feeさんの長文コメントへレスをつけたもの

fee

シナリオ(テキスト含む)重視です。点数はやや甘めなので、85点以上~大好き、80点以上~好き、75点~普通、70点~やや物足りない 70点以下は赤点だと思ってください。感動出来る物語、深く考えさせられるゲーム、こんな青春、恋愛がしたかったと心から思えるゲームがお気に入りです。引退する気はありませんが、プレイペースは落ちるかもしれません。現在こちらhttp://blog.livedoor.jp/feezankyo/で「つよきす」「つよきす3学期」、「真剣で私に恋しなさい」の対談を、批評空間ユーザーの残響様(https://erogamescape.dyndns.org/~ap2/ero/toukei_kaiseki/user_infomation.php?user=%E6%AE%8B%E9%9F%BF)と行なっています。気が向いたら覗きに来てください。 10/2 カラスさん、ゲームのおすすめありがとうございます! 今日気づきました(遅れて申し訳ない)。とりあえず購入はいたしました! そのまま積んでしまうかもしれないし、今「はろーウオサマー」と「ドラゴンアカデミー3」をプレイしているので、早くてもその後になりますが、パッと見面白そうですし、負担も少なそうなのでモチベーションは割と高いです。

HP/BLOG :
止まり木に羽根を休めて
Twitter :
fee1109

レス

コメント
レスレスユーザーレスの更新日
最新レス横から失礼します。

ビジュアルが良いだけで中身がない(注:「まいてつ」は未プレイなので、中身がないかは知りません。あくまでも一般論です)
ゲームに80点以上をつけたっていいじゃないですか。
そんな人をsenju11さんが心の中で「質が低いなぁ」と思ってしまうのは仕方ないけれども、わざわざ言わなくてもいいのにと思います。心の中で思うのは自由です。


で、ビジュアルに力が入っているけどシナリオがスッカスカのゲームに65点や60点をつけてもいいじゃないですか。
だってどんなに力が入っていても、つまらなかったものはつまらなかったんですから。
そんな人を心の中で「理解できない」と思ってしまうのは仕方ないけれども、わざわざ言わなくてもいいのにと思います。心の中で思うのは自由です。


先に感想で挑発しているのはsenju11さんなのでアレなんですけど、同じ論法で反論しても仕方ないです。


お目汚し失礼しました。
fee2016年04月30日

83星織ユメミライ (tone work’s)
ストレートな純愛物。全編通して、ただひたすらリア充体験ができるゲーム、という感じです。どのキャラのルートでも、二人で支えあって幸せになっていく過程が丁寧に描かれてますので、充分に感情移入できれば、すごく幸せな気分になれる純愛ゲーだと思います。 → 長文感想(6669)(ネタバレ注意)(2)
最新レス非常に力の入った良い感想だと思いました。
自分は律佳ルートだけをクリアして凍結(挫折?)中なのですが、共通ルート&律佳ルートで感じたこの作品の良さ、特に空気感の良さが伝わる名感想だと思います
(こうした雰囲気の良さを言語化するのは僕はとても苦手なので、そういう意味でも素晴らしいと思いました)。
褒めるだけではなく、律佳ルートの社会人編への不満や、真里花の失恋に触れないところなど、僕が不満に思った点も指摘されている点も良かったです。


houtengagekiさんの感想を読むと、律佳ルートがとりわけ長いみたいですね。
自分は律佳ルートをプレイして、「良い話だなぁ」としみじみ感じた一方で、「ちょっとこの長さを全員やるのは長すぎんよ~」と思いやめてしまったんですが、律佳だけが長いのなら再開もあるかもしれません。


特に夏希とそらが良いということで、再開するならこの二人をやろうかなぁ
(共通ルートでは真里花が一番好きだったんですが、シナリオ的にはそれほどでもなさそうで残念)。
以上、投票コメントで書こうかなと最初は思ったんですが、長いのでレスという形にさせていただきました。
fee2016年04月07日

83スーパードラモンクエスト ~町と金と女と史上最大の戦い~ (甘辛でいこう!(同人))
キャッチコピー、「さいきょうのエロRPGがあらわれた」を誇張とは思わせない見事な同人RPG。 シナリオ○RPG○ボリューム◎操作性△エロ△パズル・アクション要素×総合○ → 長文感想(3644)(ネタバレ注意)(2)
総プレイ時間 : 120h / 面白くなってきた時間 : 1h
最新レスマジですか!
情報ありがとうございます!!

fee2014年08月22日

0CROSS†CHANNEL (FlyingShine)
物語として破綻してる。 → 長文感想(4547)(ネタバレ注意)(8)
面白くなってきた時間 : 25h
最新レスdairさんと同じ意見ですかね。

0255さんが「黒須太一が嫌い」というのは非常によくわかるし、僕もそれが嫌で嫌でたまらなかったので、このゲームはあまり高い評価をつけていません。


ですが、「黒須太一」は頭がおかしい人間なのですから、0255さんの仰る

>>この主人公は化け物です。おそらく誰にも理解されない自分という物に酔っています。

というのは実にもっともなことで、

>>淋しさをまぎらわす?はぁ?そのために他人を利用する?結局こいつ全然成長してねーじゃん。

というのも間違ってはいないんですが、物語というのは必ずしもハッピーエンドである必要もなければ、主人公が成長しなきゃいけないものでもない(成長物語として描かれているのに、成長しないのでは困りますが)ので、
別に物語として破綻してはいないと思いますです。


ぶっちゃけ、0255さんの論で行ったら太宰治の「人間失格」とか、サガンの「悲しみよこんにちは」なども、物語として破綻していることになっちゃいますよ
(どちらも、新潮文庫の売れ筋ベスト10だそうです)。
fee2014年03月08日

85Faint Tone (Reon)
A renai/pure love game with cute heroines, a nice story, and a slow pace. → 長文感想(3564)(ネタバレ注意)(7)
最新レス僕はkittytamaさんのレビュー(と、それを翻訳してくださったkihaneさん)、良いと思いました。
「Faint Tone」という作品に対するkittytamaさんの気持ちが伝わりました。

僕は英語が読めないので、できればレビューは日本語でお願いしたい、とは思います。

思いますが、「読めなきゃ読まない」でいい話ですし、英語が読める方ももちろん批評空間ユーザーの中にはいらっしゃることでしょう。
今回のようにkihaneさんのような優しい方が翻訳してくださる事も、ひょっとしたらまたあるかもしれませんし、日本語以外で書かれたレビューがあってもいいんじゃないでしょうか。

個人的には、どんな言語で書かれたレビューでも、それが「真摯に書かれたレビュー」なら、きっと誰かの心に届くレビュー、良い感想になると思います。
fee2014年02月19日

80魔法戦士スイートナイツ ~ヒロイン凌辱指令~ (Triangle)
「魔法少女」&「触手」&「イヤなのに、イカされちゃう!はずかしい……」。このキーワードにピンときたら、詳細は長文で(バレなし。というか、そもそもネタバレを気にするようなゲームかしら?) → 長文感想(3963)(2)
総プレイ時間 : 10h / 面白くなってきた時間 : 1h
最新レスカラスさん、初めまして! とても丁寧なレス、ありがとうございます!

