Atoraさんのお気に入りユーザーの新着コメント

Atora

(18/10/09)◆投稿休止中です。

【自己紹介】
◆13年目。継続は力なり。趣味に生涯を捧げています。
萌えゲーユーザーでしたが、少しずつ幅を広げて雑食になりました。
レビュアーとしては、「批評は易く、芸術は成りがたし」という考えを持っています。
そのため、できるだけ作品を貶めない批評を意識しています。言葉がきついと感じましたら、遠慮なくご指摘ください。
筆削褒貶を旨とし、時おりレビューにリテイクを加えています(誤字脱字の訂正を中心に)。
皆さんのエロゲーライフの一助になれば、これ以上嬉しいことはありません。

※ ご質問がございましたら、投稿したレビューにレスをお願いします。

【採点方式】
0-5-9点方式 + 個人的な思い入れのある作品
バイブル 100 
秀作 99~91までの9作品・90 
良作 89・85・80
佳作 79・75・70 
凡作 69・65・60・59・55・50 
駄作 49・45・40・39・35・30

【音楽の点数について】
一つ一つの曲を果たして点数で表していいものか、昔から疑問でした。
こちらでは、心に残った曲にのみ、200点を投じています。
それ以外の聞いたことがある曲、まったく聞いたことがない曲にはいずれも点数を投じていません。
音楽観に関わるということもあり、“悪い”と思うものを見せないようにしたいからです。
本当に悪い曲なのか、単純に自分の感性が乏しいだけではないのか。
他の人から見れば、素晴らしい名曲に違いない……など、
その辺りの線引きが私の中で非常に曖昧で、明確に差をつけて評価するのが難しいと判断しました。

