bitter_snow_fragmentさんのお気に入りユーザーの発売前新着コメント

bitter_snow_fragment

◯採点基準(5点刻み)
 90点~100点 (自分の中での)傑作・神作
 75点~85点 良作:好きな要素がある / シナリオが面白い / 心動かされるところがあった / いつかまたプレイしたいと思えた / 人に自信を持って勧めたい  
 60点~70点 最低点~及第点~惜しいところはあるけど面白い
 55点以下  他人に勧めたくはない作品

 ※いわゆるフリゲや同人ゲー等の点数はやや低めかもしれません

 ※点数は、あくまでも独断と偏見と好みと性癖で左右されています。

 ※点数自体は、シナリオの面白さ>読み手への影響力や読後感、設定や展開・キャラクター等に矛盾や粗がないか、文章は読みやすいか読んでいて不快でないか。>その他の順に考慮して決めます。そのため私好みの要素があっても低くなるケースはあります。
 ※長文感想では、思ったまま・考えたままのことをかなり好き勝手かつ相当の長文で述べていることが多いので、ご注意ください。
 ※複数人攻略ヒロインがいる中で一人くらい気に入らないキャラor面白くないルートなどがあっても、作品全体に影響がある or 作品全体を破綻させているようなレベルでない限りそれだけで減点はしません。ただ目に余る場合や破綻しているキャラやルートが複数ある場合は減点することもありえます。

 ※70点~80点あたりに「個人的には好きな要素いっぱいあって面白いと思うけど、粗や消化不良なところ、人を選ぶところとかマイナスになりそうな要素がある。もしくはあと一歩足りていればなぁ」と思った点数化するのが難しい作品がかなり配置されております。

 ※2018年11月~2019年1月に掲載した感想には、PC内で埋もれていた当時プレイした作品についての感想メモを元にしたものが多いです  

発売前新着コメント

多分購入
--鍵を隠したカゴのトリ (Cabbit) (2030-01-01)
「最近心を掴まれるエロゲーに出会えてないなー」とお悩みのアナタ! ちょっとこの作品に注目していってください。5年ぶりに新作を発表したCabbitは特徴的ですよ! 「なるほど確かに絵は可愛いし安定してるブランドだな。だけど80点越えがないじゃないか」そう思ったのなら鋭い! 正直に申し上げると、このメーカーの作品はちょっと割高です。他の有名萌えゲと同じ値段で、CG枚数は8割くらい、曲数は半分くらい、プレイ時間は6割くらいといったところでしょうか。だけど絵もボイスも音楽もテキストも、クオリティは妥協してません! 言ってみればこのブランド、エロゲ界におけるモスバーガー・スターバックス・成城石井なんです。ちょっと高いけど、ちょっと違うモノを味わわせますよ。質にも妥協しませんよ。そんな路線。◆さて、ご存じなかったけどちょっと興味を持ったという方のために、このブランドの傾向を軽く解説してゆきます。企画&シナリオ:御厨みくり( https://bit.ly/2DmN020 )・イラスト:ゆき恵( https://bit.ly/2Zqk9TG )・音楽:MANYO( https://bit.ly/2ViUXzg )がこのブランドの枢軸。もしかするとアナタは、他の有名作品で御厨みくり氏のテキストに出会ったことがあるかもしれません。しかしそこで出会った御厨テキストとCabbitでの彼女は、たぶん大きく違います。御厨氏って、おそらく本質的には、「世の中って汚いものをいっぱい隠してるよね」とか「死んだら私達はどうなっちゃうのかな」とか、延々考えてるタイプなんですね。他ブランドでは控えめにしているそんな考えを、Cabbitでは剥き出しにしてくる。砂糖菓子みたいに甘い女の子達のヒドい秘密を暴露したり、彼女達をおぞましい目に遭わせたりして、「世の中って本当はこうじゃないの?」ってユーザーに突き付けてくるんです。とはいえ、決してキャラクターを語りの道具にしてるわけじゃありません。