僕の感想へのレス部分はもちろん、カラスさんが書いてくださっている
「やっぱりあれですね~他の作品でも」の段落や、
「清楚なのにH~だが、それも良いっ!」の段落など、もう何から何まで同意で、
ネットスラングで言うところの『お前(失礼!)は俺か』状態になっておりますw

エロの嗜好は本当に細かく、非抜きゲー以上に自分の嗜好にあったゲームが見つけにくいと感じておりまして、そんな中、同志に巡り逢えた事実に喜びもひとしおです。


>>アヘ顔on/offパッチ

これ、欲しいですねぇ。
OHPのサンプル画像などで事前にわかれば回避するのですが、わからないことも多くて
実に困っています。
(別にアヘ顔愛好者自体を叩く意図はまるでありませんが)、個人的にアヘ顔はスカトロと同じくらいの打撃を受け、その時点で萎えてしまう毎日です。
こないだも、「良さそうだな!」と思って買ってきたゲームの後半がアヘ顔になっていて、泣く泣くアンインストールしました。


>>「魔法戦士」シリーズの現在のプレイ状況

実は現在「プリンセスティア」でプレイが止まっています。
「スイートナイツ」とやっていることは同じ。
むしろ、バトルのバリエーションも増えている部分などは評価したいのですが、
どうもティアでイマイチ抜けませんで(ファンでしたらごめんなさい!)。

恐らく、絵(魔法戦士状態のティアの立ち絵、目が赤髪に覆われていて、充血しているように見えてしまう)+声(声優さんのあえぎ声の演技が、前作に比べるとだいぶ劣るように感じてしまう)の2点が気になっているのだと思います。

しかし、本当に全く抜けないならば、即アンインストールすればいい話なのですが
シチュエーション自体は相変わらず好みで、全く抜けないわけでもない。
しかも、シリーズものなので、さぁどうしよう……というのが現在の状況です。
また、良くも悪くもマンネリゲーなので、ノレないと結構キツいという部分もあります。


「スイートナイツ2」、「シンフォニックナイツ」など、その先の作品も既にいくつか購入しているので、
ヒロインがイマイチと感じた場合は先に行ってしまうべきなのか、
一応続きものなので、最低限やっておくべきなのか決めかねつつノロノロと「プリンセスティア」をやっています。


カラスさんの「魔法戦士シリーズ」の感想も拝見し、シリーズの嗜好自体はブレがなさそうですし、ヒロインも好みに合いそうなので、しばらく抜きゲー枠には困らなそうではあります!
fee2012年10月23日

75マブラヴ オルタネイティヴ (âge(age))
前に一度レビューを登録した事があるんだけど、アンチ工作だと思われるかもしれないので削除したのだが、最近の異常なまでの高得点連発に違和感を覚えたので(中央値が92→93に上昇)レビューを再登録。 → 長文感想(827)(ネタバレ注意)(6)
最新レスいやー、もっと堂々となさっていいのではないかと。
僕はこのゲームが大嫌いなので60点をつけましたが、工作でもなんでもありませんし、
嫌いな理由はレビューに書きましたし、工作だと疑われるかも~なんて思ったことは一度もないです。

また、高得点連発が得点操作とは限りませんし、そもそも得点操作だけで中央値が92やら93にはなりません。僕とは違う感性の人が多いというそれだけの話かなと思います。
であるならば、周囲の評価に惑わされず、自分が良いと思えば高得点を、自分が悪いと思えば低得点を臆することなくつけてほしいですね。

ちなみに僕は某ゲーム(データ数1000くらい)のあまりの得点操作の多さに憤慨し(得点操作と疑われるデータが100以上もあった)、それらを排除して、さて点数がどの程度下がるかと思ったのですが、結果中央値は1しか下がりませんでした。

得点操作の影響なんてその程度なんだな、と感じた次第です。
fee2012年10月14日

73はつゆきさくら (SAGA PLANETS)
懐古厨と言われても仕方ないが…これが高評価?? → 長文感想(817)(11)
最新レス「はつゆきさくら」は未プレイなので、ここに書き込む資格はないかもしれませんが、
SANEATUさんの

>>キャラに人間味がないけど話がよく練られた作品であったり
飛び抜けた部分がないけどそつがなくまとまっている作品。
そういうものが評価されすぎている気がします。

は、本当にそのとおりだなと感じています。特に2行目のような作品が多いな、と。
(1行目のような作品は以前から多かった:苦笑)

優等生的で、大きな欠点もない。
でも、数年後にまで「あの作品は良かった」と、しみじみ思い出すような作品が少なくなってきているような。


評価が甘くなってきているかはわかりませんが、このサイトで好まれるゲームの傾向が変わってきているとは言えるでしょう。
fee2012年08月26日

最新レス教師が教え子に手を出すということ自体、エロゲで云々するのはナンセンスだと僕は思うんです。
いいじゃないですか、エロゲなんだから。

と、普段の僕なら思うのですが、25252525さんはこう書かれています。

>>初めからそういう人間なら、やりゲーとしてわり切るのでそれはそれで良いですが、散々素晴しい人間とか御託を並べて、これではね~素晴しい人間は生徒に迫られたホイホイでは無く、ちゃんと教師として対応するだろ。

これ、実は僕も同意見なんです。
252525252さんが、敢えて『本校系主人公』にと、分校系の主人公を入れていないのは、恐らくここが問題になっているからではないかなと思います。
(少なくとも僕が、本校系主人公が苦手な理由はそうです)。

本校系に関しては、『エロゲという媒体との噛み合わせが異常に悪かった』というのが、僕の考えです。
これが、エロゲではなくギャルゲなら(だからと言ってそこまで好きなシナリオではないにせよ)、僕はそこまで引っかからなかったと思います。
要は、口では立派なことを言っているのに、結局生徒を食っているのかよ、という二重性が引っかかるんですよね。


分校系?
分校系はいいんです。あれは、お気楽にエッチしながら可愛い生徒と触れ合う、
ある種インモラルな『18禁ゲー、ダメダメ主人公』ですから。

fee2012年08月21日

95穢翼のユースティア (AUGUST)
最後までブレなかった明確なテーマ性。「ワールド展開」と揶揄されたオーガストが、まさかの変貌を遂げた。ちなみに、賛否両論分かれるユースティアルートは、『肯定派』です。(以下、バレあり) → 長文感想(7614)(ネタバレ注意)(2)
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 1h
最新レスお読みいただき、レスまでいただいてありがとうございます。
そう言っていただけると、感想を書いた甲斐があります。

houtengagekiさんの感想も、楽しく読ませていただきました!