Twitter :
@bbmAtora

新着コメント

77VenusBlood:Lagoon (DualTail(DualMage))
(GiveUp) 前作『ブレイブ』の路線を進めるのではなく、結局『いつもの』路線に回帰したヴィーナスブラッドシリーズの最新作。今回あまりにも難しすぎないか?僕のプレイ感覚が鈍っているだけか?まだノーマル6章(ファフニルとエデン)ですが、評価は概ね変わらないと思うので投稿します。イージーではクリアしました(苦笑)。感想はネタバレなしで、今までのビーナスブラッドシリーズの話とかを緩~く書いてます。クリア後に大幅に感想が変われば書き直します&ギブアップマークを消します。 → 長文感想(2194)
総プレイ時間 : 50h
70Prim Rose (Studio Sakura(同人))
現アストロノーツ・コメットの原画家・M&M氏によるCCさくらの二次創作作品。元ネタに疎いので二次創作としての出来は判別がつかないが、氏では貴重なロリ枠の作品として良い塩梅に仕上がっているのではないだろうか。1つだけ、兄妹でラブラブHする話なのに途中で林間シーンが挿入されていたのは頂けなかったかな。
総プレイ時間 : 1h
40CHIROL ~もがれた翼~ (ERROR)
ファミレスの店長が突如豹変してウェイトレスを犯す系陵辱?作品。なのだが、準備期間にヒロインと交流はすれど親睦を深めたようには見えないし、えっちしたら即落ちしてしまうし、CGの使い回しは多いし、ラストは脈絡もなく同棲エンドになるし、と陵辱系タイトルでは好ましくない展開ばかり続く内容となっている。絵と音楽は良いので、その点だけ割り切れるかどうかだろうか。
総プレイ時間 : 2h
60淫声2 ~DANCE MIX~ (APPLE PIE)
売れないアイドルユニットを短期間の間に建て直すSLG風味の作品だが、本作の最大の特徴はその手段が「えっち」であることだろう。基本的にレッスン=えっちで、ライブでもストリップよろしくのパフォーマンスを行う彼女ら「BLMAX」の4人だが、惜しむらくは良い意味で"バカ"になりきれていないことだろう。主人公が変態だったり、サブキャラでダッチワイフを連れ回す貴族のスポンサーがいたりはするが、BLMAXのメンバーは"レッスン"を真面目にこなしており、その点がバカゲーになりきれていないように感じた。攻略難易度の高さに加えてセーブポイントが限られていたり、既読スキップがない点(すべて初回版基準)もやや問題で、総じて惜しいという印象が残ったタイトルだった。
72ゆずが地球にいた頃 (H@ikaburi(同人))
地球人と月星人とのハーフである幼馴染と過ごす日常ラブコメ系作品。合間合間に挟まる各種文学からの引用や量子力学などは邪魔にならない程度のアクセントになっていたので、そちらは問題なし。反面、作中設定の根幹を成すSF関係は、イチャラブに没入しきれないという点でマイナス。しかしながら、ヒロインゆずの立ち絵変化が、瞳を中心に必要最小限で最大限の効果を発揮しており、コロコロ変わるゆずの表情に日常ラブコメとしてそれだけでお釣りの来る出来であった。シナリオ自体も、SFはなくていいもののシリアスになり過ぎず素直にゆずに萌えられる仕様で充分及第点。友人の宇佐美とその彼女灯との話が別途あるとのことだが、そちらにも期待をしたいところ。
総プレイ時間 : 4h
70恋ニ、甘味ヲソエテ2 (CANVAS+GARDEN(同人))
きらきら笑顔溢れるここが大好き――前作から一年、私以外にも「苦み」があるなどと一部で酷評された前作の反省を生かした、凡もとい普通の、だけどその普通が嬉しいイチャラブキャラゲーになりました。不満もありますが、前作のことを考えれば十分持ち直した方、と言っていいのかなと。長文前半は最初の選択肢までのバレ程度。 → 長文感想(3803)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 6h
77空に刻んだパラレログラム (ウグイスカグラ)
展開は王道で読みやすいものの、キャラクターの背景を描きながら進むので読んでいて面白かった。結末まで似たような流れだったので少し余韻不足だったところもある。長文は気になったキャラクターごとの雑感。 → 長文感想(2189)(ネタバレ注意)
90ハロー・レディ! -Superior Entelecheia- (暁WORKS)
絵26+文26+音27+他11ハロー・レディの延長線上には、僕が望んでいる、『エロゲの完成形』のひとつが、あるんじゃないかと思う。 → 長文感想(1939)
総プレイ時間 : 31h / 面白くなってきた時間 : 1h
