oku_bswaさんのお気に入りユーザーの新着コメント

oku_bswa

点数は5点刻みで付けてます。60点未満は基本的につけません。
S:100~90(傑作)、A:85(名作)、B:80(秀作)、C:75(良作)、D:70(佳作)、E:65~60(凡作)
75点を基準に採点しています。フリゲ・抜きゲは70点基準。同人などの低価格作品は安さを加味して点数が甘くなる場合も。
必ずしも点数が低い=楽しめなかった作品というわけではありません。

音楽、グラフィック、エロ、シナリオ(テキスト)、世界観(設定)、キャラクター、システムの観点からバランスを見て点数を付けるようにしていますが、
その中でも突き抜けた要素があれば他のマイナス要素に目をつぶってでも高得点になります。インパクトや驚きがある作品も高く評価したい所。
要は完成度ではなく満足度で点数を決める場合が多いです。
抜きゲは単純に使えたかどうかで判断。例外はありますが「だいぶ使えた」であれば他の要素がどんなに駄目でも基準点の70点は付けます。

新作はなるべく長文で詳しく、旧作で気に入ったものは一言で感想を書くようにしています。
点数のみ登録している作品でも高得点のものぐらいはそのうち感想書くかも…

HP/BLOG :
narcissus
Twitter :
oku_bswa

新着コメント

75相関遊戯 アニメーション追加 完全版 (BLACKRAINBOW)
すごろくの呪いみたいなので強制的にエロ行為させられる抜きゲー。行為者の自意識があり、かつ操られてヤっちゃうのが好きな方にオススメです。お話はあってないようなものなので純粋にエロを楽しむ用ですね。 → 長文感想(950)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 2h
65女体化パニック! 2 ~ママってこんなに気持ちよかったんだ!?~ (アパタイト)
前作最低だったし今回も酷いんだr......けっこう良いんじゃね?特筆すべき長所こそありませんが手堅くまとまっていて、ロープラTS抜きゲーとしては十分な内容です。初代を掴んでガッカリした方でも、シチュが好みそうであれば検討してみるのもよろしいかと。サブタイ見ると入れ替わりっぽいですが女体化なのでそこだけご注意を。 → 長文感想(916)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 1h
92メルクリア ~水の都に恋の花束を~ (Hearts)
点数は亜泉ルート単体のもの。筆談キャラの魅力を極限まで表現した、同属性の最高峰とも評すべきヒロインでした。 → 長文感想(7631)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 18h
70投稿少女 -Uploading Girl’s works- (クレージュA(同人))
セフレから恋人への関係性の変化を描いた話。肉食系女子と草食系男子という組み合わせだが、女性上位感はあまり無いのもポイント。また、ビデオカメラを回しながらのシーンが多め。総じてクレージュAブランドでは良作と呼べる作品だが、「断罪のエルミア」ほどでは無いが選択肢が多く攻略難だった。
80Erewhon (CLOCKUP)
やはりこのスタッフ陣は余韻の演出がとてもうまい。わりと好きなのだけれども突っ込みたい部分も多々あったりで非常にもどかしい。 → 長文感想(532)(ネタバレ注意)
76GranEndeII (樋渡本舗(同人))
FF4のセシルとリディアの二人旅をエロゲにしてみました!(カル○ブリーナも出るよ!)◆戦闘の戦略性は本家を凌ぐほどで、情報を集め、敵の特性を推理し、ターン刻みの行動パターンを把握し、適切な武器・防具・アイテムをチョイスして、何より主人公とユノの行動をカッチリ噛み合わせねば勝てない(ゴリ押しもできなくはないが)。強敵との戦いでは二人の息が少しでもズレると戦線崩壊し、まさに彼らの愛と絆が試されている!◆――という素晴らしいゲーム性とは裏腹に、ユノちゃんが「次の台詞が予想できる系良い子ちゃん(ロリ)」で、そんな彼女をまるで愛玩動物扱いしているとも取れる、主人公の言動にモヤモヤ。◆またお話が説教臭く、演出の拘りや世界観の作り込みといった部分はイマイチに感じた。
