kkkさんの得点順コメント

kkk

50点以上のゲームはなんやかんやで楽しめた作品だと思ってください。どちらかといえばコメディ色が強い作品の方が好み。発売前得点を付けているのは全部体験版の評価です。

得点順コメント

98輝く季節へ(PS)(非18禁) (KID)
CG・音楽はwin版の圧勝ですが、システム・音声はPS版の勝ち。読み返しがあるのとセーブ数が多いのは大きい。音声は長森以外はそんなに問題無いと思う。
98Lien ~終わらない君の唄~ (Purple)
とにかくシナリオライターのセンスが抜群に光っております。序盤はとにかく笑えるラブコメが展開され、終盤ではきっちりと締める。親子の会話は涙なしには見れません。北倉父かっこよすぎ。
97Ever17 -the out of infinity-(DC)(非18禁) (KID)
とにかく凄い。ゲームという媒体を最大限に利用した設定。詰込み過ぎとしか思えなかった設定をほぼ消化しきっているシナリオ。『ガンパレードマーチ』『YU-NO』『ドラクエ5』『水夏』好きの方には激しくお勧め。
95秋桜の空に (Marron)
史上最強の萌えゲー。主人公のオミくん面白すぎかつかっこよすぎます。
95とらいあんぐるハート2 ~さざなみ女子寮~ (JANIS)
こと萌えに関しては前作よりも低下したものの、独特の空間作りにより、これ以上無く楽しいほのぼの空間を作り出した。
94歌月十夜 (TYPE-MOON)
ループ型ADV『草月』はADVゲームとしても最高級の出来。『月姫』にはまったら絶対やるべき。
93ひまわりのチャペルできみと (Marron)
今時、音声無し。今時、このグラフィック。新作とは思えない貧弱なシステム。しかし、それを補って余りある竹井ワールド、竹井テキスト。竹井ファンを続けててよかった。 → 長文感想(347)(ネタバレ注意)
93エリーのアトリエ ~ザールブルグの錬金術士2~(PS)(非18禁) (ガスト)
名作だった前作を全ての面で上回る。
93Alive Renewal (Witch)
『RainyBlue』と同じ設定を使ってますが、内容は全く逆。『RB』が性善説の世界なのに対し、『AR』は性悪説。エゴイズムの世界。それ故プレーヤーを選ぶと思う。『DESIRE』とか『Never7』とか好きな人にお勧め。
92パンドラの夢 特別パッケージ DVD-ROM版 (ぱじゃまソフト)
CGのアップやスクロールを駆使した演出は絶品。
91ELYSION ~永遠のサンクチュアリ~(DC)(非18禁) (GungHo Works(Interchannel、NECインターチャネル))
追加シナリオの価値が大きい。Win版で残った謎がほとんど解決してしまいます。
91EVE burst error(SS)(非18禁) (イマジニア)
ギャルゲーと称されるゲームを根本から見直すこととなった作品。シナリオに関してはもはや言及する必要もありませんが、納谷悟郎・若本規夫・野沢那智といった男性声優の演技力が特に上手く脱帽。
91月姫 (TYPE-MOON)
絵、演出、音楽はやはり同人ゲームといったところはありますが、とにかく先が気になるシナリオ、魅力的なキャラは圧巻です。なお、プレー時間はすごくかかりますので要注意。
85リアル妹がいる大泉くんのばあい (ALcotハニカム)
妹ゲーというよりはお兄ちゃんゲーじゃないかな?
