kihaneさんの得点順コメント

kihane

投げ出したゲームが多いので点数の低いものは少ない。
ちなみにギブアップした作品については評価していない。

得点順コメント

96装甲悪鬼村正 (NitroPlus)
あらゆる意味で最高。ここまでテーマが一貫したエロゲは他に見たことがない。
95WHITE ALBUM2 ~closing chapter~ (Leaf)
鬱度が半端ではない。まさにエロゲ史に残る名作。
94マブラヴ オルタネイティヴ 全年齢版(非18禁) (âge(age))
燃える。萌えない代わりに燃えまくる。
94俺たちに翼はない R(非18禁) (Navel)
プレイ前にここの評価見て「コーダインってなんぞ?」と首を傾げていた頃が懐かしい。鷲介編が一番面白く、ヒロインは日和子さんが最高に可愛かったが、やはりコーダインの破壊力も凄まじかった。ラストも良い具合に纏まってたし高評価つけてやっても俺に害はない。
91うたわれるもの 二人の白皇(PS4)(非18禁) (AQUAPLUS)
手放しで大喝采を送ることはできないが、それでも十分に傑作だった。感想は前半ネタバレなし、後半ネタバレありで書いたが、心配な人は回避推奨。 → 長文感想(8515)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 68h / 面白くなってきた時間 : 1h
91Fate/stay night (TYPE-MOON)
セイバー・凜ルートを一気にプレイし、そこで意欲が切れて三年放置……桜ルートを再開してコンプリートしたが、正直どうして自分は桜ルートを放置していたのかと疑問に思ってしまった。セイバーも凜もヒロインとしては魅力的だけど、登場人物として一番魅力的なのは間違いなく桜。あの人間らしさがたまらない。あとライダー姉さんの私服姿が美人すぎてやられた……せっかくステイナイト終わらせたのに今度はホロウやらなければいけなくなった。ちくしょう……
90ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1- (インレ)
間違いなくエロゲ史に残る名作。長文はメモ程度でネタバレなし → 長文感想(579)
総プレイ時間 : 74h / 面白くなってきた時間 : 1h
90Phantom -PHANTOM OF INFERNO-(XB360)(非18禁) (NitroPlus)
最高。この一言に尽きる。長文は私のアマゾンレビューを引用・修正しました。たぶんネタバレはありません。 → 長文感想(2462)
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 1h
87うたわれるもの 偽りの仮面(PS4)(非18禁) (AQUAPLUS)
評価しにくい作品。感想は前半ネタバレなし、後半ネタバレありで書いたが、心配な人は回避推奨。 → 長文感想(7693)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 45h / 面白くなってきた時間 : 1h
87輪舞曲Duo -夜明けのフォルテシモ- ぷにゅぷりff (TinkleBell(同人))
最強のコストパフォーマンスを誇り、エロゲの可能性を見せてくれた超力作。惜しむらくはシステム面の不自由さだが、それを差し引いてもこの点数は上げられる。エロゲーマーならやっておく価値は十二分にある。
87カスタムメイド3D (KISS)
各種追加パックと合わせての評価。追加パックは高く、好みは分かれると思うが、ツボにはまれば最高の3Dエロゲと化す。自作MODを入れなくとも楽しめるが、入れると実用性が抜群に上がる。自分好みにカスタムしたメイドにポーズとらせて、いろいろなアングルから眺めるだけでも楽しめる。Core i7-2600 + GeForce GTS450という並レベルのゲーミングPCで最高画質に設定しても、普通にぬるぬる動く軽さも評価できる。3Dカスタム系エロゲにおける一つの完成形。
86シンソウノイズ ~受信探偵の事件簿~ (Azurite)
普段はほとんどミステリーを読まない私でも楽しめた。逆に本格ミステリーを嗜む人は物足りないかもしれない。 → 長文感想(643)(ネタバレ注意)
86ぼくの一人戦争 (あかべぇそふとつぅ)
正直、G線や車輪のように没頭するほど面白くはない。だが、泣ける。前二作に負けず劣らず、感動した。 → 長文感想(2056)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h
86乙女理論とその周辺 -Ecole de Paris- (Navel)
本作のタイトルは前作つり乙のBGMの一つ「乙女理論とその周辺」という曲名が流用されていたんだぜ!とプレイ後に気が付いた私は一体なんだったのか……それはさておき、本作は前作以上に楽しめて大満足のできだった。強いて言えばエッテルートが残念すぎた。長文は乱文なのであしからず…… → 長文感想(1318)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 48h
