oku_bswaさんのお気に入りユーザーの新着コメント

oku_bswa

点数は5点刻みで付けてます。60点未満は基本的につけません。
S:100~90(傑作)、A:85(名作)、B:80(秀作)、C:75(良作)、D:70(佳作)、E:65~60(凡作)
75点を基準に採点しています。フリゲ・抜きゲは70点基準。同人などの低価格作品は安さを加味して点数が甘くなる場合も。
必ずしも点数が低い=楽しめなかった作品というわけではありません。

音楽、グラフィック、エロ、シナリオ(テキスト)、世界観(設定)、キャラクター、システムの観点からバランスを見て点数を付けるようにしていますが、
その中でも突き抜けた要素があれば他のマイナス要素に目をつぶってでも高得点になります。インパクトや驚きがある作品も高く評価したい所。
要は完成度ではなく満足度で点数を決める場合が多いです。
抜きゲは単純に使えたかどうかで判断。例外はありますが「だいぶ使えた」であれば他の要素がどんなに駄目でも基準点の70点は付けます。

新作はなるべく長文で詳しく、旧作で気に入ったものは一言で感想を書くようにしています。
点数のみ登録している作品でも高得点のものぐらいはそのうち感想書くかも…

HP/BLOG :
narcissus
Twitter :
oku_bswa

新着コメント

45甘夏アドゥレセンス (コンフィチュールソフト)
テキストが壊滅的なので楽しめる人はかなり限定されるけど、自分はかろうじて対象になったかな……。 → 長文感想(1146)(ネタバレ注意)
83虚構英雄ジンガイア FINAL(非18禁) (ばかすか)
ハチャメチャで無茶苦茶!でも面白いと信じて突き進むその姿勢は数年前の同人作品を彷彿とさせ、最初はついていけずとも、いつからか心が熱くなっているではないか!!!そんな厨二燃えゲかと思いきやなにやら謎に満ちた展開が続き、半分ぐらいしか理解できない状態が続く……。しかし、そんなカオスな設定や謎をまとめあげ導き出されたラストには不覚にも涙してしまった。 → 長文感想(2296)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h
75景の海のアペイリア (シルキーズプラス)
頑張って作ったってのはすげーわかる。面白い話を書こうとした気概も伝わってくる。でも読んでていまいちノリきれない。何故かと考えてみるとこのライターは時として「読者を楽しませる」ことより「自分の説明責任を果たしたい」という自分自身の都合を優先するからだと思った。くっそどうでもいい「ぼくの世界の法則」の説明にあれ程力をいれるくらいなら、物語の最後にこそもっと力をいれるべきだったと思う。だって俺が一番知りたかったのは、見たかったのは世界の仕組みなんかじゃなくて、 → 長文感想(4290)(ネタバレ注意)
75シロガネオトメ (MANATSU_8)
百合ハーレム・男の娘メインなのに、設定が邪魔をしてエロおかずとしては使えません。他にも微妙なシリアスシナリオ、脱線が多く先に進まない会話、パロディに頼りすぎた笑い、エログラの拙さと欠点だらけ。しかし主人公と相方のキャラ付けや関係性は、本作ならではのオンリーワン。1点突破のユニークなエロゲですね。あえて既存ジャンルに当てはめるなら幼馴染モノ、あるいは家族モノでしょうか。夕希・翼に関するネタバレはあえて踏んでおいた方が楽しめると思います。 → 長文感想(2324)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h
75ラムネ2 (ねこねこソフト)
これじゃ新規ユーザーは買わないだろうから、既存ユーザーがどこまで留まってくれるかしか需要が無くなりそう。もうステージ☆ななでいいと思うのだが。 → 長文感想(707)
総プレイ時間 : 11h
75彼女と俺の恋愛日常 (Parasol)
アリスは良いロリキャラ。なのになぜかどうしても発売日に欲しいと思わなかった。(プレイ時間は一人のみクリアでのもの)。 → 長文感想(545)
