kaza-hanaさんのお気に入りユーザーの新着コメント

kaza-hana

記録用
感想は概要多め

作品の完成度をベースに好みで調整した私的評価
(純粋な作品評価 ± 個人的好みによる調整 ⇒ 他プレイ作品との比較調整)
作品評価に対し
欠点を補うだけの強みがあれば加点、目立つマイナス要素があれば減点
自分の好みと作品の出来で評価の折り合いをつけるのにいつも悩んでます

ジャンルによって評価ポイントが違いますが基本総合的な満足度

新着コメント

75男性を癒やし抜く機械 (夜のひつじ(同人))
静的・性的・思弁的な哲学問答。閉じられた世界で、私は「問い」、あなたは「答える」。 → 長文感想(504)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 4h / 面白くなってきた時間 : 3h
87続・殺戮のジャンゴ ─地獄の賞金首─ (NitroPlus)
Viva 虚淵玄! Viva ニトロスタッフ! → 長文感想(1164)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 10h / 面白くなってきた時間 : 1h
87さくら、もゆ。 -as the Night's, Reincarnation- (FAVORITE)
長ければ大作になるというわけではない。あと二割くらい圧縮できる技量があれば大作になっていたかもしれない。いろとりどりのヒカリに高得点を付けた人の期待は裏切らないだろうが、本サイトでの標準偏差20越えは伊達じゃない。
73つい・ゆり ~おかあさんにはナイショだよ~ (eye★phon)
(GiveUp) 18禁において珍しい(と思う)姉妹百合ゲーの佳作。小品ながら、物語導入は丁寧に作られている。一果ちゃんかわいいよ! 感想はネタバレしますが、ネタバレを気にするタイプの話でもないと思います(気になる方は読まないでね)。 → 長文感想(1046)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 7h / 面白くなってきた時間 : 1h
82月の彼方で逢いましょう (tone work's)
サブヒロインルートは普通に面白かったし、社会人編の恋愛模様に特化するかスマホギミックに特化したシナリオにするのかどちらかにしていれば、薄い詰め合わせみたいな出来にならなかっただろうに。
57淫妖蟲 外伝 ~月白姉妹編 始まりの章~ (TinkerBell)
月代姉妹の大正時代を描いた、後の“凶”に繋がる根幹的なストーリーを敷いているけど、過去の外伝2作と比べると、肝心のエロが最も弱く尺も短いのは不満しかない。
総プレイ時間 : 1h
62淫妖蟲 外伝 ~水依編 囚われの章~ (TinkerBell)
他の外伝と比べると水依一人では少し物足りない印象を受ける。また話の展開やシチュもいまいち。
総プレイ時間 : 2h
66淫妖蟲 外伝 ~深琴と武編 兆しの章~ (TinkerBell)
短いながらも淫妖蟲の名に恥じない平常運転。そして今更ながら、新キャストによる深琴役に麻優莉さんを抜擢したのには驚きました。それだけでも今後に向けてプレイのモチベが上がります!
