naritatoさんのお気に入りユーザーの発売前新着コメント

naritato

文章が駄目でも、絵とシステムを理由に高得点をつけた作品もある。苦痛を受けたか、極端に短くコスパが悪いものは25点以下。

ADVは攻略サイトがあれば全ルートやります。
GiveUp基準はジャンルによって変わります。
発売時期を考慮したりしなかったりのダブスタあり。
自分と似たような感想が既に存在する場合は、基本的に感想を書かないスタイル。

HP/BLOG :
マイナーエロゲ攻略
Twitter :
naritatoeroge

発売前新着コメント

0_必ず購入
--はるはろ! (propeller) (2030-01-01)
最近ね、『このはちゃれんじ!』ってエロゲをプレイしたんですよ。詳細はネタバレなっちゃうから省くけど、皆にやって欲しいなあって思う、兄と妹の素敵な物語でした。で、この『はるはろ!』はそんな個人的良作を生み出した傑物コンビの最新作として生を受けて。でも開発停止しちゃって。荒川さんも体調崩しちゃって。ことみさんもあんま見かけなくなっちゃって。気が付けば13年余りの歳月が流れてしまいました。本作へ生じる思い入れについては、僕より遥かに深い人が大半でしょうし、そんな比較的低年齢層の自分が何を言えば良いんだって想いも確かにあります。だから、こんな若輩者が伝えたい事ってヤツはほんの少ししか無いでしょう。それは、発売から十数年経ったあなた方の作品は、現在の若造にも凄く心に響きましたよ!って感謝の言葉。そしてだからこそ、やっぱり本作を何とか完成体で味わいたいなあ……って切なる願望でございます。何だかんだ言ってもさ、やっぱり最高なんだよな。荒川工さんの「コメディ」で完全コーティングしても隠しきれない「シリアス」の切なさ。「束の間」の時間で自身の存在証明を果たし遂げようとする一貫したテーマは、彼が企画・脚本した作品において決して揺らいでない次第。それは初めて出会った時から、今日に至るまでずっと変わらず。本作もその新しい道を示した産物と相成っていました。そこに『このはちゃれんじ!』以来のことみゆうじさんによる温かく、柔らかく、濃厚だけどどこか繊細なタッチ、線、塗りが大きな力添えを果たしていて最高。彼等それぞれどこかストロングテイストなきらいもあって、普通に楽しむには少々濃すぎるなあって思う時もある。でも最後に至れば、それら含めて全て愛せちゃう。大好きと思える作品になるのです。『サクラノ詩』みたいに「11年の月日を越え、満を持して発売されました!! マジ卍(死語)」って事自体が奇跡に近い事態だし、それを理解した上で上記の如き「願望」を思うなんて、なんと利己的で勝手だろうとも思います。でもやっぱりそれと同時に思うんです。待つ者がいなくなった来訪ほど、悲しく切ないものはない。居場所の無くなったモノに与えられる居場所を、俺達は守り継いで行かなければいけない。それは奇しくも、本作体験版で語られていた事と同じ。「何としてもリリースする」と放った彼の、そんな想いで作り上げられる本作を、待ち続けようと思えた理由と相成ったんです。「失くすべきではないものが手のひらを零れていく瞬間を、見過ごしていい理由にはならない」と、本作体験版の主人公は語りました。これは「失くすべきではないもの」です。「見過ごしていい理由にはならない」産物です。どんな形でも良い。後何十年かかっても良い。この物語が日の目を浴びる世界が来る事を、僕は勝手気ままに見過ごさず、記しておこうと思います。『はるはろ!』が戻ってきてくれた時、その居場所が無くなっている事の無いように。そして最後に、荒川工さん。またエロゲ業界に戻ってきてくれて、本当にありがとうございました。決して無理はしないで。少しずつで良いから、書き続けていて欲しいなと思います。
0_必ず購入
100BETA-SIXDOUZE (Liar-soft(ビジネスパートナー)) (2020-08-28)
知ってた。さて、お金貯めておきますかね……(2019年12月27日11時09分31秒 記載) 以下追記。『ALPHA-NIGHTHAWK』から数十年後の未来の話。主人公の苗字が箱根って時点で「ああ……」と感嘆してしまう仕様。ハナコがかなり可愛い、見た目すっごい好み。前作で名前だけ存在を証明したサガンちゃんも登場。愛しの友人は、正直な人間として生きていく事を誓い、真心の愛を注ぎ続け、偉大なる聖人として生涯を終えた男の名を冠している。こういう所、僕は凄く気になります。そして、彼女がイライザか……色々想像を掻き立てられる濃密な情報開示と相成りました。「ミドルプライスですがシナリオ量はALPHAよりずっと長い」と七星電灯氏から申されたのも嬉しい。「ALPHAのSFレベルが20だとすると、BETAは150くらい」と申される程、オカルト・スピリチュアル・サイエンス濃度がゴリゴリに強くなった作品らしいので、かなり期待して待ちたいと思います。
0_必ず購入
100徒花異譚(非18禁) (ANIPLEX.EXE) (2020-06-19)