Cabbitの女の子達にはちゃんと血が通っており、それぞれの考えがあって、向かい合うシビアな現実を生き抜こうと努力している。またそうしたキャラクターに対する制作者の愛情がしっかりと感じられます。そのうえ、優しくも儚い世界観が濃密に描かれているのがCabbitの特徴で、小規模メーカーらしい手作り感とでもいいましょうか、企画・ライティング一貫メーカーらしい作り込みとでもいいましょうか、波長の合う方には一品物の京菓子的な愛着を湧かせてくれるブランドです。◆ここまでを読んで、もし一作品だけでも予習しておこうと思った方には、『キミへ贈る、ソラの花』( https://bit.ly/2GpJTHn )がオススメ。この作品、発売時期からも想像できるでしょうが、東日本大震災への鎮魂を裏テーマにしています。基本的には穏やかで優しいのですが、その底にやるせない思いがあって、プレイヤーは静かに死に向かい合わされます。実体のない死者への想い≒実体のない二次元美少女への想い、という重ね合わせもよく出来ていて、Cabbitの中でも随一の完成度を持った作品と呼べるでしょう。DLsiteやDMMでは、GW中半額セール( 7,344円 → 3,672円)ですので、この機に是非。◆最後になりましたが、新作『鍵を隠したカゴのトリ』への期待を書きます。2019年4月20日時点ではブログ記事の情報( http://www.cabbit.jp/blog/?p=3831 )が殆どとなりますが、どうやら原点回帰するようですね。イラストの可愛らしい少女が「アナザーみっちょん」と呼ばれてる辺り、妄想をかきたてられます。みっちょんというのはCabbitの処女作『翠の海』のメインヒロイン・みちるのことで、虫も殺さないような顔して実は○○○○者な子です。発売価格が6800円――つまりミドルプライスな点には一抹の不安を覚えますが、逆に物語が散漫となりがちな御厨氏の弱点を上手く補えるかもしれません。幸いSkyfishはネコぱらで潤っているでしょうし、本作は館モノなので背景のコストは抑えられるでしょうし……これからの情報にワクワクしながら備えます。
0_必ず購入
100和香様の座する世界 (みなとカーニバル) (2019-04-26)
制作陣に申し上げたいのですが、「コメディだけ」はやめていただきたい。シリアスにも注力して欲しい。そのためなら延期してもいいと思います。
0_必ず購入
100MUSICA!(非18禁) (OVERDRIVE) (2030-01-01)
シナリオ神が業界に戻ってきてくれただけでも感涙
様子見
--Cross Concerto (あっぷりけ) (2030-01-01)
フルボリュームとなる3000万に到達しそうだったら支援する……とか考えている私みたいな人は多そう。
--西暦2236年 (Chloro(同人)) (2015-03-28)
備忘録としてチェック入れときます。
0_必ず購入
--BLACK SHEEP TOWN (BA-KU) (2030-01-01)
SWAN SONGのような神ゲでエロゲ界を再活性化してほしい
様子見
--シンフォニック=レイン HD EDITION(非18禁) (工画堂スタジオ) (2017-06-15)
今のしろ絵ェ……時の流れが残酷すぎる……
様子見
--グリザイア:ファントムトリガー 01(非18禁) (FrontWing) (2017-04-28)
どうせ全巻収録した完全版が出て、その後に追加ルートありのコンシューマ版とか来そうだから、購入を躊躇ってしまう。とはいえ藤崎単独シナリオというのは魅力的すぎる。どうしたもんか……
0_必ず購入
95うたわれるもの 二人の白皇(PS4)(非18禁) (AQUAPLUS) (2016-09-21)
公式サイトのキャラ紹介でネコネが罪悪感に苦しんでいる旨が説明されていたので一安心。前作は通常版買ったけど、今回は限定版予約した。楽しみすぎて禿げそうなので延期だけは勘弁してください。
--箱庭ロジック ~瑚子といちゃらぶ! SM生活~ (Cabbit) (2016-06-24)
え、ちょ!? こ、これ本気なんですか!?
