Atoraさんのコメントで投票されたもの

Atora

(17/09/18)
世に作品を送り出す製作者様方、レビューに目を通していただく方、
議論にお付き合いしてくださる方、注意してくださる方をはじめ、お時間を頂戴した全ての方に感謝します。

【自己紹介】
◆12年目。継続は力なり。趣味に生涯を捧げています。
エロゲー関係は、萌えゲーから少しずつ幅を広げて、雑食になりました。
レビュアーとしては、「批評は易く、芸術は成りがたし」という考えを持っています。
そのため、できるだけ偏りのない批評を意識しています。言葉がきついと感じたらご指摘ください。
筆削褒貶を旨とし、時おりレビューにリテイクを加えています(誤字、脱字訂正を中心に)。
諸兄のエロゲーライフの一助になれば、これ以上嬉しいことはありません。

※ 議論や質問などがございましたら、投稿したレビューにレスをお願いします。

【採点方式】
0-5-9点方式 + 個人的な思い入れのある作品(バイブルみたいなもの)
バイブル 100 
秀作 99~91までの9作品・90 
良作 89・85・80
佳作 79・75・70 
凡作 69・65・60・59・55・50 
駄作 49・45・40・39・35・30

【音楽の点数について】
一つ一つの曲を果たして点数で表せるものなのか、昔からすごく疑問でした。
ここでは、暫定的に心に残っている曲に200点を投じています。
それ以外の聞いたことがある曲、まったく聞いたことがない曲にはいずれも点数を投じていません。
音楽観に関わるということもあり、“悪い”と思うものを見せないようにしたいからです。
本当に悪い曲なのか、単純に自分の感性が乏しいだけではないのか。
他の人から見れば、素晴らしい名曲に違いない……など、
その辺りの線引きが私の中で非常に曖昧で、明確に差をつけて評価するのが難しいと判断したためです。

【購入前得点について】
【ビジュアル】・【シナリオ】・【エロ】・【システム】の4項目を見ています。
【システム】欄は、RPGやSLGといったゲーム性あるタイトルのみに付けています。
どんなに悪くとも、最初は70点以下をつけないようにしています(下方修正を除く)。
それが、発売前の作品に対する礼儀だと思うからです。
未投稿のタイトルを69点以下と予想しているわけではありません。

Twitter :
@bbmAtora

投票されたコメント

コメント最終投票日
65春音アリス*グラム (NanaWind)
ダックスフントのような胴長な構造。一周目の共通ルートがおそろしく長く感じられ、惜しくも作品が間延びして見える。大量のTIPSや選択肢はゲームの流動感を阻害しており、作品の構成が一時代前のそれに近い。■テキストは全体的に安定しているものの、Hシーンは画一的で盛り上がりに欠ける。主人公がヒロインに卑猥な単語を言わせようとしているのは印象に残るが、いずれもワンパターン化して、回を追うごとに既視感が強くなってしまった。人格の統一はともかく、もう少し表現に幅が欲しいところだ。■この作品はイラストの美麗さ、声のかわいさ、キャラ造形、そしておっぱいという四本柱でもっている部分が大きい。そのため、『ALIA's CARNIVAL!』と同様に、ファンディスクが出てこそ輝くタイプであると言える。本編が前座として機能することになるが、キャラクターの魅力を引き出せるのならば、そういう作品があってもいいだろう。
2017年10月25日

投票した方々

nakka2007
コメント最終投票日
90景の海のアペイリア (シルキーズプラス)
良作。シナリオゲーには珍しい「楽しんだもの勝ち」の作品である。軽妙なテキストに引き込まれ、重厚な物語を目で追ううちに、悔しいかな、不思議と作品の虜になった。独特の口癖や下ネタによる台詞の応酬は実にエロゲーらしいが、本作ほど主人公の利発さと意図的な愚鈍さを露骨に……かつ巧みに使い分けた作品は数少ない。そうやってお堅くならない程度のレベルまで素材を練り込み、一見ふざけているようで、その実とても緻密に計算された作品へと仕上げている。また、主に下ネタのせいで会話にキレが生まれているが、ただ一点、クライマックスに代表される頑固な説明書調のテキスト群によって、エンタメ感を少し損ねてしまった……それ自体は残念だが、おかげで衒学者の域までは達していない。ライターならではのバランス感覚がうかがえる。理解度が没入度に比例せずとも、そこは好奇心でカバーできる。いやはや、うまく擽られた。タイトルの読み方も◎。
2017年10月24日