『フェアリーテイル・レクイエム』コンビの最新作。相変わらずあらすじを読んでいるだけで心が躍りますね。お金貯めておかないとな。
0_必ず購入
--性欲逆転世界(仮) (Apricot Cherry) (2030-01-01)
結局、2019年も終わりなのに、いまだに予告だけとは。Apricot Cherryが風前の灯なのは仕方ないとして、このネタはどこかのブランドで生かして欲しいものである。
様子見
70神様のような君へ (CUBE) (2020-03-27)
実はちょっと驚いたんです。何故って、絶賛新進気鋭のラノベ作家3人がシナリオライターとして組み込まれているから。むらさきゆきや氏以外は、恐らくゲームシナリオ自体初めてですよね。よく呼んだなあ……この方達。特に三河ごーすと氏の名前は自分も聞き及んで読んだ事があります。タイトルに似合わないダーク過ぎる父娘モノと、ブラコンすぎる妹の為に命賭けれるお兄ちゃんの成り上がりモノ、実は結構好きだったり。男キャラが格好良いのが魅力的でした。色々なジャンルを書ける器用な人なので、本作がそうなるかは分かりませんけどね。まあ、何はともあれ随時チェックしてみようと思える程には、興味の湧いた作品です。
0_必ず購入
80恋愛、借りちゃいました 椿&ちなつ&こなつ ミニアフターストーリー (ASa Project) (2019-11-29)
ミニアフターストーリーと言う事で、容量には然程期待してませんが、濃密な面白さが少なからずある事を期待しております。
0_必ず購入
--とも鳴りの舟 ~Empty room We onry satisfy~ (succulent(同人)) (2019-12-29)
序盤の展開が、後に入ってる抜粋部分にどう繋がるのか期待大。あと最序盤はレイプだけど以降はなし崩し的な和姦っぽい(それはそれでいい)
0_必ず購入
100MUSICUS! (OVERDRIVE) (2019-12-20)
瀬戸口廉也3部作には「信じようとした」物語があった。「私、その言葉、信じるよ。信じるってことはすごい大変なことなんだよ? 学君、私の言ってること、わかる?」 「わかるよ。僕も信じる。何度裏切られても捨てられても信じる」「そんなのヘンだよ。信じられない。もしそうだとしたって、ボクが命の恩人だから我慢してくれているんだよね?」「クワガタさんは、とても汚くて、みじめだから、だいすき」「誰だって、人のこと信用するのは怖いと思うよ。怖いだけでそう言ってるなら、もう一度考え直して欲しい。俺は絶対に裏切らない」「大丈夫だよ。あたし、鹿クンのこともちゃんと考えるから。だから、少しだけあたしを信じて、そして、待ってて欲しいの」彼等全員が結果的に、信じられても、信じられなくても、それぞれの対象を信じようとしていた。信じようとするって言うのは、その先に待ち受けるどのような結果も受け入れる事だ。彼等の辿った道は十人十色、ひどい結末を迎えたヤツもいる。しかし、それでも、自分を哀れんで欲しいとは思わなかった。「生まれてきて本当に良かった」「ボクはいまでも、自分が間違っていたとは思っていないんですよ。ボクは負けたからいけなかったんだ。それだけのことです」「悲しくなるように自分で勝手に作って、自分で勝手に陶酔してんだ。そんなの、くそっくらえだよな」彼等の人生に憐憫は要らず。信じる道を突き進んだからこそ生まれた物語を見てきたから、僕も何とかここまで生き長らえてきた。そしてだからこそ期待したい。信じようとしてきた「恋の物語」の先にある「愛の物語」に。その内容に、神髄に、期待したい。もうすぐ発売するんですよね。未だに夢を観ているようです。プレイしたらば、自ずと夢は覚めましょう。夢を覚まして現実へと立ち向かわせてくれる本作、届くのが今から楽しみです。
0_必ず購入
100殻ノ少女《FULL VOICE HD SIZE EDITION》 (Innocent Grey) (2019-12-20)
昨日、予想以上に早い発売日の告知に驚いた次第。しかし『天ノ少女』発売へと至るまでの長い期間を思えば、寧ろ遅すぎると言っても良いかもしれない。ようやくレズだ百合だの螺旋から脱したか、イノグレ! 遅すぎだこの野郎!!と言う鬱憤はさておき、ファン待望『天ノ少女』までの布石として購入必須の本作。新キャスト、髭内悪太氏も中々どうして良い感じに仕上がっておりました故、私も当然買う所存。しかし、その前に『カルタグラ~ツキ狂イノ病~』再プレイしなきゃ。今年の12月は魔境の予感がするぜぇ……
0_必ず購入
80恋愛、借りちゃいました (ASa Project) (2019-07-26)
