Dashiさんのお気に入りユーザーの新着コメント

Dashi

配点はシナリオ20点、CG20点、CV10点、音楽10点、演出10点、システム10点、ゲーム性10点、Hシーン10点が目安で6割が及第点です。したがって、シナリオが悪くても他の部分がよければ点数は高くなり、逆にシナリオが良くても他の部分が悪ければ点数は低くなりやすいです。ただし、抜きゲーの場合にはシナリオ10点、Hシーン20点の配点になります。主に、POVで評価を行なっています。

HP/BLOG :
Erogame System Check
Twitter :
Dashi_0206

新着コメント

40白恋サクラ*グラム (NanaWind)
「鳴かぬなら/泣かせてみよう/エロゲーマー」を地で行く作品で、近年稀に見る欠陥作である。このゲームほど「CGが美しい地雷」というPOVが似合う作品も数少ない。本編が冗長なのは本ブランドの悪しき傾向だが、ファンディスクでぶひぶひ鳴かせてもらえれば問題ない……私はそう考えていた。極端な話、大胆なデザインの水着を発売前に印象付けていたのだから、抜きゲーに寄っても殆ど文句は出なかっただろう。だが、肝心の水着Hは全キャラ未実装で、愚かにも前作のHCGを流用した上、悪びれることなく追加無料アペンドを告知するという傍若無人のトリプルコンボ。蓋を開けてみれば、商品として何ら成立していないという体たらくである。この内容では、ユーザーはおろかイラストも泣いている。体験版が最大瞬間風速で、ファンディスクにもかかわらずファンを地獄に突き落とす所業は、全くもって期待外れという他ない。
84Deep One -ディープワン- (Nameless)
勢い任せなところはあるけど、怒涛の展開とかなり凝った設定と演出で想像以上に楽しめた。文体が独特だったりキャラも癖が強いので合うかどうかはあるものの総合的には大満足に近い。エロは少ないながら濃かったのでこれもアリだと思う。これなら全然叩かなくてよくない?
86はぴねす!2 Sakura Celebration (ういんどみるOasis)
いまや日本人のストレスを一身に浴びた血塗れとげぬき地蔵とさえ言ってもいい「けものフレンズ2」のスタッフが参考にしたと(俺の脳内では)される「ウィザーズコンプレックス」というヘルジャパンエロゲの決定版を生み出したどみるが、ウィザコンの反省を踏まえ送り出したのが、このどみる最高傑作とさえ言っていい「はぴねす2」である。前作のオマージュどころか、共通ルートでは前作のヒロイン配置やシナリオ構造を6割型コピーするという「前作もそんな感じだったようなデジャブ感」を連想させつつ、個別ルートではそれを踏まえつつ全く新しい物語を生み出しながらも、それでいてどこか温泉まんじゅうのようなむかしのエロゲの暖かい雰囲気を醸し出す。グランドが実質ハーレムなのに3Pがひとつしか無かったり、あまりそれを生かせてなかったりと多少の弱点はあるものの、まさに昔を振り返りながら、令和の新しいイチャラブエロゲを提示した傑作なのだ。 → 長文感想(45929)(ネタバレ注意)
82Golden Marriage (ensemble)
全ヒロインの視野の深さや度量の広さが若干大人びている感じがして、プレイしていてストレスなく安心感があったのが一番良かったところです。ヒロインみんな魅力がありました。個別がかなり短かったのだけ残念。
総プレイ時間 : 15h
71少女アクティビティ (pure more)
エロ絵の肉感がよかったです。おはなしはつまんなかったです。
総プレイ時間 : 6h
89空に刻んだパラレログラム (ウグイスカグラ)
個々人の才能や努力に対する想いを中心とした心情描写が、皆が普遍的に感じるであろうものが多かったおかげで、キャラクターがとても身近に感じられた。グランドエンド?の、王道を地で行くとても綺麗なラストも、ヒロイン達のこれまでの苦悩が報われて感無量だった。後半のスポ根っぽい展開も良いけど、個人的には序盤~部内戦決勝くらいまでがとても好き。個別はおまけみたいな感じだった。キャラクターとしては、玻璃になぜか惹かれた。めっちゃわがままで子供っぽいから割とイライラするんだけど、基本的にお兄ちゃんの為ってところがあるので結局は憎めない。あとは里亜との距離感がすき。FDやりたいです。
総プレイ時間 : 20h
80オモカゲ ~えっちなハプニング!? なんでもどんとこい!~ (あかべぇそふとすりぃ)
ほぼ全シーン舌出しアヘ顔です。エロシーンでの無駄な状況説明の語彙力や声優さんのエグい演技も最高でした、エロ的にはかなり満足度の高いゲームでした。
総プレイ時間 : 15h
80妹を汚した記憶 (はむはむソフト)