総プレイ時間 : 2h
75アオナツライン (戯画)
短編の限界。他ルートをさらに削ってでも海希ルートにもう少し掘り下げが欲しかったかなと。
82月箱 (TYPE-MOON)
リメイク版をやろうと待ち続けていたが、もう当分出なさそうなのでこちらをプレイした。十数年前の同人ゲームにしては予想以上だった。
71帝都飛天大作戦 (Liar-soft(ビジネスパートナー))
序盤のつかみはOK!だけど中盤であえなく失速。最後に盛り返したけど、全体を通して見るに尺不足が目立つ。其れゆえにキャラ同士の掛け合いや背景、恋愛要素の結びつきが弱く、また架空の大正レトロ世界観も浅薄な印象を与える。しかしながら一番の問題点は全章を希一人で執筆しなかったこと。その点でレイル三作品(霞外籠逗留記、紅殻町博物誌、信天翁航海録)に一歩劣る出来。恐らく各章を担当したサブライター五人の手腕云々以前に、希による機知に富んだ諧謔味溢れる巧言のテキストが、他の追随(個性)を許さないときている。その為一人の異端(執筆)だけが目立ち、他の文章とシナリオが何処か物足りない症状が表れてしまった。希が終盤描いた戦闘シーンに光るものがあったのは収穫だっただけに、総じて惜しい作品に思える。
総プレイ時間 : 20h
96エヴォリミット (propeller)
流石は東出祐一郎と中央東口の名コンビ。シナリオ・CG(背景やメカニックデザイン含む)・キャラ・世界観設定・音楽・テキスト等、全てがpropellerスタッフによる高クオリティで仕上がっており大満足!数ある燃えゲーの中でも個人的に五指に入るくらいの神ゲ-でした。また機会があれば、時間をおいて燃え尽きようと思います。
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 3h
80抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳はどうすりゃいいですか? 2 (Qruppo)
小さな島に独特の風習があったりジェンダー論に踏み込んでみたりというだけのエロゲは探せばすぐ出てくるだろうが、常に怪文テキストを織り交ぜながら話を成り立たせるのは、偏にシナリオライターの圧倒的なパワー故。
75ハチポチ -Liar&raiL FanDisk- (Liar-soft(ビジネスパートナー))
『赫炎のインガノック』『漆黒のシャルノス』『白光のヴァルーシア』『霞外籠逗留記』『紅殻町博物誌』「信天翁航海録』『マスクド上海』といった彼らにもう一度会いたいなら、ぜひプレイして欲しいFD → 長文感想(2837)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 1h
73うたわれるもの 偽りの仮面(PSV)(非18禁) (AQUAPLUS)
すごくつまらない茶番を延々見せられて、ようやく面白くなってきたゾ!! と思う間もなく「俺たちの戦いはこれからだ」エンド → 長文感想(1679)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 25h
67性狂育 ~モンスターペアレントの理不尽な要求~ (CLOCKUP)
う~ん……、あれだっ!フルプライスのMiel作品みたいな内容。抜き特化でシナリオはシチュに合わせて出来云々は二の次。もはやモンペというよりは相手がサイコパスで、ツッコミ所満載の即堕ち展開は呆れを通り越して笑えてきました。でもここまでリアル無視でご都合だと、何だかいっそ清々しささえ思えてきます。まぁシナリオに関して擁護すべき点はないですけどね。逆に評価すべきは、絵師のりゅうき夕海がお得意の陥没乳首やトロアヘ描写、そして声優の御苑生メイを始めとしたベテラン陣の熱演による実用性の高さです。抜きゲーとして私は合格点ですが、シナリオの粗探しは存分にできる作品なので、やはりキツイ評価も頷ける内容。それだけCLOCKUPは抜きとシナリオ両面で求める期待値が高いブランドに思えます。
総プレイ時間 : 15h
81ハーレム双子ロリータ (夜のひつじ(同人))
生活に疲れた社会人主人公と、社会的弱者のロリータを描く定番のシリーズは今回も素晴らしい出来栄え。エロゲー批評空間ユーザーの submoon01さん(仔月さん)と対談を行いましたので、その模様も合わせて投稿します。 → 長文感想(18022)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h