投票した方々

ntrmk_stone
コメント最終投票日
79お家に帰るまでがましまろです (ま~まれぇど)
自分たちのできる事とできない事を、誰よりも把握する。多少の短所を気にして委縮するのではなく、誉められた長所を伸ばそうとする。この作品からは、ブランドの割り切った姿勢が垣間見える。ちょっとだけ背伸びできる条件は整った。 → 長文感想(3908)(ネタバレ注意)
2017年08月25日

投票した方々

b520196
tgl
コメント最終投票日
97あの晴れわたる空より高く (Chuablesoft)
ロケット製作を軸に青春時代を活写し、冷めた心に熱い何かを呼び起こさせてくれる、「心的滋養力」の強いオッサン向けの力作。インテリな単語が所狭しと飛び交う中、つとめて衒学的な説明を避けたのが吉と出た。ヒロインをナビゲート役に配し、一般人の知識レベルまで落とし込む狙いも正解。青春ものお約束の挫折と、それに抗う真っ直ぐな情熱と、そして学ぶことの楽しさを詰め込んだ青春科学ADVだ。 → 長文感想(3849)(ネタバレ注意)
2017年06月05日

投票した方々

buuchan
ya-tyan
今までプレイした中で最高でした! 学生ですが、とても共感できます! もうおっさんなのかな…?
takanashi
porcelain
コメント最終投票日
79彼女と俺の恋愛日常 (Parasol)
単純に力作と思う。Parasolは、“絵”と“キャラクター”と“個別ED曲”以外ではこれといった特徴に欠けがちな不安定なブランドで、局所的なセンスの良さを除けば、作風の変化に耐えきれない作品が多かった。琴線に触れるストーリーよりも中の下あたりの益体のない話のイメージが脳裏から離れず、迷走している感すらあった。ところが、この作品は主題と中身とで均整がとれている。登場人物たちが大なり小なり抱えている悩みを解決していくコンセプトは一見重そうだが、学園生活やイチャラブでそれを相殺しつつ、うまく課題と向き合っている。さらに、おかしな方向に展開しないおかげで、全体が“いい話”として纏まっており、中でもアリスルートは実に読みやすい。18禁の要素はやや強引な導入こそあれど、体内の描き込み具合やモザイク処理の精度など、可愛い系の絵にしては頑張っており、しかもアナルは全員完備。声も合っており、総じて侮れない。
2017年02月11日

投票した方々

blankname1234
adatidaikazoku
コメント最終投票日
2017年02月08日

投票した方々

buuchan
コメント最終投票日
59星恋*ティンクル (きゃべつそふと)
ちがうちがう。そうじゃない。なかひろというライターさんは、世界観を絶妙な加減で練り上げ、そこにキャラクターを上手く寄り添わせ、綺麗で洒落た物語を紡ぐことに長けていると思っていた。けれど、この作品は会話の応酬そのものを楽しむ傾向にあるから、世界観にたいした深みを感じ取れない。その上、ちぐはぐなシリアスのせいで雑な印象を強く抱くほか、斜め45度ほどズレた超展開が、見事なまでに読後感を悪くしている。また、セイイキシリーズの担当は思えないほどエロの取り扱いはお粗末。挿入描写はアバウトだし、本編外で18禁要素を水増ししている体たらく。氏の作品としては力点らしき力点が見当たらず、絵ゲーと化している感は否めず、構成力の弱さが気になる。ただし、かくいう絵も、梱枝さんの絵にしては肌をテカらせすぎて、自然な柔らかさを損なっている。ネームバリューが先行しただけで、随所に不整合が見え隠れする残念な作品だと思う。
2017年02月08日

投票した方々

b&lg
コメント最終投票日
--1000文字探偵(BROWSER)(非18禁) (しの(同人))
この作品は作品ではない何かだ。私は点数は投じたくない。 → 長文感想(1000)(ネタバレ注意)
2017年01月24日