0_必ず購入
--BALDR HEART (戯画) (2016-08-26)
シナリオが卑影ムラサキということで超絶期待。SKYはもちろん、別ライターのZEROも何だかんだで面白かったし、このシリーズは期待できる。問題はまた分割になるのかどうかという点とPCの要求スペック。
0_必ず購入
--シュヴァルツェスマーケン 紅血の紋章(非18禁) (âge(age)) (2015-11-27)
原作小説を途中で買わなくなって内容忘れて、最後まで買って読もうにも読み返すのが面倒で……と、もやもやしていたので、ゲーム化されて新鮮な気持ちで読めるのは嬉しい。でも分割だから続編が発売されるまで待って、一気にプレイするかもしれない。不安なのは原画家が小説と別人なことだが、サンプル見る限りは及第点。
--まいてつ (Lose) (2016-03-25)
このメーカーさんはCG枚数が非常に多いので、そのCG枚数でもって、美しい景色が堪能できる絵本的な作品になることに期待します。都市開発に絡む面倒な問題を一々描いたりされると萎えるので、そういうのはやめて欲しいな。
多分購入
--紅い瞳に映るセカイ (FAVORITE) (2015-07-24)
ヒカリ積んでるんだよなぁ。これを機に消化したいんだけど、他の作品も色々あるし……どうせ買っても積むだけなのは分かっていても、欲しくなっちゃうんだよなぁ
様子見
--冴えない彼女の育てかた -blessing flowers-(PSV)(非18禁) (5pb.) (2015-04-30)
シナリオが丸戸だったら買ってたけど、違うなら様子見だなぁ。ただのキャラゲーだろうから、期待はできそうにないが。
様子見
--幻のディストピア (てぃ~ぐる) (2015-07-24)
この主人公、実は壁の外の人間で昔色々あって貴族の坊ちゃんと入れ替わって成り上がってやるぜヒャッハー……という最近のネット小説にありがちな設定の予感。
多分購入
80てぃ~ぐるNEXT PROJECT(仮) (てぃ~ぐる) (2030-01-01)
これで暁の続編じゃなかったら失望感が凄い。レミニに繋がる作品であることを願う
--PRIMAL×HEARTS2 (ま~まれぇど) (2015-10-30)
2の世界にハルヒはいない。それだけで購入意欲がここまで失せるとは……おそらく見送り。
0_必ず購入
--ぼくの一人戦争 (あかべぇそふとつぅ) (2015-02-27)
る「やべえ、太陽の子書く気しねえな……ちょっと気分転換に別作品でも書いてみるか」って感じで本作の企画が上がったと思われる。つまり本命は太陽の子。しかし太陽の子を企画したのるーすなのに、なにやってんのホント……まあ本作にも期待はしてますけどね。
0_必ず購入
--千の刃濤、桃花染の皇姫 (AUGUST) (2016-09-23)
買わないという選択肢は存在しない。タイトルから漂う雰囲気は好みだし、今から楽しみだ。シナリオは心配していないが、問題は声優がどうなるかだな……
--サツコイ ~悠久なる恋の歌~ (ALcotハニカム) (2014-08-29)
赤さんで裏切られてハニカムの新作は買わないって決めてたのに、ライターが瀬尾氏となると決意が揺らぐ……ちくしょう……
様子見
--真剣で私に恋しなさい! A-3 (みなとそふと) (2014-02-28)
もうこの分割シリーズは買わない。A-2で熱が冷めたし、もったない。完全版まで待つ。
--レーシャル・マージ (AXL) (2014-04-25)
このメーカーでいつも気になるのがCV。これまではCVのキャストが気に食わなくてスルーしていたが、原画が前作よりも随分と良さげなので(あらすじも)、CVさえ良ければ発売日に特攻してみるつもり。CVさえ良ければ。
多分購入
--マブラヴ photonflowers*(PS3)(非18禁) (5pb.) (2014-04-24)
アナザーストーリー集とのことだが……たぶん全部プレイしたはずなので見送る。見送ろうとは思うが、どうせ買ってしまうと思う。いい加減マブラヴシリーズは引退しようとは思うんだけどね……うん、なんだかんだで面白いんだよ。
