imotaさんの長文コメントへレスをつけたもの

imota

キャラ使い切りのエロマンガでは飽き足らずエロゲへと戻ってきました。
実用性第一で、アナル・異種姦・MC・堕ち・近親・羞恥・ショタ・スカ・TS・NTR・フェラ・マゾ・ロリがツボな事が多いです。
エロは量より質、絵・文・音は同等に重視、評価は満足度で変動有。無駄話しがちですが、変態なりに出来る事をやっていこうと思います。
最近エロマンガの話もしたくなったので、試しにツイッター始めました。

Twitter :
imota_eromanga

レス

コメント
レスレスユーザーレスの更新日
70俺が♀で彼女が♂に!? 気弱美少年と完璧美少女がChange! ~出さないで! 自分のカラダで妊娠させられてイっちゃう!~ (Norn)
(い、いや待て俺!いくらエロいって言われても相手はNornなんだぞ?ああでも本当にエロそうだし俺の子宮もとい財布の口がいやらしくパクパク開いてもうパケ版まで我慢できない・・・ああダメ!!孕む!!俺のレビューが精液まみれで孕んじゃうぅぅ!!!) → 長文感想(851)(ネタバレ注意)(2)
最新レスナンパ男と流されて処女喪失いいよね・・・
純愛ルートではその軽率さを深く後悔したり、オタ男ルートではエロ娘に成長して逆転したり、
まっこと夢恋転生は良きTSゲーでござった。

おっと、Norn新作の話でしたな。
CGについては残念だったけど、作品自体はちゃんと楽しませてもらい感謝です。
入れ替わった方がお似合いカップルの、倒錯感を押し流しそうなほどの盛りっぷりも良し。
てかこんなに孕ませる気満々なヤツは久しぶりに見たぜ・・・

「元男な可愛い女の娘」>「立場の変わった自分」
という需要なのは分かるけど、やはり折角の設定をもっと活かしてほしかったなぁと。
「イケメン化した俺にキュンキュンしてる私」という絵面は、良き中間点に思えましたので。

そんな訳で、「Nornなのにエロい!」から距離を置いた感想と相成りました。
私も私で、「TSスカなんてニッチで最高!」とか主観まみれなまこと先生レビューしてたんで、
amagiさんも今まで通りに己が信ずるTS道を歩んで下され。

では、また何処かのHentaiGameで会いましょう!
imota2014年06月07日

90私のリアルは充実しすぎている(非18禁) (TetraScope(同人))
「え・・・?変態紳士なimotaさんが非18禁乙女ゲー?」「ちげーよ。このオタク君を庇ってるに決まってんじゃねーか」「そーよねー、乙女ゲーとか王子様が出てくるんでしょ?ウケるー」・・・ブチッ。こんな事を言われてまで守る仮面性活なんていらない!俺は!歩君の照れ顔に!キュンキュンしたんだ! → 長文感想(3395)(ネタバレ注意)(2)
最新レス歩きゅんかわいい!歩きゅんかわいい!(挨拶

どもども、お久しぶりですr7689さん。
久しぶりの大雪で世間様は大変みたいですが、我々変態にとっては熱いシーズンになりましたねウヒヒ

いや、普通のユーザーでも大丈夫!TetraScopeの乙女ゲーだよ!
本稿で言いそびれたけど、主人公の顔グラがウィンドウに表示される事で、少女漫画的に客観視もできますしね。
あと何気にフルネーム表示なのも、客観性の確保に一役買ってるかと。

言われてみれば「あゆむ」という名前には縁がありますな。
私が夜のひつじに出会ったきっかけでもあるし、同人エロゲで萌えていいんだ!と思ったきっかけでもあります。
そういやエロ漫画でも、関谷あさみ先生の『YOUR DOG』のヒロイン歩ちゃんとか、皆そろって子犬系だなぁ。

リアルでも二次元でも、大事なのは縁やきっかけだと思ってるので、r7689さんが気に入ったのなら幸いです。
こうして声を上げることで、変わる何かがあると信じているので、これからもお互い萌え豚りましょう!

※本稿にて力尽きた穂積ルート雑感も追記しました

ブラフっぽいイケメン会長フラグに右往左往する中、最悪の出会い。てかトラウマになってるよねこれ
正反対な双子にお嬢様な幼馴染。自分の偽装人間っぷりを再確認しながら、残念イケメンとのバトルスタート!
だが拳を交えた後に芽生え始める悪友的共感。そして不器用すぎる優しさに、にやにやタイム突入です。

「ケツが痛い!」「もっと丁寧に言え」「おケツが痛い!」「せめて尻と言え」「お尻が痛い!」
「見たの俺だけだし何とも思ってない」「・・・それはそれで複雑だわ」「・・・いいパンツだった」「この変態!」

こんな会話が目白押しで、しかも勘違いでテンパった隼が姉ちゃんを守ろうと空回り。まったくラブコメは最高だぜ。

そしてヒロインも穂積も、身の丈に合わない理想像を望まれるのに疲れ、全てを見せても「嫌いじゃない」関係に惹かれていく。
しかし、最初に掛け違えたボタンを、思いを手直しするのは、中々に難しい。ああもうさっさと付き合っちゃえよお前ら!

こうして改めて見ると三者三様の展開で、登場人物のメリハリも含めて本当に充実した作品だと思う。
まったく充実しすぎて他ルートに行くのが心苦しいほどだよ。
「わたじゅう」の略称で男女問わず愛されている本作、良かったら貴方にも是非プレイしてほしいってヴァルト様が言ってた!
imota2014年02月11日

96ファタモルガーナの館(非18禁) (Novectacle(同人))
シナリオに世界観、演出にBGMと隙のない作品ですが、私が最も評価したいのは、ボイスレスのデメリットを最小限に抑え、かつメリットを最大限に享受した点。本作の素晴らしさはそこに全て集約されています。 → 長文感想(4044)(ネタバレ注意)(2)
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 3h
最新レスお久しぶりです、amagiさん。
この前会ったばかりじゃないかって? 細かいこと気にすると俺みたくハゲちゃうぜ!
そういえばファタモル男性陣のハゲ姿って想像しにくいですよね。
それ以前の不幸だったから仕方ないけど、幸せに年老いていく姿も見てみたいですなぁ。

などと、無理筋な前振りからのファタモル談義でもと思いまして。
「ボイスレスのデメリットを最小限に抑え、メリットを最大限に駆使したことで生まれたノベルゲーの傑作」
というamagiさんのレビューに、ぶっちゃけまた刺激を受けてしまった次第です。

今でこそキャラボイスは当たり前ですが、その当たり前に再考を促す、本作の挑戦。
冬コミで出た設定資料集(ステマ)にも載っていますが、ライター兼ディレクターのハナダ氏からの作曲依頼、
本編での各場面を想定したイメージの指示が、今回の相乗効果を生んでいるのだと思います。

具体的な例としては、ミシェルとモルガーナが初めて直接相対する場面。
ここで流れる曲は主人公の名前である「Michel Bollinger」という、クライマックスまで非常に長い曲。
この二人の会話を、デフォルトのテキスト速度で読んでいくと、会話と曲の頂点が見事に重なります。

これらに、Gハンターさんが指摘したスポットライトの演出が絡んで、まるで歌劇のような印象を受けました。
もちろん、二人は歌う代わりに濃密な会話劇を繰り広げる。まさにamagiさんが指摘した通りだと思います。

この一点でも、「全ての要素を高次元にまとめた」以上の仕事だと言えますが、
それで思いついたのは、「シナリオ構造もADVというメリットを最大限に駆使したのではないか」という事です。

呪いの館から解放されるには、元凶たる魔女の呪いを解かなければならない。
その為に必要なのは、新たな真実であるけど、最も大切なのは、彼女の不幸に深く共感し、寄り添う事だった。
そして、幽閉されたモルガーナに会うためには、三人の男たちの苦しみに共感して、導く必要があった。
そうした行動力を得たのは、ジゼルという伴侶がいてこそで、彼女の過去の傷に共感して、癒す必要があった。

漫画アニメ映画小説の物語よりも、ノベルゲームの強みだと思うのは、「主観視点から語られる没入感」です。
同じ筋書きでも、自ら「主人公」として世界に触れるというのは、非常に大きな印象を与えます。
それがあればこそ、魂として各章のキャラクターの肉声に触れ、彼らの苦悩を聞き、救いたいと思うようになった。

ファンの夢想として「ファタモルアニメ化はよ!」という声もありますが、
もし最初からアニメだったら、果たしてここまで本作に共感してハマっただろうか。
いや、やっぱりアニメ化してほしい! さあお布施しましょうお布施しましょう(突然興奮する信者

おっと変態紳士たるもの冷静にならねばな。
ではまたどこかでお会いしましょう、ってBadNameプレイしたのかよ?! わぁい!
imota2014年02月09日

75孤独に効く百合(非18禁) (夜のひつじ(同人))
淡々と進み背景も十分に語られませんが、読後は優しい気持ちになれる作品です。短時間でハートウォーミングな物語を読みたい方は是非。あと非18禁ですが、下手なレズエロゲよりよっぽどエロいのも特徴。スキンシップ以上セックス未満の百合が好きな方にもオススメです。なお長文は最後のみ「夜のひつじ」別作品のネタバレを含みます。 → 長文感想(2967)(ネタバレ注意)(2)
総プレイ時間 : 1h
最新レスamaginoboruさん、はじめまして。imotaと申します。

TSスキーのamagiさんが、『親友が美少女になって帰ってきた。』以外の夜のひつじ作品に触れるのを期待してましたが、
ようやく望みが叶ってセリちゃんみたいにドキドキが止まらないですわ、きゃっ!

女の子同士の性的な触れ合いは、本番未満こそが一度エロスだと思っているので、まさに我が意を得たり。
日常からの空気の変化だけでも素敵ですわね、うふふ。

「寂しさ」で夜のひつじ作品を読み解くのも、面白いと思います。
『純情セックスフレンド』の透さんを見るに、もう少し大きい枠組みで「欠落」とも言えそうですね。
その穴埋め方にキャラクターの個性が生まれ、それぞれを楽しんでいるおっさんが私です。

amagiさん未プレイの『女装お嬢様への異常な愛情』も、何故か百合の香りが満載で、
理不尽な現実によって尊厳を喪失した人々の足掻きが、当時の南米を想起させておすすめですぞ!(変なスイッチが入る)

最近はSNSでのチャット状態に慣れてしまって、こうしてひたすらボールを投げ続けるのはちょっとドキドキです。
amagiさんが末永くレビュアーとして活躍される事を祈りつつ、またどこかで会えるのを楽しみにしています~。
imota2014年01月26日

60とある人妻のネトラレ事情 (らすこう(くちなわ)(同人))
×=ネトラレゲー、△=不倫堕ちゲー、○=人妻ヤリゲー(?)。 → 長文感想(1286)(ネタバレ注意)(2)
総プレイ時間 : 6h
最新レスお晩です、蒸し暑いけど夜は急に涼しくなったり変な季節ですねぇ。
まあ自家発電すれば、どうしても暑くなるんですけどね!

H3Oさんが60点入れてるのを見て、どういう評価だったのか気になってましたが、納得のいく感想でした。
減点要素として挙げた箇所には同意します。

私の場合は、ヒロイン視点&クズ旦那寝取らせ計画を知った上で購入したので、おっさん部長とのやり取りを楽しんだ。
レビューには書かなかったけど、学園ものに食傷気味な身には、会社勤めの人妻生活、平凡だが生活感があり、むしろ新鮮だった。

この辺のメール交換や目尻の小ジワ、エロゲでありそうでなかった部分が、私は気に入ったようです。
ただ『妻陥落』『ヤブヌマ』は、寝取らせにおける葛藤が肝であるので、やはり別物として楽しむのが健全かなぁと。
うん? 健全、健全って何だ?

