんの「CLANNAD」の感想
 http://erogamescape.ddo.jp/~ap2/ero/toukei_kaiseki/memo.php?game=3454&uid=centerman 
・sonataさんの「Crescendo ~永遠だと思っていたあの頃~」の感想
 http://erogamescape.dyndns.org/~ap2/ero/toukei_kaiseki/memo.php?game=1602&uid=sonata 
・OYOYOさんの「古色迷宮輪舞曲 ~HISTOIRE DE DESTIN~」の感想
 http://erogamescape.dyndns.org/~ap2/ero/toukei_kaiseki/memo.php?game=16641&uid=OYOYO 
・マルセルさんの「らぶでれーしょん!」の感想
 http://erogamescape.dyndns.org/~ap2/ero/toukei_kaiseki/memo.php?game=12840&uid=%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%AB 
・tokorinさんの「死神の接吻は別離の味」の感想
 http://erogamescape.dyndns.org/~ap2/ero/toukei_kaiseki/memo.php?game=12234&uid=tokorin 
・1610さんの「Fate/stay night」の感想
 http://erogamescape.dyndns.org/~ap2/ero/toukei_kaiseki/memo.php?game=3254&uid=1610 

連絡用: dovdov1993あっとgmail.com (あっとを@に変えて下さい)
「これはお前気にいるんじゃね?」みたいな意見がございましたら新作・旧作・商業・同人問わずメールなどで教えて下さるとありがたいです。

HP/BLOG :
普段このチャットで会話してます

体験版新着コメント

多分購入
80恋愛、借りちゃいました (ASa Project) (2019-07-26)
面白かったので買う。過去のアサプラ作品と比べて一番よくできてる気がする。
65恋愛、借りちゃいました (ASa Project) (2019-07-26)
プレイ時間:45分 Hシーン:0回  「お前のような陰キャは存在しない」系の能力値の高い(微)悪党主人公です。従来の『ASa Project』作品より主人公が強く描かれています。前作に引き続き「4ルート(半)同時攻略」になりそう。ターン制になるかは不明です。
50レイルロアの略奪者 (3rdEye) (2019-10-25)
プレイ時間:3.5時間 Hシーン:0回 重いです。異次元演出ゲームであり、低スペックPCだと1クリックで最大15秒かかります。「顔のアップ」のワンパターン演出で全身を描くことが少ないので、正直何やっているかわからないシーンだらけ(うん……どんな客層向けのゲームか察しました)。ヒロインに禁忌の「暴食」属性をつけたのも該当しそうです。またシステム面が弱く、50個しかないセーブ画面はサムネが小さすぎて使い物になりません。セーブ/ロードに確認設定すらないとは。
65流星ワールドアクター (Heliodor) (2019-07-26)
プレイ時間:6時間 Hシーン:4回 6時間経っても伏線の98%を回収していません。メリッサや怪獣など明らかに不要なキャラ・設定が多数あり、「偶然フードと出会った」「シフォンを問い詰めるのに何週間かかるの?」など今までの捜査を飛ばします。また私の主人公評価は作中のクラリス目線と全く同じです。決める時には決める予定の主人公は「起承転結がない」「活躍したら伏線回収するのでNG」により大幅に制限されています。シナリオだけなら最低最悪。シナリオは演出の一部だと割り切って、空気を楽しむ雰囲気ゲーと見るのが正解のようです。
--シオとあやかしの森(非18禁) (犬と猫(同人)) (2019-05-02)
当たりはずれの激しい「犬と猫」さんの作品。今回は可も不可もない感じか。無難な暇つぶしにはなりそうだが、絶対買いたい、やりたいという感じではない……。パズル要素がなくなったのは、苦手な僕にはありがたいが。
0_必ず購入
80恋嵐スピリッチュ (Parasol) (2019-05-31)
公式HPを見てもどんなゲームなのか分かり辛いが、『胸の大きさ=霊力の強さであり、ヒロインが頻繁に自身の巨乳を強調してくる』『作中でヒロインのバストサイズが変化する』『ジャンルはハーレム(共通内で複数ヒロインと関係を持つ)』この3点を抑えれば理解が早い。中に出しても腹が膨らまない作品が多い中、「じゃあ胸を膨らませよう」という発想を買いたい。製品版出ないと確定はできないが、抜きゲー扱いでいいんじゃないかと思う。エリーゼがsub扱いで枠少なそうなのだけ残念
0_必ず購入
80ココロネ=ペンデュラム! (Clochette) (2019-07-26)