85春恋*乙女 ~乙女の園でごきげんよう。~ (BaseSon)
心理描写が非常に丁寧な学園恋愛物。主人公が悩む描写丁寧描き過ぎているので鬱に感じるプレーヤーが多いのもわかるが、個人的に青臭い青春物が好きななのでつぼにはまりました。
85機動戦艦ナデシコ The blank of 3years(SS)(非18禁) (セガゲームス)
サウンドノベルを名乗ってますが、実際はビジュアルノベル。シナリオはナデシコ本編と同じライターが書いているだけあって、原作との整合性がしっかりと取れている。ナデシコファンなら絶対買い。
85DESIRE(SS)(非18禁) (イマディオ)
池田昌子さんの演技力のみでSS版の方がwinの完全版より上だと断言できる。真琴シナリオが退屈なのが弱点。他の剣乃作品より比較的謎を残さず、しっかり終わってるのが良い点。
85たいせつなうた ~恋する夢歌姫~ (Q-X)
現実世界側は良質な学園ラブコメ。夢の世界(?)側の説明不足が響き、穂積シナリオ終盤がわかりにくい。
85CROSS†CHANNEL (FlyingShine)
止める間を与えないほど惹きけ続けるシナリオ構成はお見事。感情移入しにくい主人公やメッセージ性が強烈すぎるシナリオ故、「プレーヤー=主人公」派にはお勧めできない。個人的な希望としては主人公に声が欲しいと思った。ラジオ放送の部分だけでも是非に。
85行殺☆新選組 (Liar-soft(ビジネスパートナー))
史実に基づいて作られているシナリオはただのバカゲーでは終わりません。
85アトラク=ナクア (ALICESOFT)
チュンソフトやリーフが作ったノベルというジャンルはこの作品で完成を見たのではなかろうか。と途中までは思った。とても良い出来なだけにEDが1つしかないのはもったいない。もう少しノベルならではのゲーム性にこだわって欲しかった。
85Only you -リ・クルス- (ALICESOFT)
熱い漢のドラマ。どのキャラよりもタイガ-ジョーの熱い漢っぷりに惚れてしまうのが最大の弱点。(笑)
85とらいあんぐるハート3 ~リリカルおもちゃ箱~ (JANIS)
ミニシナリオ『リリカルなのは』は『とらハ』シリーズ最期にして、最高傑作。『とらハ3』やった人はやらなてはなりません。とてもミニシナリオのボリュームではない。
85とらいあんぐるハート (JANIS)
超弩級の甘々ラブコメ。本来目的のはずのエロさえも萌えのための道具として使った、ある意味革新的な作品。萌えとエロの絶妙なバランスで、それぞれが相乗効果を引き出させている。
80キッキングホース★ラプソディ (ALcotハニカム)
このコンビの作品は『魔法はあめいろ?』以来ですが、相変わらず楽しい。 → 長文感想(95)
80誓剣のアヴニール -Saga's orphan- (constructor(同人))
タイトルは変わってるけどこんすと☆やきゅうけんシリーズの最新作。フリーソフト。 → 長文感想(186)
80キラークイーン (FLAT)
設定上多少はゲーム性のあるものを期待していたがまさか完全一本道とは…。 → 長文感想(349)(ネタバレ注意)
80ウィザーズクライマー (ソフトハウスキャラ)
すごく面白いと言うわけではないが、気がついたらついつい塔に登っている。そんな感じのゲーム。プレイ感覚としてはアリスソフトのD&Dみたいな感じ。育成自体は結構楽しい。引継ぎ要素がちょっと大きすぎるように思うがそのくらいのぬるさがソフトハウスキャラらしいかも。残念な部分はいつも以上にキャラクターが弱い点。もう少し各キャラ(特にイエル)を掘り下げて欲しかった。
80恋ノ橋 (ののの通信(同人))
見せ方が上手い。
80あやかしびと (propeller)
シナリオ的にはご都合・唐突な展開が多いものの、人情味溢れる序盤、中盤が温かく、終盤もそれなりに熱かった。
80Memories Off 2nd(PS)(非18禁) (KID)
