iosifreesiaさんの得点順コメント

iosifreesia

えっちなゲームを嗜みます

HP/BLOG :
「メモリア!」三回唱えるとパワー全開になれる

得点順コメント

95初恋サクラメント (Purple software)
オールクリア後に聴く青空の約束は最高の一言
90ショコラ ~maid cafe ”curio”~ Re-order (戯画)
退屈なシステムのせいでイベントらしいイベントもほとんどないのにやたらと長い共通√、攻略キャラは多いものの半数はあっという間に終わる個別√などマイナス要素は多かったものの、翠、香奈子と香奈子ショートストーリーは流石のシナリオ
90はるかぜどりに、とまりぎを。2nd Story ~月の扉と海の欠片~ (SkyFish)
死と向き合うことを丁寧に描いた作品。作品の死生観、星との関わりを通じての成長、幼馴染である小枝子との距離感、卯里√が秀逸。ぴょこぴょこ動く立ち絵がたいへんかわいい
90World Wide Love! 世界征服彼女ファンディスク (Navel)
各ヒロインとのアフターはボリュームこそ短めなもののいちゃラブ成分マシマシでとても幸せになれたが、それ以上に追加の良子様√の完成度が素晴らしかった。サブキャラのシーンも各1枠あり充実。
90ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1- 武士の鼓動(A samurai's beat) (インレ)
命を賭して主君の仇討ちに臨んだ赤穂浪士、高田馬場で武士になったと語る堀部安兵衛、剣の腕だけを頼りに農民からのし上がった新撰組鬼の副長土方歳三、“誉れの三百石”荒川十太夫など、様々な武士の生き様を描いた濃厚なヒューマンドラマ
90幻創のイデア ~Oratorio Phantasm Historia~ (3rdEye)
“超最強”なゴキゲンオーマンとも゛こも゛こ…わたしは、これかな
85歪んだ嘘の恋とレッテル (studioオルカ)
有紀は冴子よりあとでプレイするのが無難です
85パコマネ わたし、今日から名門野球部の性処理係になります… (Frill)
ど、どんなって…決まってるじゃないですか!サイコーですよっ! → 長文感想(375)
85円交少女 ~陸上部ゆっきーの場合~ (Frill)
冒頭のゆっきーのモノローグと最後のパコの語りは秀逸。ロープライス作品なので円交をするに至る過程があまりにもお粗末なことやシーンの内容自体は平凡なのも許容範囲だし、塗りのエロさも健在だったので大満足
85Trippers. -彼女との学園生活を破壊する、1通の手紙- (Lamia)
導入とオチの付け方はかなりチープだったが、主人公とヒロインたちが共に調教されていく流れの鮮やかさは見物。楓ちゃんの可愛さ、健気さ、一途さがあってこその背徳感。
85ゆきこいめると (FrontWing)
硬くて太くて暖かいおち○ぽで濃厚雪解け孕ませっくす♡
8511月のアルカディア (LevoL)
紡いだ絆と引き換えに、俺は未来を盗むゲーム…ではありませんでした。キャッチコピーに惹かれて買っただけに残念。ヒロインはみんな可愛いし、全体を通して続きの気になる面白さではあったが、決定的な盛り上がりには欠けるし、せっかくの異能設定がバトルでほとんど活かせていないのは惜しい。留年ッセのものすんごいフェラチオ看護
85CARNIVAL (S.M.L)
学視点のシナリオ1CARNIVALでの、陰鬱でありながらもハイテンポなモノローグ調で進むテキストは読んでいてとても快く、展開も全く読めなかったので大変楽しめた。シナリオ2以降は展開がわかっていたぶんシナリオ1ほどの興奮はなかったものの、最後まで飽きることなく面白く読むことができた。古いゲームなのであまり期待していなかったえっちシーンがどれも例外なくエロかったのが嬉しい誤算
