sigh_reviewさんのお気に入りユーザーの新着コメント

sigh_review

かなり甘めの採点です。

Twitter :
sigh_review

新着コメント

83ロスト・エコーズ (petitlinge)
廻り始めた未来へ待ち続ける君の心信じて――各種ミス、構成力不足等欠点も多いものの、会話劇の出来を中心に人によってはいい所がそれをぶち抜く突き抜け型設定ゲーです。減点法だと著しく点数が下がりえますが、よいところがずば抜けているため、加点法では人によっては心に残る一作になるポテンシャルを秘めております。体験版をやって、「いいところ」が刺さったら迷わずやってください。長文は先に欠点を抽出した上で本作の史実以外の解説に努めたつもりです。 → 長文感想(16898)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 22h
78神聖にして侵すべからず (PULLTOP)
友邦を敬い礼節を尽くしただひとつの国の名を誇りゆくために――晴華瑠波は最初『幸福な王子』であろうとした。しかし、一見凡庸とも取れる結論は、寓話的でありながらも、「手の届くところで世界が収まる」、地に足の付いたものとなった。さて、象徴は何故象徴足りえるのか? 長文は瑠波ルートから見た「象徴としての王国論」について。 → 長文感想(3697)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 17h
68はぴねす!2 りらっくす (ういんどみるOasis)
お前は甘味料を直飲みする勇気を持てるか? 宜しい、ならばこの劇薬甘味料を直飲みしてもらおう――刮目せよ。いでよ『桐ヶ谷璃乃』。 → 長文感想(3303)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 8h
70Hello,good-bye (Lump of Sugar)
早乙女すぐりの、東武カイトとの幸せな未来を「視る」ために。 → 長文感想(6305)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 14h
78世界と世界の真ん中で (Lump of Sugar)
廻る廻る世界で出会い生まれた光貴く輝く星のように――二人の偉人から主人公設定と世界観構築を取った、かなりガチガチのキリスト教的価値観に基づく隠れ設定ゲーです。『マジチャ』のすぐ後とあって比べられることも多いようですが、私は本作の方がシナリオゲーとしては上である、と思います。イチャラブ分は割柏多めなので、気に入ったキャラがいればそれ目当てもあり。それを踏まえて本作は、「透視天球儀の内側から愛を込めた讃美歌」です。長文後半は考察。 → 長文感想(12858)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 14h
87MUSICUS!(非18禁) (OVERDRIVE)
演出・システムへの愚痴です。内容にはほぼ言及してません。 → 長文感想(2400)(ネタバレ注意)
89神の目のアイオーン ~前編~ (サークルゴリッチュ(同人))
各要素があまりにもレベル高すぎて正直驚いた。ボリュームはもちろんだが、要所要所のバトルがどれも面白く、ここまで戦いで熱くなれたゲームはおよそ10年ぶりと思うぐらいには盛り上がってしまった。それだけではなく作中の謎や伏線、ロジックなどが絶妙すぎて「騙される」感覚を何度も味わう心地よさ。神ゲーという言葉がここまで相応しい作品滅多にないのではなかろうか。そう、あまりにも作業ゲー過ぎてうんざりする金策や長すぎて途中から虚無を感じるバトルHさえ除けば………。
総プレイ時間 : 60h / 面白くなってきた時間 : 1h
73缶詰少女ノ終末世界 (シルキーズプラス)
「缶詰少女」の「終末世界」というまさにタイトル通りなお話でした。話自体は迂遠かもしれないけど、結局書きたかったのは彼女が送る彼への純愛なのかなぁと。ただネタ的にすみっこソフトの各種くるシリーズ全部履修しとくべき話なのは門戸を狭めてそう。 → 長文感想(1596)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 16h
83さくらにかげつ (ORANGE YELL)
