andanteさんの得点順コメント

andante

得点順コメント

100Ever17 -the out of infinity- Premium Edition(非18禁) (KID)
このゲームに百点を点けてしまうと他のゲームにはもう百点は点けられない
99THE iDOLM@STER(XB360)(非18禁) (namco)
作業ゲー、ですが絶妙のバランスのおかげで苦にならないというより、むしろ面白い。シナリオ云々ではなくプレイしていて非常に楽しいゲーム。このクラスのゲームは当分出ないでしょうね…。ナムコの奇跡
99CARNIVAL (S.M.L)
間違いなく人を選ぶ作品ですが、好きな人には本当にたまらない作品だと思います。
98夏めろ (AcaciaSoft)
もっと評価されていい究極の萌えゲー。2007年のタイトルでは「キラ☆キラ」を超えてこれが一番ですね。敢えて似ているタイトルを挙げるなら「天使のいない12月」でしょうか、売れ線の萌えゲーを面白いと感じられず、萌えゲーに否定的な人にプレイして貰いたいです。
98シンフォニック=レイン 愛蔵版(非18禁) (工画堂スタジオ)
ミステリ的にも凄いと評価されている作品ですが、ミステリ的要素の解説をしている感想が見当たらなかったのでその解説です。 → 長文感想(4391)(ネタバレ注意)
98シンフォニック=レイン(非18禁) (工画堂スタジオ)
アンチミステリの構造を意識したアンチギャルゲーとも云える作品。ギャルゲーミステリ史上では最高傑作。タイトルも考え尽くされておりギャルゲーでは最高峰、面白さとしては一番ではないですが → 長文感想(1030)(ネタバレ注意)
97キラ☆キラ (OVERDRIVE)
前作の失敗を繰り返さなかったのは流石、今作は非常に完成度の高い作品となっており万人受けする内容。ただライターの力試しと言った感が強く「CARNIVAL」や「SWAN SONG」が好きな人が求めていた物とは微妙に違うんじゃないですかね。テーマは完全に瀬戸口なんですが、この人の良さは不完全さだと思いますので。
97天使のいない12月 (Leaf)
特別秀でてる物はないと思うが、世界観がとても美しい
97家族計画 (D.O.(ディーオー))
とりあえずエロゲーではこれが最高かと
96沙耶の唄 (NitroPlus)
これ程までに美しいシナリオのゲームは他にないのでは
95素晴らしき日々 ~不連続存在~ (ケロQ)
ようやく「月姫」に匹敵する構成の作品に出会えたと言った感じ。これだけ世界と人物の両方を丁寧に書ききった作品にはそうそう出会えません。ミステリ好きが驚きだけを求めてやると裏切られると思いますが、瀬戸口さん好きとか合うんじゃないでしょうか
95CROSS†CHANNEL (FlyingShine)
設定が似ているゲームもあり、シナリオの矛盾も多い、ただ、そんな事を突っ込むゲームではない、考えるのではなく感じとるゲーム
94Forest (Liar-soft(ビジネスパートナー))
よく「人を選ぶゲーム」と言われてますが、敢えて、このゲームの面白さは多くの人に伝わると
93Quartett! (Littlewitch)
シナリオ自体は平凡だが、とにかくテキストが素晴らしいの一言。そういう意味では人を選ぶかも知れません
92らくえん ~あいかわらずなぼく。の場合~ (TerraLunar)
扱っている題材を絶妙に調理しており、コレ系のゲームでは一番の作品。空回りする作品が多い中よくもまあこれほどの物を作った。
92Fate/stay night (TYPE-MOON)
ノリと勢いだけのゲーム、小説と言うよりは漫画の様な面白さ
91秋桜の空に (Marron)
とにかく笑えます、そして人によっては泣けます、単純ですが凄いゲームです
90星空☆ぷらねっと ~夢箱~ (D.O.(ディーオー))
ここが凄い、というよりは短所のないゲーム、キャラクターに魅力があり、プレイしていて楽しいゲーム
89Crescendo ~永遠だと思っていたあの頃~ Full Voice Version (D.O.(ディーオー))
バカをやらない「グリグリ」と云うか、雰囲気的には「Silhouette」に似ている、こちらの方が古いんですが。シナリオ単品で見た場合「Silhouette」には凄いヤツがあるので勝てていないと思いますが、完成度ではこちらの方が勝っていますね。高評価に見合った名作
89AIR (Key)
欠点の多いゲームだが、やはり名作と呼ばれるだけのモノはある
88暁の護衛 (しゃんぐりら)
面白すぎ。世界構築・シナリオ・テキスト、どれをとっても超一流とは言い難いが、全てが高いレベルでまとまっている。特筆すべき点が無いゲームでこの面白さは数年に1本クラス
88腐り姫 ~euthanasia~ (Liar-soft(ビジネスパートナー))
人の心理がリアルに描かれていることもあって、エロゲーとしては異質な作品
87それは舞い散る桜のように (BasiL)
これだけ欠点がハッキリしている作品も珍しい、それでも名作と思える凄さがある
86パンドラの夢 (ぱじゃまソフト)
笑い、萌え、泣き、鬱、全てを兼ね備えた作品、後半あからさまなパクリがあって引いたが、ラストは見事としか言い用が無い
86グリーングリーン (GROOVER)
人を選ぶゲーム、ベタな恋愛シミュレーションを求めてる人には合わないでしょう
85ときめきメモリアル2(PS)(非18禁) (KONAMI)
今さらプレイしてここまでハマるとは。自分にとっての99年ベストは「加奈」でも「Kanon」でも無く「ときメモ」だったという事に気付くのに何年放置していたんだろう。琴子の人気の無さだけは理解不能(笑)