85彼女のセイイキ (feng)
ボリュームは3、4時間程度と短く、ドSお嬢様に執事として仕える云々といった設定もあまり活かされなかったものの、冬華ちゃんがたいへん可愛かったので満足。コンビニ店員ちゃんの√が欲しい
85それは舞い散る桜のように 完全版 (BasiL)
何気ない日常シーンの面白さでは随一。完全版昇格ヒロイン2人以外はシリアスをそのまま使い回し、過程をすべてすっ飛ばしていつの間にか終わる各物語と大胆な手抜きはあるものの、とても楽しくプレイすることができた。
85箱庭ロジック (Cabbit)
「箱庭」の町を舞台とする連続少女失踪事件を捜査する本編、要所要所で挟まる「箱庭の物語」、幕間で箸休め的に挟まれる「箱庭の裏庭」を、ルートロック以上に細かいシナリオロックである「鍵」システムを掻い潜り、徐々に真相に近付いてゆく構成のシナリオ。徐々に明かされていく作り上げられた「箱庭」の謎、各キャラクターの背景などにはとても惹き込まれたが、Cabbitの御多分に漏れず個別√はどれも少し物足りないボリュームに収まっていた。ローンで庭付き一戸建てを購入し瑚子ちゃんを飼いたい。
85全裸登校訓練 (4H(同人))
ある特殊な行事に向け、全裸で登校するための訓練を積むゲーム。クールで知的なヒロインが露出の羞恥に晒される様にはとても興奮させられた。
85彼女はエッチで淫らなヘンタイ (ensemble SWEET)
お嬢様で特殊性癖持ちのヒロインたちから結婚を前提に迫られえっちしまくるゲーム。どの√もテンポよく、大体ずっとエッチし続けているだけなのにダレることもなく一気に読み進められた。CG、特におっぱいやおしりの柔らかさの表現とヨダレがたまらないが、卑語は殆どなし。ハードなエロが好きな人には少し物足りないかもしれないが個人的には大満足。
85Dear My Friend (light)
司シュトラッセきゅんのおちんちんぴゅっぴゅしてあげたい
85聖娼女 ~性奴育成学園~ (Frill)
バルーンウインドウもさることながら、独特の台詞回しのおかげでエロさは勿論とてもテンポがいいような印象を受けた。ヒロインが堕ちる様というよりは主人公が口八丁でヒロインの売春行為への抵抗を薄めたり牝としての性衝動を引き出したりする過程を楽しむゲームだった。ダークなOP主題歌COLD BUTTERFLYに反してほぼ全√が愛のある和姦。
85すまいるCubic! 水平線まで何マイル? -アフター&アナザーストーリーズ (ABHAR)
本編で殆どなかったイチャラブ分、ひとり1回ずつしかなかったシーンなどをしっかりと補完したいいFD。会長√などに関してはこちらの方が踏み込んだ内容になっているくらいに感じた。朋夏√だけやけに短い、湖景√の展開がワンパターンで多少クドいところは気になったが、個人的には本編以上に満足度が高いくらいの出来。上村君シナリオは人を選ぶかもしれない
85‘&’ -空の向こうで咲きますように- (暁WORKS)
8年越しの冒険譚。人智を超える道具を手にした主人公一行が二度目の冒険を通じて様々な物を得ていく過程を描く。本作の一番の見所である道具は勿論、その所有者となる登場キャラも沢山出てくるが、設定やキャラ付けがしっかりしており、必要のないキャラというものがいないゲームだった。主要5√+おまけの1√といった具合で、八重の√だけ著しく展開が異なる印象を受けた。また、プレイ前にはライター陣的に読みづらい難解なシナリオかと思っていたが、予測に反してとても平易な言葉遣いで、他の同ライター作と比べると各段に読みやすいのも特徴だと思われる。
80アイドル裏営業 ~汚されたステージ衣装~ (チャンネル奪)
目新しいものは何もないテンプレートな枕営業シナリオでしたが、Hシーンにおけるテキストの多彩な表現力には目を見張るものがありました。
80アイカギ2 (あざらしそふと)