特に問題なし。妹については未知数ですが、クロシェットを信用して購入。詳しい感想はブログに書きました。https://jitsumai.hatenablog.com/archive/2019/04/23
0_必ず購入
70ココロネ=ペンデュラム! (Clochette) (2019-07-26)
プレイ時間:4時間 Hシーン:2回 失点が少なく安心できる体験版でした。過去2作とは違い「司令塔として活躍」「おっぱいに興味」等のクロシェット主人公の特徴を押さえています。一方で内容がとてもとても薄くストーリーは期待出来そうにありません。今のところ千早を除いた4ヒロインは好感触。本編で小町谷先輩がデレた時の破壊力に期待したいです。「御敷仁」さんによる素晴らしいおっぱい達と、伝説の抜きゲー『こいなか』の「駒井半次郎」さんが参加している時点で、買わないという選択肢は無いでしょう。
様子見
70恋嵐スピリッチュ (Parasol) (2019-05-31)
シナリオや兄妹描写は悪くないが、ハーレムモノっぽいのがネック。とりあえず様子見。詳しい感想はブログに書きました。https://jitsumai.hatenablog.com/archive/2019/04/30
0_必ず購入
90流星ワールドアクター (Heliodor) (2019-07-26)
相変わらず面白すぎる。メリッサ超かわいい。ラノベのほうも書かなくちゃいけないだろうから大変だろうけど、エロゲのほうも頑張ってほしい。(20190527追記)続きの体験版読後。話の組み立てがしっかりしていて面白い。ただし、話のすべてが解決することには期待しないほうがよさそう。国のクーデターとか、戦争とかは、スケールが大きすぎてまず言及できないと思われる。教団関連を最低限片付けてくれることに期待(ある程度国レベルで絡んできそうだが)。主人公が教団に関与していたのかどうかわからないが、クラリスとの過去について「償い」と言っていたこと、キーパーになった経緯を考えれば、可能性は高そう。
0_必ず購入
95Pieces/渡り鳥のソムニウム (Whirlpool) (2019-03-29)
 体験版ではドタバタ日常劇を基本としつつ、所々に舞台設定に大きな秘密があることを臭わせている。最近だと「アメイジンググレイス」に近いか。その上で、主人公の名前や最初のプロローグの天使など、「幸福な王子」との共通点からやるせない鬱展開も感じさせる。どのヒロインもイチモツ抱えてそうな部分があり、シナリオ重視の作品としては結構期待が出来る。主人公について、主人公が悪友からの覗きの誘いに乗るあたり、最近のエロゲーには無いノリの良さを感じた。最近の無色透明の常識人主人公に飽きている諸兄には光るものがあるかもしれない。この覗き展開については、すぐに幼なじみヒロインにバレて失敗するのだが、直後ヒロインに土下座で許しを請う場面は思わず声を上げて笑ってしまった。こうしたテンポの良いやりとりが体験版の大部分をしめており、最初から最後まで飽きずにプレイすることができた。このような小気味よいキャラクター間のやりとりが昔のエロゲーテキストを思い起こさせるところがあり、なんと無くノスタルジックさを勝手に感じてしまった。「昔のエロゲーは良かった」と嘆いている老害・・・では無く百戦錬磨のエロゲーマーにはがっちりとはまるものがあるかもしれない。言うまでも無いがもちろんヒロインも全員可愛い。全体的に隙の無い体験版だった。
0_必ず購入
90夢と色でできている (feng) (2019-02-22)
制作期間がやたら長かったので懸念していましたが、体験版をプレイした限りでは、特に問題はなかったので購入決定。詳しい感想はブログに書きました。https://jitsumai.hatenablog.com/archive/2019/02/16
様子見
--さくら、もゆ。 -as the Night's, Reincarnation- (FAVORITE) (2019-01-31)
あらすじがかなり面白そうだったのでプレイ。体験版部分は、例えば智仁のキャラなど良い点もあるが、特に昼間のパートが間延びして退屈な感じがして微妙。夜間のパートはそこそこ面白いと思った。無垢な十夜で癒やされる。話の内容やテキストそれ自体がかなり内省的で、主人公やあさひに顕著だがキャラの内面や心情、考えを逐一言語化して語らせたり、まさしくお芝居のような台詞回しがされるのはくどく、こちらを置いてけぼりにしている感じは正直否めない。個人の好みの問題として片付けるのは難しい。そして傍点や括弧、引用符が頻出しているが、ここまで多いとさすがに目に障る。グラフィックや背景の美麗さを活かすなら読み手に想像させるくらいで丁度良いと思うのだが、体験版の範囲では一から十まで説明するかのようなテキストやキャラのセリフ等で却って美点を打ち消してしまっていると評価せざるを得ない。
0_必ず購入
75俺の妹は今日からドS ~お、お兄ちゃんなんか、あたしのペットにしてやるんだからっ~ (アパタイト) (2019-02-01)
体験版が思った以上に短くて判断材料が少ないのですが、悪くはなかったです。詳しい感想はブログに書きました。https://jitsumai.hatenablog.com/archive/2019/01/18
0_必ず購入
