asteryukariさんのお気に入りユーザーの新着コメント

asteryukari

ヒロインや周りのキャラに重点を置いて評価しがちです。一言感想を書いているのがリアルタイムでプレイした作品になってます。長文感想はネタバレ全開で、後で自分が見た時に思い出せるメモのようなものになってます。
100点 思い入れがある
85点以上 大好き
75点以上 満足

Twitter :
asteryukari

新着コメント

77どっちのiが好きですか? (HOOKSOFT(HOOK))
リードするにしてもされるにしても、「するがまま」「されるがまま」でなくて対話を大事にしてくれたことに価値がある。互いの存在を軽んじないことの大切さを実感できた。
総プレイ時間 : 22h
72むこうがわの礼節(非18禁) (スタジオ・おま~じゅ(同人))
ノベルゲーとしては珍しい視点で民俗学を語っているが、それがまた面白い。
78むこうがわの礼節 ~知ることの礼節~(非18禁) (スタジオ・おま~じゅ(同人))
実際にフィールドワークに出たかのように景色やそこにある思いが伝わってきたし短いながらも心に残る文章が多くて十分楽しめた。
87ルリのかさね ~いもうと物語り~ (ねこねこソフト)
「ねえ、おじさんは、わたしが元気ないと、かなしいんだよね?」 → 長文感想(733)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 15h
77真愛の百合は赤く染まる (バグシステム)
気持ち綺麗め?なグロ&百合ゲー。グロに目がいきがちだけれど、そんなシーンの中でもキャラクターの気持ちが不安定に揺れ動くさまに心動かされるものがありました。ああ、人は弱さゆえに狂ってしまうのだろうか……Trueのオチが弱いのだけが若干の不満点。長文は思ったことなんかを箇条書きでつらつらと → 長文感想(1611)(ネタバレ注意)
75この大空に、翼をひろげて (PULLTOP)
青春とは、過ぎ去りし日々の追憶の中にしか、存在しないのだよ、きっと……
総プレイ時間 : 26h
75カイと夢見ぬ魔女 ()
意外と本格的な冒険譚だった。 → 長文感想(157)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h
80ChuSingura46+1 わっちとお兄ちゃんのラブラブ長屋生活 (プレカノ)
わっちの可愛さをまた体感出来ることになるとは……。幸せな時間をありがとう。しかも、あまあまな生活を楽しめるだけでなく、時代背景について細かく解説を入れてくれるから興味を失うことなく読み進められたところもよかった。
総プレイ時間 : 5h
73白刃きらめく恋しらべ (CRYSTALiA)
自分にとって都合の良い恋愛は本当に恋愛なのか?というお話 → 長文感想(809)(ネタバレ注意)
74真愛の百合は赤く染まる (バグシステム)
陵辱描写に関しては相変わらずエグい発想するなとは思ったけど、どちらかというと百合の方に焦点を絞っていた印象。七色に分岐する愛の形は興味深いものがあった。
総プレイ時間 : 5h
75白刃きらめく恋しらべ (CRYSTALiA)
仮面の下、前作では日の当たらなかった暗部を主軸としたお話。扱ってる題材が題材だけに登場人物も少な目で寂しい印象があるものの、その分テーマに一貫性があり纏まりのいい作品になってます。これはこれで中々…… → 長文感想(1490)(ネタバレ注意)
76はじめてのおかあさん (なにかもどき(同人))
中身に触れてみるまでは外見だけではなく中身もこんなに幼いとは思わなかった。倒錯という意味でこれ以上はない。
総プレイ時間 : 3h
76B.B.ライダー(非18禁) (サークルゴリッチュ(同人))
文章読ませるのがメインのフリーRPG。笑い7に泣き2、切なさが1。シナリオは中々だけどゲーム要素が足引っ張ってるタイプで、個人的にはEDが賛否両論な感じなので戦闘減らしてマルチエンドでも良かったかなとか(13年前のゲームに何を今更って感じではある)。シュマーリ・ゴールド、輝けぬ金色。それは光の当たらない物語ではあったが、間違いなく金色であった。
85彼女は友達ですか? 恋人ですか? それともトメフレですか? (DESSERT Soft)
