lucky777さんの長文コメントへレスをつけたもの

lucky777

ここで高評価なのを基本プレイしてます。話に起伏がない作品は一応最後までやってますがよっぽど日常会話が楽しくないとほとんど流し読みになります。(注:エロ目的のゲームは高得点でもお勧めではありません)

レス

コメント
レスレスユーザーレスの更新日
80STEINS;GATE(非18禁) (NitroPlus)
バタフライエフェクトのパクr…オマージュですね。わかります → 長文感想(295)(ネタバレ注意)(3)
総プレイ時間 : 30h
最新レスそうですね、擬似タイムトラベル物同士ということでおっしゃりたいことは分かりますが、
正直街中ですれ違って振り向くというシチュエーションは映画ではかなりメジャーな終わり方ではないでしょうか?
ゲームでは少し珍しいですが、前世で繋がっていたり、夢で繋がっていたり、
仮想世界やPCでのやり取りでのみの知り合いだったり、
もしくはなんらかの事情があってもうお互い会うことはないだろうと思っていたり、
そういったお互いその話の中では親しかったが、面識はなかったり、もう出会うことがなさそうな関係で、ラストまで来た場合、
どこか街中で偶然目が合ったり、すれ違って振り向いたり、ぶつかったりといった方法で
出会わせていい余韻を残して幕引きというのは映画好きなら幾度となく目にした光景だと思います。

この幕引きで満足できるかは、今まで多くの人を満足させてきた終わり方と捉えるか、使い古されて目新しさの欠片もない終わり方と捉えるかにかかっていると思います。
私は結構好きですね、こういう終わり方は。
バタフライ・エフェクトの場合は今後の発展がなさそうで微妙ですが、
普通はこういう終わり方の場合シュタインズゲートのようにこの後二人は親しくなっていっていつまでも幸せに暮らすのだろうなぁ、と思えるので。
lucky7772010年09月13日

最新レス-24だけどかなりの良作として90点付けましたね
ってか知識の部分はどれも低い方でしたが、
調べたことあるならどこが間違ってるか分かる訳でマイナスにはならないでしょう
まぁどの程度の知識かにもよるでしょうが…
LHCについてだけは何をしているか知っているだけで仕組みとか具体的な理論
さわりしかしらないので+2として、知識ではマイナスにならないとすると-9で当てはまってる気もする
lucky7772010年09月12日

80STEINS;GATE(非18禁) (NitroPlus)
バタフライエフェクトのパクr…オマージュですね。わかります → 長文感想(295)(ネタバレ注意)(3)
総プレイ時間 : 30h
最新レス映画で言うとバタフライ・エフェクト+マイノリティ・リポート+タイムマシンなイメージ
でも映画じゃ2時間しかないのでその分シュタインズゲートは頑張ったと思う
後ラストは違うような・・・
バタフライ・エフェクトは完全に関係を切って全部忘れたけど最後出会ってめでたし?って感じだったけど
シュタインズゲートは出会い方に変化があった程度でちゃんと同じ時期にしかも片方記憶残ったまま再び出会ってめでたしめでたしだし

バタフライ・エフェクトよりかは主人公に感情移入できましたね
ジャンプ先がどこか分からずに戻ってしまい、どう変えればいいのか分からないより
さすがに変えるとどうなるかが分かっていてそれでも変えようとするという葛藤がある方が良かった。
感情移入というか主人公に頑張って欲しいって感じの気持ちだけど

1しかバタフライ・エフェクトは見てないので2以降のことを言ってるならごめんなさい。
lucky7772010年09月12日

70Trample on “Schatten!!” ~かげふみのうた~ (TAIL WIND)
主人公がフリーザやDIOを殴るのに理由が必要だろうか?そんなもの、奴等が『悪』である以上必要ない!そしてこの作品には彼らのような『悪』が足りないのだ。 → 長文感想(1367)(ネタバレ注意)(3)
最新レス熱血に悪が必要か云々はともかくシャッテンの設定に疑問ってのは同意。
始めに犠牲になった名前忘れた少年やふうりはシャッテンになってからほぼ意思表示できないわけでそんな状態の相手を相手の内面に触れることなく倒し、フォローもなし
納得できるか!っての
その他みたいなキャラならともかく、顔ありで出てきて、それなりにどういった人物か説明されたキャラが死ぬというのに死ぬキャラにスポットライトが当たらないなんてひどいにも程がある
倒した後も主人公はけっこうあっさりしてるし
普通の熱さが嫌だったのかなんなのか分からないけど、犠牲になるならマブラヴやあやかしみたいにそのキャラが魅せて欲しかった。やっぱり命を賭してってのは一番熱くなれる場面だと思うから。

lucky7772009年06月27日