浮気ゲー。心が痛い恋愛ゲーム。同じテーマのWAと比べてもこちらの方が恋愛メインのシナリオのため痛さは数倍です。シナリオによって出来の差が激しく合格点はつばめ先生・静流さん・巴シナリオくらい。ほたるシナリオはシナリオはいまいちですが、演出力でカバーしてる。
80みつめてナイト(PS)(非18禁) (KONAMI)
『ときメモ』のシステムをほぼそのまま流用しているが、それに通称システムとレベル制を取り入れたことで育成SLGとしての幅はかなり広がった。ただし、1プレーの無駄な長さとつまらないデートイベントは相変わらず。世界観は一応中世西欧風ではありますが、基本的にファンタジーではありません。(一部例外有り)
80魔法はあめいろ? (Sirius)
チェリッシュラブアドベンチャーの名の通り、恋愛初心者の主人公とヒロインの不器用な恋愛物語。あまりに恋愛慣れしてない主人公の思考・行動に対して怒りを覚えるか、微笑ましく見れるかで評価が分かれそう。ちゃんと恋愛を描いている点が好感が持てる。また、ヒロイン達3人の掛け合いがプレイしててかなり楽しい。元々主題歌目当ての衝動買いだったのですが、十二分に満足しました。
80BALDR FORCE EXE (戯画)
爽快感抜群のアクション部分と繰り返しプレイを誘うゲームデザイン及びシナリオは見事。欠点はキャラ描写が弱いこと。物語の真相に近いキャラほどキャラ描写が薄くなっているのは本当にもったいない。
80FAKE (Witch)
『Alive renewal』をプレイしていることが前提での点数。『AR』で残った謎はほぼ解決。『AR』プレイして気に入った人ならお勧めできると思います。
80うさみみデリバリーズ!! (すたじおみりす)
ドタバタコメディとして非常に優秀な上、設定が緻密に作られており、各シナリオ毎の相互補完も良く出来ている。使いきれなかった設定や回収し切れなかった伏線が残っているのが惜しい。
80Ribbon2 (Bonbee!)
極めて優秀な学園恋愛物。青くさい青春物が好きな人なら素直にお勧め。
80Maple Colors (CROSS NET)
ルーチンキャラを観察しながら仲間にしていく過程のゲーム感覚がPSの『moon.』(ラブデリック/アスキー)のような感じでなかなか面白い。がシナリオ・ゲーム部分ともにボリューム不足な感あり。キャラクターは男女ともに個性的で良いのだが、脇キャラ同士で絡みが少なく非常にもったいない。
80こころナビ (Q-X)
客観的に見れば粗も多く良作未満だと思う。けれど、主人公の心の成長により人を好きになるということがわかってくる。という話の流れが心地よく、個人的につぼにはまった。
80ONE2 ~永遠の約束~with Voice (BaseSon)
どのシナリオも恋愛過程が非常に上手く描かれていて好感触。終盤は『ONE』の続編であるために『ONE』的世界から逸脱するすることができず、それ故、意外性にかける。それ以外の出来は音楽良し、キャラ良し、声良しと申し分ない。もっとも絵は好みの分かれるところでしょうが。
80女神さま☆にお願いっ!! -真夜中の冒険者- (すたじお緑茶)
ADV版『ぱすてるチャイム』といった感じ。学園コメディとダンジョンRPG風部分の融合がうまく言ってると思います。
80水夏 ~SUIKA~ (CIRCUS)
萌え系に見せかけてサイコサスペンス。あとに残るシナリオではないけれども読んでいて惹きこまれるシナリオ。個人的には3章が好き。
80とらいあんぐるハート3 ~Sweet Songs Forever~ (JANIS)
萌え、燃え、エロ、感動、雰囲気の良さといった現在の純愛エロゲーの主な要素の全てがハイレベルにまとまっているものの突き抜けたものが無い。結果全2作と比べ何かが足りない印象が残った。
75シークレットゲーム -KILLER QUEEN-DEPTH EDITION- (FLAT)
キラークイーンのリメイクというよりは続編。ある意味ファンディスク。キタークイーンEP3~6って言った方がしっくり来る。