DashDishDoshさんのお気に入りユーザーの体験版新着コメント

DashDishDosh

あくまで個人的に感じたものです。参考程度にどうぞ。

100点は原則付けません
90点台は類を見ない佳作
80点台は欠点も少なく、絵が綺麗であったり感動できた良作
70点台は可もなく不可もなくといった作品
60点以下は地雷と判断したもの
例外としてゲームシステムが斬新な物だったり、チャレンジ精神のあるものが好みなので、基本的に高くなっている時があります。

体験版新着コメント

60創作彼女の恋愛公式 (Aino+Links) (2021-11-26)
プレイ時間:3.5時間 Hなし 「古い」「薄い」「眠い」。作中時間速度のせいで1つ1つのイベントが薄くなっています(多分ゆめみのせい)。 / 創作要素がかなり薄い=テーマ性が薄い、90年代ラブコメがメインのようです。現代の「なんちゃって青春」ではない、本当の意味での「恋愛」をちゃんと書いている作品は珍しい(古いだけともいう)。薄いのでドロドロ展開もじーんとくる感動も何もありません。 / 主人公とヒロインの1:1の関係重視なのは私の好み。作品の方向性は良さげですが、明らかに力量不足。スロースターター作品なので後半よくなる可能性もあります。
多分購入
70クナド国記 (Purple software) (2021-12-24)
プレイ時間:2時間 Hシーン:1回(陰毛あり) 異世界転生。ナレーションつき結末バレ前提の展開=本来盛り上がるはずの場面が「誘導されるがままに言わされている」感が強く人間性が感じられません。特に体験版終盤の春姫発言2つ「ハッピーエンドは確定しているから何を言っても大丈夫」の意図が透けて見えました。主人公理解が早いのは良い。ネガティブがなく希望に向かうので不快感がないのは良い。 / バトル控えめ。ほのぼの和風日常+裏設定もあるよ程度のようです。ライター得意分野をあえて外してきたのでパンチ不足になるかも。 / 双子幼女だー。二次元に毛など不要。■陰毛ON/OFF機能■をつけて絶対つけて。
50ふゆから、くるる。 (シルキーズプラス) (2021-09-24)
[ネタバレ?(Y1:N0)]
必ず購入
80あまいろショコラータ2 (きゃべつそふと) (2021-05-28)
既に体験版プレイ済み(2~3時間くらい)。かぐやちゃん、みつきちゃん可愛い。みつきちゃんは攻略不可だろうが、気の早い話になるがFDで3Pが見たいとか思ってしまう。
多分購入
--ゆびさきコネクション (HOOKSOFT(HOOK)) (2021-04-30)
テンプレ。…テンプレ。…あんまり書くことはなし。型にはまっているような気はするけど。ただバーデンダーの伊織さんの存在感はいいなあ。
必ず購入
90さくらの雲*スカアレットの恋 (きゃべつそふと) (2020-09-25)
前作あめぐれで遂にその名が知れ渡った冬茜トム先生による企画作品第三段。第一章の時点で梶井基次郎・荒俣宏・宮沢賢治と、今回は大正モダニズム×各種文芸の様子。今回の第一弾は、とにかく基礎を固めるという印象で存在が揺れるほどの事件はまだ起きず、あめぐれより更にスロースタートな印象。キャラは蓮≧メリッサ>透子>所長。メインの所長のおつむが少し弱く、主人公司が実質介護に徹してたのが気になるところ。システムはあめぐれと同一。セーブ枠80据え置きなのはやはり今後を考えるときついところ……。彩頃サイコロやあめぐれの時と同様ひっくり返るレベルの伏線回収を行ってくれると思うが、今回どこまでやってくれるかは中々に未知数。ちなみに、引用文芸の内、特に荒俣宏の「帝都物語」の主人公加藤保憲からは、魔人加藤のあだ名をそのままキャラに頂戴するなど類似性が高いため予習を推奨?(8/8追記)体験版フルバージョン完走。第一弾と併せて四~五時間程。夢オチながら本編中に所長とのHシーンあり(本番はなし)。最終的に並行世界モノっぽいことが明かされるが、アララギや魔人加藤のそれまでの発言よりそれ自体は察しの付くことで、それより各キャラのバックグラウンドが殆ど語られない(特に司と遠子)ため、そっちの方が主眼か。各々伏線を現段階で貼りまくってたり意図的に回収してなかったりと、作為的な胡散臭さは尚も健在。OPムービーで転がっている各種単語はかなり方向性がばらばらなので、これらをどう回収するかは見物。あめぐれ時と違ってダイジェストムービー的なものはないので、そういう意味でも今作の方向性は不透明感が大きいかなと。とはいえ何れにしても圧倒的な熱量の骨太な物語は今回も十二分に期待してよさそうです。またライター企画過去作あめぐれと彩頃サイコロはネタ的にも被る乃至オマージュ的に取り入れてるところも多いので、時間に余裕があるならば先にやっておくことをお勧め。攻略的には所長一強そうにも見えますが、過去事例から類推するにシーン数四人で同一からの、シナリオ的には所長と蓮? の二強みたいな感じになるのかな……。