そうですね、確かにユースティアルートは、後半になるまで動きが少なく、ティアの苦しむ描写が続くので、苦手な方が多いのはわかる気はします。

カイムに関しては、他の方が書いていらっしゃったのですが、『知らぬが仏』だったんですよね。言い方は悪いですが、周囲が見えていないからこそ無我夢中で動けた。最終章のジークは、周囲が見えていないからこそ、他人の迷惑も考えずに武装蜂起という手段を取ることができた。ジークを責めたいわけでは毛頭なく、『情報』に差がありすぎるので、彼としてはあれが一番自然な行動で、1章のカイムがティアを助けたのも同じことかなと。
2章のエリスに、「自由に生きろ」と言いながら、自分はアイムの考えから自由になれていないというのも、とても皮肉がきいています。
知識が増えていけば増えていくほど、動きづらくなってしまい、がんじがらめになってしまったのが最終章のカイムかなと。


ユースティアを守れば当然世界は崩壊するわけで、僕はむしろ『葛藤が長すぎる』というよりも、『葛藤のシーンに、ヒロインや、とりわけ牢獄民を出さなかった』のが問題だったのかな、とhoutengagekiさんをはじめ、ティアルートの『葛藤ウゼー』派の方の感想を見て思いました。

フィオネ、エリス、コレット、ラヴィリア、リシア、ジーク、クローディア、アイリス、リサ、オズ、引退した庭師のおじさんなどなど、そういった、今までカイムと繋がりがあった人全てを『殺し』て、ユースティアを守る。
そういった葛藤の描写ではなく、ただ漠然と世界とティアが天秤にかかっていることのみを描写したために、カイムの苦悩に同調しにくかったのかなと思います。


ともあれ、コメントありがとうございました!
機会があればこれからもよろしくお願いします。
fee2012年02月18日

82D.C.II ~ダ・カーポII~ (CIRCUS)
ちまたではダ・メーポとアンチ多いですが、それでも・・・ → 長文感想(436)(ネタバレ注意)(2)
最新レスダカーポⅡはそこまで世間的に名作扱いされているわけではありませんが、
好きな方もたくさんいる佳作~良作だと思いますよ。

中央値50未満のゲームを大褒めするなら、gonさんのお覚悟もわかりますが、
ダカーポⅡに82点をつけるのなんて、大したことはないのでは。

ちなみに、中央値50未満のゲームも自分が大好きと思ったら激賞するべきだと思いますし、gonさんの主義自体は大いに肯定しております。
fee2012年01月04日

70神採りアルケミーマイスター (エウシュリー)
過大評価中身のないシナリオノベルゲームある意味がない、ゲーム性だけでここまで評価されていいのか? → 長文感想(161)(ネタバレ注意)(4)
最新レスまぁ、ノベルゲームではないですね。

ただ、神採りのシナリオが良いかと聞かれたら、確かに良いとは言えないと思いますし、
シナリオを重視して、ゲーム性はオマケ程度に考えれば、確かに75点という点数も頷けるところではあります。
何を重視するかは人それぞれですが、シナリオが良いに越したことはありませんしね。
fee2011年11月20日

75火魅子伝~恋解~(PS)(非18禁) (博報堂)
アニメ化された作品。古代日本(もどき)世界に飛ばされて、魔物の力借りる敵国を倒し、国土を復興させ、火魅子を即位させるという話。コマンド入力式の戦闘や、簡単な戦略要素、キャラ萌えありと優れたゲーム。問題点は攻略キャラやイベントがサブも含めて多すぎて、完全攻略が難しいところでしょう。 → 長文感想(1182)(ネタバレ注意)(2)
総プレイ時間 : 60h
最新レス火魅子伝、良いゲームでしたねぇ。
私は志野が好きでした。

ところで、富士見ファンタジアの小説ですが、「火魅子炎戦記」というタイトルで続編が出ているのをご存知ですか?
これまた全10巻で、更にまたもや「俺たちの戦いはこれからだ!」ENDなのですが、「火魅子伝」と(良くも悪くも)同じ感じで楽しめる良萌えラノベだと思います。
もしご存知なければ、読んでみてください。

fee2011年07月30日

73eden* They were only two, on the planet.(非18禁) (minori)
二つのテーマを無理やり物語に詰め込もうとして、失敗した典型例のように感じた。素晴らしい音楽・映像演出に恵まれ、ストーリーをこれでもかと盛り上げてくれていただけに。テーマを一つに絞れば、もっと心に残る作品になれたと思うのだが……。→ネタバレ&、不満だらけです。ファンの方は読まない方が良いかもです。 → 長文感想(3065)(ネタバレ注意)(2)
総プレイ時間 : 10h
最新レスレスありがとうございます。
この手の作品はどうにも長めの作品が多く、
「ザ・スタンド」、「悪魔のハンマー」、「マレヴィル」は長いです。
もし、「つまんねーぞ!」と感じましたら、申し訳ないです。


また、『世界崩壊モノ』として括りましたが、「崩壊していくまで」を書いたのは『渚まで』と『最カノ』で、
「崩壊前~崩壊したほとんど人がいなくなった世界での人間たち」を描いたのが、『ザ・スタンド』、『悪魔のハンマー』、『マレヴィル』です。
『ザ・スタンド』は全5巻と長く、1冊使ってまるまる崩壊を描くので、「崩壊描写」も素晴らしいのですが、「崩壊前」1巻:「崩壊後」4巻という比率を考えれば、
やはり「崩壊後」の話と考えた方が良いかもしれません。
その意味で、『EDEN』により近いのは、『渚にて』でしょうか。
fee2011年07月29日

55神採りアルケミーマイスター (エウシュリー)
ユエラ√のみクリア。感想を一言でまとめると何もかもが面倒くさかった・・・ → 長文感想(741)(ネタバレ注意)(9)
最新レス調べもしないで発言するのもなんなのですが、SRPGとRPGって、戦闘形式の違いの他に、何か違いがあるのでしょうか?

いえ、RPGでもSRPGでもストーリー重視の作品はある一方で
アトリエシリーズやこの「神採り」のようにアイテム調合や採取重視(ストーリーの本道が見えにくいもの)のRPGもありますし。

僕はhikonyanさんに、「エウシュリーにシナリオを求めてしまった!」という、ミスマッチを感じはしますが、それは別にRPGでもSRPGでも大して変わらないのではないかなと思いました。
fee2011年07月28日

40遥かに仰ぎ、麗しの (PULLTOP)
(GiveUp) (GiveUp) エセ完璧超人主人公にウンザリ…… → 長文感想(241)(ネタバレ注意)(4)
最新レス僕も大筋で同意です。
「生徒に手を出す教師」自体は僕はアリだとは思うんです。
何てったってエロゲですので。
『未熟』で『イケてない』、『等身大』の主人公を据えるなら。
例えて言うなら分校編のように。彼は完全に学生気分の教師で、これはこれで問題ありますが。