70サイミンアプリ Another -終わらない寝取られゲーム- (スタジオ奪)
ヒロインごとのショートストーリーを6本収録したサイミンアプリのミニファンディスク。ifストーリーは含まれておらず、本編の補完が主なので、本編プレイ後に続けてやるのがベストか。本編の内容を結構忘れてしまったので踏み込んだ感想は控えるが、本編で本番がなかった妹のシーンがあるのでそれだけでも買う価値はあるだろう。
総プレイ時間 : 2h
70アオイロノート (ad:lib)
昨今の学園モノエロゲの不文律に抵触していますし、アドリブの旧作品をプレイし続けてきたユーザから見ても掟破りのようなお話です。しかしブランド旧作を鑑みた上で読み直してみると、作り手の姿勢は何一つ変わっていないように受け取れました。夏の夜空といとしさの色は、それでも平凡な日常でした。 → 長文感想(3069)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 12h
70少女神域∽少女天獄 -The Garden of Fifth Zoa- (Lass)
ずっと前に買って積んでいたが、ここでの評判もあまりよくないみたいだし、テキスト読むのもかったるいので、Save埋めて祥那のシーン見ただけ。エロはこの系統のゲームとしては普通。なお、Win10でも起動した。よってプレイ時間は出せない。
94アメイジング・グレイス -What color is your attribute?- (きゃべつそふと)
伏線と心情描写をひたすらに積み上げ、終盤ダヴィデ像をフルスイングして頭カチ割るが如く衝撃を与える傑作。嘘つきな雪解けならもう忘れていいから――ED曲「夜明けの虹を越えて」のこの一節こそが、「彼女」がずっと切望したものだったのかもしれなくて。これはその彼女に「結末を選ばせない」物語。長文前半はネタバレなし。 → 長文感想(30237)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 22h
67サイノガミ ~破滅も来るべき事柄も、望めば手中~ (BLACK Cyc)
絵22+文19+音18+他08前作よりは楽しめたが、もう少々、エンタメ性に振るなり、エログロに振るなり、なにか深みが欲しい。あと、ミニゲームいるかな、これ。 → 長文感想(1574)
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 1h
78家の妹 (Argonauts)
社会人の主人公と学生の妹が同居生活という設定がツボでした。兄妹でドライブの描写とか滅多に無いので見られて満足
81カスタムオーダーメイド3D2+ GP-01 (KISS)
待ってましたハーレムプレイ。でもご主人様はもう少し女の子を喜ばせる練習をしようか → 長文感想(2889)(ネタバレ注意)
85水月 -すいげつ- (F&C)
キャラにグラ、エロにシナリオとあらゆる面でハイレベルな名作エロゲですが、その大半がクセの強い内容。中でも考察要素は、わからないものをわからないと認められるか否かで評価が変わるような気がします。 → 長文感想(2744)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 18h
76ナイトメアガールズ (月の水企画 -NewMoonLabel-(同人))
20時間オーバーの大作RPG。長文は、この作品の特徴(RPGとしての面白さ、キャラクター、エロシチュなど)を書きます。ストーリー、と呼べるほどのものはないので、ネタバレはありません。 → 長文感想(2841)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 2h
71その花が咲いたら、また僕は君に出逢う (Campus)
主人公が熱い、根性で解決、伏線回収系、ロマンチックな恋愛。この辺が好きな人と相性が良さそう
75ボクのあまやかせいかつ -星湘町観光課、毎日えっちなロコドル活動!- (Carol Works)
強制女装生活~発情した肉食系ヒロインとの戦いの日々~という題名が似合いそう。主人公があまやかされるというより逆レイプされているシーンが何故か印象に残りました
90神様のゲーム -監禁された6人の男女- (XUSE)
絵17+文28+音20+他25本作がエロゲの為の企画ではないということが、「エロゲもまだまだ捨てたもんじゃない」と言い張りたい、おじさん達を寂しくさせる……んだけど、まあ、それでも、やっぱ、すごいわ、これは(語彙消失) → 長文感想(1966)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
