oku_bswaさんのお気に入りユーザーの新着コメント

oku_bswa

点数は5点刻みで付けてます。60点未満は基本的につけません。
S:100~90(傑作)、A:85(名作)、B:80(秀作)、C:75(良作)、D:70(佳作)、E:65~60(凡作)
75点を基準に採点しています。フリゲ・抜きゲは70点基準。同人などの低価格作品は安さを加味して点数が甘くなる場合も。
必ずしも点数が低い=楽しめなかった作品というわけではありません。

音楽、グラフィック、エロ、シナリオ(テキスト)、世界観(設定)、キャラクター、システムの観点からバランスを見て点数を付けるようにしていますが、
その中でも突き抜けた要素があれば他のマイナス要素に目をつぶってでも高得点になります。インパクトや驚きがある作品も高く評価したい所。
要は完成度ではなく満足度で点数を決める場合が多いです。
抜きゲは単純に使えたかどうかで判断。例外はありますが「だいぶ使えた」であれば他の要素がどんなに駄目でも基準点の70点は付けます。

新作はなるべく長文で詳しく、旧作で気に入ったものは一言で感想を書くようにしています。
点数のみ登録している作品でも高得点のものぐらいはそのうち感想書くかも…

HP/BLOG :
narcissus
Twitter :
oku_bswa

新着コメント

90新人20歳のお姉ちゃんAVデビュー!! 悠木倫 ねーちゃん、いくらなんでもイキすぎだろ…… (アトリエさくら eXtra)
その女の子は「倫」と名づけられ両親に厳しく躾られましたが、その反発からか倫理観のまるでない性に奔放な能天気お姉ちゃんに育ちました。いい話だなー。 → 長文感想(2776)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h / 面白くなってきた時間 : 1h
70ツギハギめいくぴーす! -pretending×friendship- (Curefull Base)
無難な萌えゲー。売りが何かもう1つ欲しかったです。 → 長文感想(1066)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 19h / 面白くなってきた時間 : 1h
80BackStage (TJR(THE JOLLY ROGER))
内容が非常に好みな作品だっただけに、特に終盤の演出の弱さが気になるところ。しかしその演出の弱さが、かえってBackStageというタイトルを引き立てているような気もする。 → 長文感想(2002)(ネタバレ注意)
45平成粘菌劇場 えろ茸 (CROWD)
主人公の激しいひとりえっちで幕を開ける、激しく興を削がれる作りの抜きゲー。"えろ茸"は事実上媚薬程度のニュアンスでしかなくバカ要素は皆無。ミドルプライスなのに関わらずエンディング数が多すぎてシナリオが非常に薄まってしまっており、また声優のレベルも高くないため総じてあまりお勧めできる作品ではない。
総プレイ時間 : 1h
65おいしゃさんレイパー (田辺組 TEAM-TANABE(同人))
エセ医者診療SLGと言うべきなのだろうか、女の子にした悪戯の反応を楽しむことができる作品だ。当シリーズは初めてでプレイ中はそれなりに楽しめたのだが、一旦薬を投与すると元の状態に復帰できない点は気になった。どうやらシリーズの他作品では「叩く」コマンドがあるようで、今作では廃止されたことが残念。あと価格帯的に致し方ないと言え、BGV以外のボイスや診察後のシナリオがあると尚良かったかな。
90My Merry May with be(PS2)(非18禁) (KID)
「だったら、質問を変えるよ。--自分の犯した罪は科学によって贖われるのかな」 → 長文感想(2588)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 62h
70学園処女狩り (BLACK PACKAGE)
ブラックパッケージ作品初プレイ。抜きゲーとしては多分まずまずで、ミドルプライスでこれを出したという点は評価されるべきかも。でも凌辱ではないよねこれ。 → 長文感想(1029)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 2h
70蟲ノ目・祀(非18禁) (ヨツツジエコー(同人))
