kusakusaさんの新着体験版コメント

kusakusa

年を取るにつれ好みの傾向が変わってきたり、思い出補正で点数上下したりします。
80点以上のが満足したなと素直に思える作品。

新着体験版コメント

0_必ず購入
--恋愛、借りちゃいました (ASa Project) (2019-07-26)
創設以来、初めて天都さんがシナリオから抜け、初めて単独ライターで挑む新生アサプロ1作目。象徴とも言えたブッ飛んだギャグ描写は体験版の段階では影を潜めながらも、キャラクター関係の構築は相変わらず捻っていて面白い。体験版以降にようやくギアをかける印象を受けたので期待したい。
0_必ず購入
--抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳はどうすりゃいいですか? 2 (Qruppo) (2019-07-26)
熱量が下がるどころか、より深くよりヤバイ方向へ進むシナリオ。原画・CGの質も上がり、1を楽しめた人間は今回も大いに期待できそう。1年経ってもどのキャストも演技が変わってなかったのは嬉しい。
0_必ず購入
--Pieces/渡り鳥のソムニウム (Whirlpool) (2019-03-29)
序盤が退屈で辛かったけど、進めるにつれ世界観の謎や背景とのミスマッチさなんかが現れてきて引き込まれていく。あと近江谷さんはやっぱりどうともない日常会話が楽しい。フルHDで解像度も上がってグラフィク方面の質が上がったのも良い。
多分購入
--金色ラブリッチェ -Golden Time- (SAGA PLANETS) (2019-02-22)
さかきさんのブログ読んで尚更FDどうなのとは思いもしたけど、前作の結末からこういう展開に持ってくるとは流石の敏腕ライターだなと。
様子見
--言の葉舞い散る夏の風鈴 (シルキーズプラスDOLCE) (2018-12-21)
随所にマニアックなネタを挟むテキストは今作でも軽妙。「好き好き」もシステム以外は今好きだったので期待したい。ただ、ひなたももさんの絵柄はこの塗りにはあまり合ってないように見えるし、「アペイリア」では世界観的に嵌っていた電子音丸出しの音楽も現代劇ではチープな感じ。あとUI周りももう少し進化して欲しかった。ただいつもの範乃作品お馴染みのキャストの中で新規に遥そらさん・くすはらさんが入ったわけだけど、演技聞いて「え、配役逆じゃね?」って思ったほどで、これ後々演じ分けとかに活きてくるのかなって、そういう『キャスト方面』からの見方も出来たら面白い作品になりそうだなって思った。
--宿星のガールフレンド2 -the destiny star of girlfriend- (mirai) (2018-12-21)
やはりこのライターさんはあの人の別名なのか、テンポの良さが抜群。前作(夕里編)のラスボスが唐突にヨーグルト食べに来たシーンで、今作も面白いものを見せてくれるだろうという期待は増した。
様子見
--ラズベリーキューブ (まどそふと) (2018-09-28)
共通をほぼ削って、キャラ同士の横の関係もほぼ削って、各ヒロインの関係のみに注力する印象。下手なシリアスに振らなければ悪くはならないとは思う。しかし立ち絵がだいぶ不安定だな…。
--姫と乙女のヤキモチ★LOVE (Princess Sugar) (2018-09-28)
古臭いシステムと、絵柄を変えようと試行錯誤した原画のぎこちなさと、妙に退屈なテキスト。流石に2本同時並行は無理だったか。まどそふとのほうに期待しよう。
0_必ず購入
--抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳はどうすりゃいいですか? (Qruppo) (2018-07-27)
タイトル出落ちのバカ抜きゲーに見せかけたバカ熱シナリオゲーの予感。アサちゃん攻略YES/NOどっちなの?!
0_必ず購入
--宿星のガールフレンド -the destiny star of girlfriend- (mirai) (2018-07-27)
かんなぎ作品は塗りというか配色が独特で好み分かれるだろうなといつも思う。