基本コメディの雰囲気だが、実はヒロインがみんな現実の女性特有のめんどくささ、メンヘラさを備えていて、エロゲっぽくなくて斬新だった。主人公も女性をただヤる対象、対等な存在と思ってないようなヤリチン思考が発言からにじみ出ていて面白かった。エロシーンは卑語の連発でかなり濃かった。なかなかないタイプの雰囲気のゲームでとても楽しめた。
総プレイ時間 : 20h
75塔の下のエクセルキトゥス (アストロノーツ・コメット)
異世界転生系のハーレムファンタジーゲーって感じで楽しかった!ミニゲームも脳死ゲーだけど作業ゲーが好きなのでちょうど良かった。エロシーンラッシュがちょときつかったけれど結果的に見ればみんな可愛かったし、リコちゃんとマリアーヌさんが好きでした。 → 長文感想(12)(ネタバレ注意)
92タラレバ ~as in What if stories~ (Aries)
時代遡行を前面に押し出しながらも、中心に据えられたのは温かい想い。寒空の下で震える心に染み渡る作品でした。
総プレイ時間 : 11h
82MINDCIRCUS(非18禁) (Summertime(同人))
ネガティブな主人公に同族嫌悪的な気持ち悪さを感じながらも足掻きながら生きていくキャラクターたちへの共感が止められなかった。狂気や人間の闇を本当の意味で"理解"っているライターが描くサイケデリックサスペンス。
総プレイ時間 : 10h
76緋のない所に烟は立たない -緋修離と一蓮托生の女たち- (暁WORKS)
言葉遊びが楽しい作品でした。全体的に面白かった(……津希ルートは少し見劣りしますが)けれど、インパクトのあるシーンが少なく平坦で記憶に残りづらい作品に感じてしまいました。強いて言うなら共通部分が一番くるものがあったかも……見た目もシナリオも小夜ちゃんが好き
70ゴスデリ -GOTHIC DELUSION- (Lose)
面白いけど体験版みたいな終わり方
総プレイ時間 : 4h
76近親交際倶楽部 (ぱちぱちそふと黒)
題材の淫靡さを裏切らないエロはもちろんのこと、導入が丁寧な所とテンポ&リズムのいいテキストが好印象だった。ギミックのあるシナリオも面白い。
総プレイ時間 : 4h
70父に恋した淫乱娘「彩子」 ~お父さんは誰にも渡さない~ (ぱちぱちそふと黒)
悪くない。もうちょっと強烈なENDがあると最高だった。
総プレイ時間 : 1h
77臨界天のアズラーイール(非18禁) (→Quantize_(同人))
ピアノ調のBGMと丁寧な演出が、素敵な雰囲気に浸らせてくれる綺麗で素敵な物語でした。面白かったです。私の選択肢は『否定』派です。 → 長文感想(298)(ネタバレ注意)
88なないろリンカネーション (シルキーズプラスWASABI)
琴莉との運命をいろんな視点から考えてみる作品。1人のヒロインに向き合い続ける作風が大好き。 → 長文感想(1842)(ネタバレ注意)
82辻堂さんのバージンロード (みなとカーニバル)
「譲れないことがあるってこと。カッコつけるってこと。ツッパるってこと。」ラストルートが最高に熱かった。燃え尽きたせいで何も書けねぇ……
67便意我慢学級ー彼女たちの選択ー (ビッグベン(同人))
イラストは存在しないがシーン数は多く300円という値段に見合うだけのボリュームはある。漏らした女の子に対する周囲の反応がほぼ皆無だった点は残念。
総プレイ時間 : 1h
77青春タイムライン(非18禁) (focus64(同人))
派手な物語ではないが、さりげなくてかけがえのない青春が確かにあった。日常会話の俗っぽさも含めて写実的であり、緩い雰囲気とそこに潜む苦悩のギャップがなんともいえぬ青臭さを醸し出している一作。
総プレイ時間 : 5h
80ココロ@ファンクション! NEO (PULLTOP)
ファンディスクの主軸となる朝顔+ベルルートはココロ@ファンクション!の集大成といえる出来だった。水菜ちゃんの新規追加CGも可愛いし、エロシーンには気合が入っていて熱を感じられた。自分の所有端末にネオちゃんが来てくれる未来が待ち遠しい。
総プレイ時間 : 14h
77ココロ@ファンクション! (PULLTOP)