75カノジョ*ステップ (SMEE)
田舎が舞台なのにそれらしいデートスポットはあまり用いられず、物語の舞台は学校や家がメイン。遊び場も少なく、平和な日常と学園生活の往復だけで組まれたイチャラブエロゲは、歴代SMEE作品で最も地味かつ素朴でした。ヒロインとの関係進展は丁寧に表現されており、派手さ華やかさを求めなければ十分良質なキャラゲーです。 → 長文感想(3311)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h
75Magical Charming! (Lump of Sugar)
幻創庭国イスタリカは尊い犠牲を伴って崩落した。この作品は、最期まで生徒と同僚想いであった、ある教師に向けた鎮魂のための墓標である。 → 長文感想(4388)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 22h
80おなちゅ! (MAGI)
タイトル通り「おなちゅ」な女の子が主人公の低価格作品。 まりも(主人公)を筆頭に、ひびき(親友)、若葉(お母さん)、正人(親友の双子の兄で片思いしている男の子)、圭太 (その友達)、痴漢が主要人物で、ルートの選択で誰のカラーが出てどんなシナリオになるか決まる、中々にカオスな内容だった。自分はこういうの好き。 → 長文感想(760)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 2h
80甘園ぼ ~二人だけのヒミツの遊び~ (マーブルCandySoft)
屋上遊園地を舞台にした珍しいタイトル。ひまわりちゃんがとてもかわいく、えっちだった。気になった点も少なくなかったけど買ってよかったと感じた作品だった。 → 長文感想(3309)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 6h
70懲罰予備校 全凌制 (future)
ブランド名・メーカー名が違うが、まんま「BLACK PACKAGE」の抜きゲーとみて差し支えない作品。いつも通りにHシーンありきの肉肉しい内容だが、各ルートで明確にシチュエーションが差別化されており中弛みはしづらい。調教系作品の醍醐味である堕ちるまでの描写についても、メインヒロイン2名は次第点ではないだろうか。ブラパ本家と同じく後ろ系のプレイが多めで、特化型ヒロインがいる点には注意すべきだが、今でも十分通用しそうな作品ではあった。 → 長文感想(921)(ネタバレ注意)
85フェアリーテイル・シンフォニー (Liar-soft(ビジネスパートナー))
2作同梱版のおまけシナリオではなく実質的なミニFDですね。本編やアンコールに見劣りしないクオリティで新たな展開を見せてくれました。文・絵・音いずれもハイレベルで、各要素の連携による演出もバッチリ。相変わらずの完成度です。3時間ほどと短めではありますが、密度は本編にも引けをとりません。原作を楽しめた方なら本作も問題なく堪能できると思います。また推理要素が本編よりも良質で、何が起きているのか推察しながら読み進めるのも一興です。 → 長文感想(2151)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h
79妻が隠していたビデオ… ~元カレ寝取らせ観察記~ (pin-point(同人))
浮気セックスワイフと献身的な妻を完璧に両立させる奥さんのドスケベ記録 → 長文感想(902)(ネタバレ注意)
35イマドキ女子 ~心は純情・溢れる淫靡香~ (ゴールドリップ)
絵12+文09+音11+他03「君はあの娘が好き、うん、わかってる。でも、あたしも君を好きになっちゃったの。ね、どうすればいいと思う?そうよ3Pすればいいのよ。」みたいな軽いノリと、やたらとテンポの良いシナリオだが、タイトルからも感じられるギャル像の若干の古臭さが気になる。また、原画がほんとに1名なのかと疑わしくなるほどCGの質はバラバラな為、Hシーンは多いが好みのシーンで絵が崩れていると萎える。
総プレイ時間 : 5h / 面白くなってきた時間 : 1h
80サクラの空と、君のコト ~Sweet Petals For My Dear~ (ひよこソフト(2008年~)(株式会社トゥインクルクリエイト))
学園キャラ萌えゲーとしては良質といえませんが、シナリオゲーとしては旧来の名作に勝るとも劣らぬクオリティです。共通ルートや一部個別はお世辞にも良い出来ではありませんが、完成されたテキストを求める読み手なら、それを乗り越えてでも触れる価値のある作品かと。埋もれていますね。 → 長文感想(3174)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h
