feeさんのお気に入りユーザーの新着コメント

fee

シナリオ(テキスト含む)重視です。点数はやや甘めなので、85点以上~大好き、80点以上~好き、75点~普通、70点~やや物足りない 70点以下は赤点だと思ってください。感動出来る物語、深く考えさせられるゲーム、こんな青春、恋愛がしたかったと心から思えるゲームがお気に入りです。引退する気はありませんが、プレイペースは落ちるかもしれません。現在こちらで「つよきす」の対談を、批評空間ユーザーの残響様(https://erogamescape.dyndns.org/~ap2/ero/toukei_kaiseki/user_infomation.php?user=%E6%AE%8B%E9%9F%BF)と行なっています。気が向いたら覗きに来てください。 鉄乙女編  http://zankyofee.jugem.jp/?eid=31 大江山祈編 http://zankyofee.jugem.jp/?eid=29 霧夜エリカ編 http://zankyofee.jugem.jp/?eid=30 佐藤良美編 http://zankyofee.jugem.jp/?eid=32 霧夜エリカ&佐藤良美2 http://zankyofee.jugem.jp/?eid=34 近衛素奈緒編 http://zankyofee.jugem.jp/?eid=35 椰子なごみ編 http://zankyofee.jugem.jp/?eid=36 蟹沢きぬ編 http://zankyofee.jugem.jp/?eid=37

HP/BLOG :
止まり木に羽根を休めて
Twitter :
fee1109

新着コメント

83時計仕掛けのレイライン -朝霧に散る花- (UNiSONSHIFT:Blossom)
絵良し、音楽良し、設定良し、雰囲気良しに加え、物語の盛り上げ方の上手さ、物語の畳み方の上手さ、Anothet story では余韻も残して幕を引く。ん、面白かった。傑作です。でも名作たりえなかった。無いものねだりかも知れませんが、その理由もなんとなく分かった気にはなっています。 → 長文感想(2818)(ネタバレ注意)
83ラブレプリカ (Garden)
バンドものと生命倫理の接続が果たされた本作品やや癖が強いところがあるものの、良い作品であるように思われました。 → 長文感想(3214)(ネタバレ注意)
82霧谷伯爵家の六姉妹 (アトリエかぐや)
M&M先生最高。牡丹お姉さまが好みでした。もうちょっとBADエンドHシーンがあってもよかった。
85時計仕掛けのレイライン -残影の夜が明ける時- (UNiSONSHIFT:Blossom)
さあ面白くなってまいりました。『黄昏時の境界線』の感想で挙げた気になる4つの謎は全て解明してくれる上、それ以外のモノもいろいろブッ込んでくれて盛り沢山でもうお腹いっぱいです。憂緒ちゃんのヒロイン力も急上昇してきましたし、はやクライマックスと言わんばかりの盛り上がりでしたが物語はまだ途中。次回作にも早速取り掛かっていきたいと思います。 → 長文感想(1872)(ネタバレ注意)
69水葬銀貨のイストリア (ウグイスカグラ)
誤字や演出面の瑕疵が随所に見られ、惜しい作品でした。 → 長文感想(6061)(ネタバレ注意)
80キサラギGOLD★STAR (SAGA PLANETS)
ややしこりが残るところもあるものの、いずれのルートもコンパクトに纏まっている作品。 → 長文感想(3983)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 16h
85MINDCIRCUS(非18禁) (Summertime(同人))
ただただ、このテキストに溺れそうになる。そして自己嫌悪に潰されそうになる。心が弱っている人はこのフリゲをプレイしてはいけない。 → 長文感想(154)(ネタバレ注意)
75時計仕掛けのレイライン -黄昏時の境界線- (UNiSONSHIFT:Blossom)
絵良し、音楽良し、設定良し、雰囲気良しの良作!、、、にもかかわらず、分割続きモノ(3部作)故の悲哀を背負うことになってしまった作品。すでにシリーズが完結している今、これだけ取り出して評価するのも変な話かもしれませんが、一応ちょっとだけ。 → 長文感想(1101)
84恋するココロと魔法のコトバ (Hearts)
