sindenさんの得点順コメント

sinden

シナリオ重視、エロは必須ではない。個人的基本三大要素はギャグとバトルと萌え。基本的には作品ごとの相対評価で、80点以上がある程度面白いと思えた作品、100点はおそらく永久欠番です。

得点順コメント

94装甲悪鬼村正 (NitroPlus)
最初は地雷だとすら思ったんだ…。なのに、気づいたらこの点数だよ…。長文感想ではプレイ中のテンションの激変っぷりを紹介 → 長文感想(1773)(ネタバレ注意)
92古色迷宮輪舞曲 ~HISTOIRE DE DESTIN~ (Yatagarasu(八咫鴉))
扱ってる題材は独創的とまでは言えないものの、料理の仕方がとにかく上手い。「SFチックなノリを童話でデコレーションして現代物に仕立てあげました」みたいな強引な設定なのに、各要素が見事に調和してます。これの移植版のためだけに役立たずのPSVITAちゃん購入を決意しちゃったぐらいには惚れました(つまりベタ惚れ)。
92Rewrite(非18禁) (Key)
個人的には、朱音ルート>テラ・ルナ>小鳥ルート>=静流ルート>>>ルチアルート>>ちはやルート。朱音さんルートだけならマイ歴史歴代最高峰ぐらいの出来だったんですが… → 長文感想(617)
92Ever17 -the out of infinity- Premium Edition(非18禁) (KID)
何この名作。ラスト前までは駄作すれすれの退屈さですが、終盤の展開は神です。素敵すぎる。
92いつか、届く、あの空に。 (Lump of Sugar)
どうも少数派っぽいですが、私は後半の様な展開を期待して購入したクチです。朱門さんならやってくれると信じてました。登場人物たちの伏せられた激情が織り成す物語。日常のシーンも非常に秀逸だったのであきることなくプレイ出来ました。大作。
92遥かに仰ぎ、麗しの (PULLTOP)
どの要素も高レベルな完成度の高い作品。特に本校系のシナリオは全て秀逸と言い切っていいかと。
90素晴らしき日々 ~不連続存在~ (ケロQ)
狂気との戦い。これほど醜悪に尖った作品でありながら、見たいと思っていた結末の方向へ持っていってくれたライターのバランス感覚は凄いと思います。
90幻想のアヴァタール (べにたぬき(同人))
バトル系伝奇物として大当たりレベルの作品。奈須が沈黙している中、こういう作品が出てきてくれているのは非常にありがたい。中盤がちょいと冗長な気がしましたが、終盤のバトル!バトル!バトル!で派手に決めてくれたのでもう色々満足です。また、バトル要素以外の面でも大変楽しめたのでこの点数で。
90Omegaの視界 ~ミヨ オワレル シマイ トワ(●nd)~(非18禁) (ねこバナナ(同人))
かなり、面白かったです。長く待たされましたが、待った甲斐は十分にあったかと。序盤からワケ分からん文章のオンパレードではありましたが、主人公視点から考えると意外にきっちりと芯の通った話で、良い熱を持ったドラマだったと思います。万人には勧められませんが、合う人にはとことん合うタイプの作品かと。
90赫炎のインガノック ~What a beautiful people~ (Liar-soft(ビジネスパートナー))
Forestよりとっつきやすく、SEVEN-BRIDGEより完成度が高い。張り巡らせた伏線をテンポ良く消化していくタイプの話で、最後の最後まで飽きることなく楽しんでプレイできました。あと、音楽のレベルも相当高いのですが、それと同じくらい声優の演技が光ってます。なんだか、多くの人にふれてもらいたいと思える作品ですね。
89紫影のソナーニル ~What a beautiful memories~ (Liar-soft(ビジネスパートナー))
不満点が無いわけではない…というより割と多いですが、それらがどうでもよくなる位のめり込みました。このメーカの作品世界観の雰囲気作りの上手さは異常ですホントに。似たようなタイプの作品が思いつかず(=独創性があって)、しかも高いレベルで作られてるっていうのは結構凄いことなんじゃないでしょうか。
88魔法使いの夜 -WITCH ON THE HOLY NIGHT-(非18禁) (TYPE-MOON)
演出はとても素晴らしいものでした…が、それで開発期間が無駄にかかるなら他の方法を考えた方がいいと思います。これだけ待たされたので分量も月姫・Fate並を期待してたのですが、それらの1ルート分ありましたっけ?みたいな展開の狭さで満足できるはずがありません。というか、これ空の境界より内容薄くないですか?青子、有珠、草十郎(トゥルー)で1ルートずつ、各キャラの魅力を掘り下げたこれまで通りのゲームがやりたかったなぁというのが正直な所。5章が死ぬほど良かったので一応この点数で。 → 長文感想(1319)
88うみねこのなく頃に散 Episode8 Twilight of the golden witch(非18禁) (07th Expansion(同人))
