Atoraさんのお気に入りユーザーの新着コメント

Atora

(17/09/18)
世に作品を送り出す製作者様方、レビューに目を通していただく方、
議論にお付き合いしてくださる方、注意してくださる方をはじめ、お時間を頂戴した全ての方に感謝します。

【自己紹介】
◆12年目。継続は力なり。趣味に生涯を捧げています。
エロゲー関係は、萌えゲーから少しずつ幅を広げて、雑食になりました。
レビュアーとしては、「批評は易く、芸術は成りがたし」という考えを持っています。
そのため、できるだけ偏りのない批評を意識しています。言葉がきついと感じたらご指摘ください。
筆削褒貶を旨とし、時おりレビューにリテイクを加えています(誤字、脱字訂正を中心に)。
諸兄のエロゲーライフの一助になれば、これ以上嬉しいことはありません。

※ 議論や質問などがございましたら、投稿したレビューにレスをお願いします。

【採点方式】
0-5-9点方式 + 個人的な思い入れのある作品(バイブルみたいなもの)
バイブル 100 
秀作 99~91までの9作品・90 
良作 89・85・80
佳作 79・75・70 
凡作 69・65・60・59・55・50 
駄作 49・45・40・39・35・30

【音楽の点数について】
一つ一つの曲を果たして点数で表せるものなのか、昔からすごく疑問でした。
ここでは、暫定的に心に残っている曲に200点を投じています。
それ以外の聞いたことがある曲、まったく聞いたことがない曲にはいずれも点数を投じていません。
音楽観に関わるということもあり、“悪い”と思うものを見せないようにしたいからです。
本当に悪い曲なのか、単純に自分の感性が乏しいだけではないのか。
他の人から見れば、素晴らしい名曲に違いない……など、
その辺りの線引きが私の中で非常に曖昧で、明確に差をつけて評価するのが難しいと判断したためです。

【購入前得点について】
【ビジュアル】・【シナリオ】・【エロ】・【システム】の4項目を見ています。
【システム】欄は、RPGやSLGといったゲーム性あるタイトルのみに付けています。
どんなに悪くとも、最初は70点以下をつけないようにしています(下方修正を除く)。
それが、発売前の作品に対する礼儀だと思うからです。
未投稿のタイトルを69点以下と予想しているわけではありません。