どうも暑さで脳がイカれてるようですね。まあ平常運転ですが。
私が別物として楽しむか、同系列として批判するかは、ちんこの機嫌次第なんで、あんま気にせんで下され。
ここのところkomaichiさんがお休みで変態紳士的に寂しくあるので、H3Oさんと別の抜きゲーで会えるのを楽しみにしています。

あ、リアルでは色々あるけど、エロゲとは末永くお付き合いしていく所存ですのでどうぞよろしく。
ではでは。
imota2013年07月05日

70KISS×800 KISSで学園崩壊? 01放課後編 (WINTERS)
キスフェチ御用達の「無恋愛」抜きゲー。【攻略有り】 → 長文感想(1869)(ネタバレ注意)(2)
総プレイ時間 : 5h / 面白くなってきた時間 : 2h
最新レスどうも、お久しぶりです。

H3Oさんのレビュー見るまで正直ノーマークで、みなすきぽぷり原画だと?!と慌てて購入。
無恋愛なキスの嵐にぼくはしあわせになりました。

あと地味にルート分岐してるので、口略もとい攻略にも助かりました。ありがとうございます。
地味といえばやっぱり地味眼鏡っ娘はいいですね。序盤以外ももっと蔑んだ目で見てほしい!!!

相変わらず私の方は好き勝手に作品選んで、好き勝手に感想書き散らして、好き勝手に生きてます。
H3Oさんみたく真面目に書く者がおると、わしみたいな不真面目にはありがたいのぅ、ほっほっほ。

『戦国の黒百合』とか『あい♂まい♀みすと』とか気になる作品はあるけど、中々時間が時間ががが。
また何処ぞで巡り合えたら、またにじり寄ってくるのでよろしくです。ではでは。
imota2013年04月18日

80魔王さまは男の娘! (フリルボーイ(同人))
まおーさまかわいい! 八重歯かわいい! おちんちんかわいい! ツンデレデレかわいい! 素直クール勇者に空回りかわいい! すぐえぐえぐ泣いちゃうかわいい! まおーさまかわいい! → 長文感想(1549)(ネタバレ注意)(2)
最新レス( ´∀`)人(´∀` )ナカーマimota2013年04月01日

80ファタモルガーナの館(非18禁) (Novectacle(同人))
データ数24ながら、中央値92平均値90という圧倒的数字を叩き出した本作の魅力はどこか。それは、従来のPCゲームにない、ある種の演劇とも言える手法で表現したことであろう。オリジナルの65曲の中世的で欧州的なBGMが場面ごとに人々を祝福し、悲しみを味あわせたりと多種多様にPC上で表現している。キャラクターも話者でない場合に立ち絵が薄暗くなり、話者になると明るく表示させる演出は、まるで舞台の上で役者たちが切り替わるスポットライトの下で熱演しているかのようである。絵も題材に合わせて徹底していて、お手軽であるアニメ等にお株を奪われ、衰退の一途をたどるエロゲー界とは一線を画しており、没個性とも言える萌え絵から見事に脱却している。肝心の内容も隙がない展開でプレイヤーを魅了している。本作は2012年を代表する同人ゲーの1つであることは、疑いようがないだろう。 → 長文感想(2394)(ネタバレ注意)(2)
最新レス長期に渡る館への滞在、お疲れ様です。

私は映画的だと思ってましたが、言われてみると演劇的という方がしっくりきますね。
照明の当たった演者が、言葉の力で他者の心へと訴えかける様とか、舞台化を想像して興奮してきた!

逆に感想で引っかかったのは値段、コストの問題ですね。

イベント参加できない人は虎やメロンの委託で買うしかないけど、今はDL販路もあり直売同様の二千円。
副読本については、テレカやFDのような特典、ファンアイテムであり、ちゃんと本編で完結している。
非エロADVのコスト感覚は難しいんで、あんま僕も言える立場じゃないけどサ!

既に金銭感覚の麻痺した僕としては、サントラやネタバレ設定本が楽しみで仕方ないねえ。

魔女さんが蝶々に化けるのは、これだけは…と後生大事にしていた母親からの装飾品に由来するとか、
最後の別れでヤコポだけ名前を呼んでたとか、魔女さんだけ現世の詳細は秘密とかサ!
あ、そういやENDのスチルでも蝶々飛んでたな…ホントに凝ってる作品だなぁ。

副読本も、ミシェルが無自覚ながら情に厚いヤツだったという掘り下げには良かったですよね。
イメオンとの交流があったから、五章での不器用なミシェルが納得しやすくなりますし。

反響が大きければまた現世で、外伝で巡り合える確立が上がると信じてまた布教に努めるよ。
その時またお互い巡り合えることを!
imota2013年03月11日

100ヴィザルの日記 (雨傘日傘事務所(同人))
人ならざる我が身じゃが、セントサウス西区、無法だが活気あるこの町の者達との毎日は、とても楽しいものじゃった。ツンデレな我が主、怠惰な娼婦の娘、人の見分けのつかぬ猫人、サボってばかりの館長殿、彼の尻を叩く女装秘書、我を受け入れる町の人々。その営みは、正しくも美しくもなく、復讐者に滅ぼされる命運かもしれぬが、ビスケットの如くただ食われる訳にはいかんのじゃ!(しゃくしゃくしゃく) → 長文感想(4300)(ネタバレ注意)(2)
最新レスこれ、kenkenよ。そんなこそっとレスしたのでは、気づかぬではないか。

どうもお久しぶりです。投票&レスありがとうございます。
ただ感想後半がしっくりこなくて結構書き直ししたから、気にいらなきゃ取り消してもいいのじゃぞ。

ヴィザル姉さんいいですよねぇ。ツンデレおっぱいパワフル入れ歯ヒロイン最高!
とか言ってると残り少ない毛をむしられそうなんで、君と僕だけの秘密だよ、ふふ。

特にコルクに対してお姉さんぶってる時の声や、内心を押し殺した明るい声とかたまらないです。
ああ、ヴィザル視点の過去や未来の日記がもっと見たい!

という訳で補記の方も買うことにしました。てか黒曜鏡と一緒に買った。
これで私も雨傘日傘事務所ファンの仲間入りですな。これからもよろしく頼むぞ、kenkenや。

あ、少し気になった人、特にファイブスター物語みたいのが好きな人ならば是非。
絵柄で食わず嫌いしてたら損ですよ~
imota2013年02月15日

73純情セックスフレンド (夜のひつじ(同人))
くっだらねぇ!これは透も未弥も壮太も自分に自信が持てないから相手を素直に求められない、ただそれだけの話に過ぎない。壮太は馬鹿だから最後まで分からなかったが、最初から透が答えを散々示唆してるじゃねぇか!「あなたを愛してる」って透が何回口にしたよ!プレイヤーからすれば開始後10分で提示された答えを壮太が3時間も4時間も延々ズレたとこで「ぼく一生懸命悩んでるんです」してみせ、カスのようなプライドを後生大事に抱えつつ、最後まで何も分からず終わる滑稽極まる様は、その頭の悪さとナルシシズムの根源たる「若さ」を見せつけられるようで極めてプレイヤーを不愉快にさせる。しかもエッチシーンはエロくはあるものの服を脱がなかったりオヤジ返しがあったり短すぎたりで抜けるには至らず悶々とさせられる最低のクソゲー。……そう思っていました。最後のシナリオを見せつけられるまでは。 → 長文感想(4041)(ネタバレ注意)(3)
最新レス次は『宵待姫』か『碧ヶ淵』をプレイしようと思っているさわやか20代男さんからの質問ですね。
両作の評価の差が大きいという疑問ですが、それは私がロリコンだからです。

と言うと身も蓋もないので、もう少し理由づけします。

『碧ヶ淵』は村の風習で嫁選びハーレムだぜウハハ!でも選ばれない嫁候補は村の肉便器だぜウヒヒ!な作品です。
ヒロイン自体はそれぞれに個性があり魅力的なのですが、ツンデレ娘含めてどうにも主人公との仲が上手くいきすぎた。
普通のまともな若い男性自体が貴重だったのかもしれないが、主人公も簡単に状況へ適応するので私が置いてかれた感じ。
まあこれも最初に言ったように、逆転おっさん凌辱があるので、20代男さんのツボをつくかもしれません。

『宵待姫』についてはメインヒロインを二人に絞った事で、キャラクター描写が細やかになっています。
碧ヶ淵では正直テンプレ感もありましたが、こちらでは大正の日常イベントを通じて、テンプレ以上の魅力を出せている。
こちらは基本夜伽の和姦オンリーですが、義妹と一線を越える背徳感、彼女の身体を借りた吸血姫と通ずる背徳感が大きい。
昨今は低調なロリゲーにおいて、本作は未だ高い位置にあると思います。大正ゲーとしても意外に悪くないです。

少しズレますが、ライターのそのだまさき氏は和風もの、あやかしものが結構好みなのではないかと思います。
『AYAME~人形婬戯~』は、LiLiTHの異色作で意欲作な、やや隠れた名作なので、記憶の片隅に残してもらえれば。
ちなみに私のパケ版は仕事関係のとある女傑に奪われたまま帰ってきませんウウッ…

こんな感じで、おっちゃんどんどん布教するから気ぃつけんと財布と金玉が空っぽになってまうでぇ~


夜のひつじさんに話を戻すと

『孤独に効く百合』は、漫画では普及した寸止め百合の世界をゲームに持ち込んだ事が、テンプレから外れた行為なのかなぁ。
エロゲではどうしても性行為が絡んでレズ的になるし、商業でも『アカイイト』とかあるけど本当に数が少ないですしね。
むしろporori氏は、モノローグや仄めかす台詞、こうした少女漫画手法を作品の一部土台にしてると言えるかも。

あの結実が純愛か否かは、未だ私も悩むところです。
皆が堕ちたことで気持ちが通じ合ってはいるが、周りの障害に関わらず精神的に結ばれる二人、というには無理もある。
世間一般の「純愛」が壊れて、それを直しても、一度ひびの入った器は元に戻らない。偏愛と呼んだ方がしっくりくる気が。
壮太と美弥が恋人同士で、しかしスワッピングにのめり込むなら、まだ分かりやすいんですがねぇ。

このラストを考えると『純情セックスフレンド』というのは上手い題名ですよね。
純情(美弥)/セックスフレンド(透)とも読めるし、純情セックスフレンド(結実での彼ら)とも読める。
どっちみちおっさんはお邪魔キャラでしかなさそうですがw

どうも私は考察向きの人間じゃないので、こんな返事しかできずすいませぬ。
ではまたどこぞのエロゲで!
imota2013年01月22日

73純情セックスフレンド (夜のひつじ(同人))
くっだらねぇ!これは透も未弥も壮太も自分に自信が持てないから相手を素直に求められない、ただそれだけの話に過ぎない。壮太は馬鹿だから最後まで分からなかったが、最初から透が答えを散々示唆してるじゃねぇか!「あなたを愛してる」って透が何回口にしたよ!プレイヤーからすれば開始後10分で提示された答えを壮太が3時間も4時間も延々ズレたとこで「ぼく一生懸命悩んでるんです」してみせ、カスのようなプライドを後生大事に抱えつつ、最後まで何も分からず終わる滑稽極まる様は、その頭の悪さとナルシシズムの根源たる「若さ」を見せつけられるようで極めてプレイヤーを不愉快にさせる。しかもエッチシーンはエロくはあるものの服を脱がなかったりオヤジ返しがあったり短すぎたりで抜けるには至らず悶々とさせられる最低のクソゲー。……そう思っていました。最後のシナリオを見せつけられるまでは。 → 長文感想(4041)(ネタバレ注意)(3)
最新レスdovさん、お久しぶりでございます。
餌には全力で食いつくのがモットーのimotaでございます。