古き良き?な伝奇&能力バトル系のノベル。嫌いになるような点はないけど、取り立てて惹かれるようなところもない感じ。特徴的な部分もあるにはあるんだけど、しかしあまり印象に残らない。裏付けや説得力といったものが弱く、結局その場の勢いと雰囲気に任せ気味なのがその理由かなあ。 → 長文感想(1868)(ネタバレ注意)
70なりそこないスノーホワイト(非18禁) (3号館B階段下。(同人))
フリーノベル。絵の力が強く、それだけでユニークな雰囲気ゲーとして成りえている。ビターなシナリオもあってちょっと大人向けの絵本という感じ。良くできてると思う…んだけど、個人的になよっちい男キャラというのが大の苦手なので、読んでてフラストレーションが溜まってしまった。 → 長文感想(344)(ネタバレ注意)
70Buddy Collection(非18禁) (なるとりっく(同人))
フリーゲーム。多いようで割と数少ないミステリーな内容。全5話予定で今のところ2話まで出てる。ミステリー部分は正直びっくりするようなものではないと思うんだけど、絵やテキスト、キャラクターなんかを全部ひっくるめてそういう「劇」を見ていると考えると中々楽しめる。あと1話→2話の急激なオサレ度UPがちょっと面白かった。 → 長文感想(357)
75隷嬢学園2 ~嗜虐の花園~ (Psy-chs)
隷嬢学園無印の正統な続編で、シナリオは無印をプレイしていないと分からない部分があるか。 "堕ちないながらも物理的に痛めつけない凌辱"のさじ加減や"抜きゲーとしてはそれなりにしっかりしているシナリオ"は相変わらずで、1が楽しめた人はこちらもお勧め。 追記で無印との繋がりや差異など → 長文感想(2339)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 5h
--遊狂玩具 (NIGRED(ニグレド))
(GiveUp) 攻略情報も皆無で少し手を付けた程度なので採点は控えるが、劣悪なシステム以外はそれなりのクオリティを保っていた2と比較してあらゆる面で大きく劣る出来となっている。調教SLGとして見た場合は導入部分の乱雑さに加え調教パートにチップアニメーションを導入してしまったことが運の尽き、通常のCGが使用されたシーンは食事を含めて2人ともそれぞれ10種類しか無く、エンディングもどうやら1つのみという非常にボリュームが少ない作品に仕上がっている。加えて絵もあまり良くないので調教SLGをお探しの方にもちょっとお勧めしかねる。
70ちゅーそつ! 1st graduation ~ちゅーそつのTime After Time~(非18禁) (StudioBeast(同人))
内容も面白いし、主人公アルエの考え方や行動に共感もできるけど、共感してしまうだけにぼくはこのゲームが嫌いです。理性点と感情点の間をとってこの点数で
--盗撮マニア ~ACT1 TV局~ (Waffle)
(GiveUp) 唯一の攻略サイトのアーカイブスに載っていたマップ情報が飛んでいる(?)ようなので中断。複数のレビューサイトにてシーン回想機能が無いと紹介されているが、CG回想ページの「盗撮」をクリックすることでシーン回想機能に入ることが可能、とだけ記しておく。
60ARGONAUTS (フェアリーテール)
二世代ほど前の妄想をそのまま具現化したようなどこか昔懐しいSF作品。学校の体験授業兼卒業試験で居住区から木星へと旅立つことになった主人公と女の子たちが紆余曲折を経てゴールに辿り着くという内容であるが思いの外シナリオが淡々としており、どちらかというと宇宙船の雰囲気を楽しむ作品と言える。宇宙航海や広大な船内の探索は冒険心をくすぐられたが、対人関係の学習と称して学生だけで生還者がいない航海に放り投げるさまは居住区の人間も鬼畜である。 なお恋愛要素どころか個別ルートは実質的に無し、Hシーンも短いものが1つ程度と、恋愛ADVや18禁タイトルとして見た場合は壊滅的で、周囲を探す系の選択肢を何回も連打する2005年時点でも古臭い構成は大きなマイナス。また微妙に辻褄が合わない箇所も見逃してあげるスキルが求められる。
70えろコン ~Erotic Controler 4U~ (ZERO)
人の欲望を制御するコントローラーで女の子の性欲を解放しちゃう和姦抜きゲー。基本的にコメディタッチで進行するが、3Pに消極的な彼女をコントローラーで言いくるめるような展開が面白い。錚々たるタイトルが並ぶZEROの中では良作に当たるだろう。難点は攻略サイトや公開セーブデータが無いことで、選択肢が多くCGのコンプリートが難しい本作では少々大変なことだろうか。かくいう自分もまだCGが幾つか埋まっていないのだが、メモ帳を利用して総当りするしか無いのだろうか・・・。