85蒼の彼方のフォーリズム (sprite) (2014-11-28)
スタッフと原画見た限り十分に期待できる。問題は声優の紺野由梨と瀬良みとは誰だということ。とりあえずサンプルボイスを早く聞きたいところ。
様子見
60コトバの消えた日 ~心まで裸にする純愛調教~ (ぷちけろ(プチケロQ)) (2014-01-31)
前作『テレビの消えた日』は勘違い調教モノとでもいうか、調教される側である七海の方がする側の慎吾よりも精神的には上位にあったという変な作品で、陵辱モノとは呼べなかったかも知れないが妙に面白かった。しかし紹介を受けるまではまるでやる気になれない作品だったのも事実。さて、テレ消えから7年近く経過してリリースされる本作だが、やっぱり紹介を見てやりたいとは思えないというか何がしたいのかさっぱり分からない。まあ陵辱と精神感応能力は相性いいよね官能だけに、とか絵はとりあえず可愛いなあとかは思えますが、具体的に何をするのか分からない以上(たぶん今作もガチの調教はしないんだろう)様子見かなぁ。◆……と思ってたんですがある可能性に思い至りました。「失われた巫女の末裔」である葵ちゃんこそ実は真の異能の持ち主、主人公は(また兄妹設定なのかもしれんけど)葵ちゃんの下位の能力しか持っていない。つまり主人公は葵ちゃんの心を読んでるつもりで実は読まれてる、あるいは主人公が読んでると思ってる葵ちゃんの心は「葵ちゃんが読ませたいと思った心」、あるいはそもそも主人公の異能自体が葵ちゃんが貸し与えたモノなのかもしれません。そう考えるとテレ消えの続編としても納得いきますし、【葵】(おまんじゅうが苦手なの! おまんじゅうが苦手なの! でもこんなこと知られたくないよ!)【義隆】「お饅頭をたらふくくわせてやるぞー! ドウダー!」【葵】「ああーっ、苦手なのにムシャムシャ」【義隆】「……お前ちょっと食い過ぎじゃないか。もうやめといたほうが」【葵】「いいの。わたし主人公君の奴隷だもん」 みたいな素敵バカエロ展開が待ってそうで期待も高まります。もしこんな作品だったら買うよ!
--魔女こいにっき (Qoo brand) (2014-05-30)
新島氏は文章書かずに企画に徹してくれ頼むから……。正直全く期待していないが、久々のふーりんだけが異常に気になる。
0_必ず購入
100こころリスタ! (Q-X) (2015-10-30)
ゎぁぃ! 2009年の暮れに『幻月のパンドオラ』を終えて「はぁ……また3年も待つのか……」などと鬱状態で年を越したのも今は昔、まさか3年経っても新作の音沙汰すらないとは夢にも思っていませんでした。ですが! ですがですよ! そんな苦節ウン年を乗り越え、遂にこの日がやってまいりました! 色々エロゲーやってきたけどやっぱりQ-Xだよね! 茉森晶さんは知られざる名ライターだし(これ、私だけが言ってるんじゃないんです。『ライター買いできるのは茉森晶さんとトノイケだけ』って思ってる人が私の他に少なくとも2人います→ http://plaza.rakuten.co.jp/tohokaigidan/diary/201002270000/ )、『仮面ライダーオーズ/OOO』の大ファンという意味で同好の士でもあります(『同好の士』って直接面識ないと使っちゃいけないんだっけ?)。亜方逸樹さんの絵は独特の魅力があって、しかも年月がたつ程にどんどん進化していくではありませんか! ここまで発売が遅くなったのはおそらく資金繰りの問題だろうし、スタッフブログには「誇りある死のためにも」などと不吉な文字が並んでいますがあーあー見えない聞こえなーい! 前作がおそらく売上的には爆死したなんて知らんし! 亜方さんの絵が一般的な「萌え」とはどこかズレてるとか何の話だかよく分からんし! 発売から10年以上が経過した今も未だ実妹ゲーの金字塔として名高い『こころナビ』の路線を組む『こころリスタ!』が爆売れしてきっとQ-Xは不死鳥のように復活! 毎年のように新作が発表されて私は嬉しい悲鳴を挙げ続けるに違いない。ええ、そうに違いない。