「金の切れ目が縁の切れ目」なんて悲観的な諺もありますが、僕は幾分楽観的に捉えておりまして、「金の切れ目がつまらない縁の切れ目」位に考えています。芥川龍之介『杜子春』と言う短編小説にて、実に示唆した内容が描かれていましたが、あれは主人公の周りが詳細に描写する価値すら無い程「つまらない」奴等だったんです。友達料なんて言葉も随分懐かしい響きとなりましたが、そんな物をせびるのはそいつが「つまらない」人間だからこそ、自らの価値を金額で高く証明したいだけなんです。こんな風に安寧な気持ちで捉えているからこそ、考えられる解釈があります。「お金」で切れなかったなら、それは面白い関係を築いたと言う事。そして、「お金」を使ってでも維持したい関係も、確かにあると言う事。それは、繋がりを失くしたくない為の「見栄」だったり、孤独を解消する為の「手段」だったり、純粋にその子と仲良くなる為の「目的」だったり、人それぞれ。しかし、お金が誰かを幸せにする「結論」としてあるなら、誰かが幸せになる「過程」でお金があったって良い筈。これは、お金と切っても切れない縁の御話。面白い関係を、期待しています。
多分購入
--鍵を隠したカゴのトリ -Bird in cage hiding the key- (Cabbit) (2020-08-28)
「最近心を掴まれるエロゲーに出会えてないなー」とお悩みのアナタ! ちょっとこの作品に注目していってください。5年ぶりに新作を発表したCabbitは特徴的ですよ! 「なるほど確かに絵は可愛いし安定してるブランドだな。だけど80点越えがないじゃないか」そう思ったのなら鋭い! 正直に申し上げると、このメーカーの作品はちょっと割高です。他の有名萌えゲと同じ値段で、CG枚数は8割くらい、曲数は半分くらい、プレイ時間は6割くらいといったところでしょうか。だけど絵もボイスも音楽もテキストも、クオリティは妥協してません! 言ってみればこのブランド、エロゲ界におけるモスバーガー・スターバックス・成城石井なんです。ちょっと高いけど、ちょっと違うモノを味わわせますよ。質にも妥協しませんよ。そんな路線。◆さて、ご存じなかったけどちょっと興味を持ったという方のために、このブランドの傾向を軽く解説してゆきます。企画&シナリオ:御厨みくり( https://bit.ly/2DmN020 )・イラスト:ゆき恵( https://bit.ly/2Zqk9TG )・音楽:MANYO( https://bit.ly/2ViUXzg )がこのブランドの枢軸。もしかするとアナタは、他の有名作品で御厨みくり氏のテキストに出会ったことがあるかもしれません。しかしそこで出会った御厨テキストとCabbitでの彼女は、たぶん大きく違います。御厨氏って、おそらく本質的には、「世の中って汚いものをいっぱい隠してるよね」とか「死んだら私達はどうなっちゃうのかな」とか、延々考えてるタイプなんですね。他ブランドでは控えめにしているそんな考えを、Cabbitでは剥き出しにしてくる。砂糖菓子みたいに甘い女の子達のヒドい秘密を暴露したり、彼女達をおぞましい目に遭わせたりして、「世の中って本当はこうじゃないの?」ってユーザーに突き付けてくるんです。とはいえ、決してキャラクターを語りの道具にしてるわけじゃありません。Cabbitの女の子達にはちゃんと血が通っており、それぞれの考えがあって、向かい合うシビアな現実を生き抜こうと努力している。またそうしたキャラクターに対する制作者の愛情がしっかりと感じられます。そのうえ、優しくも儚い世界観が濃密に描かれているのがCabbitの特徴で、小規模メーカーらしい手作り感とでもいいましょうか、企画・ライティング一貫メーカーらしい作り込みとでもいいましょうか、波長の合う方には一品物の京菓子的な愛着を湧かせてくれるブランドです。◆ここまでを読んで、もし一作品だけでも予習しておこうと思った方には、『キミへ贈る、ソラの花』( https://bit.ly/2GpJTHn )がオススメ。この作品、発売時期からも想像できるでしょうが、東日本大震災への鎮魂を裏テーマにしています。基本的には穏やかで優しいのですが、その底にやるせない思いがあって、プレイヤーは静かに死に向かい合わされます。実体のない死者への想い≒実体のない二次元美少女への想い、という重ね合わせもよく出来ていて、Cabbitの中でも随一の完成度を持った作品と呼べるでしょう。DLsiteやDMMでは、GW中半額セール( 7,344円 → 3,672円)ですので、この機に是非。◆最後になりましたが、新作『鍵を隠したカゴのトリ』への期待を書きます。2019年4月20日時点ではブログ記事の情報( http://www.cabbit.jp/blog/?p=3831 )が殆どとなりますが、どうやら原点回帰するようですね。イラストの可愛らしい少女が「アナザーみっちょん」と呼ばれてる辺り、妄想をかきたてられます。みっちょんというのはCabbitの処女作『翠の海』のメインヒロイン・みちるのことで、虫も殺さないような顔して実は○○○○者な子です。発売価格が6800円――つまりミドルプライスな点には一抹の不安を覚えますが、逆に物語が散漫となりがちな御厨氏の弱点を上手く補えるかもしれません。幸いSkyfishはネコぱらで潤っているでしょうし、本作は館モノなので背景のコストは抑えられるでしょうし……これからの情報にワクワクしながら備えます。
0_必ず購入
80ガールズ・ブック・メイカー -幸せのリブレット- (ユメミル) (2019-05-31)
