野菜炒めさんのお気に入りユーザーの新着コメント

野菜炒め

新着コメント

56千の刃濤、桃花染の皇姫 (AUGUST)
【絶対に笑ってはいけない宮国朱璃ルート】 前半→忠義(禅問答)、後半→ファンタジー。戦記ゲーのはずなのに萌えゲー好きプレイヤー向けに内容を修正したような部分が随所に見られ緊張感が皆無。特殊世界観とテーマ性を両立させたエルザには惹かれるものがあったが、最終ルートは……これ突っ込んでいいんですかね(笑)(序章70点、滸45点、奏海30点、エルザ80点、古杜音68点、朱璃1点) → 長文感想(8184)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 19h / 面白くなってきた時間 : 1h
73景の海のアペイリア ~カサブランカの騎士~ (シルキーズプラスDOLCE)
シナリオ→ショボい 下ネタ→GREAT! → 長文感想(1000)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 8h / 面白くなってきた時間 : 3h
68言の葉舞い散る夏の風鈴 (シルキーズプラスDOLCE)
【会話劇】ヘボいBGMなど全体的にチープな作り。「声優」企画の練り込み不足を感じる。パート単位では良いシーンはあっても1つのゲームとしての完成度は低い。詞葉(CV:桜川未央)を中心とした会話劇ゲームだが、一番良かったのは奏ルートのラスト。(ゆう64点 仰子40点 奏83点 詞葉66点) → 長文感想(3030)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 17h / 面白くなってきた時間 : 1h
79青い空のカミュ (KAI)
【Hシーン12枠(実質7回)】このゲームの本題は「作者がエロゲープレイヤーに問いかけをするメタシナリオ」です。想定と180度違う結末に完全に騙された、という点では良かったですが、「完ぺきな世界」を受け入れる気にはなりませんでした。 → 長文感想(4381)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 8h / 面白くなってきた時間 : 4h
70もしも明日が晴れならば (ぱれっと)
明るく、コミカルに、そしてドロドロ。異端思想ヒロイン達による「我が儘」と「卑屈」のシナリオは、他人への思いやりが極端に少ないのが特徴。でもその分キャラクター性が強く出ている。「感情移入しないでプレイする」が『もしらば』を楽しむコツです。合わないキャラは「敵」と見なしましょう。 → 長文感想(3312)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 22h / 面白くなってきた時間 : 1h
85抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳はどうすりゃいいですか? (Qruppo)
【処占厨は買ってはいけない】「計算通り」なのか「天然の悪意」なのか「偶然の奇跡」なのか。「破綻」と「詭弁」で描かれる七変化シナリオは読めば読むほど理解できなくなっていく。プレイヤーに「どうすりゃいいですか?」と思わせた時点で企画の勝利なのだろう。主人公ゲーです。美岬ルートのみネタシナリオで、他はがっつりシナリオをやります。(共通83点 奈々瀬85点 礼88点 美岬70点 文乃78点) → 長文感想(7732)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 35h / 面白くなってきた時間 : 1h
35恋×シンアイ彼女 (Us:track)
単純にクソゲーです。ストーリー構成が酷くノベルゲームの基本がまるで出来ていません。見かねた新島夕さんがインパクトがあるシナリオを追加することで全ての罪を被ったのかなあ、とそれくらいしか思いきませんでした。エロゲーは自分の目で確かめないと駄目だ、が教訓でしょうかね。(星奏20点 彩音70点 ゆい30点 凜香0点) → 長文感想(5267)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
70金色ラブリッチェ -Golden Time- (SAGA PLANETS)
絢華の想いをスルーし続ける理亜の態度が合わなかったです。これは絢華のFDであり、無印のシルヴィルートや玲奈ルートのような空気が好きな人向けです。 → 長文感想(2647)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 16h / 面白くなってきた時間 : 1h
63はるるみなもに! (Clochette)