86Ever17 -the out of infinity-(PSP)(非18禁) (KID)
まんまと騙されました。凄いシナリオだった……
86未来ノスタルジア (Purple software)
あと少し頑張れば名作になれたのに……惜しすぎる。長文はあくまでもネタバレなしの抽象的なシナリオ評価にしましたが、心配な人は回避推奨 → 長文感想(2878)(ネタバレ注意)
面白くなってきた時間 : 10h
85ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない Vol.1 (SEACOXX(同人))
コスパは良好。テンポが良いのでサクサク進み、一気に読み進められた。主人公の思考に共感できたのが大きい。やはり二十五歳という大人が主人公だと、うだうだ悩むことがないし現実的な判断を下すから、読んでいて共感できるのでストレスが溜まらない。CGは並以上のクオリティだし、BGMも効果音も違和感なくテキストにマッチしている。早く続編がプレイしたい……が、その前に原作の方を読みにいってしまいそう。
総プレイ時間 : 6h / 面白くなってきた時間 : 1h
85グリザイアの迷宮 -LE LABYRINTHE DE LA GRISAIA- (FrontWing)
雄二過去編は良かった。次回作が待ち遠しいが、どうせなら中途半端に分割せずに一つにして欲しかった。これまでエロゲの主人公では色んな意味で最強なのは暁の護衛の海斗さんだと思っていたけど、雄二の経歴と強さもハンパないな……
85Scarlett ~スカーレット~ (ねこねこソフト)
秀逸なライトノベルのような、エロゲらしくない作品。 → 長文感想(270)(ネタバレ注意)
面白くなってきた時間 : 5h
84シュヴァルツェスマーケン 紅血の紋章(非18禁) (âge(age))
やはりマブラヴは面白いよっ、作戦図はないしアイリスティーナの声はミスマッチだがそれでも面白い! → 長文感想(3482)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
84月に寄りそう乙女の作法2 (Navel)
貴族ヒロインが日常的に「ぶひぃ」と豚声を上げるが、良作。ただ、割と好き嫌いが分かれそうな作品だとは思った。個人的には乙りろ>つり乙2>つり乙1という評価になる。しかしいい加減、西又絵ヒロインは萎えるのでやめて欲しい。あのハンコ絵はもう時代遅れすぎてついていけない。そのせいで朔莉とパル子の魅力が半減した。一方、エス豚とルミねえは十分以上に可愛かった。
84この大空に、翼をひろげて (PULLTOP)
プレイ中、幾度となく自分の青春を思い返して鬱になった……それほどに爽やかな青春物語。全体的にテンポがよくサクサク読み進められるし、ヒロインも全員好みだった。声優、音楽、演出、システムも問題なく、特に天音先輩の個別ルートでの可愛さは異常。惜しむらくはすべての個別ルートの展開がマンネリ化している点(これはグライダーで空を飛ぶという物語的に仕方のないことだが)、それにサブキャラであるほたると会長と佳奈子さんが攻略できなかったことくらい。とはいえそれらを差し引いても是非FDを出してもらいたい出来だった。
83刃鳴散らす (NitroPlus)
村正プレイ済みだったが、非常に楽しめた。鬼哭街よりこっちの方が好み。そろそろ奈良原一鉄の新作出ないもんか……
83Dies irae ~Acta est Fabula~ (light)
だいぶ前にプレイしたが、あまり記憶に残っていない。まずカスミルートをやって数ヶ月放置。それから蛍ルートやって数週間放置。それからマリィ、レアルートと続けてプレイし、終盤がダラダラと続いて「早く終わんねーかな……」と思っていたことは良く覚えている。やるなら一気にやった方が良い。放置すると思い出しながら読み進めていくため、テンポが悪くなる。本作はキレのある台詞の応酬と中二な文章がメインなので、テンポが崩れると読み進めるのが苦痛になる。とはいえ、キャラクターの魅力は多作品を凌駕して余りある。敵味方問わず全キャラが輝いていた。厨二ゲーとしては完璧。
83VenusBlood -FRONTIER- (DualTail(DualMage))
VBシリーズは初めてでしたが予想以上に楽しめました。こういったゲーム性がしっかりした作品は押し並べてシナリオがおまけ程度なのに対し、本作は思いの外シナリオが楽しめました。ただ中盤以降は少し中弛みしたように思います。ゲーム部分は三章くらいまでチュートリアル感覚でやっていたので、初心者には敷居が高いように感じました。個人的にはこれまで触手作品は苦手だったのですが、これが以外といけることに気が付いてしまい新たな属性に目覚めてしまいました。シナリオはそこそこ良くてゲームは楽しい、そして抜けるという隙の無い良作でした。
83グリザイアの果実 -LE FRUIT DE LA GRISAIA- (FrontWing)
TRUEルートがあれば良作になっていた。 → 長文感想(394)(ネタバレ注意)
面白くなってきた時間 : 1h