男には、不可解と分かっていても踏み込みたくなる衝動がある。性格に違和感備えた美少女、ヤバい匂いしか感じねえ一攫千金、そして、不安すらも内包した魅力溢れるエロゲ。本作が不可解要素マシ、地雷要素マシマシなエロゲである事は、もう何年もエロゲーマーやってる先輩方からしたら自明の理だろう。しかし、次々と現れる美麗なるCG、可愛いが勢揃いしたキャラクター造型の融合冥利、そして数多くの「物語」及び「文学」を根底に据えたストーリーには、魅かれてしまうのも致し方ないのである。不安より信頼。不買より爆買。ぐやチャンネルで躍動放つかぐやの頑張りに、メインヒロイン御三方三種三様な可愛さに、そして偉大なるメフィストフェレスの圧倒的おっぱいに、この衝動を賭けようと思う。
0_必ず購入
90機神咆吼デモンベイン(非18禁) (NitroPlus) (2019-04-26)
低価格。とても良い響きです。中古になっても値段は下がらず、改良施しプレイし易くなった故、内容も名作の折り紙付き。しかも、気になっていたのがニトロプラスから出た『機神咆吼デモンベイン』 PS2も持っていますが、システム激重の評価下され、気が向いたら買おうと言う名の生涯保留に甘んじていた頃合でした。こういう時だけは、エロゲ流行過ぎ去った風前の灯時代に生まれた事を喜ばしく思う所存。予約済み、絶対買います。
様子見
70和香様の座する世界 (みなとカーニバル) (2019-04-26)
企画:タカヒロ、シナリオ:田中ロミオ。すっかり「エロゲ」を作らなくなった2人が久しぶりに出すエロゲ。期待したいのは山々なんですが、出さなかった期間が長過ぎだとも思わざるを得ません。『少女たちは荒野を目指す』のリベンジマッチなのか知りませんが、そもそも本作の組み合わせこそが私にとって水と油なのを、製作側は理解してなかった様子。コッテコテのギットギトだからこそ一部対象へ輝く二郎系田中ロミオに、万人受けのコメディ路線から絶賛二番煎じ驀進中の薄味醤油タカヒロが合う訳ないでしょう。前作でそれを充分に学んだと思っていたのですが、私の勘違いにて終結でした。先の言動からも察せられるように、私はストーリー構成からヒロイン造形、頭の上から爪の先に至るまで、タカヒロの嗜好ほぼ苦手です。そんな私にとっては「企画」が彼な時点で、絶対合わねえだろうと思ってしまいます。特典もパッとしない、小冊子 or ドラマCDあれば購入意慾湧くのにそれすら無い。実に悔しき所存でございます。しかしそれでも、日本神話等を根底に据えた本作。やっぱ面白そうだなあ、頑固一徹に強張らず買おうかなあ、都ちゃん可愛いしなあ……そう思っていた矢先に、思い出されるもう1つ『姉小路直子と銀色の死神』 よくよく考えたら、タカヒロ企画で世間的に評価高いのって、ライター業務全て兼任したエロゲと彼の信奉者が紡ぎ上げた作品だけじゃねえか。思い出される「負」の2作品(負と感じなかった人は買っても大丈夫です多分) しかし、ここまで考えてしまうのは私が1つ1つのエロゲ選定に命賭ける程、財政逼迫している背景故の疑心暗鬼であり、私の如き無駄思考過多捻くれクソ野郎でないなら、成功を信じても充分意味のある作品に成るんじゃないでしょうか。善いゲームが生まれるって願いは、買ったって買わなくたって信じていきたいモノです。本作が無事に三度目の正直を果たせる事、影より快く祈っております。そしてロミオは『群神アグニ』を出すんだ早く。
--ああっママになるっ! ~アナタを想って溢れるおっぱい~ (あかべぇそふとつぅ) (2019-03-29)
コンセプトは良いけど導入が大事かなと。ヒロインは主人公の上司みたいだけど 冒頭で「会社のシーン→でも家に帰るとママ」みたいな展開を何の経緯もなしにやられると厳しい しっかり何故そうなったのかを冒頭から時系列で描いてほしいところ 倒置法的に描いてゴリ押しするパターンが多すぎる
0_必ず購入
100ALPHA-NIGHTHAWK (Liar-soft(ビジネスパートナー)) (2019-03-29)
あれは『バタフライシーカー』をプレイし終えた直後の事でした。シナリオ協力:七星電灯の文字を見た時、珍妙な名前だと思ったのが最初の印象。しかし、海原望氏の作品に協力する位だから、いずれ表舞台に姿を現す逸材だろう……そんな予想を頭の片隅に入れて作品を終えたのに、まさかこんなに早くお目にかかれるとは思いも寄らなかった次第。しかも企画、シナリオと兼任する例は数多くあれど、原画まで加わる多才のヒト。新進気鋭発掘に他の追随を許さんLiar-softを、私は変わる事無く見れたのでした。眼福。話題変わってジャンルはSFアドベンチャー、凄え懐かしいなと破顔一笑の面持ち。歴史改変を含まないコテコテなSFって、スチームパンクシリーズ以外だと『SHOGUN8-ショーグンエイト-』以来じゃないでしょうか? でも、あれはSF(サムライ・フィクション)だから、SF(サイエンス・フィクション)に加えられるかどうかは果てしなく微妙か(笑) 何にせよ、新しき開拓者が作り上げる魅惑的な物語は、私も無条件で応援していく所存です。素晴らしき作品となる事、大いに期待しています。……しかし《憎悪飲み込むウワバミ》に《戦艦バオバブ》に《薔薇》……間違いなくあの『文学作品』から取っている。《五次元オバケ》ってのもかの『ハリーポッター』と競い合ったあの絶版児童文学モチーフだよな? そして七星電灯氏、もしかすると『インターステラー』好きなのかもしれません。「おとなしく夜を迎えるな。賢人は闇にこそ奮起するもの。消えゆく光に対して果敢に挑むのだ」