75カノビッチ ~彼女がビッチになった理由~ (人生通行止め(同人))
明るくカラッとした堕落もの。公式で寝取られ『風味』と言っているとおりでハラハラドキドキ鬱勃起要素は控えめ。 → 長文感想(690)(ネタバレ注意)
75手垢塗れの復讐 (あかべぇそふとすりぃ)
終盤になると突然覚醒するアイドル美麗ちゃんが好き → 長文感想(1114)(ネタバレ注意)
75ふしぎ電車 (デジアニメ・コーポレイション)
夢か現かも分からない中で5つのふしぎな街を回り続ける不条理系ループゲー。頭の中をからっぽにしたかのようなおかしな世界観を基にしながらも、時折哲学めいた問いを投げかけられ、だけとやっぱり脈絡がない、そんな物語。正規エンドでもさらなるループを示唆される辺り、「無限ループアドベンチャーゲエム」の名は伊達じゃない。ぱんだはうすの「青い鳥」が好きな人におすすめ。
総プレイ時間 : 3h
75ピエタ 幸せの青い鳥 (FlyingShine黒)
昭和初期の閉鎖的な村社会を舞台にした大地主のお家騒動を描いた作品。ストーリーはいわゆる"エロゲ"とはかけ離れた内容で、どちらかといえば時代小説に近い内容かと思われる。またパッケージをはじめデザイン周りが他作品と一線を画す作りで、プレミアがついたことも頷ける。 → 長文感想(2242)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 6h
85ドラゴンアカデミー3 (SPLUSH WAVE(同人))
微妙だった『ドラゴンアカデミー』シリーズが、大作RPGに進化した。 『ドラクエ11』がメイン(ダイの大冒険、アニメ版ドラクエがサブ)だが、『11』を知らなくても楽しめ、プレイ後は『11』をプレイしたくなる、そんな作品。【10/26 全ヒロイン&裏ダンジョンコンプリート。感想最後に追記】 → 長文感想(5234)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 1h
70ぜったいマジラブ! あまイチャはぷにんぐ! ~姉妹×姉妹でドキエロ性活! きゅんメロパワーを収集せよ!~ (TinkerBell)
不思議なエロパワーでイタズラ第2弾。過激なシーンは全体的に鳴りを潜め、普通の恋愛模様が押し出された形...なのにスカシチュ残ってたりと中途半端な印象です。イチャラブはそれはそれで需要あるのかもしれませんが、その手のジャンルなら更なる良作が沢山あるよなーと。イチャラブの影響でイタズラの大半がイメクラになってたのも残念。 → 長文感想(532)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 8h
60恋愛教室 (UnN/A)
テキストで人物像を書く前半と、グラを交えてイチャエロを描く後半が真っ二つ。共通後半を境に完全分断された、構成に致命的な欠陥を抱えている作品です。要素の一つ一つは悪い出来ではないのですが。 → 長文感想(1314)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 10h
70お兄ちゃん。あのね 甘えかたおしえてっ☆ (しろにゃん)
親友の接近を口実にして妹といちゃいちゃする低価格タイトル。エンディングは2つで、ハーレムエンドのほうがトゥルーのようだ。えっちシーンのモザイクが大きく、手でする場面などは何をしているのか判別しにくい点、システムが安定しない点を除けば概ね満足。なお、親友のえっちシーンはハーレムエンドのみなので注意。
65狂*師 ~ねらわれた制服~ (CROWD)
3人の主人公による独立した3編のシナリオを収録した作品。主人公1人につき攻略対象は2~3人で、なんと複数の主人公で攻略できるヒロインもいる。シナリオは純愛、寝取り、調教、凌辱、逆転からの隷属と昔の作品らしくごった煮状態で、スポコンものだった体育教師の亜矢ルートと、義兄から寝取る生物教師の由紀江ルートがお気に入り。イラストは青年漫画風で、忍のCGなどバランスがおかしいものも存在するが個人的には有り。フルボイスリメイク版がリリースされているが、MediaSyncによる音楽を堪能するなら無印だろう。
総プレイ時間 : 2h
65伝説の後で・ラブラブの章 (G-work@ミ(同人))
既にくっついた後の幼馴染の後日談を2本収録した短編。90年台の作品でいちゃいちゃにスポットを当てた作品は少なかったのでは。このサークルは「すたじお緑茶」のプロデューサーの人が代表を務めていたようだが、後の緑茶作品の原点がここから始まったのかと思うと感慨深い。