Twitter :
@bbmAtora

新着コメント

76Making*Lovers (SMEE)
水は方円の器に随う――幼少期の経験により捻じ曲げられた恋愛観を、各ヒロインが正してくれる。それでも、きっと、その捻じ曲がるきっかけを与えた彼女のルート以外では、どこかで和馬自身の中で一種のしこりが残っていそうでもあり。これは、少し臆病な主人公が、少し背伸びをする一夏の成長譚。ひとまず亜子と可憐目当ての人は買いに走りましょう。長文最初はネタバレなし。 → 長文感想(13861)(ネタバレ注意)
60鬼爪(ヲイツメ) ~陵辱の宴~ (Ponytail Software)
捕食者視点から見る人狼ゲームだが、シナリオの内容は最底辺レベル。反面単なる陵辱系作品として見た場合はまずまず、悪くないかな。 → 長文感想(2102)(ネタバレ注意)
75夜巡る、ボクらの迷子教室 (SAMOYED SMILE)
夜巡る、僕らの迷子ロリータ※プレイ時間は1名攻略に要した時間。 → 長文感想(330)
総プレイ時間 : 4h
70ランス4.2 ~エンジェル組~ (ALICESOFT)
ランスの女性に対する鬼畜行為が詰めこまれた後編。1枚グラもなくヤり捨てられるモブヒロインに即死トラップ、ランスにNTRれるモブ男など、えげつなさが満点で面白かったです。プレイヤーによっては不快感を催すレベルですが、私的にランスはこのぐらいやってなんぼかなと。優等生だった本編とは別方向の妙味を堪能できました。
総プレイ時間 : 4h
70ランス4.1 ~お薬工場を救え!~ (ALICESOFT)
本編で不足していた鬼畜成分を取り入れ、システムを2以前のADV式に戻した外伝シナリオ。4.2と合わせて1以上2未満のボリュームです。RPG要素こそほとんどないものの、ADVとしては十分楽しめるクオリティでした。 → 長文感想(963)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h
70RPG のじゃロリっ鬼娘 紅羽の婿さがし道中記 (童心茶屋(同人))
女性主人公の18禁同人RPG。まぁ普通。 → 長文感想(421)
総プレイ時間 : 3h
75フランと罪人の島 (さーくるくらすけ倉庫(同人))
体験版が微妙だったが、製品版が予想以上の出来だった。ユーザーフレンドリーなシステムで、戦闘、RPG要素よりエロとストーリー重視。 → 長文感想(902)
総プレイ時間 : 8h
55堕楽 (RATI)
メジャー1stアルバムに収録され、エリック・ムーケ氏にもリミックスされたMELLの楽曲「repeat」。かの曲の初出が本作のエンディングである。 普遍的な陵辱ゲーだったであろう本作を世紀末にふさわしく(?)ボイスの倍速再生や男ボイスどころかナレーションまで入ったフルボイスといった謎機能が彩り、結果かえって実用性が落ちたように思えてならない。 → 長文感想(2210)(ネタバレ注意)
75セリフで感じて! 声優どうし (すたじおもみじ(同人))
ネット声優をやっている女の子が、たまたまクラスに同業の男子を見つけて興味を惹かれるという話。 女の子の視点で声優を生業とする者ならではのやりがいや葛藤などを語っており、普段役者側に立つことがない自分でも色々と考えさせられた。 男子側も声が有り、嫌味のない人物でこちらも好感が持てる。 ただシナリオとしては途中で終わっており、恋愛感情を自覚したところで終わってしまったところが残念。個人的にはそれを差し引いてもプレイして損はない作品だと言えるが。 サークルさん、今からでも続編待ってますよ。
50妹婚っ (Radi)
ビジュアルアーツが2015年までの毎冬にコミケでリリースしたコンピレーションアルバム「Panorama」。 その最初のCDの記念すべき1曲目に本作の主題歌「つまさきJump!!」が収録されているので曲の知名度なら意外と高いかもしれない。 作詞作曲は元I'veのwataであり、在籍時にはなかった掛け声入りのハイテンションなナンバーで一聴の価値あり。 で、作品はというと・・・ → 長文感想(1161)(ネタバレ注意)
75Rance IV -教団の遺産- (ALICESOFT)
RPG要素が一般レベルに難易度アップし、オート戦闘で終わらないバランスに。難しくはないものの考える要素が追加され、ゲームとしても楽しめる作品となっていました。シナリオやキャラ個性にも磨きがかかり、旧作シリーズの中では頭一つ抜けたクオリティです。 → 長文感想(1611)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 18h
64神曲奏界ポリフォニカ1&2話 BOXエディション(非18禁) (ocelot)
(GiveUp) 1話はちょっと面白いかなって思ったけど、キャラクターがまさにひと昔前のノベルゲーって感じできつい。特に主人公がきっつい
45お願いします。パンツを見せてください(非18禁) (虹猫(同人))
10分で終わるフリゲ。うさぎが流石に頭緩すぎなのは割と引っかかるところ。ダークな百合に定評がある所らしく、ラストの展開はまぁ予想出来たというか。CG回収が運要素なのは頂けないなと。ひとまず明兎が完全に巻き添えで可哀相とか思ったり。
