Planadorさんのお気に入りユーザーの新着コメント

Planador

『想起』を促す作品が好き。70点が偏差値50。85点以上は文句なしのお勧め。ギブアップはしない主義。○9点は理由あってあと一点足りない作品。
レビューは独自解釈に塗れていますが、可能な限り他の人が感じやすいだろう疑問点を一つ以上は氷解出来るようなものを心掛けています。

Twitter :
FMrose175

新着コメント

90月光のカルネヴァーレ (NitroPlus)
人狼と人形が織り成す群像劇、人狼マフィアの組織と自動機械人形達の思惑が交差する中で、少しでもきっかけが違ったら、敵・味方、どのような展開でもあり得ただろうという結末が、どれも面白かった → 長文感想(424)(ネタバレ注意)
73出会って5分は俺のもの! 時間停止と不可避な運命 (Hulotte)
シンプルな萌えゲーとして女の子の可愛さを前面に押し出しつつ、物語の中心となる流れに関しては案外しっかりと創り込んできて読ませる、というのが『ヤバい。』シリーズでのHulloteの特徴でしたが、本作はその流れを踏襲しつつ、より物語の中心部分に力を入れたような創りとなっています。そしてそうすることで力を入れた部分の出来は今までより良いくらいになったのですが、自分がHulloteの長所と捉えてきた萌えの表現の仕方の上手さや、物語の中心から遠いヒロインたちのお話の出来がかなり後退してしまったように感じました。これまでのHullote信者だったワタクシとしましては少々残念。今までとライターさんが代わったが故の、この一作限りのことであればいいんだけどなぁ、、、、、、、、、 → 長文感想(3040)(ネタバレ注意)
80PrismRhythm -プリズムリズム- (Lump of Sugar)
BGMを筆頭にして、絵(背景含)、キャラの可愛さとバランスがよく、上質な空間に浸れました。何より恋に頑張る女の子は可愛い、応援したくなります。 → 長文感想(1668)(ネタバレ注意)
82なないろリンカネーション (シルキーズプラスWASABI)
面白かった!……ですが、フルプライスの作品としては少々物足りなさも残った。そんなところでしょうか。 → 長文感想(2334)(ネタバレ注意)
85ファタモルガーナの館 -Another Episodes-(非18禁) (Novectacle(同人))
この結末はわかっていたはずなのに、それでもどうかと一縷の希望を抱いてしまい、そして訪れる結末に心が揺り動かされた。本編ではどうしてもダイジェストになってしまう部分に焦点が当てられ、より掘り下げられている内容で、彼のことが理解できる良いFDだった。同時に、彼彼女らの幸せな姿もみれ、そして楽しみだった舞台裏が見れてとても楽しかったと同時に、もうファタモルの世界観と離れると寂しい想いが募るようないまの気持ち。とても素晴らしい物語に出会えました。 → 長文感想(133)(ネタバレ注意)
83幕末尽忠報国烈士伝 -MIBURO- (インレ)
新選組という熾烈で凄惨で、決して明るい話とは言えないテーマを、史実通りに、かつキャラに愛着を持たせるという絶妙なバランスで『誠』を描ききったインレがさすがの作品面白かった。 → 長文感想(1031)(ネタバレ注意)
78千の刃濤、桃花染の皇姫 (AUGUST)
世界観や設定にはどうしても気になってしまう粗さがあるものの、立ち絵に明暗・遠近といった効果をつけて魅せる技術はさすが8月で魅入られた。脱落方式によるヒロインルートは内容があってないようなものだったものの、朱璃ルートの話はこのためにあったと思わせる面白さがあり、彼女の成長と主人公の忠と剣と主従の物語として面白かった。またキャラたちの個性の良さ、可愛さはとても良かったため、FDに期待したい。古杜音さんが本当にとても可愛くてとても良かったです。
78フレラバ ~Friend to Lover~ (SMEE)
『ラブラブル』のような派手な明るさも、『ピュア×コネクト』のような高い完成度も無い作品ですが、萌えゲーの基本に忠実な作風は、堅実で質の良い萌えを振りまくヒロインたちを生み出してくれました。好きな女の子と何気ない会話をする楽しみと、好きな女の子の態度が段々と良いものに変わっていく喜びと、好きな女の子と付き合ってイチャイチャ甘い空間を堪能する快感と。ワタクシが初めてエロゲをプレイしたいと思った時に抱いた「可愛い女の子と仲良くなって、その娘とイチャイチャラブラブHな事したい」という原初の欲求を、適切な形で満たしてくれた『佳作萌えゲー』です。 → 長文感想(4096)(ネタバレ注意)