85グリーングリーン3 ハローグッバイ (GROOVER)
シリーズ最終作に相応しい出来、最後なのでかなり狙っている展開もありますがこの作品を追いかけてきた人にはきっとマイナスにはならないでしょう
84うたわれるもの (Leaf)
当たり障りのない名作。無難な作品だが、それでいてこのクォリティは褒められる
84Re: (S.M.L)
「グリグリ」や「グリグリ3」に85点以上の点数をつけてる人には是非プレイしてもらいたいゲーム。平均点が低いのでそれほど期待はしていなかったのですが、かなり面白かったです
84ONE ~輝く季節へ~ (Tactics)
このスタッフの方達が作ったゲームでは最も完成度が高い作品なのでは
83CLANNAD(非18禁) (Key)
笑いは最高レベル、ただそれ以外には進歩が感じられず、前作の焼き直しの印象を受けた
82ANGEL BULLET (Liar-soft(ビジネスパートナー))
「埋もれている名作」、名前だけはライアーソフトのゲームなので有名だと思いますが、これはいつものバカゲー路線だけではなく「Forest」や「行殺!新選組」等のシリアス、バカ路線を融合させておりシナリオも名作と呼べる出来です。西部劇ものとしては「続・殺戮のジャンゴ」より優れているので是非プレイしてもらいたいですね。
82月姫 (TYPE-MOON)
シナリオ全体を通して無駄が多いが、終盤は見事
82君が望む永遠 (âge(age))
演出が素晴らしいゲーム、他のゲームを寄せ付けないレベル、いらないと思えるシナリオもあり、そこが残念だった
81WW&F ~大正帝都伝奇譚~ (MBS Truth)
唯一にして最大の欠点が打ち切りで終わってしまっていること。打ち切りでこの点数をつけてしまうほど面白かっただけに続編も出ていないのは非常に残念
81”Hello, world.” (NitroPlus)
ひたすら長いという評判に踏ん切りが付かず5年以上積んでいましたが、総プレイ時間は35時間程でした。参考までに
81さかあがりハリケーン ~LET’S PILE UP OUR SCHOOL!~ (戯画)
戯画にこのような作品が作れたとは意外、素晴らしきかな青春バカゲー。「グリーングリーン」の馬鹿成分を多少削った感じ。
81STEEL (Graviton)
評判通り名作と言っても良い出来、結構難解なシナリオなのでそういうのが好きな人で時間のある人はやる価値はあると思います。 長文感想は不明となっている点の解釈です → 長文感想(1282)(ネタバレ注意)
81My Merry May with be(PS2)(非18禁) (KID)
2本がセットになったお得なパッケージ。追加されたシナリオの出来も良く「May」や「Maybe」を単独で持っていても高くないのなら購入する価値はあります。 → 長文感想(450)(ネタバレ注意)
80MUSICUS! (OVERDRIVE)
OVERDRIVEの最終作としては少し物足りないが、10年ぶりに80点以上をつける気になる面白さではあったのでプレイ出来て良かった。
80暁の護衛 ~プリンシパルたちの休日~ (しゃんぐりら)
シナリオ的には駄目な方向に向かっているが、相変わらずテキストが面白い。ボリュームを考えると、アリスソフト並に冒険的な価格
80私は私のまま、誰にでも変われる ()
引っ張るだけ引っ張って無難にまとめた作品。というと聞こえが悪くなってしまいますが、殆んどのエロゲがそのレベルにすら達してませんで、これはこれで評価。人は選ぶようですが個別ルートも面白かったので、個人的には劣化「Ever17」と言う評価(良い意味で)
80I/O(PS2)(非18禁) (GN Software)
かなり満足できる出来。SFアドベンチャーの傑作と云っても良いでしょう。ただし楽しむためにはある程度の精神年齢が要求されるかも知れません。たとえ「すーぱーはっかー」が出てきても温かい目で見守ってあげられるくらいの気持ちを持ってプレイしましょう。
80Kanon(PS2)(非18禁) (GungHo Works(Interchannel、NECインターチャネル))
「Kanon」の説得力に欠ける解釈です。 大昔に書いたネタ文章が見つかったのでそれも追記/2010.4 → 長文感想(3435)(ネタバレ注意)
80青い涙 (CDPA)
このブランドが受けいれられなかった業界に失望、デビュー作に「Silhouette」を出せていれば現状とは違う結果になれていたかもしれないが…
80Silhouette (CDPA)
まさに『埋もれている』名作ですね。シナリオの出来は中央値や平均値以上の出来です。…まあつまりシナリオ以外で点数を落としてるんですけど、シナリオ重視でアンチメジャー志向の方は是非。一年以上経ってようやく長文感想です。 → 長文感想(2645)(ネタバレ注意)
80Kanon (Key)
誰にでも薦められる名作、エロゲーと言えばKanon、それくらいの作品ではないでしょうか
79電波電波カプリッチョ!(非18禁) (なすびあん(同人))
ギャグだけで世界を狙える逸材。シナリオ・キャラクターは及第点レベルと言ったところだが、とにかくギャグが頭抜けている。無料でプレイ可能な上に開始してすぐに「これは面白いw」と分かる掴みなので多くの人にオススメ。
79Prismaticallization(DC)(非18禁) (ARC SYSTEM WORKS)
知る人ぞ知るループ物の傑作、システムがシナリオに特化しておりノベルゲーなのにルービックキューブやパズルを解いているような面白さがある。99年のPSソフトだが現在はPSアーカイブスで絶賛配信中、長文は気に入ったセリフ → 長文感想(151)