最初にお伝えしなければならないのは、私も気を抜くとすぐに汚っさんに共感してしまう人間だと言う事です。

往年の名作『Reverse desire』ではサッカー少年を踏み台に、大活躍なオヤジ教師を「いいぞもっとやれ!」と応援し、
寝取られ同人『鬼監督と俺の彼女』ですら、あやうく寝取りものとして受け入れてしまうところでした。

本作でおじさまに感情移入しなかったのは、単に出番が少なかったからです。
そして、壮太君に感情移入するのが一番エロスを味わえるという事を、私のちんこが理解していたからでしょう。
単に中二病や高二病と切って捨てるには、黒スト越しの透様の冷たい視線は私にはご褒美すぎました。

これは一般論になりますが、ADVの主観視点というのは思いのほか強制力があります。
『私は私のまま、誰にでも変われる』というエロゲがありましたが、ちゃらんぽらんな私には納得できる言葉です。
まあそれでも、駄目主人公に共感できる限度はあるので、単に相性の問題かもしれません。

別に私はdovさんの考えを変えようなどとは思っておりません。
その我の強さ故に、途中は駄目でも最後の「結実」で、その熟して腐った果実を十全に味わえるのが羨ましいほど。
私も私で擬似愛スワッピングという貴重な寝取られシチュを味わえて幸せでしたが。

『親友が美少女に(ry』ではBADあってこそのHAPPYでしたが、今作ではそれが見事に逆に作用したように思えます。
個人的には中途半端に蜘蛛の糸に縋るNORMAL ENDも好きなんですけどね。

…最後まで敬語つかお思ったがめんどいな、やっぱ普段の口調に戻すわ。ガッハッハ!

寝取られたり襲われたりする男っちゅうのは、何らかの落ち度があるんで、お前さんの反応も分かるっちゅうもんや。
不幸な事故があったにしろ、言い訳ばかりの男は大事なんもん全部失っちまうんや。
そんな駄目男に惚れる女っちゅうのも同じ穴の狢や。そんなおぼこい処女穴をぶち破るのは気持ちいいのぅ!

とりあえず騙された思うて上記の二作やってみ。
おっさんが青臭い青春をぶっ飛ばして爽快感バツグンやで!


そういや、エロ漫画ってどうしてあんなに近親相姦多いのかという質問に亀レス。

実は、商業エロ漫画は商業エロゲ以上にNG項目が多いです。眼鏡っ娘すら編集に駄目出しされた話に俺もびっくり。
だからといって、ノーマルセックスばかりではすぐマンネリになので、何とか変化をつける努力してるのが一点。
背徳感というスパイスが簡単にできるのは大きいのれす。

もう一点は、エロ漫画は基本読み切りなので、登場人物の説明はできるだけ短くし、エロに頁を割く必要があります。
その制約の中で、既に属性付与された母姉妹といった近親者は、妻や恋人以上に説明不要で楽なのです。

という理由を今でっち上げましたHAHAHA
やはりガチ近親相姦なら、関係性をじっくり描けるエロゲの方が優位かと。
それこそフルプライスで延々と悩んだ挙句に最後の最後で結実する近親エロゲがでたら最高ですなフヒヒ!

まあこんな変態な私ですが、良かったらまた相手したってください。
ではでは。
imota2013年01月21日

最新レス54325432さん、はじめまして!投票ありがとうございます!

こんなニッチ作品で一番乗りされるとは思わず、うれしい驚きでした。
しかも長文だから、読み比べる楽しみもあってありがたやありがたや。

でも性別逆にすると途端に男根主義なにおいがキツくなりそうですよね。
女⇒男への暴力はギャグなのに、男⇒女だと途端にリョナに、ガチになってしまうような。
いや、ガチレズ姉さんの抵抗感がない相手という事は、女装が似合うという訳でウヒヒ…

おっと、いつもの妄想が始まって失敬失敬。
正直クソホモ野郎な津畠くんと恋人になるのは無理ゲーだと思ってたのに、何となく自然に落ち着くのが上手いなぁと。
最後の教職合格からの笑顔で即答の流れは、年上の男らしくて良かったですよね。

男装・ボーイッシュ属性が、女装・ガーリッシュ属性に追いやられてる現状は、両方好きな私としては複雑ではあります。
こちとら古くはPiaキャロ2の潤にハマってPiaキャロ2.5まで買っちまったおっさんなんでい!
男装して恥ずかしがるナオ君を見てニヤニヤな展開ではなかったけど、たくさん男装が見れて幸せでしたハイ。

>アナルの皺の一本一本までしゃぶり尽くして
私のレビューはさて置いて、こういう台詞が出るとは分かっておる喃…。
津畠くんがもっとアナルぺろぺろしてくれて、アナルお掃除フェラが長ければ、あと10点プラスは固かったね!

54325432さんとまた別の作品でも会えることを楽しみにしています。
ではでは。
imota2012年09月23日

71幼馴染と十年、夏 (夜のひつじ(同人))
枝梨ちゃんは可愛いしイチャイチャとしては素晴らしい。が、「幼馴染」と聞いたときに多くの人が想像する甘ったるさは1/3。 → 長文感想(3525)(ネタバレ注意)(6)
最新レスご期待通り、右派系幼馴染党の俺が乗り込んできてやったぞ、オラァ!

のっけからすいません、dovさんはじめまして。imotaと申します。
私の感想は見て通り主観に入れ込んだ物語紹介なので、一歩引いて問題提起したdovさんの感想は興味深いものでした。

確かに幼馴染というには、葉人は枝梨の事をよく知っていないという指摘には頷けます。
同時にH3Oさんが言うように、単なるクラスメイトやご近所さんでは、自然に一緒にお風呂に入る展開とか起こらなかった気もします。

ただ、私自身の子供時代を振り返ると、毎日一緒に遊んだ相手の事をどれだけ分かっていたか、今思うと全然だったのではないか。
自分がガキすぎただけかもしれないけど、顔馴染みというだけで楽しく遊べて満足していたのではないか。
そんな訳で、素直にブヒブヒ萌え転がっていたのでございます。

porori氏が当初構想していたH7年が、軽いエピソード程度でもあれば、幼馴染への見方が変わっていたに違いなく、
私みたいなロリコンは、更にブヒブヒ言ってたに違いない。

しかし、そうでない現状、二人の馴れ初めは読み手の想像に委ねられており、このように反応が分かれるのはやはり面白い。
dovさんの蜜壺感想でも思いましたが、マイナーな作品で別意見の刺激を得る事自体がうれしいのです。

あとこれは私の想像ですが、porori氏が二人の距離感を意識して調整していた節もあります。
『親友が美少女になって帰ってきた。』では、たった二言三言で長い付き合いを感じされる描写をしてたのですから。
まあ「それがどうした。幼馴染に起承転結はいらねぇ!」と言われりゃそれまでですが。

こう書いていて、結局は立場の違いを確認しただけな気もしますが、それだけでも有意義な感想でした。
これからもdovさんのガッツ斬り込み隊長ぶりを楽しみにしています。
ではでは。
imota2012年09月05日

83幼馴染と十年、夏 (夜のひつじ(同人))
(12/8/17 一部修正・追記)選択肢なし一本道の、幼馴染スキーに贈られた一品。 → 長文感想(2188)(ネタバレ注意)(2)
最新レスihaveさん、はじめまして。

投票に喜びつつ、無言のプレッシャーをかけてたのではと危惧する、半端な変態野郎のimotaと申します。
普段接点のないihaveさんと、かような至高の幼馴染ゲーで会えた喜びで思わずレスをば。

いやしかし、「幼馴染」「青春」というありふれた題材も、磨きぬく事でとんでもない甘酸っぱさになるんですねぇ。
個人的には、小○生時代の小さな出来事が鮮烈な印象を残し、その後の変化にみっともなく悶える羽目になりました。

ありふれたとは言ったけど、そもそも近年ストレートな幼馴染は減少傾向なのかしら。
この前『ヨメ充!』プレイしたけど、既に幼馴染というポジション自体に負け犬感があり、時代の移り変わりを感じたしのぅ。

ihaveさんが指摘したタイトルの「十年」は私も気になったので、作者様に突撃インタビューしてきました。
無能な働き者は怖いのです。

今作は珍しくタイトルから先に決定して、当初はH7年かH21年も考えていたそうです。
ただ、物語としての蛇足感、更に時代を増やす事による原画や声への負担を考慮して、今の形に落ち着いた。
porori氏の中では、二人の物語は他にも色々と浮かんでいるので、状況次第では続編やFDも考えたいとの事でした。

実現は簡単ではないでしょうが、可能性に投資すべく読もう、コミックビーム!
と誰に向けたか分からん発言をしつつ、それではまた。

あ、そういや少し気になったけど、ihaveさんの由来は宮沢賢治あたりですか?
勘違いだったら恥ずかしいのでスルーして下され。
imota2012年09月02日

70ヤブヌマ2 (N.R.D.WORKS(同人))
こんなキモいオッサンなのに女の扱いが実に巧みで、ヒロイン共々ヤブヌマに魅せられるほどの説得力、それが逆に寝取られ感を減衰させる矛盾。寝取らせの果てを描いたのは素晴らしいが、前作の初スワッピングの方が破壊力を大きく感じたのも事実。でも日常会話がエロかったり。うーん、評価が難しい! → 長文感想(2087)(ネタバレ注意)(2)
最新レスelevenちゃ~ん、投票&レスありがと~(ピコッ ピコッ

後ろの擬音はelevenちゃんの笑顔を見るためのヤブヌマ式ちんこ体操です。いつもこんなんですいませぬ。
批評空間ではフォーマルな気持ちでいるので、一応裸にネクタイという正装ではいるんですけどね。

抜きゲ歴も長くなると色々と変化球も味わいたくなるのが世の常ですが、やっぱり直球は大事だと思うんですよ。
リアルのセックスは置いといて、二次元では「アッアッアッ」の溜めから「いくいくイっちゃう~!」へのお約束な開放。
この直球の伸び、これが股間に直撃することで、我々は賢者タイムへの涅槃へと到れるのれす。

ただ寝取られ界隈においては、昨今のジャンル隆盛のおかげか、ベタすぎるマジカルチンポが横行しているのも事実。
めくじらにせよ、過程重視派のところは、あえて抑制してるのかもなぁとも思っています。

過程と結果の両方を完全に満足させたNTRゲーは、多分まだ出てない気がするが故に、NTR道をやめられないんだろな。
ロマン派は永遠の未完成とも言うし、多分またどこかでブヒブヒ言ってると思いますが、また会ったらよろしくです。
ではでは
imota2012年07月28日

83ヤブヌマ2 (N.R.D.WORKS(同人))
秀作、と称すにはちょっと絵がアレすぎであったり、寝取らせと堕ち系寝取られのバランスが悪かったりするのですが、堕ちの過程やテキスト描写が極上でその他すべての欠点を補っても余りある出来栄え。殊、ヒロインの心情描写、寝取り男の立ち回りの巧妙さはほとんど傑作といっても差し支えないと思います。生理的嫌悪感さえ覚えていた男にカラダはもちろんココロさえもジワジワと浸食され愛おしさを覚えてゆく妻の様子に真綿で首を絞められるかのような喪失感が味わえる逸品。 → 長文感想(3956)(ネタバレ注意)(2)
最新レス何かキモいオッサンを絶賛する感想が並んでるんですけどw
komaichiさん、お久しぶりです。

今月末の抜きゲフィーバーが迫ってきて、未整理気味なまま感想投下しちまいました。
んなもんで、整理された感想が続いてくれて感謝感謝。

寝取らせからの方向転換に戸惑ったけど、考えてみりゃタイトル詐欺ではないんですよね。
でも正直自分がおっさんのせいか、ヤブヌマにもあんま抵抗感なくてびびったw

嘘ばっかだけど「こんないい奥さんを差し出すのが許せない」ってのは半分本心だったのかも。
妻にしろ裏を読みたくなる台詞が多いのも、結構楽しめました。

最初はもっとツッコミもあったけど、まだまだこれからのサークルですもんね。
絵も前作より進化してるし!