ええ。◆さて、Q-X復活のために知らない方へ宣伝致しましょう! (なお、私はQ-Xとは無関係の一エロゲ愛好者なのでQ-Xに苦情とか送らないで下さい。マジで)このメーカーは現代となっては(少なくとも、店頭でパッケージのフルプライスエロゲを発売するメーカーの中では)数少ない同人的な雰囲気を残したメーカーさんで、作風が非常にロックなんですね。つまり「敢えてオレは今の風潮(ながれ)に逆らうぜ」をやっちゃってる若干アイタタタなメーカーなんです。その特徴をかいつまんで語りますと、まずは、DQとかときメモとかやってた世代にはおそらくクリーンヒットするようなノスタルジックな雰囲気があります。Q-XさんのBGMをこれまで担当してきたのは溝口哲也さんですしきっと今作も溝口さんが担当するでしょうが、彼の曲ってのがまさに70年代生まれが泣いて喜びそうな曲調なんです(ごめんなさい。私70年代生まれじゃないのでよく分からないで言ってます)。そこに、今でもジャンプ漫画や仮面ライダー、そして古今東西あらゆるゲームに手を出してきた茉森さんがふんだんにゲームネタとあの頃の「ときめき」を仕掛けるわけで、ぶっちゃけ合う方にとっては雰囲気だけで100点付けたくなるはずです。『CLANNAD』のシナリオではなく雰囲気に「若い頃のオレ」とかを思い出しちゃった方は手を出す価値アリだと思いますよ! 論より証拠でちょっとこのムービーでも見ていって下さいまし。→ http://www.youtube.com/watch?v=cCA4sBFqsE8 このゲームはQ-X初代作品なんですが、少なくとも前作『幻月のパンドオラ』までこの雰囲気は維持されてましたので(と聞いた上で幻月のパンドオラのOPを聞くとぶっとぶかと思われますが、本当に雰囲気は維持されてるんですってば!)、キタワーと思ったアナタはゼヒゼヒ購入していって下さいまし!◆さて、Q-Xのもう一つの特徴は、これは弱点とウラオモテでもあるんですが、ちょっと他では見られないようなヒロインを出してくるんですね。敢えてテンプレを外すと確か制作者が言っていたはずで、実際上手くテンプレを外せてると思います。私が勝手に請け負ってもいいですが、あなたが『こころリスタ!』をプレイしたら、ほぼ間違いなく「他で見たことがないタイプのヒロイン」に出会えるはずです。Q-Xが過去に出したゲームのヒロインは、王道ファンタジーを目指した『姫さま凛々しく!』のヒロインを除いて、全ヒロインが私にとって初めて見るようなタイプでした(Q-Xは前作と被るキャラも作らない)。しかも、テンプレを外しながらも小さなリアリティのある描写を積み重ねて、どこか現実にいそうな(少なくとも私目線では)可愛さがあります。Q-Xと言えば実妹という印象がありますが、このメーカーの実妹が支持されるのは、それなりにリアリティのある兄妹関係を描けるメーカーがQ-Xしかないからではないかと私は思っています。実妹好きの方はもちろん、「エロゲヒロインを犯るのはなんか風俗みたいなんだよなー。一般ゲームのヒロインを犯す方がドキドキするんだけど、そういうドキドキが体験できるエロゲないかなー」なんて思ってる方にも合うかもしれません。◆3つめの特徴は「恋愛が全てを変える」という哲学の徹底にあります。前述『姫さま凛々しく!』を除けば、ストーリーの基本線は、パッとしない引き籠もり気味の(ただし何だかんだで家族や少数の友人とは仲が良い)主人公が一念発起して恋愛する! と宣言し、周りも結構応援してくれて、愛しの女の子とセーックスしてヒロインの悩みも解決みんなに尊敬されてついでに世界も救っちゃうんだぜ(泣)という馬鹿馬鹿しいほどの恋愛賛歌! 「ラスボスをヒロインとのセックスで倒す」という、誰もが考えたことあるだろうが誰も本気ではやらなかった(エロ漫画の一発ネタならあるでしょうけど)真似をガチでやったメーカーは多分Q-Xだけ! SMEEのゲームが好きな方や、「愛で世界を救う」だの「恋人に会いに宇宙に行く」だのそーゆーロマンスがお好きな方にもきっと向いているはずです。