persueさんのコメントで投票されたもの

persue

ここではあくまで個人的な満足度で点数をつけています(100=大満足。別格。90=大満足。名作。85,80=満足。でも名作とまではいかない。75,70=満足したが、もう一度プレイしたいとは思えない。65,60=あまり面白くはない、もしくは不満点多し。55,50=つまらなかった。50未満=プレイして後悔。という具合です。)つまり、プレイ時の心持ち次第でいくらでも変わってしまうような曖昧な基準です。大抵満足できますので、70未満はあまりないかと。また、昔のものであるとかフリーであるとかはあまり満足度には関係しません。(「フリーだから+10点」とかはせず、あくまで中身の満足度、という意味です。)SLGやRPGは好きなので、より満足度が高くなります。会話のやりとりに結構好き嫌いがあり。礼儀も備えず、偉そに粋がる口調の応酬の会話は基本NO。主人公も大事で、主人公が駄目だと満足度も10点ぐらい下がると思います。長文感想はレビュー風にしていますが、頭を整理しやすいという理由でその形にしているだけで、あくまでレビュー“風”です。以下お気に入りのメーカー等(敬称略)→好きなメーカー:アリスソフト 好きなライター:とり、東出祐一郎、おるごぅる、丸戸史明 好きな原画家:織音、MIN-NARAKEN、大槍葦人(NOCCHI)、中央東口、むつみまさと。

投票されたコメント

コメント最終投票日
90沙耶の唄 (NitroPlus)
グロ注意のホラーノベル。しかし、根底に流れる沙耶と主人公との深い結びつきが恐怖以外の深い感慨を与えてくれている。名作。 → 長文感想(4548)(ネタバレ注意)(2)
2010年03月14日

投票した方々

ccccd
コメント最終投票日
75何処へ行くの、あの日 (MOONSTONE)
『可能性』の中を漂い続けた、一人の少女の物語。キャラの魅力と上手いシナリオ構成で惹き込まれるところもあるが、基本的に後味が悪く、主人公も不実なため、人を選ぶかも知れません。 → 長文感想(5329)(ネタバレ注意)
2010年03月01日

投票した方々

lehte2000
lien
appaloosa