最近はツイッターやらエロくないゲームやらで仕事以外の余暇配分がやばいです。
でも同人エロゲ好きとしてはこれからが本番なので、何とかやり繰りしてこうかと。

でもkomaichiさんがプレイしそうなのは後回しにするかもw
といいつつすぐまた会いそうですが。ではでは
imota2012年07月27日

最新レス行くぞisumi王。頬肉の貯蔵は十分か

こっちではお久しぶりですな。投票ありがとうございます。
本作を布教した身として反応が気になってましたが、それなりに満足なようで安心かしら。

オートセーブについては、その都度別フォルダにsaveファイルをコピーで対応可能だけど、
エンディングなしにも言及すべきでしたね。

ただ、これから伸びそうなサークルさんにあまり苦言を呈するのも、うーんな感じで。
冷静に見れば私も70点にしたかもしれないし、レビューって難しい。

私の場合はエロマンガ出身なので、抜きゲの日常シーン量でも結構没入できるみたいす。
なんでその辺を差っ引いて見てもらった方がいいかも。

でも同じ作品で会えるのは素直にうれしいので、またどこかで会えれば。
それでは~
imota2012年06月18日

50電マ女と性感男 (ZION)
ちょ、せりお、ソコはヤバいってギャハハ、マジでやめイテテ、ちょ、せりお様やめ、あふぅ…!電マで出る出ちゃうあっあっあっ……ってあれ? → 長文感想(888)(ネタバレ注意)(2)
最新レス月曜日「来たよ~」

ぼくは、いつもどおりエロゲをして、マスとオナニーかんそうをかく、たのしいGWでした。
お久しぶりです、Lumisさん。

電気アンマに反応する変態野郎の顔を拝んでやろうと思ったら、かぼちゃワインとか
懐かしい名前が出てきて、見たいのに恥ずかしくて見れない少年時代を思い出しました。
まさか電マどころかアヘ顔があったとは!

>ゆがんでいるかもしれませんが主人公に対する愛情と独占欲
そう、そうなのです!
本作でも言ってたけれど、男が本気になれば脱出は容易く、受容する関係があってこそ。
主人公は鈍感野郎でしたが、その辺はさすがに無意識レベルで分かってだようです。

あれ? ぞんざいに扱ってなくね?
でもエロゲだし、折角の貴重なシチュをきちんとフィニッシュまで描写すればなぁ。
今度コミックRINの後継にM専門誌が創刊するので、そちらに期待するか。

しかし、こどもの日にロリゲーでなく孕ませゲーをレビューとはやりますねウヘヘ。
個人的には『孕神』が実直な孕ませボテHゲーとして気に入っとりますわ。

それ以外だと、ここ最近inspire作品のレビューが多いですね。
私はファムファタルと同人少々程度ですが、神宮寺りおさんの美麗な絵は好きです。
フレイアさんはいい眼鏡悪女だった。シギサワカヤの同名漫画もえがった。

主流の萌え絵柄ではないけど、こういうのを受け入れる土壌が広がってほしい。
エロゲもいいけどアダルトゲームもね!

ではでは。
imota2012年05月07日

80恋妻くずし (夜のひつじ(同人))
軒を貸して母屋を取られる。心の機微を書ける人が本気でエロに向き合った結果は → 長文感想(2187)(ネタバレ注意)(4)
最新レスM-LAB.新作が女相撲? ハッハハハボーイ、大人をからかっちゃいけないよ!

H3Oさん、お久しぶりです。
komaichiさん、またかぶっちゃいましたなw

エロを消費するのに飽き足らずに感想垂れ流すも、変態の言にどれほど妥当性があるのか。
だが変態の自負心も強い板挟みな俺には、お二人のレスは五臓六腑に染み渡るでぇ…。
お二人が興味を持った旧作も、期待はしすぎず可愛がってやって下され。

穢れを隠すような「絆」とやらには、斜に構えてしまうけど、
エロを追究する同士のつながりというものには、震災以降は何気に意識しています。
だったらツイッターやれ? こちとらオールドタイプなんだよ!

以前komaichiさんが言っていた読み比べの楽しみも増えて、笑いとオナニーが止まらんわい。
Fatmanさんも購入確定したようで、どんな評価するのかも楽しみ。

porori氏も既に新作を始動させたようで、こちらも楽しみ。
おんぼろ月氏もライター業を続けるようで安心。
あとPOVコメントで拳闘少女が全画面起動可になったのを知って感謝です。

マイナー作品で出会う度にパブロフの犬よろしく反応するけど、またよろしくお願いします。
imota2012年04月19日

80恋妻くずし (夜のひつじ(同人))
簡潔ながら情感豊かなテキストで綴られる妻の内面の掘り下げが秀逸。夫への想い、徐々に大きくなる快感への戸惑い、自分に対する甘え、深い罪悪感etc…様々な感情が混然一体となってずるずると緩慢に堕ちてゆく妻の姿は背徳感大。さらに日常とエロシーンの境目をなくし一繋がりの過程として描くことで、堕ちる瞬間に峻烈なカタルシスを味わせることにも成功しています。短いながら密度の濃い時間を提供してくれる珠玉の短編寝取られ作品。 → 長文感想(3575)(2)
最新レス相変わらず垂れ流しなオナ文の誤魔化しに、komaichiさんへ話振った直後にレビューが!
スタンド使い同様、オナニー使いも引かれ合うんでしょうかねフヒヒ。
おかげで俺のニオイが中和されました、ありがとうございます。

>女性はオネダリした瞬間にもう既に終わっているのだと
まったくその通り! 俺は堕ちたのを認める直前の気持ちの地ならしから興奮度MAXです。
これ系では虐襲3のアイラス陥落の瞬間がとても素晴らしく今でも愛用してますね。

porori氏は前作『親友が(ry』から注目してましたが、こういう王道も書けるとはうれしい驚き。
こういう出会いがあるから同人エロゲはやめられねぇ。

急転直下なら『あの、いつも明るくて元気なオバさんが(ry』もあるが、あれは最初に堕ちるか。
そもそも私は本作を寝取られでなく堕ちものとして見てるんで、かなり評価違うかも。
大部分が寝取られ男視点じゃないと駄目みたいで。でも結局点数は同じ不思議!

と勢いに任せてレスしましたが、勢いがないと今月末のラインナップは生き残れなさそう。
次に会う時はお互い干からびてそうですが、よろしくお願いします。
ではー。
imota2012年04月18日

57姉Summer! (あるてみす。(同人))
△駄目主人公にも何らかの魂は必要。 → 長文感想(1613)(2)
最新レスはじめましてkenken1231さん、imotaと申します。
オナ文に投票いただいたお礼をいつかと思っとりましたが、ちょうど念レス的な感想を見まして。

良作をネガるのもアレかと思ったけど、やっぱり本作の主人公はナチュラルに下衆すぎると思うゲス。
何で別に片想いの相手いるのに、圭ねぇの処女奪えるんだよ!
こんな吐き気を催す邪悪に甘えられてエッチしちゃう圭ねぇが不憫で、何故か寝取られた気分に。

「エロけりゃ細けぇ事はいんだよ!」とか普段言ってる自分の意外な繊細さにびっくり。
でもエロゲとはいえ、その世界観に反しない程度の節度や良識は必要だと思うんですよね。
抜きゲですら単純に相手とヤルだけじゃ、下手なAVと変わらんし。

おっと、いつもの我田引水になってきた。

未プレイ作品への投票を躊躇する小物な俺には、kenkenさんの旺盛な活動には感服します。
以前WKJYさんが備忘録、名士録的に使っていたのに近いのかな。
そのペースですらすぐに埋もれる左下の激戦区ぶりは、オソロシアオソロシアw

まあ右下で好き放題してる自分を棚に上げつつ、またエロゲに戻ろうと思います。
改めて色々と投票ありがとうございました。
それでは。
imota2012年04月14日

70プレゼンス (CLOCKUP)
純愛と鬼畜が織り交ざった、エロゲーらしいループものの秀作。更に、小説版を読む事で処女ビッチな隠し味が加わる、一粒で三度美味しい構成。以下、本編そっちのけでクロアプ主人公語りと小説版ネタバレです。 → 長文感想(2700)(ネタバレ注意)(1)
最新レス秋坂さんはじめまして、レスどうもありがとうございます。

鍵作品など非抜きゲ中心に活動されてる秋坂さんが、俺みたいなオナニー野郎のオナ文も見ていたとはびっくり。
この感想も当時は「上手いこと言ってね俺?」みたいな部分もありましたが、改めてageられると恥ずかしいですね。
でもその恥ずかしさが気持ちいい!らめぇ!

正直クロアプ作品はトータルブランドと手放しで褒めるには穴も多いですが、euphoria熱が冷めぬ俺は擁護したかったようで。
そもそも限られたリソースで全てを賄うのは難しく、俺が「萌えゲや燃えゲは抜けんから糞ゲ」と言っても失笑を買うだけで。
個人的には「敗北エロにもう少しだけ注力した燃えゲが出ればいいなぁ」とか思っとりますが。

主人公も、星四郎様の如き徹底した鬼畜者も魅力ですが、気さくな鬼作さんもまた別の魅力があるのではないか。
中途半端な凡人が葛藤の末に一線を越える瞬間というのも、落差という意味では強い印象を残してくれるのではないか。
そんな気持ちでレビューを書いたような気もするけど、所詮は昨日使ったオカズも忘れる年寄りの戯言じゃよ。

繰眼の主人公も幼少の詳細なエピソードはないですが、半端な鬼畜行為から屈折した小物感が溢れて中々良いのですよ。
ただ、もし買って合わなくても当方は一切の責任を取りませんのであしからずごめんなさい。

何かレスがズレている気もするけどいつもの事なので。
それでは。
imota2012年04月06日

77わん・もあ・ちゃんす! (なにかもどき(同人))
いつか死が二人を分けちゃっても、ずうっと一緒にいようね → 長文感想(1858)(ネタバレ注意)(2)
総プレイ時間 : 2h
最新レスisumiさん、お久しぶりです。投票ありがとうございます。
なにかもどきファンが増えて、山小屋にリータが来てくれた如きうれしさを感じとります。

マイノリティ故の世知辛さを描きつつ、マイノリティへの共感を優しい筆致で描く、えこる氏の作風はもっと知られてほしいなぁとあげあげ。
まあ有名になったらなったで「俺のなにかもどきが」と思ってちゃうから、いやはや人間って勝手ですね。

人間は勝手だからチェルを魔女として排除しようとするし、助けようにも犬の姿じゃ活躍できぬ…でも最後までおかみさんにお株奪われちゃ駄目じゃん!
とツッコミどころもありますが、チェルがかわいいからいいやーと思考停止。普段抜きゲーしかやらんから萌えに弱々ですわ。

あと今作もあるだろうアフターのおまけに期待ですね。
チェル姉×リータきゅんの妄想が実現したらいいなぁ。でもisumiさん的にはセルフ寝取られなモヤモヤを感じちゃうのか。
まあ人生飽きさせないには性癖開発は大事ですぜフヒヒ。