82大図書館の羊飼い a good librarian like a good shepherd (AUGUST)
せっかく長文とPOVコメを書いたのに事故って消えたんで、もう面倒だから一言感想だけ……個人的には品乳が一番だった。あとギザ様の非猫っぷりには何回吹いたか分からない。
総プレイ時間 : 40h
81ピュア×コネクト (SMEE)
ようやく終わった……といっても最後に回した彩里沙ルートは半分くらいスキップしたが。全体的に見れば、非常にコスパの高いイチャラブゲーだった。そこそこ笑えて萌えられて、でも一気にヒロイン四人を攻略すると、最後の一人が面倒になってダレてしまった。ただ、フレラバを途中でギブアップして放置している私からしても、B2タペストリー目当てだった本作は大当たりだったので、体験版をプレイして気に入れば購入する価値はある。
81BALDR SKY Zero 2 -バルドスカイゼロツー- (戯画)
本作を本作風に例えるなら、スカイ本編のライターがノインツェーン、本作ZEROのライターがスカベンジャーだといえる。長文はとりとめのない雑記 → 長文感想(1227)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 58h / 面白くなってきた時間 : 1h
81月に寄りそう乙女の作法 (Navel)
タイトルからしてルナ様のための物語。面白いには面白いが、ルナ様ルートに力が入りすぎて他ルートがおろそかになっていたことと、りそなの出番が意外に少なかったことが残念だった。あと、やはり主人公に声はあった方が良い。必要ないと思えばオフにすればいいだけなので、できればボイスを入れて欲しかった。女装主人公ものとしてはなかなかの良ゲー。
81Vermilion -Bind of Blood- (light)
評価は分かれるかもしれないが、少なくとも秀作以上だろう。埋もれるにはもったいない……
面白くなってきた時間 : 1h
80FLOWERS -Le volume sur ete- (夏篇)(非18禁) (Innocent Grey)
春篇に続いて安定した面白さがあった。エリカと千鳥はもちろん、蘇芳ちゃんも別視点から見ると違った可愛さがあった。男が一切出てこないので、百合百合しい世界には一種の安心感があり、実に癒される。
面白くなってきた時間 : 1h
80キミのとなりで恋してる! (ALcotハニカム)
エロゲ初心者にも玄人にもお勧めできる良作だった。シナリオに起伏は少ないが、軽快なテキストや魅力的なキャラクターの応酬が飽きさせず、すらすらと読ませてくれた。キャラゲーは途中で投げ出すことの多い私に、CGを全部回収させてオールクリアさせ、更に不自由ないシステム面も考慮すれば、かなり優秀なエロゲらしいエロゲ。お手本的ともいえるが、お手本に収まらない完成度は見事。久々に物語のプロットではなく、テキストの重要性を感じさせられた。読みやすい文章ってのはシナリオと同じくらい大事だね。
面白くなってきた時間 : 1h
80サクラノ詩 -櫻の森の上を舞う- ()
理性点90、感情点70の間をとって80点。 → 長文感想(656)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 60h / 面白くなってきた時間 : 45h
80PRETTY×CATION2 (hibiki works(暁WORKS響SIDE))
梓ちゃんとイチャラブしようと思って始めたのに、いつの間にか先生とベッドインしていた。だが後悔はしていない。 → 長文感想(1717)(ネタバレ注意)
面白くなってきた時間 : 1h
80なないろリンカネーション (シルキーズプラスWASABI)
面白かったが、色々と惜しい。まずシナリオが短く、遊びがない。必要な展開だけを詰め込んだような内容で、あまり本筋とは関係ない日常風景の描写が欲しかった。キャラクターも設定も非常に良く、特に鬼たちと伊予ちゃんとの日常が最高。反面、梓に魅力を感じなかったのは痛い。正直なところ、本作はそこまで良作というわけではないが、こういったエロゲは近年稀なので、この点数。泣きはしなかったが涙が滲んではきた。初回プレイ時は琴莉攻略を推奨。続編としてじいさんが主人公の話をプレイしたい。
面白くなってきた時間 : 1h
80ショコラ ~maid cafe ”curio”~ Re-order (戯画)
かなり前にプレイしたが、面白かったと記憶している。特に香奈子ルートが素晴らしかった。
79時計仕掛けのレイライン -朝霧に散る花- (UNiSONSHIFT:Blossom)
三部作のラストは斯く在るべきという指標を見た気がした。綺麗にすっきり纏まっていて、読後感も良好。ただ、このシリーズって三部作にする必要があったのだろうか?前作との期間が空きすぎたせいで、どうにも内容がうろ覚えで感情移入するのに手間取った。とはいえきちんと完結したし、シナリオはプロットの段階で十分に練られていたことが窺える出来映えであり、近年稀に見る構成力の高い良作だった。もし三部作纏めて一つの作品として出していれば、間違いなく名作として大ヒットしたと思う。エロなしでもシナリオが成り立つので、暁の護衛のように一本に纏めたコンシューマ版が発売しそう。
