porcelainさんのお気に入りユーザーの新着コメント

porcelain

重視度は絵>声>テキスト>エロ>音楽>シナリオ。
物語性がなくてもテキストさえよければ問題ない。日常系大好き。あと触手も好き。

新着コメント

80喫茶ステラと死神の蝶 (ゆずソフト)
あえて断言する。この作品はメインヒロインの選択を誤った。 → 長文感想(3027)(ネタバレ注意)
69ココロネ=ペンデュラム! (Clochette)
安全・安心・安定でお馴染みのクロシェット印の萌えゲーであるはずが、ブランド色の雑種化を実感することになろうとは思ってもみなかった。闇鍋風味の萌えゲーと言うには大変な語弊があるけれども、少なくとも、ブランドの長所であるはずのポーズ差分を疎かにしてしまっては、並み居るクロシェッ党員からの万全の支持は得られない。自由度の高い異能を十分に生かしきれなかった未練の残る作品。この作品では、ブランドの実力の半分も出せていないように感じる。 → 長文感想(3654)(ネタバレ注意)(2)
89BUKKAKE! ドシコリングMINUKIマックスアクメしてもいいですか? ドエロいポーズして貰って見抜きぶっかけしたらお互い興奮がドチャクソヤバイです (Hending)
実に頭のいい人が考えた最っ高に頭の悪いタイトルと、怒涛のように扱かせてくれるエロいテキストとシナリオ。単なる抜きゲーに留まらない“MINUKI”の極致。ありそうでなかった「キャラ抜き」の快作である。ヒロインが段階的な「誘い」と「恥じらい」と「脱衣」を兼備することで、それに応じてユーザーの射精上限も上がってイく点は秀逸の一言。「ライブチャット」や「相互オナニー」という言葉にピンときた人は、手に取る価値があるだろう。惜しむらくは、パンツを脱いで全裸オナニーする一連の描写がない点と、個別ルートに入ってからの相互オナニーチャットが発生しない点か。そこは作品のテーマ的にも欲しかったが、各ヒロイン+複数の浮気3P+ハーレムルートという大ボリュームにも関わらず、その全ての続編を所望したくなる希少な抜きゲーである。見抜きの際は是非フルスクリーンで、ヒロインの肢体を食い入るように見つめるくらいの勢いで頼む。
40白恋サクラ*グラム (NanaWind)
「鳴かぬなら/泣かせてみよう/エロゲーマー」を地で行く作品で、近年稀に見る欠陥作である。このゲームほど「CGが美しい地雷」というPOVが似合う作品も数少ない。本編が冗長なのは本ブランドの悪しき傾向だが、ファンディスクでぶひぶひ鳴かせてもらえれば問題ない……私はそう考えていた。極端な話、大胆なデザインの水着を発売前に印象付けていたのだから、抜きゲーに寄っても殆ど文句は出なかっただろう。だが、肝心の水着Hは全キャラ未実装で、愚かにも前作のHCGを流用した上、悪びれることなく追加無料アペンドを告知するという傍若無人のトリプルコンボ。蓋を開けてみれば、商品として何ら成立していないという体たらくである。この内容では、ユーザーはおろかイラストも泣いている。体験版が最大瞬間風速で、ファンディスクにもかかわらずファンを地獄に突き落とす所業は、全くもって期待外れという他ない。
80妹を汚した記憶 (はむはむソフト)
凌辱は、理解できないからこそ、背徳感が増幅する。粗削りな部分も多いが、はむはむソフトの可能性を感じさせたミドルな秀作。 → 長文感想(2947)(ネタバレ注意)
79オモカゲ ~えっちなハプニング!? なんでもどんとこい!~ (あかべぇそふとすりぃ)
可愛い系の絵柄では珍しく、何気にHシーン回想数の多い優秀な萌え抜きゲー。シナリオの薄っぺらさは冒頭で把握できるため、合わない人はストーリーをある程度流し読みしてほしい。実用性は高い。 → 長文感想(1451)(ネタバレ注意)
80メタモルファンタジー (Escu:de)
「理性的な純愛」と「野性的な凌辱」。相反する要素を詰め込んだエスクードの出世作。 → 長文感想(3385)(ネタバレ注意)