総プレイ時間 : 1h
62からあげ対決(BROWSER)(非18禁) (しの(同人))
このブランドの最高傑作(当社比)だと思います。テーマが分かりやすく、首尾一貫してたところが良かった
70少女教育 (たぬきそふと)
同メーカーのラインナップでは癖がなく一般向けのタイトルだと思う。前半は"ぼっち"だったヒロインたちが「トイレの花子さん」の幽霊と出会ったことから打ち解けていくさまが描かれており中々楽しめたが、個別ルートに突入してからの展開が全員変わらないことは残念。
総プレイ時間 : 5h
40LAMUNATION! -ラムネーション!- (WhitePowder)
僕はもしかしてけっぽしのことが大大大好きなんじゃないかと思ってしまった。この作品をそれなりに楽しんでしまった。しかし、自分の楽しみ方は相当に特異で、悪趣味なので、それを置いて、冷静な視点で見るなら40点が限度だと思う → 長文感想(1190)(ネタバレ注意)
86Making*Lovers (SMEE)
ラブコメ作品群の中でもコメに関しては最高クラスの出来。ラブコメとして見ても清々しいほどのバカップル具合は素晴らしい。…が、「交際してから育む恋心」というコンセプトの弊害か、親密になっていく過程に弱さ、あるいは強引さを感じてしまう。この弱点を「以前から面識があること」によりカバーできる亜子√・可憐√が、やはり他と比べると一段上にある。あとは絵が最大の弱点かな。立ち絵は良いんだけど、イベントCGの原画がすごく不安…。毎度のことだけど、フリフリの私服のセンスも自分には合ってないなーと。ヒロイン評価は可憐>亜子>レイナ=咲>ましろ
65Rance III -リーザス陥落- (ALICESOFT)
前作から更にキャラ像が安定し、物語のスケールも大きくなったシリーズ3作目。シナリオ重視の傾向になったのはいいのですが、結果としてRPG要素が完全な添え物状態に。物語を見るための手順でしかなく、単純作業の繰り返しになっています。その苦痛を越えてなお楽しめるシナリオならよかったのですが。 → 長文感想(2323)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 12h
40あそび塾 (An*tique)
学習塾の名目で小学生にしか見えない女の子を緊縛する作品。芳野姉妹に至ってはそれ以下かもしれない。ただ数クリックで終わってしまうHシーンの短さや画面切替の重さ、奈々役の人など一部の声優の微妙さが足を引っ張っていると感じた。
80VenusBlood -BRAVE- (DualTail(DualMage))
マンネリだった旧システムから、勇気ある一歩を踏み出した新生Venus Bloodは、個人的には成功だと思う。今までに比べてややシンプルになり、とっつきやすくなった(それでも、標準的なRPGよりは複雑でとっつきづらいとは思うけど)。ヒロイン&エロに関しては、フロンティアあたりからどんどん劣化してきている印象があるが、ゲーム性の部分では「当たり」だった。
総プレイ時間 : 50h / 面白くなってきた時間 : 10h
70よい娘の悩み相談室~妄想世界の背徳的指導~ (collection)
Web相談室で女の子の悩みを解決に導いてあわよくばお近づきになってしまおうという作品。 昔の作品らしく粗は多いものの個人的には中々楽しめた。 → 長文感想(1026)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 5h
73夜巡る、ボクらの迷子教室 (SAMOYED SMILE)
テキストのレベルは高いと思います。でも自分は好きじゃない。それがこの点数にとどまる理由ですね
60混濁の心魂 (ノアールソフト(NOIR))
ヒロインと二心同体となり主人公メイン時は女体、ヒロインメイン時は男体となる変則TSです。設定やシナリオ的なアプローチは面白いものの無難な結末でまとめられていて、そちら方面への期待は厳しいかなと。エロも未来に生きているというか、斬新すぎて反応に困るものが多かったです。幸い乱交淫乱エンドや親友エンドといったお約束もあるので、そちら方面で使えないこともありません。 → 長文感想(1165)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 2h
89まほ×ろば -Witches spiritual home- (あかべぇそふとすりぃ)
(GiveUp) ラブ寄りのラブコメ作品としては最高クラスだと思います。この手のタイプの作品のお手本のような非常に優れたシナリオに、可愛らしい絵、声優さんたちの好演が光ります。点数は、作品内容に対して本来あげたい点数から、あまりにも非ユーザーフレンドリーなシステム・プレイ環境面に抗議の意味を込めて5点を差し引いたものです。 → 長文感想(3892)(ネタバレ注意)
75昏き祟りの森で (hourglass)
平治の乱の伝承を題材とした伝奇もの。地味ながら手堅い出来で、スタッフも伝承や民俗学、陰陽などについて良く調べられている。特に民俗学に関心がある方は楽しみやすいのではないだろうか。あとバットエンドはMC系のえっちシーンがふんだんに盛り込まれているので、その手の人もチェックする価値はあるかも。 → 長文感想(1008)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 7h