95紅殻町博物誌 (raiL-soft)
私も確かに少年時代があって、きっと思い出せない、失われてしまったものもあるだろうけれど。でも現在を此処に生きているからこそ、『過去』を見返すことができるのだと。思い出せてくれたお話でした。希氏の上質なテキストに浸り、思えば思うほど紅殻町が好きになっていく。あぁこれだからレイルソフトって好きなんだよなぁ。上質な物語だった。 → 長文感想(24006)(ネタバレ注意)
75殻ノ少女 (Innocent Grey)
絵と音楽で醸し出す世界観は素晴らしいです。昭和30年代というのがこういう雰囲気だったかどうかは知りませんが、スタッフが表現したいと思ったであろう時代の空気や肌触りはこちらへしっかりと伝わってきました。ただでは作品が面白かったかと言うと少々微妙。事件と人物を詰め込み過ぎて全てが薄味に仕上がってしまったような気がします。 → 長文感想(1676)(ネタバレ注意)
91露草ユーフォリア(非18禁) (7-FIELD(同人))
私達の認識は共有されていて、それらはひとつの全体の目的へ収束されていく。これらの面白さといったらありゃしない。 → 長文感想(8432)(ネタバレ注意)
79ロスト・エコーズ (petitlinge)
物語は大枠では面白かったと言えるし、ヒロインたちも、会話劇が思いの外楽しいこともあって良いキャラクターしてる娘が多いのです。でも何だろうこの、キャラもシナリオもポテンシャルを持て余してしまった感。二兎を追って一兎も得られなかった訳では無く。一兎しか得られなかったのでも無く。どちらの要素も半兎ずつ手に入ってしまった。そんな感じの中途半端さ。場面ごとの細かい描写をもう一歩ずつ深化させられていたら、二兎得ることも可能だったのではないか。そう感じさせるだけの力はあっただけに、そうなれなかったことがつくづくもったいない作品だなぁと、嘆息してしまいました。 → 長文感想(4748)(ネタバレ注意)
71プラマイウォーズ (ASa Project)
顔芸キャラが一番可愛い……だと?コンセプトで自縄自縛気味になった前作とは違い、コンセプトを都合良くつまみ食いして喜多家神宮家双方の可愛さをそれなりに引き出していたと思います。ただやはり、ギャグが炸裂するたびに萌えをすり減らしていく自爆上等の笑いの取り方は、ちょっと自分が萌えゲーに求めているモノとは違うなぁと、ため息をついてしまったのでした。 → 長文感想(2253)(ネタバレ注意)
86ハピメア (Purple software)
絵と音楽の質の良さ、それらを駆使した演出・世界観構築のセンスの素晴らしさ、女の子同士のウィットに富んだ科白の応酬と、それを表現するに当たって好演を通り越して名演と言えてしまいそうな演技を披露してくださった中の人たち。加えて業界最高クラスと思われるコンフィグ周り。ノベルゲーとしてとても総合力の高い作品で、深い満足感を得ることが出来ました。 → 長文感想(2888)(ネタバレ注意)
82Everett Efffect(非18禁) (Sapience(同人))
こう言えば良かったな、こっちを選択すればよかったかなと考えながら選択した、このゲームの結末は私だけの物でした。いつからノベルゲーム、エロゲで、選択肢を頭で考えず、作業的に選択していたでしょうか。攻略サイトみて、惰性的に選択して。間違えて選択したら、ロードしてやり直して。エロゲを初めてプレイした頃は、少なくとも考えて選んでいたのに。だからこそ、後悔しようとも選択し続けてたどり着いたエンディングは私だけの体験の物です。そう実感させてくれるゲームでした。量子力学が好きな方、いかがでしょう。
85霞外籠逗留記 (raiL-soft)
希氏のテキスト表現の面白さは期待した通りながら。何よりも最後の渡し守の物語、狂おしいほどに不器用な物語が私の中でドンピシャすぎました。end1end2もどちらも大好きで。あぁ最高でした。
70アオイロノート (ad:lib)
昨今の学園モノエロゲの不文律に抵触していますし、アドリブの旧作品をプレイし続けてきたユーザから見ても掟破りのようなお話です。しかしブランド旧作を鑑みた上で読み直してみると、作り手の姿勢は何一つ変わっていないように受け取れました。夏の夜空といとしさの色は、それでも平凡な日常でした。 → 長文感想(3069)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 12h