80てにおはっ! 2 リミットオーバー ~まだまだいっぱい、エッチしよ?~ (root nuko+H)
刺さる人には刺さるSМフルプラ作品の雄。ファンディスクなのだが、そんなことすら忘れてしまうぶっ飛び具合がここにある。今後のブラッシュアップは必要だが、作品の良さをに残しつつ、性癖特化路線をこのまま究めていってほしい。 → 長文感想(1837)(ネタバレ注意)
79封緘のグラセスタ (エウシュリー)
装備強化やクエスト消化など、やることが細分化されている分だけ作業量は多いが、特化した分野に欠けている器用貧乏なRPGという印象。次第に硬質化していく戦闘と最適化されていない封緘、および鑑定の操作性が最大のネック。どんなゲームでも、快適なプレイングなくして真の楽しみ方は味わえない。 → 長文感想(3970)(ネタバレ注意)
85VenusBlood:Lagoon (DualTail(DualMage))
そのニッチな性癖から決して主役を張れる存在ではないが、 エロゲー界の「遊べるゲーム」として、何物にも代えがたい存在感を放つ続き物の一作。 組み合わせの妙味をこの上なく生かした、シリーズ屈指の名作ではなかろうか。 → 長文感想(2471)(ネタバレ注意)
84恋するココロと魔法のコトバ (Hearts)
長所は圧倒的に優しい世界。萌えは弱いけどストレスフリーで無限に笑顔になれるシナリオは良さがあります。こういうの好き。春ハル√以外は優しい世界の中核ともいえる庭園部の他のメンツが退場気味になるのが残念ではありましたが、総合的にみれば良いゲームでした。個別√の出来は、春ハル√が頭一つ抜けてた印象。この√は庭園部のメンツがストーリーに関わってくる分、この作品の良さが強く出ていたと思います。展開もメルクリアのHeartsが帰ってきたという感じで、ビターを味わいつつのハッピーエンドに道中も読後感も満足できる√でした
81二人と始める打算的なラブコメ (Campus)
ダブルヒロインって扱いで、シナリオも表面的にはその通りなんだけど、これ実質的には希乃ゲーですよ。自分が後輩キャラが好きだっていう好みを抜きにしても、明らかに希乃が魅力的に映るように構成されています。その原因は非常に単純明快で、このシナリオを仮に「攻略対象1人で書け」ってライターにぶん投げたら、よっぽど捻くれたやつ以外はおそらく希乃メインで書くって、元々そういうお話だっていうことに尽きます。
30催眠調教姉妹 (Apricot Cherry)
杏の樹の下には屍体が埋まっている! これは信じていいことなんだよ。何故って、ApRicoTが駄作を出すなんて信じられないことじゃないか。俺は『Maple Colors』や『AYAKASHI』を信じていたので、この2,3日楽しみだった。しかしいま、やっとわかるときが来た。杏の樹の下には(クリエイターの)屍体が埋まっている。これは信じていいことだ。 → 長文感想(4000)
総プレイ時間 : 2h / 面白くなってきた時間 : 2h
68夏色ラムネ (Carol Works)
(GiveUp) 【佳奈子、美咲のみクリア】原画陣は素晴らしい。が、人の意見に耳を傾けているようでその実全く傾けていない、親切(だと自分で思っている)の押し売り、エゴイズムの塊とさえ言える主人公が自分には合いませんでした。あ、ちなみにですけど、共通√の途中で進行できなくなるバグが発生するかもしれませんが、未読スキップで突破できます。
85幕末尽忠報国烈士伝 -MIBURO- (インレ)
事実は小説よりも奇なり。時を経て熟した歴史的事象と完全な創作による夢のコラボレーション……だったが、今回に限って言えば、いい塩梅で融合しきれなかったようだ。正史と創作が融合した「誠の道」の先に、それぞれのヒロインに焦点を当てただけの道を枝分かれさせたため、そこまでに至る秀麗なストーリーが台無しになってしまった。歴史好き垂涎の貴重な作品であることは間違いないが、前々作以上の尻切れトンボぶりは、やはり画竜点睛を欠いた感が強い。 → 長文感想(2996)(ネタバレ注意)