総プレイ時間 : 4h
65春音アリス*グラム (NanaWind)
ダックスフントのような胴長な構造。一周目の共通ルートがおそろしく長く感じられ、惜しくも作品が間延びして見える。大量のTIPSや選択肢はゲームの流動感を阻害しており、作品の構成が一時代前のそれに近い。■テキストは全体的に安定しているものの、Hシーンは画一的で盛り上がりに欠ける。主人公がヒロインに卑猥な単語を言わせようとしているのは印象に残るが、いずれもワンパターン化して、回を追うごとに既視感が強くなってしまった。人格の統一はともかく、もう少し表現に幅が欲しいところだ。■この作品はイラストの美麗さ、声のかわいさ、キャラ造形、そしておっぱいという四本柱でもっている部分が大きい。そのため、『ALIA's CARNIVAL!』と同様に、ファンディスクが出てこそ輝くタイプであると言える。本編が前座として機能することになるが、キャラクターの魅力を引き出せるのならば、そういう作品があってもいいだろう。
65君と恋する学園喫茶 KISS OF BLOSSOM (Reon)
亞璃亞と都子ルートのみプレイ。前作「愛サレるームメイト」で唯一読める出来だったかれんルート並の内容にはなっていると思われる。ついでに設定のガバガバさも相変わらず。 → 長文感想(3414)(ネタバレ注意)
80真・恋姫†夢想 -革命- 蒼天の覇王 (BaseSon)
真恋姫無双のリメイク。拠点の個別シナリオはそのまんま。新キャラと追加ストーリーがあるけど、大筋の話は同じで旧作の部分のテキストはそのまんま。全体で3割程度ストーリーが増えてるけど、あまり目新しさが感じられない。元の作品を3分割して3割追加してお値段同じというのは割高感を感じてしまう。それだけ元の作品のやりごたえが凄かったという話で、今から見ても旧真・恋姫無双はいかに凄かったのか身に染みてわかってしまう。前作未プレイの人はこの作品に手を出さずに旧作をプレイしたほうが賢いでしょうね。天界の知識は禁止といわれながら、新個別での主人公は知識チートでやっちまった感が凄いんだけど大丈夫だろうか?本編中に孫権を使っての作品の宣伝だけど、明らかに浮いてるのはどうなんだ?
75あけいろ怪奇譚 (シルキーズプラス)
一つの事件をヒロイン毎に違った手段や視点で臨んでいくホラー系な物語。と言っても特に怖くはないし、つまらなくはないが面白いとも言えない感じ。正直なところお話は大して心に残らないんだけど、絵と一部ヒロインのキャラ付けが俺にとってはクリティカルヒットと言えるもので、予想外にキャラゲー的な印象が強かった。あと一歩何かがあれば80点つけたかもしれないんだけどね。 → 長文感想(2153)(ネタバレ注意)
--もんむす・くえすと! ぱらどっくすRPG 中章 (とろとろレジスタンス(同人))
アリス・イリアスルート終了。公式で二つのルートは全く別物になるって言ってましたけど、今回ラストがかなり違いました。どっちかというとイリアスルートの方が好み。こちらをプレイ後、ポ魔城に籠っていたソニアがスタメン復帰を果たしました。 → 長文感想(1105)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 220h
80ゴールデンアワー (NIKO)
メイン√は先がある程度読めてしまうとしても非常に良かった。MORE作品の味が綺麗に引き出されていたと思う。 → 長文感想(3685)(ネタバレ注意)
70アルケミープリンセス (はっぴーすとろべりー(同人))
依頼をこなしてアイテムを作るタイプの同人ツクールRPG。自由度は高め。この絵で人外姦や輪姦は貴重なのでそれ目的に手に取るのもあり。 → 長文感想(1347)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 7h
70くノ一牡丹 (えのきっぷ(同人))