と人生オワタ俺様が勝手にレスして勝手に〆ます。
ではでは。
imota2012年02月26日

81家出彼女 (めくじら(同人))
セクロスそれは、知らない女の子より知ってる女の子の方が興奮するなって。 → 長文感想(1962)(ネタバレ注意)(2)
最新レスbakabakamankoさんが寝取られゲーに手を出すとはびっくり!ちんこから血が出て二度びっくり!
とびっくりついでにレスしちゃうのれす、お久しぶりです。

家出彼女の丁寧な馴れ初め描写は寝取られ抜きでもイケるんじゃね?と思っとりましたが、皆ガテン子ちゃんに夢中で比べることもできず。
でもbakabakamankoさんのレビューを見て、ようやく安心というかブルマニーもほどほどにというか。

三木も悪役だけど単なるちんぽ男優でなく、ああこりゃ女が騙されても仕方ねーよなーという魅力がありましたよね。
もうひとりのデブ同僚もリアルっぽいウザさで、ジロジロ見ないでください不快です死にます。

同じ作品をプレイする機会は少ないけど、いつも楽しく読ませてもらってるので冬眠明けたっぽいのはうれしい限り。
でもちんこはちょっとのケガでも痛いんでお大事にね!
imota2012年02月26日

79Coming×Humming!! (SAGA PLANETS)
ハニカミよりもエロくて、かみぱみよりもコンパクトで、この中では一番立ち絵が微妙にショボかったりするのが、このComing×Hummingことカミハミである。複数ライター&複数ゲンガー作品ってことで、原画家によって塗りが違ったり、攻略ルートに攻略ヒロイン以外が殆どでなかったりと、表面的な統一感が全くないのが球にキズだが、個別ルートシナリオでみるべきヒロインは多い。美海シナリオはキャラクターと声優の嵌り具合が異常だ。まるで初めてエロゲボイスを聴いたときのような新鮮な気分で、のめり込むように声に聞き惚れがら一気にプレイしてまった。シナリオもエンディングへと緩やかに加速する物語の上昇が快く、安心して読める内容だ。鈴香シナリオはダメ主人公シナリオと見せ掛けた、正統派的な幼馴染シナリオ。露骨に屁タレな主人公が幼馴染を鈍感に泣かすシナリオに苛々しちゃう人は、この作品をやって是非に癒されてほしい。 → 長文感想(10276)(ネタバレ注意)(5)
最新レス何かクシャミが止まらないが明日も仕事で風邪引いてる場合じゃないから「誰か噂してるに違いねぇ」と思うことにしたら瓢箪から駒。
しかも私の汚い上履きをX氏がくんくか、とか言われちゃ変態紳士として黙っている訳にはいかねぇ!

正しくは「imotaの汚い上履きを何故か借りることになったX氏の残り香を求めてくんかくんかするimota」だと思います。
ああでも謙虚なサリエリたる俺様が「俺の尻をなめろ」とモーツァルトなX氏に下克上するのは倒錯的で興奮しますねごめんなさい。

それ以前にKYな乱入してごめんなさいな訳ですが、しかしネト充で寝取られ充実な生活を送る『人妻交姦日記』の主人公ですら
「寝取り男から送られるDVDには愛する妻のニオイがない…!」と渇望し、ついにはベッドの下に忍び込んで浮気現場を覗いてしまう。

つまり、マルセル氏も萌えゲの桃源郷に浸りつつ、ディスプレイという絶望的な距離によってヒロインの桃の香りが遮断された現実を知り、
しかし総合エロ芸術たるエロゲの限界を超えようと悩み、マーラーやプロコフィエフというよからぬ音楽に手を染めてしまったのだ。

とまあ無理筋でクラシックな話題にして、スナイパーでの吉田秀和特集はマルセルさん的にどうだったのかなぁと聞いてみるテスト。
私的には、吉田秀和氏があそこまで敬して遠ざけられる立ち位置とは思っておらず、肩透かしながら腑に落ちたというか。
まあ私は素朴なんで、「マイナーだけど傑作じゃね?」という曲を落ち穂拾いしてくれた氏に対して勝手に同士扱いしちゃう的なー。
だってネット環境のない当時、ほんの二言三言の同意を得るために図書館を徘徊とか当たり前でしたもの。

お茶濁しに本作について触れると、温泉でシリアーナ・ド・レイと化した鈴香たんが気になって仕方ないです。
萌えゲでアナルは、バッハに回帰した新古典派の如く、いつかアブノーマル尽くしに食傷した時のご馳走としてとっておきます。
貴重な情報ありがとうございました。
imota2012年02月07日

90拳闘少女有紀 (M-LAB.(同人))
一般エロゲーマーお断りのキャットファイトリョナゲー。 → 長文感想(971)(ネタバレ注意)(2)
総プレイ時間 : 2h / 面白くなってきた時間 : 1h
最新レスH3Oさん、お久しぶりです。imotaですにゃん!
期待通りにH3Oさんが拳闘少女有紀、虐襲4FDをレビューしてくれた喜びで、精液まみれの手で握手したい気持ちですハイ。

と馴れ馴れしくしつつ、リョナラーとしての自分の守備範囲の狭さを感じもします。
何というかグッとくるとこと、こないとこの違いが不明確なんで、レビューしても何となく消化不良というか。

でも投票されると単純に喜んでしまうんですけどね!ありがとうございます。
でもガチな人にはH3Oさんの方が参考になると思うので、ポチッとな。

作品については、変なエロ展開にならず安心しました。ってか真面目に拳闘しててオラびっくりだよ。
でもおっぱいモードは良く分からんかったな。どうせなら賭けに乗ったついでに胸晒しちゃう展開とかあればなー。
チャンピオンは用意周到にニプレスしてて、主人公だけ顔真っ赤とかね、グヘヘ。

相変わらず他人の褌で相撲取る癖が抜けずすいません。
あ、次回作は女子相撲とか良くね? 神聖な土俵には処女しか入れないアイデアとか良くね?

まあ相撲は置いといて、また同じエロゲで会ったらよろしくお願いします。
それでは。

あ、そうだ。
リアルではホモっ気ないから、安心してギュッと引き締めたお尻の穴も楽にしてそう…そのまま飲み込んで、僕のエクスカリバー…
imota2012年01月25日

74寝取られナース 実姉瑛利奈 監禁快楽地獄編 (STUDIO TRIUMPH(同人))
頑張った・・・あんたは頑張ったよ本当に・・・・・・ → 長文感想(4511)(2)
最新レスkomaichiさん、あけましておめでとうございます。
無精者の私ですが、やはり新年のエロ挨拶はしておこうと思いまして。
ってか元旦に俺だけエロ感想挙げちゃって恥ずかしいじゃない!もう…///

去年も案の定、年末追い込みをかけるkomaichiさんを横目に、仕事やら何やらでヘバっておりました。
レビューも色々な書き方に挑戦した結果、抜きゲ感想の基本フォームを忘れてしまい、オナニー感想が更に増えてしまったような…。
まあ日比野先生の惨状を見ると、愚痴よりも無事新年を迎えられる事を感謝すべきですかw

去年のエロゲを振り返ってみると、シナリオとエロ両立への反響、萌えゲの抜きシフト、ニッチ属性の勢力変化が目についたかな。
同人でもですが、NTRが更に拡充し、男の娘が復権を進め、人外娘がジャンルとして認知され、結果ガチ作品が増えて嬉しい悲鳴だよあひぃ…!
作品別に見ると、自分に痕を残したものほど評価してるようで、そうでないのは後で一段階下落に。微細な好みって難しい。

komaichiさんの方は、去年のエロゲ、レビューを振り返ってみてどうでしょうか。
こんなインタビューみたいの面倒くせぇと思ったら、てきとーにスルーしちゃって下され。
今年もブッキングが多そうなんで、お手柔らかにお願いしますだ。

冬コミ戦利品やらエロタワーを前にちんこ増強を検討するimotaより。
imota2012年01月03日

最新レスFatmanさん、お久しぶりです。
何か飲み会にひとり途中参加する心細さがありましたが、こうして声をかけてもらえて安心しました。

しかし巻きグソ野郎とはスカ紳士的に憧れる身分ですね。
ようやく長文感想が三桁に届いた私などは精々一本グソ野郎なんで、もっと糞精進しますサー!

しかしこんな下世話なシンパシーがめばえるエロ助って素敵やん。
現実にうんこやらビッチやら寝取られやら語ったら次の日からエンガチョ扱いですもんねぇ。

まだ忙しくブランクもあるけど期待作が目白押しなので、また皆さんとエロゲ坂を登りたいと思います。
Fatmanさんの最近とみにはっちゃけてるレビューも楽しみにしてます。ただ年明けのオナ禁は無理なのに1000ペリカ。

あ、あと今更だけどimotoじゃなくてimotaだよ!
imota2011年12月17日

91euphoria (CLOCKUP)
ハードエロと読み物としてのエンターテイメント性を高い水準で両立させた傑作。期待を裏切らない肉体的・精神的に容赦のない責めと、予想外にも程がある練り込まれた設定、そしてそれらを回収するトゥルーエンドの爽快感。シナリオの分エロシーンが犠牲になっている、または設定ぶち壊し感な側面は確かに存在するし、純抜きゲーのような売り出し方など問題点も少なくありませんが、しかしそうした犠牲を払わずして「コンプ後にエロだけではなくシナリオももう一度読みなおそう」と思わせる作品にはなり得なかったでしょう。リスクを背負ってより大きなリターンを見事に掴み取った製作者の気合いと熱意は称賛に値すると思います。 → 長文感想(10396)(4)
最新レスkomaichiさん、お久しぶりです。
アンケートハガキキャンペーンの設定資料集は、そちらへも無事届いた頃でしょうか。
もしまだなら、締め切りが今月末まで延期になったから、早く扉の前へ走って楽園の扉を開ける作業に戻るんだ。

ネタバレ満載の資料集を読んで、また作品語りをしたい衝動にかられ、こうしてまたkomaichiさんの感想にぶっかける事態になりました。ウヒ!
合歓の記憶喪失、叶の思いや役割、凛音様の足引き摺りや本名、などを知って浄化の儀の後のようにすっきりしました。

あのヒロインは純愛説どころか真っ黒くろすけだったけど、ほんの少しの甘さを残した悪女キャラというのも、それはそれでご褒美なのかも。
全てを知った状態で再スタートして、逆に彼女を困惑させるくらいに大真面目に愛を囁いてみたい…!

凛音様関連は電波シナリオ抜きでも疑問が多かったんで、資料集で一番の収穫でしたね。
長谷川凛音さんとなら普通の幸せを見つけられただろうに勿体無い…と思いつつエリートキチガイ教育を受けた彼女だから心に残るのかもなぁ。

合歓は、はましまさんの描き下ろしイラストで、恵ちゃんに後ろから優しく抱きしめられたあの表情が全てですね。
でも裏表紙において叶を有刺鉄線で締め付けている黒合歓も捨てがたい…!