64ゆらめく心に満ちた世界で、君の夢と欲望は叶うか (CUBE)
その花から名を授けられた二人の内の片割れは、小さな幸せを手に入れたいと願った。だけど、全員を幸せにすることは、とても難しい。キャラゲーに定評のあるCUBEが突如出したシナリオゲー――ということはなくやっぱりキャラゲーだった本作。一部設定は目を見張るものがありましたが、その設定や仕掛けを明かす順番を完全に間違えたのは、素直に失敗と言わざるを得ません。 → 長文感想(2844)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 15h
85円交少女2 ~JKアイドル真鈴の場合~ (Frill)
1と同様、終わった後に何とも言えない不思議な余韻を感じられる。枕営業モノとして本当に好みな展開だった。 → 長文感想(4101)(ネタバレ注意)
60いたいけな天使たち ~悪夢の病棟~ (megami)
病院を題材にした凌辱系作品。主人公を含めた男たちが隔離病棟で薬を投与されて判断力を失っていたという特に珍しくないオチだが、発売時期にしては綺麗な絵もあって凌辱シーンは映えるかな。回想モードも完備されている点もプラス。
総プレイ時間 : 1h
65あゆみちゃんだいありぃ -白- (Cotton Club(同人))
同人ゲーム「くれうた」のスピンオフ作品だが、物語の関連性がないので前作をプレイしないほうが楽しめるかもしれない。Irisブランド「ないしょのないしょ!」以降に近い作風なのでそちらをプレイした人はやってもいいかも。 → 長文感想(503)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 1h
70Rance II -反逆の少女達- (ALICESOFT)
キャラ同士の掛け合いは格段に楽しくなり、RPGとしても面白さを徐々に発揮し始めています。気力回復の手間やEnter連打の戦闘にはまだまだ改善の余地を残しますが、良い部分を楽しむようにプレイすれば今でも良作に相当します。 → 長文感想(1368)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 7h
60Rance -光を求めて- (ALICESOFT)
おそらくエロゲでもっとも著名なRPGシリーズですが、その初代はADV風味。理不尽なフラグ立てに粗雑極まりない戦闘パート。悪くはないがそれ以上ではない物語と近年のエロゲに比べると決してクオリティは高くありません。とはいえプレイが苦痛になるレベルではありませんし、89年という時代を考えるとむしろ整っているとすらいえるバランスかと。攻略見れば2時間ほどで終わりますし、歴史に触れる意味で無料版を遊んでみるのもアリかもしれません。 → 長文感想(795)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 4h
65フラテルニテ (CLOCKUP)
人の尊厳を踏みにじるエロシチュが浅く広く用意された抜きゲー。狂気を思わせるOPやパッケージからシナリオを期待してしまいがちですが、あくまで抜き用のシチュをお膳立てするだけの存在。物語に期待すると存外ガッカリするかも。異常な性行為にアヘ狂うヒロインを眺めることで生まれる、独特の感情を楽しむエロゲです。 → 長文感想(2126)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 10h
75ルリのかさね ~いもうと物語り~ (ねこねこソフト)
悪くないのだが、フルプラだと微妙かも。 → 長文感想(456)
総プレイ時間 : 7h
85ぷにろり湯・つう (Little Sprout(同人))
6年半待ち続けてようやく出た新作。期待以上とはいかなかったものの期待通り。前作と同じ価格でボリュームアップっは良心的。 → 長文感想(609)
総プレイ時間 : 4h
70闇色のスノードロップス (Iris)
Iris処女作にして同人で出した作品のリメイク。単体ではまあまあだが、同人版と比較すると核の設定の1つを大きく改変したため内容が薄まってしまったかなという印象。ボイスの追加やUIの変更はもちろん、高難易度だった同人版から選択肢の大幅削減が行われており下位互換ということでもないが。 → 長文感想(1791)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 7h
75最果てのイマ (XUSE)
考察をしたい人のためのエロゲです。ただし物語を読み解くだけなら考察は不要。人間として普遍的なテーマをまとめた内容は決して突飛なものではなく、読み手を選ぶことはありません。ただし膨大な知識と謎をひたすらに押しつけられるため、読み進めるのに多大な労力を必要とします。長文前半はネタバレなしで物語読解の難易度と難所を記載しています。 → 長文感想(2611)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h