70魔女っ娘の災難 (うにとなすび(同人))
さらに安くなって200円だし、やっぱりこんなものかな。 → 長文感想(199)
総プレイ時間 : 1h
70アメリアと血の取引 (うにとなすび(同人))
やっぱり300円ならこんなものかな。 → 長文感想(364)
総プレイ時間 : 1h
75StarTRain (mixed up)
奏ルートが恋愛ノベルゲーとして白眉。主人公の失恋シーンを活用することで、ヒロインの魅力を見事に増幅させています。その流れをアンチテーゼとした問題提起もまた上質。読み手に対し明確な問いかけがなされています。グラ、エロ、演出など視覚的な表現力に拙さがあるものの、欠点が気にならなくなるほどの吸引力を持ったシナリオでした。 → 長文感想(4474)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 18h
80狼少女といっしょ (seismic(同人))
時間当たりの視覚的なリッチさというか満足感というか、可愛い女の子を映像的に表現するということに関してはそこらの商業エロゲじゃ敵わないんじゃないかな。その点だけに限れば日本一ってことでいいんじゃなかろうか。んでこの分野で日本一ってことは世界一とも言えるんじゃないの。ホンマか?急に話がでかくなってきたぞ → 長文感想(909)
75WIZMAZE(非18禁) (Jakalope(同人))
フリーゲーム。少しダークな感じのファンタジーRPG。やっててちょっとRuinaを思い出した。舞台のバックグラウンド構築に力が入っており、雰囲気で魅せてくる。ルートは3つあるが全て回収してしまうだけの魅力はあったね。1週3~4時間くらいなので負担も少なく手軽に物語の世界に入り込めた。大したネタバレでもないけど一応 → 長文感想(353)(ネタバレ注意)
70神様ノ子守唄 -キミに捧げる鎮魂歌-(非18禁) (熊月温泉(同人))
フリーノベル。00年代によく見られた異能バトルっぽいテイスト。比べるといくらか見劣りはするけど、グッバイトゥユーが楽しめるなら多分これも楽しめる…気がする。難点としては奥歯にものの挟まったようなモノローグがちょっと気にかかる。嫌味と言う程でもないんだけどさ。それよりもっとやべーのは、最終話?を残してかれこれ制作中11年目らしいこと。生存報告だけは毎年ある(完成させる気もある模様)あたりまでGTYとそっくりw
60その大樹は魔界を喰らう! (ソフトハウスキャラ)
なんか新しい方向につまらなくなってきてる感じ。 → 長文感想(1331)
61わんこの嫁入り ~いぬのしっぽへようこそ!~ (あるみそふと)
絵24+文09+音20+他08渦巻の『猫忍えくすはーと』から、だらだらしたシリアスを省いて、ヒロインをポンコツじゃなくして、ハイスピードで一気にお話を進めたような、ごくごくフツーの作品。 → 長文感想(930)
総プレイ時間 : 3h / 面白くなってきた時間 : 1h
55姦禁少女 ~生挿入地獄~ (クレージュA(同人))
母親に売り飛ばされて監禁された先が実父のところだったという救いようがない話。クレージュAではシナリオの中身が伴った作品だが、絵や声に違和感があった。
総プレイ時間 : 1h
70白濁クダサイ (Sukaradog)
ノートに書かれたHな漫画の内容と現実が混濁する、という設定の抜きゲー。シナリオは完全な1本道で、チャプター画面でそれぞれのヒロインのイベント(=Hシーン)を選択し続けることで物語が進行する。ノートによって引き起こされるHシーンを中心に描かれており、漫画の中で起こるHシーン同士や現実世界での連続性は希薄で、結末に至るまでの過程の描写もが圧倒的に足りていない。よって独特な絵柄を気に入った方が抜きゲーとしてプレイすることが是かと思われる。
総プレイ時間 : 2h
20箱娘 ~100cm四方の愛~ (レックス)
ドライバーを営む主人公のもとに段ボールに入った女の子が送られてきて、Hないたずらを3回ほど繰り返した後に想い人の元に出荷するという流れをヒロインの数だけ繰り返すゲーム。ヒロインをイメージした小道具を使用する前衛的なHシーンに古の2ch口調を彷彿とさせる語り口が合わさり痛々しい出来となっている。ヒロインが主人公の元へ帰るエンディングも存在するが、過程の描写は特にない。