相変わらずテンション上がるとキモいですねすいませんフヒヒ。
今月末には浅生氏書き下ろしの小説版も出るので、まだしばらくeuphoria熱が続きそうです。


そういえば、komaichiさんの点数の付け方が以前より幅広くなった感じですね。
60点台が、悪いところをはっきり指摘しつつ、それなりに遊べるラインとして評価するようになったというか。
高評価でも、賛否が分かれそうな点への指摘は参考になってありがたいッス。

あ、最近の新作回避はkomaichiさんの感想見て決定という訳ではなく、自分の中で購入基準が上がったというのが大きいです。
趣味に使える時間が減って、長文感想も短くなり、こうして自分も長老衆の仲間入りしてくんじゃろかのぅ…

まあできれば去年みたいに年末離脱の様にならぬよう頑張りたいとは思っとります。
komaichiさんも急な冷え込みには気をつけて下さい。
ではでは。
imota2011年10月15日

最新レスisumiさん、お久しぶりです。
まさか本当に男の娘ゲーデビュー、しかも『ついみこ』とはうれしくて、思わずレスしてしまいました。

入門向けと言いつつも、若干アヘ寄りなエッチがどうかと気がかりでしたが、大丈夫だったようで安心安心。
話については、まずシチュありきな同人抜きゲなので、肉付け的なものして見ないと物足りないかもしれないですね。
作者のHPにアフターストーリーがあるので、もし未見ならばそちらもどぞー。

isumiさんが、大半は男⇒女なTSゲーにも手を出すというのは、どう感情移入するのか興味深いところではありますね。
私も女性視点エロゲを普通にやっとるし、そんなに変でもないのかな。

あと、『嘘つきナレットの優しい暗殺者』がすごくエロいと言ってたけど、本当にエロくて良かったです。
…何か小学生の感想みたいだ。良い作品に出会うきっかけをもらって感謝感謝。

同人だとレビューは自分ひとりとか結構あるので、同じ作品を手にする仲間が増えるのはうれしい事です。
またどこかで会ったら、生温かくお手柔らかにお願いします。

ではでは。
imota2011年09月03日

80親友が美少女になって帰ってきた。 (夜のひつじ(同人))
一見ポップな変化球だが、その実真面目で丁寧な作品。短いながらもエロに偏らない青春模様、変わってしまった関係と変わらない関係を、余韻を持たせて描いた良作だと思います。 → 長文感想(2190)(ネタバレ注意)(2)
最新レスr7689さん、はじめまして。コメントありがとうございます。

エロ目的で買ったはずが、意外と読ませる話に出会うというのは、マイナージャンルならではの喜びですね。
更に、自分の感想が他の方への後押しとなり、こうして作品の良さを共有するのは、大きな喜びと励みになります。

ただ、硬くなりがちな私の文章で「十代の少女のふわふわした閉塞感といった感じのアンニュイさと甘々感」が伝わったかは微妙かも。
「短いながらもつぼを押さえた心の機微の描き方」とか、こういう的確な一言がとっさに出ない自分に年を感じますな。
まあ、おっさんでも受け入れられやすい青春ものは何気に貴重なので、ライターのporori氏は要チェックしときますわ~。

しかしTSゲーって夢恋転生やらX Change Alternative2やら、意外に読ませる話がありますね。
性転換というのは確かに劇的な要素だけど、マイナージャンル故に好きな人しか作らないというのもあるのかなぁ。

最後に、ついでと言っては何ですが、この場を借りて感想に投票して下さった方々にも感謝の言葉を。
imota2011年08月26日

60凌辱バトル・ロワイヤル (ディーゼルマイン(同人))
どこかで見たことがあるような格ゲーヒロインたちを公開陵辱する、なんちゃってプロレス系リョナバトル+なんちゃって育成SLG。 → 長文感想(1407)(ネタバレ注意)(2)
総プレイ時間 : 4h
最新レスH3Oさん、はじめまして。imotaと申します。

M-LABのレビューを見て、数少ない同好の士と密かにストーカーしておりました。
本作も気にはなってたけど、感想を見る限り様子見のままかなぁ…H3Oさんの人柱に感謝ッス。
あ、1本無料サービスを使ってもいいか。

M-LABといえば、ボクシングリョナな新作は楽しみですね。流石におっぱいパンチ連打で絶頂とかなさそうだし。
プレ同人買おうとしたらが目の前で売り切れたけどね!ギギギ…

H3OさんのPOVコメント重視のレビューは、縁の下の力持ち的な仕事で、全部長文にぶっこむ私は正直尊敬です。
でも少しずつ長文感想の字数が増えて、コッチ側に近づいてるようでうれしいですな、グフフ。

とまあこんなキモいおっさんですが、縁があったらまたよろしくお願いします。
imota2011年08月25日

最新レスども、お久しぶりです。imotaです。
一時期本当にFatmanさんがNTR断ちしたのかと心配でしたが、こうして売春島で無事に会えて安心しております。

特殊状況下の寝取られ、そして粗は見えてもやる気の見える作品、いいですよね。
正直、私も学園ものはお腹いっぱいな感があります。アトリエさくらの他男シリーズもどこまで追えるのかなぁ。

個人的には、特殊状況下でなくとも主人公補正を減らすだけで、特化ゲー以外のスパイスの効いた作品が生まれそうだと思っとります。
年上キャラにも処女性が求められる昨今では、それも難しいのかもしれませんが。

ヒロインの主体性はFatmanさんが拘る部分ですが、私は主体性よりは生々しさの部分に拘っているようです。
咲子さんでもそうでしたが、身体だけを差し出したはずがスイッチが入ってしまい、快楽に流される自分に言い訳しつつ突き放す感覚。
単純に「ちんぽに負けない!」「ちんぽには勝てなかったよ…」ではなく、相反する感情が混在する状態が好きなのかな。

その点で、本作のヒロインは実に魅力的でしたね。代わりに主人公が逆ギレするヘタレでしたが。
ただ、おかげで先生に犯されて「感じてごめんなさい」する彼女をシラけて眺めるという貴重な体験ができて良かっただろう?

以前にkomaichiさんとも話してましたが、贅沢病というのは難しい問題ですねぇ。
単純にハードルが上がる事もですが、ライトユーザーへも参考になるレビューを考えると頭がふっとーしそうだよう…!

とりあえずは、主客の差を見極めつつ、一般向け含めた他ジャンル作品でリハビリしつつ、NTRの毒を薄めようと思います。
でも直ぐにコミケ新作が待っているんですけどね!

それではまた。
imota2011年08月14日

70君がいた図書室 (ディーゼルマイン(同人))
世の中には二種類の人間がいる。眼鏡っ娘が取られる事に絶望する人間と、メガネが取られる事に絶望する人間だ。 → 長文感想(2172)(ネタバレ注意)(2)
最新レスLumisさん、お久しぶりです。コメントありがとうございます。

今まで共にエロゲレビューに励んできた同輩達がここを離れ、「Lumis、お前もか」と内心嘆いておりました。
しかし身体の方が大変な事になっていたとは…。軽々しい事は言えませんが、失明しなかった事が不幸中の幸いでしょうか。
とりあえず烈海王風に「Lumis.Eterne復活ッッ!Lumis.Eterne復活ッッ!」と叫んでおきます。

それにしても、一年くらい遠巻きにオナニー感想を見られるばかりだったのに、急にレスが立て続けでびっくり。
本作の主人公と同様に、急なモテ期に半信半疑。いや、僕のイケメンぶりが文章から伝わったに違いないね!ウヒッ!

>やはり眼鏡は、かけていてこその眼鏡なのですね。
Exactly(その通りでございます)
「外したら実は美人でした」は既に古典、「やっぱりこっちがしっくりくるよ」と再装着させる三港文漫画こそが今のスタンダード。
エロゲ以外だとジャンプ新連載STARSのメガネ校長が幼少姿からのギャップで良い感じですね。打ち切りになりませんように。

しかしエロゲだと最近これといったメガネキャラに出会えんなぁ。匣の中の情事の貴子さんや絶望師のサドキリまで遡ってしまうよ。
いやeuphoriaの委員長はインパクトあったか。出オチ的な意味で。

Lumisさんが寝取られ大丈夫かは分かりませんが、本作のヒロインは良い感じの地味眼鏡っ子なのは間違いないです。
もし買うのなら、イケメンに眼鏡を外された彼女を見て共に歯軋りしましょうぞ。

あー、思い出したら何かまた腹立ってきたギギギ…
imota2011年08月02日

最新レス「しょたともだち」なkomaichiさんのお願いとあっては、エロゲタワーの一本や二本掘り起こしましょうとも!

と気合を入れたけど妙にプレッシャーを感じて、相変わらずな無駄話と二本立てに逃げたimotaです。
まとめ的な感想として中立を心掛けてみたけど、一応ハードルは超えたのかな? だったらうれしいでう!ういうい!

しかし、結構有名なエロゲでも、別な切り口の感想を開拓する余地って案外残っているものなんですね。
THE・男の娘ゲーな本作で普通のまとめ感想を、YU-NOで寝取られ的展開を、プレゼンスで二次展開された設定を語る。

今までおちんちん同様に前へ向かって突き進んで来ましたが、後ろを振り返るとまた違った景色が見えてちょっとワクワクしてます。
そのきっかけを与えてくれたkomaichiさんに感謝。ワシの積みゲは108式まであるが、リクのおかわりもいいぞ!

ミルクぷるんは、タイトルに恥じないオチンコの個性、オチンコへの積極愛撫が良かったですよね。
ツイ☆てるの主人公は後者の怠慢ぶりが激しく、作品キャラにまでツッコミされるのも当然だ!と憤った事を思い出しました。

男の娘というジャンルは「パッと見て女の子と間違えそうな男の子」以上のコンセンサスがない気がします。
だから、外見や内面の幅が大きく、シチュやカップリングも自由。作り手がその気になれば、euphoria 男の娘verも可能なのです!
そういや、あれって性別逆転で合歓を主人公にしたら、ものすごい寝取られゲーになるよね・・・

男の娘統一選挙は、順当な結果だったかな。
優柔不断な私は、誰か一人なんて選べなかったので白紙委任させていただきました。
ああいう作品外出張なメタネタは賛否あるけど、脳内彼氏が集まって和気藹々としてるのを見れただけでも満足さ!

このところ寝取られ、スカ並に男の娘成分が過剰摂取気味だけど、ぺんた氏とudk氏の夏コミ合同誌もあり、止められない止まらない。
雨芳恋歌すら起動できぬオンボロPCの買い替えも検討中だけど、購入資金の捻出はまだ遠いなぁ。
今年は節電で色々大変だけど、komaichiさんも抜きすぎによる体力低下に注意して、引き続き旺盛なレビュー活動を頑張って下さい。

それではまた。
imota2011年07月20日

88ワンコとリリー (CUFFS)
トノイケダイスケの作品にはイベントらしいイベントがないとか、物語らしい展開が少ないと言われがちではある。これは相対的な評価、つまり「他のエロゲと比べた場合の特徴」という意味では正しいんだけど、その作品そのものを見た場合にそのように評価できるか?と言われたら結構むずかしい話ではある。もしも、正確に定義してみるなら、トノイケダイスケにおける物語とは「発展しない」「展開しない」物語、或いは「循環する物語」や「変奏する物語」というべきものだろう。登場人物たちが巻き込まれる状況であるところの物語空間は存在するのだが、それがある一定の方向をもって「進み」はせずに、前に進んだりうしろに戻ったり、方向がわからなくなってその場で昼寝をしたりする。この作品の「お散歩」のように、お散歩に目的地は必要かもしれないが、お散歩は目的地にたどりつくためにするものではない。それはただあるいて誰かとなにかを話す物語である。 → 長文感想(38720)(ネタバレ注意)(7)
最新レス再レスもどうかと思ったけど、これだけのご馳走を出されたら全力で釣られるしかねぇ!
大丈夫?エロ助のコメント欄だよ?

いやー、想像以上に特濃でイカした大量ぶっかけレスに、浴びただけでイキそうになりました。
私は、キモオタ寝取られを見ても、何故かキモオタ寝取りに見えてしまう類の人間なので、ご安心下さいフヒヒ。

外様な私を歓迎してくれたのはありがたいのですが、聖少女な水月を想像させるとかひどい。黄金の意味が違うじゃないですか!