禁欲が求められる神職主人公と恋愛がミスマッチ。また「百合カップリングがない」のでヒロイン同士の掛け合いも悪いです。「主人公×ヒロイン」「ヒロイン×ヒロイン」「ヒロイン×サブキャラ」。どのキャラ同士の繋がりも薄いのが日常会話がつまらない原因でしょう。 → 長文感想(7883)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 26h / 面白くなってきた時間 : 8h
99和香様の座する世界 (みなとカーニバル)
カタルシスは少ないものの、テンポ良いテキストにより飽きずに読める神話コメディ。 → 長文感想(1096)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 28h / 面白くなってきた時間 : 1h
50アオナツライン (戯画)
【やっぱつれぇわ】地雷女の向坂海希。女が腐ったかのような榊千尋。たっくんは悪くない。 → 長文感想(4390)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 14h / 面白くなってきた時間 : 1h
60リアライブ (Purple software)
【登場キャラが面倒くさい性格でイライラ】1週やると大体のオチが想像つくので2人目以降が退屈。既視感のある王道シナリオだけで完結しているので、ゲームを題材にする必然性が無い。 → 長文感想(3692)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 19h / 面白くなってきた時間 : 1h
99グリザイア:ファントムトリガー 05(非18禁) (FrontWing)
個人的には最初から最強の主人公には食傷しているが → 長文感想(433)
74ロ​ー​ズ​ガ​ン​ズ​デ​イ​ズ ベスト版(非18禁) (07th Expansion(同人))
【反日思想】文化レベルが1980年の「空想」日本を舞台にした、暗黒街とマフィアの物語。「静」の前半と「動」の後半の落差、終盤の盛り上がり、センス抜群の音と演出が光る。「竜騎士07にもう一度騙されてみてもいいかな?」と思える人は手に取ってほしい同人ノベル。なお全ヒロイン独占NG。 → 長文感想(12942)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 46h / 面白くなってきた時間 : 1h
71君と目覚める幾つかの方法 (Navel)
かずきふみゲー初プレイ。「テーマが絞り切れていない」「見せ方重視で中身は薄い」「トリックが卑怯」など悪い所が大量にある。でも全然ダメなわけでもなく、登場キャラはみんな個性がありセリフ回しも上手い。要所要所で良かったシーンもあった(はず)。すごく評価が難しいシナリオ重視ゲーム。面白いかつまらないかの2択なら「面白いほう」です。 → 長文感想(4614)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 16h / 面白くなってきた時間 : 1h
50ラズベリーキューブ (まどそふと)
【モブ男に視姦されるシーン多数】主人公、ヒロイン、サブキャラの全てがウザい「ストレスMAXコメディ」。寒いギャグテキストが大杉。しかし告白後はキスが多く良質なイチャラブもあるので全てが駄目なわけではない。あと想像よりはエロかった。妨害60:イチャラブ40くらいの割合なので、適当に「Ctrlキー」の誘惑と戦いながらのプレイを推奨。(瑠莉40点、美琴2点、悠68点、みなと72点) → 長文感想(6559)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 17h / 面白くなってきた時間 : 3h
69ケモノ娘の育て方 (SWEET&TEA)
【これエロゲじゃないよ】8800円エロゲの共通パートだけで終わるような打ち切りエンド。「恋愛」「個別ルート」「物語のオチ」が欠如しているエロゲーではないモノ。シナリオは「頭ゆるふわ女の子とドン引きする馬鹿コメディ」×「エゴイスト達によるほんの少しのリアリティとちょこっとシリアス」の異次元の組み合わせ(通称「いつものNYAON」)。 → 長文感想(4381)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 5h / 面白くなってきた時間 : 1h
60バタフライシーカー ~カオス・ナイトメア~ (シルキーズプラスA5和牛)
【マッチョ遠野】推理中心のサブエピソード1つ。本編と違って狂気要素がないのは残念。2000円相当の内容しかなく物好き以外は買わなくてOK。 → 長文感想(760)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 4h / 面白くなってきた時間 : 1h
80バタフライシーカー (シルキーズプラスA5和牛)
サスペンス風ADVの形式で描かれる、犯人とヒロイン達の心の闇を暴く狂気ゲーム。あまり深い事を考えずにプレイする人向け。(優衣84点 千歳90点 羽矢64点 透子61点) → 長文感想(3310)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 1h
