cyokin10wさんのコメントで投票されたもの

cyokin10w

好みの容姿と性格をしたヒロインに好みのHシーンが搭載されている割合の悲しいまでの低さに世の無常を感じるcyokin10wですこんにちはこんばんはおはようございます。
【2019.5.3つぶやき】ちょうど2年前のG.W.に、業界にシナリオゲー回帰の(小さな)動きがあるとか書いたのですが、その流れが少しずつ緩やかに大きくなってきている感じがしている今日この頃、『サクラノ刻』はまだですか?

長文感想を書くにあたっては、作り手さんへの敬意を失わないようにと心がけているつもりです。
読んでくださる皆様と、その作品の楽しさを共有できるような文章が書けるようになったら、それはとってもうれしいなって。

物語の内容  : ラブコメ好き。ドロドロ恋愛好き。厨二好き。
キャラクター : 妹キャラ好き。敬語キャラ好き。
おっぱい   : 普乳好き。普乳よりやや小さめで、気にする程でもないのにちょっとそれを気にしてるヒロインとかだと尚可。
Hシーン   : 下着姿好きの全裸好きなので、脱がす差分をこれでもかという程用意し、脱がす毎にヒロインを恥じらわせ、ブラ・パンティのみ姿→パンティ1枚姿を経由した末の全裸→股を開いて正常位処女っクス(俯瞰視点)こそが至高(リビドー全開)

殿堂入り嫁   : 朝倉音夢(D.C.) 朝倉音姫(D.C.II) 朝霧麻衣(夜明け前より瑠璃色な) 瓜生桜乃(ましろ色シンフォニー) 黒川雫(恋愛家庭教師ルルミ★Coordinate!) 夏咲詠(向日葵の教会と長い夏休み) 月嶋夕莉(恋がさくころ桜どき) 道明寺萌美(ピュア×コネクト) 長津田夕美(キスベル)

こんな僕デス よろしくたのみます。


【2018.5.5つぶやき】とあるサイトのアンケートで、どれがいい? 1.無 2.微 3.並 4.大 5.巨 という選択肢の中、並が35%強の票を獲得して勝利を収めていた(総票数1100票ほど)のを発見して何故か会心のガッツポーズをしている今日この頃、皆さま如何お過ごしでしょうか。
ただ、並乳が勝ったバンザイ!だけでなく興味深い結果が出ていまして
・ドベ1が無でドベ2が巨であるという事。
・無と微を足した票数、大と巨を足した票数は、並の票数とほぼ変わらなくなるという事(それでも4~50票並が多いが)。
この辺りは非常に示唆に富むと思うのです。
昨今のエロゲ業界の方向性とは真逆の結果。つまり極端は×、偏るのは×、という結果が出ているのですね。もちろん、組織票や連続投票が可能なのではないかとか、そもそもエロゲユーザーへのアンケートでは無いとか、色々ツッコミ所はありますが、前者はともかく後者に関しては、それ故に重要な結果であるとも言えます。もし、パッケージを見ればパッと分かってしまう巨乳奇乳が、大きさの偏りが、潜在的ユーザーたちへの間口を狭めているのだとしたら、、、、、、、、、特に初心者向けと言える内容の作品を創っているブランドさんには、一考を促したくなる結果だなぁなどということを考えた、今年のGWなのでした(これを暇人と呼びます)。

【2019.1.13今年の標語(何)】 脱がす差分をサボらない! 女性の服を脱がすあるいは女性が目の前で服を脱いでいくのを眺める。これってとてもスタンダードなエロスだと思うのです。まして初Hの時に好きな女の子(処女)の服を初めて脱がして、好きな女の子が少しずつHな姿になって、最後には全てを晒してくれる。そしてそうすることを彼女が受け入れてくれている。その行為と事実にとても興奮するのですよ。エロゲには、絵と声と文章でその流れを表現できる力があるのだから、是非ともサボらず頑張ってほしいのです。(ドン引き上等の主張)

【2016.1.11つぶやき】 「刺激っていうのは、見せすぎてしまったら後は廃れるだけだよ。だから、コウちゃんの小説の中に登場する、まだ形にならないくらいの未熟な欲望って
何も見せないからこそすごくセクシーなものとして迎え入れてもらったはずなんだよね。だけど、鼓動はそこを全部見せる。私はそれも嫌なんだ。後略~」
(辻村深月著 『スロウハイツの神様』より)
より直接的な『見せすぎる刺激(エロス)』へと加速度的に傾斜しつつある全ての「萌えゲー」「シナリオゲー」に対する警句として。
(抜きゲーはそういう直接的で使い捨てなエロスで構わないんですけどね)