0_必ず購入
85青い空のカミュ (KAI) (2019-03-29)
森と水と少女。イラストが極めて美しい。KAIさんの作品はまだやったことが無いのですが、今回は美少女とアートの融合をテーマとした挑戦作になるという。KAIさんのこれまでの凌辱モノの系譜とこの挑戦がどう絡まり合うのか。とても楽しみです。
0_必ず購入
90アメイジング・グレイス -What color is your attribute?- (きゃべつそふと) (2018-11-30)
ブランドを超えて傑作『Magical Charming!』『もののあはれは彩の頃。』の系譜を受け継ぐ作品。冬茜トム先生のシナリオと梱枝りこ先生のイラストと言ったら、もうやらない理由がありません。前2作を製作されたランプオブシュガーさんもクインスソフトさんも非常に誠実に作品づくりをされるブランドですから、それとの比較もあって本作できゃべつそふとさんの真の力量が試されると思います。期待しています!あと、謎のプロデューサーSATOSHIにも期待!!
多分購入
75アメイジング・グレイス -What color is your attribute?- (きゃべつそふと) (2018-11-30)
新作エロゲは11月からが本番と言う勝手な価値観が私の中で構築されつつある昨今、これまた興味を惹かれる作品が出てきました。「Amazing Grace」が絡めば「終末観」を連想させるのは、某エロゲからの影響ですが、本作もまた普通のキャラゲーとしては終わらない印象です。ただ、現時点ではまだ購入確定のサインは押せない印象。前作の著名スタッフ起用からの「期待はずれ」が本作に対する烙印を押されています。取り敢えず、体験版が良くも悪くも勝敗を分けるでしょう。面白き導入となってくれる事、大いに期待しています。
0_必ず購入
80捻くれモノの学園青春物語 ~俺と彼女の裏表~ (りびどーそふと) (2018-12-21)
今年は本当にエロゲを買っていない。思い返すとそんな事ばかりが頭に浮かびます。「多分購入」なんて選択しておきながら、全く予約手続きをせずに発売日を迎えてしまい「じゃあもう良いや」となってしまった作品がどれだけあるか。まあ、後から評価見て安堵するばかりだったので、ある意味「幸い」であったとも言えましょう。で、そんなスタイルで今年も幕を閉じるのかと思っていたのですが、久しぶりに、約1年ぶりに「あ、これは買いたい」と思わせてくれる作品に出会えました。あらすじはまあ、どっかで聞いた事あるモノばかりで、ここまで意図的だと「もう隠す気ないだろ」とか思ってしまうんですが、何を隠そう、OPが良いのです(絶賛エンドレスリピート中) システムが面白いのです(『行殺♥新選組』の素晴らしき難問達を思い出す仕様) キャラクター達に魅力を感じるのです(既に愛着が湧いているのは何故) そして何より「もう隠す気ないだろ」の裏を感じるのです。本年度は「ひぐらしのなく頃に」の皮を被っておきながら、これまであまり見た事がないモノへと昇華させ、個人的に悪くない評価を与えた作品をプレイした次第。本作も、そんな意外性に包まれている気が限り無くしています(ここまで似せていると、流石に意識しているでしょうし) 私の予感がビシビシ言っている、これは面白くなるゲームであると。先入観に捉われた故に生じる意外性に着目しつつ、表裏併せ持つ学園生活の明暗渦巻く娯楽性に胸を膨らませつつ、この度購入に踏み切る所存です。……しかし、由比○浜似の女の子と1つ年下のゲロインが気になっている辺り、俺好み全く変わってねえなあ……
0_必ず購入
90MUSICUS!(非18禁) (OVERDRIVE) (2019-12-20)
体験α版をプレイしたところ、希望と絶望が入り混じる雰囲気や、心理描写の生々しさ等からして、これは紛れもなく「キラ☆キラ」の延長上にある作品だと思った。購入は発売後の評価を見てからでも良いかと思っていたが、瀬戸口廉也の書き下ろし小説が付くとのことで、クラウドファンディングに支援した。8月末時点で目標金額の2倍以上の支援が集まっている訳だし、何としても期待に応え、細部にも手を抜かない作品作りをしてもらいたいところである。
多分購入
75Deep One -ディープワン- (Nameless) (2018-10-26)
エロゲもブランド・本数含め少なくなってきた昨今ですが、こういう新規で挑戦的な作品が出るなら、まだ充分楽しめる時間は残っているように感じます。設定過多の締まり悪き愚作となるか、丁寧に組み上げられた纏まり良き良作となるか……現時点では未知数ですが、期待して待っていようと感じられた前情報でした。
