emiyさんの新着体験版コメント

emiy

ゲームに求める優先度は、キャラ(CGの綺麗さ)>>シナリオ=抜き度>その他 の順
好きなメーカ:Whirlpool、クロシェット、ゆずソフト、Lump of Sugar 他
 ※原画家先生方の絵が好きだからが主な理由。個人的に一番好きなのはWhirlpoolの水鏡まみず先生。
好きなジャンル/属性など:学生(学園モノ)、妹、幼馴染、和服(浴衣、着物、巫女服etc)
 ※純愛系の作品をチョイスすることが多いです。可愛いヒロインとの甘い展開・・・が大好きです。逆にグロ系、ヒロインが過度に汚される系、は苦手。
  ロリ方面はOKですが、熟女方面は全く好きではないです。

評価点数は以下の基準でつけています。(キャラ/CGが好みだった作品はややひいき目で評価)
 ※価格と内容についても考慮あり。ロープライスだが内容充実、コストパフォーマンス良好→点数高めに評価。など
90点以上:【これはエロゲの歴史に残るであろうというほどの超良作】
     全てにおいてレベルが高く欠点がほぼないもの。
80~89点:【まず買って損しない!と他者に断言してオススメできるほどのかなり良作。】
     気になる点はあるものの、それが全く気にならないほど魅力にあふれたもの。
     あるいは独自性がかなり高く新鮮で面白かったもの。
75~79点:【良作。買って良かった!と感じた作品】
     間違いなく 良い点>>悪い点 であると言える、かなり楽しめた作品。
     これは面白いゲームだよ、とオススメできる作品。
70~74点:【平凡な作品。楽しめたけど、もう少し内容が良ければ・・・と感じたもの】
     可もなく不可もなくの平凡すぎる内容、または
     良い点も多かったが同じくらい悪い点も目立った(総じてトントン)と感じたもの。
     趣向が合うなら買ってみてはどうか?と言いたい作品。
60~69点:【イマイチな作品。端的に言えばつまらない、満足できなかったもの】
     間違いなく 悪い点>>良い点 であると言える作品。
     ちょっと人にはオススメしづらい作品。
 ~59点:【駄作。買うべきではなかったと後悔した作品】
     悪い点があまりに多すぎる、良い点がほとんど無いと感じた作品。
     これは買わない方が賢明と伝えたいほどの作品。
     ※よほどひどい地雷で無い限り滅多につける気はありません。