【2013.5.31】 cyokin10wは児童ポルノ禁止法の皮をかぶった表現の自由規制法に反対します。


【2019.1.13 2018年決算】   
cyokin10wが2018年にplayした作品の完全主観順位です。
客観は一切排しているので、つけた点数とは順位が異なります。

1位.『もののあはれは彩の頃。』 鬼無水みさきの生き様に敬意を。シンプルな面白さを求める人へ。
2位.『さくら、咲きました。』 春野つばめの在り方に共感を。エロスにおける羞恥心の重要性について美羽と語りたい。
3位.『ハピメア』 センス溢れる世界の構築。北見六花さんの有栖演技がツボ。初心者の方是非モノ。
4位.『かりぐらし恋愛』 新妻みよりに後夫(あといり)を(ぇ)。色んな意味で丸くなった感じ。
5位.『さくらにかげつ』 寂寥。その仕上げはED曲『Ring』。
6位.『時計仕掛けのレイライン三部作』 推理と魔術のビックリ箱。モー子のヒロイン力の上昇具合よ。
7位.『Making*Lovers』 挑戦と王道のハイブリッド。個人的には共通√が削られてしまうのは淋しい。
8位.『イモウトノカタチ』 伏線張って→盛り上げて→迷走して→打ち切り。だが憎めない。
9位.『神頼みしすぎて俺の未来がヤバい。』 相変わらず良い意味で『いい子』なヒロインたちと『可愛い!』の魅せ方は好きだが。
10位.『見上げてごらん、夜空の星を』 何故自分の青春には通い妻ちゃんが居なかったのか(訳:沙夜可愛い)。
11位.『お家に帰るまでがましまろです』 濃い塗りと濃厚H×可愛い絵柄。食あたりを起こさなければ。
12位.『乙女が奏でる恋のアリア』 キレイ。だが退屈。歌の中では『おとぎの国はあなたのもの』が好き。
13位.『祝福の鐘の音は、桜色の風と共に』 手抜き気味?初Hシーンに当たりが多いのでかろうじてこの位置。
14位.『Princess Party』 10周年作品で明らかな手抜き。20周年はD.C.シリーズのようなので大丈夫、、、、、、か?
15位.『暁の護衛』 プレイ前期待値からの肩すかし具合過去最高クラス。麗華の初Hとツキとの漫才は〇。

今年のcyokin10w裏テーマは、エロスケ中央値信者の自分が中央値を無視して絵買いしたらどうなるか、だったのですが
結論から言うと、かなり無残な事態になりかけたのを最終盤にプレイした3本がかろうじて支えてくれた、という感じでした。
中央値からイメージする作品の出来。それをいい意味で覆してくれる作品には中々出会えないものですが、それでも上位5本は大奮闘。
特に『もののあはれは彩の頃。』と『さくら、咲きました。』『ハピメア』『さくらにかげつ』は強く心に残る作品となりました。
それらも含め上位に入っているのは、魅力的な作品世界を形成しているモノばかり。
どことなく、寂しさというか物悲しさというか、そんなものを作中に内包している作品が多かったように思います。
そして何故か何故だか好みのHシーン(この欄上の方参照)と、奇跡的なまでに大量に邂逅することが出来た年でもあったりして。
(年間通して1~2シーンが普通。多くて3~4シーンだったのに2018年だけで10シーン。異常です。絵買いの効果がこんなところに……?)
さて今年はどんな魅力的な物語、ヒロイン、Hシーンに出会えるか。楽しみです。

投票されたコメント

コメント最終投票日
75殻ノ少女 (Innocent Grey)
絵と音楽で醸し出す世界観は素晴らしいです。昭和30年代というのがこういう雰囲気だったかどうかは知りませんが、スタッフが表現したいと思ったであろう時代の空気や肌触りはこちらへしっかりと伝わってきました。ただでは作品が面白かったかと言うと少々微妙。事件と人物を詰め込み過ぎて全てが薄味に仕上がってしまったような気がします。 → 長文感想(1676)(ネタバレ注意)
2019年04月14日

投票した方々

pudding
コメント最終投票日
75キミへ贈る、ソラの花 (Cabbit)
生者然とした死者との触れ合いを通して、死を想い、生と向き合おうとした作品。同じようなテーマを題材とした過去作に比べると大分甘くなったなぁと嘆じないでもないのですが、重めのテーマを語りつつ、キチンと(?)萌えやイチャラブも楽しませてくれた良作だと思います。 → 長文感想(3369)(ネタバレ注意)
2018年12月27日