一つ二つ増えてく宝あなたの慰めになりますように――ある楽曲のタイトルに全て表れているように、徹底的に「三ヶ月耶澄と夜久ころぶのための物語」でした。お風呂シーンなど温かい「裸の付き合い(物理」が多いのは、その後の別れの切なさを呼び起こすためのもの。その上で本作を一言で表すなら「ころぶとハコが耶澄に送るラブレター」です。各種設定面の関係で先にブランド前作「この世界の向こうで」のプレイは推奨。長文は各種観点からパート毎に。 → 長文感想(6309)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 17h
71枯れない世界と終わる花 (SWEET&TEA)
絵・演出・声優と昨今のノベルゲーの要素たり得るものはどれもトップクラスですが、如何せんミドルプライスの長さ故シナリオが駆け足どころか全速力で走り去ってしまった感があるシナリオゲーの体をしたキャラゲーでした。サブキャラは正に駒であり、EDムービーまでは実質全て共通、世界観説明が割と後回しになる等兎角構成が読者には優しくないです。フルプラで尺を増すか、攻略をハル一人にするかした上で、レンを多分に深掘りしてくれれば評価はもっと高かったろうにと思わずにはいられず。ですが、説明が少ない世界観にうまく入り込み、相反乃至矛盾する記述をスルー出来れば、作品世界にずっと浸っていたくなる佳作になります。アフターのアフターで喫茶店経営話とか見たいですね。あとハルと主人公の関係性は大好物。多くある過去回想に入る度に「ドーン」というSEが鳴るので、この作品の脳内通称は「喪黒福造」で確定ですありがとうございました。
総プレイ時間 : 9h
75アイベヤ (あざらしそふと)
甘すぎず薄すぎない恋愛描写を「混ぜた」、等身大の学園生活を追体験するための作品。ほーいいじゃないか こういうのでいいんだよ こういうので。 → 長文感想(1741)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 4h
73ゆずが地球にいた頃 (H@ikaburi(同人))
地球人と月星人とのハーフである幼馴染と過ごす日常ラブコメ系作品。合間合間に挟まる各種文学からの引用や量子力学などは邪魔にならない程度のアクセントになっていたので、そちらは問題なし。反面、作中設定の根幹を成すSF関係は、イチャラブに没入しきれないという点でマイナス。しかしながら、ヒロインゆずの立ち絵変化が、瞳を中心に必要最小限で最大限の効果を発揮しており、コロコロ変わるゆずの表情に日常ラブコメとしてそれだけでお釣りの来る出来であった。シナリオ自体も、SFはなくていいもののシリアスになり過ぎず素直にゆずに萌えられる仕様で充分及第点。友人の宇佐美とその彼女灯との話が別途あるとのことだが、そちらにも期待をしたいところ。
総プレイ時間 : 4h
68恋ニ、甘味ヲソエテ2 (CANVAS+GARDEN(同人))
きらきら笑顔溢れるここが大好き――前作から一年、私以外にも「苦み」があるなどと一部で酷評された前作の反省を生かした、凡もとい普通の、だけどその普通が嬉しいイチャラブキャラゲーになりました。不満もありますが、前作のことを考えれば十分持ち直した方、と言っていいのかなと。長文前半は最初の選択肢までのバレ程度。 → 長文感想(3803)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 6h
82アメイジング・グレイス -What color is your attribute?- (きゃべつそふと)
こういう伏線回収で鳥肌が立つ作品をやりたくてノベルゲームをやっている面もあるので本当に満足。 → 長文感想(4732)(ネタバレ注意)
94アメイジング・グレイス -What color is your attribute?- (きゃべつそふと)
伏線と心情描写をひたすらに積み上げ、終盤ダヴィデ像をフルスイングして頭カチ割るが如く衝撃を与える傑作。嘘つきな雪解けならもう忘れていいから――ED曲「夜明けの虹を越えて」のこの一節こそが、「彼女」がずっと切望したものだったのかもしれなくて。これはその彼女に「結末を選ばせない」物語。長文前半はネタバレなし、後半でキャラ別感想と各種考察。 → 長文感想(33780)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 22h
75Magical Charming! (Lump of Sugar)
幻創庭国イスタリカは尊い犠牲を伴って崩落した。この作品は、最期まで生徒と同僚想いであった、ある教師に向けた鎮魂のための墓標である。 → 長文感想(4394)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 22h