80ef - the latter tale. (minori)
鬱だ。あぁ鬱だよ。世界は不平等で残酷だけど、ほんの少しの希望に未来を抱けるから人は歩いていける。そんなテーマ性を含めた本作はあくまで御伽噺(fairy tale)だが、そこかしこで垣間見える制作スタッフの熱量は、しっかりと感じ取ることが出来る作品でした。先にシャフト制作の優秀なアニメを見た影響で、感動的なシーンは若干薄れていましたが、壮大なギミックを作中に取り入れた姿勢と演出構成を私は高く評価しています。勿論全編を通じたグラフィック関連、特に現在話題となっている“新海誠”監督監修のOPアニメは今でも神です。
総プレイ時間 : 25h
48ホチキス (戯画)
(GiveUp) 戯画のキスシリーズは初だけど、シナリオの余りの酷さに何度も辟易した → 長文感想(2828)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h
64装甲悪鬼村正 邪念編 (NitroPlus)
邪念編における善悪相殺とは?名作(原作)をプレイしたなら、ダメなFD(本作)をプレイして相殺しなければならんのだ! → 長文感想(1056)
総プレイ時間 : 10h
82愛欲姉妹ロリータ (夜のひつじ(同人))
シリーズの中では比較的ダーク成分が少なく、個人的にはこれぐらいのバランスが好き。 個人的、夜のひつじヒロイン史上ベスト3に入るちあきちゃんがマジ天使。
総プレイ時間 : 4h / 面白くなってきた時間 : 1h
65堕落ロイヤル聖処女 (夜のひつじ(同人))
そもそもこの聖女様、最初から「堕落」(?)しているのでは?? それはともかく、キリスト教的なテーマ性は素養のない僕にはピンと来なかったです。作品のせいにしていいかどうかは、ちょっとよくわかりません。「愛してる」のシーンは、SFっぽくて面白かったです。
総プレイ時間 : 3h
75聖天使☆レベルドレイン (夜のひつじ(同人))
ライトなタッチの抜きゲーのようで、中身もしっかり詰まってる「夜のひつじ」製抜きゲ。 それがたとえ「無意味なレベル上げ」でしかなかったとしても、「目標に近づいている実感」が少しでもあれば、人は希望を失わずにいられるのかなと思いました。 → 長文感想(243)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 4h / 面白くなってきた時間 : 1h
80大悪司 (ALICESOFT)
必要周回数は多いが基本やることは同じ。3周目からはもう作業プレイに入る。
70時計台のジャンヌ ~Jeanne à la tour d'horloge~ (Liar-soft(ビジネスパートナー))
硬派な異世界“中二”フランス(ごちゃまぜ)歴史譚。全体的にシナリオに遊びが無いので、キャラも声優も含め何処か固く、終始舞台演劇を観せられているかのような雰囲気に陥りました。徐々に物語は面白くなりますが、中盤辺りで息切れを起こし、終盤以降でやむなく失速。中二好きな私でも(裸)詠唱や主人公の棒読み殺陣シーンといった燃え要素も虚しく映り、淡々と予定調和の如きシナリオが展開されていくのに鬱屈感が募りました。本作の殺伐として荒廃した世界観は好みなだけに、当時の異世界ブームに乗っかろうとしてか知りませんが、あえなく微妙な仕上がりになってしまったのは残念で仕方ありません。ちなみに文句を抱きつつも普通に完走できた点と、物語そのものは伏線回収も含め骨子が出来ているという事でこの評価です。
総プレイ時間 : 20h
75ef - the first tale. (minori)
悪いけど、この作品だけでは低得点も、ましてや高得点も付けられない → 長文感想(737)
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 3h
83イブニクル (ALICESOFT)
王道で面白いのに、終わった後達成感も何もそこまで残らないという珍しい作品
76アトラク=ナクア (ALICESOFT)
古くても現代で通用する……とまでは行けなかったかと。
77らくえん ~あいかわらずなぼく。の場合~ (TerraLunar)
もしこんな製作現場があったらまさに楽園なのかもしれない。逆にヒット作を出した現場が楽園であるとも限らないという。
78マブラヴ ALTERED FABLE (âge(age))