88カノジョ*ステップ (SMEE)
(GiveUp) 久遠はこれまでのエロゲー人生で最高の女の子です。ありがとう
70ちゅーそつ! 1st graduation ~ちゅーそつのTime After Time~(非18禁) (StudioBeast(同人))
内容も面白いし、主人公アルエの考え方や行動に共感もできるけど、共感してしまうだけにぼくはこのゲームが嫌いです。理性点と感情点の間をとってこの点数で
75将軍様はお年頃 (ALcot)
ヒロインはみんなとても可愛いです(重要)。義宗と宗春は懲悪の王道って感じで面白かったです。特に義宗√は最後みんなに活躍の場面があって、萌えゲーで戦闘アリでやるならこういうのがいいよなあって感じ。珠ちゃんとりんちゃんは個人的にもにょる展開だったのが残念でした。あと、これは萌えゲーのお約束かもしれないんだけど、悪役を立てた癖に懲らしめ方が生温いのはマイナス。自分は悪役立てるんならもっとバシッとやってくれた方がスカッとするので好きです。
70千の刃濤、桃花染の皇姫 (AUGUST)
[ネタバレ?(Y1:N0)]長文感想(1026)
総プレイ時間 : 24h
74ノラと皇女と野良猫ハート (HARUKAZE)
ヒロインの価値観のシフト、そして頭が狂っているんじゃないかというレベルのギャグが必見の作品 → 長文感想(809)
総プレイ時間 : 19h
100恋ニ、甘味ヲソエテ (CANVAS+GARDEN(同人))
知ってますよ、点数がおかしいことくらい。でも後悔も反省もしておりません。やっぱりCANVAS+GARDENは神なのです → 長文感想(977)(ネタバレ注意)
84金色ラブリッチェ (SAGA PLANETS)
さすがに夏冬二作には及びませんが、最近のサガプラからは信じられないくらい面白かったです。玲奈√の絶妙な距離感も好きですが、敢えて語弊を恐れずに言うならばイチ、シルヴィ、ソーマ君の三人が全てですよこのゲーム。理亜√のラストやExtraでの最後のCGもとても卑怯ですが、全ての事情や想いを知った上で改めて振り返るシルヴィ√が最高にヤバい(語彙力)と思います。個人的には、シルヴィ√を表(または正史)、理亜√を裏(またはif)の物語と捉えると自分の中でとてもしっくりきます。そのくらい理亜という子は可愛さ以上に、その生き様や他の√で見せるカッコ良さが輝きを放っていたヒロインでした。
97幕末尽忠報国烈士伝 -MIBURO- (インレ)
たとえ目指す途が変わっても、袂を別つことになろうとも、そして志半ばで散ることになろうとも、仲間を想い戦う新撰組隊士の絆に心打たれました。その姿、真に天晴れなり
75眠れぬ羊と孤独な狼 -A Tale of Love, and Cutthroat- (CLOCKUP)
犯るか殺られるか。 → 長文感想(3838)
総プレイ時間 : 7h / 面白くなってきた時間 : 1h
79ヴィーナスリゾート 巨乳乱交アイランド 榊マドカ編 (Pure-Liquid)
ほとんど期待通りの内容で、抜きゲーとしては十二分に満足できる出来。前作の長所である絵の美麗さと構図の豊かさはそのままに、キャラクターを入れ替えることで、汎用性の高い抜きゲーを構築していると思う。続編にも期待したいところだが、一点、コスプレという二次創作的要素を持ってきたのは減点。対象となったであろうキャラクターは今でも人気の高い存在であるとは言え、いささか時代的にも作品コンセプト的にも合っていない気がする。それに、ヒロインである榊マドカ嬢の造形を考えるなら、敢えて原作で茶髪のキャラクターのコスプレなどを持ってこずとも、オリジナリティを生かした方向で攻めてよかったのではないかと思える。そうは言うものの、紛れもなく実用性はピカイチなので、今後も、このシリーズにはお世話になりたいところだ。絵や声の質、テキストのエロさ、濡れ場の尺の長さ、回想数24を総合的に鑑みれば、良質な抜きゲーと言える。