73Deep One -ディープワン- (Nameless)
普通に光るものを持っており、カスミルート(?)の存在を考えなければ『ディープワン』としては十分完結しています。名作ではないけど伝奇バトルとしてはかなり頑張っている良作……だと思う。 → 長文感想(2071)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 10h
65SINCLIENT (BOOST5)
B級アクションには楽しめるツッコミと楽しめないツッコミとがあるが、本作は前者。キャラの行動原理も理論も過程と結果も全てがガバガバなのだが、B級アクションとして頭空っぽでやったら結構楽しめてしまうという謎に味がある作品。とにかく謎の楽しさは理屈じゃ説明できないのだけど、とにかく「わー主人公かっこいー」とどれだけ思えるかが肝要。ガバガバな点を一から突っ込み始めると途端に楽しめなくなるので注意。お世辞にも完成度が高いとは言えないが、そこまで破綻なく諸々をまとめた所は評価すべきか。一本道なのは、所々バッドエンドはあってもとは思ったものの、基本的には正解だろう。というよりこの作品、オウム真理教の各種テロ事件が11月作戦まで着実に実行に移された場合に起こりえたことを描いているんじゃないかという気がするのは私だけだろうか?
総プレイ時間 : 14h
70Doki Doki Literature Club!(非18禁) (TEAM SALVATO(同人))
これが最初の作品となれば、とても良いだろう。
81Summer Pockets(非18禁) (Key)
鴎√、蒼√が好き。長文部分は不満点書きなぐり。ネタバレオンリーなのでご注意。 → 長文感想(932)(ネタバレ注意)
77らぶおぶ恋愛皇帝 of LOVE! (HARUKAZE)
材料をぽぽいのぽいとぶん投げた個性の暴力ともいえるヒロインたち。アクが強いの好きな人間だからか思ったより楽しめてしまった。ギ族のポーズはマスターしたぞ。 → 長文感想(206)(ネタバレ注意)
80Erewhon (CLOCKUP)
やはりこのスタッフ陣は余韻の演出がとてもうまい。わりと好きなのだけれども突っ込みたい部分も多々あったりで非常にもどかしい。 → 長文感想(532)(ネタバレ注意)
80Everett Efffect(非18禁) (Sapience(同人))
BGM・SEなし、無数の選択肢、デフォルト設定なし本名推奨の主人公名――他作品と比較するまでもなく特徴的な本作だが、しかし本作以上に「ノベルゲーム」と呼ばれるべき作品は他にないはずだ。何より初回プレイ時に主人公に対し「自分自身を重ねる」ということの重要性こそが本作の意義だろう。その上で言うならば、本作は「ノベルゲーム的VR(バーチャルリアリティ)」である。 → 長文感想(2912)(ネタバレ注意)
76見上げてごらん、夜空の星を Interstellar Focus (PULLTOP)
夏の大三角形の中でもはくちょう座のデネブは、絶対等級がベガとアルタイルの比ではなく、またその二つからも遠く離れている。ベガとアルタイルが七夕の夜逢瀬を楽しむ間も、デネブは混ざることが出来ない。さて、幼馴染三人の中で誰がデネブだったのだろう? これはデネブが、ベガやアルタイルと共に夏の大三角形であることを願ったお話。長文は誰がデネブであったかということとOPムービーのとある文言について。「私はあなたの星になれますか?」 → 長文感想(7706)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 5h
86ランスIX -ヘルマン革命- (ALICESOFT)
一周目はかなり面白かったのだがやはり周回がめんどうだった……猿玉め……。
90ランス・クエスト マグナム (ALICESOFT)
無印単体でもマグナムありでも楽しかった。序盤は難しくて辛かったけどアルカネーゼが加入するあたりからこのゲームシステムの本領が発揮されて楽しい。なにより新キャラたちが総じて魅力的。
60Summer Pockets(非18禁) (Key)
駄目ではない、その一言に尽きる。だけど、これを『「本当に泣いた」という評価を勝ち得なくてはもうKeyというブランドは終わると覚悟』とだーまえが言うのなら、本当に終わり、もとい限界なのはブランドとしてのKeyではなく原案のだーまえなのではないか。完走直後に思ったことはそれだったのだ。長文はKey過去作のネタバレあり。 → 長文感想(4192)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h