--ありす+ (GAIA)
超空間が贈るOVA作品。三部作のうちの最初のタイトルで、正味13分ほどの尺でヒロインと男主人公の出会いを描く。アニメーションとしてはジャギーが目立つことと、止め絵を多用して差分をアニメーションさせる手法を多用している点が痛い。動きをカモフラージュするためか小道具や人間の一部にスポットを当てて拡大するシーンが目立った。とはいえ悪くないカットもあるし、ストーリーも超空間にしてはまともな部類。終ノ空のOVA版よりは数倍マシ。なおPCソフト版はアニメ本編のDVDのほかにCD-ROMが1枚同梱されており、画像データなどが収められている。
70雪花 -きら- (tinsmith(同人))
短編のフリーノベルだが8月末に公開終了とのことでプレイ。作中で多くを語らないスタンスの作品であり、ヒロインの正体などの設定はフレーバーのようなニュアンスだと感じた。冬の静寂を克明に描き出した世界観や背景の小道具を物語と関連付ける演出が好き。
総プレイ時間 : 1h
50断罪のエルミア (クレージュA(同人))
無垢なハーフエルフがインチキ審問にかけられるだけの作品。初期のクレージュA作品の中では内容・シチュエーション共に微妙な部類か。また、分岐が多くやや攻略難。
総プレイ時間 : 1h
65かこい ~絶望の処女監獄島~ (ERROR)
主人公と3人の女の子が治外法権がまかり通る孤島に隔離されて凌辱を強いられる抜きゲー。25日間の会期の中で女の子たちと親密になりつつ、一方で覆面のまま犯すという二律背反な世界観を味わえるが、他方で目的があるとはいえ主人公の人柄は一貫していないという印象を受けた。なおシステムにバグがあり、BGMと音声・SEの音量が全て連動しておりカスタマイズが出来ない。ヒロインが最後まで堕ちないなど凌辱ものとしてはまずまずの出来だが、システム面も加味するとお勧めはやや厳しいか。
75超時空爆恋物語 ~door☆pi☆chu~ (プリムローズ)
電波気味なOPにメタネタ乱舞の共通パート。バカゲーの類かと思いきや、個別は歴史ネタに泣き要素とレパートリー豊富な内容。物語の着地は丁寧でヒロインも総じて可愛らしく、埋もれた良作級の内容です。これで日常会話も同レベルで作られていれば文句なしだったのですが。 → 長文感想(2653)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 18h
70人妻お姉さんとツンデレ幼なじみの孕んだ関係 (スワンマニア)
「幼なじみ」と「幼なじみ」の現人妻をヒロインに据えた低価格抜きゲー。初スワン系列だったが抜きゲーという観点だとHシーンの尺も程々、アニメーションも(思ってたよりは)マシな出来で、べったりとした塗りに慣れれば悪い選択肢ではないと思った。シナリオはフレーバーのようなもので、「遠くへ転居した人妻の幼なじみが何故か開始早々家に転がり込んでくる」というシーンで真面目に考えるのをやめた。
総プレイ時間 : 1h
83ランスIX -ヘルマン革命- (ALICESOFT)
一周目はかなり面白かったのだがやはり周回がめんどうだった……猿玉め……。
55家庭教師 陵辱レッスン (び~にゃん)
昔ながらの純愛と凌辱両方のルートを持つ作品。サブタイトルで「陵辱レッスン」を謳う割にはそのようなシーンは少ないのでやや肩透かしか。義妹の精神崩壊エンドなどは一応ダークな内容となっている。
73まおてん (CandySoft(きゃんでぃそふと))
絵19+文22+音17+他15異文化交流ドタバタディスコミュニケーション劇としては、なかなかおもしろい。テーマも判らないでもないのだけど、もう一歩踏み込んで見せてくれるのかと思ったところで、ややスカされる感じに、裏技で纏められてしまった気も。 → 長文感想(1519)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 1h
83ランス・クエスト マグナム (ALICESOFT)
