7080526さんの得点順コメント

7080526

装甲悪鬼村正に囚われ続けているタイプのおたく
整合性の取れたシナリオよりも勢いのある作品を好きになることが多いです

広く浅く
70以上は基本全部好きです
50点より低い点はよっぽどのことが無い限りつけないようにしてます

Twitter :
@P_7_1

得点順コメント

100装甲悪鬼村正 (NitroPlus)
このゲームのお陰で価値観が変わりました。
99ランス10 (ALICESOFT)
ランスシリーズを締めくくるにこれ以上は無い最高のシナリオとゲームバランス、メインのシナリオもさることながらサブの食券イベントも一キャラ一キャラしっかり作られてて圧巻の一言です。29年間、本当にお疲れ様でした
総プレイ時間 : 175h
98WHITE ALBUM2 ~closing chapter~ (Leaf)
恋愛ゲームの一つの到達点だと思う。全ルート面白かったと胸を張って言える数少ないゲームです。
97サクラノ詩 -櫻の森の上を舞う- ()
素晴らしき日々のその先。素晴らしき日常。人が生きていく上での「幸せ」について考えるゲーム。二年ぶりに頭から通して再プレイしましたが、どうやら俺はこのゲームのことが思ってた以上に大好きだったみたいです。
93ランス・クエスト マグナム (ALICESOFT)
プレイ時間はW2クリアまでの時間
総プレイ時間 : 100h / 面白くなってきた時間 : 1h
92金色ラブリッチェ (SAGA PLANETS)
振り返ってみれば、全ての瞬間が金色に輝いて見えたーー → 長文感想(224)(ネタバレ注意)
90虚構英雄ジンガイア FINAL(非18禁) (ばかすか(同人))
vol1~3の集大成、自分の予想を遥かに超えた作品でした。キャラクター達の生きた輝き、さりげない伏線の回収、熱いバトル……ラストに進むにつれて増していく勢いとあまりに美しいラストシーンに、一観測者としての俺も駆け抜けて燃え尽きた、まさに「魂」のゲームです。数え切れないくらいの選択肢の上に人は成り立ち、ヒーローも正義も人の数だけあってどれが正しいのかなんて分からないけれど、それでも彼はこの物語で間違いなく「英雄」だったんだって言えます。これはいつか父親になるADV、ヒーローに憧れた少年が本当のヒーローになるADV。
90ファタモルガーナの館(非18禁) (Novectacle(同人))
登場人物の苦悩や葛藤が画面越しに伝わってくる良いゲームでした。人生ままならない、やりきれない、あの時あそこでああしていれば……と分かっていてもそう簡単に訂正しきれないのが人間というものでして。そんな人々の前に現れた彼は間違いなく「天使」だったのでしょう。二人の未来に、光あれ!
90抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳はどうすりゃいいですか? (Qruppo)
エロで笑いをとりつつも、エロに真剣に向き合った最高の「エロ」ゲー!笑いも泣きも燃えも全部詰まった最高のゲームでした!「抜きたし」をやらずに2018年は語れない、さあそこの貴方もレッツ、ハメハメ!! → 長文感想(1887)(ネタバレ注意)
90ノラと皇女と野良猫ハート2 (HARUKAZE)
ノブチナルート。ノブチナルートの存在が全て。「死生観」と「友情」と「家族」、無印から続いてきた「ノラとと」自体のテーマ、魅力を最大限に引き出してシリーズ全体の「格」を一段も二段も引き上げてくれた最高のシナリオに最大級の賛辞を。ありがとうHARUKAZE。生まれてきてくれてありがとうノラとと → 長文感想(300)(ネタバレ注意)
89乙女理論とその周辺 -Ecole de Paris- (Navel)
つり乙BAD→乙りろ共通→りそなENDの流れがほんと好き。唯一パッとしなかったエッテルートもその後で補完されてるしまぁいいかなって
88さくら、もゆ。 -as the Night's, Reincarnation- (FAVORITE)
長い、長い、愛と勇気の物語。確かに中弛みはするのだけど、シナリオが長いことそれ自体に面白さの理由があるので中々好みが分かれるゲーム → 長文感想(460)(ネタバレ注意)
88Summer Pockets(非18禁) (Key)
在りし日の「眩しさ」、忘れかけていた少年時代に得た大切な物を思い出させてくれた素晴らしい「夏ゲー」でした。とにかく紬ルートと鴎ルートのクオリティが凄い。長文は殆ど紬ルートのお話 → 長文感想(648)(ネタバレ注意)
88刃鳴散らす (NitroPlus)
赤音が待つ。伊烏が征く。二人の間に余計なものなんてもう、何も無い