81アメイジング・グレイス -What color is your attribute?- (きゃべつそふと)
面白くなるまで14時間もかかる。終盤のトリックは強烈な衝撃を与えてくれたが「最も適切な使い方」ではないので勿体ない。それよりもループゲーの面白さを評価したい。本作は「彼女」の物語である。 → 長文感想(5764)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 23h / 面白くなってきた時間 : 14h
60RIDDLE JOKER (ゆずソフト)
【貧乳に足りないモノ】イベントCGの使い方が上手く「ここが萌えるところですよ!」シーンに的確な萌えCGを用意してくる。しかしシナリオが(´・ω・`)。 → 長文感想(6488)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 23h / 面白くなってきた時間 : 2h
77神待ちサナちゃん (Frill)
【萌え96%】HCG23枚(差分込みで2180枚)+シーン数18枠。売春がテーマの鬼畜ゲーをベースにして「可能な限り明るく萌え萌えにアレンジしてみよう」というプロジェクト。中身は低価格の同棲いちゃらぶ萌え抜きゲーとほぼ同じだが、神待ちから始まる関係がいい変化をもたらしている。紗波ちゃんのキャラクター性と◆巨乳◆と月野きいろさんの演技が最大の魅力。シナリオを一言で説明するなら「陳腐」。間違ってもシナリオに期待してはいけない。 → 長文感想(3565)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 7h / 面白くなってきた時間 : 1h
10未来ラジオと人工鳩 (Laplacian)
【糞主人公Sランク】主人公とかぐやの自分勝手な行動に何度も何度もイライラさせられるキャラ核地雷シナリオ。特に妹属性持ちの人はブチ切れていいゲーム。SF設定がガバガバすぎるゲームだが、その中でも最重要の人工鳩設定が完全に破綻しているのだけは許してはいけないでしょう。 → 長文感想(5829)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 10h / 面白くなってきた時間 : 1h
50まいてつ (Lose)
【退屈200%】鉄道、地域復興、昭和のかほりの雰囲気ゲー。のはずだったが◆ストーリー展開が完全ワンパターン◆という致命的欠点を抱えている。とても頑張って作っている、ライターの愛を感じるところもいくつかあるのだが、それ以上に退屈でしかないゲームに何点つけるのが大いに悩むゲーム。シナリオ単体で評価するなら10/100点なのでシナリオ目的・シナリオ重視での購入だけは絶対に薦められない。 → 長文感想(4501)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 26h / 面白くなってきた時間 : 26h
76ナツユメナギサ (SAGA PLANETS)
【新島夕は安玖深音が嫌い】最大のネタバレを見た状態で人はシナリオゲーを楽しむことができるのだろうか?その結果 → 長文感想(13274)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 16h / 面白くなってきた時間 : 1h
71もっと!孕ませ!炎のおっぱい異世界エロ魔法学園! (みるくふぁくとりー)
【絵◎ テキスト△ 声×】母乳、精液、おしっこなど汁に特化したコスプレ汁ゲー。「孕むのはエンディングのみ」それ以外はタイトルから想像できる通りの内容。 → 長文感想(1676)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 14h / 面白くなってきた時間 : 1h
65初情スプリンクル (Whirlpool)
【考えたら負けかなと思っている】物語の構成が非常に悪い、魔女っ子である必然性が皆無で、花房早希が登場するたびに恋愛妨害の茶番劇が展開する、思いつきを並べるだけのシナリオ。さらにタイトルが「発情」の割にエロスをあえて抑えていると感じる場面が多い。一方でキャラゲーとして見ると羽月と雫からポテンシャルを感じるが、「主張の強いヒロインの個性」と「空気主人公」は交わらない。う~ん「萌えゲーはこれでいいのだろうか?」と考えさせられる内容だが、やはり考えた時点で負けなんだろう。 → 長文感想(3965)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 18h / 面白くなってきた時間 : 10h
100Summer Pockets(非18禁) (Key)
