うるぽんさんの得点順コメント

うるぽん

得点順コメント

95神樹の館 (Meteor)
某迷宮古典的RPGが好きな人にお勧めしたい → 長文感想(804)(ネタバレ注意)
95きっと、澄みわたる朝色よりも、 (propeller)
脚本が良いし、春告を初めとした台詞のやりとりに惹かれた
面白くなってきた時間 : 10h
94景の海のアペイリア (シルキーズプラスDOLCE)
ループもの、バトルもの、バカゲーとか色んな要素を叩き込んでおきながら、程良いこってり感で一本の物語に仕上げたのに驚愕。単品ではどこかで見たようなネタも多いが、それらを念頭に置いたプレイヤーとライターの知恵比べという側面も考えるべきか?出てきた文章を順番に考察するだけでは頭が混乱するだけかもしれない。そういう意味では寧ろEVER17に近いのか。 → 長文感想(2076)(ネタバレ注意)
93Rewrite(非18禁) (Key)
ストーリーはボリュームたっぷり。キャラ良し。笑える要素も多い。シナリオライターごとの差は確かにあるがバラエティに富んでると思えばそれ程気にはならなかった。 → 長文感想(1022)(ネタバレ注意)
93穢翼のユースティア (AUGUST)
シナリオの意外性やインパクトで勝負ではなく、海外ドラマみたいに読み手に続きを知りたいと思わせるタイプ。 → 長文感想(1158)(ネタバレ注意)
91Forest (Liar-soft(ビジネスパートナー))
創造する行為の面白さと難しさ。破壊と創造の物語? → 長文感想(278)(ネタバレ注意)
90あけいろ怪奇譚 (シルキーズプラスWASABI)
前作から連続してプレイ。シナリオ分岐が若干難解だがそれも逆に世界観に浸れる良い仕掛けになっている。全ヒロインきっちりとした個性もあり、事件解決後のやや長めの話も物語の世界に浸れる仕掛けとして上等(個人的には所長が印象深かった)。前作の登場人物も本作を台無しにしない程度に絡んできたりするのが良いスパイスになってる。各ヒロインシナリオで物語の全貌はつかめてしまうためTrueエンドが蛇足っぽく感じるのが玉にキズ。 → 長文感想(661)(ネタバレ注意)
90ノラと皇女と野良猫ハート2 (HARUKAZE)
前作よりもシナリオとかの面でパワーアップ。新作出すたびに改善されていく感じ。ノブチナの出番が大幅に増えルーシア姉のデレっぷりが素晴らしい。アイリスのキャラも良い感じ。ユーラシア√がもっとキチンとしていれば・・・
90蜜柑 (C’s ware)
三つの創作世界と現実世界が並行して進んでいってとっても幻想的で重厚な雰囲気が素晴らしい。濃密世界を目撃せよ! → 長文感想(863)(ネタバレ注意)
90Clover Point (Meteor)
バカップル万歳!
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
90夜明け前より瑠璃色な (AUGUST)
ヒロインに存在感あるし、王道。
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 1h
89STEINS;GATE(非18禁) (NitroPlus)
前半はちょっとグダグダしてるけど、後半の盛り上がり、クリア後の達成感は見事。幾らかシステムが悪いのでアーカイブをコンプする気までにはならなかったけど。 → 長文感想(2372)(ネタバレ注意)
89SWAN SONG (Le.Chocolat)
人間の負の部分の展覧会だった。そして何よりもドラマだった。 → 長文感想(560)(ネタバレ注意)
88和香様の座する世界 (みなとカーニバル)
ラストはなんか続編があるのが前提なように思える。とはいえボリューム不足も感じないし、人類は衰退しましたみたいなノホホンとした進行に微妙に毒入りで笑えるヘンテコ妖怪や世界が楽しい。和香様、琉々葉様ともに魅力的なキャラだし各ヒロイン、その他のキャラもきちんと好感を持てるようになってる。 → 長文感想(2206)(ネタバレ注意)
88ドラクリウス (めろめろキュート)
