えびさんのお気に入りユーザーの体験版新着コメント

えび

絵(0-30)+文(0-30)+音(0-30)+他(0-30)オールクリア後の評価。
目下エロゲのスタンダードであるADV形式の主要素「絵文音」の和を、作品の『質』として評価し、90点満点とする。
他は、技術力・ゲーム性・企画の奇抜さ・エロさなど、突出した部分を持つものに付加する。
ロープライス・同人を対象に、他の項目は最低点をベースアップしています。
同人ゲーの感想は、激しく横道に逸れていく傾向が見られます。
★彡現在の部門賞★彡
絵29:らぶデス4
文30:何処へ行くの、あの日, ヤブヌマ2
音30:Trample on “Schatten!!”
総合78:Trample on “Schatten!!”/次点77:何処へ行くの、あの日,ピリオド
他30:マブラヴ オルタネイティヴ,君が呼ぶ、メギドの丘で,瑞本つかさ先生~,Tech48, もんむす・くえすと!, ヤブヌマ2, 探し屋トーコ, イトコビッチ, EXTRAVAGANZA

■ ■ ■ ■
エロゲー批評空間のレビューをユーザー条件で非表示するユーザースクリプトを公開しています。
http://blueblueblue.fool.jp/wp/archives/4914
単発工作だとか、そういった類の行為が見るに耐えない、という方は使ってみてください。
そこまで過敏ではなくとも、ちょっと興味が有る方も使ってみてください。
このユーザースクリプトの提案は、こういった機能がほんとうに必要か、その需要を見定める為でもあります。

HP/BLOG :
blueblueblue
Twitter :
ebi_doom2

体験版新着コメント

多分購入
85処女はお姉さまに恋してる ~3つのきら星~ (キャラメルBOX) (2018-02-23)
舞台が変わっても空気感は全く変わらない、期待通りの「おとボク」でした。いや、まさか続編が出るとは思ってもみなかったので、期待以上ですね。ここ数年ですっかり世代交代したのか、キャスト陣はほぼ初見で落ち込みましたが紫苑様がいた。素直に射精です。攻略出来るのかな?? ちなみに体験版をクリアするのに3日かかりました…。
様子見
70癒しの女神の実験台 (しろくまだんご) (2017-09-29)
【ビジュアル】◎【シナリオ】○→△【エロ】○→◎【寸評】厳しい気がする。R18関係は、今までのエロゲーになかった領域を提供してくれそうだが、やはりパイオニアならではの根源的な課題は多い。個人的な感覚ながら、そのままプレイしてもバイノーラル録音が生かされず、エッチシーンでは視覚がとくに邪魔だった。次に、目を遮ってクリックして文章を追ったところ、今度は地の文を読めないという悪循環に陥った。それでも懲りずにオートプレイにしたらしたで、実際に人間同士がやり取りする際の“間”が台無しになってしまった……。音と間(無音、もしくは物音や環境音だけの状態)は極めて重要な関係にあるらしい。ひょっとしたら、エッチシーンだけでも、ボイスドラマを丸々充てたほうがよかったのかもしれない。◆“耳への息吹きかけ&囁き”など、部分的に光るものはあるけれど、読み物としては他の商業作に太刀打ちできそうにないし、癒しボイスとして見ても、同人ボイスドラマに軍配が上がってしまう。こう言ってはなんだが、旅館もので耳かき→耳舐め→エロ三昧(→マニアックなプレイ)の方が、ストレートで分かり易かった気がしてならない。ただし、それは必ずしもADVにする必要がないだろうし、最初から超大作を期待するのが酷かもしれない。とにかくお手並み拝見といきたい。(2017/09/13 期待値を80点から70点へ下方修正)
様子見
--お兄ちゃん、右手の使用を禁止します!2 (Galette) (2017-09-29)
これは酷い。こんなんやるんなら前作のキャラとか出さなければいいのに…
様子見
80働くオタクの恋愛事情 (あかべぇそふとすりぃ) (2017-03-24)
【ビジュアル】◎【シナリオ】〇【エロ】☆【寸評】体験版でこれほどまでにHシーンを開放した作品は初めてだと思う。この際、恋愛事情ではなく恋愛情事へと名前を変えたほうがいい。むろん期待すべきはエロなのだが、前回作は現代社会人を主人公としてプレイヤーの身近な存在に据えたことで、予想していなかった金言も多かった。意外性も高い一作と言える。