0_必ず購入
--フタナリ彼女矯正生活 ~あたしのミルク、アナタに絞りとって欲しいっ~ (FREAK STRIKE) (2018-05-25)
待ってました、花山和夫シナリオ! CVは櫻井ありすで予想通り。このシリーズは気に入っているので新作の発売を歓迎します。
多分購入
75みにくいモジカの子 (NitroPlus) (2018-07-27)
気分が落ち込んでいる時って、更に重圧な鬱物語を読みたくなりません? もしかしたら普通対象一般人の方は、幸せを求めて寧ろそういう時期にハッピーな物語を読むのかもしれませんが、異常対象卑屈な私はそうすると尚更悲しくなりましょう。そこに幸せなんてモノは欠片も無く、自分がドMなのかもと嘯いてみても意味は無い。喜劇で人は殺せてしまう、それは正しく悲劇への逃亡。暗い方へ、気分も物語も、シフトしていきます。私も目下最近、鬱ゲーをプレイする事の方が多くなりました。本作は上記に値する作品と成り得るか。アヒルの子は白鳥になれましたが、モジカの子は何になるのか、若しくは何だったのか。私も非常に楽しみでございます。種崎君は大いに復讐して下さい。救われても救われずとも、何かになれている事を祈ります。
0_必ず購入
--俺の彼女がガチ変態すぎる (スタジオ桃華) (2018-03-23)
水上凛香の原画、マニアックな選定の声優陣、懐かしい名前のシナリオライター、そしていにしえの「普通じゃないッ!!」風な設定。『俺が購入を表明する作品は発売遅延する』というジンクスにもはまってしまった以上、プレイするしかない(使命感)。
0_必ず購入
--なつえっち2 ~ふたごといなかのなつやすみ~ (フェアリーテール) (2018-03-23)
前作が良かったので購入予定。今回は声優にも期待。
様子見
75夏色ラムネ (Carol Works) (2018-03-30)
実を言うと、このエロゲについては、約2ヶ月前の今日まで全く存在を知らず、Carol Worksなるブランドも「名前聞いた事あるな」程度の認識でした。しかし、今回本作のデモムービーを拝見しまして、2018年3月がとんでもない激戦区と化すかもしれないと、この作品における認識をも改めた次第です。ユーザーに興味を持って貰う上で、こういった映像媒体と言うのは、作品の空気感を見せる非常に重要な要素ですが、ここまで惹きつけてくれる歌と描写のラッシュには参りました。私の心はノスタルジックでセンチメンタル、既にイノセンス一色の夏空模様。正直、過去作とはどこか違う「本気さ」を感じます。どうか、ここで名前を初めて知った方、デモムービーまで併せてご覧下さい。少しばかり興味がわかざるを得ないでしょう。
0_必ず購入
--厨二姫の帝国 (ウシミツソフト) (2018-02-23)
俺が直感で「面白そう!」と購入表明した作品の発売が遅れるのはいつものことだが、2年以上も遅れるとは思わなかった。当初の声優は誰だったんだろう。とは言え、ここまで来るとまだ何があるかわからないので、予約するのは「ここまで来たらさすがに発売するだろう」と思える直前になってからにする。
--あくまで、これは~の物語 (Azurite) (2018-03-30)
あらすじを読む限り、「作者vs読者」構造の事件解決型本格風ミステリという前作の作風を離れ、 不思議と怪奇を扱う広義のミステリ作品に鞍替えという事だろうか。 海原さんがシルプラにて本格ミステリ風の作品を書かれるということで同一ライターで2作目という訳にはいかなかったのだろうが、 売れないという事もあり他ブランドでは嫌厭されがちな本格ミステリジャンルでの挑戦が続かないのは素直に残念である(私はこのジャンル好きなので)。
多分購入
70あくまで、これは~の物語 (Azurite) (2018-03-30)
こういったブランドにおける1番の欠点と言うのは、製作陣営が統一されずに度々一新すると言う現象にあると思うのです。それは即ち、前作が良かったからと言って、本作も良いであろうと言う期待には繋がらないと言う事。固定化された引き込む要素があった時、人は購入の動機を其処に生み出します。だからこそ、ブランド買いと言う意欲を行う方も少なからずいるのではないでしょうか。そんな本作は、ホントに前作とまるっきり変えた印象。しかし、処女作を購入した身としてはやはり、応援したい気持ちの方が遥かに大きい。シナリオライターも有名ライターの別名義……なんて可能性もありますしね、なんせ前作にライアー陣を呼び出した会社ですから、シナリオ要素には抜かりないように感じています。取り敢えずは続報を待ちましょう。今の所は面白そうな感触です。
多分購入
80かりぐらし恋愛 (ASa Project) (2018-03-30)
10周年記念作品ということで今回も期待しています
様子見
68ノラと皇女と野良猫ハート2 (HARUKAZE) (2017-10-27)
前作と比べてCGの構図が安易でグッと来る絵が少ない印象。大丈夫?