人間性とは人間しか持ちえないものなのか?・・という公式HPにある言葉を念頭においてプレイすべきか。そうでないとほぼ最強のはずの主人公が弱かったり、焦れったいとかでイライラするだけなのではと思った。ギャグとかキャラの良さは優良レベル。
88らぶおぶ恋愛皇帝 of LOVE! (HARUKAZE)
勢いのあるギャグ漫画的なノリが好み。それだけでなく久しぶりにシンパシーを感じるメインヒロインだったし、笑えるだけではない読ませるシリアスなシーンもグッド。
88猫撫ディストーション (WHITESOFT)
量子論の考え方と家族、というテーマが中々しっくりと馴染んでるのがちょっと興味深い。琴子のルートが短い、出番が少ないのがちょっと不満。一番の肝は式子、結衣ルートでここが一番面白い。 → 長文感想(460)(ネタバレ注意)
88雪影 -setsuei- (Silver Bullet)
厳しい大自然の中にありながら細やかなぬくもりを感じられる作品。凄い地味だが、姉との生活がとても暖かい。姉と炬燵は最強。 → 長文感想(516)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 40h
88黒と黒と黒の祭壇 (C’s ware)
色々予想の裏をかかれたかも。そしてそこが面白かった。 → 長文感想(1180)(ネタバレ注意)
88死神の接吻は別離の味 (ALcotシトラス)
たまにはこれぐらいの短さのもいい。 → 長文感想(229)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h
87CROSS†CHANNEL (FlyingShine)
シナリオはやはり面白い。ストーリーの都合から1対1の会話が多くて他の田中ロミオ氏の作品に比べるとちょっと寂しいと感じるけど、やっぱり面白い → 長文感想(1353)(ネタバレ注意)
86私は私のまま、誰にでも変われる ()
このヒロインでこの展開??!!wみたいなの連発。短くこじんまりと纏めて終わるんだろうと、思っていたら最後のともこルートで衝撃。なんだかんだで最初から最後まで飽きずに楽しめた。 → 長文感想(689)(ネタバレ注意)
85ノラと皇女と野良猫ハート (HARUKAZE)
レスリー・ニールセンの映画とか、実験人形ダミーオスカーみたいなノリのように感じた。要するにおっさん向け。自分もおっさんだけど。ストーリーが殆ど印象に残らないが間違いなく面白かったのは覚えている。読み手を飽きさせないように緩急をつけるのは上手いと思う。でもねこのおかんがえは結構すべってたたな。
85彼女たちの流儀 (130cm)
個別ルートがやたらに短いし不要なキャラ√もあるが鳥羽莉√のみでも何かプレイして得した気分になる。 → 長文感想(651)(ネタバレ注意)
855 -ファイブ- (RaM)
これは良い冬ゲー。鬱エンドばかりだけど・・・ → 長文感想(85)(ネタバレ注意)
84なないろリンカネーション (シルキーズプラスWASABI)
ヒロイン琴莉に集中しすぎて全体ボリュームが少ないが、鬼達との性活コメディや変態Mおじさんなどで最初から最後まで楽しめる。犯人がすぐに分かってしまうので推理モノとしては微妙だけど。 → 長文感想(185)(ネタバレ注意)
84天使の羽根を踏まないでっ (MEPHISTO)
お朱門ちゃんの集大成、ベスト盤みたいな感じ。結構良く纏められてるけど其の分ちょっと薄味かな。 → 長文感想(1108)(ネタバレ注意)
82ガンナイトガール (CandySoft(きゃんでぃそふと))
個別シナリオでは殆ど全貌が明かされないまま、敵の襲撃がありそのまま終わる感じがもどかしい。最後の√に集中させ過ぎかも。とはいえそのへんに目をつぶれば一風変わった軍学校ものとして楽しめる。しかしやっぱり主人公と幼馴染の民間人が軍に入り込める箇所が限られてるのでモヤモヤした感じがずっと続くのが我慢出来ないと投げ出しちゃうかも。
82十六夜のフォルトゥーナ (Lapis lazuli)
小菜、時雨がキャラゲー風味、乙女、ルシアがシナリオゲーっぽいか。前半二人の日常がかなり長く感じてだるかったが、後半二人は良妻っぽさ溢れる日常、過去編、ノエル編なども含め本領発揮。 → 長文感想(1012)(ネタバレ注意)