かがやく時空が消えぬ間に、このラブコメの記憶を脳裏に刻みつけておくとする → 長文感想(912)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 35h / 面白くなってきた時間 : 1h
64プリンセスうぃっちぃず EXCELLENT (ぱじゃまソフト)
序盤のキツいノリから後半はシリアス路線かと思いきや終盤はまたギャグ展開…
46ぼーん・ふりーくす! (Liar-soft(ビジネスパートナー))
飽きる、疲れた、辛い、眠い、怠い、心が荒む、そんな地獄とも言える究極の作業ゲー。序盤でGive Upした人の気持ち、私もそうなりかけたので良く分かります(笑)。それでもシナリオ設定が好みなだけに、何とか、本当に何とか頑張って、とあるENDをクリアしたけど、CGやシーン・他END回収の為の2週目以降は流石に無理!このゲームバランスを採用した人はどうかしているに違いありません。しかしながらその苦境に耐え、これを自力で全て埋めた方には、敬意を表したいと思える作品でした。これをクリアした全プレイヤーに向けて一言:『お疲れ様です!』
総プレイ時間 : 20h
83群青の空を越えて (light)
要は民族や宗教といったレッテルも経済や社会のシステムも人を幸せにはしないので、それらを生きる意味や価値に位置づけることから脱却しなければいけないのだが、それができるのは主人公たちのような一部だけであり、大衆を導くにはどうしても必要なことでもある。だからラストは手抜きとも思えるような終わり方になったのかもしれない。あくまで大衆を扇動するためのきっかけ以上の意味はなく、主人公たちにも我々プレイヤー(神の視点)にも今更提示するまでもないことであったから。
73スマガスペシャル (NitroPlus)
マップ選択系はアイキャッチ演出もスキップさせてくれとあれほど……
70魔都拳侠傳 マスクド上海 (Liar-soft(ビジネスパートナー))
悪を倒す変身ヒーローという王道路線を、昭和初期の魔都上海を舞台に繰り広げる愉快・痛快・娯楽活劇。意外と言っては失礼だが、このライター(天野佑一)がメインで企画・執筆した作品としては、普通に面白くて楽しめる作品に仕上がっている(桜井光や睦月たたらがサブについている御陰も有るかも)。それでも客観的に見て80点以上は厳しく、如何せんボリューム不足は深刻であった(特にあるヒロイン√が足りない)。あとは力の入ったOPの動きを戦闘パートに取り入れてくれたらと、色々と不満点が沸々と湧き上がってくる。奇人・変人キャラや封神演義的な設定と雰囲気が好みなだけに、総じて惜しい!と思えてくるのが此の作品の残念な所か。
総プレイ時間 : 10h / 面白くなってきた時間 : 2h
83スマガ -STAR MINE GIRL- (NitroPlus)
長い。既読スキップされる箇所もあるがその他も大体似たような展開が繰り返される。しかしご都合主義を推し通すにはひたすら文量が必要なのだろう。
80アメイジング・グレイス -What color is your attribute?- (きゃべつそふと)
序中盤の退屈さに耐え、トリック種明かしでピークを迎え、終盤の怒涛の世界観説明・設定紹介で失速。
83MinDeaD BlooD Complete Edition (BLACK Cyc)
対応OSの拡充と新規CG・エンディング・フルボイス化・新主題歌『expiate sin』が追加した2作纏めての評価に加え、やはり後日譚SS等が記載された資料館やマニア本、電気式華憐音楽集団が手掛けたアルバム未収録曲『Vampire -Head Backing Version-』『サクラチル -Unplugged Version-』が聴けるサントラCDの特典が素晴らしい。
総プレイ時間 : 45h / 面白くなってきた時間 : 5h
77MinDeaD BlooD ~麻由と麻奈の輸血箱~ (BLACK Cyc)
本編のAfterではなく純粋にAnotherストーリー主体ですが、燃えあり、笑いあり、純愛や狂気ありと、これはコレで楽しめたので、良いFDだと評価します。しかしながら、メインヒロイン2人と主人公の新吸血鬼スタイルのキャラデザを担当した人のセンスの無さには思わず唖然……。誰も反対しなかったのでしょうか?
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 5h
79金色ラブリッチェ -Golden Time- (SAGA PLANETS)
絢華メインのFDをもう一本作らないか?