65RanceVI -ゼス崩壊- (ALICESOFT)
03をやったあとだと大分辛い。ゲームの機能って本来面白くするため付けるものなのに、玉集めや気力を筆頭に面倒にさせるだけでなにもメリットのない要素が多すぎる。ストーリーはそれなりに面白いがそれを掻き消すほどに作業要素が多すぎてうんざりした。10年以上前だから受け入れられた要素は、正直多いと思う。
50Rance5D ひとりぼっちの女の子 (ALICESOFT)
(GiveUp) 今のゲーマーには正直厳しい出来。UIの不備というよりはゲームシステムが不親切すぎる。簡単に詰んでしまうやん……。 → 長文感想(34)(ネタバレ注意)
88ランス03 リーザス陥落 (ALICESOFT)
テンポよくストーリーがさくさく進み、ギャグの切れ味が抜群。読むたびに笑ってた気がする。他と違いボイスあるのがかなり良いスパイスになっており、声があるからこそ爆笑できるシーンは多かったと思う。
71ずっと前から女子でした (feng)
あきらルートも見たいしそもそもまずこの作品が抜きゲー枠であることに異存はないと思うのだけど、陽弥と星名、あきらとの三人の関係性が好きすぎてそこをもっと見たかった。それだけに二人の関係性の進展をあきらも絡めてもう少しゆっくりやってほしかった所。あと付き合い始めてからの単純な恋人描写もう少し多くてもよかったんじゃないんですかね、シーン後のピロートークが殆どなかったのはなぁ。
総プレイ時間 : 3h
77FATAL TWELVE(非18禁) (あいうえおカンパニー(同人))
6周目までは正直これ大丈夫かって思うぐらいだったけども、そこからが面白くなってきていた。まず何に感心したかって、この設定でちゃんと『ゲーム』としての戦略を一時的でも描けたのが見事。あとこの作品で突き抜けていたところがあるとすれば海晴の存在じゃなかろうか。 → 長文感想(1460)(ネタバレ注意)
85PrismRhythm -プリズムリズム- (Lump of Sugar)
共通では雰囲気ゲーかと思えば、個別は各種要素に散らばって、おまけにラストのExtraのお陰で却って整合性つかなくなって。ですがそれら一見雑にも見える作りは、全編に渡って意図的に「妖精の気まぐれ」という作りにするためだったのかなと。長文はプレイ順に軽く各ルートまとめ。 → 長文感想(5722)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 17h
96もののあはれは彩の頃。 (QUINCE SOFT)
遍く時に縁を結びて――一度は解けてしまった縁を再び繋ぎ合わせ、そして新たな縁をも結んでいく。一部作りが雑な面もあるものの、舞台や史実などの設定は最大限に生かし、記憶をなくしてもう一度やりたくなる位には緻密な伏線、わかっていても熱くなる展開や詳細なキャラの心情描写などにより物語に最大限没入することが可能な傑作設定伏線キャラゲーです。イチャラブ分は確かに不足気味ですが、捨てキャラがいないシナリオゲーとして考えれば本当に買い、選択肢の方式とも相まって初心者にも古参勢にも勧められる作品となりました。設定フル活用の現代語訳された仏教説話的エロゲ、とくとご覧あれ。長文最初はネタバレなし。で、FDはいつ出すんですか? → 長文感想(61624)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 18h
90My Merry May with be(PS2)(非18禁) (KID)
「だったら、質問を変えるよ。--自分の犯した罪は科学によって贖われるのかな」 → 長文感想(2588)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 62h
66アイカギ ~アフターデイズ~ (あざらしそふと)
はぁ~中身が無ェ! シナリオ無ェ! こいつら周りが見えて無ェ! 親も無ェ! なぎさも無ェ! 吉田は倉庫でへばってる! 大学の 友人の 存在一切抹消だ! 起伏が無ェ! 何も無ェ! とにかくイチャラブしかしてねェ! 俺らこの作品いやだ~ 俺らこの作品いやだ~ 温泉へ行くだ~ 温泉へ行くなら 両手縛って 緊縛プレイするだ~ → 長文感想(987)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h
80近親交際倶楽部 (ぱちぱちそふと黒)
性癖なんだから!!!!しょうがないじゃん!!!
