TsukimiyaYukitoさんのお気に入りユーザーの新着コメント

TsukimiyaYukito

エロゲー感想サイト『君には夢を、そして微笑みを』の中の人。
1つの物語を消費することなくきちんと受け止め、心の整理をするために感想を書いています。

可愛い女の子が出てくるアニメ、漫画、ゲームが大好きです。
そして、その世界で生きている彼女たちからリアリティを感じられる作品が特に好きです。
ゆえに、むやみに主人公が愛されるだけの作品は苦手です。

作品全体をどれだけ楽しめたかという主観的評価を100点満点で表しています。
これは「お気に入り度」とでも言うべきもので、
作品の良し悪しを客観的あるいは技術的に評価した数値ではありません。
(評価において基準点は60点であり、基準点以上であれば総合的にそのゲームをプレイして良かったという意味です。)

ホームページでは、感想に注釈を加えたものを公開しています。

HP/BLOG :
君には夢を、そして微笑みを―― -5th melodies-
Twitter :
TsukimiyaYukito

新着コメント

35こねこねこねこ (SkyFish poco)
CGは美麗だがそれだけ。特にボリューム不足が甚だしくぼったくりの印象が拭えない → 長文感想(237)
85かりぐらし恋愛 (ASa Project)
パンツを履き替えるって大切な事だと思うんです → 長文感想(915)(ネタバレ注意)
30金色ラブリッチェ (SAGA PLANETS)
[ネタバレ?(Y2:N1)]長文感想(46)(ネタバレ注意)
70行け!! アイリーン快賊団 (ルさんちまん(同人))
ローグライク&エンカウントの良ゲー。とにもかくにも戦闘周りのシステムが親切でとっつきやすい。また、難易度が絶妙で、難しくないが甘く見ているとボコられるので、ステージが進んでも油断ができないプレイが楽しめる。ロリい絵だがエロシーンは陵辱よりでマニアックプレイが多いかも? → 長文感想(1199)(ネタバレ注意)
72グランギニョルの夜 (TinkerBell)
絵22+文20+音17+他13あおじる×小峰久生コンビによる、伝奇的ホラー作品。ただし、注意すべきは、二周目以降・・・ → 長文感想(1381)
総プレイ時間 : 8h / 面白くなってきた時間 : 1h
30催眠調教姉妹 (Apricot Cherry)
杏の樹の下には屍体が埋まっている!これは信じていいことなんだよ。何故って、ApRicoTが駄作を出すなんて信じられないことじゃないか。俺は『Maple Colors』や『AYAKASHI』を信じていたので、この2,3日楽しみだった。しかしいま、やっとわかるときが来た。杏の樹の下には(クリエイターの)屍体が埋まっている。これは信じていいことだ。 → 長文感想(4000)
総プレイ時間 : 2h / 面白くなってきた時間 : 2h
70ぱらだいすお~しゃん (PIXEL MINT)
エロ助のPOVに「大作なり損ね」というものがあるが、まさにその名にふさわしい作品だ。この作品は大きく分けて「ゲーム性部分」と「シナリオ部分」の問題があり、前者は「内容云々以前にその作中の位置づけからして間違って」おり「シナリオに連動しない単体ミニゲーム」という位置づけなのに、トゥルーを見るためには必ずクリアしなければならないという苦行っぷりが酷い。後者のシナリオは「描写不足」と「個別ルートのトゥルーエンド伏線化」によって作品が意図したような広大な物語を構築できていない。個別の積み重なりが、トゥルーエンドのテーマ性に繋がるような構成なのに、その個別ルート自体が描写不足且つ「肝心な描写はトゥルーのネタバレの為にスキップ」されるので、個別ルート自体がどうしても中途半端になってしまう。ヒロイン描写とエロと電波トゥルーシナリオは結構面白いので「大作風味」味をスナック感覚で楽しみたい人にはアリだろう。 → 長文感想(19794)(ネタバレ注意)
63猫忍えくすはーと2 (Whirlpool)
絵24+文14+音17+他08無駄なシリアスもどきを排除してポンコツヒロインを倍増させることで、すべてを無駄なドタバタに落とし込んだ辺りに若干の狂気を感じたりもするが、逆にこういうドタバタを余裕を持って眺めていられるくらいのボリュームに分割することで成り立っているシリーズなのだなぁという感じ。流石に、フルプライスだと胃もたれする。 → 長文感想(311)
総プレイ時間 : 2h / 面白くなってきた時間 : 1h
47猫忍えくすはーと+PLUS 彩羽編 (Whirlpool)
絵17+文12+音14+他04安さが美徳なミニFD
総プレイ時間 : 1h
47猫忍えくすはーと+PLUS なち編 (Whirlpool)