65オレ様ティーチャー ~復讐教師のWebカウンセリング~ (Radi)
古のKOTOKOネタと切って捨てるには勿体無いが、今からプレイする価値はあるかと言われたら微妙・・・そんな作品。内容は悪くないが、メインヒロインをもう少し大切にして欲しかったかな。 → 長文感想(2135)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h
75ほたるゆき ((猫)milkcat(同人))
「純愛ビジュアルノベル」と銘打たれた短編。同人と思えないほどの高いクオリティに裏打ちされた内容は一見の価値あり。シナリオもまあまあだが理解が追いついていない箇所があるので暫定的にこの点数で。 → 長文感想(3337)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h
75バカだけどチンチンしゃぶるのだけはじょうずなちーちゃん (ORCSOFT)
主人公くんカッコイイですし、ちーちゃんもとてもエロ可愛く魅力的でした。若干おばちゃんくさい声だなって思ったのは秘密。ヌキゲーとしてみれば予想以上に読める展開でした。主人公くんのおかげでストレスフリーです。とてもいいヤツだし、絶倫エロ魔人で、嫌味が全くない主人公でした。エロはおしゃぶりメインで、じゅぽ音、ちゅぱ音にかなり力が入ってて、興奮しちゃいました。絵が下品で綺麗だし、ちーちゃん可愛いし、主人公カッコ良いし、エロいし結構おススメな一本。本番はデザート。後日談では数は少ないけれどフィーバータイムを見せてくれますよ。末永く爆発しろと言いたくなる二人でした。
73彼女は天使で妹で (ALcotハニカム)
相変わらずアホな日常“は”楽しい。人生にはそういう割り切り方も必要なんですよ。 → 長文感想(2187)(ネタバレ注意)
65Silence ~涙をふいて~ (Circle Mebius(同人))
99年当時流行していたであろう鍵テイスト香る泣きゲーを下地に、実妹をメインヒロインに据えた作品。製作者が"泣き所"と意識したであろう設定が2人の距離感の演出に一役買っており、実妹ヒロインがメジャーでなかったであろう時代特有の初々しさを醸し出している。一方シナリオは本作ならではのオリジナリティが見られず、大きな山場でも登場人物の幼さばかりに目が行ってしまうが、それでも無料配布の作品としては良作にカテゴライズされるだろう。イラストも年代を考慮すると綺麗な部類に入ると思われる。
総プレイ時間 : 2h
75甘えかたは彼女なりに。 (戯画)
ここでの評価は芳しくないようだが個人的には良作。現実感ある等身大の恋愛という観点ではよく出来ていると思う。欲を言えば個別のボリュームはもう少し欲しかったかな。作中の期間を考慮すると難しいとは思うのだけれども。 → 長文感想(2403)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 12h
60あるいは恋という名の魔法 (おもちそふと)
プロット・シナリオが各ヒロイン一緒で、各ヒロイン独自の要素が殆ど存在しない点が痛すぎる。 ハーレム生活が「魔王の卵」の撃退を目的としている以上エンディングの差別化が出来ていない点は見逃すことにしても、個別ルートのイベントすら同じ内容とはいただけない。 一応Hシーンにはそれなりに力が入っているが・・・。 あとは個人的にみえるが攻略できない点が残念。 CG45枚、Hシーンは盲愛モード・紳士モードそれぞれ22枠。
50異世界風俗始めました!? ~転生したらハーレム性活が待ってました~ (seal-tutu)
ゲームソフトというよりHシーン集。抜きゲーとはいえ余りにもHシーン以外がおざなりで、ヒロインに愛着が湧くこともない。絵が美麗な点だけが救いか。なおCG・シーン回想はそれぞれ47枠だった。
75牝幼犬調教 (mansairin(同人))
ほぼエロのみだがクオリティーは悪くない。10年前20年前なら1000円でこれに劣るものとかザラだったような気もするが、今となってはそれなりに高い評価得るにはこのくらいでもフリーにしないと通用しないのかも(現にフリーでこれくらいのゲームが他に無いわけでは無い)。プレイ時間は10分もかからない。
総プレイ時間 : 1h
70ロリビッチファンタジー(永遠に体験版) (今更エロフラッシュサイト(同人))
いろいろあって完成に至らなかったみたいだが、ツクールMV製でHシーンアニメ-ションあり。 → 長文感想(180)
総プレイ時間 : 1h
85苗床デモンズグラウンド ~奈落の孕姫~ (月の水企画 -NewMoonLabel-(同人))
しっかり遊べる18禁同人RPG。ロリでレズが多いのもいい。 → 長文感想(736)
総プレイ時間 : 28h
65恋×シンアイ彼女 (Us:track)
書けない人が書いた、書ける人の半生。私達の目に見える形で恋文が星の音へ変ずることはなく、しかし國見洸太郎の力によって星の音として紡がれたのだと思います。 → 長文感想(4247)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 16h

ログイン






検索