投票した方々

mirin0721
このレビュー今まで見た中で一番好きです
dov
プレイ時間は1分なのにAtoraさんはきっとその10倍以上の時間をレビューに費やし、読む方も更に時間をドブに捨ててゆく……。いったいこの不毛な連鎖はいつ終わるんだw それはさておき落ちと文字数に笑いました。(2017/1/24投票)
Weather report
コメント最終投票日
30LAMUNATION! -ラムネーション!- (WhitePowder)
プレイヤーは頭を空っぽにして楽しんでもいい。だが、クリエイターは頭を空っぽにしてはならない。 → 長文感想(1841)(ネタバレ注意)
2016年07月27日
コメント最終投票日
80僕と恋するポンコツアクマ。 (スミレ)
良くも悪くも流行に乗った作品。ハイクオリティなCGを生かした濃いエッチ、ギャグテイストに富んだドタバタ共通シナリオは出色の出来。とくに前者は、手放しで褒められる域に達している。その反面、一気にパワーダウンする個別シナリオと、人物に比べて粗い断面図描写は改善の余地あり。シナリオの大まかな構成自体は『ピュアガール』あたりを想起させる。本番がないため厳密なハーレムではないが、準ハーレムゲーとしての存在感は際立っている。9月新作の出来を思えば、不作中の秀作一点ものという印象だ。『ラヴレッシブ』から言い続けていたように、さよりさんの単独原画起用は大正解。ブランドの方向性という一片のピースが、『ネコぱら』を経てピッタリとはまった気がする。スミレが伸びる方向としてはエロを強くするのが手っ取り早いので、これは予想通り。むしろ、真価を問われるのは次の作品となるだろう。
2015年10月24日

投票した方々

takaisora
おおむね同意したので投票させてもらいました。
コメント最終投票日
75迷える2人とセカイのすべて LOVE HEAVEN 300% (Lass)
ファンディスクの意義を失ったファンディスク。ロリっ娘フィアを攻略できるのは一定の救済措置と言えるが、ファンディスクとして全体を見るなら失格の域。原作にレイプ紛いのシーンがあるとは言え、純愛色が強かった原作よりも愛の匂いは希薄。原作に愛着があればあるほど、奈々シナリオは受け容れがたいし、タイトルのLOVEが胡散臭く思える。実用性の高さは魅力的だが、原作のコンセプトに沿ったものではないことを考えると、ファンデイスクなのに非ファンディスク化しているのは極めて滑稽。ちぐはぐな作品。 → 長文感想(1424)(ネタバレ注意)
2015年06月28日

投票した方々

Dashi
ypwa39
とりあえず作品情報の「和姦もの」とタグの「純愛」は消して欲しいですね。
コメント最終投票日
85彼女のセイイキ (feng)
「fengの本気!」にして急激な方向転換、もしくはそれに類する新機軸。ライトで短いシナリオ、計14シーンの回想シーン、実質一人だけのヒロイン、攻略できない妹………でも2000円、2000円なのだ。諭吉を出しても、硬貨どころか一葉も野口も一緒に帰ってくる。だからこそ手に取りやすく、費用対効果も当然高く、そのうえ人によっては実用的。絵は見てくれで判断するとして、仮にシナリオをつまらないと感じても、その被害は僅かにフルプラの4分の1以下。誰もがリスクを抱えない安心感がある。このゲームは某Ωと同様に、フルプラに対する挑戦のαだろう。もっともフルプラだけでなく、低価格に胡坐をかくブランドも、うかうかしてはいられないはず。なにしろ、腰の重さで知られるこのフルプラ商業ブランドが、きちんと発売日を守り、コンパクトながら質の高い一石を突如投じたのだから。エイプリルフールは冬に非ず。feng気は伊達じゃない。
2015年05月01日

投票した方々

katafeti
blankname1234
コメント最終投票日
93美少女万華鏡 -神が造りたもうた少女たち- (ωstar)
稀代の名作オムニバス第3部。開始5秒で目を瞠り、10分で惹きこまれ、20時間足らずで満たされた。実用性もシナリオも死角なし。エロゲー界の「お、ねだん以上」は、ここが担う。 → 長文感想(2036)(ネタバレ注意)
2015年04月13日