本校編の主人公は、言っている言葉は妙に立派なのに、やっていることはちぐはぐで、それでいて何故か皆にマンセーされるのが『偽善くさく』て僕は嫌ですね。


付け加えて言えば、分校編の『女の子に囲まれてるぜウへへ』な主人公ならともかく、本校編の『生徒たちの悩みに真摯に取り組む』主人公が、生徒に手を出す意味がわかりません。
生徒に手を出すという部分を除けば、教師というスタンスで生徒を導く、ある意味立派な教師像が描けていたと思います。
生徒に恋慕したり、欲情したりするような心理描写も(たぶん。間違ってたらごめんなさい)なかったように思うのですが……。

本校編は、18禁じゃない方が良かったのかもしれないと思いました。
fee2011年07月04日

最新レスインターネット環境がない人(orインターネットは携帯使用の人)は、ぶち切れてやめてしまうかもしれませんね。
不良品と言われても仕方ないのでは。
fee2011年06月18日

最新レス>>kakannkannさん

確かに最初のレビューからは、「説教くさかったので」という表現は使われていません。
ただ、「メッセージ性が前面に出すぎていて、むきだしである(この表現は、押しつけがましい→説教くさいとほぼ同義であると考えます)。以前のゲームではメッセージ性を直接たたきつけるのではなく、うまくオブラートに包み、『楽しませることを優先』していたのに」という文章があります。
これは、「メッセージ性を前面に出しすぎたことへの批判」と受け取れます。
もちろんレビューの段階では、「ゲームの作り方への批判」であり、「説教臭かったから楽しめなかった」とは書いてありません。ニュアンス自体はやや異なります。
ですが、「主義主張がむきだしであることへの批判」+「私は楽しめなかったし、苦痛でした」と書いてあるわけですから、それは要するに「説教くさくて楽しめなかった」と同義であると思います。

>>つまり、文章や内容に問題があるのではなく、
Lumis.Eterneさんの意図していることが伝わらないということを、
Lumis.Eterneさんが気が付いてしまったというところが問題だと思う。

私もそう思います。
fee2011年05月06日

最新レス私自身は「大帝国」というゲームをプレイしていないため、場違いかと思いますが、横から失礼します。

私は今回のルミス氏のレビューが、問題のあるものだとは感じておりません。要は、「ルミス氏にとって主義主張が説教くさく感じたので楽しめなかった」ということであり、その説明を氏はレビュー上でなさっているだけです。
バランスという単語がどうとか、氏が左寄りなのか右寄りなのかとか、そういったことは別にどうでもいいことだと思います。

このレビューからは、「このゲームが、少なくともルミス氏という一プレイヤーにとって、説教くさいと感じさせるゲームであった」ということが読み取れます。これは有益な情報だと思います。

別に氏が有名レビュアー(お気に入りユーザー数が多いレビュアー)だろうがなんだろうが、そんなことはどうでもいいではありませんか。
有名レビュアーが無名レビュアー以上のプレッシャーを感じる必要は、どこにもないと考えます。有名だろうが無名だろうが、レビュアーに上下はありません。皆が楽しく自由に感想を書けば良いのです。
有名レビュアーの方にも萎縮せず自由に、楽しく感想を書き続けてもらいたいと思います。


消すかどうかは、全てルミス氏が決めることです。このレビューが有益であるとか無益であるとかそういったことではなく、ルミス氏が消したいか消したくないかで決めていただけば良いと思います。

少なくとも私にとってはこのレビューを読めて良かったと思っています。ですが、それは=、「だから消すな」という意味ではありません。
消すにしろ、消さないにしろ、今後もルミス氏がのびのびと書いたレビューが読めれば、と思っています。
fee2011年05月06日

73遥かに仰ぎ、麗しの (PULLTOP)
孤島の監獄・モラトリアムという、特有の空間設定を活かせなかった点において失望を感じたが、萌えゲーとしてはまずまずの出来だったように思う。個人的には、ヒロインは本校系、シナリオは分校系が好み。 → 長文感想(2245)(ネタバレ注意)(2)
最新レスどうもです。


健速主人公は、あれはあれで良いと私は思います。
「こなかな」のような、逆境でならともかく、「かにしの」のようなぬるま湯めいた世界であれをやられると
ちょっと厳しいかな…とは思いましたが。


分校の主人公は、私的には「かなり平凡なエロゲ主人公」という認識しかなく、
健速主人公とは別の意味で、「お前さん、大丈夫か?」とは思っていましたが。



ycfuyvfiyvgukbさんは、『教師と生徒』云々に引っかかっていらっしゃいますが、
私は別の意味で、健速主人公に対してその件で引っかかっているかもです。


分校の主人公は、まるで教師としての自覚がない、一種フリーダムな人間(つか、完全にバイト気分なんじゃ?)
なので、ツッコミ所は満載だけれど、まぁいいかなと。
精神的にお子様なので、ヒロインと釣り合いが取れている…というか、すみか以外には分が悪いくらいですし。


本校の主人公は、逆に終始教師(というか、家庭教師?)に近いスタンスで生徒に接しているように
見えました。それはヒロインと恋人になってからも変わりません。
ヒロインとは対等ではなく、あくまでも主人公は『教師・大人』、ヒロインは『生徒・子供』として
接しているように思えたんですね(ヒロインは、自分が贔屓にしている教え子)。
なんか、それこそ殿子の『パパ』じゃないけど、恋人というには抵抗がある、
男性優位の歪な関係に思えたので、本校系の恋愛描写の評価はあまり高くないです。
なんか逆に、本校系のヒロインとエッチするのって不自然じゃない? とすら思いました。


ycfuyvfiyvgukbさんの重視なさっている『生徒と教師』に関しては、
私自身モラルが崩壊している分校系主人公なので(公私では私を優先する人間)、
そのテーマで描かれると重苦しくて嫌になってしまうかもしれません。
妹との近親相姦ゲーでも、
「親とか医者(遺伝子的な意味で)が反対するのはもちろんだけど、それ以外の奴がとやかく言うことじゃねーだろ!」
とか、プレイしながらムカムカ思っちゃう人間なので。
まして、血のつながりのない義妹なら何をか言わんや、です。


ドがつくほどシリアスに物語を設定し、力のあるライターさんが描けば感動の名作になる気もするのですが
(ロミオとジュリエットとか好きなので)、
ヒロインを何人も選べるエロゲ・ギャルゲとは本質的に、相いれにくい(不可能ではないと思います)
と思います。
妹キャラは基本1人なので、『近親相姦のタブー』を描いてもいいですが、
ヒロインの生徒6人がみんな『教師―生徒間のタブー』に立脚するシナリオなら飽きてしまいます。


