351gsjeo98さんの得点順コメント

351gsjeo98

得点順コメント

88ヴァルプルギス (KAI)
内容的にはほぼ快楽堕ち陵辱系傾向、ごく少数の苦痛系傾向の陵辱は全てわかり易い選択肢で回避可なので、そうした傾向が駄目でも陵辱が苦手でなく絵に惹かれたならば十分お勧めできる。同社の他作品と比較してHシーン数はやや少なめだが、その分、Hシーンの尺は長め。ネタバレは快楽堕ち系・苦痛系の傾向別Hシーン数 → 長文感想(140)(ネタバレ注意)
75ブレイズハート (KAI)
内容的にはほぼ快楽堕ち陵辱系傾向、ごく少数の苦痛系傾向の陵辱は全てわかり易い選択肢で回避可なので、そうした傾向が駄目でも陵辱が苦手でなく絵に惹かれたならば十分お勧めできる。ネタバレは快楽堕ち・苦痛拷問系の傾向別Hシーン数 → 長文感想(144)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h
70痴漢者トーマス (XUSE)
一見バカゲーだがよくよく考えるとダークな部分も少し有り。絵的な可愛さもあって良い。やや昔の作品なこともありディスクレス不可なのが欠点。
70必殺痴漢人II (Anim)
必殺痴漢人1では途中までしか不可能だったゲストキャラの攻略が最後まで可能に。攻略は前作より楽 → 長文感想(414)(ネタバレ注意)
面白くなってきた時間 : 1h
65下半身の壁 ~新・凌辱痴漢地獄 (Anim)
痴漢ゲームパートのない完全なADVのオムニバス形式。絵的にも内容的にもおっさん臭さが漂うが、それでも官能小説的な文章で書かれたエロシーンには妙な味がある。今買うなら単品買いよりもディスクレス可能な他のゲームとのセット版を勧める。
60痴漢者トーマスII (XUSE)
バカゲー。前作もバカな要素はあったが、向こうはそれでもややダークな雰囲気を纏っていたのに対して、こちらは完全なバカゲー。これはこれで悪くはないが、エロさの欠片もないただの作業なゲームパートは如何なものか。