ロミオも麻枝准もシナリオを書いていなかったから あまり期待していなかったが、 いい意味で裏切られた。 悪い意味では文体だけが麻枝准ではない麻枝准作品だった。 ルート別評価は下記。 鴎>トゥルー>しろは>蒼>紬 鴎ルートは本筋の要素からの独立度が高く ミスリードが上手く 真実の提示の仕方が巧みであるため 他のルートで飽きないためにも 鴎ルートからやるのをオススメ。 → 長文感想(1113)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 1h
67初恋サンカイメ (ういんどみる)
【古いよ】90年代ラブコメ。映画研究部を通して嫉妬・ヤキモチをコミカルに描き、恋愛がテーマのゲームにしては比較的明るめの内容。みんないい人ばかりでヘタレ主人公への優しさに溢れた恋愛ストーリーになっている。欠点として異常な展開の遅さと、恋愛をテーマにしているのに個別ルートで他のエロゲーと同じことをやっていて違いが作れていないことがある。『初恋サンカイメ』のテーマから一番遠い位置にある姫夏ルートがこのゲームで唯一面白いシナリオなのはどうなのだろうか?このゲームを一言で説明するなら、作中の台詞「ふむ……まあ作品としては悪くはないな。面白みはないが」が最も適している。 → 長文感想(4780)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 21h / 面白くなってきた時間 : 1h
56サツコイ ~悠久なる恋の歌~ (ALcotハニカム)
【鬱度10%】タイトルが『サツコイ』なのに「死生観」も「恋」も中途半端なゲーム。設定、世界観、ストーリー構成、ギャグとシリアスのバランス等に大きな問題がある失敗作。 → 長文感想(2704)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 10h / 面白くなってきた時間 : 8h
75相思相愛ロリータ (夜のひつじ(同人))
主人公の独白が多い感傷的な作品。大人びた少女に癒されるお話だがヒロインより主人公が主体。テキスト・雰囲気・テーマ性などのレベルは高いが、恋愛要素が薄めで、ロリとエロに偏ったまま終わってしまったのが残念。 → 長文感想(1718)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 2h / 面白くなってきた時間 : 1h
45私が好きなら「好き」って言って! (Chuablesoft)
「ゲーム脳」「下ネタ」「お子様」等の固定ネタを何度も繰り返す超マンネリ萌えゲー。しかもボリュームたっぷり。メインヒロイン3人のシナリオが想像以上にダメダメで、シナリオ「範乃秋晴」さん目的での購入は絶対に薦められない。基本キャラコメディゲームだが、対になっている彩雨ルートとリンカルートはめっちゃ重いシナリオなので注意。しかも完全おまけヒロインのリンカルートのほうが素晴らしい内容だったりする。(彩雨40点友希10点まひる40点千穂60点リンカ90点) → 長文感想(11226)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 34h / 面白くなってきた時間 : 1h
98追奏のオーグメント (地雷ソフト)
開始数分で読み進めたいと思わせる事件が起きる埋もれいている良作 → 長文感想(327)
42キミトユメミシ (Laplacian)
共通は下ネタ多いがまったり日常ゲーの範囲を超えていない。個別ルートは「苦痛」の一言。 → 長文感想(3905)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 13h / 面白くなってきた時間 : 2h
67ワールド・エレクション (Whirlpool)
【大正義クルル】萌えゲーよりはギャグゲーに近い作風。キャラの個性が強くテンポの良さが最大の武器。「ツン」の割合が高めのツンデレヒロインが揃っており、「主人公の弱さ」と「交わらない個性」の弱点も持つ。選挙ゲーとしては最悪でシナリオはとても酷く、ダメなところはバッサリ斬り捨てて長所だけを伸ばしているある意味潔いゲームになっている。ただしクルルだけは別ゲーム。クルルの可愛さは飛び抜けていて、TRUEは熱い燃えシナリオ。きりたには・・・沢澤砂羽さんが好きな人は絶対にやっておくべき作品。 → 長文感想(6116)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
99虚ノ少女 (Innocent Grey)
寒い冬にコーヒーでも飲みながらやりたいハードボイルドゲー。冬子関連は本作で完結してるようだが、発売予定の続編はどう話を展開するのか? → 長文感想(75)(ネタバレ注意)
面白くなってきた時間 : 1h
75金色ラブリッチェ (SAGA PLANETS)