新着体験版コメント

必ず購入
75初めての彼女 (Waffle) (2019-04-26)
体験版内容:主人公とメインヒロインが再会して初夜を迎える直前まで。同時系列の主人公視点、ヒロイン視点がそれぞれ描かれ各3時間程度のボリューム。主人公がとても一途でヒロインがそれに惹かれている感じは良く、純愛ゲーかな?と思わされる終わり方でした。ただし作品カテゴリーにネトラレ/失恋/堕落があることや、オフィシャル通販の特典追加ストーリー"本編では描かれない空白の時間"がある時点でその後の展開はお察し。体験版では登場しなかったが、ヒロイン目当ての他の客や、主人公に恋してるもう一人の女の子の存在が大きく絡んできそう。黒髪清楚系ヒロインが可愛い&先の展開が気になる!ので購入しますが、フルプライスなのに下手するとヒロイン一人だけかもしれないので、どの程度Hシーン数があるかは気になるところ。
様子見
--はるかどらいぶ!(非18禁) (まふぃん) (2018-11-30)
体験版は1時間弱、主要登場人物全員と一度顔合わせしたところで終了する。内容的には、現実世界→幼馴染の描いていた空想世界?に転生→色んな人と出会う、までなのでほとんど物語の進展は無い。転生先の世界を救って欲しい、といった台詞があったので色々トラブルが発生していくと思われるがその盛り上がるであろう辺りは製品版をやってみないと分からない、体験版だけでは面白くなりそうかの判断はできませんでした。体験版で一番印象に残ったのが「主人公と幼馴染の遥が本当にラブラブ」ということ。主人公がいつも幼馴染のことばかり考えている一途さは悪い気はしなかったので、やはり最後は幼馴染と幸せになって欲しいと思わされた。(転生直前に幼馴染が亡くなるイベントがあるが、唐突過ぎるし理由も不明なので、世界を救えば復活できるのではと信じたい。ただしHPのタイトルで「掴み取った幸せを、今度こそ離さないように」とあるのが不穏。あんなに大好きだった幼馴染を忘れて異世界で幸せになろうとするのだけは勘弁・・・幼馴染がいる現実世界に帰る努力だけはし続けて欲しいところ。)
様子見
65ココロが繋ぐ恋標 (KATE) (2018-11-30)
体験版:約2時間程度。【良かった点】CGは可愛くて良かった。また体験版だけでHシーンが4キャラ全員に本番1回ずつ収録、製品版でシーン数たくさんあるなら良質な抜きゲーにはなるかもしれない。【悪かった点】シナリオは全く期待できないと思った。色々と思うところがあったので以下に長々と書いてみるが、要約するとこのシナリオで製品版をずっと読むのはキツイと感じた(シナリオ気になる方は体験版やってみた方がいい)・・・以下、体験版シナリオで感じたこと:まず公式HPでは全く語られていないが、ヒロインの姫乃と真珠が普通ではない。ココロは幽霊ではなく虚次元生命体?らしく、姫乃はその生命体に関連する研究をしている秘密機関に所属?しているようだし、真珠はその生命体を害悪と認識しており独力開発した装置を使って出会って早々にココロを抹消しようとする(失敗するけど)、異常存在であるはずのココロの方がまだまともに見えてしまう不思議。私としては「ココロを軸にしたドタバタラブコメ」を純粋に期待していたが、このヒロイン2人の裏の顔がそれを邪魔をしないかとても不安(日向のみ普通の人だが体験版時点で他2人の画策に巻き込まれている)、かと思えば主人公の前ではひたすら甘いラブコメ展開するのでその感情が本音なのか主人公に近づくための演技なのか体験版ではイマイチ判断つかなかった。また件の2人は意味不明ワードを連発しまくるのでまず会話が理解できない(涼宮ハルヒシリーズで例えるなら、長門が専門用語使いまくって主人公に解説している状況にとても近い)。主人公はネガティブ思考の描写がとにかく多い(序盤はヒロインとの会話より多いかもしれない)、製品版では「主人公がダメ」のタグがつきそう。その他にもおかしな文章が多かった、あまり詳しくないことを詳しそうにそれっぽくテキトーに書いた感がする(この舞台って本当に普通の学校なの?研究機関じゃなくて?と何度も思った。) 例:①「真珠が優秀すぎて教師が匙を投げた」というワードがあるが”教師が学生に匙を投げる”って表現はさすがに教職者としておかしい。②姫乃との化学実験の授業にて、結果の精度向上のため勝手に材料分量を減らして試行回数を増やそうするが、材料も器材も時間も限られている授業でそれをやるのはおかしい(大学の研究ならまだしも、普通の授業は実験手法を学ぶのが主目的) ③真珠のお願いで虚次元場エネルギー観測器というトンデモ装置の動作プログラミングを主人公が手伝うことになるが、回路図とプログラムのソースをちらっと見ただけで主人公がプログラミングできるか判断できることが異常。(変な部品も使っているだろうし、ソフト開発依頼する前にハードについて説明するべき)
必ず購入
75家神女房 -イエガミニョウボウ- ~名無し猫又は神Tuber~ (Casket) (2018-11-30)
体験版プレイ時間:約1時間、収録シーン4つ目まで(全体の約1/3)。ヒロインはつるぺた猫又家神ひとり、個人的には前作の巨乳白狐よりポイントかなり高い。相変わらずCG綺麗だし、CV:花澤さくらさんの声も非常に合っていて良かった。ヒロインは自堕落な神Tuberという設定だが、ちゃんと朝飯準備しようと頑張ってくれたり、動画上げるのも実は不慣れだけど「何とか昔の恩人に自分を見つけて欲しい」という想いで一生懸命頑張っていたり、と総じて見ると健気で愛らしい。顕現してから十年程度と若い家神なので変に上から目線になっておらず、主人公と割と対等な立ち位置にいるのもいい感じだった。シナリオ的には猫又の”周りを発情させる匂い”のせいで序盤からエッチな展開が続き、恐らくは終盤までその流れでイチャラブしまくるだけで終わり・・・だと予想するけど、低価格抜きゲーと見ればシーン数も比較的多い(本番シーン6つ収録予定)ので十分元は取れる作品だと思う。