鈴木淳史氏の名前に当然のように反応してくれて、安心しました。
最上位の基準を持っているか否かは、大きな違いですよね。そもそもエロゲに最上位があるのかも不明な気がします。
各クリエーターを応援する方には悪いのですが、トップクラスの評価をされる人ほど「歪んでいる」「B+++(省略)」に思えますね。
エロゲがアニメ化される時代とはいえ、根っこにはルサンチマン的な熱情が存在し、その歪みこそがエロゲ的名作を作り上げてるような気がするので。

音楽で言うとバロック、ロマン派といった古典的な均整ではないジャンル。逆に多い日も安心な萌えゲーは、古典派に親しいジャンルでしょうか。
トノイケ作品はさくらむすびが途中で大変申し訳ない進行状況ですが、氏の明るさと不気味さの共存はモーツァルトやシューベルトの長調作品に通じるものが。
この世の楽しい光景を見ているはずなのに、その先、裏側の見てはいけない部分まで見通したような音楽。K.563とかピアノソナタ21番とか大好物です、ハイ。

クレンペラーのマラ9批評については、何というか脱帽です。完敗です。
カカシ先生に修行の説明を受けるナルトの如く「うん、うん。分かったってばよ!」と本当に分かってるのか疑問な反応をしても許して下さい。
俺みたいな落ちこぼれ忍者は、3楽章まで訳知り顔で聴き流して、4楽章のアダージョカラヤンで素朴に泣くのがお似合いさ!

というか、小学生でエリートクラオタ忍者になったマルセルさんほど、私は感受性がないのれす。
聖と俗のカオスに真実を見出したアイヴズまで過激になれば、理解可能ですが。エロゲにも過激で変態なシチュを求め続ける中毒者の未来はどうなるやら。
そういう意味で、トノイケ氏のかもす直接的ではないエロスな雰囲気は、ToLoveるとは別方面で良いリハビリになるのかもしれないな。

日本的リアリズムというと、朝比奈御大のブルックナーを思い浮かべてしまいます。
色々複雑な人物や感情を「かわいい」にろ過して萌えるように、少女趣味で死体趣味で改訂魔人なブルックナーを「重厚長大」に一面化してしまうような。
あんだけ七面倒臭い仏教が、「何妙法蓮華経」とお題目を唱えればおkにまで簡略化されてしまうように。
ただ、エロの燃料たるリビドーは、表現者自身にも良く分からん、グツグツと滾るものがあるはず。それがエロゲ的リアルになるのではと妄想するのです。

「よめはぴ」の話を聞くと、形骸化したソナタ形式について考えてしまいます。
最も強力なハッピーエンド装置だったのに、可能性を追求されすぎた結果、「はいはい、ハッピーエンドハッピーエンド」な扱いに堕してしまった形式。
世のほとんどは模倣なのだから、それはそれで構わないけど、創作の分野ですら単なる消耗品、工業製品になりつつあるのが恐ロシア。
サイクルがどんどん短くなる高度情報化社会では、かつての大作曲家達が再生したとしても、同じ様な傑作は作れないのではないかとすら思います。
でも、逆に「水仙花」よろしくメタ作品、邪道な作品も生み出される土壌は、20世紀の音楽シーンのように限りない多様性もあると思います。

吉田秀和氏については、何と言うか古傷を抉ってしまったようですいませぬ。
でも図書館のエピソードは、戦時中空襲に怯えつつ、敵性音楽なフォーレのピアノ四重奏1番のレコードを、毛布で覆って隠れ聴いた吉田氏を思い出しました。
あの深い孤独、絶望と、好きな音楽と繋がっている至福の感情がない交ぜなエピソードは、私がフォーレ信者なのを差し引いても、とても心に残りました。
多分、私の感想に私小説的、露出的な面がある事、自分が受けた感動(この言葉は使いたくなかったけど)を伝えようとしてる事は、氏の影響かもしれません。

ついでに脱線すると、私は晩年の作品を好む性質で、特に後期フォーレの、白から白へ変化して超越的な何ものかへ至ろうとする音楽は筆舌に尽くしがたい。
その種の彼岸的な音楽はドイツこそ本領発揮でしょうが、天才肌でなく努力型の人物が、音楽同様に少しずつ上りつめる過程、結果に共鳴するのです。
寡作な職人ファリャが、敬虔すぎて宗教音楽を作れず、未完の劇アトランティーダに深い祈りを込めた話とか、非音楽的な部分にも惹かれる性質なのかも。

元々の話題の発端だったロシア音楽では、プロコフィエフのヴァイオリン・ソナタ第1番が個人的に好きです。
ムッツリなショスタコとは正反対、社交的でネアカな彼が生んだ、ソ連のリアリズム音楽、スターリンによって、狂気に半歩踏み入れた美しく絶望的な音楽。
ムソグルスキー、有名なチャイコフスキーでもそうだけど、何でロシア音楽って暗くてステキな音楽が多いのでしょうかねぇ。
文学にしても、荒唐無稽な話なのにリアルさは半端ないし。これが国民性という事なのでしょうか。

何か間借り人がこんなオナニー文章書きなぐってすいませんでした。
マルセルさんの大量ぶっかけコメントにちゃんと返事できたのか良く分からないけど、構っていただきありがとうございました。
最後になってすいません。vostokさん、改めてはじめまして。私は文学は素人ですが、こちらこそよろしくどうぞです。
imota2011年07月06日

88ワンコとリリー (CUFFS)
トノイケダイスケの作品にはイベントらしいイベントがないとか、物語らしい展開が少ないと言われがちではある。これは相対的な評価、つまり「他のエロゲと比べた場合の特徴」という意味では正しいんだけど、その作品そのものを見た場合にそのように評価できるか?と言われたら結構むずかしい話ではある。もしも、正確に定義してみるなら、トノイケダイスケにおける物語とは「発展しない」「展開しない」物語、或いは「循環する物語」や「変奏する物語」というべきものだろう。登場人物たちが巻き込まれる状況であるところの物語空間は存在するのだが、それがある一定の方向をもって「進み」はせずに、前に進んだりうしろに戻ったり、方向がわからなくなってその場で昼寝をしたりする。この作品の「お散歩」のように、お散歩に目的地は必要かもしれないが、お散歩は目的地にたどりつくためにするものではない。それはただあるいて誰かとなにかを話す物語である。 → 長文感想(38720)(ネタバレ注意)(7)
最新レスマルセルさん、はじめまして。突然お邪魔しますが、imotaと申します。

お二人が楽しく弦楽二重奏に興じるところに、作品未プレイな私がカスタネット持って混ざってすいません。
でもクラオタとしては、ああいう話題を出されるとどうしても反応せざるを得ない。
それに、ようやくマルセルさんの超長文レビューに覚えていた既視感を分かった気がしたうれしさで、つい。

「B級エロゲのB級とはなにか?」の追求は、音楽評論の鈴木淳史氏のスタンスにすごく親しいですよね。
巷でB級演奏、作品とされるものに別の意味を見出す。そのB級にハマる自分もネタにして、論を進める。
洋泉社で活躍した、邪悪な評論家の文章で、「クラシックはこうでなくでは」な認識が随分と改まったもんです。

そして、一見すごく回りくどく思える文章。こちらは吉田秀和氏の文章を通じるものを感じます。
音楽という最も言語化しにくいものの本質を語るために、平易な言葉を縦横に駆使して記号化を避けようとする。
結果、文章は長大になるのだが、ブルックナーよろしく茫洋としてもきちんと主題を展開させている。

おっと、これでは逆に褒め殺しみたいですね。
私も音楽では時間と空間とかは一応考えるけど、流石にそれをエロゲの文章に当てはめる発想はありませんでした。
音楽で感動が優先されるように、エロゲではエロを優先し、思考停止状態になった俺を誰が責められようか。

まあ私も批評めいた事を書きたい欲望はあるのですが、実力もやる気も時間もないので、素直にハァハァしときます。
情報を詰め込んで窮屈そうな自分の文体を変えたくもありますが、これも性格なんだろうな。
だから、ヤナーチェク的な動機の積み重ねをしてるのだと、自分を納得させて慰める事にします、ふぅ…

ここまで全部が思い込みで的外れだったら、すいません。笑ってやって下さい。
あと、クラシックの話題を見ると空気読めずにまた乱入しそうなので、エサを与えないで下さい。
手淫で腱鞘炎が悪化、なんて事はないと思うけど、お体には気をつけて下さい。

急にお邪魔して長々と、いやマルセルさん的には短いか、失礼しました。
imota2011年07月02日

91euphoria (CLOCKUP)
ハードエロと読み物としてのエンターテイメント性を高い水準で両立させた傑作。期待を裏切らない肉体的・精神的に容赦のない責めと、予想外にも程がある練り込まれた設定、そしてそれらを回収するトゥルーエンドの爽快感。シナリオの分エロシーンが犠牲になっている、または設定ぶち壊し感な側面は確かに存在するし、純抜きゲーのような売り出し方など問題点も少なくありませんが、しかしそうした犠牲を払わずして「コンプ後にエロだけではなくシナリオももう一度読みなおそう」と思わせる作品にはなり得なかったでしょう。リスクを背負ってより大きなリターンを見事に掴み取った製作者の気合いと熱意は称賛に値すると思います。 → 長文感想(10396)(4)
最新レスお晩です。パッチ当て忘れて同じく2周目しそうな、だが一向に構わんなimotaです、ハイ。

今回、私は色々と暴走してエロ感想から離れてしまったけど、komaichiさんが書いてくれると信じてました。
最後のゲームに参加したヒロイン達も、こんな気持ちだったのかしらー。
彼女達の本心を想像すると生きるのがつらいけど、主人公の獣性よろしく止まらないんや…!

予想以上の出来栄えに、批評空間も他の掲示板も凌辱ゲーとは思えぬ盛り上がりで正直うれしいです。
2chの作品スレでは■■の解読まで進んでおり、私の考察など後追いにしかなってないッス。

今は良い作品に触れた常で、他のエロゲをやる気になれず、新作も豊作そうなのに困っとります。
改めて主観視点なエロゲの没入感の強さを思い知ったよ、ふぅ…


アルテミナですが、あの野暮ったいお子様パンツは割とどうでもよくなく素晴らしいですよね!
アポローグはちゃんとそれらしいパンツを履いてるのが、対照的で良かったです。

女装山脈では、komaichiさんの感想を読んで私もブランドというものについて考えたけど、答えが出ません♂
Cageは弟とわぁいな作品やら時代を先取りしすぎてますねぇ。いつか手が空いたら感想書こうかな♂

euphoriaはネタバレ禁止な作品で、長文ですら気を使いますよね。
でもこのコメント部屋でなら本心を話すべきと凛音様がおっしゃってたので、良かったらどうぞ。

冷めやらぬ熱のせいか、何か不安定ですいません。長々と失礼しました。
imota2011年06月29日

最新レスisumiさん、はじめまして。
スィークといつまでもイチャイチャし隊のimotaと申します。
私の様な抜きゲーマーが声をかけるのも気が引けたのですが、◎LOVEな同士に会えたのがうれしかったので。

やはりシナリオ重視の方だと視点が違って面白いですね。
私の不満は、ロリババアらしく主人公が甘えるプレイが欲しかった!とかそんなんばかりですわ。
後はお膝に乗せて一緒にご飯なCGをもっと流用して欲しかったとか、一日ただナデナデしてたかったとか。

最後のEDとか影花氏が商業で挑戦する姿勢を応援してますが、どうも売り上げが伸び悩んでるらしいとの事。
良質なイチャラブゲーでもあるので、魔物娘好きの輪が一般の方にももっと広がってほしいところ。
ここでシリーズ終了なんて事になったら、死んでも死に切れない…!
ああゾンビ娘とかいいですね。それで某変態紳士みたいにアマガミされまくったら最高ですね。