--空に刻んだパラレログラム (ウグイスカグラ) (2018-12-21)
不親切だしぎすぎす感がすぎる。あおかなの比較をするつもりでちょっと手を出したが、なにやる競技かもうちっと教えてくれ。。。
様子見
--はじカノ ~君がいる部屋~ (キャラメルBOX いちご味) (2020-02-28)
まあ、あれだ。ざっくり書くとパープルソフトウェアの二軍落ちみたいな感じになった扱いの作品。で、二軍みたいな位置になるとシステムのフレームデザインがかなり古めかしいのがありお世辞にもよいとは思わないのだが、ヒロインはかわいいとも思う。ただフルプライスで買うには高い、か。シナリオがどうこうなタイプじゃないので、まああんまり考えないのならありかもしれない。
様子見
--スタディ§ステディ (ま~まれぇど) (2019-09-27)
スキップしたら文字でなくなるバグ治るの?これ?
必ず購入
88刃撫魅! ~アタシが産みなおしてやんよ!~ (Hending) (2019-04-26)
かなり面白かった。いつもは中古だけど予約した。すげぇー楽しみ
多分購入
--さくらいろ、舞うころに (PULLTOP) (2019-03-29)
PULLTOPやばない・・?ensembleぽいと思ったらシナリオライターにおったのね/(^o^)\体験版やった感じでは質の悪いエロゲって感じ無駄な設定が大杉 こりゃぁアカンw
様子見
50Sugar*Style (SMEE) (2019-01-25)
早瀬ゆういないとアカーン!体験版やったけど全然いつものSMEEって感じしなかった。アエリアル・ライフでお察しのシナリオライター、モーリー・・・こりゃぁー駄目だ
必ず購入
80アメイジング・グレイス -What color is your attribute?- (きゃべつそふと) (2018-11-30)
QUINCE SOFT『もののあはれは彩の頃。』で初めて企画から行ったライター冬茜トム氏の企画作品第二弾。『彩頃サイコロ』では京都関係の設定を存分にシナリオに絡めていたが、今回はアート全般×アイヌという異色の組み合わせに。彩頃サイコロに於いて弱かった所はギャグであるが、現状ギャグ関係がそこまで滑ってないのは好印象。とはいえ、相も変わらずスロースタートな作品ではあるので、とにかく製品版後半以降の怒涛の伏線回収が始めるまでの描写を如何に面白く書けるかどうかになるのかなと。ディレクターにしげた氏がおり、ライタークレジットにも入ってはいるが、体験版ラストの制作陣の表記の仕方的に恐らく氏は校正や一部執筆程度のみで、実質単独ライターかそれに近い具合になっていそうな所。余談だが、冒頭に出てきた湖であるオンネトーは北海道足寄郡足寄町に実在する。他にもアイヌ語由来の単語が幾つか出ており、アイヌ関係を履修しておくともっと楽しめるかも?(10/21追記)体験版フルバージョンプレイ、総プレイ時間六時間、ラストに製品版そこそこネタバレダイジェストムービーあり、Hシーン抜粋等はなし。第一弾とは空気感も変わり、結果的に今いるキャラから犯人を見つけ出せ!と割と推理モノの様相に。体験版が三章終わりまで、全十二章のようなのでこれで1/4かそこいららしいものの、恐らく更に長くなりそうなので製品版のプレイの長さは正味30時間?ダイジェストムービーは(ミスリード誘導でなければ)かなりネタバレを含むため見ないことを推奨。そのムービーでの描き方曰くキリエ→サクヤ→コトハ→ユネの順での攻略、尚且つ選択肢なしの一本道になりそうな所。ひとまずシナリオ自体は彩頃サイコロより分量がある「感動大作」の名には恥じないものが出てきそうです。しかしセーブ枠が80しかないのは正直キツすぎる……。
必ず購入
80あぶのーまるらば~ず (とるてそふと) (2017-11-24)