無印単体でもマグナムありでも楽しかった。序盤は難しくて辛かったけどアルカネーゼが加入するあたりからこのゲームシステムの本領が発揮されて楽しい。なにより新キャラたちが総じて魅力的。
82闇染Revenger -墜ちた魔王と堕ちる戦姫- (Escu:de)
エスクードと言えば、物語と融合したゲームシステムと、選択肢より物語への感情移入を巧みに操作するようなゲームナラティブによって世評の高いメーカーであったが、今作はそうした既存の魅力に加え「闇堕ち恋愛イチャラブエロゲ」とでもいうべき、新しい方向性の悪堕ちにチャレンジし見事に成功を収めたと言えよう。主人公が正体を隠しヒロインと接するジャンルのお約束を踏襲しつつ、その中で主人公が普通の恋愛ゲのようにヒロインの悩みを知りながら、ヒロインの悩みを突いて裏ではヒロインを凌辱し自分のモノにする「ヒロインを凌辱したいが、しかしそこまで酷い事はしたくないし、最終的には独占してイチャラブしたい」という非常に都合のいい純愛凌辱願望を満たしてくれてありがたや。そういう作品なのに、闇堕ち後のイチャラブエッチや描写がやや少ないという弱点もあるが、今までの闇堕ちゲーには純愛凌辱が足りないという人には垂涎モノの良作だろう。 → 長文感想(21314)(ネタバレ注意)
55-スガタ- 完全版 (May-Be Soft(有限会社リエーブル))
一見透明人間の陵辱劇を描いた作品のように見えるが、実のところは「血縁関係が無いという事実」の発覚を端緒にした家庭内の不和に重きが置かれている。実質一本道の作品で、作中の2週間の期間のうち半分近くをそれらの描写に当てた一方、Hシーンの数が割を食らっているので抜きゲーと考えていると面食らうか。作品の大部分を占める家族間の会話が非常にあっさりで、特に面白味を感じなかった点が最大のマイナス。
総プレイ時間 : 3h
65RanceVI -ゼス崩壊- (ALICESOFT)
03をやったあとだと大分辛い。ゲームの機能って本来面白くするため付けるものなのに、玉集めや気力を筆頭に面倒にさせるだけでなにもメリットのない要素が多すぎる。ストーリーはそれなりに面白いがそれを掻き消すほどに作業要素が多すぎてうんざりした。10年以上前だから受け入れられた要素は、正直多いと思う。
70Pure Marriage ~赤い糸物語 さくら編~ (Lass Pixy)
結婚生活を低価格での分割形式でリリースしたPure marriageシリーズの三作目で、実妹をメインヒロインに据えた低価格タイトルだ。兄妹の結婚生活の描写はよく出来ており、定価1480円と考えると良い作品と言えるだろう。いちゃらぶメインの作品ということもあり、本作だけでシナリオの理解は可能だ。 → 長文感想(1134)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 2h
70廻る娼館街のリィナ (クレージュA(同人))
処女だった娼婦を買い、お互い惹かれていくが職業ゆえに他の男を取らなければならず・・・というNTR要素に、それらを是としない時間が逆行する要素を同時に取り入れた意欲作。このブランドでは内容がある作品だが、やはりクレージュ系列なのでシナリオは非常に短い。
総プレイ時間 : 1h
65めいめいめい! (LaLa)
短い中で純愛と陵辱(本当は"ダークEND"で陵辱ではない)を同居させて物議を醸したらしい作品だが、そんな些末なこと以上に幼なじみの暴力的なさまが目に余る。メイと桜子は個別ルートでそれなりの山が作られており見応えがあった。 → 長文感想(730)(ネタバレ注意)
60懲らしめ2 狂育的デパガ指導 (BLUE GALE)
デバートを舞台にしたSLG風味の陵辱ゲー。主人公が左遷されるまでの12日間の行動を逐一プレイヤー自身で設定する、リリース当時でもやや古風なタイプのシステムを採用している。エンディングは全11種類で、一部攻略が難しいものもあるので攻略サイトの閲覧を推奨。登場人物同士の愛憎劇にスポットを当てた「SPOTLIGHT ~羨望と欲望の狭間~」より抜きゲー寄りの作品と言え、世にも珍しいデパガものという設定や上記のシステムが肌に合うかどうかで各々の評価が決定されるだろう。
40匣の中の悦楽2 (GAIA)