82はつゆきさくら (SAGA PLANETS)
色々詰め込まれてていて、途中で飽きはしないけど中途半端感あり。まあまあってとこでしょうか。とりあえず点数はバニー → 長文感想(621)(ネタバレ注意)
82スマガ -STAR MINE GIRL- (NitroPlus)
死んでも死んでも不屈の精神でピンチを突き破っていくのが爽快。でも同じ世界を何回か繰り返すので後半だれるけど
81あの晴れわたる空より高く (Chuablesoft)
内容的には変態風味近未来SFものだが、きっちりと抑えるところは押さえて青春ものになってる。面白いというよりも色々と愛着を感じさせる内容。 → 長文感想(598)(ネタバレ注意)
81翠の海 -midori no umi- (Cabbit)
館モノとしての雰囲気はまあまあ良い感じ。重厚さのある大作ではないが各分岐シナリオを通して少しずつ全貌が分かっていく課程が面白い。 → 長文感想(1228)(ネタバレ注意)
81青い鳥 ~L’Oiseau Bleu~ (ぱんだはうす)
脈絡も無く場面が変わっていく夢の中ストーリーが個人的にツボ。尻切れトンボっぽい箇所が散見されるのが玉に瑕。 → 長文感想(209)(ネタバレ注意)
81らくえん ~あいかわらずなぼく。の場合~ (TerraLunar)
どれぐらいエロゲ業界の舞台裏をリアルに描いているのか自分には判断は出来ない、がゲームとしてプレイする分には面白かった。素晴らしい双子妹にも出会えた。 → 長文感想(379)(ネタバレ注意)
81ナツユメナギサ (SAGA PLANETS)
どのヒロインも個性があって愛着を感じた。ただ歩ルートのグダグダな部分は残念。 → 長文感想(539)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h
80閉じたセカイのトリコロニー (Tinybell)
閉じた世界、限られた時間で可能性を広げようとする話。脇道にそれたルートが意外とおもろい。
80いろとりどりのセカイ (FAVORITE)
各キャラの立ち絵が明るめの色だが、世界観は陰鬱で独特。その世界観に浸れるかで面白さが変わる。雰囲気モノが好きな自分には良かった。
80幻月のパンドオラ (Q-X)
三人のヒロインその他キャラに外れ無し。まあストーリーそのものは大したことないけど。
80ラブレプリカ (Garden)
生命の倫理に関するテーマを御都合主義にならないよう、重い選択を突きつける。敢えて回答を示さなかったことが賛否を分けるだろうし、粗が多い部分もあるが全体的には意欲的な作品だと思う。 → 長文感想(775)(ネタバレ注意)
80アンバークォーツ ~Amber Quartz~ (コットンソフト)
最初は単なる学園もののようで、いきなりバトルもの、というより戦隊ものに近いような?ちょっとベタだけど盛り上げる要素はきちんと押さえられてて好印象なシナリオ。メインのなゆた√終わった後のミコ姉、サリナ√がもう少し工夫があれば良かったのだけど。
80恋愛0キロメートル (ASa Project)
鬱ゲーなど吹き飛ばせ!といわんばかりの勢いのあるギャグが心地よい。 → 長文感想(134)(ネタバレ注意)
80キラ☆キラ (OVERDRIVE)
其の昔ポール・ウェラーは「ロックが持っていたおかしな幻想では無く、若者たちに本当の夢を与えるような音楽を作りたいんだ」と・・・ → 長文感想(745)(ネタバレ注意)
80朝凪のアクアノーツ (Fizz)
男性キャラとかハンマーで殴ってくる人魚ヒロイン、姉とか序盤でうざいシーンが多くて損してる印象。後半良くなる。
79バカ燃えハートに愛をこめて! (プラリネ)
ペンギン、紫ヘアーのメイド、金髪お嬢様etc...怪作「色に出でにけりわが恋は」と同じようなキャラ配置に最初は不安を覚えたが、こちらは随分マトモ(に感じる)。バカゲーではあるが普通に笑える。
79水月 -すいげつ- (F&C)
伝奇モノ、夢と現実、神話の時代とか個人的に好きな要素が沢山・・・と思って進めてたらいつの間にかキャラゲーになってた