総プレイ時間 : 1h
70LAMUNATION! -ラムネーション!- (WhitePowder)
頭を使わず楽しめるコメディ系日常モノ。一人ひとりが仲のいいグループの日々をテンポ良く楽しませてくれました。ただ笑いの勘所がノリと勢いだけにあり、笑いどころ個々の質はお世辞にも高くありません。ポンポン読み進めて深く考えず笑える人向きで、一つ一つを検分して読まれる方には中身が空っぽで辛いかも。存外読み手を選ぶ作品です。 → 長文感想(2037)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 16h
40加奈 ~いもうと~ (D.O.(ディーオー))
いざ泣こうとすると、泣けないことってあるだろ? → 長文感想(11500)(ネタバレ注意)(4)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 20h
92ラズベリーキューブ (まどそふと)
絵24+文23+音24+他21あま~いラズベリーの3乗(あれ?このライターさんの作品につけた評価じゃ、過去最高なんでは……) → 長文感想(3143)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 18h / 面白くなってきた時間 : 1h
65SINCLIENT (BOOST5)
B級アクションには楽しめるツッコミと楽しめないツッコミとがあるが、本作は前者。キャラの行動原理も理論も過程と結果も全てがガバガバなのだが、B級アクションとして頭空っぽでやったら結構楽しめてしまうという謎に味がある作品。とにかく謎の楽しさは理屈じゃ説明できないのだけど、とにかく「わー主人公かっこいー」とどれだけ思えるかが肝要。ガバガバな点を一から突っ込み始めると途端に楽しめなくなるので注意。お世辞にも完成度が高いとは言えないが、そこまで破綻なく諸々をまとめた所は評価すべきか。一本道なのは、所々バッドエンドはあってもとは思ったものの、基本的には正解だろう。というよりこの作品、オウム真理教の各種テロ事件が11月作戦まで着実に実行に移された場合に起こりえたことを描いているんじゃないかという気がするのは私だけだろうか?
総プレイ時間 : 14h
60夏色姉妹 ~幼馴染と真夏のヒメゴト~ (クレージュA(同人))
田舎に帰省するや否や幼馴染から夜這いをかけられ、そのまま爛れた日々を過ごすだけの作品。良くも悪くもそれ以外の要素は全く含まれていないので、まずは体験版で判断するといいだろう。
総プレイ時間 : 1h
30催眠エステ☆イキ地獄 (Potage)
PotageもといRiddle Softのゲームは2002年発売の「学艶」以来のプレイだが、内容は悪い意味で当時から全く変わっていない。エステ要素は主人公がエステ店を経営している程度のニュアンスで余所でのHシーンが多く、催眠も都合良くヒロインを手懐ける道具にしかなっていない。テキストは長音符号が頻繁に使用されており、文章自体も中年の煩悩をそのまま書き起こしたようで非常に読みづらいし、Hシーンの尺は相変わらず短い。音に目を向けても声優のレベルはお世辞にも高いとは言えず、主題歌のボーカルも正直今ひとつ。頼みのCGも安定していないものが散見されるなど、申し訳ないが本作を2017年に発売したこと以外にポジティブな点は見受けられなかった。
50体育倉庫 ~少女達の散華~ (West Vision)
両者合意の下で体育倉庫にありそうな器具を使って一週間幼女にSM調教を行うだけのゲーム。エンディングは2人の個別とハーレムの快楽、苦痛エンドの全6つで、ヒロインが違えど内容自体は瓜二つ。音量調節が一切できずBGMの大音量にボイスがかき消される箱パッケージ版は論外としても、再販版(セットパッケージ版・メガストア収録版)もレスポンスが悪く誉められたUIではないので、CV.みるの幼女をいたぶりたい人以外にはあまりおすすめできる作品ではないかな。
70会長が女体化! 真面目クール美少女に!? ~女の子の中敏感すぎる!? ダメなのに膣に出されてイキたくなる!~ (Norn)
Norn&狩野氏らしい、いつものTSイチャラブですね。クセの少ない安定した内容で間口も広め。シチュも一通り用意されていますし、浅く広くオススメできる作品です。反面目新しさがほとんどないので、その辺を求めて購入するとガッカリするかも。竿役との関係が好みなどの理由がないと、マンネリ感を抱く可能性は高そうです。
総プレイ時間 : 3h

ログイン






検索