長所は圧倒的に優しい世界。萌えは弱いけどストレスフリーで無限に笑顔になれるシナリオは良さがあります。こういうの好き。春ハル√以外は優しい世界の中核ともいえる庭園部の他のメンツが退場気味になるのが残念ではありましたが、総合的にみれば良いゲームでした。個別√の出来は、春ハル√が頭一つ抜けてた印象。この√は庭園部のメンツがストーリーに関わってくる分、この作品の良さが強く出ていたと思います。展開もメルクリアのHeartsが帰ってきたという感じで、ビターを味わいつつのハッピーエンドに道中も読後感も満足できる√でした
77Making*Lovers (SMEE)
いやぁ、、、SMEEは凄いね。スッカスカの物語と、これまでに比べてもやや深みに欠けるキャラ描写でも、これだけの楽しさと可愛さを搭載した作品を創ってくれるんだから(皮肉じゃないよ)。ノベルゲーのテンプレ構造を破壊する斬新なコンセプトは少々自縄自縛ぎみになってしまったけれど、10周年記念作品でそういう挑戦をして、充分面白いと言えるモノを送り出してくるSMEEの姿勢と実力は高く評価しているので、これからもどんどん挑戦していって欲しいと思います。あ、でもスマホゲーとかには浮気しないでね。 → 長文感想(2987)(ネタバレ注意)
75イモウト及第点(非18禁) (さつき晴れ(同人))
妹と家族のお話。自分の感情に素直になるななちゃんがとても可愛かった。日常のノリも面白かった。1時間ほどで、ほっこりする家族だからこそのお話。フリゲの良作だと思います。
80瞬旭のティルヒア ~What a Beautiful Dawn~ (Liar-soft(ビジネスパートナー))
黒船来航から大政奉還までの激動の時代からの夜明けを描いた作品。原作が同人誌なこともあり、他スチパンシリーズに比較すると異色ではありますが、スチパンシリーズスキーならニヤニヤできるポイントも多くあり、買っていいかと。 → 長文感想(5248)(ネタバレ注意)
81二人と始める打算的なラブコメ (Campus)
ダブルヒロインって扱いで、シナリオも表面的にはその通りなんだけど、これ実質的には希乃ゲーですよ。自分が後輩キャラが好きだっていう好みを抜きにしても、明らかに希乃が魅力的に映るように構成されています。その原因は非常に単純明快で、このシナリオを仮に「攻略対象1人で書け」ってライターにぶん投げたら、よっぽど捻くれたやつ以外はおそらく希乃メインで書くって、元々そういうお話だっていうことに尽きます。
68イモウトノカタチ (Sphere)
日常描写を楽しいと思ったり、ヒロイン可愛い!と感じたり、物語にのめり込みそうになるくらい盛り上がる時があったりと、作品の評価が上がりそうになるタイミングは案外多いのです。しかしそのことごとくを主人公さんがその言動を駆使して華麗にブロックしてくれるのが本作の大きな特徴。主人公がごく普通の人間になるだけで、中央値が10点近く上がるのではないでしょうか。 → 長文感想(3229)(ネタバレ注意)
85対ノ日 -in the latter half of the 90’s- (inspire(同人))
隣の年上のお姉さんときゃっきゃうふふする話、に見せかけた共依存のお話。何よりも濃密な雰囲気には圧倒された。文章だけでここまで興奮したのは初めてでした。 → 長文感想(3989)(ネタバレ注意)
30催眠調教姉妹 (Apricot Cherry)
杏の樹の下には屍体が埋まっている!これは信じていいことなんだよ。何故って、ApRicoTが駄作を出すなんて信じられないことじゃないか。俺は『Maple Colors』や『AYAKASHI』を信じていたので、この2,3日楽しみだった。しかしいま、やっとわかるときが来た。杏の樹の下には(クリエイターの)屍体が埋まっている。これは信じていいことだ。 → 長文感想(4000)
総プレイ時間 : 2h / 面白くなってきた時間 : 2h
82彼女と彼女と私の七日 -Seven days with the Ghost- (Lilies Project(同人))
R-18フリゲ。百合ゲには親しみがない私ですが、それでも他の百合ゲがしてみたいなと思うくらいには楽しめました。 → 長文感想(3219)(ネタバレ注意)
95私のリアルは充実しすぎている(非18禁) (TetraScope(同人))
私のリアルは充実しすぎている。それは、弟にとって姉には笑顔でいてほしいから。それは姉は弟が笑顔で過ごせるような『自慢の姉』でいたいから。お互いに想い合うからこその姉弟で今のリア充な姿があって。フリゲでこのレベルは大満足。最高の姉弟√でした。もちろん他2ルートも最高で、みんな大好きです。面白い女性向けゲームは男性がやっても面白い。ってかみんな可愛すぎ!