75はぴねす!2 Sakura Celebration (ういんどみるOasis) (2019-02-22)
体験版をプレイする限りでは、妹の実義は問題なさそう。とりあえず購入。詳しい感想はブログに書きました。 https://jitsumai.hatenablog.com/archive/2019/01/12
多分購入
80白恋サクラ*グラム (NanaWind) (2019-03-29)
体験版をプレイした感じでは、特に問題ないように思いました。詳しい感想はブログに書きました。http://jitsumai.hatenablog.com/archive/2018/12/11
様子見
--捻くれモノの学園青春物語 ~俺と彼女の裏表~ (りびどーそふと) (2018-12-21)
低レベル。既存ラノベのパッチワーク。主人公がひっきりなしに文句垂れながしながら話を進めるので見ていて苦痛。単にダウナーなだけであれば話は別だが、執拗に周囲の人間(ヒエラルキー上位層)を下に見る言動が目立ちウンザリ。HACHIMANめいたキャラクターやその手の話に対する抵抗は勿論ないが、この主人公に共感を抱いたり、好む奴は100%いないと思われる。序盤の登場キャラの掘り下げもテキトーandオザナリ。話を進めつつ自然と掘り下げるといった手法がとられていないので単調でクソつまらん。その辺の一山いくらの学園ラブコメラノベ読んだ方がまだマシまである。個人的に期待していた方面のクオリティが低そうなので、購入意欲は下がった。ゲロイン朔夜(はがない)とコミュ障椎名は良い感じ。が、他が酷い。ストーカー→俺好きの眼鏡・アホ→いわずもがな・ギャル、目立ちたがり→言わずもがな。その他も連想に易いキャラの宝庫で、プライドがないのかと申し上げたいレベル。体験版も、なんの工夫もない部活発足(ありがちな脅しに屈して主人公が奔走する流れ)部員勧誘(あっけなく全員揃う)→お悩み相談、という導入部がつまんないし、主人公がしょうもない。元ネタの某ラノベの新刊読んだ方がマシ。
0_必ず購入
75サイノガミ ~破滅も来るべき事柄も、望めば手中~ (BLACK Cyc) (2018-11-30)
体験版自体は悪くないが、前作の出来を考えるとやっぱり不安。音楽以外も良かったらラッキーぐらいの気持ちで。詳しい感想はブログに書きました。 http://jitsumai.hatenablog.com/archive/2018/11/17
0_必ず購入
90アメイジング・グレイス -What color is your attribute?- (きゃべつそふと) (2018-11-30)
冒頭数分で前作とは段違いの作品であることがわかったので必ず購入します。
多分購入
70乙女が結ぶ月夜の煌めき (ensemble) (2018-11-30)
体験版終了(共通+1ルート途中まで、で3時間。全てプレイすると、おそらく7~8時間)。 「読んでいて心地よい文章」ってのは、読んでいる方は「何故心地よいのか?」と考える必要はない。 でも、その文章を書いた方は、「どのような文章が心地よいのか」を理解していないと、中々書けない。 本作の文章は、実に心地よい。 このブランドが長続きしている理由が、良く分かる文章である。 ルーブル美術館の事も、きっちり調べてから書くなど、非常にマジメに書いてる。 すごく面白いと言う訳ではない。せいぜい良作止まりだろう。 でも、こういう作品があっても良いよね、と思えるイイ世界観だった。 とりあえず雫音ルートで進めたんだけど・・・いい所で切るねえw 待てないワン
様子見
80その花が咲いたら、また僕は君に出逢う (Campus) (2018-09-28)
ヒロインが典型的な優等生キャラなので日常パートは結構退屈だが、秘密が分かってからの展開に期待したい。
様子見
77ラズベリーキューブ (まどそふと) (2018-09-28)
絵が好みだしキャラも好印象なので期待。ゲーム進行はマップ+選択肢方式。わかりやすくて良い。体験版ではキャラ同士の絡みは全く無かったが、本編ではあることを期待。
様子見
78ケモノ娘の育て方 (SWEET&TEA) (2018-09-28)
最後に別れが待っているような始まり方をしていたので、メインヒロインとは別離エンドなのだろうか。幼馴染にも好感が持てる。期待ができそう
0_必ず購入
70出会って5分は俺のもの! 時間停止と不可避な運命 (Hulotte) (2018-10-26)
体験版終了(2時間弱)。 「2001年宇宙の旅」には続編がありまして。そもそもアレは小説版と映画版が(略) 「アトロポス」とは、ギリシャ神話における運命の三女神で、運命の糸を切る事を役割としており、その名前は「不可避のもの」を表す。 から考えると、タイトルの通り、何らかの「不可避な運命」があるのだろうと推測。 そしてこのブランドは、相変わらずキャスティングが上手い。 CG・声優・背景・テキスト共に中々の高水準で、このまま行けば「無難に面白い作品」になりそう。 続きがとても気になるので、必ず購入
多分購入
70ラズベリーキューブ (まどそふと) (2018-09-28)