メインヒロインの生徒1人+サブヒロインその他●人(同僚の女教師、学生時代からの女友達etc)とすればまだ可能かもしれませんが、
学園とは関係無いヒロインが多くなると、学園モノにするのは難しいかもしれませんし、
サブヒロインのその他●人が、「主人公とメインヒロインの恋愛をタブー視する」役割を期待されるので、
ライターの腕によっては、ウザいヒロインだらけになる可能性も出てきます。
いっそのこと、ヒロインを1人に絞る英断が必要かなと。
「こいびとどうしですることぜんぶ」とか「いたいけな彼女」など、成功例はあるにしろ、ヒロイン1人ゲームは
あまりないので、ハードルは高めですね。


「かにしの」に75点をつけた身としては、「本校VS分校」で戦う意味も意義も見出せず、
この作品に対して、そこまで熱い思いも胸に秘めていないので、他の方にお任せします。
それでは、失礼します。



fee2011年02月22日

73遥かに仰ぎ、麗しの (PULLTOP)
孤島の監獄・モラトリアムという、特有の空間設定を活かせなかった点において失望を感じたが、萌えゲーとしてはまずまずの出来だったように思う。個人的には、ヒロインは本校系、シナリオは分校系が好み。 → 長文感想(2245)(ネタバレ注意)(2)
最新レスycfuyvfiyvgukbさん、こんばんは。丁寧なレスをいただき、感謝しております。

さて、まず始めにこれは予防線なのですが、私、「かにしの」のことをしっかりと覚えてはおりません。ycfuyvfiyvgukbさんのご質問にはお答えできると思いますのでいいのですが、見当外れのことを言ってしまったらすみません。


さて、まずお答えするにあたって、ycfuyvfiyvgukbさんの「かにしの」、「こなかな」の感想を読ませていただきました。
確かに、ycfuyvfiyvgukbさんの、

>>(両ライターが)描ききらなかった部分

と、私の書いた「健速さんが描ききらなかった部分」はまるで違います(笑)。
私の書いた「描ききらなかった部分」というのは殿子シナリオの結末部を指しているはず(4年前の自分なので、こういう表現をします)です。
確か、殿子シナリオの結末は、「家族の反対という強敵に、諦め気味の殿子が、前向きな勇気を得てEND」でした(ですよね?自信がないんですけど)。


無茶なたとえですが、「前向きな勇気を得た」のは、RPGで言う「魔王と闘うための武器を手に入れた」という程度にすぎないと思うんです。実際に大事なのは、殿子の家との闘いじゃないのかと。
司が殿子の家族に認められるまでの苦労。時には挫折しそうになっても二人で支え合い、最後には殿子の家族にも認められ、結婚式でハッピーエンド。


と、普通に考えればこういう流れじゃないのかなぁと思うんです。
この殿子ルートは、一番盛り上がり且つ、一番書きにくいだろう部分を敢えて端折った、「とりあえず終わらせとく」的な終わり方に思えました。


(逆説的ですが、孤島の監獄・モラトリアムという意味においては、この殿子シナリオの結末は頷けなくはありません。確かにモラトリアムからの脱出という、最低限のテーマは描けています。また、あの孤島=『かにしのの物語舞台』と考えれば、孤島を離れて鷹月家と喧嘩する話が書きにくい理由もわかるつもりではあります)。


健速さんには前科があります。「こなたよりかなたまで」です。あの作品でも、健速さんは、本当に苦しい死の間際の物語を一切描いていません。
痩せ細っていく彼方を、最後の最後まで健気に見守る佳苗の描写などがあれば、と私などは思います。一番盛り上がり且つ、一番書きにくいであろう部分を端折る終わり方をしています。

僕はプレイしていないので違うかもしれませんが、「あすせか」も噂に聞く限りではこの傾向は変わっていないようです。

そういう意味で、僕は健速さんの限界をこの殿子ルートで見た気がし、「『またしても』大事な部分を描ききらなかった」と書いた次第です。


この観点で行けば、この作品の丸谷氏にはそういう点は見当たらないので、健速さん限定になります。


ちなみにycfuyvfiyvgukbさんの「こなかな感想」における「健速主人公」の捉え方は私も完全に同意です。ネタでならいいのですが、本気であれを完璧超人と考えている人がいたら「なんで?」と聞きたいです。
fee2011年02月22日

最新レス3~4行目、完全に同意です。
個人的な憶測なのですが、竜騎士氏は「ひぐらし罪滅し編」発表時に「こんなのミステリじゃねぇ!」と散々叩かれたトラウマから、脱け出せていないように感じました。


ですが、私のように「罪滅し編」以降が好きなプレイヤーも、そこそこの数はいるはずだと思うんです(そうでなかったら、ひぐらし解の中央値はもっと低いでしょう)。
なのに今回の「うみねこ」という作品は、私のようなプレイヤーを無視して「罪滅し編アンチ」をプレイヤー代表に仕立て上げ、もの凄い勢いで喧嘩を売っているゲームのように感じました。


作品内に自分の主張を入れるのは構わないのですが、その主張内容に被せて自分の鬱憤を晴らすというのは、大人気ないのでは?と。
ひぐらしファンの私でも、今回のうみねこには本当に幻滅です。
fee2011年02月08日

83いたいけな彼女 (ZERO)
(GiveUp) まず、鬼畜は苦手なので長文感想も点数も純愛ルートのみの評価であることを断っておきます。 → 長文感想(2471)(ネタバレ注意)(3)
最新レスccharaさん、こんにちは。
レスに気づくのが3ヶ月も遅くなってしまい、申し訳ありません。
引退されたとのことなので、もう見ていないかもしれませんが。

ご紹介くださった批評ページも拝見してきました。「偏愛」についてはもちろんですが、
「エロ」についての記述を読んでいてプレイ時の興奮が甦ってきました(笑)。
普段、抜きゲーをあまりやらない私にとって、このゲームは最も満足した抜きゲーの1つです。

いじめについてのccharaさんの分析も、非常に的を射ていると感じました。
私自身の経験で言いますと、ある時、「キレて彫刻刀を片手に暴れまわった」ら、それ以後暴力的な苛めはパタっとなくなりましたね。陰口などは続いていましたが、キレると何をするかわからない恐ろしい奴と思われたのでしょう。


私の場合は、それこそ2ちゃんねるに書くような適当な感想をそのまま載せているだけだったりします(笑)。
また、感想を書きたくなったら気軽に復帰なさってください。それでは失礼いたしました。
fee2010年08月23日

70うみねこのなく頃に散 Episode6 Dawn Of The Golden witch(非18禁) (07th Expansion(同人))
盛り上がりだけはすさまじいのが竜騎士だと思っていたのに、それすらも…… → 長文感想(493)(ネタバレ注意)(2)
総プレイ時間 : 8h
最新レス昭和の中でも古臭いとまでは言いませんが、「価値観が、おじさん世代だなぁ」とは、
私もひぐらしで感じた覚えがあります。

どの行もほぼ同意です。
fee2010年01月15日

62うみねこのなく頃に散 Episode6 Dawn Of The Golden witch(非18禁) (07th Expansion(同人))
面白いは面白いが、いつまでズレた論点で争っているんだろう??おまけに主人公は、応援するチームをコロコロ変えるし……。 → 長文感想(625)(ネタバレ注意)(4)
総プレイ時間 : 12h / 面白くなってきた時間 : 6h
最新レス結局、竜騎士氏がどういうファン層をターゲットにしているのかがわかりづらいんですよね。