94Fate/stay night (TYPE-MOON)
重厚なストーリーと世界観、個性的なキャラクター、先が気になる飽きさせない展開。読み手を大いに揺さぶる、魂の大傑作。 → 長文感想(2296)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 56h
71Princess Holiday ~転がるりんご亭千夜一夜~ (AUGUST)
トゥルーの前まではラピス可愛いあとはまあ普通かなくらいの感想だったけど、トゥルーには唖然としました…
80ヴィーナスリゾート 巨乳乱交アイランド 迫川悠生編 (Pure-Liquid)
とにかく絵が綺麗でストレートな抜きゲー。二次元における企画ものAVを鑑賞しているような感覚。DMMでのダウンロード販売のみという限られた販路は、ユーザーとしてはあまり歓迎できないが、内容そのものはとても質が高い。豊富な淫語、迫力タップリの美巨乳、張りつやのあるお尻、ユーザーを飽きさせない構図や体位など、抜きゲーとしての要諦を満たしていながらも、回想数も25とたいへん充実している。ストーリー分岐もあってこの低価格というのは、なかなか侮れない。キャラクターの好き嫌いを除いては、さして文句の付けようがない出来だと思う。パッケージや紙の説明書がない分だけ安価になったミドルプライス抜きゲーと考えれば、この上なく実用的な作品と言える。夏、水着、調教、輪姦……これらのキーワードにピンときた抜きゲー好きは手を出してもいいのではないか、と思える作品であった。続編の金髪娘には期待大。
80憧れのあの子の娘は僕の嫁 (ドリル(同人))
ロリコンさんにとっては実用性がかなり高いと思います。己のリビドーを解放するとBAD ENDに直行する都合上、何回も処女喪失を見ることができるのが最高でした
70このダラしのない堕女神に敗北を! ~ビッチの誘惑には絶対に負けたくない系ADV~ (煩悩ストラテジ(同人))
絵もボイスもクオリティが高く、原作(特にアニメ)に見劣りはしないと思います。個人的にはフェラ責めが無いのがかなり手痛いです。完全にM向け作品(逆転無し)なので注意
75私とオフパコしませんか? ~股のユルいコスプレイヤーはアフターでエッチがしたい~ (煩悩ストラテジ(同人))
非常に短いが、この価格帯で絵やボイスもしっかりしてるしビッチ好きには良いゲームだと思います。あと、ぼくは男がへこへこ腰振ってるのに女の子は無関心でスマホ弄ってるのとか大好きなんですよね…
64神曲奏界ポリフォニカ1&2話 BOXエディション(非18禁) (ocelot)
(GiveUp) 1話はちょっと面白いかなって思ったけど、キャラクターがまさにひと昔前のノベルゲーって感じできつい。特に主人公がきっつい
86Making*Lovers (SMEE)
ラブコメ作品群の中でもコメに関しては最高クラスの出来。ラブコメとして見ても清々しいほどのバカップル具合は素晴らしい。…が、「交際してから育む恋心」というコンセプトの弊害か、親密になっていく過程に弱さ、あるいは強引さを感じてしまう。この弱点を「以前から面識があること」によりカバーできる亜子√・可憐√が、やはり他と比べると一段上にある。あとは絵が最大の弱点かな。立ち絵は良いんだけど、イベントCGの原画がすごく不安…。毎度のことだけど、フリフリの私服のセンスも自分には合ってないなーと。ヒロイン評価は可憐>亜子>レイナ=咲>ましろ
73夜巡る、ボクらの迷子教室 (SAMOYED SMILE)
テキストのレベルは高いと思います。でも自分は好きじゃない。それがこの点数にとどまる理由ですね
92まほ×ろば -Witches spiritual home- (あかべぇそふとすりぃ)
(GiveUp) ラブ寄りのラブコメ作品としては最高クラスだと思います。この手のタイプの作品のお手本のような非常に優れたシナリオに、可愛らしい絵、声優さんたちの好演が光ります。点数は、作品内容に対して本来あげたい点数から、あまりにも非ユーザーフレンドリーなシステム・プレイ環境面に抗議の意味を込めて5点を差し引いたものです。※アップデートによりプレイ環境面が大幅に改善されましたので、点数に関して3点のプラス補正をしました。 → 長文感想(3892)(ネタバレ注意)