体験版終了(悠ちゃんさん人筋で、約2時間)。 SMEE系の「正義感は強いが、やり方がアウトロー」な主人公。 悠とみなとの二人に関しては、仲良くなる過程が実に自然で、主人公との掛け合いを見ているだけで楽しい。 ただ、ヒロイン4人の属性が、前作と同じ(のんびりお姉ちゃん・ツンデレ同級生・元気系下級生・クール系変人)なのは、ちょっとよろしくない。 「自分の得意なパターン」にはめこんで、どんどん進めないと、納期に間に合わないのかもしれないが、農業とかミリタリーと言った部分ではなく、根本の部分から変えて欲しかった。 終わった後には何も残らないかもしれないが、少なくともプレイしている最中は楽しめそうなので、多分買います。  野菜をムダにするなよ。ご近所さんにちゃんとお裾分けとかして、ちゃんと食べろ
様子見
80僕と彼女のご奉仕同棲 (とこはな) (2018-09-28)
★正直にいうと、かなり好みの出来かもしれません。体験版だけなら、80点以上をつけても良いと思いました。 ★体験版は二種類あり、ストーリー体験版は冒頭からオープニングムービーが始まるまでの部分、Hシーン体験版は初めてのセックスシーンの部分です。 ★本作は「とこはな同棲」シリーズ第二段とのことですが、前作である第一作目のこのサイトでの評価は、あまり芳しくありません。 ★曰く、①中身がないシナリオ ②同棲ということでどうしても盛り上がりにかける作品 ③王道が何故面白いか理解できない人間に面白い話は作れない ④褒められるのは誤字らしい誤字が特に見当たらない点くらい ⑤ゲーム本体だけでは楽しめない。抱き枕に没入するためのイラスト付きボイスといった感じ  ★恐らく、どれも事実なのでしょう。本作と前作のシナリオは同じ人なので、本作でどれだけストーリーを膨らませられたかで評価が決まると思いますが、ライターの能力が突然アップすることなど有り得ないので、誰かの評価が出てから購入を検討するが、本来の正しい在り方だとは思います。
多分購入
75出会って5分は俺のもの! 時間停止と不可避な運命 (Hulotte) (2018-10-26)
時間停止能力を使って女の子にHなことをしまくる話……ではなさそうなので、購入予定の人は事前に確認しておいた方が良いかと。詳しい感想はブログに書きました。 http://jitsumai.hatenablog.com/archive/2018/08/04
0_必ず購入
80妹×妹? 素直になれない妹達とのえっちな共同生活 (マウントポジション) (2018-07-27)
妹の実義がわからないのが気になるが、たぶん大丈夫なはず。体験版の詳しい感想はブログに書きました。http://jitsumai.hatenablog.com/archive/2018/07/18
様子見
--Summer Pockets(非18禁) (Key) (2018-06-29)
新島夕×麻枝准は思ったよりもマッチしない。お互い手探りでやっている感じがあり、違和感がある。この違和感は、話が進行し、両氏が慣れていくうちに解消されるのかもしれないが、体験版の段階では最後まで解消されなかった。謎の積み上げが非常にやりづらそうに見えた。新島氏はもともと物語の初めのほうから明確に謎を提示する性だが、麻枝氏は日常シーンを重ねながら謎を膨らませていくスタイルである。キャラもお互いの味がぶつかりあってうまく定まっていないように見えた。彼らの技量を考えるとある程度の水準には達するだろうが、どこまでいい作品になるかは未知数。キャラ絵も絵師が多すぎてバラバラで、全体として一つの世界観が定まっていない。のちのち、魁氏・ハサマ氏といった格落ちライターが入ることでそれがより悪化しそうで怖い。ビジュアルアーツの社長は、色んなクリエイターをごっちゃ煮にするのが好きらしいが、リライトみたいにならないことを祈る。あと、しろはは手首に鉄球が埋め込まれた有名ラノベのヒロインっぽい。鏡子さんが一番エロい。
様子見
--君と目覚める幾つかの方法 (Navel) (2018-05-25)
主人公の過去や初音関連のシナリオは気になるけど、主人公やヒロインの魅力が体験版部分では感じられなかったかなと。
0_必ず購入
909-nine- そらいろそらうたそらのおと (ぱれっと) (2018-04-27)
テキストはギャグとシリアスのバランスやテンポなどが良く、非常に読みやすかったので、2時間退屈せずにあっという間に読み終わりました。特に問題ないので買おうと思います。詳しい感想はブログに書きました。http://jitsumai.hatenablog.com/archive/2018/04/04
0_必ず購入
80美乳淫妹 遥 -TRIPLE PLUS-「こんな恥ずかしいコスプレさせるなんて……この変態!」 (CrossOver) (2018-03-30)
リニューアルということで色々と改善されてるけど、悪戯システムだけは微妙。それ以外は概ね問題ない。詳しい感想はブログに書きました。http://jitsumai.hatenablog.com/archive/2018/03/25
68HarmonEy (はちみつそふと) (2018-02-23)
体験版やったら思ったより微妙だったので今回は見送ろうと思う。
0_必ず購入
