ショウさんのお気に入りユーザーの新着コメント

ショウ

新着コメント

71SHUFFLE!エピソード2 ~神にも悪魔にも狙われている男~ (Navel)
設定や世界観はSHUFFLE!らしいものだったが、ボリュームが少ないせいで活かせていなかった。 → 長文感想(4678)(ネタバレ注意)
88出会って5分は俺のもの! 時間停止と不可避な運命 (Hulotte)
あれ?DL特売で半額になっていたので買ったけど、なんかSF?ストーリー面白いぞ?と思ったらカミカゼ☆エクスプローラーの姫ノ木あく氏参加の作品だった。 → 長文感想(210)(ネタバレ注意)
88神様のような君へ (CUBE)
カントクさん原画でエロゲー初SFということでそれなりに楽しめたのだが、、、なにか物足りないのは何故だろう?
92ニュートンと林檎の樹 (Laplacian)
DL版100円セールで買ったがタイムトラベルSFものでとても良かった。これなら自分はフルプライスで買っても満足しただろう。お詫びに?オフィシャルの四五(よつこ)の抱き枕買いました。可愛いね四五 → 長文感想(134)(ネタバレ注意)
80D.C.4 ~ダ・カーポ4~(非18禁) (CIRCUS)
シリーズとしての落ち着いた雰囲気や、青いなりにドタバタした雰囲気というものは表現されていて、製作陣を変えながらもシリーズらしさはあったかなという印象です。ただ、お話としてどうにも技巧的過ぎるというか、設定と伏線張りに頼り過ぎているというか。お話の設定を延々ぶちまけるばかりで、登場人物もまた、物語の聞き手になってしまっているというか。とにかく、魅力的な登場人物をさらに魅力的に見せるためのちょっと切ない恋物語からは徐々に離れて、魅力的な物語のために登場人物が魅力的に動く、という形になってしまっているような、そんな風に感じてしまう物語だったところは、残念だったかもしれません。そらねぇを信じろ。長文はいつものメモ。 → 長文感想(3922)(ネタバレ注意)
68天冥のコンキスタ (エウシュリー)
ゲームシステムは過去作から劣化し、シナリオも薄すぎて残念な出来だった。 → 長文感想(8741)(ネタバレ注意)
72幼なじみとの暮らし方出張編 プロポーズ作戦 (ハイクオソフト)
のんさん…… ありがとう。そしてまーくん、あの人のことを考えられないガキンチョからここまで成長したんやね、おじさん泣いちゃう。 ショートストーリーで見たい後日談ってこういうのだよね、っていうのをしっかりやり切ってくれています。別作品の特典ADVには本当にもったいないです。点数は特典であることを加味して、これでも抑えてます。
72春風センセーション! (ういんどみるOasis)
どこかにありそうな設定に、どこかにありそうなキャラクター。それでも、なんとかマンネリだけは避けようと、やれ魔界だ精霊界だといった普通だったらメインに取り扱うようなお話をほとんど取り扱わないで、、ヒロイン一人一人のお話を深く掘り下げてみてと、色々頑張ってみていたのはわかるお話だったかなと思います。お話としては平坦になりましたが、概ね登場人物の魅力を十分に見せつけられていて、キャラクターを愛でるゲームとしてはそれなりにできていたのではないでしょうか。ちょいやー。長文部分はいつものプレイメモです。 → 長文感想(1715)(ネタバレ注意)
72LOあんぐる!! (はむはむソフト)
ロリキャラは基本的に抜けなくて、妹キャラも苦手という僕でしたけれど、なぜか「ほしい! プレイしたい!」と思ってしまった。その直感を信じて購入してプレイしてみてよかったなとは思える作品でした。ボリュームはヒロインたちの大きさ同様ひかえめでしたが、それが逆にギャグ部分として突き抜けてやりきるというところにもつながった気がして、よかったような気がします。光野真琴さんは末恐ろしい。長文部分はプレイメモです。 → 長文感想(1728)(ネタバレ注意)
83シルヴァリオ ラグナロク (light)
面白いは面白いのだが、特に戦闘シーンではシリーズの世界観を活かしきれていなかった。 → 長文感想(5386)(ネタバレ注意)
71あやかし遊郭 ~さとり鬼の性転奇譚~ (Casket)