様子見
--初恋サンカイメ (ういんどみる) (2016-12-22)
リンが可愛い。リンのエロがあるかどうかそれが重要だ。
0_必ず購入
80星恋*ティンクル (きゃべつそふと) (2017-01-27)
透け乳首が気になって仕方なかった。
0_必ず購入
85千の刃濤、桃花染の皇姫 (AUGUST) (2016-09-23)
【ビジュアル】☆☆【シナリオ】☆【エロ】〇【寸評】見紛うことなき大作。個人的には、『大図書館の羊飼い』のような学園ものをもう一作続けてもよかったと思っているが、メーカーがそれをよしとしなかった格好だ。このメーカーに限っては純な学園ものに胡坐をかいても不思議はない。安易に是としなかった前傾姿勢については、十二分に好感が持てる。◆「オーガストらしくない作品」という前評判は、『穢翼のユースティア』のリリース前にも聞こえてきたが、今回もその声量が大きい。洋の東西を問わず、古今の要素や事物を取り入れるだけでは飽き足らず、ジャンルにしても戦記ものに加え学園もの、さらにはアイドルまでチョイスしている。これでは、過積載を疑うのも当然の話である。◆経験豊富な論客達を抑え込むには、戦記ものに潜む学園ものという構図を成立させ、かつ戦記ものとして華々しく着地させる必要がある。間違っても、ライトな学園ものとして校門を滑り込ませるような、三枚目の真似事だけはさせてはならない。もはや小さくまとまるような物語ではないからだ。◆私的な感触としては、体験版を経てなお期待が高まったと言える。少女漫画『暁のヨナ』の如き、壮大なドラマの気配を感じた。朱璃ルートこそ真理であろうが、ここは全ルートに期待を寄せたい。◆『バイナリィ・ポット』からは想像できない躍進ぶりに、畏敬の念すら覚える14年後である。
0_必ず購入
60LAMUNATION! -ラムネーション!- (WhitePowder) (2016-06-24)
【ビジュアル】◎【シナリオ】◎→×【エロ】△【寸評】万人向けではないスタイルを差し引いても、多数のユーザーが置いてけぼりを食らうであろう導入に、不安と落胆を隠せない。場面転換、舞台設定、単語の読み方や意味などは全体的に説明不足。句読点の配置はおろか、ひとつひとつの台詞の長さをとっても、いたる所に配慮の無さを滲ませている。◆読み進める中で、炭酸飲料が気持ちよく喉を通るような感覚はしなかった。むしろそれ以前の話で、「自販機の取り出し口に落ちてきた衝撃で半自動的に振られた炭酸飲料を、知らずに開栓した時の感覚」に似ていた。一瞬驚きはしたものの、後に続く言いようのない悲しみを長く味わった。◆人を選ぶパロディとジョークが随所に吹き荒れるぶん、エネルギッシュなのは間違いない。だが問題はその方向性にあり、なにぶん内容を好意的に受け止めにくい作風と言えるだろう。体験版段階で素材を台無しにしている感も強い。◆この作品に具体的に欠けているものと言えば、必要最低限のTIPSや大きめの顔グラ、そして適度な幕間であろう。「ノンストップ」と標榜してはいるが、さすがに“間”を意識させてくれない展開には問題がある。逆に不要なものと言えば、キャラクター初登場時に表示される右側の白抜き文字くらいのもの。足りない要素の方が圧倒的に多い。◆また、ナレーションをはじめとするスピード違反著しいボイス関連も課題。声自体は悪くはない……。悪くはないのだが、速読みすぎて部分的に単調に聞こえてしまっている。そして、やはりと言うべきか、ボイス公開時から懸念していたらむねボイスは、案の定可愛すぎた。◆ユーザー側が底冷えしたまま、ハイテンションな物語を継続させるのは至難の業。素材と雰囲気の良さから大爆発を予感させただけに、この体験版の内容では期待に応えられたとは言いがたい。悪い意味で鋭角的すぎる。 2016/05/20(95→60に大幅下方修正)
0_必ず購入
80ハナヒメ*アブソリュート! (mirai) (2016-08-26)
ヒロインは可愛いけど、バトルパートのテンポが悪すぎ。製品版では改善してくれることを願う。
様子見
50珊海王の円環 (エウシュリー) (2016-04-28)