EP7で嫌なこと(例の戦人関連)があって放置してましたが、ようやくプレイ。いや、面白かったと思いますよ。目眩ましが多くて良さが分かり難いですが、最後の最後は本当に上手く締めくくってくれたと思います。ただ、8割方はオタク的な要素で埋まっているのに、残り2割の本質的な部分がミステリ好きな人間にしか理解出来ないという意味では相当バランスが悪い作品ですねー…。不憫だ。
88天使の羽根を踏まないでっ (MEPHISTO)
お朱門ちゃん、まじGJ。朱門優のこれまでの作品にあったバランスの悪さ(描写が足りない、中だるみするetc)が無く、かつ全体的にクオリティ高いです。個人的には、瞬間最大では「いつ空」の方に軍配があがる気もしますが、この出来で文句言うのは贅沢すぎますよね。あと、ほしまるさんらしさも各所に感じられて良かったかなーと。
88CHAOS;HEAD(非18禁) (NitroPlus)
謎が謎を呼び最後まで飽きさせないシナリオ。過剰なオタク描写や過去最悪級のグロ描写(特にBパート)などもなんだかんだでこの作品の一つの魅力になっているように思います。イヤでも記憶に残る名作。
87ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana(PSP)(非18禁) (COMFORT)
だから、おるごぅるのシナリオはやばいんだって…。肝心の紗凪シナリオですが、おるごぅる節大炸裂。このライター、18禁だろうが一般だろうが、やること全く変わらないですね。みう先輩の加筆分含め大変素晴らしい出来でした。
87世界でいちばんNG(ダメ)な恋 (HERMIT)
丸戸印のゲームとしては今のところ一番好きな作品(クーク除く)。ライターのユーモアセンスが遺憾なく発揮されており、ただの日常シーンが異常に面白い。後半の王道ドラマ的展開も楽しめたのでこの点数で。
86運命予報をお知らせします (ヨナキウグイス)
すごく久しぶりに直球の恋愛ゲーを見た気分。なかひろさんシナリオの「こいとれ」とタイプが似てるので片方が好きな人はもう片方も合うんじゃないでしょうか。埋もれそうだけど、面白かったー。
86神樹の館 (Meteor)
なんだかやたらと心に残っている作品。中盤の段階で楽しめていたかというと割と?な感じですが、ラストは文句なしの出来。ロミオのギャグは、空虚で空回りする感じがあってあまり好きではないのですが、そもそもギャグがばっさり切り捨てられてたので地味に好印象です。ロミオはやれば出来る子。あと、サブシナリオの希さんも素晴らしい働きでした。隠れざるを得なかったほど地味で、けれど確かな存在感を持つ名作。
86PARADISE LOST (light)
どちらかと言えばダークなバトル物。切れ味鋭いそのセリフ回しに惚れました。あと、この設定で最後まで破綻させることなく書ききったライターさんの実力は目を見張るものがあるかと。
86シャマナシャマナ ~月とこころと太陽の魔法~ (キャラメルBOX)
ルートによって展開がかなり異なるので飽きずに楽しんでプレイできました。各キャラのエピローグ後の話が読んでみたくなるぐらい“好きになった”作品です。
86こいとれ ~REN-AI TRAINING~ (銀時計)
予想外も予想外。中の人が変わったとしか思えない丁寧な作品。微妙に面白くなさそうな題材を最大限生かせています。「恋愛とは何か」に真っ向から挑んだ名作。
85恋愛0キロメートル (ASa Project)
ギャグメインのラブコメとしては近年稀に見る出来。単純に笑えたし、キャラも魅力的だったし、ラブコメとしてもしっかり作り込んであったと思います。双子ルートも良かったですが、個人的には年下組ルートも十分以上に面白いと思いましたよ。
85翠の海 -midori no umi- (Cabbit)
小さな箱庭世界の中、あり得る可能性を網羅するかのようなシナリオは中々歯ごたえがありました。ルートの一つ一つは短めですが、それぞれに別の味わいがあり、ライターの多才・多芸ぶりが存分に生かされていたかと。あと、すごいなげやり感のある沙羅さんルートが何故か面白かったんですが、直前が某紡様ルートだったからかな…。
85穢翼のユースティア (AUGUST)
絵、声、音楽、システムは文句なし。肝心のシナリオですが、いつものオーガストだと中盤のグダグダ感がひどくて途中でプレイするのが苦痛になるんですが、今回はほぼ退屈せずに最後まで楽しめました。メインの話がざっくり5章に分かれていて、それぞれできっちり盛り上がるように作られていたのは好印象です。細かい所は長文にて(一応ネタバレ無しです) → 長文感想(584)
85黄昏のシンセミア (あっぷりけ)
一点突破ではなくバランス重視型。魅力的なキャラクターが多く、しかもほぼ全員ルート完備という昨今珍しいぐらいの良心設計。これでシナリオの質が低ければただのゴミですが、平均~良作級の集まりなので文句を言う気にもなれません。伝奇としては及第点以下ですがキャラゲーとしての総合評価では名作クラスと言っていいかと。