88もののあはれは彩の頃。 (QUINCE SOFT)
あ、、、、、、終わっちゃった。1クリックごとに湧き上がってくる『早く次が読みたい、続きを知りたい』という衝動。1振りごとに1マスごとにその地の宿命や個々人の戒や思惑その面のルール等々が複雑に交錯して、次から次へと新しい展開が繰り広げられ新しい面白さを創造していく。止めどころを見つけるのも困難な息もつかせぬ双六バトルに一喜一憂するままに、ものすごい勢いでページを繰り続け、あっという間にエンディングまで辿り着いてしまいました。シンプルな面白さを提供してくれる作品としては出色の出来ではないでしょうか。長文感想は―タイトルについて―と―内容について―と―鬼無水みさきについて―とを分けて書いてみました。ご興味のある所だけでもご高覧いただければ幸いです。 → 長文感想(2909)(ネタバレ注意)(2)
82アメイジング・グレイス -What color is your attribute?- (きゃべつそふと)
こういう伏線回収で鳥肌が立つ作品をやりたくてノベルゲームをやっている面もあるので本当に満足。 → 長文感想(4732)(ネタバレ注意)
85水月 -すいげつ- (F&C)
キャラにグラ、エロにシナリオとあらゆる面でハイレベルな名作エロゲですが、その大半がクセの強い内容。中でも考察要素は、わからないものをわからないと認められるか否かで評価が変わるような気がします。 → 長文感想(2744)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 18h
85ランス・クエスト マグナム (ALICESOFT)
ランス10をプレイし終えた後、ランスクエストを再プレイしての感想(クルックーのための感想になってしまった)。冒険者の物語、楽しかった。※ネタバレ注意 → 長文感想(3880)(ネタバレ注意)
75カノジョ*ステップ (SMEE)
田舎が舞台なのにそれらしいデートスポットはあまり用いられず、物語の舞台は学校や家がメイン。遊び場も少なく、平和な日常と学園生活の往復だけで組まれたイチャラブエロゲは、歴代SMEE作品で最も地味かつ素朴でした。ヒロインとの関係進展は丁寧に表現されており、派手さ華やかさを求めなければ十分良質なキャラゲーです。 → 長文感想(3311)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h
80かりぐらし恋愛 (ASa Project)
丸くなった!『ひとつ飛ばし恋愛』から作品をふたつ飛ばしてプレイしてみたら、絵もテキストも音楽も作品全体の雰囲気も丸くなっていてビックリしました。バカゲー寄りのギャグゲーで世間の評価を得ていたブランドが自分の知らぬ間に『暖かく優しい雰囲気を湛えた癒し系萌えゲー』を生産するブランドにシフトチェンジしていたのか、それともたまたま今回こういう作風になったのか。飛ばしてしまった『プラマイ~』『スキとスキとで~』もプレイして、確かめてみる必要がありそうです。 → 長文感想(4626)(ネタバレ注意)
73Deep One -ディープワン- (Nameless)
普通に光るものを持っており、カスミルート(?)の存在を考えなければ『ディープワン』としては十分完結しています。名作ではないけど伝奇バトルとしてはかなり頑張っている良作……だと思う。 → 長文感想(2071)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 10h
85フェアリーテイル・シンフォニー (Liar-soft(ビジネスパートナー))
2作同梱版のおまけシナリオではなく実質的なミニFDですね。本編やアンコールに見劣りしないクオリティで新たな展開を見せてくれました。文・絵・音いずれもハイレベルで、各要素の連携による演出もバッチリ。相変わらずの完成度です。3時間ほどと短めではありますが、密度は本編にも引けをとりません。原作を楽しめた方なら本作も問題なく堪能できると思います。また推理要素が本編よりも良質で、何が起きているのか推察しながら読み進めるのも一興です。 → 長文感想(2151)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h
91サクラの空と、君のコト ~Sweet Petals For My Dear~ (ひよこソフト(2008年~)(株式会社トゥインクルクリエイト))