【ビジュアル】◎【シナリオ】△【エロ】△【システム】×【雑記】75→50に下方修正して様子見に変更。本当に面白くない。『みんな大好き子づくりばんちょう』のおはじき、『魔導攻殻』のユニットバトル、『空帝戦騎』の砲撃バトルと船強化、『冥色の隷姫』のマップ……これらのごった煮という印象。非常にフラストレーションの溜まるシステムで、この完成度では非常に厳しいと言わざるを得ない。ユニットはじきは児戯にも等しく、指示すら出せないバトルは数回やるだけで退屈。ユニットの三すくみの関係も極めて分かりづらくオートバトルのせいで活用しにくくなっている。また、アホなAIのせいで、時おり理不尽な戦いを強いられるのもストレスフルだ。資源運用においても毎度のごとく「植物」だけが枯渇する有様で、ゲームバランスが著しく不安定に思える。私は体験版をさほどプレイしないが、非常に期待値が高い作品か疑いの目を向けている作品はプレイするようにしている。今回は、前作の出来を鑑みて後者の理由でプレイした。そして、現時点での評価は最悪レベルの印象。形容するなら「露出した地雷」。これを踏みに行くのは大変勇気のいることで、もはや蛮勇とさえ思えてくる。見た目は商業レベルだが、中身がその域に達していない。この内容のままリリースするのは、正気の沙汰とは思えない。
0_必ず購入
90罪ノ光ランデヴー (minori) (2016-02-26)
【ビジュアル】☆【シナリオ】☆【エロ】◎【雑記】ビジュアルもエロも最高峰。あとはシナリオだけ……というのが、結構な数のエロゲーブランドの課題ではあるのだが、このところのminoriは好調だ。夏ペル以降の立ち直りぶりには、もう脱帽の一言。地を揺るがすような大ヒットはないけれど、どれも安定して“魅せる”“読ませる”“ヌかせる”の三拍子が揃っている。これに加えて演出が抜きんでている(はるおと、efほどの驚きはないが)ため、これまで買って損をしたという経験がない。今回も良さげな雰囲気を強く匂わせている。これは買いだろう。なお、題材となるは児童文学家小川未明の代表作。モチーフとなった童話をどう生かし切るのか……。今はリリースを待つばかりである。それにしてもヒロインみんな、お胸とスタイルの割に軽いなあ……。
多分購入
75お兄ちゃんティーチャー ~秘密の授業を希望します!~ (Galette) (2015-12-25)
こんなどうでもいいストーリーで話数で区切る必要があるのか疑問。エロは良かった。
多分購入
75QUINTUPLE☆SPLASH (Parasol) (2015-12-25)
今回は普通の学園モノかな?個人的にここの作品はファンタジー要素を入れた方が面白いと思うけど…ヒロインは妹とみおがお気に入り。
多分購入
80僕はキミだけを見つめる ~I gaze at only you~ (インレ) (2015-11-27)
面白かったしこの先も期待できそうなシナリオだが、気になったのは視音のHシーン。前戯は良かったが本番シーンでの体形が不自然に感じます。
様子見
--恋×シンアイ彼女 (Us:track) (2015-10-30)
開始3分で菜子に惚れた。もうメインヒロインは霞んで見えるよ。菜子√があれば予約するが…
多分購入
75ここから夏のイノセンス! (Clochette) (2015-11-27)
【ビジュアル】◎【シナリオ】△【エロ】◎【雑記】エロは濃いように見えるし、せせなやうさん担当作品としては、おそらく最もエロ方面が充実した作品になることだろう。気になるのは、シナリオを説明に費やす水増し感が拭えていないことだが、プリコレほど冗長と言うわけではなかったのは好印象。設定上多用される性的な小話がスパイスとして作用していて、体験版段階の感触としてはまずまずか。アリカが、エロ・シナリオともにキーパーソンとなりうる。このブランドはドラマCDの聞き映えが安定しているので、本編のテキストも同程度のものを期待したい。ただ、ブランド自体の停滞感も相当強くなっているので、新しい長所を模索する必要があるだろう。この作品では、そのマンネリを打破するのに力不足な気がしてならないので、期待は控えめに。
多分購入
75花咲ワークスプリング! (SAGA PLANETS) (2015-03-27)
メインの4人にはあまり惹かれるものが無かったがののかがストライク。ののかが攻略できるなら買おうかな…
様子見
--ろーらいず!!! Low-rise!!! (はむはむソフト) (2015-03-27)
稟ちゃんが可愛くて良かったが、エロシーンはイマイチかなぁ。
多分購入
--ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない Vol.1 (SEACOXX(同人)) (2015-02-20)
体験版終了&原作更新分まで読了。娯楽性がとても高く、頭を使って読む必要はほとんどない。始めこそ地の文章の拙さが鼻についたがそれには直ぐに慣れる。なろう系ではお馴染みの主人公チートだが、一方で『さすおに』調の礼賛は控えめ。体験版で既に片鱗を見せ、原作どおりに進むなら更にその傾向が深まるはずだが、主人公は正邪入り混じった矛盾だらけの言動を見せる。一貫した偽悪者ではないし、もちろん根っからのクズでもない。それは人間臭さとは真逆でむしろ、人として大事な何かが決定的に欠落している風だ。低俗な幼稚性と捉えるべきか、止むを得ない裏の事情を察して彼に同情するべきなのか、現段階では私には判断がつけられない。
多分購入
7511月のアルカディア (LevoL) (2015-03-27)
ノノ可愛かったし、ストーリーも面白そうだ。
0_必ず購入
--サノバウィッチ (ゆずソフト) (2015-02-27)
コメディ成分過多のラブコメ。ヒロインはタイプの異なる残念系を取り揃え、男が知れば幻滅しそうな女子の本音や習慣をネタに多用し、終始一貫して笑いを取りに来ている感じ。そのうち親友キャラの海道あたりが「その幻想をぶち壊す!」等と叫び出しそうな雰囲気だ。相対的に萌え分は控えめ。体験版パートは飽きずにたいへん楽しく読めたが……厳密にはこれはキャラゲーとは言えないだろうよ。「ゆずソフトはかくあるべし」「キャラゲーとはかくあるべし」みたいな、ガチガチの偏見を以ってこの作品に臨む方にはきっと地雷だろう。が、先入観を捨ててプレイすれば、意外とこれは良作なのかもしれない。私は前作天色よりもこちらの方が好きだ。
0_必ず購入
--相州戦神館學園 万仙陣 (light) (2015-04-24)
前作が肌に合えば間違いなく買い。同じくらい熱くて、同じくらい読ませる。緋衣南天からは某アナザーブラッドに近い印象を受ける。どうして某ユカじゃないのかって?トリックスターさんが裏で糸引いてるに決まってるじゃないですかー。序盤に悪落ち&人格破綻をアピール、後に彼女があんな風になってしまった相応の背景を描いて、クライマックスで世良弟あたりが愛の力で救済、直後に例の黒い人が・・・というのが、この手の厨二バトルの様式美だろうね。
0_必ず購入
--月に寄りそう乙女の作法2 (Navel) (2014-12-19)
二代目小倉朝陽は月の従属を嫌った。皆に愛を与える太陽になりたがった。だけど本当は、身体的ハンデを持つ彼こそが誰よりも、陽の光を欲する月の属性を帯びている。某漫画の主人公の決め台詞じゃないけど、エンディングまでの道筋が見えたような気がする。体験版の完成度はユーザーの要求に足る素晴らしいものだったが、多くの方が指摘されてるように、西又担当ヒロインに魅力が感じられないのが大きな不安要素だ。
多分購入
75螺旋遡行のディストピア -The infinite set of alternative version- (LiLiM) (2014-12-19)
絵は文句無し。シチュも好みで買おうかな…
0_必ず購入
85紙の上の魔法使い (ウグイスカグラ) (2014-12-19)
[ネタバレ?(Y1:N1)]
0_必ず購入
75PRIMAL×HEARTS (ま~まれぇど) (2014-08-29)
陽姫ちゃん可愛い~
多分購入
75運命線上のφ (Lump of Sugar) (2014-10-31)
果凜ちゃんを死んだことにして悪戯するとこがイイ♪こういう遊びなら大歓迎です。
0_必ず購入
75晴のちきっと菜の花びより (Parasol) (2014-08-29)
やっぱり、ちこたむ以外のキャラ絵は見劣りするなぁ…特に花梨。今作はシナリオに力いれてるのかな?期待半分不安半分な体験版でした。
様子見
--星織ユメミライ (tone work’s) (2014-07-25)
体験版の範囲では悪くは無いけど、特別興味を惹くことも無かったかな。充実したアフターとか60以上のHシーンは魅力を感じますけど、ゴム付きは超萎える。
0_必ず購入
100アストラエアの白き永遠 (FAVORITE) (2014-07-25)
早く続きがやりたい!!