思ってた以上に面白い。ただ幼馴染がガイジすぎて少しキツイ
必ず購入
90ノラと皇女と野良猫ハート2 (HARUKAZE) (2017-10-27)
歪CG 看護婦とか女子生徒A、Bは少し悲しいかな・・・
--アオイロノート (ad:lib) (2017-07-28)
…このブランドは初めてなのだが、1分で回れ右しかけるくらいには絵が昔っぽすぎ(15年以上前か) …気を取り直して進む。やっぱり、立ち絵の目がえらい気になるんだが。明日葉先生ってあるのは、1作目のヒロインの進路(軽音部)だろうか。話的には、変わり者の姉弟はでるものの地味かな。
--春音アリス*グラム (NanaWind) (2017-06-30)
これだけ販売日がずれているこの作品のどういったところに原因があるのかというのは、謎解きという部分にあるんだろうなは思ったのだが。実を書くと、最初で結構げんなりしてしまっている部分がある。不思議設定なのは明示されてある。ただ、見たこともないような不思議な生物がいて、超常能力者がいるような世界観を明示したうえで「問題」を問いかけて、なんつーか学芸会やっているような大仰なせりふ回しが散見されるというのがなんつーか見ていてあんまり好ましくないというのが率直な感想である。…言い換えれば、なんか合わなそうだなこれ。謎ってのは魅力があるかどうかという点に尽きる結構ハードルの高いものなので、どれだけ苦心したのかについてはあるので進めるつもりではあるがそこまで期待しないで進めるかね…
様子見
--あなたに恋する恋愛ルセット (UNiSONSHIFT) (2017-05-26)
体験版は共通ルートとヒロインエピソード・Hシーンの一部を楽しめるという形式のようです。ちょっと共通ルートの表示見落とした。システムのフレームデザインがちょっとだけ使いにくいかもしれない。5月はエウシュリーのほう予約していてこれをやるリソースが果たしてあるかなあなので、気が向いたら…だったが。 追記:今のところすんなり話については入ってくるので、捨てるほどのものはなく気になる絵についても崩れについてはなさそうといった感じ。あまり癖がないのでこれから次第か。
様子見
--こいのす☆イチャコライズ (eRONDO) (2017-03-31)
共通がないので、ヒロインを選んで進めるという3編のオムニバスっぽいような雰囲気の同棲物語…かな。買う予定はなかったのだが、前作と比較するとコンセプトがすっきりとしていて割と楽しい。今月激戦なのでちと難しいが、買ってもいいかも。
様子見
--セルフレ -セルフフレンド- (HexenHaus) (2017-02-24)
とりあえず、被写体になったはいいがそっから段階すっとばしていてようはやや抜き系要素込みのコメディかなと。様子見相当。嫌いではないが2月はもともと予算もきつめやしな…。…もうひとつ、一つうまくないんじゃ思ったがこの「段階すっとばす」という部分なのね。一番見たいところすっとばして時間経過2か月とんでるんだよ。変わってるけど、ひとによりそうじゃなそのへん。
--PRIMAL×HEARTS (ま~まれぇど) (2014-08-29)
とりあえず新作関連の前に雰囲気だけでもつかんでみようか思ってひとまず手をつけているのだが、主人公がなんかうわっついていてちとなれるのにかかるのが難点のように思う。まあ、はよまともに戻れくらいは突っ込みたくなる程度ではある。全体的にはコメディ調でほかはそこまで悪いという感じはうけない。ヒロイン造形については綺麗で惹かれる。新作のましまろともども買う候補ではある。
必ず購入
--はるるみなもに! (Clochette) (2017-03-24)
「あまつみそらに」と比較すると、神様の役割の部分をずいぶん押し出している。どこか懐かしい感じもする雰囲気もあり、専門用語はすこし多めではあるがなかなか導入はいいんじゃないかな。
多分購入
--人気声優のつくりかた (MintCUBE) (2017-01-27)
たぶん結構導入は変わっている。学園ものなのだが、まあそこまで無理のある設定にはみえない。これ以上ヒロインがいた場合には不自然になるだろうから、これが限度かは思う。当方は変わった話を好むので、のぞいてみましょうかね。
必ず購入
90王の耳には届かない! (AXL) (2016-12-22)
俺の感がつげている・・久しぶりの当たりだと・・!