77HarmonEy (はちみつそふと) (2018-02-23)
アラサー中年世代のオンリーヒロイン型イチャラブエロゲといいますか。 【ブランド】 「はちみつそふと」ブランド処女作。このはちみつそふとなるブランドは、インターハート系列のブランドなのですが、なんだか販促説明があまりされておらず、HPからもはちみつそふとの方に飛びにくいし……。低価格ブランドとしてやっていくのでしょうか。なんともわかりません。 【内容】  エロ2シーン。 (1)導入、1日目(家でぐだぐだ膝枕)→2日目(そのまま寝てしまってた。休日なので掃除)→お風呂Hシーン (2)体験版特別シナリオってんで、アコ視点での会社勤め→帰ってきてベッドH 内容はこんだけです。立ち絵の登場キャラはアコ(愛称、嫁)だけで、一応「アコの会社の上司」とか、「夫の父母」「アコの父母」が出てきて。そののいずれもが、設定上、主人公・アコ夫婦を大変気に入ってるっていう話なので、非常にノーストレスです。 シーンとして、夫婦が「膝枕」のシチュを気に入ってるみたいなんで、服装差分で「膝枕」で会話する場面が多い。 【所感】 「夫婦間のいちゃいちゃとエロに注力した作品」とのことで、「甘々な社会人の結婚生活をエンジョイ」「小難しい話は一切なし」「物語の本筋はほぼ「帰宅後」か「休日」だけで書かれていきます」だそうです。(コンセプトページから)  しかしなんというか、イチャラブの幅というか、イチャラブ愛好家も年をとったのかな、ということを考えてしまいます。イチャラブの王道が学園ものということは論を待ちませんし、学園ものということは、非社会人の学生だっていう話です。それが「やりつくされた」って話ではありません。むしろ、プレイヤー側が、自然に歳をとって、「生活リアリティ」のフェイズシフトが起こりつつあるっていうか。 「社会人イチャラブ」。もちろん、去年11月に出たSMEE「Making*Lovers」の記憶も新しいです。「社会人イチャラブのニューウェーブがきてるず!」って安易な話はしません。百合だったら出来るんですけどね、「社会人百合(とくに同居もの)」っていうシチュが最近増えて、非常においしい、良い時代なのですが。それでも、普通の学園萌えゲーだったら、悪辣にも「BBA」とか言われる世代のヒロインを明確にオンリーワンヒロインとして、「夫婦のイチャラブ」を描くというこの試み。いや、そういう「ちょっと歳のいったカップル」の話が今までになかったか、っつうと、「ありますよ」って話ではあります(NG恋とか)。ただ、「(オンリーヒロイン)イチャラブゲーの思想、手法、フィールド」で、「ちょっと歳のいった夫婦」を描くっていうことは、わりとニッチフィールドに近いのではないか、とは思うのです。  そういう「ちょっと歳のいった夫婦のイチャラブ」っていう。これ書いてる筆者は32歳ですが、やっぱり、周囲で結婚をしてってる人は何人もいて。適齢期っていうか、「まあそういう話にもなるよね」っていう。生活におけるリアリティ。そうなんですよね、リアリティっていうところから、このゲームは萌えを引きだそうとしてる、と思えるのです。この夫婦、もう生活をともにして、3年目です。だのにラブラブ、しかし生活をともにしてるだけに、お互いを「つれあい」としてよく知っています。まあ、プレイ感としては「相棒」ってところですが。と同時に、基本イチャラブを全面に押し出して、ヒロインのかわいさを伝えるよになってますが、どこかで「日々の仕事は順調だけど、疲れるなぁ」というちょっとした屈託も感じさせます。社会人も数年めになると、慣れもあるし、後輩の面倒見もあるし。いつまでも「後輩」ポジでいられなくなるし、っていうね、あの感覚。それは張り合いをもたらしますし、そういう張り合いを積極的にやっていくだけの有能さもこの夫婦は持ち合わせてはいるのですが、まあたまには疲れるよね、って話です。あーーーーー、人生! ようするに、学園ラブコメにおいて、一応本編シナリオが終わって、そのあとエピローグで「結婚したよ」ってのがあるじゃないですか。この本編シナリオと、結婚エピローグの「間」の話なんですよね、このゲームのやろうとしてることって。つまりアンチクライマックスの日常。 ゆえにセックスにも慣れている。日々の疲れの癒やしとしてのイチャラブせっくすであり、どこかで「……子供作ってもいいんじゃない?」の可能性も残してあるせっくす。それを「計画」と表現することも可能ですが、まあ根底にあるのは愛ですからね。家族計画とはよくいったものです。 そうした、生活に密着したところから生まれるイチャラブ。それは落ち着いたしっとりしたタッチのイチャラブ&せっくすになるでしょうし、だから突飛なシチュも生まれにくいっていうのもあると思います(学生服着てみたよ!いやーまだまだいけるじゃん、的テンプレが関の山では) だから、非常に地味なゲームになると思うのですね。で、その地味性、日常性に、「なんか自分の生活もそれにリンクするところが出てきてるぞ……」っていうアラサー中年オタク、かつてのイチャラブゲーマーに、「甘く、身につまされる」方向になるのかなぁ、と。