様子見
--魔女こいにっき (Qoo brand) (2014-05-30)
絵はいいしヒロインも可愛いのに、Hシーンが短すぎて使えねー!
多分購入
--FLOWERS -Le volume sur printemps-(春篇)(非18禁) (Innocent Grey) (2014-04-18)
杉菜水姫と百合の親和性。この一言に尽きる
多分購入
80Clover Day's (ALcot) (2014-03-28)
シナリオはともかく鷹倉姉妹が可愛くていい感じ。
様子見
--ドコのドナタの感情経路 (ad:lib) (2014-03-28)
うん、悪くない。悪くないが騎乗位で外出しは無い。
0_必ず購入
--ハロー・レディ! (暁WORKS) (2014-03-28)
更に角が取れてすんなり呑み下せるようになったテキスト。キャラは生気溌剌。矢継ぎ早にイベントを起こしてプレイヤーを飽きさせないシナリオフローにほとんど不満はないが、あえてダメ出しすると、伏線を余分に盛り込みすぎた序盤は読んでて少し雑味があったかな、と。
0_必ず購入
--相州戦神館學園 八命陣 (light) (2014-02-28)
2種の体験版合わせての感想。構成にまるで無駄がない。厨ニジャンルでは頭ひとつ抜きん出た文才。邪魔にならない程度に抑えられた演出もなかなか魅せてくれる。想いの強さが当人の戦闘力に反映される仕組みは神座万象シリーズと同様。ほとんど狂気と云っていいレベルの、微塵も揺るがぬ「思い込み」を掲げたボスキャラ達と覇を競う様が見どころになるのか。つまり、素材を変えただけで話の骨子は旧来の正田作品とほとんど同じもの。
0_必ず購入
--放課後の不適格者 (Nostalgic Chord) (2014-05-30)
愉悦部推奨。冒頭からの夕顔のナレーションは本作に品の良い雰囲気を与えるが、そこに浸ってしまうと体験版終盤の急展開に愕然とすることに。どういった層をターゲットに想定しているのか正直理解に苦しむところ。メインヒロインは初恋相手の逆転フラグを立てたあの娘だろうが、方々に伏線散らしてあれだけお膳立てされて、舞台降板したままフェードアウトというのも考えにくい。救済措置はあると見ている。「誰と踊っても構わない。誰に笑いかけても構わない。けれど最後のダンスだけは、わたしの為に」
多分購入
80妹のおかげでモテすぎてヤバい。 (Hulotte) (2013-11-29)
なるほど、本命以外のヒロインを振りまくるね。面白い。そして何よりHCGが素晴らしい。
様子見
--世界と世界の真ん中で (Lump of Sugar) (2014-01-31)
予想以上に退屈だった。ヒロインもメインより菜緒を攻略したいと思えたし、買うつもりだったけど様子見に変更かなぁ。
多分購入
80妹のおかげでモテすぎてヤバい。 (Hulotte) (2013-11-29)
9割5分聞いて7話途中?で2時間強+5人のエロダイジェスト(CG1枚分ずつ。3回目以降っぽいキャラも)。音声設定で10分は堪能した。かわいい楽しい。セーブ箇所900に機能も揃ってる。BGVは一枚につき序盤、終盤用で計2-3種類(20秒くらいずつ)かな? クラスメイトといったモブが全然出ないなど世界は狭い。ヒロインを振る(構成はムカデゲーム型)心苦しさを除けば、不快なキャラ・言動もない(共学化初年度なのに波風ゼロなど)、超絶優しい幸せ空間に包まれた萌えゲーになる気色。 遥そらが妹役をやっているけど、年下+丁寧語+大人しめ+包容力ある家族愛の破壊力が異常ですわい。焼きもちといった恋愛感情は、理性が優っているのかまだ男ではなく兄なのか、特に表に出ていない。(スタッフブログによるとグランドエンド的存在だそうな。)さっぱりとした友だちポジの舞奈も最高。 術によって一ヶ月間「モテ期」になり他を振りつつ本命を目指すシナリオ上、恋人までの過程は短いが、その分イチャラブでカバーしてくれるはず。きっと。が、無駄を省いてキャラに集中しているにも拘わらず会話不足等ボリュームへの不安を感じさせるものだったのが一番のネック。