絵17+文12+音14+他04安さが美徳なミニFD
総プレイ時間 : 1h
742人きりの世界を願ったら。 -Remember second- (アトリエさくら Team.NTR)
絵19+文21+音16+他18また、たまにはこういうのやってください。 → 長文感想(627)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 2h / 面白くなってきた時間 : 1h
68雲上のフェアリーテイル (COSMIC CUTE)
絵20+文19+音21+他08炭酸が抜けて温くなった『空のつくりかた』みたいな感じ。立ち位置的には後日談でありスピンオフ的な作品の為、ちょっと『そらつく』から期待していたものとの落差が気になってしまう。いっそ、もっとドバドバと砂糖を加えて、FD的に甘ったるくしても良かったのだけど。 → 長文感想(1129)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 12h
80幕末尽忠報国烈士伝 -MIBURO- (インレ)
事実は小説よりも奇なり。時を経て熟した歴史的事象と完全な創作による夢のコラボレーション……だったが、今回に限って言えば、いい塩梅で融合しきれなかったようだ。正史と創作が融合した「誠の道」の先に、それぞれのヒロインに焦点を当てただけの道を枝分かれさせたため、そこまでに至る秀麗なストーリーが台無しになってしまった。歴史好き垂涎の貴重な作品であることは間違いないが、前々作以上の尻切れトンボぶりは、やはり画竜点睛を欠いた感が強い。 → 長文感想(3161)(ネタバレ注意)
80虚空のバロック (light)
絵22+文23+音18+他17空前絶後のハチャメチャラブコメディー。 → 長文感想(2968)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 21h / 面白くなってきた時間 : 2h
40赤いCanvasシリーズ なでしこ ~朱色のらせん~ (F&C)
(GiveUp) PLAY時間は記録せず。あーそーいやずいぶん前にGAME999で買ってたなあどんなんだったっけ→インストール→起動→スキップしながらまあ見る→あー思い出したつらいorzでぶん投げてた記憶しかなかった。これプロローグの部分で大体終わっていいんじゃないかなこれ。メイドと結ばれておしまいめでたしめでたしにしかみれんかったのですわ。
70千の刃濤、桃花染の皇姫 (AUGUST)
―――――― 体は刃で出来ている。 → 長文感想(1026)
総プレイ時間 : 24h
90Succubus Rhapsodia (Dreamania)
この作品自体が二次創作で生まれたという運命は連鎖していき、サキュラブ誘惑スキーたちがMODに大集合した結果、オリジナルのエロテキストどころか、エロCGも20枚以上追加され、今現在も更新が途絶えないような「サキュバススキー紳士の創作場」になってしまったという特異な作品というか、誘惑エッチやハーレムエッチといった最新の同人エロを適切に表現できる二次創作プログラムである。RPG形式を利用しながら、作品世界の輪郭を世界地図MAPのように明確に描写せず、物語と世界の断片を絶妙に彷徨い繋げるような本編も面白いが、やはり今作最大の魅力は「サキュラブの誘惑エッチやハーレムエッチ」を徹底的に極めんとしてるMOD版だろう。BFのシステムを用いながらも、商業エロゲのエロシーンと同じくらいの尺が用意され、いま現在の商業エロゲでは味わうことのできないサキュバスたちの未知なる誘惑ハーレムがあなたを待ち受けているのだ! → 長文感想(62322)(ネタバレ注意)
75あるいは恋という名の魔法 (おもちそふと)
「御上品であるが故にとってもエロい萌えゲ」というのが、僕の適当な感想なのであるが、「御上品」は人によって解釈の幅があるとは思うので「表現やヒロインの性格や物語の幅がノーマイライズされた」と言えばわかりやすいだろうか。萌えゲそのものが、ノーマライズされた表現を用いるジャンルだが、この作品はそれ以上に小学生の絵本のように振れ幅が小さい静かな世界で、それが故のユーモラスな台詞があったりと多少の工夫もあるが、基本的には退屈気味な萌えゲと言う評価は妥当ではあるだろう。だが、この作品は紳士と盲愛モードというシステムを導入しており、これが実に素晴らしくエロいというか「絵本の世界の王子さまになり切ったようなエッチと、純粋な王女様に性的に尽くされまくるようなエッチ」という絶妙な夢心地を表現している。細かい設定とか世界観よりもプリキュアみたいな子供教育ファンタジーでエッチしたいという人にはお勧めできる逸品だ。 → 長文感想(35765)(ネタバレ注意)