投票した方々

katafeti
コメント最終投票日
95この大空に、翼をひろげて (PULLTOP)
多忙なる現代日本の社会人のみなさま。どうしようもない上司に頭を下げたり、せわしなく書類を作成したり、理不尽なクレームに対応したりして、下を見る機会が当たり前になっていませんか―――いつのまにか、空を見上げることを忘れていませんか。見上げて歩く余裕がない人に向けて、PULLTOPがおくる青くささあふれる物語。それは、胸に熱い何かを呼び起こしてくれる。 → 長文感想(8527)(ネタバレ注意)
2014年12月28日

投票した方々

ett
読んでいるだけで清々しい気持ちになりました。自分もいつかやりたいなあ。
コメント最終投票日
59迷える2人とセカイのすべて (Lass)
派手さに欠ける燃えない中二バトルとか、業界トップクラスのビジュアルを活かせないシナリオとか、わずか14というあまりに少なすぎる回想シーンとか、長い共通ルートに比して締まらない個別シナリオとか、賛否ありそうな主人公の思考回路とか、分岐後の設定の違いとか、大小蔓延るご都合主義の存在とか、どうにも見逃せない点が多い。だが、それ以上にロリフィアのエッチシーンがないのは看過できない罪過だ。『マイ・フェア・エンジェル』のメイヴのように、『姫狩りダンジョンマイスター』のリリィのように、用意しておくべきなのだ………成長しない、させない、させたくない人のための、ご都合主義満載の「選択肢」という名の救済を。
2014年11月19日

投票した方々

lunalian
コメント最終投票日
60BALDR SKY Zero -バルドスカイゼロ- (戯画)
菊池版『BALDR SKY』ユーザーの評価が二分するシナリオとシステム。バルドシリーズの一つであるにもかかわらず、人を選ぶことになった鋭角的な一作。 → 長文感想(5096)(ネタバレ注意)(7)
2014年07月18日

投票した方々

fsagagd
コメント最終投票日
75サキガケ⇒ジェネレーション! (Clochette)
プリコレより上、カミカゼより下。ブランドの持ち味がある程度戻ってきたゲームとして、一定の評価をつけられる。おっぱいは言うにおよばず、萌エロゲーとしての存在感が際立つ。戦闘描写はやや迫力に欠け、実際のネトゲの魅力をそのまま移植することは適っていないが、ヒロインのエロかわいさといちゃラブでもって、中盤から終盤にかけてを押し切った印象。クロシェットの安定と同時に、限界も垣間見えてしまうのが気がかりではある。それはそうと、“くるくる”の衝撃はないけれど、猫の額ほどのモザイクは薄さも大変よろしく、お○んこやあなぅーが「むりむりむりっ」と広げられていく描写はこれ以上なく素晴らしく、どちらも視覚的に興奮ものである。 → 長文感想(10488)(ネタバレ注意)
2014年06月15日

投票した方々

blankname1234
コメント最終投票日
2014年05月21日

投票した方々

hyliner
dvorak
コメント最終投票日
85Love Sweets (MOONSTONE)
良質なイチャラブゲー。一見何の変哲もない学園モノながら、ネガティブな材料が全くと言っていいほど見つからない。構想がツボに嵌ったかのような安堵感を覚える。ありがちな風景を可能な限り魅せようと尽くした堅実な力作。 → 長文感想(1767)(ネタバレ注意)
2014年05月09日

投票した方々

hyliner
hosa0810
コメント最終投票日
75DOUBLE ~ダブル~ (ちぇりーそふと)
発売から10余年、時の流れと共に戦闘システムは古拙を露わにし、シナリオは幾多の作品の下に埋もれ、コンフィグまわりでさえも、さほど秀でた存在ではなくなってしまった。だがそれゆえに、本作品は、ちぇりーそふとの確固たる代表作の一つとして認知されるべきだと思う。 → 長文感想(4433)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 35h
2014年05月02日

投票した方々

shinkura
爆笑しました → 「印旛沼」や「仁右衛門島」という地名を章ごとのタイトルに用いたエロゲーは、後にも先にもこれだけだと思います。
コメント最終投票日
2014年01月20日

投票した方々

9wa263
ergst123
yser
コメント最終投票日
75リヴォルバーガール☆ハンマーレディ (KAI)
世界観に秀でた近未来的マカロニウエスタン。抜きゲーであるにもかかわらず、作りこみの甘さが裏目に出た異色のゲーム。萌える絵柄の燃える凌辱は健在。 → 長文感想(2049)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 15h
2013年04月28日