65妻が身体を開く理由 ~知らぬ間に甥からセックス開発されていた愛する妻~ (アトリエさくら Team.NTR)
ふわふわ柔らかくて、ぷにぷにのほわほわ寝取られ妻かもね。頭が。古典的な準和姦寝取られゲームです。 → 長文感想(2427)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 6h / 面白くなってきた時間 : 1h
60両隣の人妻 ~そうなった理由はアパートの壁が薄かったから~ (桃源郷)
アパートの両隣に棲息するおっぱいを寝取る孕ませヤリゲー。 → 長文感想(1846)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h / 面白くなってきた時間 : 1h
80夜巡る、ボクらの迷子教室 (SAMOYED SMILE)
たとえ社会的に見て問題のある行動だったとしても、きなには復讐する権利があると思う。きな√のとあるシーンについて → 長文感想(1212)(ネタバレ注意)
80虚空のバロック (light)
絵22+文23+音18+他17空前絶後のハチャメチャラブコメディー。 → 長文感想(2968)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 21h / 面白くなってきた時間 : 2h
70彼女は天使で妹で (ALcotハニカム)
ボリューム不足の現代ミソロジー。 → 長文感想(1156)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 19h / 面白くなってきた時間 : 1h
40赤いCanvasシリーズ なでしこ ~朱色のらせん~ (F&C)
(GiveUp) PLAY時間は記録せず。あーそーいやずいぶん前にGAME999で買ってたなあどんなんだったっけ→インストール→起動→スキップしながらまあ見る→あー思い出したつらいorzでぶん投げてた記憶しかなかった。これプロローグの部分で大体終わっていいんじゃないかなこれ。メイドと結ばれておしまいめでたしめでたしにしかみれんかったのですわ。
80はるかぜどりに、とまりぎを。2nd Story ~月の扉と海の欠片~ (SkyFish)
第一部を乗り越えて第二部で生きる目的を探していくっていう構成が素晴らしい。第一部の記憶は亘にとって忘れてはいけない大切な思い出であると同時に、乗り越えなきゃいけない過去でもある。ここに小枝子という長い間同じ時を過ごしてきたキャラクターで彩ることで、死と向き合うことをより丁寧に描けている。1との軽い繋がりも作中で示唆されるし、テーマとキッチリ向き合っているからこそ何気ない日常会話も更に意味のあるものになっている。作中の世界観に加えBGMや背景が生み出す独特の雰囲気なども合わせて、大好きな作品です。
75秘裂 (Cadath)
鬼畜な主人公がクラスメイトの女の子を堕とす凌辱もの。女の子側が最後まで堕ちないことや主人公が純愛に走らずぶれないさまがいい。ヒロイン1人に個別のエンディングが3個ずつ存在するが、その他に片方の女の子が既に堕ちた状態から始まるifストーリーという隠し玉あり。Hシーンのシチュエーションは制服とスク水が半々ずつくらいで全裸は全くなし。古い作品ゆえにシステムが使いづらい(音量調節機能なし、既読スキップなし、オートモードのカスタマイズ不可、音声再生中画面をクリックすることで停止するetc:PKG初回版準拠)点と尺が短い点、春香のCGが安定していない点は少々問題だが、作品自体の出来には満足。
総プレイ時間 : 2h
50揉みくちゃ ~獣が潜むラッシュアワー~ (ZERO)
ZEROが贈る痴漢系ADV。ヒロインは6人いるが純粋な意味で"痴漢"されるキャラクターは学生組の2人で、エンディングで何故かSM関係になる痴女の菊乃、上司で痴漢プレイに興じた後に相思相愛になる千佳、他の痴漢グループから奪って自身が開発することになる祥子、痴漢どころか電車自体関係がないここあの4人は趣が異なる。アニメーションは目パチはともかく何フレームなのか問い質したいほど荒い、エンディングはそれまでの過程を一切無視して相思相愛になるというケースが多い、と褒められた出来ではないが、真ヒロインであるここあのルートはありきたな展開だが好みだったかな。 → 長文感想(231)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 1h