主人公のド畜生としての才能を生かした抜きゲー。理解できないからこそ、背徳感は増幅する。はむはむソフトの可能性を感じさせた力作。 → 長文感想(3057)(ネタバレ注意)
83アオイトリ (Purple software)
あかり以外は並だけど、あかりだけは流石に頑張ってた。あかりのような「普通の人間」が持つ考えや行動に理解できる部分が大いにあった。とはいえ全体としてよく言えば幻想的、蠱惑的だったけど、悪く言えば概念的過ぎて理解が及ばないところは多々あった。何とも捉え方が難しい作品だった。エロシーンはここ最近で一番良かった。
総プレイ時間 : 20h
79オモカゲ ~えっちなハプニング!? なんでもどんとこい!~ (あかべぇそふとすりぃ)
可愛い系の絵柄では珍しく、何気にHシーン回想数の多い優秀な萌え抜きゲー。シナリオの薄っぺらさは冒頭で把握できるため、合わない人はストーリーをある程度流し読みしてほしい。実用性は高い。 → 長文感想(1500)(ネタバレ注意)
80メタモルファンタジー (Escu:de)
「理性的な純愛」と「野性的な凌辱」。相反する要素を詰め込んだエスクードの出世作。 → 長文感想(3488)(ネタバレ注意)
80てにおはっ! 2 リミットオーバー ~まだまだいっぱい、エッチしよ?~ (root nuko+H)
刺さる人には刺さるSМフルプラ作品の雄。ファンディスクなのだが、そんなことすら忘れてしまうぶっ飛び具合がここにある。今後のブラッシュアップは必要だが、作品の良さをに残しつつ、性癖特化路線をこのまま究めていってほしい。 → 長文感想(1906)(ネタバレ注意)
79封緘のグラセスタ (エウシュリー)
装備強化やクエスト消化など、やることが細分化されている分だけ作業量は多いが、特化した分野に欠けている器用貧乏なRPGという印象。次第に硬質化していく戦闘と最適化されていない封緘、および鑑定の操作性が最大のネック。どんなゲームでも、快適なプレイングなくして真の楽しみ方は味わえない。 → 長文感想(4133)(ネタバレ注意)
91アメイジング・グレイス -What color is your attribute?- (きゃべつそふと)
すげーよく出来た物語だなと思った。ここまで見事に伏線回収してきたゲームは初めてかもしれない。 ぼくはサクヤ派です → 長文感想(726)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 13h
60絆きらめく恋いろは -椿恋歌- (CRYSTALiA)
絵24+文16+音17+他03無印の良いところも悪いところもそのまま継承したファンディスク。特に言うこと無し。
総プレイ時間 : 10h / 面白くなってきた時間 : 1h
85VenusBlood:Lagoon (DualTail(DualMage))
そのニッチな性癖から決して主役を張れる存在ではないが、 エロゲー界の「遊べるゲーム」として、何物にも代えがたい存在感を放つ続き物の一作。 組み合わせの妙味をこの上なく生かした、シリーズ屈指の名作ではなかろうか。 → 長文感想(2609)(ネタバレ注意)
81愛欲姉妹ロリータ (夜のひつじ(同人))
少女たちの問いかけにぐるぐる思考をめぐらしていたら、いつのまにか心も体も不思議な空間に溺れていくような、麻薬のようなゲームでした。あとだいぶエロかった。
総プレイ時間 : 6h
80封緘のグラセスタ (エウシュリー)
戦闘はちょっと微妙 システム上相手の手数が少なすぎる キャラはいつも通りロリというか可愛い系の子が多くて良かったです ミクリが好き お話もけっこうわくわくしました(最後らへんご都合主義だけど)
80宿星のガールフレンド -the destiny star of girlfriend- (mirai)
楽しかった。夕里良いキャラだった、この子と居ると飽きないなぁ。低価格なのもあってイベントはダイジェスト気味だったけど、逆に言うとテンポ良くてこのゲームならアリかなと思った。
総プレイ時間 : 8h
60Memory's Dogma CODE:01(非18禁) (LizArts(同人))
最初から最後まで異能バトルものだというのに、公式HP上でそれをおくびにも出さずSFサスペンスを名乗ってるのはアンフェアだと思うし、本来こういうのが好きな人に届かないという意味でも好ましくないと思う。 → 長文感想(887)
91銀色、遥か (tone work’s)
正しい人生を正しく歩む、ひたすらに綺麗なストーリー。努力が必ず報われる世界で、二人手を取り合って、お互い励まし合って、成功を積み重ねていく。"人生の正解"を歩み続ける、本当に美しい彼らの姿が、僕らの心にどう映るか。なんにせよ、非常に心が動かされた作品でした。
総プレイ時間 : 35h