84月に寄りそう乙女の作法 (Navel)
個人的には、女装…じゃなくて、序章が一番楽しめました。このノリで続いてたら90は行ってたかも。序章以降のシナリオは、王雀孫が関わってるわりにテンプレ踏襲気味(「ここで一回落としてそれ解決して終了」みたいに先が読みやすいタイプ)で、正直減点対象。でもルナ様かわいいよルナ様、というわけで結局この点数。
84ユメミルクスリ (rúf(ruf))
毒のある作品。その毒を楽しめるか、楽しめないかで作品の評価は大きく変わるかと。3ルートそれぞれに別の面白さがあり、なおかつ各ラストはしっかりしてます。荒削りな名作。
84うみねこのなく頃に Episode1 Legend of the golden witch(非18禁) (07th Expansion(同人))
序盤がいまいち。しかし、人死にが出るあたりから話が一気に加速していきます。ここらへんは期待通りといったところでしょう。問題は推理物として捉えられるかどうかですが… → 長文感想(505)(ネタバレ注意)(5)
82STEINS;GATE(非18禁) (NitroPlus)
エンターテイメントとしては名作。SFとしては凡作。点数は少し厳しめかも。長文感想では、どの辺りが減点対象だったかネタバレ有りでコメント。 → 長文感想(1455)(ネタバレ注意)(3)
82コンチェルトノート (あっぷりけ)
作品のギミック、裏設定、トゥルーだけならシンセミアよりこちらの方が好み。ただ物量と総合力とロリっ子成分で差が出たかな…。桐月氏の作品は安定感があるので好感が持てます。
82Flyable Heart (UNiSONSHIFT:Blossom)
シナリオと絵と音楽の人が皆同じ方向を向いて作品を作っている感じ。ななついろの時と同様にいい雰囲気が作れてます。シナリオの骨の部分(特にトゥルールート)は王道ですが、随所随所で変化球が来るので緩急のついた良い作品になっていると感じました。良作。
82そして明日の世界より―― (etude)
共通シーンが多く各ルートで展開にあまり差がなかったのは減点対象かと。一週目(ノーマルエンド)は良かったんですがその後は一部キャラを除いてプレイするのが多少辛かったです(アフターのためだけに全員攻略したともいう)。ノーマルからアフターだけで評価するならプラス6点。
80シークレットゲーム CODE:Revise (FLAT)
面白かったです。話のテンポが良いし、登場人物の心情描写もわりと丁寧でした。シナリオの質としては、前作と比べてもそこまで劣る物ではないかと。ただ、分量的にはやっぱりあと2ルート位は欲しかったかな…。長文では、もう少し細かくコメント。 → 長文感想(605)(ネタバレ注意)
80灯穂奇譚 (水鏡(同人))
トゥルーエンドの破壊力はかなりのもの。惜しむらくは展開が地味目なことか。絵が良く、シナリオもきっちり練られていたので十分及第点かと。はやみゲーならぬカナタゲー。
80Bullet Butlers (propeller)
世界観の大きさに対して、いまいち小さくまとまってしまった感がある作品。もっとはじけても良かったのではないかと。期待していた分点数は少し辛めになってる気がします。
78きっと、澄みわたる朝色よりも、 (propeller)
平均点以上の作品だとは思いました。けれど、満足できたかと言われると首をかしげざるを得ないというのが本音です。長文ではその辺りの理由をぐだぐだと→ → 長文感想(1028)(ネタバレ注意)
74恋する乙女と守護の楯 (AXL)
面白いです。会話のテンポもいいし、なによりヒロインが魅力的です。ただ、魅力的な敵キャラはいませんでした。そのせいで、ご都合主義に感じる展開が多かったように思います。評価しようとすると長所と短所が打ち消しあって普通の点になってしまうなんだか惜しい作品。
70お嬢様の為に鐘は鳴る (あてゅ・わぁくす)
ハヤテというより劣化版れでぃばと。キャラクターがどんなに魅力的でもストーリーが面白くなければどうしようもないという典型例。いいところもあるにはあるんですが…。
66タユタマ -kiss on my deity- (Lump of Sugar)
これは正直つらい。絵はいいが、キャラ・シナリオともに色々駄目すぎ。前作が良かっただけに本当に残念です。点数のほとんどは原画師に捧ぐ。
64Marguerite Sphere -マーガレット スフィア- (Meteor)
CloverPointがとても気に入っていたのでプレイしたのですが、絵はともかくシナリオが駄目すぎる。告白即キス即エロシーンって、何ですかこれ。CPの時はちゃんとしたシナリオのある萌え系だったのに、今回はシナリオがすっからかんなため絵は良いのに萌えることすら出来ませんでした。正直、個人的には地雷級。