75将軍様はお年頃 (ALcot)
ヒロインはみんなとても可愛いです(重要)。義宗と宗春は懲悪の王道って感じで面白かったです。特に義宗√は最後みんなに活躍の場面があって、萌えゲーで戦闘アリでやるならこういうのがいいよなあって感じ。珠ちゃんとりんちゃんは個人的にもにょる展開だったのが残念でした。あと、これは萌えゲーのお約束かもしれないんだけど、悪役を立てた癖に懲らしめ方が生温いのはマイナス。自分は悪役立てるんならもっとバシッとやってくれた方がスカッとするので好きです。
70三枚のおふだ (ミンワ(同人))
(GiveUp) ゲームバランスがおかしいので放棄。 → 長文感想(725)
70魔法少女リリカルな○は MAGICAL 2nd STAGE (田辺組 TEAM-TANABE(同人))
なのはフェイトはやてが犯られるだけ。 → 長文感想(238)
総プレイ時間 : 1h
70異世界おてがる勇者 このみ ()
認証かける前にちゃんとデバックしろと言いたい。 → 長文感想(348)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 2h
92ざくざくアクターズ(非18禁) (hamusutagame(同人))
レトロゲーマーが渇望した「名作RPGのいいとこ取りをしたゲーム」をツクールで本当に実現させちゃった傑作ですね。特に90年代、ハードだと16bit機~64bit機時代のプレイヤーなら、その完成度に製作者を拝み倒したくなること間違いなし。ただ本当に「昔のRPG」が好きな人向けに作られていて、「話を進めたいのに戦闘が邪魔!」「(力押しで進めて)戦闘が辛い...」「稼ぎがダルい」など、いわゆるJRPGの根幹システムが苦手な方は回避必須。戦ってなんぼのゲームです。(前半はネタバレなし。後半はバレありの所感) → 長文感想(17236)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 200h
--あいりすミスティリア!R ~少女のつむぐ夢の秘跡~(BROWSER) (AUGUST)
長期メンテ決定とのことで、ひとまずお疲れ様です。オート戦闘とそれにかかるAI育成がだいぶ残念な子で、特にヒーラー周りにはイラッとさせられました。だがこの仕様ゆえにヒーラー適正を開花させたのが、うちの初期メンバーのクルチャ(R)。瀕死の味方を放置して無傷の自分をせっせとヒールするから、うふふふもぅクルちゃんはしょうがないなぁ、って腹パンしちゃう☆ 歌って踊れる腹パン系アイドル☆クルちゃんの面目躍如です、かわいい! かようにしてヒロインたちはみんな可愛い。帰宅後、イリーナにその日ぶんの肉料理をごちそうしては「感謝するであります、びしっ!」って言ってもらうのが日々のちいさな喜びでした。しかし運営さん、やはり一括でプレゼントする機能も欲しぃ……え? 実装された? ついにか。ついに待望の、貯めに貯めたこの479個のやきそばパンをクルちゃんのお口にまとめて突っ込む瞬間が到来したのですねうふふふふふふ
90Succubus Rhapsodia (Dreamania)
この作品自体が二次創作で生まれたという運命は連鎖していき、サキュラブ誘惑スキーたちがMODに大集合した結果、オリジナルのエロテキストどころか、エロCGも20枚以上追加され、今現在も更新が途絶えないような「サキュバススキー紳士の創作場」になってしまったという特異な作品というか、誘惑エッチやハーレムエッチといった最新の同人エロを適切に表現できる二次創作プログラムである。RPG形式を利用しながら、作品世界の輪郭を世界地図MAPのように明確に描写せず、物語と世界の断片を絶妙に彷徨い繋げるような本編も面白いが、やはり今作最大の魅力は「サキュラブの誘惑エッチやハーレムエッチ」を徹底的に極めんとしてるMOD版だろう。BFのシステムを用いながらも、商業エロゲのエロシーンと同じくらいの尺が用意され、いま現在の商業エロゲでは味わうことのできないサキュバスたちの未知なる誘惑ハーレムがあなたを待ち受けているのだ! → 長文感想(62322)(ネタバレ注意)
75あるいは恋という名の魔法 (おもちそふと)