88あの晴れわたる空より高く (Chuablesoft)
導入共通個別全部標準以上の面白さで個別で積み上げてきたことを生かしたTrue、バカだけど行動力は人一倍あってうじうじ悩まない最高の主人公、tipsと図解で分かりやすい説明、そりゃあこれだけ面白くなる要素そろえてたら文句なんかありませんよ。最高でした
88フォセット -Cafe au Le Ciel Bleu- (戯画)
パルフェ大好きな人間なのでぶっささりましたよええ。里伽子抄は卑怯
88CHAOS;CHILD(非18禁) (5pb.)
妄想科学シリーズ一本目でしたがとても面白かったです。 → 長文感想(403)(ネタバレ注意)
88神咒神威神楽 (light)
ベストバウトは形士朗vs宿命。異論は認める → 長文感想(165)(ネタバレ注意)
88戦国ランス (ALICESOFT)
(GiveUp) 本編正史ルート一周のみ
87恋×シンアイ彼女 (Us:track)
夜空に輝いてる「星」には、どれだけ手を伸ばしても届かなくて。それでもいつかは届く気がしていて――。俺も洸太朗君も、そんな星の瞬きに魅せられてしまった一人なのかもしれません。これは間違いなく恋物語、「親愛なる彼女」に向ける「恋心」のお話。 → 長文感想(1481)(ネタバレ注意)
87ソーサレス*アライヴ! ~the World's End Fallen Star~ (Fluorite)
[ネタバレ?(Y1:N0)]長文感想(826)(ネタバレ注意)
87アメイジング・グレイス -What color is your attribute?- (きゃべつそふと)
序盤は正直退屈ではあったけど、半分を超えた辺りから徐々に面白さが増していき「ある一点」を超えた辺りから一気に面白くなるゲーム。わたしは「彼女」のことが好きなのでこのゲームのことも好きです。(長文はネタバレ全開なので注意) → 長文感想(498)(ネタバレ注意)
87もののあはれは彩の頃。 (QUINCE SOFT)
声を上げて泣いたり、心に突き刺さるシーンがあった訳じゃない、でもシナリオがひたすらに読んでて面白くて、時間を忘れて夢中でプレイしてました・・・・・二重三重に張られた伏線にキャラ同士の駆け引きに双六の先を読ませない展開・・・黒幕は分かりやすかったけど最終戦は自分の予測を遥かに超えた熱いバトルが見られて俺は満足です。これぞ2017年のダークホース。琥珀ちゃんが好き
87超電激ストライカー (OVERDRIVE)
好きな章は零の章、愛の章、空の章です。鋼の章と光の章はテンポ悪かったし無印ほどの熱さは無かったけど嫌いじゃない
86ハロー・レディ! -Superior Entelecheia- (暁WORKS)
「Superior Entelecheia」自体は約3時間~4時間ほどのプレイ時間。本編では語られなかった「ありえたかもしれない未来」であり、ハロレ世界の謎に迫ると同時に本編とFDの計6ルートのシナリオのオーラスに相応しい密度の高いシナリオで最高に満足です。「成田真理は世界に反逆する。成田真理が成田真理であり続ける為にーー」
総プレイ時間 : 35h
85アオナツライン (戯画)
王道、まさに王道。ありふれた題材に平凡なキャラクターから繰り出される物語は、ありふれた世界観だからこそ無駄を一切省くことが出来、それ故にどこまでも純粋に青春、もとい青い「夏」を感じることの出来る名作。変化を望む自分と変化を恐れる自分の間で揺れる、等身大の少年少女たちが眩しくて…… 「Blue,Summertime Blue.」青い、青い夏。その青さは空の青さであり、海の青さであり、見ているこっちまで恥ずかしくなるくらいの「青臭さ」でもあって……そんな「青さ」がどうしようもなく愛おしかったです。最高の、夏でした
85カサブランカの蕾 (DOLCE)
最初から空っぽだった恋。空恋。 → 長文感想(114)
85エヴォリミット (propeller)
まだ見たことのない世界に向かって必死に進もうとしていた人々のお話。主人公達も、敵も、目的の為に必死に食らいついてでも何かを成そうとしていたのがよかったですね
85CyberRebeat -The Fifth Domain of Warfare-(非18禁) (E.N.Nach(同人))
電脳世界や仮想空間を舞台にした作品は数あれど、「ハッキング」そのものをメインにして熱いバトル作品に仕上げてるこの作品は凄い。システム面やシナリオに粗いところはあるものの唯一無二の輝きを秘めた良作 → 長文感想(135)(ネタバレ注意)
85未来ノスタルジア (Purple software)