87あぶのーまるらば~ず (とるてそふと)
エロゲのエロとシナリオの関係においては、だいたい三つの位階を設けることが出来る。一つは「単純に物語にエロシーンがくっついてる」だけの作品で、大半のエロゲシナリオがこれに該当し、エロの配置は良くも悪くもユーザーがそこに意味や劣情を見出すものとなり、今作では幼馴染の姫兎が該当する。二つは「物語がエロの傾向に結びついてるもの」で、ジャンル抜きゲや、エロ導入に拘ったイチャラブエロゲがそれに値し、兄姉近親相姦を懐かしく巧みにSM物語に接続する暁乃や、未知なる感情と性癖に悪戦絶頂する鏑城もこの中に入るだろう。そうして最後の三つは「人間とエロの関係それ自体について」挑もうとする勇者であり、さらに、この作品の瀬利ルートは第二位階の「誘惑エロヒロイン」という昨今性徴目覚ましいジャンルを見事にエロゲながらも、その論理的な帰結としてのエロに病んで愛はパンツを駆け巡るを走り切ってしまう小池百合子シナリオの傑作だ。 → 長文感想(61427)(ネタバレ注意)
78桜ひとひら恋もよう (Parasol)
普通なパラソル作品である、とはいえ大半のユーザーは「パラソル作品そのもの」が良くわからないと思うので説明すると、まず悪い意味からいえば、体験版でいわれたような「糞シリアス」は本編においては殆ど関与しない、というのは「マイナス要素」であって、これは逆を言えば「共通のシナリオ要素が個別ルートには殆ど関係がなく」実妹の紗矢ルート以外は「個別入ったらあとはシナリオとは関係ないイチャラブオンリー」でしかない。もちろんそれを「良い部分」という事も可能で、千歳ルートは恋愛シナリオとしては結構ブヒれるし、美綾ルートの永遠と甘やかしエッチさせられ続けるシナリオも好きな人には良いのだろうが、そうなってくると「なぜ学園合併シナリオを共通に置いたのか?」昨日機能断絶となり、結局この作品は実妹の近親相姦を盛り上げるためのシナリオ設定の為に他を犠牲にしたというシスコンファーストが、パラソルの「普通」となる。 → 長文感想(32809)(ネタバレ注意)
74ノラと皇女と野良猫ハート (HARUKAZE)
ヒロインの価値観のシフト、そして頭が狂っているんじゃないかというレベルのギャグが必見の作品 → 長文感想(809)
総プレイ時間 : 19h
64絆きらめく恋いろは (CRYSTALiA)
絵24+文19+音18+他03刀で斬り合っているように見せかけて、言葉の応酬で斬り合う、エロゲ的バトル物。 → 長文感想(1293)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 14h / 面白くなってきた時間 : 1h
75眠れぬ羊と孤独な狼 -A Tale of Love, and Cutthroat- (CLOCKUP)
犯るか殺られるか。 → 長文感想(3838)
総プレイ時間 : 7h / 面白くなってきた時間 : 1h
82眠れぬ羊と孤独な狼 -A Tale of Love, and Cutthroat- (CLOCKUP)
絵24+文22+音18+他18エロゲの選択肢は、今やその意味が軽すぎるのです。 → 長文感想(989)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 9h / 面白くなってきた時間 : 1h
85ヴィーナスリゾート 巨乳乱交アイランド 榊マドカ編 (Pure-Liquid)
ほとんど期待通りの内容で、抜きゲーとしては十二分に満足できる出来。前作の長所である絵の美麗さと構図の豊かさはそのままに、キャラクターを入れ替えることで、汎用性の高い抜きゲーを構築していると思う。続編にも期待したいところだが、一点、コスプレという二次創作的要素を持ってきたのは減点。対象となったであろうキャラクターは今でも人気の高い存在であるとは言え、いささか時代的にも作品コンセプト的にも合っていない気がする。それに、ヒロインである榊マドカ嬢の造形を考えるなら、敢えて原作で茶髪のキャラクターのコスプレなどを持ってこずとも、オリジナリティを生かした方向で攻めてよかったのではないかと思える。そうは言うものの、紛れもなく実用性はピカイチなので、今後も、このシリーズにはお世話になりたいところだ。絵や声の質、テキストのエロさ、濡れ場の尺の長さ、回想数24を総合的に鑑みれば、良質な抜きゲーと言える。
94Fate/stay night (TYPE-MOON)
重厚なストーリーと世界観、個性的なキャラクター、先が気になる飽きさせない展開。読み手を大いに揺さぶる、魂の大傑作。 → 長文感想(2296)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 56h