「御上品であるが故にとってもエロい萌えゲ」というのが、僕の適当な感想なのであるが、「御上品」は人によって解釈の幅があるとは思うので「表現やヒロインの性格や物語の幅がノーマイライズされた」と言えばわかりやすいだろうか。萌えゲそのものが、ノーマライズされた表現を用いるジャンルだが、この作品はそれ以上に小学生の絵本のように振れ幅が小さい静かな世界で、それが故のユーモラスな台詞があったりと多少の工夫もあるが、基本的には退屈気味な萌えゲと言う評価は妥当ではあるだろう。だが、この作品は紳士と盲愛モードというシステムを導入しており、これが実に素晴らしくエロいというか「絵本の世界の王子さまになり切ったようなエッチと、純粋な王女様に性的に尽くされまくるようなエッチ」という絶妙な夢心地を表現している。細かい設定とか世界観よりもプリキュアみたいな子供教育ファンタジーでエッチしたいという人にはお勧めできる逸品だ。 → 長文感想(35765)(ネタバレ注意)
60シンクロナイズ・ドリーム ~夢の中で会おうよ~ (TinkerBell)
Tinkerbellの第三作目。主人公とヒロインが同じHな夢を見るという設定は良いがちょっとあっさりかな。翌朝にヒロイン側の反応を見られる点は良いのだけれども。 → 長文感想(738)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 2h
87あぶのーまるらば~ず (とるてそふと)
エロゲのエロとシナリオの関係においては、だいたい三つの位階を設けることが出来る。一つは「単純に物語にエロシーンがくっついてる」だけの作品で、大半のエロゲシナリオがこれに該当し、エロの配置は良くも悪くもユーザーがそこに意味や劣情を見出すものとなり、今作では幼馴染の姫兎が該当する。二つは「物語がエロの傾向に結びついてるもの」で、ジャンル抜きゲや、エロ導入に拘ったイチャラブエロゲがそれに値し、兄姉近親相姦を懐かしく巧みにSM物語に接続する暁乃や、未知なる感情と性癖に悪戦絶頂する鏑城もこの中に入るだろう。そうして最後の三つは「人間とエロの関係それ自体について」挑もうとする勇者であり、さらに、この作品の瀬利ルートは第二位階の「誘惑エロヒロイン」という昨今性徴目覚ましいジャンルを見事にエロゲながらも、その論理的な帰結としてのエロに病んで愛はパンツを駆け巡るを走り切ってしまう小池百合子シナリオの傑作だ。 → 長文感想(61427)(ネタバレ注意)
40裏人材派遣センター (天使と悪魔)
タイトルから想起される内容そのままの凌辱ゲー。登場する女の子5人のうち遙を除いた4人にエンディングがあるが、復讐や自殺、植物人間一歩手前の状態になるなど凄惨なものが多い。しかし本編の尺不足により2回目の調教後すぐに衝撃的なエンディングを見せられる構成で、突拍子がないという感想しか残らなかった。Hは意外と尺が取られており、主人公の人間不信により手錠などで女の子を拘束して行うシーンが目立つ。なおMEGAMI系列では珍しくHシーンしか回想モードに登録されないので注意。
総プレイ時間 : 1h
80借金姉妹2 アフターストーリー (Selen)
いちゃらぶゲーだった2のFD。2本編もその手の作品をお探しの方に是非勧めたい作品だが、こちらも短いながらも余韻を楽しむことができる。 → 長文感想(2103)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h
78桜ひとひら恋もよう (Parasol)
普通なパラソル作品である、とはいえ大半のユーザーは「パラソル作品そのもの」が良くわからないと思うので説明すると、まず悪い意味からいえば、体験版でいわれたような「糞シリアス」は本編においては殆ど関与しない、というのは「マイナス要素」であって、これは逆を言えば「共通のシナリオ要素が個別ルートには殆ど関係がなく」実妹の紗矢ルート以外は「個別入ったらあとはシナリオとは関係ないイチャラブオンリー」でしかない。もちろんそれを「良い部分」という事も可能で、千歳ルートは恋愛シナリオとしては結構ブヒれるし、美綾ルートの永遠と甘やかしエッチさせられ続けるシナリオも好きな人には良いのだろうが、そうなってくると「なぜ学園合併シナリオを共通に置いたのか?」昨日機能断絶となり、結局この作品は実妹の近親相姦を盛り上げるためのシナリオ設定の為に他を犠牲にしたというシスコンファーストが、パラソルの「普通」となる。 → 長文感想(32809)(ネタバレ注意)
80近親交際倶楽部 (ぱちぱちそふと黒)
性癖なんだから!!!!しょうがないじゃん!!!