90ハロー・レディ! -Superior Entelecheia- (暁WORKS)
絵26+文26+音27+他11ハロー・レディの延長線上には、僕が望んでいる、『エロゲの完成形』のひとつが、あるんじゃないかと思う。 → 長文感想(1939)
総プレイ時間 : 31h / 面白くなってきた時間 : 1h
67サイノガミ ~破滅も来るべき事柄も、望めば手中~ (BLACK Cyc)
絵22+文19+音18+他08前作よりは楽しめたが、もう少々、エンタメ性に振るなり、エログロに振るなり、なにか深みが欲しい。あと、ミニゲームいるかな、これ。 → 長文感想(1574)
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 1h
90神様のゲーム -監禁された6人の男女- (XUSE)
絵17+文28+音20+他25本作がエロゲの為の企画ではないということが、「エロゲもまだまだ捨てたもんじゃない」と言い張りたい、おじさん達を寂しくさせる……んだけど、まあ、それでも、やっぱ、すごいわ、これは(語彙消失) → 長文感想(1966)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
80明日の君と逢うために (Purple software)
恋愛をきちんと書いた作品でした。ヒロインや登場人物の思考に共感しながらプレイできた。
総プレイ時間 : 20h
35イマドキ女子 ~心は純情・溢れる淫靡香~ (ゴールドリップ)
絵12+文09+音11+他03「君はあの娘が好き、うん、わかってる。でも、あたしも君を好きになっちゃったの。ね、どうすればいいと思う?そうよ3Pすればいいのよ。」みたいな軽いノリと、やたらとテンポの良いシナリオだが、タイトルからも感じられるギャル像の若干の古臭さが気になる。また、原画がほんとに1名なのかと疑わしくなるほどCGの質はバラバラな為、Hシーンは多いが好みのシーンで絵が崩れていると萎える。
総プレイ時間 : 5h / 面白くなってきた時間 : 1h
92ラズベリーキューブ (まどそふと)
絵24+文23+音24+他21あま~いラズベリーの3乗(あれ?このライターさんの作品につけた評価じゃ、過去最高なんでは……) → 長文感想(3143)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 18h / 面白くなってきた時間 : 1h
71姫と乙女のヤキモチ★LOVE (Princess Sugar)
絵22+文18+音20+他11終始ドタバタしっぱなしということもないですし、いわゆるクソシリアスもあったりしますが、ドタバタヤキモチ大運動会にしてしまわなかった部分は、案外、好感が持てるかと。 → 長文感想(2491)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 10h / 面白くなってきた時間 : 1h
73こいなか -小田舎で初恋×中出しセクシャルライフ- (eRONDO)
‪エロに関する情熱は相当に感じた、僕の肌に合うかというと微妙だったけど好きな人はかなり好きそう‬
総プレイ時間 : 10h
87Summer Pockets(非18禁) (Key)
keyは健在だったか? → 長文感想(1842)(ネタバレ注意)(1)
総プレイ時間 : 20h
76Erewhon (CLOCKUP)
絵25+文18+音17+他16阿久津亮監督作品としては、グロは控えめ。強姦&リンカーン多数。他の方の言葉通り、舞台設定とグラフィックにより作られた雰囲気や考証が、オチンポ連呼の滑稽さで微妙なものに。グロ描写ON/OFF機能より、オチンポ系ワードON/OFF機能の方が必要だったか。 → 長文感想(922)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 12h / 面白くなってきた時間 : 1h
85抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳はどうすりゃいいですか? (Qruppo)
文乃がいい子すぎる。卑語に笑えて熱いストーリーに泣ける渾身の作品でした。
総プレイ時間 : 30h
80一緒に行きましょう逝きましょう生きましょう(非18禁) (ウォーターフェニックス)
終末世界にたった二人取り残されたという設定で、とても綺麗な話で最後は理屈抜きで感動してしまった。同人ゆえのチープさが退廃的な世界観に逆にマッチしてて雰囲気が出ていたと思う。いい意味で手軽に感動できる良作だった。設定の背景説明が全くないことと、この物語の目的が感動させること(それ以上でも以下でもない)のが気になる点ではある ただ、この感じの同人ゲーにそこまで求めるのは明らかに酷ではある 主人公の正体がわかる中盤の流れや結末の導き方、ラストの寂寥感など、光るものが大きい作品だった。