恐らく「ミステリ愛好層」をターゲットにして、ミステリとして作っているんだろうとは思うんです。が、それにしては「探偵権限」や「ノックス」を始めとした「ミステリのお約束」に対する照れ(言い訳?)を強く感じています。


特にメタの部分では、随所に「ミステリ出題者としての竜騎士さん自らの主張兼言い訳」や、「読者に対する挑発?」が見え隠れしているのが萎えている原因なのかもしれません。
思い違いかもしれませんが、探偵(=読者)、犯人/ゲームマスター/魔女(=作者)というイメージを抱いているので、バトラならまだしも、エリカのような性悪を探偵に据えられると不愉快だったりもします。


なら、ファンタジーとして魅力的かと聞かれると、そこまででもないと感じています。
この作品が、gunslilyさんの仰る「魔女幻想を楽しむバトル物」なら、私は撤退かなぁ。

バトラの生れの謎と、ベアトとの関係は恐らく鍵になるでしょうね。
その辺りに期待しながらEP7はやると思います。
エリカはたぶん犯人ではないと思います……そうあってほしいです。


余談。
うろ覚えですが、ホームズの作品で確か犯人が途中から登場した作品があったような(笑)。最初からいるにはいるんですが、名前のないただの御者で、初めて名前が出るのはホームズが彼を捕まえるシーンだった、というのがあった気がします。
違ったらごめんなさい。
fee2010年01月06日

62うみねこのなく頃に散 Episode6 Dawn Of The Golden witch(非18禁) (07th Expansion(同人))
面白いは面白いが、いつまでズレた論点で争っているんだろう??おまけに主人公は、応援するチームをコロコロ変えるし……。 → 長文感想(625)(ネタバレ注意)(4)
総プレイ時間 : 12h / 面白くなってきた時間 : 6h
最新レス私は、「どうやって殺した」かよりも「なぜ殺した」かが気になる人です。その「なぜ」がわからなかったり、「なぜ」がバカバカしく感じてしまうと、いくらすごい「トリック」があったとしても冷めてしまうという。

バトルものでも同じで、バトルそのものよりも、「何を賭けて闘っているか」を重視するタイプ。
なので、「何を賭けて、何を闘っているのか」がコロコロ変わる主人公だとどうにも(笑)。

最終的な評価は全部が終わってから出すことになるとは思うんですが、「ひぐらしへの愛」がなければ、もう脱落していると思います。
fee2010年01月05日

最新レス同感です(笑)

私は信者になりきれません(なる気もなかった。でも、ダカーポ自体は好きです)でしたが……
fee2009年04月18日

83つよきす (CandySoft(きゃんでぃそふと))
シナリオ◎8点取り巻く世界観☆9点シチュエーション☆10点グラフィック◎7点音楽☆9点キャラ25点(ヒロイン☆9点主人公○6点脇役☆10点)エロ☆8点その他◎7点この作品で思い知ったのは、女性の二面性の良さ。普段優しい人の、ダークな部分ほど、現実の恋を彷彿させる。山高ければ谷深し、この格差の大きさがもしかしたら女性の魅力なのではないだろうか(´∀`)つ萌 → 長文感想(2483)(ネタバレ注意)(16)
最新レス9話までしか見ていなかったので、参考にならないかもしれませんが、
アニメと『みにきすの素奈緒』ルートは全く別物です。

少なくとも9話までは。
fee2009年03月24日

55Fate/stay night (TYPE-MOON)
再びこのゲームをやったので、この機会に感想を・・・と思いまして・・・。アニメ化、PS2、PSP格闘ゲーム化と多岐にわたって世界の広がりつつあるFateの世界。もちろん人気があるからそうなるわけですが・・・。しかし、自分の評価はそんなに高くはないです。ところで皆さん、このゲームのテーマは何だと感じました? → 長文感想(3055)(ネタバレ注意)(2)
最新レスmitsudon_etさん、こんにちは。

Fateのテーマについてですが、一応『それらしき』ものはあると思っています。

以下、私が昔書いた感想から『私の考えたテーマらしきもの』のコピペです。
もちろん、これが正しいかどうかは全然わかりません。


Fateにおいて『セイバールート~桜ルート』の流れとは
・戦闘は『大技連発のサーヴァントバトル(漫画的)~殴り合いの個人戦(現実の戦い)』。
・物語は『皆の正義の味方(『正義』というお題目、理想のために。ヒーローものの正義の味方)~誰か一人の為の正義の味方(個人の出来る限界。現実的な正義の味方)』。


この捉え方でいきますと、『正義(しかも借り物)を守る漫画的なヒーローは一見カッコよく見えるけど、愛する人(セイバー)一人守れないんだべ。泥臭く、いろんな人から非難され、誰かを犠牲にしても、
愛する人(桜)を守った現実のヒーローの方が良いんでねえべか?』というメッセージになります。

中学生向き作品ならともかく、18歳以上の人に改めて訴えるようなことかねぇ……とプレイ後に思った記憶があります。

でも、このゲームの好きな人の大半は「正義のヒーロー」が活躍するセイバー編や凜編の方が好きなんですよね。私の捉え方ですと、むしろ作者はセイバー編や凜編を否定しているように感じたので、私が間違っている可能性も高いです。
……まぁ、穿った見方をすれば、そういうふうにも読めますよってことで(笑)。

上記のことから、mitsudon_etさんの

>>その義務感によって動かされた
正義のヒーローとでも言うべき存在でしょうか?
しかもその理由も正直、周りに流されて出来たものとしか捉えられません

という部分は、セイバールートの士郎はそうだった。それを否定したのが桜ルートではないか?と、私は思っています。
fee2009年03月24日

最新レスPRIMOさんの、

>>細かいことが気になってしまって、リアリティがないとされたのでは?

が全てでは?

もちろん、「現実的な物語」しか受け付けないぜ!って方も中にはいるかもしれませんが、
peruna29さんの「リアリティ」がないというのは、多分そういう意味じゃないと思うんです。

「現実的じゃないと感じて、『白けてしまった』」。という、この後半部分こそが言いたいのではないかなと、勝手に推測しています。
もしも、お話やキャラクターにグイグイ引き込まれて夢中になっていれば、この程度のリアリティのなさなんて、気にならなくなるんじゃないかなと。

「リアリティがない」から→「つまらなかった」のか
「つまらなかった」から→「リアリティがないと感じた」のか。

もちろん、どっちかだけということはないでしょうが、どちらの側面が大きいかといえば、やはり後者なんじゃないかなと。
前者だったら、確かにエロゲをやめたほうがいいという方のご意見もわかりますが、
後者であるなら、論点が違うということになります。


と、勝手にperuna29さんの書きたいことを想像して書いてしまいましたが、
違ったら、本当にごめんなさい。


以前、「ご都合主義」という単語で、今回の「リアリティ」と同じような議論の当事者になった経験があるので、横槍を入れさせていただきました。

fee2009年03月19日

最新レス>>Kaindさん

すみません、とても差し出がましいようなのですが……。
間違って、ネタバレ投票してしまったのなら、取り消してさしあげてはいかがでしょうか?
また、本当は共感の投票のつもりだったのなら、今から改めて投票してさしあげてはいかがでしょうか?