想像通りのロープライスエロゲ、という感じでしょうか。しっかり売りの部分の性癖を生かしたシーンを用意しながら、低価格なりに簡潔にまとめられていたので、お手軽に楽しくプレイすることができたと思います。主人公がだんだんと慣れていく様子は少々駆け足な表現ではありましたが、TSモノとしても十分に堪能できるものになっていたのではないでしょうか。 欲を言えば、エピローグ的なものが少しだけほしかったかもですね。
85Kanon 全年齢対象版(非18禁) (Key)
古典なんだけど20年たった今でも十分通用する大作だと思う。
総プレイ時間 : 11h / 面白くなってきた時間 : 1h
40Like a Butler (AXL)
庶民とかセレブとか関係なくキャラがうざい → 長文感想(421)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h
65PARA-SOL (ROOT)
世界観を作り上げたその努力と能力は確かに評価すべきものであるが、そのプレゼンテーションに問題が多い(1周目は20時間程度、読み直しを合わせて30時間) → 長文感想(792)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h
30波間の国のファウスト (bitterdrop)
さながら私はサラ=リュングベリ → 長文感想(1205)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 15h
75SugarKiss! (はちみつそふと)
ちょっと独特の香りが混ざるオトナな年上ヒロインかわいいって言ってたら終わりました。どこか退廃的なようで、決して暗くはない、むしろ明るく甘い物語で、隙間隙間に楽しむ物語としては十分すぎるくらいの満足感を得ることができました。パッケージ絵のお尻のシルエットが僕はとても好きです。
70終末少女幻想アリスマチック (キャラメルBOX)
シナリオの情報量が・・・プレイヤーに襲い掛かる・・・! → 長文感想(290)
総プレイ時間 : 50h
50Worlds and World’s end ~ワールズ・エンド・ワールズエンド~ (root nuko)
結局のところ、設定も結末を十分に描けなかったのかな、と
総プレイ時間 : 20h
95HaremKingdom -ハーレムキングダム- (SMEE)
SMEEの作風が見事に異世界ハーレム世界とマッチしていた。 → 長文感想(4490)(ネタバレ注意)
74忘却のイグ❤︎ドラシル (黒電車(同人))
性的な意味で中々シビアな環境にあるオドオド系の癖にスキモノなので悲壮感は無い女主人公。 → 長文感想(370)(ネタバレ注意)
80Stellar☆Theater (Rosebleu)
シナリオからすると設定が壮大すぎる点、場面転換等のシーンで描写が淡泊で置いてけぼりになる点など不満点も多いが十分なクオリティだったと感じる。
総プレイ時間 : 25h
83素晴らしき国家の築き方 (アイリスフィールド(同人))
良い意味で典型的な同人ゲーの「良作」だろう。これを定式化するなら「1:ゲーム性は兎に角難易度設定から経験値稼ぎまで自由度が高くていろいろやれる感じが一番楽しい(裏を返せば自由が高いだけで最適戦略の幅は少ない)」「2:シナリオは同ブランドの他作品と関係していて、当作品の内容よりもそれらのサーガ的な壮大な世界観を感じさせる」「3:エロはやっぱり早漏れ量より質でパートボイスでもエロシーンにはボイスを使わないくらいエロ軽視」ってのが、これらの典型良作であるが、この作品は「2」の部分が良く出来ている。序盤から中盤までは「この作品単体に収まりそうな内容」なのに後半から徐々にサーガ的な加速が強まりグイグイと強引に長大なテキスト量を読ませてしまうところが面白い。にこういう「バランスは非常に悪いが作り手の異様な熱意」を感じさせるのがこの手の良作の良いところではあると思うんだが、この質より量の無駄エロがなぁ…
80ダンジョンタウンEX ~夜魔と淫魔の聖誕祭~ (サークル冥魅亭(同人))
