Atoraさんのお気に入りユーザーの新着コメント

Atora

(18/03/24)
【点数を除く文章投稿を休止中】世に作品を送り出した製作者様方、レビューに目を通していただいた方、
議論にお付き合いしてくださった方、注意をくださった方をはじめ、お時間を頂戴した全ての方に感謝します。

【自己紹介】
◆13年目。継続は力なり。趣味に生涯を捧げています。
萌えゲーユーザーでしたが、少しずつ幅を広げて雑食になりました。
レビュアーとしては、「批評は易く、芸術は成りがたし」という考えを持っています。
そのため、できるだけ作品を貶めない批評を意識しています。言葉がきついと感じましたら、遠慮なくご指摘ください。
筆削褒貶を旨とし、時おりレビューにリテイクを加えています(誤字脱字の訂正を中心に)。
皆さんのエロゲーライフの一助になれば、これ以上嬉しいことはありません。

※ ご質問がございましたら、投稿したレビューにレスをお願いします。

【採点方式】
0-5-9点方式 + 個人的な思い入れのある作品
バイブル 100 
秀作 99~91までの9作品・90 
良作 89・85・80
佳作 79・75・70 
凡作 69・65・60・59・55・50 
駄作 49・45・40・39・35・30

【音楽の点数について】
一つ一つの曲を果たして点数で表していいものか、昔から疑問でした。
こちらでは、心に残った曲にのみ、200点を投じています。
それ以外の聞いたことがある曲、まったく聞いたことがない曲にはいずれも点数を投じていません。
音楽観に関わるということもあり、“悪い”と思うものを見せないようにしたいからです。
本当に悪い曲なのか、単純に自分の感性が乏しいだけではないのか。
他の人から見れば、素晴らしい名曲に違いない……など、
その辺りの線引きが私の中で非常に曖昧で、明確に差をつけて評価するのが難しいと判断しました。