最近、「初心者エロゲーマー」の話がまた定期的に出てきたって聞いたのですが、そういう意味において、これプレイするひとって、エロゲーマーとしてか、あるいは人生を30年くらいしてきたっていう「非・初心者」な人の感じがする。あーいや、もちろんエロゲをこれまでしなかった人が、このゲームをふらっと手にとるっていう可能性もあるっちゃぁあるんですが、しかしいきなし「はちみつそふと」というよくわからんメーカのをひょいと手に取る、って可能性はあるんかしらん。わからん。とにかく、予約しました。基本的に日常を肯定しながら、時に疲れを癒やす形のまったりラブラブせっくすになると思いますが、「野獣のような」せっくすもある、っていう風に書かれています(コンセプトページ)。その「野獣に至る」までの文脈がどうくるか、っていうのは興味はありますね。ちょっとこのくだりの文脈は読めない。体験版の範疇が、それだけまったりしてるから。 あとは、アコ(嫁)視点のザッピングというのがどうくるのかなー、と。ザッピングが「体験版だけ」って話だとしたら、ちょっともったいないと思います。 しかし、なんつうかアラサーの人たちって疲れてますよね。いろいろと。社会における責任も出てきて、あまり冒険も出来なくなってきて。なるほど保守とはこういうところから生まれてくるのだ、っていうのが、周囲を見ていてくっきり思えてきます。自分にしたって、エロゲの趣味が保守化してってるのはかなり自覚してますし、音楽だって、未だに幅広く聞こうとは思っていますが、学生時代「音楽で世界一周なのだ!」って具合に飢えて飢えて、本気でCDを買いあさっていました……今はそれに比べたらヌルくなりましたよ。「ヌルさ」。それは「安定」と同じでm、「社会適応」ともいえますし。ですがどう言葉を繕っていたところで、それは「ヌルさ」であります。そこのところの「日常のヌルさ」を、どう「イチャラブ」でもって見せてくれるか。言い換えれば、どう「日常を肯定するか」っていう。 ひょっとしたら「子作りだねハッピーだね」エンドかもしれません。その目算もかなり高い。いわゆるDINKS(共働き・子供設けない)カップルとして「永遠にイチャラブなんだよ」の方面にいくのかもしれませんが、しかしそっちを描くからには、こうまで「夫婦のまったり」を描いているからこそ、そこから少し発展させることをしないと、「永遠にイチャラブ」の説得力は薄いでしょう。ということで、案外endの姿が見えにくいゲームなのかも、ということで、買ってプレイしてみる所存。あ-、しかしこういうゲームにリアリティを感じるようになったということは、そういうことなんだよなぁ、そうだよなぁ。そういうことなんだよなぁ、人生がそういうフェーズに入ったってことなんだよなぁ……(沈思黙考
様子見
75妹とご主人さま。 (春夏秋冬(同人)) (2030-01-01)
12時間プレイ。性器にビールを突っ込むような加虐エロシーンと、可愛らしいCGのギャップが堪らない。パズルパートは解説が丁寧で初見のルールも難なく理解できる。探索はあまり面白くない。
多分購入
85処女はお姉さまに恋してる ~3つのきら星~ (キャラメルBOX) (2018-02-23)
舞台が変わっても空気感は全く変わらない、期待通りの「おとボク」でした。いや、まさか続編が出るとは思ってもみなかったので、期待以上ですね。ここ数年ですっかり世代交代したのか、キャスト陣はほぼ初見で落ち込みましたが紫苑様がいた。素直に射精です。攻略出来るのかな?? ちなみに体験版をクリアするのに3日かかりました…。
0_必ず購入
30厨二姫の帝国 (ウシミツソフト) (2018-02-23)
ダメなんじゃね。褐色メイドと厨二姫の立ち絵ぐらいしか褒められる要素がない。エロゲを構成するほぼ全ての素材が低品質で、ここまで来るとある意味面白い。特に酷いのはBGMと背景とテキスト。単調で全く作品を彩らず駄作感を盛り上げるBGMと、明らかに狂ってる背景と、視点散漫で読みにくい上に狙ってやってるのか疑いたくなる位つまらないギャグと天丼連打なテキスト。ハッキリ言ってクソ。エロ枠1つ。厨二姫と意味不明な導入でいきなりお礼えっち。導入が酷いせいで全く使い物にならない。エロ絵の塗りも良くないので画集としても適さない。
0_必ず購入
90Pure Marriage ~赤い糸物語 さくら編~ (Lass Pixy) (2017-12-22)
さくらは実妹確定で、特に問題なし。詳しい感想はブログに書きました。http://jitsumai.hatenablog.com/archive/2017/12/11
多分購入
80金色ラブリッチェ (SAGA PLANETS) (2017-12-22)
個人的には、そんなに主人公のされたことがひどいものだとは思わなかった。むしろ、分かりやすく敵意を向けられているのであれば、明確なきっかけをもって解消されるということが目に見えているので。その「きっかけ」があまりにもしょぼいと意味がないが、このライターなら説得力のある「きっかけ」を用意してくれるものと信じている。絢香みたいなキャラがデレたときが一番気持ちがいいのだと声を大にして言いたい。テーマは、タイトル通り「金色」で、主人公は「ヒーロー的な煌びやかさ」として表現している。正直この主人公の正義感に"危うさ"を感じさせられたが、これがライターの意図したものなのか、勝手に感じ取ってしまったものなのかは不明。今のところ、目に見えている範囲のストーリは王道的であり、一般常識など屁とも思わないエロゲらしいノリである。理亜(たぶん正体はアレ)ルートを相当気合い入れて書いてきそうな気がするので、理亜ルートを楽しみにしたいと思う。全体的に、雑だと感じるところもあった。ライターの書きたいものとブランドが書かせようとしているものの間で揺らぎがあるのではないかと思わされた。うまいこと調和させてくれることを祈る。