0_必ず購入
--HHG 女神の終焉 (ういんどみる) (2013-11-29)
リメイクや完全新作ではなく明らかに続編。事前に前作をプレイされることをお勧めする。邪気眼厨二病をこじらせた残念なイケメンと愉快な仲間たちの織りなすスチャラカ劇。前作のB級ノリは正しく継承されており安心感もある。良くも悪くも、ファンの予想/期待に忠実に沿ったものが仕上がってくる予感がある。前作で、というかここ数年のういんどみる系列作でよく見られた漫符演出(キャラが何かに気づいたり驚いたり慌てたりする際に顔の斜め上にピコンと表示される記号的なアレ)は、今回何故か用いられなくなった。
多分購入
--カルマルカ*サークル (SAGA PLANETS) (2013-09-27)
OHPのキャラ紹介を見て「七つの大罪の内憤怒と傲慢が欠けてるなぁ」等と思案していたら、体験版プレイ開始たった30秒でその一つが判別できてしまう。つまり隠す気ゼロな訳で、そこから魔可に関するあれこれや、儀式の秘密や、理事長の思惑といったシリアス要素は総じて軽い扱いになるんじゃないかと予想できる。ガチなストーリー展開を期待すると肩すかしを食らいそうだが、サガプラの客層を考えればその作風は商業的に正しい。書記の子と最初に噂話してた匿名女子と、リサイクルショップのお姉さんのCVが一緒なのは伏線…だといいなぁ。現時点では妄想。
様子見
76ココロ@ファンクション! (PULLTOP) (2013-10-25)
6-7割ほど聞いて3時間。SFにおける演出過剰はありだなと。メインCV遥そらが当たりキャラとしか思えない。「演技」も素もかわいい。 曲がりなりにも生徒会長として信頼をあつめ、並程度には機微を解すし突飛なものごとにも順応性のある主人公が、自分の「心の声」が漏れている現象にあまりに無頓着なのには違和感を覚えたり、ヒロインの感情の動きで納得いき難い部分もあったが、一気にやってしまうくらいには楽しかった。まあ(学園の底辺から、超能力を授けるアプリ解明へと立ち上がる)舞台が整ってから(=体験版終わりから)が本番なんでしょう。双子outで副会長inしてほしい…。というか双子はヒロインなのに存在感なさすぎて不遇。
73夢か現かマトリョーシカ (エフォルダムソフトcrown) (2013-09-27)
ザックリやって2時間。FFXみたいに主人公の回想形式キター!と思ったら、ナレーション全く入らないし一本道ってわけでもないみたい(もしかしたら『車輪』形式かもしれないが)だし、がっかりです。悪役は崇拝されるシーンが薄くて島民の態度に引っかかる部分もあるが、しっかりクズで権力者なのがいい。がんじがらめにされてるヒロイン視点も多いから、逆らえないという圧迫感が真に迫っているのもGood。だからこそ主人公視点との対比が活きてくる。 ただ、主人公→ヒロインへの恋愛はおざなりになりそうなのと、取り戻すべき「日常」における仲間が集うのはかなり遅いのだろうか。いすかだけ特別ならそれでいいけど、接点薄いし体験版だと1章1ヒロインって感じで進んでる。あとテキストは少し削ったほうがメリハリでるなあと。
70カルマルカ*サークル (SAGA PLANETS) (2013-09-27)
7割ほど聞いて1時間強。あのキャラデザの杏がメインじゃないのはおかしい。主人公ははつゆき系で、「憤怒」による事件?からか人を遠ざけていたが、やれやれとヒロイン'sと関わっていくお馴染みのパターン。七つの大罪がテーマで、それを消す儀式が七夕。体験版ですでに7月に入るけど、すんなり行かず二転三転しそうな流れ。立ち位置が主人公に近く、理知的なところも垣間見せた晴がヒロインとしてもいい働きしそう。
0_必ず購入
--乙女理論とその周辺 -Ecole de Paris- (Navel) (2013-07-26)