Twitter :
@bbmAtora

新着コメント

65ラヴレッシブ (スミレ)
共通パートは肉食系ヒロインなのに個別はスタンダードなイチャラブに。共通で培ったヒロイン個性が全く生かせておらず、テンプレ属性のみで組まれた個別ルートばかりで単調に感じました。コンセプトから想起されるような独自性はほとんどありません。 → 長文感想(3084)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 15h
70アクマとモモとお兄ちゃんの孕孕パニック! ~入れ替わったらやっぱりエロいことしちゃうよね~ (X-BANGBANG(同人))
お兄ちゃん好き好き大好き!なロリヒロインに体を入れ替えられてしまうTSモノ。幼い異性の体に翻弄される様はアイデンティティの揺らぎを表現できているものの、度が過ぎて「いやそれはねーだろ」と冷静にツッコんでしまったシチュも。設定のみながら可逆との言及があり、戻れるがゆえの乱交シーンがあるのは良かったです。 → 長文感想(1508)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 1h
70エロかん! ~エロいことばかり考えている俺が異能力を手に入れたらやっぱりエロいことしまくるよね~ (X-BANGBANG(同人))
宇宙人がくれた「透明化」「入れ替わり」の能力を使って妹にイタズラしまくるエロゲ。TS的な旨みも悪くはないのですが、それ以上に勢いまかせで暴走する主人公が面白かったです。前作からコンフィグ周りが大幅改善されたのも嬉しいところ。 → 長文感想(887)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 1h
75PrismRhythm -プリズムリズム- (Lump of Sugar)
共通では雰囲気ゲーかと思えば、個別は各種要素に散らばって、おまけにラストのExtraのお陰で却って整合性つかなくなって。ですがそれら一見雑にも見える作りは、全編に渡って意図的に「妖精の気まぐれ」という作りにするためだったのかなと。長文はプレイ順に軽く各ルートまとめ。 → 長文感想(5429)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 17h
75妹☆悶すたあ ~妹が人外の血を引いていて大変な件~ (X-BANGBANG(同人))
淫乱化搾精と入れ替わりが半分ずつのロープラ抜きゲー。前者は豹変した妹にクソムシとなじられる妙を、後者はテンプレ展開からの被支配堕ちが堪能できる良作です。中でもTSルートは隷属エンドを被支配側の視点で楽しめて良いですね。「自分」を変えられる恐怖と期待を味わえました。 → 長文感想(2185)(ネタバレ注意)(4)
総プレイ時間 : 2h
60淫がおーほー!? ~横暴な兄が女になったので懲らしめることにしました~ (X-BANGBANG(同人))
妹を力でねじ伏せていた兄が、女体化で力関係が逆転し辛酸を舐めるTSモノ...なのですが描写が弱くどうにも上滑り。テンプレシチュのおかげでTSとしての最低限は保障されていますが、プラスアルファに旨みを感じません。コンフィグ周りや音声収録の悪さも手伝ってオススメとはいいづらいです。 → 長文感想(1466)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 1h
85Crescendo ~永遠だと思っていたあの頃~ Full Voice Version (D.O.(ディーオー))
卒業までの5日間を舞台とした青春モノ。丁寧に掘り下げた人物描写とそれらを不足なく簡潔にまとめ上げたテキストは、今なお一級品として評することのできる代物です。ただフルボイス化にあたり、声なしで調整されていたところに声を当てたことで作品全体のクオリティが下がってしまったのは残念。一方で深みの増したルートもあるので一長一短ではあります。 → 長文感想(1891)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h
50処女はお姉さまに恋してる ~3つのきら星~ (キャラメルBOX)
シナリオが長いだけの駄作 → 長文感想(120)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 20h
80ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない Vol.2 (SEACOXX(同人))
悪くはないが、若干物足りなさを感じる。 → 長文感想(47)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 4h
70ぱらだいすお~しゃん (PIXEL MINT)
エロ助のPOVに「大作なり損ね」というものがあるが、まさにその名にふさわしい作品だ。この作品は大きく分けて「ゲーム性部分」と「シナリオ部分」の問題があり、前者は「内容云々以前にその作中の位置づけからして間違って」おり「シナリオに連動しない単体ミニゲーム」という位置づけなのに、トゥルーを見るためには必ずクリアしなければならないという苦行っぷりが酷い。後者のシナリオは「描写不足」と「個別ルートのトゥルーエンド伏線化」によって作品が意図したような広大な物語を構築できていない。個別の積み重なりが、トゥルーエンドのテーマ性に繋がるような構成なのに、その個別ルート自体が描写不足且つ「肝心な描写はトゥルーのネタバレの為にスキップ」されるので、個別ルート自体がどうしても中途半端になってしまう。ヒロイン描写とエロと電波トゥルーシナリオは結構面白いので「大作風味」味をスナック感覚で楽しみたい人にはアリだろう。 → 長文感想(19794)(ネタバレ注意)