73彼女は天使で妹で (ALcotハニカム)
相変わらずアホな日常“は”楽しい。人生にはそういう割り切り方も必要なんですよ。 → 長文感想(2187)(ネタバレ注意)
75交姦の虜たち… (Waffle)
ライトで肯定的なスワッピングもの。背中を駆け上がる背徳のカタルシスを味わえるが、如何せん物足りない。それもそのはず、スワッピングとしての一つの到達点である“パートナーを交換しての中出し”で、物語が閉幕してしまうからだ。それゆえ背徳的なシチュエーションの余韻が長く続かず、幕引きも尻切れトンボのように映ってしまう。中出しは、形式的には目指すべき頂点であるが、その後の展開が気にならないと言えば嘘になる。視点変更という背徳感を増長させる仕掛けを取り入れているだけに、もっと中出しに対する葛藤や嫉妬、中出し後の乱痴気騒ぎを描いてほしかった。スワッピングに関しては、空白をプレイヤーに想像させるよりも、下衆な事実を容赦なく突きつけたほうがインパクトは強くなる。露骨なシーンカットも減点対象で、ミドルプライス相応の内容なのはつくづく惜しい。ただし、描写が濃くないぶん、スワッピングの入門には最適な一本であろう。
90景の海のアペイリア (シルキーズプラスDOLCE)
良作。シナリオゲーには珍しい「楽しんだもの勝ち」の作品である。軽妙なテキストに引き込まれ重厚な物語を目で追ううちに、悔しいかな、不思議と作品の虜になった。独特の口癖や下ネタによる台詞の応酬は実にエロゲーらしいが、本作ほど主人公の利発さと意図的な愚鈍さを露骨に、かつ巧みに使い分けた作品は数少ない。そうやってお堅くならない程度のレベルまで素材を練り込み、一見ふざけているようで、その実とても緻密に計算された作品へと仕上げている。また、主に下ネタのせいで会話にキレが生まれているが、ただ一点、クライマックスに代表される頑固な説明書調のテキスト群によって、エンタメ感を少し損ねてしまった……。それ自体は残念だが、おかげで衒学者の域までは達していない。ライターならではのバランス感覚がうかがえる。理解度が没入度に比例せずとも、そこは好奇心でカバーできる。いやはや、うまく擽られた。タイトルの読み方も◎。
45ツクモノツキ (Sugar pot)
(GiveUp) ツクモ√のみクリア。主人公と摩耶が大嫌いすぎてもう他をやる気が起きません。本当は0点でもいいんだけど、点数はツクモちゃんとなおすんに捧げます
70ワガママハイスペックOC (まどそふと)
原作はファンディスクがなくてもやっていける。だが、ファンディスクには原作が必要だ。原作なくしてファンディスクなし。その意味を問うならば、この作品は原作の強みを最大限に生かすべきだった。 → 長文感想(2486)(ネタバレ注意)
60領地貴族 (ソフトハウスキャラ)
周回を重ねるほど味わいが深くなるスルメのようなゲームを期待していたら、噛めば噛むほど味が抜けていくチューインガムみたいなのが出てきたのでした。 → 長文感想(2121)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 11h / 面白くなってきた時間 : 1h
76初情スプリンクル (Whirlpool)
冥堂羽月ちゃんというヒロインを生み出した、それだけで本作には唯一無二の価値がありましょう。 → 長文感想(1752)(ネタバレ注意)
85お家に帰るまでがましまろです (ま~まれぇど)
自分たちのできる事とできない事を、誰よりも把握する。多少の短所を気にして委縮するのではなく、誉められた長所を伸ばそうとする。この作品からは、ブランドの割り切った姿勢が垣間見える。ちょっとだけ背伸びできる条件は整った。 → 長文感想(3908)(ネタバレ注意)

検索