◆もちろんQ-Xがマイナーメーカーに甘んじてきたのも理由があるわけでして、まずは単純に制作費が足りず作品の規模が小さいことが挙げられます。参考までに前作『幻月のパンドオラ』を例に取ると、フルプライスだったのにシナリオは3つでクリア時間は15時間程度、CG枚数は88枚でした。ただ、Q-Xのゲームは毎回音楽の数だけは妥協しないので、音楽だけは今作も期待できます。たぶんね。それから、作品全体がナチュラルにセックスを強く肯定しちゃってるんで、「必要だからこの子をレイプしなければならない(キリッ」→「ありがとう私をレイプしてくれて(はぁと」みたいな展開もふつーに存在します(ここホントに萌えゲーメーカーか?)。主人公がアッチコッチの女の子に手を出すような展開が許せない方には、ちょっと辛いかもしれません。ただ、『こころナビ』だけはふつうの萌えゲーらしい展開に終始したので、その路線を引き継いでいるであろう『こころリスタ!』も、先に述べたような欠点はないかもしれません。最後に、これが致命的だと思うんですが、ワクワクするような世界観と可愛い女の子達を出して、壮大な物語を期待させながら、どの作品も妙にストーリーが尻すぼみな感じです(もちろん予算不足が原因でしょう)。設定や展開も「あーここ制作時間(予算)が足りなかったんだろうな」と思えるやっつけな部分がそこかしこに見られるのが大きな難。それでも、雰囲気が良くて女の子が可愛くて設定も面白かったらオレは買うよって方は、珍味に挑戦するつもりでこのゲームをプレイしてみると、新たな発見があるかもしれません。
0_必ず購入
--相州戦神館學園 八命陣 (light) (2014-02-28)
敢えて体験版はやらない。公式見てwktkしながら発売日を待つ。不安なのは発売日が延期しそうなこと……
0_必ず購入
--レミニセンス Re:Collect (てぃ~ぐる) (2014-06-27)
やはりレミニ続編くるのか……まあ、買いますけどね? 海斗さん好きだから買いますけどね? 頼むからもう少しシナリオをしっかりしたものにしてくれ
様子見
--リザイン OVERRIDE (SherbetSoft) (2030-01-01)
まさかのリザイン新作。しかも続編ではなくリメイクとは……。主人公・要さんの悪っぷりがどうなるのかが気になる。
--うたわれるもの 偽りの仮面(PS3)(非18禁) (AQUAPLUS) (2015-09-24)
ティアーズ・トゥ・ティアラⅡをプレイして激しく不安になった。頼むからしっかりしたシナリオにしてくれよ……
80VenusBlood -GAIA- (DualTail(DualMage)) (2013-11-29)
前作VBFが面白かったので期待。作品紹介を見た限り、前作同様に世界観設定が良さげなので、ゲーム部分よりもシナリオが楽しみ。
様子見
--凍京NECRO (NitroPlus) (2016-01-29)
深見のADV……うーむ、あまり想像できん。期待と不安が半々だが、この人って結構ガチなグロ描写からラノベテンプレ的な美少女展開まで小綺麗にこなすからなぁ。まあ深見は自作に銃器を出しまくるし、結構エグいハードボイルド的な作風はニトロとの相性良さそうなのよね。サイコパスでも虚淵と脚本やってたし。そう考えると、原画が大崎ってことも相まって、カルネヴァーレ風のノリでいくのだろうか……? ネクロマンサー(仮称)って如何にもそれっぽいようなタイトルだし。
0_必ず購入
75ティアーズ・トゥ・ティアラII 覇王の末裔(PS3)(非18禁) (AQUAPLUS) (2013-10-31)
前作はアニメ共に面白かったから、かなり期待してはいるけども……そこはかとなく漂う地雷臭が不安感を募らせる。戦闘のキャラ表示がポップになりすぎてて、滲み出るショボさが半端ない。まあ相変わらずOPムービーは素晴らしいけどね
0_必ず購入
85大図書館の羊飼い -Dreaming Sheep- (AUGUST) (2014-03-28)
佳奈すけの品乳をまた堪能させて頂けるのなら是非にも……とは思うが、問題なのは発売日。FDなんだから一年で出してもらえますよね……?