48恋ニ、甘味ヲソエテ (CANVAS+GARDEN(同人))
サイトの看板娘のキャラのゲームを作りたかったのはわかる。そしてそれを実行に移し発売出来たことは素直に褒められるべき。だけどそのシナリオがそのキャラとのイチャラブを全力で阻害するものってのは、流石にキャラが可哀相になるってものじゃないかと。ただまぁ、りら狙いだったら購入してもいいかなと思います。りしぇ狙いは回避推奨。 → 長文感想(4932)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 5h
85ニルハナ (ゆにっとちーず(同人))
サークル最終作にふさわしい魂がこもった作品 → 長文感想(2645)(ネタバレ注意)
面白くなってきた時間 : 2h
75Making*Lovers (SMEE)
水は方円の器に随う――幼少期の経験により捻じ曲げられた恋愛観を、各ヒロインが正してくれる。それでも、きっと、その捻じ曲がるきっかけを与えた彼女のルート以外では、どこかで和馬自身の中で一種のしこりが残っていそうでもあり。これは、少し臆病な主人公が、少し背伸びをする一夏の成長譚。ひとまず亜子と可憐目当ての人は買いに走りましょう。長文最初はネタバレなし。 → 長文感想(14020)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 21h
45お願いします。パンツを見せてください(非18禁) (虹猫(同人))
10分で終わるフリゲ。うさぎが流石に頭緩すぎなのは割と引っかかるところ。ダークな百合に定評がある所らしく、ラストの展開はまぁ予想出来たというか。CG回収が運要素なのは頂けないなと。ひとまず明兎が完全に巻き添えで可哀相とか思ったり。
総プレイ時間 : 1h
95ハルスベリヤ叙事詩2(非18禁) (天涯八潮路結社(同人))
普遍的なゲームシステムによるRTSであるのだが、何より特筆すべきはテキストの巧さ。印象に残る、テンポがよい、唯一性がある。この3点を満たしているテキストはノベルゲームでもなかなか見られません。全てのエンディングを回収しようとするとおよそ30周ぐらいやる必要がありますが、やってしまうだけぐらいには魔性の文で溢れています。 → 長文感想(4348)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 75h / 面白くなってきた時間 : 1h
63ゆらめく心に満ちた世界で、君の夢と欲望は叶うか (CUBE)
その花から名を授けられた二人の内の片割れは、小さな幸せを手に入れたいと願った。だけど、全員を幸せにすることは、とても難しい。キャラゲーに定評のあるCUBEが突如出したシナリオゲー――ということはなくやっぱりキャラゲーだった本作。一部設定は目を見張るものがありましたが、その設定や仕掛けを明かす順番を完全に間違えたのは、素直に失敗と言わざるを得ません。 → 長文感想(2884)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 15h
55面影レイルバック (ハイクオソフト)
フルプラで買う作品では絶対ない。キャラ絵が好みでエロシーン目的なら超安く(1000円以下)なったら買っても良いかも → 長文感想(1755)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 9h
88親愛なる孤独と苦悩へ(非18禁) (楽想目(同人))
最初はカウンセリングの話を聞いて、あまり興味は持てなかったのだが完全にやられた。これ、テレビドラマとかでやってほしいなぁ……。実写に耐えうるストーリーや題材、そして誰かを救ってあげられる物語であり、そうでない人も感化されてしまうだけの力強さがあって世間を巻き込むだけのパワーがあると感じた。 → 長文感想(161)(ネタバレ注意)
面白くなってきた時間 : 5h