説明口調が多く頁毎のテキスト量もあって、人によっては前作よりとっつきにくいかもしれない。セレブもの特有の雰囲気の良さは、前作から継承はされたが少しばかり落ちたかも。体験版ラストの引きは題材の割に大仰過ぎて微萎え。伏線と言っていいのか、(真心や従兄や隣人等)キャラの裏側を本気で隠す素振りもなくゆる~く透かしてるので何となく先の展開は予想がつく。ネガティブなことばかり書いたが概ね出来は良い。こういった娯楽性の高いものは変に奇を衒わずストレートに攻めた方が面白くなる。このまま昇華させてくれれば良い。
様子見
75グリムガーデンの少女 -witch in gleamgarden- (COSMIC CUTE) (2013-07-26)
3割ほど聞いて2時間強。ver2.0ではメイン4人のエロ追加。白雪かわいい。gleamって圧迫感ある希望、一縷の望みって感じがいい。個の救済を超えて「魔女」=啓示(OPタイトル:revelation)を受けた新人類とかまで話が広がったらなぁ…と思ったり。恐れ/畏れられる異人。 絵はムラが大きい。シリアスも日常もそれぞれで。BGMはメーカー前作より全体的に向上してる。テキストは読みやすいが、シリアス場面におけるヒロインはもう少し感情・拒絶などを劇化して欲しかった。千歳はいいが桜子は物足りない。 体術に優れ思い切りの良さ・予測力のある主人公は、察しが悪くさせられてる感も。それがプライベートな感情に限られていればまだわかるんだが。あと「魔女」の少女達と一般人である主人公との隔絶は薄めで終わるのか?
様子見
75ギャングスタ・リパブリカ (WHITESOFT) (2013-07-26)
6割ほど聞いて4時間強。2周目ラストでシーン変更あり。『悪』=「人がそうしたいと思うのとは違うやり方で、人がそうなりたいと思うことを実現すること」と言う主人公:叶。その中身が善行(=なされた当人が快い行為、公益への奉仕:res publica)であることには自覚的であるが、繕ってることへの態度がまちまち(常識的反発、黙認、追従、放任?…)なのと、叶すら『悪』と悪(例えば禊加入工作)をごっちゃにしていることが気になる。「救世主」たらんとする禊は、(宮本から疑念も受ける)独裁的エリート主義なのだが、「仲間(対こおりは顕著)」に反して叶しか同レベルと認識していないっぽいのにまた、概念・感情の不明瞭さを感じる。あとは「天気“預”報」が人力を越えたものだと、禊が上位存在から預かり、叶が対立する…はねーか。 BGMは神秘性ダウンして日常性アップって感じ。
多分購入
75ナマイキデレーション (まどそふと) (2013-07-26)
テキストが軽妙で会話が面白く、プレイしていてたびたび吹いてしまった。主人公がいいツッコミをするしサブキャラもいい味出してる(特に先生)。展開自体は普通の学園萌えゲー的な導入ですが、笑えて面白いので飽きずに読めそうで、好印象でした。ただ、ヒロイン達はそんなにナマイキって感じはしませんでしたけどね。それよりもむしろ、見てて面白い子たちだなあ、という印象でした。ちなみに体験版は冒頭部分だけで短かったですけど、キャラクターの魅力はしっかり描かれてるので、参考になる体験版ではあると思います。 ※追記 なんか久々に公式見たらシナリオライターの人数が増えていて嫌な予感がしてきた。攻略キャラ4人に対してライター5人は多いなあ……これでは体験版ぐらいの面白さが最後まで持続することが保証されない
0_必ず購入
--なつくもゆるる (すみっこソフト) (2013-06-28)
スタッフの同人時代の作品のそらちゃの様でもあり、クロスチャンネルの様でもある。とりあえず主要登場キャラの群青色が気になった。第1次大戦はウイルスに関するフラグか?(スペインかぜを想起させる)と思ったが流石に深読みし過ぎで的外れだったようだ。表情がゆずソフトばりにくるくる切り替わるのはポイント高し

ログイン






検索