85ヴィーナスリゾート 巨乳乱交アイランド 迫川悠生編 (Pure-Liquid)
とにかく絵が綺麗でストレートな抜きゲー。二次元における企画ものAVを鑑賞しているような感覚。DMMでのダウンロード販売のみという限られた販路は、ユーザーとしてはあまり歓迎できないが、内容そのものはとても質が高い。豊富な淫語、迫力タップリの美巨乳、張りつやのあるお尻、ユーザーを飽きさせない構図や体位など、抜きゲーとしての要諦を満たしていながらも、回想数も25とたいへん充実している。ストーリー分岐もあってこの低価格というのは、なかなか侮れない。キャラクターの好き嫌いを除いては、さして文句の付けようがない出来だと思う。パッケージや紙の説明書がない分だけ安価になったミドルプライス抜きゲーと考えれば、この上なく実用的な作品と言える。夏、水着、調教、輪姦……これらのキーワードにピンときた抜きゲー好きは手を出してもいいのではないか、と思える作品であった。続編の金髪娘には期待大。
87景の海のアペイリア (シルキーズプラスDOLCE)
SFをネタに使い、情報の獲得と仮説の提示で引き込んでいく推理キャラクター小説。 → 長文感想(1004)(ネタバレ注意)
80VenusBlood -BRAVE- (DualTail(DualMage))
マンネリだった旧システムから、勇気ある一歩を踏み出した新生Venus Bloodは、個人的には成功だと思う。今までに比べてややシンプルになり、とっつきやすくなった(それでも、標準的なRPGよりは複雑でとっつきづらいとは思うけど)。ヒロイン&エロに関しては、フロンティアあたりからどんどん劣化してきている印象があるが、ゲーム性の部分では「当たり」だった。
総プレイ時間 : 50h / 面白くなってきた時間 : 10h
60VenusBlood -BRAVE- (DualTail(DualMage))
(GiveUp) 進化ではない。退化でもない。変異である。 → 長文感想(1321)(ネタバレ注意)
75交姦の虜たち… (Waffle)
ライトで肯定的なスワッピングもの。背中を駆け上がる背徳のカタルシスを味わえるが、如何せん物足りない。それもそのはず、スワッピングとしての一つの到達点である“パートナーを交換しての中出し”で、物語が閉幕してしまうからだ。それゆえ背徳的なシチュエーションの余韻が長く続かず、幕引きも尻切れトンボのように映ってしまう。中出しは、形式的には目指すべき頂点であるが、その後の展開が気にならないと言えば嘘になる。視点変更という背徳感を増長させる仕掛けを取り入れているだけに、もっと中出しに対する葛藤や嫉妬、中出し後の乱痴気騒ぎを描いてほしかった。スワッピングに関しては、空白をプレイヤーに想像させるよりも、下衆な事実を容赦なく突きつけたほうがインパクトは強くなる。露骨なシーンカットも減点対象で、ミドルプライス相応の内容なのはつくづく惜しい。ただし、描写が濃くないぶん、スワッピングの入門には最適な一本であろう。
90景の海のアペイリア (シルキーズプラスDOLCE)
良作。シナリオゲーには珍しい「楽しんだもの勝ち」の作品である。軽妙なテキストに引き込まれ、重厚な物語を目で追ううちに、悔しいかな、不思議と作品の虜になった。独特の口癖や下ネタによる台詞の応酬は実にエロゲーらしいが、本作ほど主人公の利発さと意図的な愚鈍さを露骨に……かつ巧みに使い分けた作品は数少ない。そうやってお堅くならない程度のレベルまで素材を練り込み、一見ふざけているようで、その実とても緻密に計算された作品へと仕上げている。また、主に下ネタのせいで会話にキレが生まれているが、ただ一点、クライマックスに代表される頑固な説明書調のテキスト群によって、エンタメ感を少し損ねてしまった……それ自体は残念だが、おかげで衒学者の域までは達していない。ライターならではのバランス感覚がうかがえる。理解度が没入度に比例せずとも、そこは好奇心でカバーできる。いやはや、うまく擽られた。タイトルの読み方も◎。
64ドSなOL女王様 ~年下の部下にM男調教される上司~ (HERENCIA)
絵22+文10+音13+他19「ドM向けとか言っておいて、最後にどうせ本番あんだろ」とか、そういうドM向けっていうおためごかしを、何処かで期待してた部分はあったけど、まあ、リラクゼーション癒香のスピンオフよろしく、本当の意味での本番なしを、ちゃんと貫いてる部分は、このブランドの真摯さみたいなものも感じるのだけど、僕はそこまでドMじゃなかったので、まぁ、この点数。女王様にもうちょっと包容力ある感じなら……
総プレイ時間 : 3h / 面白くなってきた時間 : 1h
72竜王ちゃんの野望 (SPLUSH WAVE(同人))