総プレイ時間 : 5h
61わんこの嫁入り ~ようこそ! いぬのしっぽへ~ (あるみそふと)
絵24+文09+音20+他08渦巻の『猫忍えくすはーと』から、だらだらしたシリアスを省いて、ヒロインをポンコツじゃなくして、ハイスピードで一気にお話を進めたような、ごくごくフツーの作品。 → 長文感想(930)
総プレイ時間 : 3h / 面白くなってきた時間 : 1h
80将軍様はお年頃 (ALcot)
ひたすらかわいかったですが世界観もクソもない設定なのでそれが許容できる人じゃないと辛いと思います
総プレイ時間 : 20h
73まおてん (CandySoft(きゃんでぃそふと))
絵19+文22+音17+他15異文化交流ドタバタディスコミュニケーション劇としては、なかなかおもしろい。テーマも判らないでもないのだけど、もう一歩踏み込んで見せてくれるのかと思ったところで、ややスカされる感じに、裏技で纏められてしまった気も。 → 長文感想(1519)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 1h
82闇染Revenger -墜ちた魔王と堕ちる戦姫- (Escu:de)
エスクードと言えば、物語と融合したゲームシステムと、選択肢より物語への感情移入を巧みに操作するようなゲームナラティブによって世評の高いメーカーであったが、今作はそうした既存の魅力に加え「闇堕ち恋愛イチャラブエロゲ」とでもいうべき、新しい方向性の悪堕ちにチャレンジし見事に成功を収めたと言えよう。主人公が正体を隠しヒロインと接するジャンルのお約束を踏襲しつつ、その中で主人公が普通の恋愛ゲのようにヒロインの悩みを知りながら、ヒロインの悩みを突いて裏ではヒロインを凌辱し自分のモノにする「ヒロインを凌辱したいが、しかしそこまで酷い事はしたくないし、最終的には独占してイチャラブしたい」という非常に都合のいい純愛凌辱願望を満たしてくれてありがたや。そういう作品なのに、闇堕ち後のイチャラブエッチや描写がやや少ないという弱点もあるが、今までの闇堕ちゲーには純愛凌辱が足りないという人には垂涎モノの良作だろう。 → 長文感想(21314)(ネタバレ注意)
83神待ちサナちゃん (Frill)
ほとんどのエロシーンでemote使っていて、アブノーマルなシーンも多くとてもエロかったです。 お話もしっかり作られていました。サナちゃんが感じている思春期的な不安感は多くの人が共感できるものじゃないかと思います。エンドは3つありますがどれも好きです。
総プレイ時間 : 6h
77なつくもゆるる (すみっこソフト)
[ネタバレ?(Y1:N0)]
総プレイ時間 : 20h
90はるまで、くるる。 (すみっこソフト)
非常に素晴らしいSFでした。 → 長文感想(302)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 5h
71清楚なあの娘は、隠れビッチ ~いつでもどこでも欲情SEX~ (アパタイト)
絵が好きです、尺はとても短く、シチュも制服以外はありません。1000円台の低価格ゲーなので満足です。
総プレイ時間 : 1h
78空のつくりかた -under the same sky, over the rainbow- (COSMIC CUTE)
家族や兄弟、親子を軸にしたルートが多くどれも綺麗な物語でした。特に和葉ちゃんの明るさと愛情に癒されました ハルルートは、リーザルの出番少ないのであまり情が移らなかったのが本音、ストーリーは良かった あとUIデザインかっこよくて好きです
総プレイ時間 : 20h
80お嬢様はご機嫌ナナメ (ensemble)
1部ラストは感動した。各ヒロインのルートでガラッと雰囲気が変わるが、どれもそれぞれの味で楽しめる良ゲーでした。
総プレイ時間 : 20h
84恋するココロと魔法のコトバ (Hearts)
長所は圧倒的に優しい世界。萌えは弱いけどストレスフリーで無限に笑顔になれるシナリオは良さがあります。こういうの好き。春ハル√以外は優しい世界の中核ともいえる庭園部の他のメンツが退場気味になるのが残念ではありましたが、総合的にみれば良いゲームでした。個別√の出来は、春ハル√が頭一つ抜けてた印象。この√は庭園部のメンツがストーリーに関わってくる分、この作品の良さが強く出ていたと思います。展開もメルクリアのHeartsが帰ってきたという感じで、ビターを味わいつつのハッピーエンドに道中も読後感も満足できる√でした