投票した方々

godspeed you!
コメント最終投票日
85ましろ色シンフォニー -Love is Pure White- (ぱれっと)
甘くて甘くて甘いシナリオのオンパレードである。ぱれっとらしからぬ作風ゆえに、「ぱれっとが角砂糖になってしまったのか?」と思わずパッケージ裏を確認するほど、シナリオが甘ったるい。その甘さは、王道を愚直なまでに直進したが故の産物であり、今となっては陳腐の極みと謗られても仕方のないところだが、それでも、作品全体に満遍なく塗りたくられたダダ甘な展開に、終始ニヤニヤが止まらなかった。童貞主人公がエッチで失敗するのは、通例でいくとダメ男くんとして槍玉に挙げられてもおかしくはないのに、それも笑って許せてしまう雰囲気が秀逸。ちょっとした欠点を持つ人格者が集っているからこそ緩やかに紡がれる日常。人にやさしい真っ白な物語だと思う。 → 長文感想(5796)(ネタバレ注意)
2013年03月23日

投票した方々

cyokin10w
Osakilo
katori
faintop
コメント最終投票日
90ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1- 百花魁編 (れいんどっぐ(同人))
勧善懲悪の粋。シナリオの構成力、キャラ立ての巧さは一級品。ボイスレスであるがゆえに、そのポテンシャルの高さを知らしめた快作。 → 長文感想(2491)
2013年03月23日

投票した方々

siranami
oku_bswa
コメント最終投票日
70夏空のペルセウス (minori)
minorityを喪ったminoriは、真のminority足りえないのではないか。 → 長文感想(8093)
2013年02月18日

投票した方々

しもじぃ~
John doe
長い感想ですが、とても読みやすかったです
コメント最終投票日
2013年01月18日

投票した方々

fee
コメント最終投票日
85VenusBlood -FRONTIER- (DualTail(DualMage))
苦節5年。ようやく日なたに出てきたといった印象だ。 → 長文感想(6274)(ネタバレ注意)
2012年11月18日

投票した方々

myself6
melo1511
otaku
コメント最終投票日
65LOVELY QUEST (HOOKSOFT(HOOK))
キャラゲーであるにも関わらず、店舗特典に偏りが出たのが不思議でならない。HOOKらしい抑揚のないキャラゲー。 → 長文感想(1784)(ネタバレ注意)
2012年10月12日

投票した方々

76421
アイノに至っては、描き下ろし特典そのものが存在しない。 と書かれているが、これが購入見送った理由の一つ。
コメント最終投票日
49門を守るお仕事 (ソフトハウスキャラ)
滅びに通じる門は広く、その道も広々として、そこから入る者が多い。 → 長文感想(2540)(ネタバレ注意)(2)
2012年10月09日

投票した方々

luna1127
roundslicer
そう、それが言いたかったッスw
otaku
コメント最終投票日
79創刻のアテリアル (エウシュリー)
かたや物語を進めるための手段としてのカードゲーム。かたやエッチシーンというご褒美を見るためのカードゲーム。前者ゆえに試された、エロとシナリオのバランス。馬にはニンジン、猫にはマタタビ、エロゲーマーにはエロシーン。それを崩すのは難しい。 → 長文感想(3321)(ネタバレ注意)(2)
2012年05月29日

投票した方々

xianxian
dair

投票した方々

kupibo
dcbykuilk
コメント最終投票日
69It’s so flogging molly(非18禁) (とおくできこえるデンシオン(同人))
エロゲーではないので明確な推奨年齢はない。懐かしい日々を振り返ってしまうあたり、大人向けの作品だと思う。在りし日への慕情が胸を満たすとともに、寂寥感を感じてしまった。それほど目立つ存在ではないが、質の良い短編サウンドノベルである。 → 長文感想(796)(ネタバレ注意)
2012年04月09日

投票した方々

TsukimiyaYukito
コメント最終投票日
60マテリアルブレイブ (戯画)
この作品は、「どうして抱いてくれないのっ!? ~女の子だってヤりたいの!~」と似通った失敗をしている。 → 長文感想(2513)(ネタバレ注意)
2012年04月04日