95Crescendo ~永遠だと思っていたあの頃~ (D.O.(ディーオー))
喜びも悲しみも苦しみも、全てを等しくセピア色とする物語。何もかも失ったかのような瞬間すら「あの頃は良かった」とできる優しさはしかし、悲寂を旋律として遺したからこそ無残とはなりませんでした。 → 長文感想(1407)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 15h
63猫忍えくすはーと2 (Whirlpool)
絵24+文14+音17+他08無駄なシリアスもどきを排除してポンコツヒロインを倍増させることで、すべてを無駄なドタバタに落とし込んだ辺りに若干の狂気を感じたりもするが、逆にこういうドタバタを余裕を持って眺めていられるくらいのボリュームに分割することで成り立っているシリーズなのだなぁという感じ。流石に、フルプライスだと胃もたれする。 → 長文感想(311)
総プレイ時間 : 2h / 面白くなってきた時間 : 1h
91もののあはれは彩の頃。 (QUINCE SOFT)
遍く時に縁を結びて――一度は解けてしまった縁を再び繋ぎ合わせ、そして新たな縁をも結んでいく。一部作りが雑な面もあるものの、舞台や史実などの設定は最大限に生かし、記憶をなくしてもう一度やりたくなる位には緻密な伏線、わかっていても熱くなる展開や詳細なキャラの心情描写などにより物語に最大限没入することが可能な傑作設定伏線キャラゲーです。イチャラブ分は確かに不足気味ですが、捨てキャラがいないシナリオゲーとして考えれば本当に買い、選択肢の方式とも相まって初心者にも古参勢にも勧められる作品となりました。設定フル活用の現代語訳された仏教説話的エロゲ、とくとご覧あれ。長文最初はネタバレなし。で、FDはいつ出すんですか? → 長文感想(52393)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 18h
47猫忍えくすはーと+PLUS 彩羽編 (Whirlpool)
絵17+文12+音14+他04安さが美徳なミニFD
総プレイ時間 : 1h
47猫忍えくすはーと+PLUS なち編 (Whirlpool)
絵17+文12+音14+他04安さが美徳なミニFD
総プレイ時間 : 1h
742人きりの世界を願ったら。 -Remember second- (アトリエさくら Team.NTR)
絵19+文21+音16+他18また、たまにはこういうのやってください。 → 長文感想(627)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 2h / 面白くなってきた時間 : 1h
68夏色ラムネ (Carol Works)
(GiveUp) 【佳奈子、美咲のみクリア】原画陣は素晴らしい。が、人の意見に耳を傾けているようでその実全く傾けていない、親切(だと自分で思っている)の押し売り、エゴイズムの塊とさえ言える主人公が自分には合いませんでした。あ、ちなみにですけど、共通√の途中で進行できなくなるバグが発生するかもしれませんが、未読スキップで突破できます。
70ロンド・リーフレット (Littlewitch)
貴族と使用人達の織り成す英国の物語。史実とは異なる嘘を交えた話立ては読みやすく、エロゲのそれより世界名作劇場に近いものがあります。一般的なエロゲの体を取ってはいますが主人公ヒロインといった概念も希薄。お屋敷に住まい勤める者全てを主役としたお話です。 → 長文感想(2221)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 12h
70性反転症の「俺」が「私」になるまで (ノアールソフト(NOIR))
女装主人公が終盤で性転換するお話で、エロの割合は7:3ほど。片方だけを目的にすると物足りなさは否めませんが、どちらも抜きゲーとしてはなかなかのクオリティです。 → 長文感想(836)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 2h
80Doki Doki Literature Club!(非18禁) (TEAM SALVATO(同人))
恋愛美少女ゲームでした。 → 長文感想(1487)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 4h
80百合ねいと! (なつこん(同人))
特殊な百合もの → 長文感想(383)
総プレイ時間 : 2h
60大迷宮&大迷惑 -GREAT EDGES IN THE ABYSS- (Liar-soft(ビジネスパートナー))
日本で「RPG」「ファンタジー」とされる物語と、それらで繰り広げられる「冒険」をリスペクトした作品...であろうに、個別ルートが毒も益もないファンタジーエロゲで説得力が皆無。エロくて笑えるけど一切ワクワクしない冒険譚を並べた本作は、むしろ冒険を冒涜しているようにも感じました。 → 長文感想(2243)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 18h
70なつくもゆるる (すみっこソフト)
SF・シナリオ要素とロリキャラゲー要素はともに名作級のクオリティ。しかしながら共にメインとして主張した結果、双方の魅力を損なう残念なことに。「俺が俺が」状態のエロゲです。一作品としての完成度を求める方は要回避。シナリオ上の謎を筆者が説明解説する受け身的なテキストが苦手な方も回避したほうがいいかも。 → 長文感想(2676)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 16h
68雲上のフェアリーテイル (COSMIC CUTE)