必ず購入
77抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳はどうすりゃいいですか? (Qruppo) (2018-07-27)
softhouse-sealやSQUEEZを連想させるタイトルなので「とりあえずHしまくる抜きゲーかな?」と思っていたが体験版と2ndOPを見てみたら全く違うゲームでした。まずこの島は「好きにHをしても許される島」というより「不特定多数とHしないと罰せられる島」であり、逆らう者は武装した治安局に捕らえられ強制的にHさせられてしまう(異端児は主人公達ぐらいのもので、他は喜んで受け入れているが)。このゲームは「島民ほぼ全員によるヒロインの処女を奪おうとしてくる魔の手(条例で正当化されている)からヒロインを全力で守る、そしてそんな異常な島を正していく」という"バトル物"作品である(公式ラジオ曰く、あまり抜きゲーではありません)。体験版では主要の仲間5人が揃い、最初の難局を乗り切るところまでを収録、プレイ時間は約5時間。学校内でも休み時間と下校時はH三昧、Hの誘いを断り続ければ罰則でHさせられるので常にヒロインは危険に晒されている。そんな中、避難・脱出ルートの確保、時には主人公の開発した秘密道具を駆使して戦い、何とか無事に自宅まで帰宅するミッションを遂行していくという内容。危ないシーンも多数あり、ヒロインがモブにNTRされるのではと心配しながら読み進めていくのは面白かった。体験版はヒロインとの逃走劇のみだがとても良い出来だったと思う。問題なのは「異常な島を正していく」のシナリオ、必然的に異常な条例改正のため島の大人達と戦っていくことになるはず。どうやって法令改正するのか?打倒の鍵になる少女とは果たして何者なのか?学園内よりずっと激しい攻防戦が展開されるか?・・・この辺りをうまく描き切ってくれれば良作になる可能性は十分にあると思う。難しい題材と思うが是非期待したい(ヒロインが皆いい子なだけにNTR展開だけはご勘弁)。その他・・・主人公達の会話が清涼剤に感じるほどにモブ達のエロトークが激しく多すぎる(メッセージウィンドウに"音OFF"ボタンがあるのは本当にありがたい)。またヒロインの中では妹が一番可愛かった(主人公との掛け合いがすごく好きだった、妹ルートありますよね?ビッチさんとの3Pでもいいから是非よろしく)。妹のあの長文早口を見事にこなしている声優のそらまめ。さんが素直にすごいと思った。※主人公の部屋のポスターにある「雨衣カノジョ」の作品もやってみたい。
必ず購入
90Making*Lovers (SMEE) (2017-11-24)
どこかぶっ飛んだ主人公といじらしいヒロインとハイテンションなテキスト、SMEEらしさがあって良かった。ヒロインは全員可愛い、やはりキャラゲー作らせたらSMEEは超一流ですね。体験版ではメインヒロイン同士の横の繋がりが無く、短い体験版のラストでいきなり個別ルートに入る模様。ほぼ個別ルートで構成されるところはこいのす☆イチャコライズを彷彿とさせる。ヒロイン1人が非常に濃厚になるのであれば自分としては大歓迎!【以下雑記】お気に入りヒロインは可憐、不器用すぎて主人公ではないが心配で放っておけない。妹のブラコンっぷりもすごく良い。※ちなみに公式HPには載っていないが、レイナの女子寮仲間、ましろの職場仲間であるキャラ2名になぜか名前&立ち絵あり(朱里、かざみ)、また隠しヒロイン突っ込んできそう。少なくとも朱里からはSMEEヒロインの雰囲気を感じる、他のヒロイン5人に劣らず結構好きなキャラですね。是非期待!
様子見
70もののあはれは彩の頃。 (QUINCE SOFT) (2017-09-29)
所持金6文を持った状態であがりマスに辿り着け!各マスではイベントが発生しクリアすれば他のプレイヤーを妨害できるぞ!プレイヤーは各々特殊能力をもっておりそれを駆使して勝ち進め!という設定は面白そうです。ただ体験版をやってシナリオに不安を感じたため購入するかは検討中。①特殊ルールありの双六なのに最初にルール説明しない(ルール説明を要求しても教えてくれない、ルール知ってるやつが得をするという双六にあるまじき不公平感。)②体験版の初め、双六の話もまともにされないうちに急に知らないキャラの能力バトルが始まり見事にプレイヤーが置いてきぼりにされる。③プレイヤー何人かの自己紹介と能力説明の後、主人公があっさりハズレを引いて振り出しに戻るで体験版終了、全く盛り上がらない。先が気になる!とは思わなかった。④振り出し→あがりまで30マス分しかない、短くない?しかも「5回休み」「18マス戻る」「振り出しに戻る」のマスがある、バランス悪すぎない?テキトーなご都合主義展開になりそう。⑤そもそも公式HPのあらすじと体験版の内容が違うのはなぜ? などなど。
必ず購入
95こいのす☆イチャコライズ (eRONDO) (2017-03-31)
3人ともすごく可愛いかったです!(こんなにニヤニヤしながらプレイできたのはフレラバくらいだったかな?) 1人のヒロインとだけゆっくりと距離を縮めて関係を深めていく展開がいいですね、よくある「ヒロイン全員と接点あり」より「ヒロイン1人だけと接点あり」という割り切った構成がこの作品にすごく合っていると感じました。ヒロインごとに全く違うシナリオ展開になるだけに複数ライターによる違和感が出ないのも良いところ。登場人物は極端に少ないけどその分ヒロインの魅力をひたすら凝縮!!ということに各ライターさんが独自に全力投球されたような感じ。久々に「予約して購入したい」と心から思えた作品です。