様子見
--夏彩恋唄 (すたじお緑茶) (2016-11-25)
あらすじで書かれているかなりシリアスっぽいようなイメージとは裏腹に、なんだかやりとりが別の意味でざっくりとしており、さらに殺伐ともしているのでな予算ないのかな?的なことはちと思ってしまった。OPがそのまんまあらすじになってしまっていて、なんか流して読んでもべつにいいんじゃないのかなあ?的なことも思った。絵についてはきれい。過度に期待はできないかな、的な感じ。
必ず購入
--千の刃濤、桃花染の皇姫 (AUGUST) (2016-09-23)
なんていうか、架空の絵巻を読んでいるような気分。演出は大図書館と比較してずいぶん優れていると思う反面、若干生々しいとも思うこともあり。臨場感というのはあるのだろう。…そこまではいい。だが、政治の世界を語るにはこの人たちかなり幼いという印象だし僕には結構登場人物とその周辺に結構差があるように思い違和感がある。「現実味」という部分では少しばかり乏しいと思わざるをえない。それでやっていてもやっときているのは事実。まあ、予約している以上買うのだけど、もう少し落ち着いた世界のほうが合うのかなあ的なのは思う。少なくても、不安感は少し増している。
85BALDR HEART (戯画) (2016-08-26)
金の体験版をプレイ。これだけでも十分楽しめたので、本編にも高難度なステージが欲しい。
--1分の2恋ゴコロ (天ノ葉) (2016-08-26)
同人作品になんか毛が生えたようなシステムデザインをしているので、とらえかたとしては高い同人ソフトみたいな感じといっていいのではないだろうか。とりあえず、月凪が出てくるとそれだけでげんなりする。主人公は付属校中退(中学中退)という今時珍しいほどの設定だが、なんかそのへんの扱いも首をひねった。話の割に頭痛そうな環境ばかりがありそんなに楽しいわけではなくかといって投げ出すまでもなくごく淡々と進む。…フルプライスで突っ込む気にはとてもなれない。原画の人だけは報われてほしい。
多分購入
--千恋*万花 (ゆずソフト) (2016-07-29)
土地の呪いの話。一晩にしてずいぶん関係がユーモラスになっていくとある通り少し突飛にも見えるのだが、実のところ一種の活劇でもある。錆びていたのかもしれないが状況把握能力が高く割と賢いところからすれば剣道はそこそこの腕前だったのだろう。とりあえずムラサメが全編にわたりいい役をしているので、飽きずに進められるだけの力は持っている。
様子見
65LAMUNATION! -ラムネーション!- (WhitePowder) (2016-06-24)
置いてけぼり感が強くて結局話の方向性もわからなかったが、勢いと爽やかな絵柄は良かった。クセの強いゲームだけどそのぶん独自性があるのでこれはこれでアリだと思う。
様子見
--LAMUNATION! -ラムネーション!- (WhitePowder) (2016-06-24)
一言で言ってしまえば、現状ではこれはハードボイルドのできそこないみたいな感じだった。活劇をやりたいんだろうけど、言われているようにテキストがわかりやすくはないから不親切だ。たぶん小説だったらありなのかもしれないが、えろげのテキストには向かないんだな。世界観とヒロインには興味があるけど、同時に不安もかなり残るのは違いない。
必ず購入
85ウィザーズコンプレックス (ういんどみるOasis) (2016-04-28)
思ってたより面白かったけど個別入ってから微妙になること間違いないよねこれ。主人公の能力は「無」だっけ?相手の能力を消すってやつだね
--オモカゲ ~えっちなハプニング!? なんでもどんとこい!~ (あかべぇそふとすりぃ) (2016-03-25)
主人公を陰気にしたっぽいのか、やたら独り言が多い。つまり、そのせいか結構地のテキストがくどい。なんでオートプレイはきっと向かない。大体クリック連打で読み飛ばしてしまってもそんなに問題ないんじゃないのかくらいは思ってしまう。地のテキストが独り言まで含めて多いとなると、これってプレイの時間稼ぎなんじゃないのか的な感想が必然的に出てきてしまう。どうもその辺がまずい。ヒロインは今のところまずまずに見えるが、主人公には問題ありのようだ。
--名門女子校旅行 ~俺だけ男なんですが!?~ (Apricot Cherry) (2016-03-25)