次回作の「死神娼館」と相対的に比べてしまうと、こちらに85点を付けたくなるほどに「期待が持てる処女作」だった作品だ。お世辞にもゲームバランスは良いとも言えないが、ダンジョン探索におけるレアゲッターや隠し通路発見といったおなじみの要素と「密着モード」という独自のエロと結びつけたゲーム性の独創性と、エウシェリーぐらいの壮大な世界観を組み立てながらも、ファンタジー世界が少しずつ闇と淫魔の世界に飲み込まれて行くような粘り強い作劇が、まだ粗削りながらも見事に「このブランドでしか味わえない」と思わせる強い印象を感じさせてくれる。むろん同人ゲーならではの駄目なところしてエロシーンはどのシーンも早漏れだし、パートボイスなのは良いとして本番エロシーンには何故かボイスなしという様々なアレ仕様を改善した次回作はきっと素晴らしい作品になってくれるはずだったんですよねぇ…まぁ死神娼館が詰まらなかったという人は是非。
77破戒シスター (銘菓! エンゼルまんじゅう(同人))
同人エロゲーでは「中編エロRPG」とでも言えるジャンルがあり、強いてその特徴を纏めれば、プレイ時間は20時間前後で、物語はそこまで入り組んでるわけではなく、ある一定の割と単純なプロットラインをRPGのゲーム性を用いつつ走ることで、そこから見える物語の雰囲気とか、色んなキャラクターの成長なりやり取りを描いていこうといった感じである。さて、この作品はホラーというか吸血バイオハザート的な物語を踏襲しながらも、そこはそれ昔の「コロコロやボンボン」という「幼稚園児的ギャグマンガ」のセンスを持ってるこのブランドの作者なので「ホラーな世界観なのに主人公はエロの事を第一に考えてるアホ」というギャップが笑いを生み出しながらも、一応はきちんとこのアホ主人公が成長していく過程を示しながら、最後にはきちんとエロゲ的なハッピーエンドを迎えるという手堅い逸品になっている。同人エロゲなのでエロ薄という難点はあるんだが。
71お願い!召喚!!使い魔ン (銘菓! エンゼルまんじゅう(同人))
サークルのファンだからこそ「劣化マリオン+劣化破戒シスター」という評価を下さざるを得ない今作。最大の問題は「ストーリーに特化して特定のキャラの絡みや物語やエロをやりたい」のか「色んなキャラを仲間(使い魔)にしてパーティ編成を楽しませたい」のか、そのどちらも中途半端なよこと。「主人公と召喚されたアクマ君と藤蔵豚くんとアクマ君の婚約者の竜ロリ」が織り成す「ショタアクマ君を主人公と竜ロリが取り合うエロコメ」と、ヤクザもん物語が進行していくいつものコメディタッチも今回は単純テキスト自体量が少なくて、また「色んな使い魔」を仲間に出来ると言っても、半分以上は「豚キャラ」で埋まっていて、例えば「全員貧乳キャラを集めてオール貧乳ボーナスや!」といったお遊び要素は薄い。「まぁバグとかは無いしRPGとしてはそれなりテンポが良い」だけの作品になっちまった感が有り有りで、次回作は方向性をきちんと明確にしてほしい。
1死神娼館 ~ 宿屋の主人に転生して女冒険者にいろいろするRPG (サークル冥魅亭(同人))
発売後二週間近く経っても「クリアできないレベルの深刻バクがたくさん残ってる」時点で「商品として成立しておらず」0点は当然だとしても、バグを除外した点数で言えば40点ぐらいかな。基本は前作ダンジョンタウンから全てが劣化している。新規SLGパートは「作りかけ」の完成度で、大量のダミー選択政略と大量の無意味自由度をばら撒き「この作品は色々できるんだぁ感」で幻惑し実際の最適行動は一択に近く、5クリック早漏エロシーンを見る為にユーザーに3時間くらいの作業プレイを要請するような「やり込み性」に満ちていると評してもよかろう。物語パートは前作DTの壮大な世界観を流用し伏線を匂わしながら、散発事件を中盤までに次々に起こし中盤に出てくる中ボスが実は全ての糸を引いていましたぁをやるだけの噴飯モノなのだが、こんなクソゲーがDlsiteや同人ゲームレビュー界では「良作」扱いされてしまう現実が一番のクソゲーであろう。 → 長文感想(13620)(ネタバレ注意)
80どっちのiが好きですか? (HOOKSOFT(HOOK))
SMEEに寄った雰囲気だったが、コンセプト通りに2つの恋人関係を楽しめる内容だった。 → 長文感想(4101)(ネタバレ注意)
40かみてん -死神と天使が俺を狙ってる- (F&C FC01)
?????「ギャグでしょ」 ← これに尽きた
総プレイ時間 : 6h
50リリカル♪りりっく (ま~まれぇど)
