kusakusaさんの得点順コメント

kusakusa

年を取るにつれ好みの傾向が変わってきたり、思い出補正で点数上下したりします。
80点以上のが満足したなと素直に思える作品。

得点順コメント

95猫忍えくすはーと+PLUS 彩羽編 (Whirlpool)
鈴木さん推しとしてはこの価格でこの内容なら300点ぐらい付けたい。 → 長文感想(519)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 1h
95相思相愛ロリータ (夜のひつじ(同人))
考えて、感じろ。という作品だと思います。私のまずしい語彙と表現力ではこの尊さは言葉には出来ない。とにかくまこちゃん愛しい。
92ランス10 (ALICESOFT)
満点を付けたい気持ちと、もっとこうだったら良かったのにという残念さの両方。よくぞここまでのものを、という制作スタッフへの称賛は惜しみません。
90初情スプリンクル (Whirlpool)
最初から最後まで楽しかった。羽月が不快という人の気持ちも分かりはするけど、個人的にこの有能ポンコツっ娘が引っ掻き回したり事体の回収に必死になる姿が、全キャラ中もっとも輝いてました。中の人超スゴい。 → 長文感想(202)
89カミカゼ☆エクスプローラー! (Clochette)
琴羽シナリオ以外は文句なし。姫ノ木さんのシナリオも良かったが、沙織先輩でさいろーさんが見せた独自の切り口は相変わらず見事。
87はるまで、くるる。 (すみっこソフト)
ネタバレをある程度知ってしまってからのプレイだったが、それを踏まえても最初から最後まで頭と心を揺さぶられ続けた作品でした。名作。
86神頼みしすぎて俺の未来がヤバい。 (Hulotte)
設定は「モテヤバ」に、キャラクターの魅力は「嫁ヤバ」よりそれぞれ落ちた気もするが、全体の出来としては今までで一番良くまとまっている。 → 長文感想(1045)(ネタバレ注意)
85抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳はどうすりゃいいですか? 2 (Qruppo)
勢いと熱量と巧みなセンスによる力作。フルプライス並のボリュームはあったが続編と言ってもFDであることには変わりないので、もう少し価格を抑えられれば尚嬉しかった。 → 長文感想(1259)(ネタバレ注意)
85キミのとなりで恋してる! ~The respective happiness~ (ALcotハニカム)
本編に勝るかもしれないFD。補完ではなく本編ENDのその先をロープライスながらもしっかりと描いた良作。 → 長文感想(100)(ネタバレ注意)
85しゅがてん! -sugarfull tempering- (Recette)
優しいおとぎ話。冷静かつ温厚で、大人な主人公のタイプが珍しいと感じた。
84景の海のアペイリア (シルキーズプラスDOLCE)
面白かった。SAOとシュタゲを知らなかったのは幸運だったかも。 → 長文感想(1229)(ネタバレ注意)
81猫忍えくすはーと3 (Whirlpool)
これまでと同じく緩く、でもシリアスもちょっぴり見せつつ?最後はやっぱりゆるーく締める「ああ猫忍シリーズだな」って感じの累計6作目。 → 長文感想(741)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 7h
81抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳はどうすりゃいいですか? (Qruppo)
評価がすごく難しい。熱を保ったまま最後までこのテーマを書ききったことは高評価。 → 長文感想(1244)(ネタバレ注意)
80かりぐらし恋愛 (ASa Project)
共通ルートが文句なしの面白さなぶん、個別での展開は評価が分かれそう。 → 長文感想(1027)(ネタバレ注意)
809-nine- はるいろはるこいはるのかぜ (ぱれっと)
立ち絵や背景や音楽、その他諸々がシリーズ通して使い回せるとは言え、価格を考えればこのボリュームと完成度は凄い。 → 長文感想(1369)(ネタバレ注意)
80猫忍えくすはーと (Whirlpool)
エロゲ主人公がもし現実的な、エロゲとしてのアンチ対応を取ったら…からのスタート。 → 長文感想(293)(ネタバレ注意)
80ピュアガール (FrontWing)
夜霧シナリオが見事。どうやってこのヒロイン好きになりゃいいんだ…から始まっての変化の描き方は凄い。 → 長文感想(350)(ネタバレ注意)
80宿星のガールフレンド -the destiny star of girlfriend- (mirai)
良い意味で期待を裏切られた良作。ファンタジーバトルの皮を被った同棲恋愛モノ。 → 長文感想(797)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 9h
80ここから夏のイノセンス! (Clochette)
今までのクロシェット作品ほどには、設定やバトル要素に拘ってなくて良かった。その分、平凡にはなったかもしれないがキャラクターとの関係を描くという点では一番ストレスがなかったように思う。
79恋愛、借りちゃいました (ASa Project)
前々作・前作の粗を修正し、アサプロらしさを残しながらもメーカー初の単独ライター制でしっかり仕上げてきたなと。 → 長文感想(562)(ネタバレ注意)