RPGというよりミニゲーム集。戦闘はミニゲーム失敗時のペナルティのような扱いで、ご褒美がなく楽しくありません。ミニゲームは隠れんぼ・鬼ごっこゲーに加えて反射神経を問う易しめのものが3つ。公式サイトの説明通り1時間半~2時間ほどでコンプできます。◆ソナビアのように世界観やキャラクターが秀逸というわけでなく、赤首のように戦闘が面白いわけでもなく、ゲーム部分に期待しているとガッカリするかも。ゲームとエロの融合にはある程度成功しているし、「陰毛の有無選択」「死亡報告」など面白い試みもあるのだけれど。◆どのエッチでも牡丹がすぐ堕ちて壊されちゃうせいで、内容にマンネリ感があったのが残念でした。特に壁姦はもう少し堕ちずにいて欲しかったナァ。「抵抗したいのにできない」のが萌えポイントなんですから。PICOPICOSOFTさんがゲストで描いた楓ちゃんが好み。お気に入りシチュは分身の術エッチ。
83Re;Lord 第三章 ~グローセンの魔王と最後の魔女~ (Escu:de)
絵22+文24+音21+他16西村悠一め、やりやがったな! → 長文感想(2532)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 27h / 面白くなってきた時間 : 1h
75夜想噺 知夜 ()
同人作品以下じゃないかと思うシステム回りだがエロは満足。 → 長文感想(661)
総プレイ時間 : 2h
77カサブランカの蕾 (DOLCE)
この主人公はしょうもなさすぎる最低野郎だと思うのですが、逆にこの主人公じゃなきゃ成立しない物語であって……。萌え系の絵柄に反してドロッドロなシナリオですが、もっと背徳的表現ができる絵での本作を見たかった気持ちも強い。 → 長文感想(741)(ネタバレ注意)
70想聖天使クロスエモーション外伝 第1話 ラピスラズリ淫闘編 (TOUCHABLE)
それなりに遊べたが、続編買おうとは思わなかった。 → 長文感想(397)
総プレイ時間 : 2h
80美少女万華鏡 -神が造りたもうた少女たち- (ωstar)
このシリーズが表現したいのであろう荒廃・背徳・狂気といった要素を唯一キャラクターの外側に置いといてくれた本作。ゆえに私は『罪と罰の少女』までのシリーズ作の中で圧倒的にこの『神が造りたもうた少女たち』が好みです。アリスちゃんツンデレ可愛い!ドロシーちゃんクーデレ可愛い!彼女達が人の創造物であることや外の荒廃なんて知ったこっちゃねぇ!オレはこの桃源郷でイチャイチャエロエロ暮らすんじゃーい!主人公も振り切れてるおかげでエッチのバリエーションも圧倒的に多くダメな感じで、それでも不細工な人間どもは滅びんわぁ!っていう物語を締めるロックな叫びが最っ高にイカしてました。
71美少女万華鏡 -忘れな草と永遠の少女- (ωstar)
雫ちゃんは絵だけなら理想的な幼馴染です。清楚っぽい顔をして全身から漂うエロス!恥じらう仕草もGOOD!……が、テキストがその魅力を全然引き出せてませんでした。◆めぐみちゃんもエロさにおいては雫に負けておらず、正直自分が一番エロッて感じたのは彼女のフェラシーンでした。しかしあまり出番が与えられずションボリ。◆ストーリー的にはダークがやりたかった(けどお客さんに配慮してグッドエンドも用意した)んでしょうが、選択肢によって設定から変化してしまうのは自分の好みではなかったです。
74美少女万華鏡 -呪われし伝説の少女- (ωstar)
主人公のダメ変態っぷりに惚れました。必殺投げロープを披露した時は画面の前で声出して笑ってしまったw霧枝ちゃんはかなり好みだったんですが、惜しむらくは脱ぐとそこそこあるんですよね。胸が。ぺったんこであれとまでは言いませんが、もう少し控えめなスレンダー美少女であってくれれば理想的でした。
70美少女万華鏡 -罪と罰の少女- (ωstar)
自分は『呪われし伝説の少女』『神が造りたもうた少女たち』に出てきたようなヤンチャな主人公が好きで、『忘れな草と永遠の少女』そして本作『罪と罰の少女』に出てくるような鬱々とした内省系主人公は苦手なんだと思ってました……本作の終盤を読むまでは。 → 長文感想(822)(ネタバレ注意)
--特殊錬金ディスク (エウシュリー)