【うおっ!まぶし!】男をsageてヒロインを持ち上げる少女漫画的コメディゲーム(not萌え)。シナリオやテーマ性「ゴールデンタイム」は完全に破綻しているが、演出の良さなどもあり評価にとても悩む。シルヴィさんが嫌いな人はこのエンディングを見てどんな顔すりゃいいの??? → 長文感想(11815)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 4h
76アオイトリ (Purple software)
【突貫工事】メタファーを含んだ演劇は「普通」のテーマ性が素晴らしくシナリオ自体は良好だが、あかりルート1強ゲーの事前宣伝があっても、観客がいない舞台裏では役者がちゃっかり手を抜ている完成度がとてもとても低いエロゲー。圧倒的な作りこみ不足で本当に勿体ないと感じた。あかりエピローグは蛇足だと思うの。なお【恋愛要素が薄すぎる】【エロ重視と言っても基本はシナリオ重視】なので萌えエロ系だと思って購入しないように。公式記事がネタバレしすぎなので購入検討している人は「御影」氏のコラムを読んじゃダメです。 → 長文感想(7924)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 18h / 面白くなってきた時間 : 1h
63Making*Lovers (SMEE)
【絵が酷いの限度を超えている】主人公とギャグを中心とした「アンチシナリオ」のイチャラブ特化ゲー。「突然恋人になる」「個別ルートで他のヒロインの出番がない」などの少し変わったコンセプトはマイナスではないが特にプラスでもない。5ヒロインとも似たようなイチャラブしかない個性破壊ゲーなので、「楽しくプレイできるけどマンネリで退屈」という矛盾した内容。コンビニのプレミアムスイーツを食べるように、何も考えずにただ惰性でプレイするだけならいいんじゃないでしょうか? → 長文感想(9638)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
73もののあはれは彩の頃。 (QUINCE SOFT)
「和風伝奇」と「TRPG」を組み合わせた意欲作。キャラクターがみんな個性的で、ボードゲームと世界の謎解きのバランスが良く飽きないシナリオゲーになっている。また「縁」をキーワードにした作品のテーマ性も意外としっかりしていて感心した。ご都合主義設定がめっちゃ多く決して満点のエロゲーではないが、今のエロゲーに退屈を感じる人には是非やってほしい。なお攻略難易度は普通の紙芝居ゲームと同じくとてもとても簡単。 → 長文感想(7185)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 18h / 面白くなってきた時間 : 1h
76お家に帰るまでがましまろです (ま~まれぇど)
【これは抜きゲーです】コメディ要素とお約束展開がかなり多め。主人公とヒロインの恋愛を避け続ける内容なので、「イチャラブ」が出来ているのが汐ルート後半のバブみパートのみというのが何とも。絵が綺麗でモザイク極薄で、ヒロイン達が淫魔の如く襲いかかってくるので、和姦萌え系抜きゲーだと思って買うならば良さげな作品。(萌えゲーとしては45点) → 長文感想(4283)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 24h / 面白くなってきた時間 : 10h
100神様のゲーム -監禁された6人の男女- (XUSE)
2017年現時点でトップの出来。 → 長文感想(539)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
77時計仕掛けのレイライン -朝霧に散る花- (UNiSONSHIFT:Blossom)
レイライン完結編。全体の完成度は今までで一番いいがトリックの衝撃度は一番少ない。終わった後にスッキリするスタッフの愛情を感じる3作でした。 → 長文感想(1831)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 8h / 面白くなってきた時間 : 2h
76時計仕掛けのレイライン -残影の夜が明ける時- (UNiSONSHIFT:Blossom)
4話までがかなり退屈。終盤は設定詰め込みすぎに感じる部分もあるが、最大の伏線回収の衝撃だけは大きい一発ネタシナリオ。 → 長文感想(2108)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 7h / 面白くなってきた時間 : 5h
70時計仕掛けのレイライン -黄昏時の境界線- (UNiSONSHIFT:Blossom)
野郎をお姫様抱っこするところから始まる「女性向き」要素が随所に見られるエロゲー。オカルトミステリー系の定番シナリオが盛り上がるのは本当に最後の最後だけ。モー子外伝が一番面白かったかも(笑) → 長文感想(1948)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 7h / 面白くなってきた時間 : 5h