余談ですが、私もたまに間違えます。わかりにくいですよね(笑)。
fee2009年03月06日

64夜明け前より瑠璃色な -Brighter than dawning blue- PC版(非18禁) (AUGUST)
(GiveUp) はにはにを投げて以来の八月、やはり同じ結果に。FDまでたどり着けないのは痛いので、暇なときに頑張ろう・・・ → 長文感想(373)(2)
最新レスお疲れさまです。

バイナリィポット以外の八月作品をやっていますが、いつも同じ感じですよ(笑)。

私の場合、嫌味なヒロインがいなくて雰囲気が肌に合うのと、
良くも悪くも『いつもと同じ』なので、安心してプレイできるというメリットがあります。
逆に言えば、どれか1つをプレイして合わなかったら、他の八月作品も肌に合わないんじゃないかな、なんて思います。

夜明けなに関しては、フィーナルート(最初と最終)と、エステルルートのレベルが他のシナリオに比べると若干高いように思います。無理にとは言いませんが(笑)。


とはいえ、シナリオに関してお世辞にもレベルが高いとは思いません。
テキストは可も不可もないレベルかなと思います。
fee2009年03月01日

88俺たちに翼はない (Navel)
業者票がどうのだとかなんかいろいろ言われていますね~普通に面白いゲームだと思いましたよ? → 長文感想(1967)(ネタバレ注意)(14)
最新レス「業者」票についてなのですが、今回の争いの最大の問題は「どちらか片方の立場に立って相手を非難する」ことにあると思っています。
第三者から見ると、「高得点工作」も「低得点工作」もどちらも同じだけ目障りなのですが、「低得点つける奴は○○」「高得点つける奴は○○」。
これでは、泥沼もやむをえないと思います。


mitsudon_etさんは「何でもかんでも業者だと決め付けてかかるのは早計」という主張をなさっているのに、
「正直ただ自分が嫌っているゲームに低い点数をつけたい理由を業者のせいにしているようにしか思えません」と、決め付ける発言をなさっているのは残念に思います。

mitsudon_etさんからは、この問題を感想で書いたレビュアーさんの中で、理性的な感じを受けたので、敢えて書かせていただきました。

>>でも、逆に業者がいるから俺は0点だとかそういうのは間違っていると思いませんか?
ゲームをやってつまらなかった。だから0点。
かまいません。
むしろそれは正しいのだと思います。

には100パーセント同意です。
fee2009年02月14日

55Fate/stay night (TYPE-MOON)
この作品を楽しむための3条件。1、トンデモ系世界観の矛盾に目を瞑る。2、設定の垂れ流し的な説明台詞を受け流す。3、ほぼ全キャラの、妙な自己への全能感に基づく言動に耐える。俺は3つ目でダメでした(苦笑)。ところで、stay nightって割に夜しっかり寝てますね、皆。(9/17 追補を書き足しました) → 長文感想(2756)(ネタバレ注意)(18)
最新レス那須きのこ×
奈須きのこ○

ですね。ごめんなさい。
fee2008年12月19日

55Fate/stay night (TYPE-MOON)
この作品を楽しむための3条件。1、トンデモ系世界観の矛盾に目を瞑る。2、設定の垂れ流し的な説明台詞を受け流す。3、ほぼ全キャラの、妙な自己への全能感に基づく言動に耐える。俺は3つ目でダメでした(苦笑)。ところで、stay nightって割に夜しっかり寝てますね、皆。(9/17 追補を書き足しました) → 長文感想(2756)(ネタバレ注意)(18)
最新レス私は、特に問題のある感想には思いませんでした。
tenkoro氏の挙げている三条件は、それぞれ納得のいくものだと思います。


①に関しては、バーサーカーに対して、一度に●回分死んだはずのダメージを与えるという箇所は、さすがにどうかと思いましたし(笑)。
自分で決めたファンタジールールを、自分で破っているのは確かだと思います。
それをどこまで許容できるかは各人の感じ方によるものですね。

②に関しては、私はむしろこういう説明を嬉々として読む人なので、全く嫌ではありませんでしたが、説明が長いという意見も結構耳にするので的外れでもないかもしれません。
資料集とか好きなほうですし。


③に関しては、凜ルートまでの士郎にこれを強く感じ、やってて嫌になりました。
桜ルートは、士郎が自分の全能感を否定し、「みんなのヒーローになんてなれない!
でも、大切な一人を守るヒーローにはなれる!」という、テーマに切り替わるので、
とても共感できましたし、「ようやく目が覚めたか!」と思ったのですが、世間の評価はどうも低いようです。


那須きのこ氏自身、この全能感を否定する物語として、意図的に凜ルートまでは士朗の全能感を描き、桜ルートでそれを否定するという構造を作っていると思うのですが……。


ファンの方の神経を逆なでしたいわけではないので、気に障る部分がありましたら、ごめんなさい。


fee2008年12月19日

83いたいけな彼女 (ZERO)
(GiveUp) まず、鬼畜は苦手なので長文感想も点数も純愛ルートのみの評価であることを断っておきます。 → 長文感想(2471)(ネタバレ注意)(3)
最新レスJayceさん初めまして。読んでいただいてありがとうございます。
この感想を書いた後は「自分の実体験書いて結構はずかしいことしたかなぁ」と思っていましたが、共感していただける方がいてよかったです。

このゲームの皆さんの感想を読んで「いじめはエロいな」とか「これをプレイしていじめはよくないと思いました」的な感想を見ましたので(もちろん、そういったコメントのほとんどがネタだとは思いますが)、いや~現実のいじめとは全く違うと思うんだけどなぁと、勢いで書いた感じです。まぁ、現実のいじめっぽかったら、プレイしていてより鬱になったかもしれないですしエロくないので別のゲームになってしまいますが。

ソフト鬼畜好きなので、なかなかそういったゲームが見つからないんですよね。大概、鬼畜すぎて無理かバカゲーかなので。「いたかの」の純愛ルートはそんな私には非常にバランスが良かったし、シナリオもバカにして読んでいたら、途中からぐいぐい引き込まれ感動する始末。「いたかの」はエロくて萌えて感動も出来るという、稀有な作品になりました。

Jayceさんの感想も覗かせていただこうと思っています。ありがとうございました♪
fee2006年02月26日

最新レス確かにあのシーンは凄い衝撃でした。僕は、やる前に友人から「死人が出る」という話を聞かされていたので、一瞬硬直してしまいました。
opが流れた後、暫く彼女、出てきませんし……。