学園キャラ萌えゲーとしては良質といえませんが、シナリオゲーとしては旧来の名作に勝るとも劣らぬクオリティです。共通ルートや一部個別はお世辞にも良い出来ではありませんが、完成されたテキストを求める読み手なら、それを乗り越えてでも触れる価値のある作品かと。埋もれていますね。 → 長文感想(3174)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h
70ぜったいマジラブ! あまイチャはぷにんぐ! ~姉妹×姉妹でドキエロ性活! きゅんメロパワーを収集せよ!~ (TinkerBell)
不思議なエロパワーでイタズラ第2弾。過激なシーンは全体的に鳴りを潜め、普通の恋愛模様が押し出された形...なのにスカシチュ残ってたりと中途半端な印象です。イチャラブはそれはそれで需要あるのかもしれませんが、その手のジャンルなら更なる良作が沢山あるよなーと。イチャラブの影響でイタズラの大半がイメクラになってたのも残念。 → 長文感想(532)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 8h
60恋愛教室 (UnN/A)
テキストで人物像を書く前半と、グラを交えてイチャエロを描く後半が真っ二つ。共通後半を境に完全分断された、構成に致命的な欠陥を抱えている作品です。要素の一つ一つは悪い出来ではないのですが。 → 長文感想(1314)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 10h
70LAMUNATION! -ラムネーション!- (WhitePowder)
頭を使わず楽しめるコメディ系日常モノ。一人ひとりが仲のいいグループの日々をテンポ良く楽しませてくれました。ただ笑いの勘所がノリと勢いだけにあり、笑いどころ個々の質はお世辞にも高くありません。ポンポン読み進めて深く考えず笑える人向きで、一つ一つを検分して読まれる方には中身が空っぽで辛いかも。存外読み手を選ぶ作品です。 → 長文感想(2037)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 16h
68乙女が奏でる恋のアリア (ensemble)
キレイ系の絵と真面目な文章で構成された女装モノ。足りなかったのはあざとい可愛さと日常場面の面白さ。全体的にもう少し1つの場面や1人のヒロインを深く掘り下げる描写が欲しかったように思います。 → 長文感想(2534)(ネタバレ注意)
70会長が女体化! 真面目クール美少女に!? ~女の子の中敏感すぎる!? ダメなのに膣に出されてイキたくなる!~ (Norn)
Norn&狩野氏らしい、いつものTSイチャラブですね。クセの少ない安定した内容で間口も広め。シチュも一通り用意されていますし、浅く広くオススメできる作品です。反面目新しさがほとんどないので、その辺を求めて購入するとガッカリするかも。竿役との関係が好みなどの理由がないと、マンネリ感を抱く可能性は高そうです。
総プレイ時間 : 3h
97らんだむダンジョン(非18禁) (hamusutagame(同人))
ダンジョンに潜って、戦って、お宝を見つけて、強くなる。その単純で当たり前なルーチンを普段以上に楽しめたのは、お宝が本当にお宝だったから。RPGと文字だけのテキスト、一件相性の悪そうな要素で素晴らしいシナジーを生み出した作品でした。字を読むのが好きな方でないと楽しさ半減かも。 → 長文感想(3716)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 140h
70Doki Doki Literature Club!(非18禁) (TEAM SALVATO(同人))
これが最初の作品となれば、とても良いだろう。
67暁の護衛 (しゃんぐりら)
あっれー?おかしいな、あんまり面白くないぞ。cyokin10w的肩すかし四天王(何ソレ)に肉薄、いやむしろ比肩する勢いです。出番が少なすぎて感情移入できないヒロイン、雑なシナリオ、弱い演出、、、、、、武器であるはずのトモセ絵も差分が少なく力を発揮し切れず仕舞いで、面白いと評判のテキストも面白かったのはツキとのやり取りだけ。全ての要素に物足りなさが残る、残念な作品となってしまいました。 → 長文感想(1871)(ネタバレ注意)
82アトラク=ナクア (ALICESOFT)