99Ruina 廃都の物語(非18禁) (ダンボールの神様(同人))
私が初めてPCでフリゲというものに出会った約10年前、そして私の中で今でも一番大好きな、何十週としたRPGです。ruina廃都の物語には、ファンタジー世界だからこそ憧れる情景とロマンと情念がそこには詰まって夢を見せてくれました。今の私を作ってくれた作品です。 → 長文感想(4208)(ネタバレ注意)(2)
80キトゥンフィリア (ミューカス(同人))
Mな私には言葉責めのテキストが最高でした。終わり方もエロゲならではで好き。金魚屋さんとのHシーンほしかったなぁ。
69祝福の鐘の音は、桜色の風と共に (すたじお緑茶)
とりあえず、一日の始まりに岡山さんに起こされて朝食~登校の流れと、教室での四谷君とのお喋りと悪ふざけの時間。この描写を半分にして、その分をヒロインたちとの交流シーンに当てましょうそうしましょう。ヒロインと共有する時間を増やすことでキャラに愛着を湧かせる。まずそこから始めましょう。そうするだけで多分、もう少しくらいはヒロインたちを可愛いと思えるようになりますって。ねっそうしましょう?(懇願) → 長文感想(1671)(ネタバレ注意)
83バタフライシーカー (シルキーズプラスA5和牛)
何よりもTRUEがよかった。かわしまりのさん最高。そして私にとっては似た部分もある千歳さんの考え方や生き方が何よりも辛かった。長文感想はその備忘録。 → 長文感想(2687)(ネタバレ注意)
80planetarian ~ちいさなほしのゆめ~(非18禁) (Key)
気持ちよく浸れて、綺麗で切なくて 退廃的な中でゆめみさんの姿がとても素敵な雰囲気の物語でした。さすがKEYの作品だったと思います。退廃的で滅亡に等しい世界観で いつまでもお客様の喜ぶ姿のために動き続けるロボットのゆめみと、主人公との出会いの物語 退廃×ロボット×プラネタリウムが刺さる人は思いっきり刺さると思います。すでに終わった世界とただ当たり前のように繰り返すロボットと こういうのが好きな人はぜひどうぞ → 長文感想(138)(ネタバレ注意)
80武想少女隊ぶれいど☆ブライダーズ (ALICESOFT)
簡単なSLG要素を入れた、ハーレムギャグゲー。ずっと文章を読むのもなぁ、ゲーム要素がありつつ、でもゲームもそんな難しく長編じゃなくて、気軽に楽しめるのないかなぁ、という時にピッタリの作品。こういうライトな作品、あるようでなかなかないので貴重だと思います。アリスソフトの良ゲーだと思います。 → 長文感想(53)(ネタバレ注意)
68夏色ラムネ (Carol Works)
(GiveUp) 【佳奈子、美咲のみクリア】原画陣は素晴らしい。が、人の意見に耳を傾けているようでその実全く傾けていない、親切(だと自分で思っている)の押し売り、エゴイズムの塊とさえ言える主人公が自分には合いませんでした。あ、ちなみにですけど、共通√の途中で進行できなくなるバグが発生するかもしれませんが、未読スキップで突破できます。
75さくらにかげつ (ORANGE YELL)
ヒロイン全員がポンコツな上に、主人公はロリコン変態の傲慢野郎で、冷静に考えるまでもなく常識をすっ飛ばしてしまっているような会話や行動がまかり通っている世界であるにも関わらず、その作品世界に流れる雰囲気に呼び起こされる感情は、『どうしようもないくらいの切なさや寂しさ』だという、摩訶不思議な作品。2000年代前半の、泣き要素のある萌えゲーなんかが好きな方には、案外ハマるのではないでしょうか。あるいは『君の名は。』へたどり着く前の新海誠作品なんかが好きな人にもいいかも。 → 長文感想(3295)(ネタバレ注意)
70お家に帰るまでがましまろです (ま~まれぇど)
恋を自覚した途端、肉食獣と化すヒロイン達を受け入れられるかそれとも引いてしまうかで評価が変わってきそうな作品。いくら萌え抜きゲー言うても、あくまでも抜き要素も頑張った萌えゲーなんだろ!…………とか思っていた購入時の自分はぶん殴られるべきだと思います。 → 長文感想(1948)(ネタバレ注意)
73シュガーコートフリークス (Littlewitch)
声優が豪華でキャラゲーとして楽しめました。
87終末の過ごし方DVD (アボガドパワーズ)