タクシードライバーを営む主人公とその友人が共謀して客をハイエースする陵辱ゲー。いわゆる超空間の作品だが、金太郎飴のごときヒロイン6人とも全く一緒のシナリオと、かつてのアダルトアニメ調のグラフィックに慣れさえすれば作品そのものは悪くない。問題はUIで、サウンドを最小(=OFF)にしない限り音声キャンセルできない仕様などがプレイの妨げになってしまっている。シーン回想モードもないが、同社のDVD-PG版を買えということだろうか。
総プレイ時間 : 1h
70シャムロックの花言葉 (DOLCE)
衝撃度は少なく綺麗にまとまっていたので、正直物足りなかったなあという印象。ただ内容が内容なだけに、それなりに考えさせられることもあった。 → 長文感想(2007)(ネタバレ注意)
85Summer Pockets(非18禁) (Key)
自分が体験したわけではないのにどこか懐かしくなってしまうような不思議な魅力を持った作品。シナリオ全般は勿論、島モンファイトも面白かったし、鍵っぽさも感じられて自分としては期待通りの満足度でした。長文は鴎√と作品終盤の展開について。 → 長文感想(2544)(ネタバレ注意)
80ノノの魔法雑貨店(非18禁) (犬と猫(同人))
探索パートがツボ、だが一気にプレイする気にはなれなかった。でも面白い。 → 長文感想(792)
総プレイ時間 : 75h
80わんしょっと・みにっと シンプルHアクション 悪魔っ娘ver. (エロフラッシュの辺境(同人))
過去のわんしょっと・みにっとシンプルHアクションシリーズよりかは長くて、これまでのルナティックレコードシリーズよりかはシンプルで短い。 → 長文感想(447)
総プレイ時間 : 1h
50Rance5D ひとりぼっちの女の子 (ALICESOFT)
(GiveUp) 今のゲーマーには正直厳しい出来。UIの不備というよりはゲームシステムが不親切すぎる。簡単に詰んでしまうやん……。 → 長文感想(34)(ネタバレ注意)
86ランス03 リーザス陥落 (ALICESOFT)
テンポよくストーリーがさくさく進み、ギャグの切れ味が抜群。読むたびに笑ってた気がする。他と違いボイスあるのがかなり良いスパイスになっており、声があるからこそ爆笑できるシーンは多かったと思う。
55女子人生2 (ろじうら館(同人))
マルチEDのシナリオ系TSエロゲ。相変わらず抜きゲーとしては使えないものの、お話は綺麗にまとまっています。が、これで900円強はちょっとお高い印象ですね。無料のWeb小説でもより良好な作品は沢山あるので。 → 長文感想(790)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 2h
65永遠ズ語リ ~少女凌辱秘抄~ (Marry Bell)
低価格帯でリリースされた異能バトルもの。チンピラに輪姦される「紗霧編」と"魔力補給"の名目で教師と交わる「良子編」、2本のシナリオをクロスオーバーさせた「紗霧&良子編」から成り、全てプレイすることで物語の全貌が判明する仕組みになっており、スタート時点には思いもよらなかった展開を見せてくれる。紗霧も最終的には救われるので安心か・・?絵やUIは今ひとつで、Hシーンのシチュエーションもごった煮なので抜きゲーとしては△。
総プレイ時間 : 2h
90夜巡る、ボクらの迷子教室 (SAMOYED SMILE)
最高だった。至極の出来。一昔前だったら攻略対象は母親の綾子の方だったろうに、娘のりこの方っていうところが2017年発売の作品らしい。 → 長文感想(2214)(ネタバレ注意)
85ロ​ー​ズ​ガ​ン​ズ​デ​イ​ズ ラストシーズン(非18禁) (07th Expansion(同人))
07ブランドの作品は非常にアクが強い。作品の中で訴えてくるテーマも道徳なものばかり。 本作は過去作に比べ、そのポテンシャル、特に思想の訴えが異様に高い。なるほどなあって思いながら遊びました。 → 長文感想(1205)(ネタバレ注意)
70仮にAくんとしよう(非18禁) (クロチカ(同人))
見せ方がすばらしい。本作だけでも楽しめるが、シリーズを遊んでいると分かることがあるので、是非前2作を遊んでから手をつけて欲しい。