ふたりぐらし、ぼくのゆめみるみらいみたいなロリゲやVanadis新作でまたお会いできたら、これ幸い。
最後まで一方通行さんなレスで、失礼しました。
imota2011年06月10日

64他の男の精液で孕んでもいいですか…?5 ~双子の兄に媚肉開発されていた可憐彼女~ (アトリエさくら Team.NTR)
これは「寝取られ」ではなく「寝取り」かもしくは「タチの悪いファンタジー」の一種です。 → 長文感想(4102)(4)
最新レス再レスはどうかと思ったけど、言葉が足りなかった気もしたので。

>色々修正しようかな。。
別にkomaichiさんのスタンスにどうこう言うつもりは毛頭ありませんし、批判部分は納得できます。
ちょうどFatmanさんが君がいた図書室で語ったように、我々は贅沢病から逃れられないのでしょう。

某sistersみたいに記憶を失えれば、いつまでも新鮮なエロゲライフが営めるけど、成長もなくなります。
だから新鮮なレビューは、New Challengerな変態さんに任せるべきなのでしょうね。

>満パンではち切れそうな購入リストにねじ込みたくなって困ります。
別に話題で挙げただけなので、気にせんで下さい。
この感想を見た角オナニー好きな方が興味を持ってくれれば十分だと思ってるので。

最近感想が早い時があるのは、体験版である程度全体の予想もできるようになったからですかね。
ただ実際書き始めると、意外な引っ掛かりや着地点に流れるのもめんどいけど面白いですわ。
imota2011年06月01日

64他の男の精液で孕んでもいいですか…?5 ~双子の兄に媚肉開発されていた可憐彼女~ (アトリエさくら Team.NTR)
これは「寝取られ」ではなく「寝取り」かもしくは「タチの悪いファンタジー」の一種です。 → 長文感想(4102)(4)
最新レス今度こそ一番乗りだと思ったのに、俺より早漏野郎がいるとは…!

相変わらず失礼ですいません。おわびにアヘアヘムーンを晒し上げ、もとい記念投票するんで許して下さい。
っていうか折角なんだからもっと真面目な作品選べば良かったのにw

相変わらず馴れ馴れしくてすいません。けどこうも被りが多いと、仲間意識みたいのを感じてしまうんすよ。
最近は他の方と別な切り口を意識してますが、おかげで更に参考にならなくなってるかもしれないけどね!
最近のkomaichiさんの感想見てると低価格に何を求めるか考えさせられますね。ハードル上がってきてます?

角オナニーといえば、シーン短いけどココロのクサリ1作目のが印象的でしたね。
地味な眼鏡っ娘ががに股で励む姿を、前から後ろから見るのは正に眼福。
声はないけど鼻から精液的にもおすすめな作品です。

相変わらず作品無視ですいません。
今作は「まあ、うん」という事にして、たかぴこ新作も寝取られナースみたいに主人公続投なら面白そう。
というかあれはひどいw

甚だまとまらないけど、その辺でまたお会いできれば。
それでは。
imota2011年05月28日

最新レス大帝国は未プレイでアルビルダちゃんかわいいくらいしか知りませんが、お邪魔させていただきます。

私もccharaさんと同様に、この感想とコメントレスが消えるのはもったいないと思います。
こちらに限らず、皆さんの労力かけた感想がただ投げっ放しは惜しいと、コメントレスを積極利用してる人間なので。

こういう場でレビュアーさんの顔が見えるのも貴重です。
孕ませ以外を語っているHRsukiさんとか、レア中のレアですからね!

ただLumis.Eterneさんがこれ以上へとへとになるのを見たい訳ではないので、コメントがこのまま落ち着けば良いと思ってます。
imota2011年05月06日

84愛する妻、玲奈の浮気告白 『お、俺より気持ち良かったのか…?』→『…うん。凄かった』 (アトリエさくら Team.NTR)
王道の寝取られ展開を捨て、妻の浮気とその告白に特化して生まれた歪な秀作寝取られゲー。ビッチLOVE属性+シュチュの極端すぎる偏りの所為でいつにも増して人を選ばざるを得ませんが、それ故に性癖が合致すれば堪らないというハイリスク、ハイリターンな作品に仕上がっています。 → 長文感想(6151)(2)
最新レスkomaichiさん、お久しぶりです。エロしぶとく生き残っている、imotaです。
震災以前がえらく遠くに見えますが、こうして性懲りもなくエロを、エロゲを語る同士と会える事は励みになっとります。

私も今作は絵で様子見でしたがFatmanさんの感想に突き動かされ、一気にプレイしたよ!ビッチ妻いいよね…
どうせ詳細はkomaichiさんが書いてくれると思い、てきとーにやらせてもらいましたがw

それにしても今年は、今月はヤバいですね。良さげなのが多すぎて、未だに絞れてませんよ。
女装村やもんむす中編ではまた再会できそうなので、お互いそれまで元気に励みましょう。
ではでは。
imota2011年04月24日

85愛する妻、玲奈の浮気告白 『お、俺より気持ち良かったのか…?』→『…うん。凄かった』 (アトリエさくら Team.NTR)
拝啓、母上様。早いもので、僕が上京してから丸3年が経とうとしています。下宿先から見える寝取川のさくらも満開に咲き誇り、連日連夜変態客で賑わっております。次もまたその次も、この美しいさくらが見られたらいいなと僕は願ってやみません。自身もこのさくらに負けないよう、立派な変態になって故郷に錦を飾りたいと思います。敬具 → 長文感想(1969)(ネタバレ注意)(2)
最新レス拝啓、Fatman様。ヤブヌマをプレイ済みとは既に立派な変態だと思っても、言わぬが花でしょうか。
私も未だ修行中の身ですが、いつか最後のデコピンだけでイケる日を楽しみにしています。

やはり寝取られは興奮に苛まれる主人公への共感が肝だよね!
ヤブヌマと本作をプレイして、絵や声は補完程度でも十分抜ける事を確信したよ!

でもやっぱ本作をたかぴこ絵で見たかったなぁ。まあ新作で会えるから良しとするか。
その時にまた異様にハイテンションなFatmanさんの姿を見るのを楽しみにしてます。
                                                       敬具
imota2011年04月22日

82妹隷事 ~マイレージ~ (OMUNE flat.(同人))
絵20+文18+音22+他22主人公の高揚感とのシンクロニシティ。テキストの良い抜きゲーは、純愛ゲーを上回る、圧倒的な多幸感を一瞬にして与えてくれる。 → 長文感想(2149)(2)
総プレイ時間 : 3h / 面白くなってきた時間 : 1h
最新レスWhiteで妹に裏切られた傷を癒すべく、えびさんオススメのこちらで復讐してやるぜ!
と思い立ちタイトル起動・・・ええブチ笑いましたええ。

全体に荒削りだけど楽しみなサークルが増えました。やはり凌辱にはやる気が大事だと再認識。
個人的には次女の方がムカついたんで、そっちもガンガンいこうぜなら最高だったんだがなぁ。

そして、ようこそ…もんむすの世界へ…。
寝取られとか意外な勢力が多い批評空間で、魔物娘好きが増えてくるのはうれしい驚きですね。

最近は私向きなエロゲが増えて、なかなかちんk首が回らないので、えびさんの発掘に感謝と期待してます。
ではでは。
imota2011年04月17日

最新レス本当か?ビッチでもぽっちゃりでも元男でも魔物娘でもかわいいんか?!

初対面なのに無遠慮なツッコミですいません、imotaと申します。
感想の書き出しに迷っていたところ、こちらを見て即パクらせていただきました。すいません。

そちらでも書きましたが、「かわいい」って正直無敵ですよね。
キモかわいいとか、あらゆるマイナスをプラスとして受け入れてしまうんですから。

あと今更ですけど誰得100弾達成、お疲れ様&おめでとうございます。
個々の作品は分からずも、テクノポリス愛読者として楽しませていただました。
てか何であんなに筆が早いんだギギギ

いつかどこかで私の「エロい」とLumis.Eterneさんの「かわいい」が交わる日を楽しみにしてます。
ではでは。
imota2011年04月09日

92もんむす・くえすと! 前章 ~負ければ妖女に犯される~ (とろとろレジスタンス(同人))
逆レイプ、モンスター娘、この2つのキーワードで興味が惹かれたなら買って損なし。もんむす達の性技に屈して精を搾り取られる、といった感じのシチュが山盛り。しかも個々のシーンの質も高く、得意げな笑みを浮かべながら、言葉攻めを交えつつ主人公を性的に責めたてて射精させまくってくれる、もんむす達の逆レイプの描写は、Mなプレイヤーにすさまじい実用性をもたらします。加えて、王道ファンタジー&成長物語としてのストーリーも読み応えがあるという素晴らしさ。抜きゲーとしての実用性の高さとストーリーの面白さを、ここまで高いレベルで両立させているエロゲーは商業作品でもほとんど見たことがありません。戦闘のシステムも実に良く出来ていますし、隅々までこだわりを感じる出来。おかげで同人ならではの特化型のエロさが最大限に追求された名作に仕上がっています。前編でこれでは、続編が更に作り込まれていたらどうなってしまうことやら… → 長文感想(6714)(ネタバレ注意)(3)
面白くなってきた時間 : 1h
最新レス初めまして、imotaと申します。
houtengagekiさんと同じ作品をプレイする貴重な機会なので、便乗で挨拶させていただきます。

普段は良心的な感想を書いてる方が、その実プチラミアにおねだりしまくりとは最低の勇者ですね。
しかもこんなに早解きして、こんなに長文を書けるとは、ルカ並の精力を持ってるとしか思えないですw

侍1192さんが言っていたように、マンネリの心配はありますが、まずは中篇を楽しみに生きてきます。
houtengagekiさんもチンコもとい身体をお大事に。
imota2011年04月03日

最新レス>とりあえず、母性本能全開な幼女を探す旅に出ようと思います。
お師匠様、その天竺への旅、私もお供させて下さい!

最近、komaichiさんの感想の変態臭が増してきた気がして、わたしは一向にかまわんッなimotaです。
普通の幼児プレイでも難しいのに、更に上を求めると絶望的にないですよねぇ…。
甘えさせロリというと先生だーいすき2の愛が思い浮かんだけど、あれも小悪魔系統かな。

あとスルー予定だったアトリエさくらの新作を買う羽目になったぞコノヤロウありがとう!
相変わらず楽して、好きに書かせてもらいました。

それ妻までは飢餓状態で行こうと思ったんだけどなぁ。
3月は他に期待作が多いので、ぼちぼち体験版やって目星つけようと思います。ではでは。
imota2011年03月08日

最新レスはじめまして、イモかった頃の碇矢さんを犯し隊のimotaと申します。
bakabakamankoさんのレビューを読んで思わず起動して、アヘ顔カットインで射出してしまいました。

こういうヒロインに入れ込んだ作品の、ヒロインに入れ込んだ感想は心地良く、かっちりまとめて書いてしまった事が悔やまれます。
でもそこはかとなくバカマンコ臭が漂ってるのは気のせいですかね、姉さん!

まあ青春のやるせなさを怒涛のCGとオスの征服欲で彩る作品をオッサンが語り直すのは諦め、素直に投票しときます。
教頭がホームランボールな御仁と同じエロゲで会う事は少ないでしょうが、これからも色々と読ませていただきます。

あ、あと濃くて人を選ぶjけど、絶望師のみやびは段々腹な熟女で良かったです。乳首マンコあったかいナリ…。
imota2011年02月22日