物語の彼らにとって、終末を迎える世界は、いつも過ごす『日常』の残滓でしかなく、同時に彼らにとっては週末であり、だからこそ世界が終わる中でも彼らは当たり前のように過ごしていく そんな彼らの空気と時間と最期の終末を緩やかに浸れる、そんな雰囲気ゲーでした。 → 長文感想(10008)(ネタバレ注意)
80幕末尽忠報国烈士伝 -MIBURO- (インレ)
事実は小説よりも奇なり。時を経て熟した歴史的事象と完全な創作による夢のコラボレーション……だったが、今回に限って言えば、いい塩梅で融合しきれなかったようだ。正史と創作が融合した「誠の道」の先に、それぞれのヒロインに焦点を当てただけの道を枝分かれさせたため、そこまでに至る秀麗なストーリーが台無しになってしまった。歴史好き垂涎の貴重な作品であることは間違いないが、前々作以上の尻切れトンボぶりは、やはり画竜点睛を欠いた感が強い。 → 長文感想(3161)(ネタバレ注意)
85虚構英雄ジンガイア FINAL(非18禁) (ばかすか(同人))
『父親になる』ための物語だった 選択肢を選び続ける話であり、正義のヒーローの物語であり、そして登場人物の狂気とも呼べる信念を貫く物語であり、そして親と子の物語であり ここまで来て最後の終わり方には度肝抜かれたが、メッセージがすごかったあぁぁぁこれだからコミケの同人島巡りってやめられねえんだよなぁ!!!! → 長文感想(1767)(ネタバレ注意)
80虚構英雄ジンガイア Vol.3(非18禁) (ばかすか(同人))
今までの登場人物の絡み、関係が一気に明るみになり、それぞれの価値観が明るみになった中、その中で彼らは何を考えるのか。一気に面白くなった。FINALに期待したい。
78虚構英雄ジンガイア Vol.2(非18禁) (ばかすか(同人))
ようやくこの世界の仕組みが見えてきた。きっとまだまだ伏線があるのだと思う。少年Aとブレインとサエの物語がつらかった。アペイリアを思い出す。ここまでの現実と世界の仕組みを思い知った、傍観者でしかいられない英雄が、vol3でどうするのか、そして世界の真実に、正義のあり方に期待したい。
73虚構英雄ジンガイア Vol.1(非18禁) (ばかすか(同人))
ヒーローものに見せかけたホラゲーものに見せかけたSFものか。文章が読みやすくて、面白かった。この世界の謎について、vol.2から面白くなりそうなので期待したい。ナンシーさんぇ……。
100ランス10 (ALICESOFT)
ランスシリーズが大好きな人にとって、最後で最高の作品を出してくれた。最後のEDムービーではこれで本当に終わりなんだと、楽しかった思い出が駆け巡り、しばらく放心状態でした。これが最後だと思うと寂しい反面、仕事中空いている時間にランスのことしか考えられないような2週間が過ごせて本当に楽しかったです。ありがとう、アリスソフト。
88カノジョ*ステップ (SMEE)
(GiveUp) 久遠はこれまでのエロゲー人生で最高の女の子です。ありがとう
75神頼みしすぎて俺の未来がヤバい。 (Hulotte)
最後にとっておいた麗√をやるまでは、Hulotte信者なワタクシは、Hulotteの過去作と比較しながらどう文句を並べ立ててやろうかなどと、ひねくれたことを考えていたのですよ。…………でもうん、麗√での彼女の可愛さでその辺ほとんど吹っ飛んでしまいました。恋する女の子は可愛い!恋に一生懸命な女の子はもっと可愛い!!この表現力に長けているのがHulotteの魅力。そしてその魅力を伝えるのに今回一番成功したのが麗√。皆さん、麗√は必ず最後にやりましょう。 → 長文感想(3983)(ネタバレ注意)
90My Merry May with be(PS2)(非18禁) (KID)
「だったら、質問を変えるよ。--自分の犯した罪は科学によって贖われるのかな」 → 長文感想(2588)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 62h
70ちゅーそつ! 1st graduation ~ちゅーそつのTime After Time~(非18禁) (StudioBeast(同人))