投票した方々

bitter_snow_fragment
コメント最終投票日
68乙女が奏でる恋のアリア (ensemble)
キレイ系の絵と真面目な文章で構成された女装モノ。足りなかったのはあざとい可愛さと日常場面の面白さ。全体的にもう少し1つの場面や1人のヒロインを深く掘り下げる描写が欲しかったように思います。 → 長文感想(2534)(ネタバレ注意)
2018年12月15日

投票した方々

tule-ta
コメント最終投票日
80さくら、咲きました。 (SORAHANE)
「今日は地球が生まれてから、一番にぎやかな日になる!」ハイテンションで放たれるこの言葉の目指すところに辿り着くべく日々を過ごし、桜吹雪の中馬鹿をやりつつ『生活』する作品。テーマを語るための設定の部分が少々大雑把で、それ故に掘り下げきれなかった感もあるのですが、グラフィックの美麗さ・軽快なテキスト・よく動き回る立ち絵・雰囲気のあるBGM等々、6年前の作品としてはかなり総合力の高い良作だと思います。 → 長文感想(3458)(ネタバレ注意)
2018年09月01日

投票した方々

Planador
私が思っていても中々言語化出来なかったことを全て端的に語ってくれました。めーの感情は複雑であるからこそ美しいですよね……。
コメント最終投票日
79嫁探しが捗りすぎてヤバい。 (Hulotte)
テンプレ萌えゲと思って手を出すと、案外ちゃんとした設定と丁寧な『可愛い!』描写に、いい意味で面食らうことになるのがHulotte作品の長所。前作に比べると、ワタクシの性的嗜好や萌えの好みからはズレてしまいましたが、それでも充分にヒロインみんなを可愛いと思える、良質な萌えエロ作品だと思います。 → 長文感想(3581)(ネタバレ注意)
2018年08月10日

投票した方々

malachite
tgl
コメント最終投票日
78さくらにかげつ (ORANGE YELL)
ヒロイン全員がポンコツな上に、主人公はロリコン変態の傲慢野郎で、冷静に考えるまでもなく常識をすっ飛ばしてしまっているような会話や行動がまかり通っている世界であるにも関わらず、その作品世界に流れる雰囲気に呼び起こされる感情は、『どうしようもないくらいの切なさや寂しさ』だという、摩訶不思議な作品。2000年代前半の、泣き要素のある萌えゲーなんかが好きな方には、案外ハマるのではないでしょうか。あるいは『君の名は。』へたどり着く前の新海誠作品なんかが好きな人にもいいかも。 → 長文感想(3295)(ネタバレ注意)
2018年04月28日

投票した方々

merunonia
tsubame30
コメント最終投票日
91サクラノ詩 -櫻の森の上を舞う- ()
『それでも人よ、幸福に』・・・・・・・・・・・・基本的にすかぢさんの創作物(ノベルゲーしか知りませんが)というのは、そこにどんな小難しい文章や思想が描かれていたとしても、考えるより感じるべき内容の作品になっていると思っています。哲学に乗っかって向日葵畑の上をすっ飛んでいってしまった『素晴らしき日々』も、おとぎ話調の中に日常の幸福を込めた『向日葵の教会と長い夏休み』も、地に足を着けた、強く優しい歩みを描き、幸福を希求したこの『サクラノ詩』も、ただただ、人の生の美しさに満ちた作品で、その美しさを感じることが、ワタクシにとってのすかぢ作品の享受の仕方です。『素晴らしき日々』で提示された「幸福に生きよ」、、、では"幸福に生きる"とはどういうことか。それを見つめた先に聞こえてくる音、櫻の音。全ての人の幸福を言祝ぐ、祈りの詩(うた)に、耳を澄ませましょう。 → 長文感想(16095)(ネタバレ注意)
2018年04月22日

投票した方々

hagihara
tokunaga
bluecube
コメント最終投票日
74汐見崎学園演劇部 恋❤︎ぷれ ~あなたといちゃいちゃろーるぷれいんぐ!~ (Meteor)
そこかしこに低予算臭を漂わせながらも、力の入れどころを間違えなかったおかげで、キチンとヒロインの可愛さやエロさを表現することが出来た良質な小品。表情・服装共に豊富な立ち絵を愛でながら、お気に入りのヒロインと一緒に『恋愛ろ~るぷれいんぐ』を楽しみましょう。 → 長文感想(3234)(ネタバレ注意)(2)
2017年10月15日