79SINCLIENT (BOOST5)
やや荒削りでツッコミどころもあったものの、素直に面白かった。とりあえず個別ルートのある完全版を出してくれ、頼むから → 長文感想(1529)(ネタバレ注意)(1)
総プレイ時間 : 25h
79いろとりどりのセカイ (FAVORITE)
これは人を選びそうな作品だと思いました。しかしBGMの「紅い瞳に映るセカイ」は神曲でした。 → 長文感想(1688)(ネタバレ注意)(1)
78シュヴァルツェスマーケン 殉教者たち(非18禁) (âge(age))
本作を認めてしまうと、過剰に商業主義を押出した作品の存在を認めてしまうことになるため、高評価は与えられない。 → 長文感想(1080)(ネタバレ注意)
77Muv-Luv Alternative Chronicles 04(非18禁) (âge(age))
TDAだけの評価。このシリーズは02が一番面白かったと思った。今作は前作03よりは面白いが、期待していた展開にはならずに終わってしまったことが残念。もう分割は終わりで、TDA単品パッケージ版で続きが描かれるらしいが……正直あまり楽しみではない。それよりもPC版トータルイクリプス(の唯依ルート)の方が遙かに待ち遠しい。頼むからageはTDAより先にTEをきちんと終わらせてくれ。
総プレイ時間 : 11h
77グリザイアの楽園 -LE EDEN DE LA GRISAIA- (FrontWing)
それなりに満足できた。プロローグをプレイ後に無性に果実をやり直したくなる。あと果実OPの冒頭を見ていると、果実開発の頃からブランエールのプロットがあったのかと思わされた。ブランエールのみちるが優遇されすぎてたのには笑った。もうライターのUT愛を感じたわ。
77マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス(PS3)(非18禁) (5pb.)
これで完全版が出なかったら TEオワタ\(^o^)/ では済まないレベル → 長文感想(1721)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 50h / 面白くなってきた時間 : 1h
77魔法使いの夜 -WITCH ON THE HOLY NIGHT-(非18禁) (TYPE-MOON)
とりあえず思ったのは伏線を残しすぎ。三部作だと知らなかったので、終わったときは「え?」と素で思ってしまった。ないとは思うけどこれで続編を出さなかったら詐欺だと言えるレベル。とはいえCGと演出、雰囲気は最高だったので一応は許容範囲。テキストは、前述三項目がカバーしていたのであまり気にならなかったが、「きのこどうしたんだ」と言いたい稚拙さがあったのは確かなので不満はあり。とにかく何よりも未回収の伏線が気になるところ。また数年待たされるとか勘弁して欲しい……。あと番外編は蛇足だった。
76FLOWERS -Le volume sur printemps- (春篇)(非18禁) (Innocent Grey)
百合好きでないとキツいだろうなぁと思ったけど、百合好きでないと購入しない作品だったね。私は百合好きなので楽しめました。 → 長文感想(210)
76天秤のLa DEA。 戦女神MEMORIA (エウシュリー)
つまらなくはないが、面白いとはいえない。周回プレイ要素が多いので長く遊べる仕様となっているが、一周でもうお腹いっぱい。仲間キャラの加入条件が面倒で、wiki見ながらでないとキツかった。ZEROはプレイ済みだが、VERITAは未プレイ。前二作をプレイしていた方が楽しめる内容だと思った。
総プレイ時間 : 40h
76ルートダブル -Before Crime * After Days-(XB360)(非18禁) (イエティ)
面白かった……けど、もう一度やろうとは思えない。Ever17もそうだけど、再プレイするのなら記憶を消してからやりたい。それに中盤の中弛みが酷すぎてテンポが悪い。とはいえ登場人物の人間性の描写や伏線が綺麗に回収されていったのはかなり良かった。さらに音楽が予想以上で、限定版(サントラ付き)を買って良かったと思えた。あとどうでもいいことだけど、パッケージ背表紙の「ROOT DOUBLE Before Crime After Days」のふりがなが「ルートダブルクライムアフターデイズ」となっていて「ビフォー」が抜けていた……
76DRACU-RIOT! (ゆずソフト)
CGは綺麗、立ち絵は良く動く、システムは十分、はずれキャラがいない、声優は豪華、シナリオは並、えちぃシーンが意外とエロい……けれどひよ里が攻略できない。そんな最後の欠点以外は決して悪くはない萌え重視のキャラゲーで、既存の吸血鬼作品の設定を広く浅く取り入れてあるのはご愛敬。
76黄昏のシンセミア (あっぷりけ)
前作以上のクオリティ → 長文感想(658)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 35h / 面白くなってきた時間 : 2h

ログイン






検索