0_必ず購入
100バタフライシーカー (シルキーズプラスA5和牛) (2018-03-30)
Liar-softのシナリオライター、海原望氏。『シンソウノイズ』の影響で活動範囲の広くなった彼(彼女?)がシルキーズプラスで新たに出す作品『バタフライシーカー』 第一印象を申し上げるなら、粗筋紹介の時点で非常に面白そうな感覚。関わっている作品は、まだレビューに書いていないのがありながらも全てプレイしているので、まあ、今回も買うのは確定なんですが(笑) 体験版をプレイする必要も勿論無し、この方のシナリオ構築能力の凄さはもう充分と言っていい程、分かっておりますので……取り敢えずは、「蜘蛛」に囚われた「蝶の羽ばたき」を、主人公と共に追い求めて行きたいと思います。
0_必ず購入
--シューカツ! (カカオ) (2017-12-22)
前作「ぱふぱふ銭湯物語!」が良かったので本作も購入予定。下着のシワの描き方に妙なこだわりがあって良い。
0_必ず購入
--ヤリチンの俺が女になったらヤリマンだった件 (RED-ZONE) (2017-12-22)
TS(性転換)作品のため購入予定。塗りの問題なのか、こもだ氏の絵柄が2014~15年頃の作品と比べて同人ぽくなっているのが気になるが、とにかく12月22日を心待ちにします。
0_必ず購入
85夜巡る、ボクらの迷子教室 (SAMOYED SMILE) (2017-11-24)
基本的に私はブランド買い、ライター買い、評判買い等、安泰な要素を確信出来るゲームしかこれまで購入してこなかった人間です。そんなひよっ子ひ弱な自分が此処に書き込んでいる事自体、実にちゃんちゃらおかしい話でございましょう。ただ、惹かれてしまったんですよね、このゲームのPVに。ネットサーフィンをしている最中に偶然見つけた映像だったのですが、ずっと頭から離れずにこの毎日、夜空を見ながら観続けています。「同病相哀れむ」等と言う言葉はよく、ネガティヴな意味合いで持って使われる事の多い諺ですが、その慰み合いによって、何かを掴み取れる、見つけられるのなら、その交流に不要論はないでしょう。「『あの頃、僕らが望んだもの』を見つける物語」と言う事で、私が最も人間において重要視している「純粋性」をこのゲームの中で見つけられる予感が致しました。そんな訳で、こんな訳で、今回の反復行動に、意志に、この度、賭けてみたいと思います。意志薄弱な自分脱却の良い機会となる事に感謝して。そして、本作が良き産物となる事を願って。
0_必ず購入
90消えた世界と月と少女 (ひよこソフト(2008年~)(株式会社トゥインクルクリエイト)) (2018-03-23)
ああ、良い…心が踊りますねこのあらすじ。拝読していく内、拝見していく内に、期待が少しずつ少しずつ膨らんでいきます。時代の潮流か、変化の流れか、一時期よりめっきり数が少なくなった伝奇モノ。しかし、やはり私はこのジャンルが大好きなようで、自分に嘘はつけません。スタッフ先入観の排除、大いに結構!! 竹取物語と関連した要素、大いに期待!! 七英雄染みた謎の集団、大いに歓迎!! 未だ買った事のないブランドの最新作、そこから溢れ出る熱量と魅惑に祈って、伝奇エロゲの更なる隆盛を願って、この度購入に踏み切ろうと思う所存です(見た感じ、つばめちゃんが1番のお気に入り)
0_必ず購入
--僕らの世界に祝福を (かわうそソフト) (2017-11-24)
まさか1年以上も延期するとは・・・。今回こそ発売していただきたいです。10月27日を心待ちにしています。
0_必ず購入
100瞬旭のティルヒア ~What a Beautiful Dawn~ (Liar-soft(ビジネスパートナー)) (2018-05-25)
スチームパンクシリーズ第7弾はENGINE SMOKERより先に出ていた小説の完全ゲーム化!! ファンにとっては何とも嬉しい朗報でございましょう。主人公は幕末の隻腕剣客、心形流剣士「伊庭八郎」そこへ付随するは金髪碧眼、小柄で無垢な異国少女「りん」人種も身分も性格も、離れし2人の珍道中、行く手に待つのは光か闇か、瞬旭を求めて2人は進む。幕末スチームパンクと言う言葉にロマンを感じたならば是非とも購入を、私は当然予約します。
様子見
45お兄ちゃん、右手の使用を禁止します!2 (Galette) (2017-09-29)
原画の変更で前作からの見劣りは避けられない。点数としては半分程度が妥当か。悲しいなぁ。
0_必ず購入
--ニルハナ (ゆにっとちーず(同人)) (2017-12-29)