投票した方々

dov
自分が紹介したゲームの感想に投票するのはいささか手前味噌が過ぎる気もしますが……でも本当に良い感想なんです。読んでて幸せになれます。(2017/10/15投票)
コメント最終投票日
85妹のおかげでモテすぎてヤバい。 (Hulotte)
萌えたよ、萌えつきた……(灰)。現時点でcyokin10w的キャラ萌えゲーランキングのトップに躍り出ました(シナリオでも魅せるタイプの萌えゲとはまた別枠)。設定の都合上、付き合うまでの描写が薄いのが玉に瑕ですが、個別√ではそれを補って余りあるイチャラブ具合と、自然で心地よい「可愛さ」の表現を堪能することが出来ます(押し付けがましさを感じない絶妙な塩梅!)。さらにHシーンまでワタクシの嗜好にズッポリ嵌ってしまったとあっては、高い点数を付けざるを得ません。初めては「ベッドの上」・「全裸」・「正常位」のラブラブエッチこそが至高!などという度し難i……譲れない想いを抱えている『童貞乙女脳』(←「ロマンチストな紳士」と読みます読むんです読んでやってくださいお願いします)の諸君、今こそ集い給え。楽園(エデン)はきっと、此処に在ります。……長文感想は、全ヒロインへ捧ぐラブレター。 → 長文感想(2907)
2017年04月14日

投票した方々

proteios
tenly
情熱的なラブレターにあてられてしまいました。熱いぜ
コメント最終投票日
86大図書館の羊飼い a good librarian like a good shepherd (AUGUST)
魅力的な登場人物たちが織り成す楽しい日常を堪能するキャラゲー。『穢翼のユースティア』がシナリオ面での挑戦だったとすれば、本作はキャラクター面での挑戦だったのではないでしょうか。 → 長文感想(2630)(ネタバレ注意)
2016年08月03日

投票した方々

bluecube
コメント最終投票日
75恋×シンアイ彼女 (Us:track)
物足りない。背景も音楽も声優さんも素晴らしかったと思うので、後は物語の書き手の問題か。それともその書き手が新島夕さんだったからこそ、もう数段上の仕上がりを期待してしまったワタクシの問題か。…………長文感想は、姫野星奏への手紙。この娘はもう少し、欲張りでも良かったのだと思います。 → 長文感想(5780)(ネタバレ注意)
2016年07月23日

投票した方々

ネコート
コメント最終投票日
75恋がさくころ桜どき (ぱれっと)
全体的に盛り上がりに欠け、読んでいて眠くなることの多かった本作。丁寧で、とても生真面目な文体は決して嫌いではありません。でも、もっと遊び心やあざとさが欲しかったように思います。もっともライターさんだけの責任ではないような気もしますが。CG枚数とか少ないですし(つばす絵は差分抜きで70枚)、演出もぱれっとならもっと出来るはず。せっかくのつばす絵なのに、イマイチぱれっとの本気を感じない一本でした。 → 長文感想(3949)(ネタバレ注意)
2015年11月15日

投票した方々

yosuga6501
コメント最終投票日
81この大空に、翼をひろげて (PULLTOP)
熱く、力強く、且つ爽やかな理想の(あるいは幻想の)青春物語。ついついオトナ目線で、学生が自作グライダーで空飛ぶなんて危ねぇよなぁ、などと思ってしまい、自分が若さを喪失しつつある事に気づきました。どっかで売ってたりしねえかなぁ、若さ…… → 長文感想(2825)(ネタバレ注意)
2015年11月03日

投票した方々

stocha
コメント最終投票日
69もしも明日が晴れならば (ぱれっと)
「愛する人よ、そばにいて」と彼らはとても切実そうに訴えかけてくるのですが、その表現の仕方が妙にひねくれていたり独りよがりだったりという感じで、読み手の共感を妨げてしまっています。泣きゲーと呼ばれるようなジャンルの作品で、感情移入できる登場人物に出会えないのはかなり辛いものがありました。やはり自分は、NYAONさんの描く人物は好きになれないようです。 → 長文感想(2346)(ネタバレ注意)
2015年09月17日