裸立ち絵のおなかが最高に美しかったです
80メモリア (Purple software)
メモリアを巡る話自体はかなり面白かったが、内容のない日常パートがとても長く、それも各個別にあるので既読スキップも出来ず若干苦痛だったが、攻略ヒロイン5人中4人がたいへん可愛かったのでなんとかなった。異常なカレー押しと冒頭の謎アニメーションは最後までよくわからなかった。
80まじぷり ふぁんでぃすく (Purple software)
かなりの頻度で何の脈絡もなく3Pが始まるFD。
80AYAKASHI H (CROSS NET)
ペンギンさんとオオサンショウウオが嫌いになるADV
80まじぷり -Wonder Cradle- (Purple software)
主人公を筆頭として常識の欠如した奇人変人のオンパレードで、共通√はずっと腹を抱えて笑い続けていた。個別は未亜√が正統派妹ゲーでかなり読ませる内容だったが、それ以外の√での魔法の国とのなんやかんやはだいたい退屈で、共通での会話の勢いもなくなりただただつまらなかった。有里ちゃんのノリツッコミがお気に入り
80エロ本を捨ててから兄の様子がおかしい (Lamia)
不器用な兄妹の性愛事情のような何か。えっちシーンの大半にアニメーションがあるため実用性もそれなり
80恋妻くずし (夜のひつじ(同人))
夫への強い愛情を持ち続けながらも間男を強く拒めずズルズルと流されていく様子が妻の一人称でとても丁寧に描かれており、後ろめたさや背徳感が伝わってくるようだった。堕ちる過程に比べて締めが随分アッサリだったのは少し物足りなかった。サブルート→前日譚→メインルート推奨
80~パンツを見せること、それが……~大宇宙の誇り (WHEEL)
ハイテンポなギャグの応酬が楽しいゲーム。キャラも可愛くプレイも多彩。シナリオは無いに等しい
80SchoolCaptain 会長候補はご立腹 (Digital Lover(同人))
疎遠になった幼馴染と距離を戻していく過程が丁寧に描かれており、ヒロインのツンデレの塩梅も申し分なかった
80月に寄りそう乙女の作法2 (Navel)
もみもみの三十路おっぱいもみもみ
80ハロー・レディ! -New Division- (暁WORKS)
内容は菱吾と美鳥2人の個別√のみで、本編が気に入った人向け。どちらのシナリオも好みだったがもう少し他のヒロインも見たかった
80乙女が奏でる恋のアリア (ensemble)
共通、個別共にボリュームは控えめで個別の展開も似たり寄ったりだったが、どのヒロインも魅力的で飽きることなく進められた。欲を言えばアリアにもう少しイベントCGがあればよかった。追加パッチの2人がお気に入り。
80全裸登校週間 恥辱の三週間 (4H(同人))
元国民的アイドルが公衆肉便器としてただひたすら犯されるゲーム。強姦・輪姦色が強く露出羞恥要素は弱い。
80優良健康生徒審査会の記録 (4H(同人))
恥ずかしがることさえ認められない状況下での無理難題の数々で、極度の羞恥に晒され悶えるヒロインの姿にはとても興奮させられた。
80こみっくパーティー (Leaf)
イベント発生がランダムだったり周回を重ねてきてからの同人誌制作パートの作業感などマイナス要素もあったが、同人誌制作とヒロインとの交流のバランス取りであったり、同人誌制作の効率向上への工夫など様々な楽しみ方の出来るゲームだった。猪名川の強烈な関西人キャラがお気に入り。
80eden* PLUS+MOSAIC (minori)
本編では通過点でしかなかったヒロインたちの楽しげな姿が見られて大満足
80永久恋愛みるくクリーム ~オナニー×オナニー~ (わるきゅ~れ)
タイトルから想像させられる以上にぶっ飛んだ内容。明日菜ちゃんの凄まじいまでの性欲とノリノリの喘ぎ声、それに常人にはとても思いつきもしない斬新なオナニーに最初から最後まで笑いがおさまらなかった。