あまり話題に上がらないですけど、僕はこのゲームの一章が大好きなんですよ。
もちろん、二章も好きで鬱ゲーと言われれば鬱ゲーなんですけど、あの学園生活編が凄い好きで、キャラにのめりこんでしまったんですね。
それだけに二章が辛かった……。

と、自分の思いの丈をここで語ってしまってすみません。
いや、rockmanさんの感想を読んだら、ゲームをプレイしていた時の想いが込み上げてきてしまいまして。
fee2003年07月09日

最新レス>>トラウマについて
僕はトラウマという手法自体は結構好きです。と、いうか古今東西「家族」「恋愛」「友情(ギャルゲーではあまりない?)」「過去(幼少期の必要はない)」の四点は普遍のテーマだと思います。と、いうわけでトラウマの使用自体は問題視しませんが……。
Skipさんの仰る新たなテーマを抽出するということには僕も興味があります。

>>手抜き
うーむ、僕はそうは思いませんでしたが……。確かに伏線の回収不足はありますね。
春花の薬に手を出すのはよく考えるまでもなくおかしいし、寛が乱心した(?)原因も「えっ?」って感じでした。
とはいえ、細かいところをつつけばいくらでもボロは出るもの。
そう割り切らないと、僕にはほとんどの物語が駄作に見えてしまいますよ……。

と、家族計画を弁護しつつも。確かに世間で騒がれているほどのものか!? という感想は僕も持っているんですよね。水準以上の作品だとは思うのですが。

……ギャグは確かに笑えない……。いや、笑えなくてもいいんだけど、春花が犬を食べようとするギャグだけは許せなかった……。山田さんの中に中国人蔑視の考えがあるのかなと、一瞬本気で思っちゃいましたよ。

ただ、退屈はしなかったです。文章表現が巧いわけでもなく、セリフを延々繋げていく書き方、おまけにほとんど笑えなかったのに何故だろう……。
それこそが山田一の実力なのかなとか思ってみたり。

ちなみに加奈はプレイしていないし、日本文学もあまり読んでいません。(漱石は好きです、芥川はつまらないと思いました。鴎外は教科書でしか触れてないので詳しくないです)。児童心理学についても詳しくないので、山田氏がそれに精通しているとかそういう専門的なことはわかりません。

……僕は何を言いたかったんでしょうね……。もはや自分でもわからなくなってきました。長文の書き逃げすみません。
fee2003年05月29日

100家族計画 (D.O.(ディーオー))
「泣き」と「笑い」のバランスが絶妙。主人公を含め一人一人がかっこいい部分を持ち人間味に溢れる。安易にファンタジーに頼らずこれほどの感動を与えられるシナリオは群を抜いています。ゲームで初泣きの衝撃と、嬉し泣きのできる数少ない作品。 → 長文感想(1126)(ネタバレ注意)(6)
最新レスなんと言いましょうか、「ヒロインの死」という演出は嫌いじゃないです。
ヒロインに魅力があって、ストーリーがしっかりしていなければ
ヒロインが死んでも泣けませんからね。「あーあ、死んじゃったよ」でおしまいです。

ただ、ヒロインの死というのは一種の劇薬だと思うんですよ。最近のゲームはこの演出を少し使いすぎているんじゃないかなと、そう思います。
人の死というのは確かに大きな悲劇ですが、もっと小さな悲劇を描いても十分泣けると思うんですよ。
例えば「僕と僕らの夏」における失恋、「水月」の主人公を想う友人たちの見送りなど「死」を使わずとも感動を呼び起こす演出は出来ると思うんです。
「家族計画」もそういった「死」を使わないで感動できる作品の一つですよね。
コンシューマーではありますが、「メモリーズオフセカンド」のヒロインと結ばれるシーンでは嬉しくて思わず涙してしまいました。

もちろん、痛い感動というのも高く評価していますが、爽やかな感動というものも
もう少し評価されても、いいのではないでしょうか?

……ってかなり趣旨から外れている気もしてきますが……。
なんか「俺に語らせろ」のコーナーになってしまいました。クレームが来たら消しますね。

……で、わめきついでに個人的に「安易な奇跡」は嫌いかも。奇跡を起こすなら安易じゃなくて、納得の出来る形で奇跡を起こして欲しいです(それって奇跡とは言わないかな)。
fee2003年05月27日

85AIR (Key)
泣かない人もいるみたいです。(皆さんの意見で・・・・) → 長文感想(205)(9)
最新レス僕は結構泣く人です。AIRでも泣きましたw
gaogaogaoさんもおっしゃるとおり、音楽の力は偉大だと思います。
反面、日常シーンは文章力不足のせいか、ギャグセンスが徹底的に合わなかったせいかとても退屈でした。どうも山田一信者のお二方の間で「AIR」と「君望」がよく引き合いに出されるので少しいらぬ口を挟みました。泣きという点ではこの二作は双璧を為す存在だと思います。AIRのゴールと、君望の水月シナリオはプレイしたノベルゲーでは最も泣けたシーンでした。

ちなみに僕はKanonではまったく泣きませんでした、東鳩マルチもかすった程度。最近は泣きシナリオが多いので、当時としては泣きの最先端を走っていても、今となってはそこまでのインパクトは無い、というのが僕の意見です。

それから、荒れたら嫌なので言いますと「○○で泣けなきゃ普通じゃない」とか「○○がつまらないなんておかしい」というのは、大概の場合人気を盾にしての発言なのであまり好きじゃないです。もちろんtromboさんを責めるつもりはありませんが。

で、最後に小さくツッコミを。ヒロインの嫌気さじゃなくて、健気さ、ですよね?





fee2003年05月27日

89それは舞い散る桜のように (BasiL)
笑いも萌えも最高です。ただ、とって付けたようなファンタジーは小一分問い詰め・・・たのが長い感想。小町シナリオは誰もが経験したであろう出来事。忘れかけていた記憶を思いだし哀愁漂う感じでした。 → 長文感想(704)(ネタバレ注意)(3)
最新レス全くの同感です。このゲーム、テキスト、CG、音楽にキャラとどれをとっても良質で、シリアス要素としての素材(例えば「恋の魔法はおしまい」とか)も揃っていたと思うんですよ。
だからこそ、あのエンディングは悔やまれる……。(個人的に結構辛めな点数をつけたんですが、文句があるのはエンディングと共通ルートの多さだけですもん)。

ちなみに僕は事情通ではないんで詳しいことは知りませんが、続編を出すという前提の作品だったらしいですね。かぐらもきっと、続編(和人が主人公?)用のキャラだったのではないでしょうか。だからといってそんないいわけ聞きたくもないですが。
(ちなみに僕は瑞音たんが好き)。
主要メンバーが抜けてしまった今のバジルに、続編を出す力は果たしてあるのかなぁ。


fee2003年05月15日

ログイン






検索