投票した方々

kei1004
諸々同意です。明穂ルートラストは本当に納得できません…
コメント最終投票日
80魔女こいにっき (Qoo brand)
自分でつくった設定に振り回され気味になって細部がおろそかになったりいい加減になったりしつつも、感傷的かつ独特なテキストと、質の高い絵・音楽といった演出の力でプレイヤーを捻じ伏せる(?)剛腕は相変わらず健在で。整合性が~とかキャラブレが~とかブツブツ文句を言いつつも、結局楽しまされてしまいました。長文感想は、最後の蛇足の部分に『ナツユメナギサ』の致命的なネタバレを含むので、これからプレイ予定のある方は回避をお願いします。 → 長文感想(3653)(ネタバレ注意)(2)
2015年08月03日

投票した方々

takaisora
この作品の本質を理解したうえで、分かりやすく書かれた優れた批評だと思われます。
コメント最終投票日
85向日葵の教会と長い夏休み ()
抜群の出来のCG・音楽が、とても素晴らしい雰囲気を醸し出している優良作。詠の健気な一途さと、ムフン!な紫の上ヒナちゃんの可愛さは至高ですし、この二人の√は単なる萌えだけでなく、充分読める恋愛ものに仕上がっています。長文感想では、我が嫁列伝(何)殿堂入り(黒川雫以来7ヶ月ぶり6人目)を果たした詠についてつらつら語るつもりでいたのですが、この作品の某月子ちゃんに対するあまりの扱いに憤慨しながら書いていたら、いつの間にやら月子語りへと変貌してしまいました。妄想願望だらけですが、月子好きの方々の酒の肴にでもなれば、それでいいかな……。 → 長文感想(4553)(ネタバレ注意)
2015年02月17日

投票した方々

shamrock
kaz123456
amaginoboru
月子、可愛くて切ないですよね。想いの伝わる素敵な長文感想でした。でも一番は詠なとこも含め共感です。
コメント最終投票日
71ゆのはな (PULLTOP)
だって……神様ですから……。 → 長文感想(950)
2014年09月17日

投票した方々

artoneish
コメント最終投票日
64Dear My Friend (light)
感情移入できるキャラクターが居なかったことで、しらけ気味にテキストを読んでしまい、決して出来の悪くなかったシナリオに没入できず、久々にクリックの進まない作品になってしまいました。 → 長文感想(1243)(ネタバレ注意)
2013年12月05日

投票した方々

eto
コメント最終投票日
90穢翼のユースティア (AUGUST)
オーガストとオーガス党双方の分岐点になりそうな意欲作。ワタクシは支持します。…………でも3~4本に1本くらいの割合でいいかな、うん。 → 長文感想(1403)(ネタバレ注意)
2013年06月03日

投票した方々

暇音
k'
私はこれがオーガスト初playでしたが正だけでなく負の要素もないと物語が楽しめない性質なのでこの作品は楽しめました
fee
コメント最終投票日
99WHITE ALBUM2 ~closing chapter~ (Leaf)
丸戸史明の集大成にして、三角関係ものの一つの到達点。丸戸作品のいつものコミカルさはかなり控えられており、心を折られかけること数度。全く癒しのない二か月間(←ガチで二か月かかったらしい)をプレゼントしていただき、本当にありがとうございました(屈服)。長文感想は雪菜スキーの暴走となっております。その点ご留意の上、お読みください。 → 長文感想(3195)(ネタバレ注意)
2013年03月17日

投票した方々

hurryUP
流石雪菜スキーですね 化け物であってだけど本当に普通の女の子だと思います そしてあのビデオレターは雪菜のコミュに連れ戻すものだと自分も信じてます・・・
コメント最終投票日
73夏ノ雨 (CUBE)
シナリオ、演出、キャラクター。全ての要素があと一歩ずつ足りず、いい作品!というところまで辿り着けなかった惜しい一本です。 → 長文感想(1629)(ネタバレ注意)
2012年08月21日

投票した方々

highcampus
コメント最終投票日
89星空のメモリア -Wish upon a shooting star- (FAVORITE)
笑いあり!涙あり!!萌えありエロありツッコミどころあり!!!いい意味でも悪い意味でも「エロゲ」の要素満載のオススメ作品です。 → 長文感想(1678)(ネタバレ注意)(2)
2012年06月19日

投票した方々

Ryo@0371
コメント最終投票日
99素晴らしき日々 ~不連続存在~ (ケロQ)
製作陣の偏執的な情熱と暴走によって誕生したとしか思えない、色んな意味でトンデモナイ作品。ちくしょう、大好きだ。 → 長文感想(1193)(ネタバレ注意)
2011年02月24日

投票した方々

abstract_desire
コメント最終投票日
2008年12月31日

投票した方々

abstract_desire

ログイン






検索