非常に粗削りで完成度が低い事は一目瞭然ですが、妙な中毒性があり クソゲーと切り捨てるには惜しい作品。ネタバレなしです。 SLGデビュー作と考えれば、まずまずか……。(以前、600文字で途中挫折した感想を投稿しましたが、一念発起してクリアしなおし、新たに感想を書きなおしましたので再投稿しました) → 長文感想(15994)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 20h
83Fate/stay night (TYPE-MOON)
その世界は、きっとルールと適応とその反発で出来ていた。 → 長文感想(1670)(ネタバレ注意)
72アオイロノート (ad:lib)
絵22+文21+音21+他08もちろん、それが絶対の正解とは言わないのですけど、ad:lib作品で最も「StarTRain」に寄り添った青春模様だった気がします。これは不思議なもので、「アオリオ」や「ドコドナ」を辛めに評価している人の方が高評価になりそうなシナリオでした。 → 長文感想(2351)
総プレイ時間 : 9h / 面白くなってきた時間 : 1h
74初情スプリンクル (Whirlpool)
絵26+文18+音21+他09よく出来ていると思いますが、ポンコツツンデレチョロインの羽月頼りなシナリオのせいか、ストーリーへの誘引力もそこだけになっています。このキャラが好きか嫌いかで、評価は大きく割れるでしょう。 → 長文感想(1706)
総プレイ時間 : 14h / 面白くなってきた時間 : 1h
70ワガママハイスペックOC (まどそふと)
原作はファンディスクがなくてもやっていける。だが、ファンディスクには原作が必要だ。原作なくしてファンディスクなし。その意味を問うならば、この作品は原作の強みを最大限に生かすべきだった。 → 長文感想(2486)(ネタバレ注意)
74ヴァイブレーション! (BAROQUPID(同人))
戦闘し続けるとパンツが汚れ、そのパンツを売って金策するとか、バイブをあそこに入れてそれを抜き出すと大ダメージを与える(バイブによって長さ、振動強度、バイブの太さが違い、それに応じたダメージが出る)など、奇抜な(?)アイディアを入れながらもちゃんと面白いRPGに仕上がっているのが良い。パンツの汚れフェチの人は大満足だろうが、そうではない僕も楽しめた。
総プレイ時間 : 25h
60領地貴族 (ソフトハウスキャラ)
周回を重ねるほど味わいが深くなるスルメのようなゲームを期待していたら、噛めば噛むほど味が抜けていくチューインガムみたいなのが出てきたのでした。 → 長文感想(2121)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 11h / 面白くなってきた時間 : 1h
79お家に帰るまでがましまろです (ま~まれぇど)
自分たちのできる事とできない事を、誰よりも把握する。多少の短所を気にして委縮するのではなく、誉められた長所を伸ばそうとする。この作品からは、ブランドの割り切った姿勢が垣間見える。ちょっとだけ背伸びできる条件は整った。 → 長文感想(3908)(ネタバレ注意)
45甘夏アドゥレセンス (コンフィチュールソフト)
テキストが壊滅的なので楽しめる人はかなり限定されるけど、自分はかろうじて対象になったかな……。 → 長文感想(1146)(ネタバレ注意)
65春音アリス*グラム (NanaWind)
ダックスフントのような胴長な構造。一周目の共通ルートがおそろしく長く感じられ、惜しくも作品が間延びして見える。大量のTIPSや選択肢はゲームの流動感を阻害しており、作品の構成が一時代前のそれに近い。■テキストは全体的に安定しているものの、Hシーンは画一的で盛り上がりに欠ける。主人公がヒロインに卑猥な単語を言わせようとしているのは印象に残るが、いずれもワンパターン化して、回を追うごとに既視感が強くなってしまった。人格の統一はともかく、もう少し表現に幅が欲しいところだ。■この作品はイラストの美麗さ、声のかわいさ、キャラ造形、そしておっぱいという四本柱でもっている部分が大きい。そのため、『ALIA's CARNIVAL!』と同様に、ファンディスクが出てこそ輝くタイプであると言える。本編が前座として機能することになるが、キャラクターの魅力を引き出せるのならば、そういう作品があってもいいだろう。
83Re;Lord 第三章 ~グローセンの魔王と最後の魔女~ (Escu:de)
絵22+文24+音21+他16西村悠一め、やりやがったな! → 長文感想(2532)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 27h / 面白くなってきた時間 : 1h