投票した方々

muku775
上手く他の作品と比較されていて、特に最後の一文は多くの人が同意できる感想だと思う。
kenken1231
エロ描かぬはエロゲライターの恥。
tomokasinnde
まさに我が意を得たり。目から鱗な意見ありがとう
コメント最終投票日
60大帝国 (ALICESOFT)
やはり違う。これは大シリーズではない。断じて。(2011/05/23 アップデートパッチ導入につきリテイク) → 長文感想(3456)(ネタバレ注意)(2)
2012年04月01日

投票した方々

TsukimiyaYukito
コメント最終投票日
75同棲ラブラブル (SMEE)
実に人を食った、シニカルなタイトルだと思う。目の色が変わったのは、何もプレイヤーだけに留まらない。 → 長文感想(1873)(ネタバレ注意)
2012年03月11日

投票した方々

ドーパ
素で笑ってしまった。
dov
さつきの声優変更が受け容れられず手を出してないが、感想を見て逆に興味を抱いてしまった。
コメント最終投票日
80TRUE REMEMBRANCE -remake-(非18禁) (TRUE REMEMBRANCE(同人))
記憶の引き出しからは色々なものが溢れてくる。楽しかったこと、悲しかったこと、辛かったこと、悔しかったこと・・・。このお話は記憶の素晴らしさ、残酷さを表した物語。モノに置き換えられた記憶が果たす役目はなにか。フリーの短編ながら、シナリオのレベルは非常に高く、まさに泥中の宝石の名を冠するに相応しい。 → 長文感想(2123)(ネタバレ注意)
2012年03月09日

投票した方々

TsukimiyaYukito
Sky
コメント最終投票日
100はるのあしおと (minori)
漠然とした恐れが自分の中にあって、意味もなく蠢いている。なのに、その正体が何なのか分からない……こういう気持ち悪い不安を憶えたことのあるプレイヤーほど、桜乃樹の葛藤、行動に同調できるはず。樹は本当に不器用な人間で、ちっぽけで臆病で、かつては一歩も前に進む勇気すら持ち合わせていなかった。そんな過去があるからこそ、ヒロインと共に前轍を乗り越えていくその様が、実に晴れ晴れとしていて輝かしく見える。幾年を経ても、一向に色褪せることを知らない物語。 → 長文感想(2835)(ネタバレ注意)
2011年12月02日

投票した方々

TsukimiyaYukito
コメント最終投票日
85未来ノスタルジア (Purple software)
枝葉が青々と生い茂ってて根元が細くて頼りない木よりも、枝葉がそこそこついてて根元がどっしりとして幹回りの太い木の方が、木としての見栄えはいい。トゥルーエンドに至る過程がどうあれ、その結末の部分は枝葉よりも秀でていなければならぬ。とすると、この物語は見栄えは文句なしにいい。魅せ方が巧いのである。(本文では、マルチエンドとかトゥルーエンドに関する戯言をつらつらと。) → 長文感想(7285)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h
2011年11月19日

投票した方々

kenken1231
Dashi
コメント最終投票日
2011年11月13日

投票した方々

76421
コメント最終投票日
65らぶ2Quad (ま~まれぇど)
ま~まれぇどはCG的には一流でありながらも、シナリオ的には二流ないし三流というのがそろそろ秋の風物詩となりつつあるわけだが、これまでの諸作品が、「どうしてこうなった?」ばりに物語がある一点からおかしくなってしまうのに対し、この作品は「どうしてもこうなってしまうからもう諦めた」と言わんばかりのプロローグからのおかしくなり具合が奇抜だ。「その代わり、いつもよりパロディネタを多くしてみました☆(当社比○○○%増)」みたいなキャッチコピーがあってもいいほど多様なジャンルから名言集を拝借した結果、シナリオのカオスっぷりに拍車がかかってしまった。悲しきかな、開き直って投げてもボールはボール。僕の中でのま~まれぇどの評価は、口当たりの悪い紅茶から一年発酵させただけで、たいして代わり映えがしないまあまあれぇどなのであった。 → 長文感想(1278)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 16h
2011年10月12日