79嫁探しが捗りすぎてヤバい。 (Hulotte)
荒さや強引さもあるが、それを補っても十分に良質なHシーン濃いめのキャラゲー。良い意味でテキストが軽くて読みやすい。
78人気声優のつくりかた (MintCUBE)
リアリティとフィクションとしての面白さを天秤にかけて、上手く後者の方へ落とし込んだなと思えた良作。 → 長文感想(210)(ネタバレ注意)
77まおてん (CandySoft(きゃんでぃそふと))
面白いかと聞かれたら間違いなく面白いけど、全体的に満足できたかと聞かれたら難しい。攻略順は絶対に梨多を最後に。 → 長文感想(435)(ネタバレ注意)
77はるるみなもに! (Clochette)
神話や神道についての専門的すぎる描写には閉口したが、そこを乗り越えれば割と納得できる結末に落ち着く作品。あまつみで出来ていなかったことのリベンジになったと思う。
76間宮くんちの五つ子事情 (CUBE)
原画・CGの質の高さ、中の人のキャスティング含めた好演、Hシーンの豊富さだけで十分評価できる。シナリオや設定はノーコメント。ぬるい世界観の作品は大好きだが、何かもうひとつフックが欲しかった。 → 長文感想(168)(ネタバレ注意)
76妹のおかげでモテすぎてヤバい。 (Hulotte)
設定自体は面白かったがライターがそれを上手く調理できなかった印象。テキストは好みだったし、キャラクターデザインも凝っていたのは良かった。
75バタフライシーカー (シルキーズプラスA5和牛)
読み物として純粋に面白かったが、勝手に期待しすぎて最終ルートがいまいち満足できなかった。 → 長文感想(262)(ネタバレ注意)
75つよきすNEXT (CandySoft(きゃんでぃそふと))
オリジナル版「つよきす」をやっていなくても楽しかった。が、それをプレイしているともっと楽しめたのか、逆に余計に楽しめないかのどちらだろうか。 → 長文感想(401)(ネタバレ注意)
75ワールド・エレクション (Whirlpool)
不満点も多いけど、軽快なテキストとキャスト陣の魅力もあって賑やかな作品ではあった。 → 長文感想(726)(ネタバレ注意)
73あなたに恋する恋愛ルセット (UNiSONSHIFT)
コンセプト通りにシリアスを徹底的に排除した結果、物語性や意外性、コメディとしての面白さや感動要素なども削られて平坦になってしまった印象。しかしこの雰囲気はハマる人はハマる。 → 長文感想(992)(ネタバレ注意)
72彼女は友達ですか? 恋人ですか? それともトメフレですか? (DESSERT Soft)
色モノタイトルから想像できないほど『トメフレ』の有り様と変化と関係を丁寧に描いた良ハーレムエロゲ。終盤が駆け足になってしまったのは残念。 → 長文感想(471)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 35h
72スズノネセブン! (Clochette)
共通部分の面白さだけならクロシェット随一ではないでしょうか。要先生含めたバカ8人のキャラクター性も見事。その分、個別が薄いのが残念。
71猫忍えくすはーと2 (Whirlpool)
値段以上の面白さはあるんだけど、ちょっと散漫になりすぎたかな。 → 長文感想(261)(ネタバレ注意)
70リアライブ (Purple software)
シナリオの不満もあるけど、それよりもBGMが主張しすぎで、切り替えも突拍子だったりで集中できなかった。キャラは個性的で良かった。
70恋する彼女の不器用な舞台 (CUBE)
グラフィックと音声のみの評価ならもう少し高得点。シナリオがつまらないわけではないのだが、平坦すぎて辛かったというのが正直な所。
70With Ribbon (Hulotte)
設定とはるかの勝利。ストーリー自体はどのシナリオもそこまで惹かれるものはなかったがキャラクター描写は良かった。
70RIDDLE JOKER (ゆずソフト)
シナリオは良くはないが悪くもない。キャラ作りだけは相変わらず上手い。原画・デザイン・塗り・背景含めた絵の質だけでフルプライス払う価値はあった。
70サキガケ⇒ジェネレーション! (Clochette)
弄り系キャラが多くても不愉快だし、弄られ系キャラが多くてもそれはそれで不愉快なのだなと。 → 長文感想(377)(ネタバレ注意)
69缶詰少女ノ終末世界 (シルキーズプラス)
難しかったが面白かった。が、エロゲである意味は殆どなかったなと。
68宿星のガールフレンド2 -the destiny star of girlfriend- (mirai)
1をプレイしていなかったらもっと高評価にしたと思う。1の展開との差別化やマンネリ防止の為に色々考えたのだとは思うがどれも中途半端になってしまった感があった。
65千の刃濤、桃花染の皇姫 (AUGUST)
美術含めたグラフィック・演出は超一級。音楽も良い。シナリオが問題外。 → 長文感想(433)(ネタバレ注意)
65ももいろクローゼット (FrontWing)
オチがあってないようなものだが、いつもの七央シナリオの感じで楽しめた。この人は下手にキャラを増やさず、世界観も広げないほうがこじんまりとまとめられて良いんじゃないかと思った。 → 長文感想(506)
62フローラル・フローラブ (SAGA PLANETS)
体験版までがピークという印象。主人公:斉須柾鷹と斉須利成の物語として見れば結構な出来だと思うのだが、これ女の子とイチャイチャするゲームなんですよ…。 → 長文感想(86)(ネタバレ注意)