制服のカラーリングが好き過ぎる。パッケージイラストだけでは分かりづらいんですがスカートがチェック柄なのもツボです。グラフィック、演出、世界観は本当に素晴らしかったと思います。
総プレイ時間 : 18h
70景の海のアペイリア ~カサブランカの騎士~ (シルキーズプラスDOLCE)
相変わらず頭おかしいゲームで笑った。結末はなんとなく分かってたけど面白かったです
総プレイ時間 : 7h
64ドキドキお姉さん (アトリエかぐや)
そもそもお姉さんじゃないのがヒロインに混ざってるのもあれだし、ルートによって毛色が大きく違い過ぎて、どこかしこで地雷を引いてしまいかねないような構成もあれだったようには思いますが。ひとつひとつのシーンを考えてみれば、シチュエーションとしてやるべきところはちゃんとやっていたので、よかったのではないでしょうか。でも僕は、苦手なシーンも多くて「あー……」ってなっちゃいましたけど。TS。長文部分はメモのみです。 → 長文感想(735)(ネタバレ注意)
74Like a Butler (AXL)
名前の通りなんちゃって執事もの。シナリオは普通のキャラゲー、いちゃいちゃスタートシリアスで締めるいつもの奴だけどヒロインが軒並み自分好みだったので楽しめました。序盤の馴れ馴れしく短気に感じた主人公も後半は自分で反省出来ていたので許せないこともない……かな?
77女子校生淫愛思春期 ~ヒミツな放課後~(ないしょ思春期 ~ヒミツに恋する妹たち~) (はむはむソフト)
悠子先生が神。そして真紀ヒミツシナリオの衝撃が忘れられない
総プレイ時間 : 9h
75黄雷のガクトゥーン:シャイニングナイト -N'gha-Kthun:Shining Night- (Liar-soft(ビジネスパートナー))
短編集。本編では語られなかった話、設定等もあり本編が好きな人、特にイズミやベルタが好きな人は絶対やるべきな一本。同じエピソードを複数キャラの視点で語るのはいいけど、そのせいで後半が作業プレイ気味になってしまうのが欠点と言えば欠点かな
74Signal Heart (Purple software)
智沙先輩のお話すき
総プレイ時間 : 22h
70銀色 完全版 (ねこねこソフト)
3章のガンギマリお姉ちゃんのインパクトが強すぎた
総プレイ時間 : 10h
80黄雷のガクトゥーン ~What a shining braves~ (Liar-soft(ビジネスパートナー))
‪スチパンシリーズの中でも学園都市を舞台にした作品。登場人物の年代もあってか全体的に明るい、ハッピーエンドなエピソードが多くて心が安らぎました。一章一章は短いながらも読み応えのある良作。
75アイキス (戯画)
昨日から菅野純子と結婚することしか考えていない。
74クロスコンチェルト ―One or two of us were not enough. It took everybody to reach our intersecting future.― (あっぷりけ)
瑠璃ゲー。他のヒロインを攻略してる時は正直退屈に感じたけど最後にやった瑠璃ルートがそこそこ楽しめたので結果的には悪くない作品だったと思います(ちょろい)。今作初出ヒロインより断然莉都さんの存在が大きかったり、話の根幹に前作キャラが絡んでるのでコンチェルトノートは必修。
78BITTERSWEET FOOLS (minori)
フィレンツェを舞台にした人情物語。群像劇らしく視点の切り替わりに最初こそ戸惑うものの、そのときどきで感情移入するのに最適な人物が設定されているので、すんなりと溶け込めました。彼らの営為を活写することに注力し、各々の口から信念やら哲学やらあるいは感傷やらを語らせているうち、愛着はあとからついて来た。ひとりひとりをくどくどと掘り下げていくことはしない、それこそミケランジェロ広場からフィレンツェの町を一望するがごとく、俯瞰した立ち位置でもって人間関係の網目が可視化されてくると、世間の狭さをシンクロニシティとかセレンディピティといった胡乱げな言葉すら持ち出してきたくなる。それぞれの物語はわずかに交差しながらも決して重なり合うことはなく、どこまでもニヒルにほくそ笑んでおりました。余談ですが、本作の線が細くコケティッシュな少女たちを見るにつけ、ナボコフ先生の言う“ニンフェット”が頭をよぎります。
総プレイ時間 : 13h

検索