「神採りアルケミーマイスター」の予約特典ディスク。これを書いている現在でも中古でも市販のアペンドディスク程度のお値段するが、それに見合った内容だろう。とりわけ追加衣装の中でも恩恵が相対的に大きいエミリッタ使いの人におすすめ。
65淫靡の国のアリス (むらさきにゃんこバー(同人))
TS要素を浅く広く盛りこんだ中編RPGで、シチュの量は膨大。1シーンごとの量は抑えめですがトータルでは十分満足できる内容です。ただRPG部分がシビアな上にバランス面がやや残念で、サクサク進めたい方には向かないかも。長文中盤はネタバレありで躓きそうな箇所の攻略。後半はネタバレありの所感です。(Ver.1.41でプレイ) → 長文感想(8865)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 15h
75お家に帰るまでがましまろです (ま~まれぇど)
汐のHCGでもそこまでぺたんこじゃないのが残念。(他3名の胸もそうだがシナリオも)ボリュームはかなりある。 → 長文感想(456)
80涙声のギニヨル (栗pick(同人))
前作と同じような世界観。期待以上とは言えないけれど少なくとも外れでは無かった。 → 長文感想(368)
総プレイ時間 : 9h
75GranEnde (樋渡本舗(同人))
6~8時間程度のRPGが10~15分程度でクリアできるクエストに切り分けられている。携帯機に入れればスキマ時間にスルスル進められそうで、ゲームとしての完成度は非常に高い。◆反面キャラ立てが曖昧で、そのせいもあってテキストが無難にすぎキレがない。ヒロインのイリアちゃんからは巨乳以外の個性が感じられず、エッチも嫌悪から「ん"ほ"ぉ!!!(アヘ顔」への変化が唐突。またテキストやCGから作者のフェチや拘りが見えにくかった。◆ストーリーはとりあえず体裁を整えたような感じ。ただ破たんしてるとか嫌悪感を催すようなものではなく、最低限のクオリティはある。またこうした無色な作りは、もしかするとプレイヤーの思い入れをよく映すものであるのかもしれない。◆あくまで「RPG」エロやストーリーはオマケと捉えれば良作だと感じた。
53ウエスタンGB(BROWSER)(非18禁) (しの(同人))
ファミコンぽい効果音からGBぽい効果音へ。しかしそれ以外にやりたいことが感じられず、その割には長いんでこの作者さんの作品の中ではイマイチ。
54愛は突然のラブ(BROWSER)(非18禁) (しの(同人))
まあ結局先輩は最初から主人公のことが好きだったんだな、と。◆こちらは高校生で、むーりふは中学生。だけどこちらの方が女の子が幼く見える。
65はなマルッ! (TinkerBell)
見た目こそ萌え然としていますが、中身は色々な意味でハード。可愛らしいヒロインによる、一般的なキャラゲーを好まれる方は要回避です。私的には嫌いではない、むしろ好ましいシナリオギミックですが、該当ヒロインのキャラ付けが弱く、物語に動かされていたのが残念でした。 → 長文感想(1715)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 12h
55むーりふ -フリーズムーン-(BROWSER)(非18禁) (しの(同人))
初回プレイ時「どこが真剣やねんっ」て思ったんですが、他の作品に比べると演出も立ち絵も凝ってたので、なるほど真剣だなと思い直しました。
72ウラレタウン (GAMECOLON(同人))
害虫駆除という才能があって何故こんな事を……?と思わなくもないが、ゲームシステムは良好。序盤はややかったるい作業もすぐにオート化できる。何も考えずにプレイしていると中々先にゆけないが、ゲームの流れを読み取り最適化してゆけば報酬が跳ね上がるというバランス取りが良かった。◆しかしストーリー的な面白さは女の子のプロフィールで妄想する他なく、またゲームには動機が与えられず目的も曖昧なので作業感が拭えない(……いやまあその無意味な作業感+害虫駆除に謎のワビサビを感じなくもないですが)。「ぼくのりそうのおんなのこをつくる」など能動的に目標を作ってゆかないとつらい。またコンプが比較的楽なこともあって、プレイ後に強い食い足りなさが残った。もちろんそれだけゲーム性が良かったことの裏返しでもあるが。