--処女はお姉さまに恋してる ~3つのきら星~ (キャラメルBOX) (2018-02-23)
雰囲気はちゃんとおとぼく。ただ個人的におとぼく世界に「ソシャゲの期間限定イベ」なんてワードはどうなんだろう?と。いや、舞台が変わったんだからスルーできなくもない・・・・と言いたいがしかしよりにもよってそれがロックを知らない紫苑さんから出てくるとかさすがにそれは・・・(笑)ファーストフード初体験のお姫様より深窓の令嬢してた紫苑さんの歪な成長に不安を感じないでもないですね。
多分購入
70絆きらめく恋いろは (CRYSTALiA) (2017-11-24)
体験版終了(3時間程度)。 パイルバンカー!! 終わり方がズルい!  「刀の持ち方はそれで良いのか」とツッコミを入れたくなる所もあるが、世界観は良く出来ている。 あとグラフィックも十分キレイ。 中の人は豪華ではないかもしれないが、適材適所だと思う。 刀を振るう人・メンテナンスをする人・周囲の事を取り仕切る人・・・と分業しているのが中々面白い。 武器を使ったバトルものって難しいと思うんだけど、「架空の刀なんで、こういう戦い方なんです」と言ってしまうのは上手いやり方。 体験版部分のクオリティーを最後まで維持出来れば、中々の良作となりそうである。 しかし卯衣の演じる(大抵ちびっこ)お姉ちゃんは、何でこうも破壊力があるのかしら
0_必ず購入
85処女はお姉さまに恋してる ~3つのきら星~ (キャラメルBOX) (2018-02-23)
BGMがほとんど2の流用だったり、分かりやすい時系列のミスがあったり、語句説明が間違っていたり、脱字があったり、と体験版としてもα版という感じだが、雰囲気は過去作そのままであって、大きな事件が起こらなくてもどんどん先を読みたくなる作品だと思った。学園が変わり、エルダー制度も変わり、過去の伝統を引き継ぎつつも、新しい面白さを見せてくれる作品になれば良いなと思う。
様子見
60ゆらめく心に満ちた世界で、君の夢と欲望は叶うか (CUBE) (2017-11-24)
詳しくはブログに書きました。 http://jitsumai.hatenablog.com/entry/2017/10/09/120941
0_必ず購入
90Pure Marriage ~赤い糸物語 セリカ編~ (Lass Pixy) (2017-10-27)
ブログに詳しい感想書きました。http://jitsumai.hatenablog.com/entry/2017/10/06/085301
様子見
70癒しの女神の実験台 (しろくまだんご) (2017-09-29)
【ビジュアル】◎【シナリオ】○→△【エロ】○→◎【寸評】厳しい気がする。R18関係は、今までのエロゲーになかった領域を提供してくれそうだが、やはりパイオニアならではの根源的な課題は多い。個人的な感覚ながら、そのままプレイしてもバイノーラル録音が生かされず、エッチシーンでは視覚がとくに邪魔だった。次に、目を遮ってクリックして文章を追ったところ、今度は地の文を読めないという悪循環に陥った。それでも懲りずにオートプレイにしたらしたで、実際に人間同士がやり取りする際の“間”が台無しになってしまった……。音と間(無音、もしくは物音や環境音だけの状態)は極めて重要な関係にあるらしい。ひょっとしたら、エッチシーンだけでも、ボイスドラマを丸々充てたほうがよかったのかもしれない。◆“耳への息吹きかけ&囁き”など、部分的に光るものはあるけれど、読み物としては他の商業作に太刀打ちできそうにないし、癒しボイスとして見ても、同人ボイスドラマに軍配が上がってしまう。こう言ってはなんだが、旅館もので耳かき→耳舐め→エロ三昧(→マニアックなプレイ)の方が、ストレートで分かり易かった気がしてならない。ただし、それは必ずしもADVにする必要がないだろうし、最初から超大作を期待するのが酷かもしれない。とにかくお手並み拝見といきたい。(2017/09/13 期待値を80点から70点へ下方修正)
様子見
--もののあはれは彩の頃。 (QUINCE SOFT) (2017-09-29)