…抜きゲーなのかなあ的な感じだが、正直僕には手抜きっぽい思った。モブの大勢の影絵表示は一体なんなのだ的なのずっと頭に残っている。そのあともやってはいるんだが、あわなさそうだ。
多分購入
--間宮くんちの五つ子事情 (CUBE) (2016-02-26)
たぶん購入と様子見の中間あたりかなみたいな感じ。開始1分でハーレム入浴シーンでるほどには軽くぶっとんでいて距離が近いというのが割り切っていていいかな思う。前作も555円セール(DMMの年末限定)で買ってまあ少しふれてるが、とっつきやすさはこっちのが上かなと思わされる。ほかの四つ子だけじゃなくお嬢様のほうも気になる。たぶん買うなら先生攻略のパッチつきのものを買いたいところだろうな。
--甘えかたは彼女なりに。 (戯画) (2016-02-26)
つまらない…というより、話をあんまり描こうとしていない思う。あんまり熱というかやる気が感じられないというかである。設定がすでに失敗しているんだな。主人公はコワモテとかあるけどただの流され人間になっているし、甘え下手というより単にいやみな印象のヒロインとかいるし。毒舌を理解しているのであれば、先にストレートに本題伝えるものと考えるがこれそうじゃなく本題伏せたままけなしにかかっている。甘え下手って結構難しいと思う設定だけど、その中でもこれはすっこけてる思うのよ。わくわくさせる要素がないと。
--恋のハニトー ~えっちで甘いハニートラップ~ (WHITESOFT-ALBINO) (2016-01-29)
とりあえずおっぱいもみたいとかえろ妄想がでてきて、朝起きたら幼なじみがなぜか裸エプロンがでて夢かと思ったら現実で、で理性で押さえ込むとかでどうにも学園生じゃなく思考回路が小学生とかの域じゃないのかな思う。システムデザインとかOPとかがどうしてもチープに見えてならない。エロゲを構成するためのなにかが微妙にいくつも足りていなかったりずれているような感覚がある。…ようは、とびきりつまらない、というわけでもないんだが回避作品くさいな的な感想は結局体験版やっても変わらなかった。
様子見
--ワールド・エレクション (Whirlpool) (2016-02-26)
ある日に破壊神のようなもの(ヒロイン)が落ちてきて主人公住んでいる部屋ぶち壊されてすぐ管理人に連行され主人公は仕方なく妹の部屋にとまるも信用されず罵倒され…という感じでなんか妹うざそうだな結構多いんじゃないかな思われる。そのあとは世界観の説明とヒロインの紹介が入るのだが、なんか世界観の説明はこれはそういうものなのかという感じでしかみれないのであんまり気にせずやるほうがいいのかもしれない。なんか箱庭的な世界観があるので、面白くなるかどうかは未知数といえそう。
様子見
--ワガママハイスペック (まどそふと) (2016-04-28)
前作は体験版序盤でもうぶん投げたがアニメ化言ってるので、ちょっとやってみている。キャラクターについてはまあ、テンプレートっぽい感じだけどそれはいい。主人公の関わっている漫画(原作担当)のは絵が評価されてるってのはまどソフトの自己投影的なものなのかなとかも思う。ただ純粋にへえと思うところもまああるのでつまらないというほどではない。あまりテキストの表現部分が上手いとは思わないので、この辺はどうだろな。国語がそこまで得意だとすりゃ、「しかくん」の正体についてはもうちょっと先に主人公は気づいてもいいとは思うけどね。4月は買う予定あんまりないのでそのへんなら買うかも。
必ず購入
78嫁探しが捗りすぎてヤバい。 (Hulotte) (2015-11-27)
ハーレム系のエロゲでここまで面白いのはなかなか出会えない
必ず購入
97サクラノ詩 -櫻の森の上を舞う- () (2015-10-23)
体験版だけで約2.3ギガほどある大作級の作品なのだが、体験版をどこまでやるかという問いで考えるとやや難しい。僕としては、雰囲気感だけつかめりゃ買いたくなるかどうかという判断には充分だと思う。ていうか、いちいち体験版の全部をやるようにはできない。となると体験版については別にやってもやらなくてもいいわけだ。まあ、でもこのブランドは買うとすると初になるんで体験版を少しプレイしようかなとは思った。最初に「春と修羅」の一節があり、全体のきっかけでありテーマなのかなという部分が流れ、そこから話はコミカルにも進んでいく。膨大な伏線が交じっていることについては、うかがい知ることはできる。おそらく春ノ雪はやろうか迷っていたのだが、別にやらなくてもいいのだろうなと思う。 …少なくても、先が気になりそうな展開があるのは分かったし、これだけで買うには足りるだろうな。