60DSKBJCS ~どすけべじゅ~し~ず♥~ (ORCSOFT)
一定以上のエロさはあるのだが、やっぱりこういうのはドスケベになっていく過程を描いてこそエロさが際立つよなぁ……。これは最初からクライマックスだから少々入り込みにくい。絵や声は悪くないどころか大絶賛したいんだが、やっぱり、コンセプトか……。
76ひまわり -Pebble in the Sky-(非18禁) (FrontWing)
原作(PSP版)をプレイした当時とは本作に対する見方が結構変わりましたね。こういう読ませるタイプのエロゲーを時間を置いて再プレイするのも面白いものです。 → 長文感想(6117)(ネタバレ注意)
70CyberRebeat -The Fifth Domain of Warfare-(非18禁) (E.N.Nach(同人))
ハッキングを題材にしたバトルもの。専門用語っぽいものも散見されますが、理解できずとも「そういうもん」と捉えていけば大丈夫。最強スペックを持ったはみ出し者の主人公が、やはりアウトローな仲間と共に、相対する正義と殴り合う。そんな青少年大好きシチュを、電脳世界で存分に堪能できます。システム周りの劣悪さと、最序盤のつまんなさを我慢してでも見る価値ありですね。最悪OPまでは斜め読みやCtrlでいいと思います。それでも十分楽しめるんで。(長文は無粋な注意喚起と作り手への指摘) → 長文感想(720)
総プレイ時間 : 8h / 面白くなってきた時間 : 1h
73性拓三妹 ~ポルルカ色欲物語~ (不志陀羅亭(同人))
作品紹介文に書かれている内容でほぼ全てでした。紹介文を読んで 合うと思った方には合う/合わないと思った方には合わない という感じで判断が付きやすいと思います。◆ストーリーは色々と気になる要素を入れ込みつつも、それらについて流したまま終わってしまいます。その辺結構大きな消化不良感が残ります。◆裏を返せば「その先」が気になるくらい作品に浸れたということ。村人達は全員個性的で、かつ3姉妹+1が全員理想的……ではなく素朴な生々しさのある魅力を持っています。たまにはオープンエロな娘もいいね!◆普通にプレイしてクリアまでの時間は6時間程度(やり方次第でプラスマイナス2時間くらいの誤差が生まれそう)。エロの種類は結構豊富で過激なこともやってますが、アブノーマル感は薄かったかな。基本男の子が受けだったってこともあるのでしょうが。
76プリンセスサクリファイス ~供犠姫フィーナの冒険~ (猫ひげラジオ(同人))
とても力の入った作品であることは間違いないです。ですがプレイ中「もう一つ何かがあれば」という気持ちがずっと拭えませんでした。凌辱が単に力づくのものばかりだったり、主人公が完璧すぎて一切の成長が描かれないことだったり、職業の数は多いのに「使える」ものがごく限られていることだったり、それに関連して戦闘が単調になりがちなことだったり……◆もちろんそれでもかなりゲームとして楽しい出来映えでしたし、作者さんの情熱も感じます。TRPG的な少し殺伐とした世界観へのリスペクトがしっかり伝わってました。でもだからこそ惜しい!もう一ひねりあれば傑作に化けられたと思うだけに!◆なお絵柄は特徴的ですがエロさの実用性は充分にあります。「成長しない」と書いたもののヒロインのとぼけた性格がかなり好きでした。
85戦国の黒百合 ~ふたなり姫と忍ぶ少女達~ (言葉遊戯(同人))
前作から長期間開いた上に、発売延期を繰り返していたので心配だったが期待以上。続編待ち遠しい。 → 長文感想(526)
総プレイ時間 : 6h
70魔法少女テトラ ~拘辱に屈した二つの花~ (闇鍋第一艦隊(同人))
同人のツクールを使用したRPG作品。声はないがボリューム、難易度ともに手に取りやすく手軽にプレイできる。しかし目玉の戦闘敗北や監禁・拷問については完全なる脇道で、クリアでCGを全開放する仕様もあって蛇足になってしまった印象。