81MinDeaD BlooD ~支配者の為の狂死曲~ DVD Special Edition (BLACK Cyc)
よくある吸血鬼と性描写(SEX)って、どうして結びついたのだろう? → 長文感想(2125)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 5h
68こいなか -小田舎で初恋×中出しセクシャルライフ- (eRONDO)
(GiveUp) 萌え抜きゲ。元々高い期待値ではないが、その期待は無難に裏切られなかった。テキストは読みやすく、軽妙な掛け合いも面白く(友人キャラのノリだけは寒くて辛かったが)、ヒロインもみなかわいい。このサイトでは叩かれている舞の声優は全然気にならず、むしろ割とよかった。逆にこのサイトで褒められているみおのHシーンは放尿撮影系のマニアック寄りで、僕向きではなかった。そのため途中挫折。もとか・舞・ひびきルートをクリア済。シナリオはまぁ、全く大したことはないけど、「抜きゲ」だと思ってやるならまぁ多少はね。
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 2h
87霞外籠逗留記 (raiL-soft)
遍く活字愛好家に捧ぐと云う名目で綴られるジブリ風(千と千尋)な雰囲気と、「今ここではない、何処かに行きたい」と云う題目で語られる旅路の果てを描く展開に興味がある方へお勧めしたい、文学エロゲーの最高峰 → 長文感想(2393)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 32h / 面白くなってきた時間 : 1h
65LOVE&DEAD (Liar-soft(ビジネスパートナー))
雑多な味付けのポテトチップスをひたすら食べ続ける様なもの。しかも歯に引っかかる展開が多いので喉を潤す飲料水があれば良かったが、そんな爽快感溢れる要素は残念ながら無理というものか。だが味の質は二の次で、サクサク食べれるテンポの良さと分量の多さが売りと言うB級テイストがコレのキャッチコピーというのなら、気軽に消化(堪能)できたという点ではギリ佳作の出来に感じる。あと中古にて安価で購入したので、業務用のポテチを買ったと思えば納得した次第。しかしながらゾンビ娘がメインヒロインとは、またマニアックな味付けな事で……。
総プレイ時間 : 25h
63LILITH-IZM03 ~IFストーリー編~ (LiLiTH)
IFの大筋は予め公開されていたので、ある意味で無難に纏めた内容。低価格な上、絵やヒロインといった素材が良いだけに、シナリオの質は大目に見ているけど、やはり肩透かしを食らったのは否めない。結果、双方の作品プレイ済みで、本作の実用性は“それなり”としてこの評価。ちなみに之はたらればになるが、『輪姦倶楽部』の方は安直だけど確実な主人公ハーレム展開一本で仕上げて欲しかったのが本音。
総プレイ時間 : 3h
92沙耶の唄 (NitroPlus)
これぞ18禁と言えるニトロの名作! → 長文感想(2200)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 8h / 面白くなってきた時間 : 1h
74純潔★女神さまっ! 「種付けしてください、ダンナさまっ!」 (ルネ)
ルネにしては珍しい純愛系ハーレムゲー。孕ませやボテ腹Hはさほど珍しくありませんが、出産予定スケジュールの表記や5人の女神の出産に何度も立ち会い、そしてその娘(10人以上)とのSEXまで繰り広げるのは、他に類を見ない斬新な作風ではないでしょうか?それだけに中盤から後半にかけて、おかずとして淡泊な出来になってしまったのは非常に残念。徐々に女神達がHに慣れていくギャップを見るのは楽しいけど、孕ませシーンの使い回しの多さや、構図の関係か絵に若干ムラがあるのはマイナス点。また、無駄にコンプまで長いので、種付けが単なるCG回収の作業ゲーとなってしまうのは惜しく感じました。それ以外に娘とのHに関しても、もう少し幅を持たせた工夫があればと思ってしまいます。ただルネは凌辱系が多いけど、こういう純愛系もイケるという方向性を打ち出せたのは良かったのでは。
総プレイ時間 : 27h
77VenusBlood:Lagoon (DualTail(DualMage))
前作『ブレイブ』の路線を進めるのではなく、結局『いつもの』路線に回帰したヴィーナスブラッドシリーズの最新作。今回あまりにも難しすぎないか? 僕のプレイ感覚が鈍っているだけか? まだノーマル6章(ファフニルとエデン)ですが、評価は概ね変わらないと思うので投稿します。イージーではクリアしました(苦笑)。感想はネタバレなしで、今までのビーナスブラッドシリーズの話とかを緩~く書いてます。(2/3 追記 一応難易度ノーマル:ロウトゥルールートと、難易度ハード:カオスルートをクリアしたのでギブアップは消しました。評価は変わりません。難易度ノーマルが難しすぎたため、最強ユニットをノーマル時からバンバン使ってしまい、周回時に育成したいユニットが残っていなかったので何周もやる元気はないです……) → 長文感想(2194)
総プレイ時間 : 100h