65回帰する星霜 (よかれとおもってやったのに(同人))
"自分の夢を追って彼女と別れた主人公"の元へ、別の時間軸から”主人公と結婚し大人になった彼女"と"主人公に逃げられた学生時代の彼女"がやってきたという設定のショートストーリー。非常に短い作品だが3本のシナリオがあり、どの彼女を引き止めるか、或いは送り出すかで変化する。小説を読むような心持ちでどうぞ。Hシーンは"主人公に逃げられた学生時代の彼女"と。CGは差分含まず5枚、うちHCGは3枚。
総プレイ時間 : 1h
65借金姉妹 (Selen)
精神的凌辱オンリーとは言い得て妙で、とどのつまり同社がかつて出していた調教SLGをそのままADVに直したものと捉えてよい。 メインライターが「NIGHTMARE」「DEEP」シリーズの矢獲氏ということでテキストもそれらの作品に近く、同じくADVを取っていたもののテキストが蛋白だった「犠母姉妹」から大きな改善が見られる。 ブランドの作風として男は主人公1人のみの独占タイプなので気になる人も安心してよい。4980円という定価を考慮すると気軽に楽しめる調教作品として挙げることができるが、自分は純愛路線の2のほうが好み。あとCGの使い回しが目立つけど定価故に致し方ないかな。
総プレイ時間 : 3h
75学校のヤラシイ怪談 ~こんな恥ずかしい除霊させないで!~ (TinkerBell)
えっちな怪事件を体を張って1つ1つ解決するバカゲーテイストの抜きゲー。「不条理教室パック」収録タイトルの「イカレタ教室」とは打って変わり凌辱を主題にした作品ではないがモブオンリーの竿役が輪姦を行う点は共通で、一方でハーレムは前作にも増して薄くなっている。リョナも一切無いのでコミカルな抜きゲーをプレイしたい方におすすめ。
総プレイ時間 : 3h
75イカレタ教室 ~こんなのが当たり前の授業風景!?~ (TinkerBell)
デスノートのエロゲ版とも言うべき設定の学園もの輪姦ゲー。 シチュエーションは羞恥心を煽られるシーンが多く、あおじるラインのような苦痛を伴う描写は一切無い。 竿役は全員モブで凌辱ゲーならではの悲壮感がやや薄いが、本作では"現実と夢想世界の狭間で揺れる心情を描き出すこと"が先決なのでこれで良いと思う。 純粋な凌辱ではないかも知れないが個人的には好みだった作品だ。
総プレイ時間 : 3h
75隷嬢学園(令嬢学園) ~煉獄の学舎~ (Psy-chs)
オードソックスな学園ものの陵辱系抜きゲー。"普通"を高いレベルでこなしている作品はそう多くないので貴重である。西田こむぎ、みる、桜川未央などの声優陣も見もの。 → 長文感想(1636)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 2h
100恋ニ、甘味ヲソエテ (CANVAS+GARDEN(同人))
知ってますよ、点数がおかしいことくらい。でも後悔も反省もしておりません。やっぱりCANVAS+GARDENは神なのです → 長文感想(977)(ネタバレ注意)
100鬼畜王ランス (ALICESOFT)
テンポいいSLGにランスシリーズの強みを上積みし、かつ旧作の不満を一挙改善。ゲーム・キャラゲー・シリーズ集大成としての面白さを兼ね備えたコンピュータゲームの会心作です。が、その全てを味わいきるための前提条件は厳しく、昨今のプレイヤーが遊んでも「手軽に遊べる良作SLG」程度の評価で止まってしまいそう。初回はランス1~4をプレイ済み、かつ5D以降(含01~03)の情報を入れない状態でのプレイを推奨します。 → 長文感想(5917)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 80h
64絆きらめく恋いろは (CRYSTALiA)
絵24+文19+音18+他03刀で斬り合っているように見せかけて、言葉の応酬で斬り合う、エロゲ的バトル物。 → 長文感想(1293)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 14h / 面白くなってきた時間 : 1h
84金色ラブリッチェ (SAGA PLANETS)
さすがに夏冬二作には及びませんが、最近のサガプラからは信じられないくらい面白かったです。玲奈√の絶妙な距離感も好きですが、敢えて語弊を恐れずに言うならばイチ、シルヴィ、ソーマ君の三人が全てですよこのゲーム。理亜√のラストやExtraでの最後のCGもとても卑怯ですが、全ての事情や想いを知った上で改めて振り返るシルヴィ√が最高にヤバい(語彙力)と思います。個人的には、シルヴィ√を表(または正史)、理亜√を裏(またはif)の物語と捉えると自分の中でとてもしっくりきます。そのくらい理亜という子は可愛さ以上に、その生き様や他の√で見せるカッコ良さが輝きを放っていたヒロインでした。
80カミツレの狼 (雨乞い工房(同人))
近未来のロシアが舞台と思われる、ツクールMV製の18禁同人ADV。ありきたりでは無くて面白かった。 → 長文感想(1103)
総プレイ時間 : 6h