86戦国の黒百合 ~ふたなり姫と忍ぶ少女達~ (言葉遊戯(同人))
絵21+文23+音17+他25待ち焦がれていました。そして、続編も信じて待ち続けます。ありがとう。 → 長文感想(2092)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 7h / 面白くなってきた時間 : 1h
74Reunion (大人の道楽(同人))
短編RPGの中には「これ良かったなぁ」としみじみ心に残る作品があります。私にとってこのReunionもそうでした。◆OPも各EDも1分足らずしかありません。純粋にやや歯応えのあるRPGとしての面白さを追求しています。◆でありながら、決して饒舌になりすぎず、主人公とヒロイン達の人生の一瞬が切り取れています。プレイし終えた後で名作シネマのような意味の豊饒が余韻として残りました。◆エロもあまり扇情的でなく、ヒロイン達との心の交流に焦点が置かれている感じ。自分と向かいあうキティ、張っていた心を主人公の前でだけ緩めてくれるアーシェ、とりわけ性の意味も知らずに無邪気な好意を寄せてくれるラウラが私には印象的でした。◆腕に覚えのある方は「Lv20になる前にEND1を見る」ことを目指すと良いかも。私はその方法を見いだした時、既にLv20に到達してしまっていました。
70Hell Guide (M no VIOLET)
さんた茉莉絵の純愛系なんちゃって館もの。プロットの投げやりさとHシーンの本番の少なさを把握した上でなら大丈夫かもしれない。個人的には割りと好き。 → 長文感想(1718)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 5h
70呪い少女とパンツハンター (ゆめみソフト(同人))
設定と序盤は悪くないが中盤以降がいまいち。DL販売ではかなり割引されていた。 → 長文感想(404)
総プレイ時間 : 3h
63お嬢様の半分は恋愛で出来ています! (Luxury Tiara)
絵23+文18+音17+他05お嬢様のもう半分を描いた素直なシナリオと、お嬢様のもう半分の秘密をチラ見せしてきたシナリオが、最後の最後でチグハグ感を強調してしまったのが残念。 → 長文感想(2482)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 9h / 面白くなってきた時間 : 1h
70めいっこしようじょ ~かこのあのこと、めのまえのきみ~ (ぷにソフト(同人))
実姉の目を盗んで小学4年生/10歳の姪といちゃいちゃする作品。年少ヒロインとの交友の過程をじっくり丁寧に進めたい方におすすめ。 → 長文感想(716)(ネタバレ注意)
74姫騎士レイチェル (ルさんちまん(同人))
次作の「鳴神学園」に比べると、シナリオ・キャラの弱さは否めない。また、仲間キャラの入れ替えが出来ない点も少々物足りない。とはいえ、RPGとしてつまらないかと言えばそんなこともなく、暇つぶしとしては十分プレイに耐えうる良質なRPGだと思う。
総プレイ時間 : 10h / 面白くなってきた時間 : 1h
70この俺に群がってくる侵入者たちに陵辱の制裁を! (Mugcat(同人))
製品版が体験版と同じ。2017/07/18追記。最後までプレイできた。Ver1.1 → 長文感想(1607)
総プレイ時間 : 3h
78行け!! 鳴神学園オカルト研究部 (ルさんちまん(同人))
いかにして、ダメージを受けずに敵を倒すかを考えながらプレイできるRPG部分は相変わらず面白い。今回はキャラも多く、それぞれに魅力があり、Hシーンも結構良かった。特にチカとユイが気に入った。
総プレイ時間 : 10h / 面白くなってきた時間 : 1h
45あけいろ怪奇譚 (シルキーズプラス)
(GiveUp) 前作と比べて、感情を揺さぶられず、先を読みたいという気にならない…
総プレイ時間 : 7h
75里奈の小さな丘 (帰りの会2(同人))
ボリューム少なめだが主人公とヒロインの距離感がいい。 → 長文感想(444)
総プレイ時間 : 2h