絶対購入すると決めているので体験版はプレイしないつもりだったが欲望に負けてしまった。 ミステリアスな導入でこれからどうなるか楽しみ。物語の全体像は見せずにおきながらも、心にズシンとくるワード、ヒロインの独白など過去作にあった要素は健在だと教えてくれる。 登場するヒロインを欲望の対象として見ることに罪悪感を抱かせてくれるようなエロも相変わらずです。ダイジェストシーンで主人公がなかなか鬼畜な独白をしている部分がありましたが、本編がそこへどうつながっていくのか非常に気になります。
--西暦2236年 (Chloro(同人)) (2015-03-28)
備忘録としてチェック入れときます。
多分購入
79サクラノモリ†ドリーマーズ2 (MOONSTONE) (2017-07-28)
特別大きな期待をしている訳ではないが、まどかルートを見ないままこの作品を終わらせられないと感じたので多分購入。前作同様、ホラーな雰囲気の中、テンポ良く物語を読み進められる作品であれば良いなと思う。自分としては、購入前得点ぐらいの点数を付けられる作品であれば満足。
0_必ず購入
--俺嫁!? (WendyBell) (2017-06-30)
TS(性転換)作品に該当のため購入予定。俺が楽しみにすると発売延期するジンクスが今回も発動して笑った。是非6月30日発売でお願いします。計名さや香歌唱の主題歌が良い感じ。
0_必ず購入
100MUSICUS!(非18禁) (OVERDRIVE) (2019-12-20)
私の人生観に最も影響を与えたシナリオライターが満を持しての帰郷です。今までに寄越した全ての販売物及び媒体物を揃えた初めての方……それが私にとっては、瀬戸口廉也氏であり、唐辺葉介氏でした。逸材と呼ばれる方々から生み出された名作がごまんと存在しているのが、このアダルトゲーム業界……しかし、当然、その全てがユーザーである私達の感性に合うかどうかと言うのはやってみなければ分かりません。その点において、瀬戸口廉也氏のゲーム、唐辺葉介氏の小説は正しく私にとっての「救世主」です。死にたくなった時にプレイする中で理解出来た、世界と自分の距離感から齎される1つの「幸福観」 とことんまで突き詰められた彼独自の「人間賛歌」 そして、根底に映るたった1つの目映き概念「愛」 それらを自らの作品で持って教えてくれた彼は、最高のストーリーテラーです。今年の4月、私の大好きなエロゲを作るOVERDRIVEからも瀬戸口廉也氏の新作が出ると言う事で、否が応にも私の期待は高まってしまいました。ブランド独自で紡がれる嗜好のサウンドオブミュージックと、彼のめくるめく倒錯の世界を表現した至高のシナリオの融合冥利がもう1度拝見出来る……それだけで、私はまだ、この先を生きられるような気がしています。非18禁と言う事で、唐辺葉介氏風の作風に成っているのかと思いますが、彼のシナリオの妙は名前を変えた所で、全く変わりません。どうか焦らず、延期しても個人的には全く構いませんので、自らの納得出来る物を作り上げて下さい。貴方達が納得した物であれば、私も絶対に納得出来ますので(笑)
0_必ず購入
100BLACK SHEEP TOWN (BA-KU) (2030-01-01)
私の人生観に最も影響を与えたシナリオライターが満を持しての帰郷です。今までに寄越した全ての販売物及び媒体物を揃えた初めての方…それが私にとっては、瀬戸口廉也氏であり、唐辺葉介氏でした。逸材と呼ばれる方々から生み出された名作がごまんと存在しているのが、このアダルトゲーム業界…しかし、当然、その全てがユーザーである私達の感性に合うかどうかと言うのはやってみなければ分かりません。その点において、瀬戸口廉也氏のゲーム、唐辺葉介氏の小説は正しく私にとっての「救世主」です。死にたくなった時にプレイする、読破する中で理解出来た、世界と自分の距離感から齎される1つの「幸福観」、とことんまで突き詰められた彼独自の「人間賛歌」、そして、根底に映るたった1つの目映き概念「愛」…それらを自らの作品で持って教えてくれた彼は、最高のストーリーテラーです。今年の4月、瀬戸口廉也氏の新作が出ると言うだけで私はそれまで生きられるような気がしてきました。まあ、プレイしたならば、絶望感で自ずと死にたくなってくる可能性も否めませんが(笑) なので、どうか焦らず、延期しても個人的には全く構いませんので、自らの納得出来る物を作り上げて下さい。貴方が納得した物であれば、私も絶対に納得出来ます。そして、私の死期が少しでも遅くなるように、その為なら、何年でも生き長らえて見せますので(笑)
多分購入
90シンフォニック=レイン HD EDITION(非18禁) (工画堂スタジオ) (2017-06-15)
評価の高さからずっと気になっていたが、パッケージ版しかなく最新OSに対応してないため購入を見送っていた作品。steamで出るなら、これは買いかな。
様子見
--シンフォニック=レイン HD EDITION(非18禁) (工画堂スタジオ) (2017-06-15)
今のしろ絵ェ……時の流れが残酷すぎる……

検索