--ヤ・ク・ソ・ク☆ラブハーレム (Chien) (2015-07-24)
たぶんこの原画家にchienの塗りはあってないんじゃないかと思われる箇所多数。原色っぽいイメージを受け違和感ありありなんだよなあとは感じた。シナリオについては最初の展開だけ見たら投げかけた…けどOP過ぎると少しに落ち着いてはくる。ただハーレムものに対しいまいちなじみがない僕のようなタイプが試しにやろうとすると、どうも心理状態が気持ち悪いという感想にしか浮かんでこないのでおそらくハーレムものは現状そこまで合わないんだろうなあとは思った。サクラの詩はずれたが、他にほしいものもでてきてあるので回避。
必ず購入
90EDEN -最終戦争少女伝説- (LAST WHITE(同人)) (2030-01-01)
面白い。ちょっとした息抜きのつもりが一気に最後までやってしまった(6時間)。 男の夢が詰まった素晴らしい設定。でも完結は難しそうですね。 イザナヒメの人間姿のビジュアルが非常に気になる。
様子見
--さくらにかげつ (ORANGE YELL) (2015-07-24)
のんびりまったり風味の体験版。作品の雰囲気感は伝わってはくるが、微妙なことにダイジェスト形式での収録なのでどうも話の途中からなんか始まってる感じがあり結構もやっともしている。特に素晴らしいというほどのキャラクターはあまりおらんなあ思うので様子見る。あと主人公少し微妙。…4人がメインっぽいが、ころぶが隠れたメインヒロインなんだろうか? 7月は妹のセイイキはすでに予約かけててサクラの詩も購入するので、3番手というにはさすがに発売日買いは厳しいかなといったところ。
--恋魂 (GLacé(GLace)) (2015-05-29)
半分はファンタジーみたいな監獄学園みたいな設定で繰り広げられる闘争劇みたいななにか。…まあうすうすわかってはいたのだが、これまったく面白くないです。一つに主人公側に魅力が全くない。二つ目に、こういうタイプのは先が見えない漫画原作やラノベの媒体のほうがやりやすい。エロゲにするとどーせ恋に堕ちて喘ぐんでしょみたいなのが透けるんで、見るべきところがほとんど堕ちた後になってしまう。なのでこれをフルプライスで特攻する気にはとてもなれないてのが感想。
多分購入
--花咲ワークスプリング! (SAGA PLANETS) (2015-03-27)
これ実のところは中心で書いているライターはおそらく新人の方となる、新島さん抜けて2作目。シナリオ的な面白さよりも、萌え志向のほうが多い方向性打ち出してると思う。だから僕には合う。シナリオ的な面白さはなんらかの目的が伴うので話として重くなりがち、よって萌えゲーやるのになんかいらんてことも結構多い。この話はルーズな日常部分と変わり出す境目みたいなテーマ性は表現されていると思う。その上でヒロインの可愛らしさて部分を全面に押し出しているんじゃないかなと思う。演出方面がやたらかなり強化されていて(たぶんはつゆき以上は思う)、ずいぶん華やかだなあてのは感じる。まあ、萌えゲー肯定派なんで僕はそのまんまでいいや。妹の声は安玖深音さんっぽいのもひとつポイント。
様子見
--妄想コンプリート! (Insync) (2015-05-29)
EXITのおそらく後継なんだろう第一作。今のところはまあ思ってたよりかは普通(萌え志向なんで深みのほうはあんまりなさそうだが)か。予知夢設定はひとの感情読むのと同じくらいにはここのところ定番化してるっぽいが、さて…。鞠を電波系の小動物系にしすぎている傾向がちょっとあるけど、ただこれはすぐ慣れる程度じゃないかなあ。三月えろげはひとまず最優先があるので、よく吟味して決める予定。
--姉小路直子と銀色の死神 (みなとカーニバル) (2015-03-27)
これはボリューム不足の可能性大かもしれない サブキャラのHシーンがあるってことはサブキャラ適当END確定でFDでない可能性が・・・\(^o^)/