1997年作品という古い作品ですが、楽しめました。ほころびの章、最終章で語られる初音&シロガネのくだり、そしてかなこの姉様への想いと対する初音のくだりに、この作品の全てが凝縮されていました。面白かったです。
88Quartett! (Littlewitch)
FFDシステムの素晴らしさとともに、たかが音楽』、だけれど彼ら彼女らにとっては『それが俺たちだけの音楽で、幸せの美しい瞬間だった』って理屈抜きに魅せてくれるのが何よりも好きでした。やっぱり音楽を題材にしたお話って好きだ。
80鬼がくる。~姉がひん死でピンチです~ (えにしそふと)
ハル姉の屋上の魂の叫び、凛々の屋上でのハル姉との対峙とそこから出した答え、そして虚姫の最後の本音。それぞれに大好きなシーンがあって、そしてエロゲらしい終わり方がそれぞれあって面白かった。何よりも人を選びそうなハル姉の性格と、そして3人のやりとりがいつまでも見ていたいほどに好きでした。みんなにはおすすめできないけれど、けれど大好きなそんなエロゲになりました。
81Summer Pockets(非18禁) (Key)
鴎√、蒼√が好き。長文部分は不満点書きなぐり。ネタバレオンリーなのでご注意。 → 長文感想(932)(ネタバレ注意)
80さくら、咲きました。 (SORAHANE)
「今日は地球が生まれてから、一番にぎやかな日になる!」ハイテンションで放たれるこの言葉の目指すところに辿り着くべく日々を過ごし、桜吹雪の中馬鹿をやりつつ『生活』する作品。テーマを語るための設定の部分が少々大雑把で、それ故に掘り下げきれなかった感もあるのですが、グラフィックの美麗さ・軽快なテキスト・よく動き回る立ち絵・雰囲気のあるBGM等々、6年前の作品としてはかなり総合力の高い良作だと思います。 → 長文感想(3458)(ネタバレ注意)
77らぶおぶ恋愛皇帝 of LOVE! (HARUKAZE)
材料をぽぽいのぽいとぶん投げた個性の暴力ともいえるヒロインたち。アクが強いの好きな人間だからか思ったより楽しめてしまった。ギ族のポーズはマスターしたぞ。 → 長文感想(206)(ネタバレ注意)
75春のうらら(非18禁) (SEAWEST(同人))
答えを明示しない道徳的読み物。読後感の悪さが見事でした。 → 長文感想(1928)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h
70ピュア×コネクト (SMEE)
総合力の高いSMEEらしいキャラゲーですが、『らぶでれーしょん!』『フレラバ』よりは『ラブラブル』に近いコンセプト。つきあい始めた後のイチャラブが重視されていました。 → 長文感想(1492)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 22h
75相関遊戯 アニメーション追加 完全版 (BLACKRAINBOW)
すごろくの呪いみたいなので強制的にエロ行為させられる抜きゲー。行為者の自意識があり、かつ操られてヤっちゃうのが好きな方にオススメです。お話はあってないようなものなので純粋にエロを楽しむ用ですね。 → 長文感想(950)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 2h
65女体化パニック! 2 ~ママってこんなに気持ちよかったんだ!?~ (アパタイト)
前作最低だったし今回も酷いんだr......けっこう良いんじゃね?特筆すべき長所こそありませんが手堅くまとまっていて、ロープラTS抜きゲーとしては十分な内容です。初代を掴んでガッカリした方でも、シチュが好みそうであれば検討してみるのもよろしいかと。サブタイ見ると入れ替わりっぽいですが女体化なのでそこだけご注意を。 → 長文感想(916)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 1h
92メルクリア ~水の都に恋の花束を~ (Hearts)
点数は亜泉ルート単体のもの。筆談キャラの魅力を極限まで表現した、同属性の最高峰とも評すべきヒロインでした。 → 長文感想(7631)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 18h
80Erewhon (CLOCKUP)
やはりこのスタッフ陣は余韻の演出がとてもうまい。わりと好きなのだけれども突っ込みたい部分も多々あったりで非常にもどかしい。 → 長文感想(532)(ネタバレ注意)