伊織~ヒナルートまでで78点、杏奈ルート中盤までで+10点、ED後のエピローグで-3点 → 長文感想(93)(ネタバレ注意)
85いつか、届く、あの空に。 (Lump of Sugar)
勘違いではなく「そういうもの」だと理解した上でプレイ。思わず時間を忘れて読み耽っちゃったよ……このゲームがLump of Sugar以外のメーカーから出てたらまた評価違ったのかなぁ……なんてね → 長文感想(90)(ネタバレ注意)
85鬼哭街 The Cyber Slayer (NitroPlus)
一章一章展開変わるし飽きる前に読みきれたしでいい短編でした 無駄の無いシナリオ構成がグット
85Dies irae ~Interview with Kaziklu Bey~(非18禁) (light)
Diesとヴィルヘルムが大好きな人に贈る、最高のファンディスク → 長文感想(176)(ネタバレ注意)
84宿星のガールフレンド -the destiny star of girlfriend- (mirai)
こんな距離感、好きになっちゃうに決まってるじゃないの……
84大番長 Big Bang Age (ALICESOFT)
久那妓、扇奈ルート両方終わったのでとりあえず。地域制圧シミュレーションが苦手な自分でも慣れたら余裕な位の難易度で遊びやすいのが良かったですね。二週目以降が作業感出ちゃうのが難点
84凍京NECRO (NitroPlus)
スタイリッシュで斬新なシステムは、慣れてくるとサイバーでSFな世界観にマッチしていてかっこよくていいな、と思えましたが、始めた時は前衛的すぎて「パソコンが壊れたのか!?」なんて一瞬思ってしまったり慣れるまで時間がかかったりと賛否分かれる所。Trueが一息で読めるくらいの長さなのがいいですね
84ユメミルクスリ (rúf(ruf))
ふわふわとした夢から覚めて現実に生きていく話。3ルートとも違った魅力があるけど俺はあえかルートが一番好き
84ルリのかさね ~いもうと物語り~ (ねこねこソフト)
RURIルートこそが正しく「いもうと物語り」。フルプラにしては短めですが満足度は高かったです
84きっと、澄みわたる朝色よりも、 (propeller)
一週目はそれほどでもなかったけど二週目から一気に面白くなった印象。いつ空ほどの超展開がないから朱門さんゲー入門にいいのかもしれない(てきとう)
84Bullet Butlers (propeller)
主従関係が印象的なファンタジー要素ありのバトル物。ハードボイルドな脇役たちがいい味出してます
83はるまで、くるる。 (すみっこソフト)
この手のゲームではよくある伏線回収での驚きだとかそういったものはありませんでしたが、その分演出や言葉選びが上手く、主人公の苦悩や絶望がまるで自分のことのように伝わってきました。あまり多くをべらべら語るようなゲームでもないので、ラストシーンを見たときに感じたものが全てでした、とだけ。
83イブニクル2 (ALICESOFT)
ユーザーを楽しませようとして新たに追加されたシステムがストレス要素になってしまったり、敵キャラが全体的に強くて前作の魅力である「とっつきやすさ、遊びやすさ」といった物は失われたように感じます。しかし今作が全く駄目という訳では無く、主人公のアレク君は医者として彼なりの美学を持っておりプレイ中もかっこよく思えるシーンが多々ありました。スキルありきのエンカ率、英雄病の発生間隔を調整するなど、ゲームバランスを少し調整するだけで前作とは違う「イブニクル」に成れたはずです。ゲームバランスの難しさを再確認出来た一本でした。
83見上げてごらん、夜空の星を (PULLTOP)
ーー何時から俺たちは夜空を見上げなくなってしまったんだろう。スマートフォンなんかよりもはるかに綺麗で美しいものが、自分の上に広がっているというのに・・・・・・「星空の美しさ」なんて誰もが知ってる、でも皆が忘れかけていた大切なものを思い出させてくれた素晴らしいゲームです。 → 長文感想(257)(ネタバレ注意)
83Rance IV -教団の遺産- (ALICESOFT)
95版をクロームでプレイ。序盤少し苦しかったけど慣れてからは八割オートでもさくさく
83赫炎のインガノック ~What a beautiful people~ (Liar-soft(ビジネスパートナー))
「今、おとぎ話をひとつ」公式サイトのwebノベル、特に「After the Inganock」は必読。本編で足りなかったものを補ってくれた最高の後日談に感謝
83景の海のアペイリア (シルキーズプラスDOLCE)
伏線回収はよく出来てたと思うしネタバラシも良かった。しいて言うならラストちょい弱かったかなって印象

ログイン






検索