絵20+文19+音21+他08炭酸が抜けて温くなった『空のつくりかた』みたいな感じ。立ち位置的には後日談でありスピンオフ的な作品の為、ちょっと『そらつく』から期待していたものとの落差が気になってしまう。いっそ、もっとドバドバと砂糖を加えて、FD的に甘ったるくしても良かったのだけど。 → 長文感想(1129)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 12h
45女子校生脅迫淫行日誌 ~仲良し巨乳ペット強制絶頂アクメ堕ち~ (クレージュA(同人))
ヒロインが2人に増えたからか普段のクレージュA作品以上にHシーン以外のテキストがない。シナリオの流れも2人全く一緒で面白味もない。これではただのHシーン集。
総プレイ時間 : 1h
70Strawberry Nauts HD Renewal Edition (HOOKSOFT(HOOK))
PITに功罪あり。20世紀ネットスラングやメインテキストとの連携で新たな笑いを供した一方、シナリオやキャラと衝突しないよう調整されたことで本編が味気ない代物となってしまっています。PITに影響されないルートほどキャラゲーとして味が出ているのが何ともはや困りもの。 → 長文感想(6057)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h
55sweetでびる ~願いゴト、叶えますぅ~ (TinkerBell)
ひょんなことから悪魔と契約してしまった主人公が10日間の命と引き換えに酒池肉林の限りを尽くすりを作品。あまり褒められた出来ではないが、見どころも一応はあるのかな、というところか。 → 長文感想(923)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 2h
60彼には言えない恥辱の関係 ~ごめんね、わたし先生のものにされちゃった……~ (クレージュA(同人))
クレージュAお得意の寝取りゲー。相変わらず本編は短いがエンディングを1つに絞ったことからか過去作の「妹寝取り」よりは丁寧だと思う。商業化以降の作品では良い方かな。ただし、エンジンが吉里吉里から変わってボイスカットのON/OFFなどの機能がなくなってしまったことはマイナス。
総プレイ時間 : 1h
20ホワイトデーテロリズム(非18禁) (ペットボトルココア(同人))
『バレンタイン・テロリズム』1ヵ月後に起きたとある出来事の話。30分程度で終わる彼の贖罪と彼女の救済は前作をプレイした方ならやる価値はあるだろう。短くスマートに終わり、続いていく恋物語。報いに奔走する彼に喝采を、報われたのに気付かない彼女に祝福を、そして、短くも希望溢れた未来に精一杯の愛情をこめて……
総プレイ時間 : 1h
60V.G. Re-birth (戯画)
ねこにゃん原画のファミレス格闘凌辱もの。丁寧な序盤からは良作の香りがするが、この題材を書き切るに必要なテキスト量に遠く及んでおらず、打ち切りのような形でストーリーが終わってしまう。 凌辱シーンが売りなはずなのにメインヒロインが林間されなかったりどっちつかずな点も目に付く。 Hシーン自体のクオリティは高いので見るべきポイントも一応はあるのかな。 なお、初回版には過去作「V.G.MAX」が同梱されている。 → 長文感想(2875)(ネタバレ注意)
85箱庭ロジック (Cabbit)
コミカルな日常会話とミステリーのバランスが上手く取れてると思います。その日常会話を形成してるキャラクターもみんな生き生きしてて可愛いし、とにかく読んでて飽きない。おまけにちょっとずつ事件の真相に近づいていける鍵システムのおかげで先が気になって仕方がない。結末も納得のいくものでスッキリしたし、何よりも絵本の物語とちゃんと繋がるのが素晴らしい。最高の箱庭の物語でした。お気に入りのキャラクターは真面目な時とそうじゃない時のギャップが可愛い霧架さん。
88カノジョ*ステップ (SMEE)
(GiveUp) 久遠はこれまでのエロゲー人生で最高の女の子です。ありがとう
55姦獄娼女 ~Slave Girl Breeding~ (クレージュA(同人))
クレージュAの陵辱系タイトルは法人化・商業流通になってからHシーンのアニメーションと引き換えにシナリオなど他の部分がおざなりになっているが、本作も同じ傾向が見られる。お兄ちゃんとは何だったのか。まあ、K子さんの凌辱絵が見られるだけでひとまず満足かな。
総プレイ時間 : 1h
65SYOKUSYULIEN ~淫獄の大地~ (DualTail(DualMage))
ゾンビに占領された北海道・札幌を舞台に逃げ惑う人々を描いたパニックホラー。 シナリオはゾンビもののお約束を抑えており楽しめるが、肝心の演出面が全く追いついておらず高い点数を付けられないことが残念。 ここの評価ほど悪い作品ではないし、本編も短いのでエロゲでゾンビ映画を気軽に楽しめる1作ではある。 → 長文感想(2235)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h
40契約 (Pochette)
記憶喪失の主人公がAVの男優役をさせられる話を描いた凌辱風コスプレHシーン集。各ヒロインのHシーンを鬼畜な選択肢を2回以上選ばずに完走するとプライベートHが出現する。エンディングは2つあるが、ハッピーエンドの方は手短に纏めすぎており内容が伝わりにくい。一方でHシーンではビジュアルでもAVの舞台を意識しており、CGに機材やセットが逐一書き込まれているさまは興味深い。同じ系統の作品である「こすちゅ~む」(OPTiM)と比較すると声が無いこと以外で勝っている、かも。
総プレイ時間 : 1h
55めるとも ~ヒミツのサイトへようこそ~ ()
ガラケー全盛期の出会い系サイトやメル友を主題に制作された作品。当時のそれらの雰囲気が多少なりとも伝わることや、メインヒロインである繭の魅力は○。 反面作品全体を俯瞰した場合はお世辞にも纏まっているとは言えず、残念な点も多かった。 → 長文感想(1513)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h