投票した方々

brrb
コメント最終投票日
92カミカゼ☆エクスプローラー! (Clochette)
おっぱいエクスプローラー……?いや、このゲームはおっぱいを探求するためだけの作品ではない。なんたって、このゲームの正体は「ちっぱい☆エクスプローラー」でもあるのだから。 → 長文感想(9607)
2011年10月09日

投票した方々

chihaya
sasake
東京消防153.85Mhz
コメント最終投票日
65光輪の町、ラベンダーの少女 (あかべぇそふとつぅ)
車輪の国シリーズの続編ということだが、この作品は断じて続編などではない。これは、車輪の国に対する一つの解釈だ。るーすぼーい以前にるーすぼーいはいなかったからこそ評価に値するが、おそらく渋谷ハヤト以後に渋谷ハヤトは幾人も出てくるだろう。「光輪の町」の名の通り、この作品は車輪の国の一側面を見せたに過ぎず、続編と銘を打つには書き足りない。 → 長文感想(2894)
2011年08月23日

投票した方々

sugercube
コメント最終投票日
70催眠生活 ~校則だから仕方ない!?~ (C:drive.)
「催眠術モノは、得てしてダークでなければならない」という大前提こそ、催眠術だったのではないか。この作品は、カラスの群れの中のアルビノに等しい。 → 長文感想(2831)(ネタバレ注意)
2010年12月05日

投票した方々

askalon
kobi
コメント最終投票日
2010年11月26日

投票した方々

line301
コメント最終投票日
59ヘブンストラーダ (AniSeed)
旧きよき時代のダンジョン探索にどこか懐かしさを感じるも、結果的にそれが仇となって古臭さだけが残っている。RPGと銘打つからにはより遊べるものを目指すべきだったが、このブランドはそれを怠った。皮肉にも、外部から持ち込まれたサウンドとムービーが高評価の残滓。シナリオのテーマなどは未知のものを秘めていただけに、この完成度は残念極まりない。 → 長文感想(1417)(ネタバレ注意)
2010年09月13日

投票した方々

えび
コメント最終投票日
69右手がとまらない僕と、幼なじみの姉妹 (Waffle)
抜きゲーにあって、エロゲーにあらず。その型破りな手法に、まず絶句した。それから爆笑した。このゲームのメインコンテンツは、何を隠そうオナニー事典である。紛れもなくエロゲー界の異端児ではあるが、風雲児としては何か物足りない傾奇者と言える。 → 長文感想(2456)(ネタバレ注意)
2010年03月06日

投票した方々

OPS
特命希望
コメント最終投票日
100BALDR SKY Dive1 ”Lost Memory” (戯画)
分割云々に関しての雑多な議論はプロフェッサー諸兄にお任せして、さて、もう一度よく考えてみよう。バルドフォースの後塵を拝さず、よくぞここまで強烈なインパクトのある作品を世に送り出したと、少しくらいは賛辞を送りたくはならなかったか。だってそうでしょ…、これでまだ続編へのさらなる飛躍や完成を求めてるのは、もはやファン特有の心理というか、希望というか、願いというか―――いやはや、なんとも贅沢な気分に浸っている自分に気づいてしまった。 → 長文感想(2163)(ネタバレ注意)
2009年10月09日

投票した方々

特命希望
kenken1231
コメント最終投票日
98車輪の国、向日葵の少女 (あかべぇそふとつぅ)
正義と慈悲と愛の物語。社会の枠にとらわれない価値観のため、プレイヤーにとって「痛い」シナリオもある。1周目を真剣にプレイすべき作品で、周回を重ねるごとにその価値は下落していく。ノベライズものとして明確に訴えかける何かがここにある。 → 長文感想(4839)(ネタバレ注意)
2009年02月02日
コメント最終投票日
2008年04月22日

投票した方々

76421
コメント最終投票日
75終末によせて(非18禁) (とおくできこえるデンシオン(同人))
終末世界に生きる3組の男女の生き様を、少ない文章と背景と、秀麗な音楽だけで淡々と描く。そこに重苦しさはなく、ただ今を生きている喜びを素直に表しただけの物語。破滅にありながらユートピア的な何かを持ったこの作品は、ある意味完成されていると言っても過言ではない。 → 長文感想(1271)(ネタバレ注意)
2008年01月29日

投票した方々

Tassa
donjin
dflat