内容も面白いし、主人公アルエの考え方や行動に共感もできるけど、共感してしまうだけにぼくはこのゲームが嫌いです。理性点と感情点の間をとってこの点数で
75将軍様はお年頃 (ALcot)
ヒロインはみんなとても可愛いです(重要)。義宗と宗春は懲悪の王道って感じで面白かったです。特に義宗√は最後みんなに活躍の場面があって、萌えゲーで戦闘アリでやるならこういうのがいいよなあって感じ。珠ちゃんとりんちゃんは個人的にもにょる展開だったのが残念でした。あと、これは萌えゲーのお約束かもしれないんだけど、悪役を立てた癖に懲らしめ方が生温いのはマイナス。自分は悪役立てるんならもっとバシッとやってくれた方がスカッとするので好きです。
78見上げてごらん、夜空の星を (PULLTOP)
星が輝く明るい夜空にノスタルジーを感じて、久々に星座早見表を引っ張り出してのプレイとなりました。星関連も幼なじみ関連も、みんなが真面目に向き合う青春物語には好感が持てましたが、この青春うらやましい!と思わせるにはあと一歩何かが足りない。そんなちょっぴりもったいない作品だったかなと思います。 → 長文感想(3021)(ネタバレ注意)
100恋ニ、甘味ヲソエテ (CANVAS+GARDEN(同人))
知ってますよ、点数がおかしいことくらい。でも後悔も反省もしておりません。やっぱりCANVAS+GARDENは神なのです → 長文感想(977)(ネタバレ注意)
84金色ラブリッチェ (SAGA PLANETS)
さすがに夏冬二作には及びませんが、最近のサガプラからは信じられないくらい面白かったです。玲奈√の絶妙な距離感も好きですが、敢えて語弊を恐れずに言うならばイチ、シルヴィ、ソーマ君の三人が全てですよこのゲーム。理亜√のラストやExtraでの最後のCGもとても卑怯ですが、全ての事情や想いを知った上で改めて振り返るシルヴィ√が最高にヤバい(語彙力)と思います。個人的には、シルヴィ√を表(または正史)、理亜√を裏(またはif)の物語と捉えると自分の中でとてもしっくりきます。そのくらい理亜という子は可愛さ以上に、その生き様や他の√で見せるカッコ良さが輝きを放っていたヒロインでした。
70ツルゲーネフによろしく ~Give my love to Turgenev!(非18禁) (3 on 10(同人))
本編に隠された、ヒロインの胸中が描かれたヒロイン視点と、声優NG集がよかったです。
91Evenicle -イブニクル- (ALICESOFT)
アスタくん大好きでした。ランスみたいな「可愛い女の子は全部俺様のもの!」っていうのもいいけれど、こうした女の子に好かれるような、そして主人公は女の子を大切にするような、ハーレム嫁RPGってのもいいですね。ぜひ続編がやりたいです。なにげにこの絵で、陵辱なHシーンもけっこうあって、良かった。クロア姫のHシーンが一番大好き。 → 長文感想(29)(ネタバレ注意)
78ピアノの森の満開の下 (ぱじゃまソフト)
桜乃ED1が最高。花びらが舞い落ちる瞬間にはじまるあの演出は鳥肌が立ちました。
82祝姫 -祀-(PSV) (日本一ソフトウェア)
本作の一番挙げられる特徴として視覚的、精神的にくるグロ要素。しかし、一番楽しめたのはむしろその後の設定が回収されたあと、最後に問われる「あなたは誰で、そしてわたしは誰なのか」そして最後の結末がなによりも楽しめた。これはハッピーエンドだったのだろうか。声優の迫真の演技も楽しめる逸品です。Vitaの追加シナリオもそもそも「呪いとはなんなのか」と補完できる内容でした。追加シナリオが一番個人的にきつかったです。ひぐらしが楽しめる人なら、同じように楽しめると思います。あなたはこの作品の結末を「ハッピーエンド」だと思いますか? → 長文感想(1164)(ネタバレ注意)
97幕末尽忠報国烈士伝 -MIBURO- (インレ)
たとえ目指す途が変わっても、袂を別つことになろうとも、そして志半ばで散ることになろうとも、仲間を想い戦う新撰組隊士の絆に心打たれました。その姿、真に天晴れなり
85ニルハナ (ゆにっとちーず(同人))
サークル最終作にふさわしい魂がこもった作品 → 長文感想(2645)(ネタバレ注意)
面白くなってきた時間 : 2h

ログイン






検索