70妄想念波通信 (ZERO)
非常に強力な幼なじみ(CV.佐々木あかり)がいるMC要素を含んだ抜きゲー。ボリュームは物足りないが幼なじみスキーは一見の価値があるだろう。パッケージは何故か黒系だが陵辱は一切ないのでそちらの期待は☓。 → 長文感想(1491)(ネタバレ注意)
65Rimlet (Tail)
出逢った女の子が実は余命数日で、それまでに彼女に何をしてあげられるだろうか、というお話。 1ルート攻略する毎に新たな事実が描き出されるタイプで、紗絵→麻由美→玲奈1→玲奈2が推奨攻略順となる。 シナリオは核心に触れる内容を含めて物申したい箇所が少なくないが、前半の日常パートの喫茶店を中心とした雰囲気は好み。 また年代を考慮すると音楽やグラフィックも優れており、Hシーンも少ないながら凝ったポイントを感じられて良かった。 → 長文感想(894)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h
70ヒマリとエッチなシレン (うにとなすび(同人))
300円ならこんなものかな。 → 長文感想(390)
総プレイ時間 : 1h
85働くオトナの恋愛事情2 (あかべぇそふとすりぃ)
作品独特の雰囲気の良さは前作から綺麗に引き継がれていた。ライターは変わってもやっぱり働くオトナの恋愛事情でした。長文は前作を踏まえた上で感じたことなど。 → 長文感想(3183)(ネタバレ注意)
40働くオトナの恋愛事情2 (あかべぇそふとすりぃ)
外注で丸投げしたんじゃないの?と思える酷さ。 → 長文感想(388)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 12h
80BackStage (TJR(THE JOLLY ROGER))
内容が非常に好みな作品だっただけに、特に終盤の演出の弱さが気になるところ。しかしその演出の弱さが、かえってBackStageというタイトルを引き立てているような気もする。 → 長文感想(2002)(ネタバレ注意)
40平成粘菌劇場 えろ茸 (CROWD)
主人公の激しいひとりえっちで幕を開ける、激しく興を削がれる作りの抜きゲー。"えろ茸"は事実上媚薬程度のニュアンスでしかなくバカ要素は皆無。ミドルプライスなのに関わらずエンディング数が多すぎてシナリオが非常に薄まってしまっており、また声優のレベルも高くないため総じてあまりお勧めできる作品ではない。
総プレイ時間 : 1h
65おいしゃさんレイパー (田辺組 TEAM-TANABE(同人))
エセ医者診療SLGと言うべきなのだろうか、女の子にした悪戯の反応を楽しむことができる作品だ。当シリーズは初めてでプレイ中はそれなりに楽しめたのだが、一旦薬を投与すると元の状態に復帰できない点は気になった。どうやらシリーズの他作品では「叩く」コマンドがあるようで、今作では廃止されたことが残念。あと価格帯的に致し方ないと言え、BGV以外のボイスや診察後のシナリオがあると尚良かったかな。
50バレンタインテロリズム(非18禁) (ペットボトルココア(同人))
恋せずば 人は心も なからまし もののあはれも これよりぞ知る → 長文感想(920)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 2h / 面白くなってきた時間 : 1h
70学園処女狩り (BLACK PACKAGE)
ブラックパッケージ作品初プレイ。抜きゲーとしては多分まずまずで、ミドルプライスでこれを出したという点は評価されるべきかも。でも凌辱ではないよねこれ。 → 長文感想(1029)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 2h
75隷嬢学園2 ~嗜虐の花園~ (Psy-chs)
隷嬢学園無印の正統な続編で、シナリオは無印をプレイしていないと分からない部分があるか。 "堕ちないながらも物理的に痛めつけない凌辱"のさじ加減や"抜きゲーとしてはそれなりにしっかりしているシナリオ"は相変わらずで、1が楽しめた人はこちらもお勧め。 追記で無印との繋がりや差異など → 長文感想(2339)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 5h
--遊狂玩具 (NIGRED(ニグレド))
(GiveUp) 攻略情報も皆無で少し手を付けた程度なので採点は控えるが、劣悪なシステム以外はそれなりのクオリティを保っていた2と比較してあらゆる面で大きく劣る出来となっている。調教SLGとして見た場合は導入部分の乱雑さに加え調教パートにチップアニメーションを導入してしまったことが運の尽き、通常のCGが使用されたシーンは食事を含めて2人ともそれぞれ10種類しか無く、エンディングもどうやら1つのみという非常にボリュームが少ない作品に仕上がっている。加えて絵もあまり良くないので調教SLGをお探しの方にもちょっとお勧めしかねる。
70ちゅーそつ! 1st graduation ~ちゅーそつのTime After Time~(非18禁) (StudioBeast(同人))
内容も面白いし、主人公アルエの考え方や行動に共感もできるけど、共感してしまうだけにぼくはこのゲームが嫌いです。理性点と感情点の間をとってこの点数で
--盗撮マニア ~ACT1 TV局~ (Waffle)
(GiveUp) 唯一の攻略サイトのアーカイブスに載っていたマップ情報が飛んでいる(?)ようなので中断。複数のレビューサイトにてシーン回想機能が無いと紹介されているが、CG回想ページの「盗撮」をクリックすることでシーン回想機能に入ることが可能、とだけ記しておく。

ログイン






検索