みさきちゃんマジ天使!(古)ほんわかと癒される声・表情。優しく穏やかなその物腰。この娘とラブラブイチャチイチャできるならそれだけでもう購入確定です!他のヒロイン?双六?ナニソレオイシイノ??みさきちゃんさえいれば他の要素なんぞどうでも………………ってアレっ!?何かみさきちゃん燃えちゃってるんだけど!!?ちょっと待ってみさきちゃん!?みさきちゃんおーーーーーーい!?!?君がいなくなっちゃったら購入する価値が無、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、(しばらくお待ちください)、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、不思議すごろくのルールや進行については説明があったものの、肝心要の『この双六世界はいったい何なのか』という部分の説明を完全に省いたままで終わる上に、HPを見る限り攻略対象と思われる四人の女の子の内二人が出てこない(しかもオマケのHシーンはその出てこない女の子のもの!)という、お前ら本当に販促する気があるのかと問い詰めたくなるような内容の体験版でした(ぇー)。ただ、ななろば華さんが描く可愛いヒロインと彩り豊かなグラフィックには惹きつけられますし、何より双六世界が案外面白く、これからどうなっていくのかという興味を持たせてくれるくらいには、よくできた設定と物語になっていると思います。後は、最後まで息切れせずに盛り上げていけるかどうか。特に体験版では体験することの出来なかった《現実》パートで失速しないかどうか、がポイントになってきそうです。、、、、、、どうやら9月に延期したようなので、それならばしっかりと細部まで詰めて完成度を高めてくれれば、9月のダークホースくらいには化けるポテンシャルを持っていると期待しています。
多分購入
80面影レイルバック (ハイクオソフト) (2017-09-29)
前作(さくらさくら)の登場人物である吉岡正志を主人公とした本作。 今のところは何とも言えない。相変わらず導入が素晴らしいライターで、テーマをチラりと見せながら徐々に構想を明かしていく。 この作品の面白いところは、「吉岡財閥」という魔境における主人公と樹里の恋の行方。ルイディアーナの件からわかるように、吉岡財閥は人を精神的に破壊する恐ろしい要素を秘めている。 樹里と主人公は、幼馴染で初恋の相手という純粋な間柄なのにそうはさせないドロドロとしたものに巻き込まれていくことになるのだろう。 このブランドの趣向は相変わらず渋い。「泥亀」というネーミングも、吉岡家事態も、昭和的、前時代的で、最近のエロゲとは一線を画している。 電車のレールをさかのぼるように、徐々に過去の面影(ルイディアーナか樹里?)を取り戻していくというテーマも面白いと思う。 ただ、さくらさくらフェスティバルという「前科」がある以上、簡単には信用できない。泥亀の章も雑だと思うところがあり、不穏なところが少なからずある。 いくらでも延期していいです。最近のエロゲライターの中では実力が抜けているライターだと思うので、さくらさくら以上の名作になることを強く期待します。
様子見
20景の海のアペイリア (シルキーズプラスDOLCE) (2017-07-28)
体験版1の段階でAIやマインドアップロードの話がいろいろ出てきてやっと人口知能やトランスヒューマニズムを題材にしたSFエロゲーが来た!!って期待してたら案の定業界特有の量子力学(笑)へのしょぼい妄想を垂れ流しやがって一瞬で普通の頭悪そうななんちゃってSFになり下がった。一応ファンタジーとしてはなかなか期待できそうから量子力学やAIに関する知識がない人なら楽しめるかもしれんが両方、特にAIに関する知識と経験が若干ある僕は残念ながら逆に邪魔されそうで楽しめそうにないな。本格SFとして期待してる人ならとりあえず体験版2までプレイして欲しい。たぶん本格SFではないから。因みにアペイリアのよく言う「ポジティブ」「ネガティブ」「ラジャー」は米軍のミリタリー用語。IT用語ではない。プログラムっぽさを演出したいなら「ACK」や「True」「False」などIT界隈の用語のほうがいいのではないかと。アペイリアのこの設定でのミリタリー用語連発には非常に強い違和感を感じた。
様子見
70ピュアソングガーデン! (PULLTOP) (2017-06-30)
体験版終了(5時間程度)。 ご機嫌よう、下等生物です。もっと罵ってくれても良いのよ。 「良く出来ているけど、面白みに欠ける」と言う表現がピッタリな印象。 良く出来てるのよ。 VRとかMRとか、どういう仕組みでそれらが見られるのか、とか。 でも文章にユーモアがない。 「お嬢さんを肩車してパンツ丸出し状態で、お父さんと初エンカウント」みたいな、ファンキーな展開がない。 あとE-moteは頑張っている。右向きから左向きになるような、割と大きな動きもある。これ以上を求めるのは酷だろう。 さて、このままでは凡作止まりだが、共通ルートは舞台設定や技術的な説明に費やし、一部の個別ルートは良く出来ていたよね、と化ける事はありそう。 そう思えるくらいには、VR関連は本当に良く考えられている。 「紺野アスタが考えた部分以外はオマケ」と言う呪縛から、逃れられるのかどうか。期待して待ちます。 でも、すずって触れないんじゃないの。どうするのw
--アオイロノート (ad:lib) (2017-07-28)
…このブランドは初めてなのだが、1分で回れ右しかけるくらいには絵が昔っぽすぎ(15年以上前か) …気を取り直して進む。やっぱり、立ち絵の目がえらい気になるんだが。明日葉先生ってあるのは、1作目のヒロインの進路(軽音部)だろうか。話的には、変わり者の姉弟はでるものの地味かな。

ログイン






検索