なんというか人の死が軽いなあって → 長文感想(599)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h
60流星ワールドアクター (Heliodor)
プレイ前「衣笠か・・・」→プレイ後「衣笠だったわ」 → 長文感想(1164)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h
80あまいろショコラータ (きゃべつそふと)
しらたま氏原画ということで購入。千絵莉ちゃん可愛い。雰囲気は良い。 → 長文感想(259)(ネタバレ注意)
90シニシスタ SiNiSistar (ウー(同人))
ドット絵の同人作品だからこその世界観とエロスがよかった。 → 長文感想(2115)(ネタバレ注意)
75あざスミ -あざとくてスミに置けない彼女- (SMEE)
300円サイズのゲームとあって流石に短かったけれど、あざらしソフトの作品で見たい「決めるところは決める主人公」と「それに応えるいい感じの魅力のヒロイン」という部分が主人公サイドで、SMEE作品で見たい「好きすぎてどうしようもなくなっているヒロイン」という部分がヒロインサイドで決め打ちで提供されていて、両メーカーのファンにはたまらないものになっていたのではないかと思います。 気軽にできる作品としては余裕の合格点ではないでしょうか。できることなら、四半期毎にこの2人のシナリオが見れるとかそういう展開があるとなお嬉しいところですね。
88きまぐれテンプテーション (シルキーズプラスWASABI)
きみしま青さんの原画ということで抱き枕付きを購入。怪奇物はあまり好きじゃないのだけど、、、、 → 長文感想(269)
81巣作りカリンちゃん (KarinProject)
ソフトハウスキャラの良さが発揮された内容だった。 → 長文感想(5835)(ネタバレ注意)
71JK妹。 (アトリエかぐや)
妹と記憶喪失の兄という設定は面白かった。JKと言いつつ制服の出番が少ないのは残念だった。 → 長文感想(3319)(ネタバレ注意)
90レイルロアの略奪者 (3rdEye)
主人公の掘り下げが少ないのが残念だったが、ストーリーは面白く、最後までサクサクと読み終わってしまった。 → 長文感想(5739)(ネタバレ注意)
64ドキドキお姉さん (アトリエかぐや)
そもそもお姉さんじゃないのがヒロインに混ざってるのもあれだし、ルートによって毛色が大きく違い過ぎて、どこかしこで地雷を引いてしまいかねないような構成もあれだったようには思いますが。ひとつひとつのシーンを考えてみれば、シチュエーションとしてやるべきところはちゃんとやっていたので、よかったのではないでしょうか。でも僕は、苦手なシーンも多くて「あー……」ってなっちゃいましたけど。TS。長文部分はメモのみです。 → 長文感想(735)(ネタバレ注意)
74お兄ちゃん、朝までずっとギュッてして! 夜までもっとエッチして! (Tinkle Position)
ファンディスクということを考慮してもボリューム不足に感じたが、本編を楽しめた人にはしっかりと楽しめる内容だった。 → 長文感想(3080)(ネタバレ注意)
85戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~ (BaseSon)
とにもかくにも、膨大な登場人物をここまでよく動かし切ったなぁという快作です。歴史上の細かいこととか、そんなことで何かを言いたいとか言い出してしまえばキリがないので、ヒロイン全員をしっかりと記憶に残していられる作品に仕上げているというその一点をとにかく評価したいなと。「萌えの百科事典」は今作も健在です。
75恋する乙女と守護の楯 ~薔薇の聖母~ (AXL)
久々にしゅーちゃんの活躍を見れた。色々話のスケールでかくない? というか多くない? 一介のエージェントが何とかするレベルの話越えてない? とかいろんなことは思っちゃったりしましたが、作品にも止めていた雰囲気はそのままになっていたように感じられたので、それでよかったんじゃないかなって思います。やっぱりBADエンドなんですよ。長文部分は簡単なルート感想レベルのメモです。 → 長文感想(1571)(ネタバレ注意)