0_必ず購入
--Phantom -PHANTOM OF INFERNO-(非18禁) (NitroPlus) (2013-08-30)
出るとは思っていたので意外感はない。我慢できずに箱○版買ったけど、やっぱり気軽に起動できるPC版の方が良いよなぁ……というわけで買わざるを得ない。
--Muv-Luv Alternative Chronicles 04(非18禁) (âge(age)) (2013-09-27)
分割分割また分割。それでも面白いから買わざるを得ないんだけど……なんとかならんもんかねホント
0_必ず購入
100キサラギGOLD★STAR -NONSTOP GO GO!!-(PSP)(非18禁) (GN Software) (2013-09-05)
「ナツユメの次回作」という目で見てしまうと確かに肩すかしではあるかもしれません。だからこそPSPへの移植は『ナツユメナギサ』よりも本作を優先したのでしょう。ナツユメの呪いから解放されることで、本作の本当の魅力に1人でも多くの方が触れられることを願ってやみません。
様子見
--待雪の花 ~snow drop~ (nostalabel) (2013-05-31)
なんかいかにも「結実」しそうな兄妹モノが出てきたじゃないですかー! しかしこの兄妹は義理のような気もする。どの子も体つきは幸薄い感じなのに不思議なエロスを感じるのでちょっと気になりますよコレ!
様子見
60ガーディアン☆プレイス ~ドエスな妹と3人の嫁~ (SkyFish) (2013-04-26)
相変わらずHPでは食指がピクリとも動かないメーカーだが、妹×ツンツン×メイドってのはNAO2の碧葉を彷彿とするわけで期待せざるを得ない。体験版は絶対にプレイする。
--純情セックスフレンド (夜のひつじ(同人)) (2012-12-31)
ヤダ……imotaさんの感想見て欲しくなっちゃったじゃないですかー! DL販売まだかー!
--ぷにろり湯 (Little Sprout(同人)) (2011-02-03)
76421さんとimotaさんの感想を読んでしまったせいで気になって仕方がないんですがw
様子見
--お兄ちゃんにはぜったい言えないたいせつなこと。 (Mink EGO) (2013-01-11)
わたし、すっごくこのゲームが気になります!
--パステルチャイム3 バインドシーカー (ALICESOFT) (2013-02-15)
アリスが新たな勝利の方程式を描けるか否か、分水嶺の作品になるかもしれない。■アリスの勢いが衰えている理由の一つに、萌えゲ志向のユーザーが増えていることを挙げる人も少なくないだろう。アリスが提供してくれるシナリオは「シチュエーション」だけであってヒロインとの「コミュニケーション」ではない。これは萌えゲ指向タイプからすれば、さながら冬空の下マッチを擦って暖を取るようなものだ。だから敬遠される。だからアリスも色々模索してる感じがする。■そんなアリスで唯一の例外は『ぱすてるチャイムContinue』で、なぜかこのゲームだけはかなり高いレベルで「萌え」を提供してくれた。しかしこのゲームはガッツリ萌えゲーでかつガッツリ(アリスの中では控えめな方だが)ヤリ込みゲーなので胃もたれする難点があった。萌えとダンジョン探索型RPGは食い合わせが悪い。■アリスソフトがこの問題に気付いてTRPG型にしたのだとしたら、英断だ。TRPGはサクサクゲーでもそこそこ楽しいので(ダンジョン探索型はサクサクゲーだと作業感が強くて面白くない)、1週目はシナリオで楽しませてゲームはサクサク、2週目以降は本格TRPGでアリスの本領発揮というバランス取りをするなら、アリス未経験のライトユーザーにも窓口が広く開かれ、往年のアリスファンも満足できる奥行きのゲームになれるかも。■実際のところ、アリスがそういう発想を持っている可能性は低いだろうから現実味は薄いんだろうね。だけどやってみたいなぁ。『ぱすてるチャイムContinue』並のシナリオとアリスの奥深いゲーム性が胃もたれしないカタチで融合した作品を。『プリンセスうぃっちぃず』や『あかときっ』の評判に鑑みても、そういうのが今求められてると思うんだよ。
--戦国の黒百合 ~ふたなり姫と敵国の姫君~ (言葉遊戯(同人)) (2012-08-11)
一応チェックは入れておこうと思います
--テラべっぴん (CLOCKUP) (2012-11-30)
絵が好みなので体験版をやってみましょうか。
--LOあんぐる!! (はむはむソフト) (2013-05-24)
一応チェック。
--好きで好きでたまらない (ALL-TiME) (2012-12-14)
絵もシチュも声優さんも完璧。これは是非体験版をプレイしてチェックせねば。
--しすたーめいでんっ! ~坂上姉妹の24時間耐久エッチ合宿~ (アトリエさくら こんまいすたじお) (2012-10-26)
ちょっと気になる、程度。少なくとも体験版には手を出しておこう。